吹抜け関して

s-DSC_7367












おはようございます。師走の言葉のように平日も休みも街中はいつもよりにぎやかで慌ただしい雰囲気に感じます。

街中のクリスマスや年末のディスプレーにも影響されているのでしょうね。

四季があり、それぞれの風物詩を見聞きできるので日本は恵まれていますね。

冬になるといろいろな暖房器具のCMや新聞折り込みのチラシを目にします。

また街には音楽を奏でながら巡回する灯油販売の車を見かけます。

暖房というとひと昔前には各部屋を閉め切ってその部屋だけはしっかり暖房するのが主流でした。

そうしないと熱が逃げてしまって寒い思いをするからです。

仕切られた廊下やトイレや脱衣、そしてお風呂は暖房されていないので極寒でした。

そんな環境で吹き抜けの家を提案することは出来ませんでした。

s-s-_DSC7173












しかしながら最近は住宅の性能、特に断熱気密性能が高まり吹抜けを作っても快適に過ごせるようになりました。

性能のおかげで熱が逃げないので、家中が暖かく過ごせる。

吹抜けがあればその暖かさがより家全体に広がる。

トイレやお風呂でも寒さを感じない。

朝起きる時も「気合」で起きる必要がない。私も実際冬でも掛布団は一枚で毛布は使っていません。

こんな暮らしができるようになりました。

一度当社のショールームで体感しにいらしてください。

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ


会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:
https://www.instagram.com/daisei_outi/

12月21日(土)・22日(日)は
「健康な家づくり」無料相談会です。


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC」

tokaiFC_234x60_a01 



大清建設も応援しています。