屋根軒先見上げる

見上げる








屋根の軒先を見上げると木の表情が現しになっている住宅があります。

自然の風合いがとてもいい印象です。

こうした天井は木を感じる外観の住宅や和風の住宅にはとても似合います。

こうした仕様は木を現しにしているので、都心で防火指定のある地域では実現が難しい場合もあります。

写真のお宅はそうした制限がない地域なので軒裏をしっかり無垢の木で仕上げています。

垂木(規則的に上から下まで流れている木)や野地板(垂木に直交する小幅の板)も節があったり色が微妙に違ったりと無垢材ならではの味わいのある表情になっています。

見上








一方こちらの写真は防火の指定がある地域でこうした表情を作り上げるには少し工夫が必要な住宅です。

詳しくは書きませんが、設計時に工夫をして詳細を審査機関に事前確認して承認を受けたものです。

和風の住宅でお客様が屋根裏の表情も和の雰囲気を感じるようにと要望されました。

制限のある敷地で建物が境界いっぱいに建っているのであまり屋根の軒先を伸ばすことは出来ませんでしたが、雰囲気を出すことができました。

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ


会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

詳しくは:https/www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

8月24日(土)・25日(日)は
「健康な家づくり」無料相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC」

tokaiFC_234x60_a01 


大清建設も応援しています。

「夏の発見×体感フェア」 https//www.daisei-kensetsu.co.jp/index.html