敷地道路高低差

s-CIMG1338








会社のある濃尾平野はとても広くて平坦な平野で土地も肥沃で耕作に適した場所です。

平坦な分、開発の際にも技術的な難易度が高くないので宅地開発も進んでいる地域です。

尾張西部はその大半が濃尾平野で占められているので平坦な土地がほとんどですが、尾張東部は丘陵地もあり、起伏に富んだ景観を形成しています。

丘陵地での宅地開発は技術的な難易度が高く、高低差のある敷地ではコストなどの点から土地購入をあきらめる方も多いです。

写真のお宅もそんな丘陵地にある景観のいい土地に建てられました。

s-CIMG1336








敷地と道路の高低差は実に5M!!

建築前に土地を見に行ったのですが、上の敷地に上がるのがとても大変で、実際にロープが張ってあってそれがないと上れない状況でした。

まるで登山ですね!!

工事もなかなか大変でしたが、なんとか建物とそこに至るアプローチ階段を設けて住宅は完成しました。

手すりを設けて上り下りの安全性を図ったり、単調さを解消するために花壇を設けたりと工夫しています。

ここまで造り込むと外構工事にも費用がかかりますが、とても工事の難易度が高い土地だったので土地代が周辺より抑えられていたので予算内に収まりました。

こうした土地でも検討はできますので、お問い合わせください。

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ


会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

詳しくは:https/www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

8月24日(土)・25日(日)は
「健康な家づくり」無料相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC」

tokaiFC_234x60_a01 


大清建設も応援しています。

「夏の発見×体感フェア」 https//www.daisei-kensetsu.co.jp/index.html