バルコニー材料違い


素材












おはようございます。

ウィルスの影響がニュースの大半を占めていますが、今は花粉の飛散している季節。

私もスギ花粉の症状があり、例年ですとこの時期かなりつらい日々を過ごすことになります。

しかしながら今年はウィルスの感染予防のためにいつもの年よりマスクをはめている時間が長いせいかあまり花粉症の症状が出てきません。

花粉飛散の季節には洗濯物をバルコニーに干すのも気になりますね。

今日はそんなバルコニーの素材についてです。

一般的な住宅はサイディング貼りが多いです。

その中でバルコニーはアクセントが付けやすいので基調色とは色やパターンを変えることがあります。

上の写真は木の雰囲気のあるサイディング。

それらしい雰囲気があります。

s-素材









もう一つの写真は本当の木の素材をバルコニーに設けた例。

遠景ではサイディングとそれほど変わらないのですが、近寄って見ると素材の雰囲気がわかります。

無垢の素材は経年変化が無機質の素材であるサイディングと比べて早いのでお手入れがそれなりに必要となります。

手間がかかりますが、無垢の木を使ったバルコニーもいいですね。

今日も皆様にとっていい一日でありますように。


北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ


会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:
https://www.instagram.com/daisei_outi/


人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC」

tokaiFC_234x60_a01 



大清建設も応援しています。