【申し込みを締め切りました】
10/08/30 今のところ、お二方から欲しいとのメッセージをいただきましたので、送らせていただきました。
例年ですと、スグ撒けば発芽率も高いのですが、この暑さで苗が育たない?もしくは発芽できるのか?と思い、多めに送らせていただきました。
残りはケララの風に送る予定ですが、あと1.2名様分位でしたら用意できます。8/31(明日)に締め切りますので。申し込みは早くお願いいたします。

栽培方法のあらましはこちらN-jiriさんのHPをご参照下さい。

まず、種は、周りの果肉を取ってから植えます。この暑さでは、すぐに土が乾燥するでしょうから、やや大きめの鉢がいいかもしれません。
半日陰において、乾燥しないように朝晩水やりを心がけて下さい。
苗は育ったら、1本づつ植え替えるので(植え替えを嫌う植物です)、一つづつ離して植えて下さい。深さは2.3cmでいいのではないかと思います。
苗の周りの土ごと植え替えをすることになります。


早く植えた方が発芽率はいいのですが、今年は残暑が厳しいですし、カレーリーフの発芽する温度を知らないので(いつも8月末頃はもっと涼しくなっている)、
発芽しない場合に備えて、全部植えないで、一部冷蔵庫に保存しておいて、暑さが一段落してから再度植えてみて下さい。


***
karerifu10/08/23 現在のカレーリーフの実です。
青い実もまだまだ有りますが、ナス紺に熟してきているのも有ります。
実が熟してきたら、果肉を取り除き、中の種だけ植えると、かなりの高確率で発芽します。
カレーリーフの栽培で気を付けるのは3点
・採取したら、なるべく早く実を植え付ける事
・植え替えを嫌う植物ですので、植え替えは慎重に
・冬場は室内にしまいましょう
N-jiriさんがかつて書いた育て方はこちらです。

さてさて、わが家はカレーリーフは充分有りますので、
実はケララの風のN-jiriさんに送る予定です。
他にこのblogに問い合わせいただいた方にも送る予定です。
おそらく8月末位までに採取するかと思われます。
カレーリーフが欲しい方は、数粒づつ送りますので、お知らせ下さいませ。
カレーリーフの栽培は、冬に充分な葉っぱを採ろうとすると
温室が必要になって大変ですが、それを除けば難しく有りませんよ。