ごきげんよう、おのむらです。

今月13日にOPENして
すでに伊賀地域を
賑わせている話題のお店をご紹介!

新天地Otonariに
新たに仲間入りした
クレープ&ガレットの店
『Fleur d' Oranger』

外観

店名は「フルールドランジェ」と読みます。
直訳すると“オレンジの花”
その意味は後ほどご紹介していきますね!

ロゴ
照明
焼き台
棚

さて。こちらが店主の
バラティエ・ジャンポールさん。
ご出身は南フランス♪
なんて優雅な響き・・・!!笑

ジャンポール

もともとはNGOの仕事で
世界各国を飛びまわっていらしたそう。

JICAの仕事でカンボジアを
訪れていた日本人の奥さまと
現地で知り合い、ご結婚。

昨年クレーピエ(クレープ職人)
の資格を取得し、
念願のお店をオープンされたそう。


「友達ミンナ“ジャン!”カ
“ポール!”呼ブヨ~^^」と
ジャンポールさん。

ジャポールさんだと長いので
「ジャン」か「ポール」と気軽に
呼んでくださいね♪
ということのようです^^


※フランス語も英語も
出来ないおのむらと
 日本語カタコトのポールさんとの
ままならない取材STARTです。笑

焼き
生地づくり

早速ご自慢のクレープを
焼いていただきました♪
(2・3月はクレープのみの販売です
4月からガレット販売を開始予定)

メニュー

クレープだけでも
こんなにたくさんの種類が!!!

大きく分けると
お食事系とデザート系があり
それぞれクレープ生地が違うんだとか。


「デザートクレープ ガ HOTハ
クリーム ドゥルルル!」と
ポールさん。
(私に伝わるよう頑張ってる^^;)
 

どうやら、お食事クレープは
ノンシュガーで焼き
あたたかいうちに提供(↓写真右)

デザートクレープはシュガー入りで
こんがり焼きあげてから
冷ましておくようです(↓写真左)
 
2種類 

ポールさん曰く、
「日本ノ クレープ ハ
生クリーム タップリ!
生地ハ 味ナイ」

本場フランスではクレープの
生地自体の美味しさにこだわるそう。

特にデザートクレープの生地には
フランスのお菓子作りでは定番という
オレンジフラワーウォーターという
エッセンスを使用して
香り高く焼き上げていきます。

「Fleur d' Oranger」の店名は
ここから来ていたんですね^^

オレンジフラワーエッセンス
いい香り

さぁ! お待ちかねの
クレープが完成したようですよ~~♪

ハムチーズ

こちらが『ハムチーズ』400円。
(具は見えないですね)

上に出ている生地は
クレープの端の部分なので
少しパリッと軽い食感。

でも、食べ進めていくと
内側の生地はとってもモチモチ!
中に包まれている
ハム&チーズとの相性も抜群☆

「見た目は地味だけど
美味しい!!!」

モチモチ
しあわせ

さすがはクレーピエ。
生地の食感が全然違います!!
このモッチリ感・・・
おのむら&ちなちゃんも
思わずこの表情です♪

オーソドックスながら
侮れない逸品でした。
女性好みのマイルドな味わいです~

キーマソーセージ

こちらは『キーマソーセージ』500円。
ソーセージまるごと1本に
キーマカレー・チーズ・コールスローを
トッピングしたオリジナルメニュー。

ソーセージの旨みと
キーマカレーのスパイシーな香りが
食欲をいっそう掻き立てます!

しっかりとした味わいで
食べ応えもアリ
男性もお好みかと★

デザートクレープ

続いてデザートクレープ。

コーヒーシロップをしみ込ませた
スポンジケーキとマスカルポーネクリーム
を包んだ『ティラミス』450円

バター・ピュアメープルシロップ・
スライスアーモンドでつくる
『メープルシロップ』380円

などなど・・・
たくさんいただいてしまいました♪

が。
中でも私のイチオシは・・・
『ヌテラ』350円


ヌテラ

イタリア生まれのヌテラは、
ヘーゼルナッツペーストをベースに
砂糖やココアなどを混ぜ合わせた
チョコレート風味の甘いスプレッドのこと。

「イタリアの男の子は
お母さんの次にヌテラが好き!」

とも言われるほど
ヨーロッパではポピュラーなものらしい。

ぬりぬり

「これ絶対、海外特有の
甘アマなやつだ~~笑」

と疑ってかかった私でしたが、
食べてビックリ。

ヌテラ自体は確かに甘いのですが
生地に練り込まれた
オレンジフラワーウォーターと
見事にマッチ☆☆☆
独特の上品な風味を
醸し出しているのです!

ふわっと口いっぱいにひろがる
オレンジの香りと甘み。

中学時代はほぼ毎週末
原宿でクレープを頬張っていた
クレープ大好き人間の私ですが

これは初めての感覚です!
フルールドランジェならではの
クレープですね~^^


そしてなにより・・・

見つめる

こうやってポールさんの
調理姿をじっと見つめたり(笑)
上手く話せないながらにも
会話を楽しんだり。。。
 
フランス人シェフと
触れ合いながら
本場の味を楽しめることが
最高に贅沢だな~と感じました♪
(こんなお店東京にもなかった!)

 DACO

ぜひみなさんも
ポールさんと美味しいクレープに
会いにお店にいらしてくださいネ^^

*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*

SHOP INFO
『Fleur d' Oranger』
三重県伊賀市上野丸之内23
新天地Otonari C
090-9263-5322
11:45~18:00
2~3月は日曜・月曜休み
4~6月は月曜休み
(7月以降は未定)

*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*

親友

▲おまけ:ポールさんとパチェコさん
(取材に協力してくださったご友人)
のツーショット写真

いま、新天地Otonariに
ヨーロッパの風が吹いています♪