室内パター楽しめた・・

カップ








私もお付き合いで年に数回ゴルフをやります。

30歳前半に始めたのでそれなりのキャリアはあるのですが、練習もそれほどしないので全然上達しません。

でもマラソンとか屋外で身体を動かすことは好きなので、それなりに楽しんでいます。

スコアはさておき、同伴競技者との会話も楽しみの一つです。

ゴルフの練習場も従来型の大きなネットがある施設やゴルフレンジと言った最新のものまでいろいろです。

住宅でもお庭にグリーンやアプローチ練習ができるように設えたり、室内でもスイングができるような大きさの部屋を設けたりできます。

こうしたしっかりした設えではなく、簡単に室内でゴルフ練習ができるのが「パターマット」です。

カップが付いた畳んだマットを拡げて床に置いて練習するものです。

この「パターマット」を住宅の設備として製品化した建材メーカーがありました。

「ありました」というのは数年前に廃番となってしまいました。

収納式パターマット

パターマット








壁厚を利用して設けた収納式パターマット。

数本のパターを立てられたり、ボールなどの小物も置けたりできます。

翌日ゴルフがあってちょっとパター練習をしたいという時に便利でした。

先日この建材メーカーさんのショールームにお邪魔した時にこの話題になりました。

廃番となったのはいろいろ事情があると思いますが、最近のゴルフ人口減少も一因でこの製品の需要も高まらなかったということでしょうか?

メーカーの方が言っていましたが、廃番になってからそれまであまりなかった問い合わせが急にいくつか舞いこんだりしたそうです。

こういったことは他の製品でもあります。

まさに「業界あるある」ですね。

話のネタにもなっていたこの製品、廃番になったのは本当に残念でした。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

資料請求は:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

5月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

tokaiFC_234x60_a01 


名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC」
大清建設も応援しています。