2018年01月23日

雪でしこれ! 宴のあととLIVE前夜

国分寺市日吉町の雪景色

近所の今夜の景色です。久々の銀世界。でも東京が大雪ってことでテレビは騒ぐけど、これ以上の雪が当たり前に降ってる地方も日本にはあるわけで、東京だけでこんなに騒ぐのもどうかと思うんですけどね。私が大変だったのは雪よりも、帰りの電車の混雑でした。

来月は山形庄内の豪雪地帯に遠征しますからね。これは予行演習だと思いました。

佐藤豪4wayマッチとキクチシノブ
ザ・うんこ2018年1月20日荻窪Doctor's BAR

この土日はライヴ観戦2連荘でした。いやーどちらも半端ない刺激が多すぎた。

土曜日1月20日は荻窪Doctor's BARに、ガンと闘う“変身忍者”佐藤豪さんの誕生日記念企画へ。北海道のキクチシノブさんを目当てに行きましたが、2年前に対バンした忍者歌劇団・くノ一おはぎ一座も出ていたし、もう10年近く前に武蔵境スタットで何度か対バンしたザ・うんこも出ていました。おはぎ一座はやっぱり楽しいし愛嬌がある。そしてザ・うんこは本当にあけっぴろげなうんこネタに加えエロス満載のブルースを聴かせる素晴らしい、尊敬すべき夫婦ユニットになっていました。また、名古屋から来た弾き語りの解離さん。初めて観たけど、本当にマンカス大爆発と言いたくなるような可愛らしさと清々しいまでのぶっちゃけぶりで圧倒されました。そしてそして、佐藤豪さんは凄腕ミュージシャンたちとのセッションと言うより魂のぶつかり合いのような演奏を聴かせて最高に痺れました。特にザ・モップスの「いいじゃないか」のカヴァーは嬉しくて昂奮した。和製メタリカこと名古屋のアウトレイジがカヴァーしたのをきっかけに気に入ってた曲です。(メタル好きの豪さんもこのアウトレイジ版を知っていた。この日の転換時のBGMもコテコテのジャパメタばかりで気持ち良かった!)



会場には仙台からIkasama宗教さんが客として来ていてびっくり。来月私はイカ宗さん、福島のmaruさんと男三人で東北LIVEツアーに行きます。私はシノブさんの代わりに、山形県鶴岡市にも行くことになりました。シノブさんから新しい武器をもらい、東北でさらに飛躍する気持ちを新たにしたのでした。

代官山パンク日和とクロメ週刊文春炎上

翌日は三軒茶屋HEAVEN'S DOORへ。先日恋ヶ窪〜西国分寺でハシゴ酒したタチハナさんがマネージャーを務める代官山パンク日和と、カジワラギスケ君がドラムを叩くクロメが対バンするということで観に行きました。渦潮祭Vol.6に出て頂いた川口純平さんの断絶交流も出ていたとは知らなかったが1曲だけでも観れてよかった。そして渦潮祭Vol.8に出て頂くJAMESさんにも会えました。

クロメは今の3人編成で初めて観たけど、もの凄い進化だった。やはり日頃の練習の賜物でしょうが、それにしても思っていた以上に変化球の多い楽曲を説得力あるテクニックでしっかり表現していた。自分には迷路みたいに複雑に聞こえたけど、その中にも真っ直ぐ突き抜ける何かを感じられて、お世辞抜きに本当にカッコ良かったです。そして代官山は、いきなり小室哲哉の写真の前で週刊文春を焼いたり、早すぎる豆撒きをやったり痛快なパフォーマンスでエンターテインメント精神満載だったのですが、基本はストレートで骨太なパンクだと思いました。初めて観たけど、久々に聴くサウンドのようでもあり、とても楽しい気分になれました。

帰りは代官山のタチハナさん夫妻に、ギスケ君ともども車で送ってもらいました。車中でもいろいろ話せて良かった。


さてさて、刺激をたっぷりもらって、今度は自分の番。撫でて、撫でて、自分も誰かに刺激を与えられるように。都心よりも、国分寺よりも、雪が積もってそうな八王子。路面凍結に注意しながら行きます。以前にびー玉で対バンしたしょうたろうさんを通じてお誘い頂いた、八王子駅北口近くの三崎町、RIPSさんでの初ライヴです。熱く楽しみます。お近くの方は足元に気をつけてお越し下さい。

三崎町新年会ギグ
1月23日(火) 八王子市三崎町 RIPS
『新春!!三崎町新年会ギグ!!』
start19:30
1500円+1D ※新春のためお客さんはプラス1000円で終演まで飲み放題

19:15-19:30 SAND.BY(O.A.)
19:40-20:05 テルタビーズ
20:15-20:40 gloptin
20:45-21:10 守山ダダマ
21:15-21:40 教祖仮面
21:45-22:10 ピコルテクスタ



【守山ダダマ LIVEスケジュール】

2月10日(土) 福島 after&after
『羽化登仙感慨無量 第三幕』
open18:00 start18:30
見物料1500円(ドリンク付)
Quattro suoni、Noa-Love、Ikasama宗教、守山ダダマ、ノン ロボツ、maru & the テンガーズ

2月11日(日) 山形 鶴岡 TRASH
(詳細未定)
Ikasama宗教、守山ダダマ、maru、etc.

2月24日(土) 東京 三鷹 バイユーゲイト
『ロードックンロール ハイスクール三鷹分校 開校!』
open18:30 start19:30
チャージ2000円(+1ドリンクオーダー)
中川五郎(スペシャルゲスト)、東行、田村鉄火、守山ダダマ

3月3日(土) 東京 八王子 びー玉
open19:00 start20:00
チャージ1080円

……and more!


dadama2005 at 00:08|PermalinkComments(0)音楽 | 告知

2018年01月18日

遺言を抱えていこう

国分寺陸橋からの富士山

近所のお気に入りスポット・国分寺陸橋にて散歩中に出くわした、富士山と鉄塔と夕陽のコラボです。

こういうのを見ながら、きれいごとじゃなく自然と、一日一日が、一人一人が愛おしくなる今日この頃です。


私の撫読は、絵レ氣ギターの紙の音を聞かせるようになってから、確実に一皮剥けた。それ以前は仮性包茎だったと言ってもいいくらいに。あの音を出そうとすることで、大きな一歩を踏み出せたし、変な言い方ですが撫読は確実に「撫読」になったのだと思います。無意識にあった呪縛(そんなものはなかったとしてもあるような感じで)から解き放たれて、今まで以上に表現がリアルになったとも思うのです。そして、新たに追うべきものも見えた。

紙の音は、デカければいいというものではなく、音量がデカいともう紙の音ですらなくなってしまう、繊細なものです。

自分はこの紙の音を極めたい。程よい音量できめ細かい音色を、絵レ氣から聴かせて、言葉などとも組み合わせて独自の音楽像を作り上げたい。これはいけると思うんです。

しかし、私がいつまでこれをやっていられるかわからない。いつできなくなるかわからない。だから、今のうちに言い遺しておきたい。

絵レ氣ギターと撫読を後の人たちに残せない限りは死ねない。今死んだとして、絵レ氣ギターと撫読を世に残せなかったことが一番の悔いになる。何としても誰かに継いでもらわないといけない。現状では一番弟子の守山ドドコが継ぐことになるけど、彼女の本業は歌手である。これからまだまだ有力な撫士が出てきてほしいし、そのために育てなきゃいけない。私が死んで、すぐに後継者がいなくとも、数年数十年経ってからでも撫読をやる者が出てくればいい。そうなるように、自分が生きてる間に刻みつけるものがなければいけない。撫読という芸そのものを、まだまだ発展させたい。

とにかく「残す」ということにこだわって、これからもやっていく。ライヴの一本一本、最後だと思いながら、一人でも多くの人の記憶に焼き付けて、語り継いでもらえるように撫でていく所存です。

すりすり擦る音だから「スリッシュメタル」、便箋を重く捲るから「ヘヴィメクル」…とか思いつきましたが、まあとにかく撫読のオリジナリティを整備していきます。スリスリとかシコシコとか、どうも卑猥な感じになってしまいますが、生死を賭けるのだから、そこから想像もつかなかったものを仮想していきます。仮想通貨は所詮まやかし、でも仮想音楽は本物にすっから。擦っから。わくわくすっぞ!

守山ダダマ Twitterアイコン 【守山ダダマ LIVEスケジュール】

1月23日(火) 東京 八王子 RIPS
『新春!!三崎町新年会ギグ!!』
start19:30
1500円+1D ※新春のためお客さんはプラス1000円で終演まで飲み放題
教祖仮面、ピコルテクスタ、テルタビーズ、守山ダダマ、gloptin、SAND.BY(O.A.)

2月10日(土) 福島 after&after
『羽化登仙感慨無量 第三幕』
open18:00 start18:30
見物料1500円(ドリンク付)
Quattro suoni、Noa-Love、Ikasama宗教、守山ダダマ、ノン ロボツ、maru & the テンガーズ

2月11日(日) 山形 鶴岡 TRASH
(詳細未定)
Ikasama宗教、守山ダダマ、maru、etc.

2月24日(土) 東京 三鷹 バイユーゲイト
『ロードックンロールハイスクール 三鷹分校開校!』
open18:30 start19:30
チャージ2000円(+1ドリンクオーダー)
中川五郎(スペシャルゲスト)、東行、田村鉄火、守山ダダマ

3月3日(土) 東京 八王子 びー玉
open19:00 start20:00
チャージ1080円

……and more!



「淋しさの先」

淋しさの先に見えるもの
見たいから生きている
見たくなくても生きなくても
自由は人が決めること
今のままでいたいと
願いたいのに 許さないのが人間だ
淋しさの先に見えるもの
見たいから生きている
淋しさの中の温もりまで探して
心の奥に分け入って
今のままでいられるのは
矛盾や傷があるからだ
矛盾や傷はいつまでも人を甘やかさない
彼らにも寿命がある
癒しが必要なのは彼らだ
目を背けてきたものこそ
愛さないといけない無理ゲー
淋しさの先に見えるもの
逃げていると思われてもいい
淋しさとは誰かがいたことの証
悲しみか恐怖 どちらかの涙を流して
未来を手に入れるんだ


dadama2005 at 21:59|PermalinkComments(0)想楽 | 弦稿

2018年01月14日

ライヴ=発見と触発

2018年1月13日使用絵レ氣ギター

昨夜は八王子びー玉でのライヴでした。皆さんありがとうございました!

野良犬太郎・山口ひろとし守山ダダマ 2018.1.7びー玉のはりまさんはいつも出演者同士が初顔合わせになるようにブッキングをしてくれているようで。今回も対バンのお二方とも初対面で、新鮮な出会いとなりました。(左の私の写真は先日の渦潮祭でのもの。昨日の私の写真はありません)

いつも同じメンツではいろんな面で発展がないと思う。やる度に驚きや刺激や発見があって、見聞が広がるのがいい。

私のライヴでも、自分でも気づかなかった利点がまた。「六本木のネカフェ」をやっている時、絵レ氣はレスポエム(レスポール型)を使っていたのですが、これがマンボーを連想させるとの指摘。自分でもそんな狙いはなかったけど、これから意識的に使ってより新しいアイデアに繋げたいものです。

また私の後に出演された方が、「撫で朗読に触発された」との事で、予定していなかった試みで新曲を披露してくれました。これもとても嬉しかった。私も新曲をやりたかったけど、納得いくものが出来ず断念したので、代わりにやってくれたような喜びもありました。

自分のやっていることで、受け手の人々がいろいろな想像や解釈をして、行動にまで繋がる。これは本当に良いことです。

まだまだ沢山の人に撫読を見せていきたい、見せなきゃいけないと思いを新たにしました。

【2018年1月13日 八王子びー玉 セットリスト】
1.サイレント・スクリーム
2.六本木のネカフェ
3.肉まんは友達
4.日々是、命辛々(Ikasama宗教)
5.ニッチ
6.火種を抱えていこう


最近は撫読をしている時の一連の動作、細かな動きや音も全て一まとまりで表現できている手応えがあります。

決まったメロディがない分、同じ作品を読むにしても朗読は毎回別のものになる。その場でしか出せないものを自分でも楽しみ、人を楽しませたいです。


タチハナ・ギスケ余談ですが一昨日の深夜は急遽、地元の恋ヶ窪〜西国分寺でのハシゴ酒を敢行。偶然中学の後輩であることがわかり、また古墳にコーフン繋がりもある代官山パンク日和のマネージャー・タチハナさんと、元職場の後輩であるクロメのドラマー・ギスケ君と国分寺市民飲み会。中学・高校時代の通学路だった恋ヶ窪の飲み屋街で、1杯だけだけど20年以上経ってから初めて飲むことになるとは。しかし偶然の繋がりがいくつも重なって世界は本当に面白いですよ。代官山パンク日和は最近越中詩郎やグレート・サスケなどのプロレスラー本物を呼んじゃう凄いバンドですがまだ一度もライヴを観たことがないので近いうちに是非行きたい。クロメも長いこと観れてないけど、ギスケ氏のドラミングも凄いんで、また観に行かないとね。

さて、年が明けてもう3本ライヴを終えた私はちょっくら休んで(仕事はしますが)、次に撫でる機会はまた八王子です。そしてその後は東北ツアー。触発させていきます。

韶 【守山ダダマ LIVEスケジュール】

1月23日(火) 東京 八王子 RIPS
『新春!!三崎町新年会ギグ!!』
start19:30
1500円+1D ※新春のためお客さんはプラス1000円で終演まで飲み放題
教祖仮面、ピコルテクスタ、テルタビーズ、守山ダダマ、gloptin、SAND.BY(O.A.)

2月10日(土) 福島 after&after
『羽化登仙感慨無量 第三幕』
open18:00 start18:30
見物料1500円(ドリンク付)
Quattro suoni、Noa-Love、Ikasama宗教、守山ダダマ、ノン ロボツ、maru & the テンガーズ

2月11日(日) 山形 鶴岡 TRASH
(詳細未定)
Ikasama宗教、守山ダダマ、maru、etc.

2月24日(土) 東京 三鷹 バイユーゲイト
(詳細未定)

3月3日(土) 東京 八王子 びー玉
open19:00 start20:00
チャージ1080円

……and more!


dadama2005 at 13:47|PermalinkComments(0)想楽 | 日記

2018年01月13日

紙の音好き集まれ!今夜八王子来撫

絵レ氣ギターの裏

「What kind of Japanese entertainment are you looking for?
If you would like to find something new, how about Dadama Moriyama's show ?

I just off to see his show a couple of days ago. I had super incredible time ever!!
When you feel like know him more, please google 守山ダダマ!!」


先日ヒソミネでのライヴを観に来てくれた友人が英語で私のことを紹介してくれました。世界に見てほしい撫で朗読です。

紙の音っていいですよ。「音楽よりも音楽」との評もある絵レ氣ギター撫読。この音でもっといろんなことを表現したい。これだって、新しいメタルになる。新しい文化がここにある。

自分のやっていることに価値があると思えるのは幸せなことです。価値があると思えたら、強い。そして続けられる。



紙の音が好きな人を増やしたい。これが今フレッシュな野望。是非この新しい音楽に触れてください。今夜、八王子でライヴです。

【今夜!守山ダダマLIVE】
1月13日(土)
東京都八王子市中町 びー玉
open19:00 start20:00
チャージ1080円

野良犬太郎
守山ダダマ
山口ひろとし

(出演順はその場で決めます)



どんどん新曲も作りたいです。

「いい人ばかりの世界」

いい奴じゃないから希望がある
悪さが無かったら絶望しかない
己の悪さを問い続ける人生だ
己がいつも正しいと胸を張って言える人が
羨ましい そして怖い
あれが太陽の眩しさか
太陽の向こうにいる女の子はわがままだから
照らされてばかりじゃいけない
近づいてもいけない
ただ 焼け焦げたもの背負いながら
人と人は交わっていくのだろう

影から歌える唄がある
影でしか救われない人もいる
今、光を浴びなくてもいい
語り継いでいくんだ 泥にまみれても
俺はあなたを責められない
だから指をさすのはやめてくれ
その眩しい指先で
正義を訴えるのはやめてくれ
正しいことほど感染するんだ
いい人ばかりの世界だから
その影で踏み潰される人たちは
別の世界を作るんだ
いつか全てひっくり返してやると

惨劇は近い



【守山ダダマ LIVEスケジュール】

1月23日(火) 東京 八王子 RIPS
『新春!!三崎町新年会ギグ!!』
start19:30
1500円+1D ※新春のためお客さんはプラス1000円で終演まで飲み放題
教祖仮面、ピコルテクスタ、テルタビーズ、守山ダダマ、gloptin、SAND.BY(O.A.)

2月10日(土) 福島 after&after
『羽化登仙感慨無量 第三幕』
open18:00 start18:30
見物料1500円(ドリンク付)
Quattro suoni、Noa-Love、Ikasama宗教、守山ダダマ、ノン ロボツ、maru & the テンガーズ

2月11日(日) 山形 鶴岡 TRASH
(詳細未定)
Ikasama宗教、守山ダダマ、maru、etc.

2月24日(土) 東京 三鷹 バイユーゲイト

……and more!



dadama2005 at 16:15|PermalinkComments(0)告知 | 弦稿

2018年01月10日

詩野を広げる/便箋を捲る音楽

守山ダダマ 2018.1.8

1月8日は埼玉県・宮原のヒソミネでのライヴでした。イベント名は『詩朗語』。どう読んでもよいとの事ですが、私は「しろうがたり」と読んでいます。皆さん本当にありがとうございました!

詩朗語Vol.1詩の朗読と弾き語りのイベント、ということですが、どちらも繋がってるしもともとは一緒、分ける必要はない ーー という私がとても共感するコンセプトの素敵なイベントでした。うたは歌、詩。どんな発し方でも言葉とそこに込められた思いが自然に伝わってくる感じ。企画者のホノボランさん始め、初対面の弾き語りのカナザワマナブさん、稲垣伸一さんが皆カッコよく、旧知?の沙弥朗君は独自のミュージカルラップに安定感が増していた。そしてトリの遠藤ヒツジさんは堂々とした正統派の詩の朗読で、これを締めに持ってくる構成も見事な夜でした。

私は渦潮祭の翌日ということでダラダラその後バタバタしてしまって会場入りが遅れ、リハができない中でほぼぶっつけ本番の形になりましたが、こちらのわがままにもPAさんがよく応えてくれて、マイク2本、撫で音を聞かせながらのいつも通りのパフォーマンスができました。渦潮祭でもそうだったけど、その場で咄嗟に出るひらめきというものがあって、それも活かせて良かったです。やればやるほど、撫でれば撫でるほど、自信いや確信が増してます。

紙に詩を書くのも音楽という感じにしたい。そして長い詩で、テキストが便箋2枚にわたるものは読む間に便箋を捲る必要があるのだけど、その便箋を捲るところ、捲る音も音楽として聞かせ、魅せたい。ギターソロのように。詩と朗読と音楽の違いをなくし、徹底的にエンターテインメントにする。「紙を見ているのをカッコよく見せたい」というのは不可思議/wonderboyとも話したことです。以来ずっとこだわってます。

ヒソミネさんの舞台が素敵なことに加えて、ホノボランさんがとても親切で、演者さんが演ってる間に沢山メモを取り、終演後に良かった点やアドバイスを細かく言ってくれるのも貴重なことです。自分でも気づかなかった利点などもわかり、今後の進化に活かせる。ここは何度でも出たいライヴハウスだと思わせてくれます。この日は岩槻から駆けつけてくれた友人もいて、埼玉にこういう拠点が出来たのは本当に良かったです。

視野と詩野が広がる突破口。貴重な場所に関わらせて頂き深く感謝します!

2018年1月8日使用絵レ氣ギター 【2018年1月8日 詩朗語 @宮原ヒソミネ セットリスト】
1.岩戸開き(インスト)
2.(株)三毛猫投入所 社歌
3.六本木のネカフェ
4.サイレント・スクリーム
5.ニッチ
6.ライフイズビューティフル



新年から忙しい守山ダダマ。次のライヴは今度の土曜日、八王子びー玉です!

【守山ダダマ LIVEスケジュール】

1月13日(土) 東京 八王子 びー玉
open19:00 start20:00
チャージ1080円
野良犬太郎、守山ダダマ、山口ひろとし

1月23日(火) 東京 八王子 RIPS
『新春!!三崎町新年会ギグ!!』
start19:30
1500円+1D ※新春のためお客さんはプラス1000円で終演まで飲み放題
教祖仮面、ピコルテクスタ、テルタビーズ、守山ダダマ、gloptin、SAND.BY(O.A.)

2月10日(土) 福島 after&after
『羽化登仙感慨無量 第三幕』
open18:00 start18:30
見物料1500円(ドリンク付)
Quattro suoni、Noa-Love、Ikasama宗教、守山ダダマ、ノン ロボツ、maru & the テンガーズ

2月11日(日) 山形 鶴岡 TRASH

2月24日(土) 東京 三鷹 バイユーゲイト

……and more!


dadama2005 at 11:08|PermalinkComments(0)音楽 | 想楽

2018年01月08日

大渦発生報告・今夜は埼玉撫で

ダダマの渦潮祭Vol.7

ダダマの渦潮祭Vol.6、無事終了しました。皆さん本当にありがとうございました!

あまり時間がないので、詳しく振り返るのはまた別の機会にしたいと思いますが、ひとまずご報告を。

正直、予想していた以上の大盛況。渦潮祭史上最も文学的かつポップかつ変態かついびつでカオスな渦潮祭でしたが、予想していた以上に凸凹で、それなのにとても良くまとまって刺激的な賑わいとなりました。

私以外の出演者同士は初顔合わせの人が殆ど。それぞれ全く違う場所で全く違う表現をしている人たちが互いに衝撃を受け、新たな繋がりを持つのが私は何より嬉しいです。

お客様に女性率が高かったのも特徴。黄色い歓声が目立った夜でしたね。

シマシマコ

シマシマコ(広島)


てんトコラ
てんトコラ


綿部ハシコ

綿部ハシコ


闇色鍵盤

闇色鍵盤(大阪)


いとうよしろう

いとうよしろう


Bizarre Lives

Bizarre Lives(岡山)


守山ダダマ

守山ダダマ



ダダマの渦潮祭Vol.7温かく美しい歌声、詩声を東京で初披露したシマシマコさん、私の詩も含め様々な文章を全身を駆使した精巧な朗読でまとめ上げ独自の世界を見せたてんトコラさん、安定感抜群のピアノ演奏と爽やかな歌と元気いっぱいのMCで場を沸かせた綿部ハシコさん、奇抜なSFストーリーをピアノと声でじっくり聴かせて感動の渦を巻き起こした闇色鍵盤さん、いつも通りに変態っぷりをギターと歌で爆発させ笑いを起こしつつ感動を呼んだいとうよしろうさん、詩と歌と絵を同時進行させながら新たなスタイルの物語りを表現したBizarre Livesの皆さん。

私は初の無声朗読を披露したり、星野仙一さんを想って書いた曲などを全力で撫でました。2ステージとも大好評で何よりです。

【2018年1月7日 ダダマの渦潮祭 @荻窪Doctor's BAR セットリスト】
(オープニング)
1.サイレント・スクリーム
2.肉まんは友達
3.(株)三毛猫投入所 社歌
(クロージング)
1.勝ちたいんや!
2.火種を抱えていこう



さて、今夜もLIVEです。とても素敵な埼玉宮原のヒソミネさんで2回目の撫でです。私の出番は3番手、20時から! お近くの方、宜しければ是非!

詩朗語Vol.11/8 (月) 埼玉 宮原 ヒソミネ
詩朗語 vol.1
ポエトリー x 弾き語りイベント

OP 17:30 / ST 18:00
2,000円 / 2,500円

ホノボラン
カナザワマナブ
沙弥朗
守山ダタマ
稲垣伸一
遠藤ヒツジ

続きを読む

dadama2005 at 17:02|PermalinkComments(0)想楽 | 告知

2018年01月07日

本日渦潮祭7・出演者調書

ダダマの渦潮祭Vol.7

1月7日(日・祝前)
想楽守山流Presents
ダダマの渦潮祭 Vol.7 〜凸凹でいこう!〜
@荻窪 Doctor's BAR
open17:00 start17:30
入場料1500円+1D(投げ銭自由)

17:30〜17:45 守山ダダマ

17:50〜18:15 シマシマコ(広島)
徳島県出身、広島市在住。シマ・シマコなのかシマシ・マコなのかよく聞かれますが、どちらでもなくシマシマコです。


18:20〜18:45 てんトコラ
日本語ならなんでも音読するカバー専門の朗読家。
ミュージカル女優、ダンサーを経て朗読を始め
現代朗読協会で学んだ後、フリーでソロ活動を始める。
昭和初期の小説家、黒島伝治氏の小説を一年半かけてオープンマイクなどで読み継ぐなど、独自の表現形態を模索している。



18:50〜19:15 綿部ハシコ
4歳から22歳までクラシックピアノを学ぶ。ポップスには憧れがあり、やりたいと思っていたが、顔がかわいくないから歌っちゃいけないと思っていた。
2016年、21歳のとき自作曲が完成したため、人前で歌うようになる。
ポップで親しみやすい楽曲と、安定したピアノに定評があります。
2018年なにもかもぶっ飛ばしてやりますので、応援してください!



19:20〜19:45 闇色鍵盤(大阪)
ピアノ撫でつつ物語を朗読する「鍵盤講釈」方式で猟奇ロマン物語を紡ぎます


19:50〜20:15 いとうよしろう
宮城県石巻市出身
永遠の思春期
永遠の被害妄想
永遠の素人童貞



20:20〜20:45 Bizarre Lives(岡山)
ーー私達は土を手に乗せて、それに向かって「永遠」と名付けた。しかしあなたは、土をすくうことを「永遠」 と呼んだーー 世界という幻像を越えて、どこかにあるはずの真実を探し求める朗読ユニット。詩と音楽と絵の重なるその 瞬間に、聖なるイメージに彩られたメルヒェンかつファンタジックな世界観が展開する。


20:50〜21:00 守山ダダマ



21:00〜 打ち上げ(そのまま会場にて)
お客様も参加大歓迎
飲み放題・軽食付き 参加費2000円
23:00 ラストオーダー 23:30 閉店


というわけで凸凹な夜になります。私が組む企画はいつも異種格闘技戦のつもりですが、今回ほどごちゃごちゃなラインナップはありません。どうなるかわからない度がハンパないです。でも、予定調和もありきたりな化学反応ももういいでしょう。前に踏み出して、もっと繋がりにくそうな所から生まれるものを、いろんなタイプの気づきや刺激を、欲しくはないでしょうか。

どの演者さんも、驚きを与えられるから私はお呼びしています。地域もジャンルも関係なく、良いものは良くてみんな結びつけばいいんです。私はそれをめざしています。

個人的にも、期するもの、燃えるものがあります。実際に観てのお楽しみですが、また一歩踏み進んだことをやります。撫読は前進あるのみですから。行くぞ!

どうぞ宜しくお願い致します。本気の実りある新年会やりましょう!

闇色鍵盤(鍵盤講釈/大阪)
Bizarre Lives(朗読ユニット/岡山)
シマシマコ(ギター弾き語り/広島)
いとうよしろう(ギター弾き語り)
綿部ハシコ(ピアノ弾き語り)
てんトコラ(朗読)
守山ダダマ(絵レ氣撫読)

Facebookページへ



2018年1月7日持参予定絵レ氣ギター
【守山ダダマ LIVEスケジュール】

1月8日(月) 埼玉 宮原 ヒソミネ
『詩朗語 Vol.1』
open17:30 start18:00
前売2000円 当日2500円
ホノボラン、カナザワマナブ、沙弥朗、守山ダダマ、稲垣伸一、遠藤ヒツジ

1月13日(土) 東京 八王子 びー玉
open19:00 start20:00
チャージ1080円
野良犬太郎、守山ダダマ、山口ひろとし

1月23日(火) 東京 八王子 RIPS
『新春!!三崎町新年会ギグ!!』
start19:30
1500円+1D ※新春のためお客さんはプラス1000円で終演まで飲み放題
教祖仮面、ピコルテクスタ、テルタビーズ、守山ダダマ、gloptin、SAND.BY(O.A.)

2月10日(土) 福島 after&after
『羽化登仙感慨無量 第三幕』
open18:00 start18:30
見物料1500円(ドリンク付)
Quattro suoni、Noa-Love、Ikasama宗教、守山ダダマ、ノン ロボツ、maru & the テンガーズ

2月11日(日) 山形 鶴岡 TRASH

2月24日(土) 東京 三鷹 バイユーゲイト

……and more!


dadama2005 at 02:01|PermalinkComments(0)告知 

2018年01月06日

星野仙一

星野仙一

渦潮祭前夜ですが、宣伝の前に「あまり」関係ない話を書きます。

私の人生に少なからず影響を与えた人が、突然逝ってしまいました。

今日未明にネットでその報を見た時は、こればかりは絶対にフェイクニュースだと思った。少し眠って、起きたらフェイクになってるかと思ったが、事実だった。

子供の頃は親の影響で巨人好きだった自分が、今のように中日ドラゴンズのファンになったのは、生まれ故郷の名古屋への思いもありましたが、それ以上に星野仙一という人の闘うスタイルに惹かれたのが大きいと思います。阪神、楽天に移っても、やはり私にとってはドラゴンズ=星野仙一、星野仙一=ドラゴンズです。

反骨心、喧嘩上等、熱さ。私が大事にして生きてきたものは間違いなく星野さんから与えられたものです。スポーツと表現の違いなんかない。関係ない。私がライヴで見せて聞かせているものは、この上の写真の姿に源流があります。(まあ現役時代は殆ど知らないけど、あまりにカッコよくて星野さんらしい写真なので)

会ったこともない有名人が死んで、これほどまでに淋しく感じたことはない。もともと近くにもいないのに、存在すらない場所へ、遠くへ遠くへ行ってしまったのだという、距離感だけが今リアルです。

乱闘が懐かしい。ドジャース風のユニフォームが懐かしい。鉄拳制裁だろうが暴力的だろうが今の時代に合わなかろうが、死んでも手放せない、いや私の中で生き、私を生かし続ける宝の思い出です。タイガースでは痩せ細った体で金本を抱いた姿、そして震災直後にイーグルスの監督として被災地の子供たちを力強く励ました姿も忘れられません。3球団を優勝に導き、これだけそれぞれのファンから慕われ、死を悲しまれる人もいないし、育て上げた一流選手も何と多いことか。

いつかドラゴンズに戻ってくると、淡く夢を見ていた。叶わなかったけど、今になれば死期を察していたのか、最近になって名古屋を、ドラゴンズを心配する言動が多かったようにも思います。森監督に「中日を頼むぞ」と言ったこと、泣かずにはいられません。

これを機に、ドラゴンズが一層奮起することを願いつつ、私も一層、星野さんを見習い、表現に人生に闘志を燃やしていこうと決意します。

星野仙一さん、ありがとうございました。

これからも宜しくお願い致します。


「勝ちたいんや!」

勝ちたいんや!
勝ち負けがつかなくても勝ちたいんや!
何事も勝負にしたいんや!
心を燃やしていたいんや!
燃える男を見て、そう思った
そう思って、生きてきた
沢山負けたけど 負け続けてるけど
心を何度も折ってきたけど
勝ちたいんや! まだ勝ちたいんや!
生きてる限り 拳を振り上げ
どうしても超えたいものがあるんだ
手に入れなきゃ守れないものがあるんだ
自分の道を進むため
燃える男はその姿で語ってきた
妥協しないこと 何度でも立ち上がること
夢 があるから 孤独も愛する
ストレスも愛する ネガティブなものみんな友達
がむしゃらな道をひたすら進めば
いいことしかなかった人生に思える気がする
だから やっぱり 勝ちたいんや! 勝ちたいんや!
燃える男はその姿で



【守山ダダマ LIVEスケジュール】

1月7日(日) 東京 荻窪 Doctor's BAR
『ダダマの渦潮祭 Vol.7』
open17:00 start17:30
入場料1500円+1D(投げ銭自由)

17:00 開場
17:30 守山ダダマ(絵レ氣撫読)
17:45 転換
17:50 シマシマコ(ギター弾き語り/広島)
18:15 転換
18:20 てんトコラ(朗読)
18:45 転換
18:50 綿部ハシコ(ピアノ弾き語り)
19:15 転換
19:20 闇色鍵盤(鍵盤講釈/大阪)
19:45 転換
19:50 いとうよしろう(ギター弾き語り)
20:15 転換
20:20 Bizarre Lives(朗読ユニット/岡山)
20:45 転換
20:50 守山ダダマ
21:00 終演

打ち上げ(そのまま会場にて)
飲み放題・軽食付き 参加費2000円
23:00 ラストオーダー 23:30 閉店


1月8日(月) 埼玉 宮原 ヒソミネ
『詩朗語 Vol.1』
open17:30 start18:00
前売2000円 当日2500円
ホノボラン、カナザワマナブ、沙弥朗、守山ダダマ、稲垣伸一、遠藤ヒツジ

1月13日(土) 東京 八王子 びー玉
open19:00 start20:00
チャージ1080円
野良犬太郎、守山ダダマ、山口ひろとし

1月23日(火) 東京 八王子 RIPS
『新春!!三崎町新年会ギグ!!』
start19:30
1500円+1D ※新春のためお客さんはプラス1000円で終演まで飲み放題
教祖仮面、ピコルテクスタ、テルタビーズ、守山ダダマ、gloptin、SAND.BY(O.A.)

2月10日(土) 福島 after&after
『羽化登仙感慨無量 第三幕』
open18:00 start18:30
見物料1500円(ドリンク付)
Quattro suoni、Noa-Love、Ikasama宗教、守山ダダマ、ノン ロボツ、maru & the テンガーズ

2月11日(日) 山形 鶴岡 TRASH

2月24日(土) 東京 三鷹 バイユーゲイト

……and more!


dadama2005 at 18:25|PermalinkComments(0)運動 | 弦稿

2018年01月05日

超山水ファック

絵レ氣ギター2018年第1号

2018年(平成30年) 明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

少し遅い新年最初のブログ更新です。

絵レ氣ギター2018年の第1作はアコースティックです。短冊の紙質が今まで作ってきたものと少し違うので、音質も少し変わると思います。装飾性よりも機能性を重視した新絵レ氣。しかしデザインには、実はエロが隠されています。

さて、今年の抱負と言うかテーマは「超える」にしました。いろんな意味がありますが、超えなければ道はないぐらいに思って生きていきたいです。

明月院枯山水2018元日は恒例の鎌倉へ。まず明月院の枯山水を眺めました。もう何度も見に来てるけど、見れば見るほど味わいを増す枯山水。特に今回は、白砂の海に立つ岩の形や配置、そして背景の木々など、細部に自ずと己の眼と意識が行った。小さな物事にも一つ一つ意味があり、それを活かすことで人生をより良いものにしていく。誰から教えられるでもなくそんな考えが浮かび、ここへ来て初めて、枯山水が作られたそもそものきっかけである自己への問いかけと禅問答ができた思いになりました。毎年カニやカエル(の置物)がいたりするけど、今年はいなくてよかった。北条時頼公の墓所や明月院やぐらの上杉憲方公の墓と石仏たちも拝みました。

それから鶴岡八幡宮で初詣。行列は去年よりは少し短縮されて70分ほどで本殿前にたどり着き応神天皇たちに参拝しました。おみくじは中吉。でも、その後わけあって2回引いた鳩みくじはどちらも凶。どういうこっちゃですが、自分の受け止め方が肝心。凶を良い方向に変えられるかそのまま凶事を迎えるかは自分次第。というわけで前向きにいきます。

「超える」年はまず、<朗読と音楽の完全統一>をめざしたいと思いますが、そもそも二つは一緒だったのではないか。私たちはずっと詩と音楽が分かれているように考え、朗読を歌やラップ、芝居と対比させてきたけど、もともと言葉自体に歌やラップや演劇の要素が含まれていて、人によってその出し方が分かれるのではないか。そして朗読は歌の一種で、歌は朗読の一種と捉えることもできる。自分の場合は一人芝居みたいと言われることがあるけど、誰か人を演じてるのではなく言葉を演じているのだと思うし、また自分の朗読を歌と形容されたことから、そんな考えに至りました。

本当は何だっていい。分けようとしてきたのは我々だ。表現形態によって感じ方が異なるのはいいけど、みんな繋がっているということを、今までにないやり方で示したい。それがまず私がやるべき「超える」ことです。

詩を書くこともヘヴィメタルも同じ行為だ。

撫士・守山ダダマとしての2018年スタートは明後日。渦潮祭で、新春からまた新たに表現を、地方を、人を、巻き込んでいきます。

タイムテーブルお知らせします!

想楽守山流Presents
ダダマの渦潮祭 Vol.7
〜凸凹でいこう!〜

2018年1月7日(日・祝前)
荻窪Doctor's BAR

open17:00 start17:30(21:00終演予定)
入場料1500円+1D(投げ銭自由)

17:00 開場
17:30 守山ダダマ
17:45 転換
17:50 シマシマコ(広島)
18:15 転換
18:20 てんトコラ
18:45 転換
18:50 綿部ハシコ
19:15 転換
19:20 闇色鍵盤(大阪)
19:45 転換
19:50 いとうよしろう
20:15 転換
20:20 Bizarre Lives(岡山)
20:45 転換
20:50 守山ダダマ
21:00 終演

打ち上げ(そのまま会場にて)
飲み放題・軽食付き 参加費2000円
23:00 ラストオーダー 23:30 閉店

Facebookページ

続きを読む

dadama2005 at 11:01|PermalinkComments(0)想楽 | 弦稿

2017年12月31日

繋がり続けて年またぎ

火花と渦潮祭

吉祥寺ハモニカ横丁の珍来亭にて。火花と並んで宣伝されてる渦潮祭。私的には井伊万千代と並んでる!って感じですけど。まあ私は火花ではなく火種を渦潮に混ぜていきます。

森田崇允とイシカワハヤト昨日は、今年も大変お世話になり新春からも早速お世話になる荻窪Doctor's BARへライヴを観に行きました。馴染みのアーティストたち…ではないけど、同僚のイシカワハヤト氏がソロで弾き語りのライヴをやるとの事で。普段はロカビリーバンドをやってるけど、この日は初めて観るソロ。軽快なMCと流暢な英語ヴォーカルで、サラッとしたカッコよさがカッコよかったです。

そして、ハヤト氏の親友の森田崇允氏のライヴ。覚えてる人いますでしょうか? 森田氏は今から8年前、私の企画『満足せよ』に出演して頂いたことがあります。当時吉祥寺のFUNK STEPでよくつるんでた。FUNK STEPがなくなってから会わなくなっていたけど、偶然の繋がりで再会。8年前も巧みなミュージシャンだったけど、当時の爽やかでポップな印象とは少し違って音響派の要素なども加わり深みが増していました。良い経験をしてきたのだなあと。

この日出演していた人たちは、私や私が普段よく接するパフォーマーの人たちとはだいぶノリが違っていた。良い意味で力が入ってないと言うか。「歌はBGMでいい。みんなが楽しければ」とMCで言う人がいて、自分にはできないだろうけど凄く納得。私たちは拳を握りしめて表現をがっつり見せてやる聴かせてやるってな体でいつもステージに上がるけど、夕べの人たちはお客さんの快楽をアシストする感じ。歌舞音曲を肴に飲めや飲めやのどんちゃん騒ぎ。その「楽しさ」がとても楽しかったです。でも快楽のアシストも、たぶん下手な演奏なら失敗する。確かな技術とエンターテインメント精神あればこそのものであって、そこがまた羨ましい。またカープのユニフォームを着た広島出身の演者さんたちは、全力で楽しむ・楽しませるという感じで、その容赦なさが本当に広島らしくて良かったです。

打ち上げに参加して、出演者がみんな西荻窪在住との事で西荻に移動して、森田氏やハヤト氏とじっくり飲みたかったけど飲み屋は朝までは営業してないと聞き断念して終電に乗ったものの、結局寝過ごして豊田のネカフェで大晦日の朝を迎えました。

さて、2017年・平成二十九年もあと半日ほどになりました。

私的に今年の世相を表す漢字は「裂」。いろんな所で分裂が起きたり亀裂が生じたりした印象が強いです。でも、無理にまとまってるように取り繕うより、いっそ別れて解いて、そこからまた始めればいいと肯定的に受け止めてます。

とはいえ、「繋がり」の大切さを噛み締める個人的な今日この頃。ここのところ久々に会う人や久々に連絡を取り合う人が多くて、やはりこの人たちが好きで、ずっと良い関係でいたいしこの人たちが幸せに生きてほしいと、綺麗事抜きに思うのです。よく会ってた頃を懐かしんで、ただ懐古に耽るのではなく、ここからまた先の良いことに繋げていきたい。そしてまた、新しい繋がりを増やしていく。

来年も色んな人を巻き込む渦潮フル稼働でいきたいです。

そのためにも、撫読道を、撫士道を極める!

まずは1週間後、1月7日の渦潮祭を楽しみにしていて下さい。

良いお年こを!


守山ダダマ


2017年火種を抱えていくツアー使用絵レ氣ギター 【守山ダダマ LIVEスケジュール】

1月7日(日) 東京 荻窪 Doctor's BAR
『ダダマの渦潮祭 Vol.7』
open17:00 start17:30
入場料1500円+1D(投げ銭自由)
闇色鍵盤(鍵盤講釈/大阪)、Bizarre Lives(朗読ユニット/岡山)、シマシマコ(ギター弾き語り/広島)、いとうよしろう(ギター弾き語り)、綿部ハシコ(ピアノ弾き語り)、てんトコラ(朗読)、守山ダダマ(絵レ氣撫読)

1月8日(月) 埼玉 宮原 ヒソミネ
『弾物語』
open18:00 start18:30
前売2000円 当日2500円
沙弥朗、カナザワマナブ、稲垣伸一、遠藤ヒツジ、守山ダダマ

1月13日(土) 東京 八王子 びー玉

1月23日(火) 東京 八王子 RIPS

2月10日(土) 福島 after&after

……and more!


dadama2005 at 12:22|PermalinkComments(0)音楽 | 想楽