住宅要素用いる

待合








地元で長年営業していると住宅以外でも新築や改修のご相談を受けることがあります。

地元の企業さんから事務所や倉庫など、また医療施設の設計施工も行うこともあります。

住宅とは用途が異なるので、タイトルにあるような住宅の要素を取り入れることはたくさんはないのですが、規模や仕様によっては用いることもあります。

例えば待合。

写真は病院などの待合の典型的な姿です。

以前動物病院の改修のご依頼があった折に人とペットの待合を作りました。

内部は椅子がならぶ一般的な待合としましたが、ペットの中には外で待った方が落ち着く場合もあるので、外部の待合も設置しました。

外待合












駐車場との兼ね合いでそれほど広い外部待合とはなりませんが、地元密着の病院らしい親しみのある雰囲気にしました。

まるで住宅の軒先のテラスのようですね。

軒裏も垂木を現し仕上げにし木の雰囲気をより強調して、優しい印象になりました。

ペットはもちろん連れて来る人にも住宅で寛いでいるようなほっとできる空間になりました。

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ


会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:
https://www.instagram.com/daisei_outi/

10月26日(土)・27日(日)は
「健康な家づくり」無料相談会です。
26日は同時に「木のおうちマルシェ」を開催します。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC」

tokaiFC_234x60_a01 



大清建設も応援しています。