半階空間プラス

LD2








狭小地や部屋数を多く確保する必要がある場合には2階建てでは条件を満たすことができない場合もあります。

そうした時には3階建てで対応することになります。

一方でそうした条件が無い場合で、収納を増やしたり、部屋の解放感を高めたりしたいとのご要望で時々設計するのが2階建てに半階をプラスする住宅です。

当社では「2.5階建ての家」と言っています。

1階と2階の間に挟んだ半階の空間の用途の一つは収納です。

半階分なので天井高さは低いですが、平面的にはかなり広い空間を収納にすることができるのでとても重宝します。

座って作業もできるので書斎や趣味のスペースにもなります。

LD












もう一つはリビングなどの上に半階の空間を乗せて吹抜け風にするケース。

一般的な2階建ての吹抜け空間は2層分の高さがあってそれはそれで解放感がありますが、半階の吹抜けでもかなり空間の拡がりを感じる事ができます。

一階の窓を閉めてシャッターを下ろしたりカーテンを掛けたりしても半階部分のまどからの光がもれてきて明るいままの空間となります。

建物の高さも3階建てよりは圧迫感が少なくなります。

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ


会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

詳しくは:https/www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

8月24日(土)・25日(日)は
「健康な家づくり」無料相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC」

tokaiFC_234x60_a01 


大清建設も応援しています。

「夏の発見×体感フェア」 https//www.daisei-kensetsu.co.jp/index.html