外観内観素材感

素材









内外で使う建築の材料はいろいろな種類があります。

外観では壁や屋根の素材はセメント系、窯業系、木質系、金属系など多くの素材を単独かあるいは複数組み合わせて使います。

同じ系統の素材でも色を変えるとその印象も変わってきます。

例えば写真のような組み合わせ。

壁の方はコテ跡が残るハンドメイド感のある仕上げになっています。

アクセントしてバルコニー部分を異素材で仕上げようと思い、そこで採用したのが無垢の木材の手すり。

ここに金属や木っぽいアルミの素材を持ってくると違和感があると思いこのような仕様になりました。

自然な風合いとコテ跡の外壁が合っています。

s-DSCN0950












また別のお宅の例ですが、リビングの上部に吹抜けのある内観の様子です。

飾りの梁と木の手すり、そして天井に貼った羽目板の素材と色が見事に合っています。

さらにシーリングファンの羽根も全体の素材感やカラーを邪魔しないカラーとなっています。

外観、内観の例ともにやさしい雰囲気になって納まっています。

自然素材の事例はこのような素材感とカラーリングの建物が多いですね。

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ


会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

詳しくは:https/www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

8月24日(土)・25日(日)は
「健康な家づくり」無料相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC」

tokaiFC_234x60_a01 


大清建設も応援しています。

「夏の発見×体感フェア」 https//www.daisei-kensetsu.co.jp/index.html