屋根裏から守る


棟札









GW前に上棟したソーラーサーキットの家の建築が進んでいます。

上棟時に上げた棟札も屋根裏にしっかり飾ってあり、きれいに光って見えます。この棟札は当社でお願いしている神社さんが用意してくださるものです。

地鎮祭の時に神社さんのほうからお客様にお渡しして、上棟の時まで住まいで保管していただくことになっています。

そして上棟の日に屋根裏に上げるというもので、上がっているのを見ると工事の安全と住まわれるご家族を見守ってくださるという実感がわきます。

お客様もこの棟札を見ると感動される方も多いです。

天井を張ると隠れてしまうものなので、こうしてしっかり見えるのはあとわずかです。

普段は見えないところですが、ずっと家を家族を見守ってもらっています。

北名古屋市 で 注文住宅 は創業69年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

5月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。