都心にある建築家自宅


s-CIMG9015









昭和を代表する名古屋の建築家の自宅兼事務所を見学する機会を得て、訪れました。

周囲はオフィスビルやマンションが建ち並ぶ都市のど真ん中。

お孫さんにあたる建築士会の先輩のご説明でじっくり内部まで見ることができました。

数寄屋風の建築ですが、お話によるとその後の建築に役立てるための「習作」としていろいろ工夫を施した建物であるとのこと。

内部はプライバシーの関係で見せられませんが、確かに所々工夫の跡が見られるディテールがありました。

当時の図面も見せていただいたり、また昭和中期の他の建築物の和紙に描かれた手描きの図面も見ることができたりして、とても貴重で有意義な時間を過ごすことができました。

事前にお電話をいただいて「岡島はどんな図面が見たい?」とお問合せいただき、リクエストにも応えていただいた親しい先輩のご配慮に感謝しています。

ありがとうございました。

北名古屋市 で 注文住宅 は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

6月23日(土)・24日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。