金沢城公園内施設


今日も会社の慰安旅行で福井県と石川県に行った時の話題です。

ガイド付きの名所案内もあるのですが、当社の旅行は集合時間を決めて自由散策も多く取っています。

皆さんの目的がそれぞれ違うので、その方が都合がいいからです(バスガイドさんは楽ですね)。

一昨日紹介しました「河北門」を見学してまだ少し時間があったので、「鶴の丸休憩所」にも足を向けました。

設計は地元石川県の(株)五井建築研究所だそうです。

鶴の丸休憩所








復元された城郭の方に向けてすべてガラス張りの開放的な設計になっています。

アプローチ側からは木造かと思いましたが、開口部や手前に所々ある円柱を見ると、主要構造はS造で内装と一部が木造のようです。

県産材でしょうか、内部の仕上げや表しの天井材、構造材に木が多く用いられていて香りもよく、とても落ち着いた空間になっていました。

中にあるカフェでのんびり休憩しながらじっくり建物を見たいところでしたが、そこは団体行動。

後ろ髪惹かれるように施設を後にしてバスに向かいました。

案の定私が一番最後でした(集合時間はぎりぎりセーフ!)。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

3月30日(土)・31日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

tokaiFC_234x60_a01 


名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC」
大清建設も応援しています。