2017年03月20日

道・12年目も新しく

新府中街道・国分寺陸橋

連休いかがお過ごしでしょうか。私はダラダラ過ごしてます。

昨日3月19日で、私の朗読活動は12年目に入りました。と言っても昨日は絵レ氣ギターを持つこともなく、朗読に関わることは何もしなかった。詩を書きたいとも思ったけど、今書くと嘘以外の何にもならない気がしてやめた。詩よりも前に、詩にすべきものがないと。今年の方針「無理をしない」。休む時は存分に休むのが良いのでしょう。

只見幹線528号鉄塔前の記事でも触れた「新たな道」、新府中街道。土曜の昼に初めてじっくり歩いてみました。地元にこんなに広い道を作れるスペースがあったのかと驚いた。車はさておき、歩道がゆったりしてるのが何より良いですね。中央線に架かる国分寺陸橋は、周りに高い建物がない分、空の広がりが良く見えた。欄干の隙間から、ぼんやりながらスカイツリーが真正面で見えました。

そして、橋の上から見上げたこの鉄塔。只見幹線という送電線の鉄塔です。只見幹線は福島と新潟の県境近く、南会津の田子倉から町田市まで続く壮大な送電線。私が小さい頃から見て、毎日その下をくぐってるこの電線は随分長い旅をしてるんだなあと思うけど電気が田子倉から町田に届くのは一瞬。調べたら尾瀬や赤城山を越えてここまで来てるようで、山深くにこんなデカい鉄塔を造って電線を繋ぐのも大変なこと、こうして我々の生活が支えられてることにもっと思いを致さなければと考えたわけです。このロボットみたいな鉄塔、本当に頑張ってるなあと感謝です。

本来ならば今日は、12球団ファン対抗の弾き語りイベントに中日ファン代表で出演する予定でしたが、会場の新宿strengthさんが2月末で閉店したため延期。6月18日に荻窪Doctor's BARにて開催することになりました。新ユニフォーム買って、ネタも仕込んでいたのにね。またライヴハウスが減ってくことにも憂いを感じます。

そういうわけで守山ダダマの12年目はまだ始動してませんが、早くまた撫でたいですよ。撫で朗読は始めて3年4ヶ月。もっともっと、目撃者を増やしたいです。皆さんにとっての未知を道として。高圧電流の勢いで届けましょう。

絵を撫でるという「演奏」が何になるのか。そこから音は出るのか? いや、出ない。出るのはシャオ(韶)だ! 意味は体感してもらうしかない。

守山ダダマ撫読 2017.3.1「音を見よ、色を聴け、言葉でモッシュせよ」

【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】

4/ 8 (土) 荻窪Doctor's BAR
『ダダマの渦潮祭 Vol.4』
c/w ももづか怪鳥、おぐまゆき、キクチシノブ、三原千尋、OLD FLAG

4/23(日) 荻窪Doctor's BAR
『サケサケサミット』
c/w 鈴木知文、プレジー3吉withサモン、村男、サイバーパンク演歌歌手Σ、ミノルBグッド

4/28(金) 武蔵境STATTO
『ムサシノシャオ!!!』
c/w Dodoko、又吉究、JETヒロシ ※オープンマイク有

……and more!


dadama2005 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 想楽

2017年03月16日

間違えた記念日と厩戸王と新たな道

聖徳太子と衝読大詩

今までずっと間違っていたことがありました。まあ存在自体が間違っている守山ダダマですが。私の朗読活動開始の日は2006年3月14日だと公言して、このブログでもかつて3月14日に「○周年」などと書いていたのですが、正しくは2006年3月19日が活動開始の日でした。どこかの理事長じゃないけど経歴詐称してました。何で14日と間違えたのか自分でもわかりませんが。その年と曜日が同じの11年後の2017年に気づきました。そうそう、この2006年3月19日は昼間にWBCで福留の代打ホームランで感涙して、夜に高田馬場のステージに立ったのです。今まで誤った情報を流してすみませんでした。

厳密に言えば初めて人前で朗読したのは2005年6月「と記憶しています」。しかし今に至るまでの継続的な活動の始まりが2006年3月だったわけです。ちょうど人生という活動を始めた日の半年前。19日は何か祝って下さい。

ところで学校の教科書で聖徳太子の呼称が「厩戸王」(うまやどおう)に変わるというニュースを見て、他人事でない思いです。現代ロック界の聖徳太子としては困る。非実在説とかあるけど、別に呼び名を変えなくてもいいと思うんですけどね。左翼の陰謀とか言うのもアホらしいですが。これから育つ子供たちには私は厩戸王の生まれ変わりと言おうかと考えています。ちなみに今は会社の入館証の写真を撮るため髭は剃っています。

新府中街道さて、歴史と言えば今日は30年以上住んでいる国分寺市日吉町の歴史を大きく変えるであろう新府中街道の開通の日です。見慣れた風景はもうだいぶ変わってしまった。そしてこれからもだいぶ変わっていくのだろう。しかし変わらないもの、変えられないものは心の奥にきっとある、なんてクサいことを言ってみる記念日です。

「音を見よ、色を聴け、言葉でモッシュせよ」

【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】

4/ 8 (土) 荻窪Doctor's BAR
『ダダマの渦潮祭 Vol.4』
c/w ももづか怪鳥、おぐまゆき、キクチシノブ、三原千尋、OLD FLAG

4/23(日) 荻窪Doctor's BAR
(詳細近日)

4/28(金) 武蔵境STATTO
『ムサシノシャオ!!!』
c/w Dodoko、又吉究、JETヒロシ ※オープンマイク有

4/29(土) 新宿御苑RUTO
(詳細近日)

………and more!


dadama2005 at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 歴史

2017年03月13日

生き抜く歌と詩

ハルミ、おぐまゆき

3月11日の昼間は散髪の後にふと思い立って新百合ヶ丘に行きました。6年前に働いていた場所。14時46分、その当時にいた職場のビルのそばで黙祷。その場でいろいろ思い出しましたが、これは忘れたくても忘れられないものですね。今までは抵抗なく見れてた津波の映像も、改めて見てみるとつらくなる。でもこれも現実で、この現実あっての今である。身体の一部のようなものとして、受け止めて生きて生き抜こうと思います。より良い方へ。

夜。行きたいイベントが複数重なって、でもそのなかで自分が行ったのは野方の小さな居酒屋。おぐまゆきさんとハルミさん、女性のギター弾き語りのツーマンライヴでした。

ハルミさんは何度かお会いしたことはあるけど、ライヴを観るのは初めて。普段とは全然違って大きくて力強くてカッコいい存在感。独特の口の開け方で歌う姿は強烈というか狂烈、でもお客さんを楽しませるのが上手くて本当に酒を飲みながら聴くのに持ってこいの弾き語りでした。

4月8日の渦潮祭にもご出演頂くおぐまさんは、先日対バンした時もそうだったけど、全身から滲み出るような歌が心地良かった。歌詞の視点は少年を想わせるけど、風景が目に見えるようでもあり、私にはこみ上げるものがありました。良い歌を聴けるのは幸せなことだと痛感。最後はお客さんも大合唱でしたね。

この日は渦潮祭のフライヤー配りも目的だったけど、今まで名前はよく聞いていたミュージシャンの人や、初見の人に多く会えてイベントに興味も持ってもらえて良かった。なかには「見たことないけど守山ダダマのファンだ」と言う人もいたり…。あとどうしても野球の話が過熱して酔ったおぐまさんが喚いているところで帰りました(笑)

野球と言えば昨夜のWBCは凄かった。本当に面白い試合は心臓に悪い。一球一球が目を離せない貴重な瞬間の連続。良いゲームでした。小久保ジャパンには正直あまり期待してなかったけど、チームにまとまりがあって、戦うごとに強くなっている感じが良いですね。そりゃこのまま勝ち続けて世界一になってほしいですよ。日本野球がベースボールに勝つことを。あとうちの平田・岡田もできれば活躍してほしい。くれぐれもケガしないように。野球中継の後、遅れに遅れた「プロレス総選挙」も観たけど、ちょっと新日に偏り過ぎだったのが引いたな。テレ朝だからしゃあないけど。

ポエトリー総選挙もあればいいなと思ったけど、まずファンをもっと増やさないとちゃんと成立しなさそうですね。

私は絵レ氣ギター撫で朗読のプレイヤーもファンも増やしたいし、絵レ氣ギターを作るという意味での絵レ氣ギター職人も出現させたいけど、まずこのスタイルを広めるためにライヴをもっとやらないと。20日の野球好き限定弾き語りイベントが6月に延期になり、4月8日の渦潮祭までライヴ予定は無し。再来週は熊野詣でに行って聖地で久々に野外撫読を試みたいと思います。また発見があるかも。

今、複数の企画を同時進行させています。決めたことはすぐ取り掛かって最善の結果を生むように今年はしています。止まったら死ぬんじゃぐらいの勢いで、いきいきと。富山弁で言うとキトキト。ギトギトと氣を漲らせながら生きていきます。

CDも早く作りたい!


絵レ氣ギター表面絵レ氣ギター裏面「音を見よ、色を聴け、言葉でモッシュせよ」

【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】

4/ 8 (土) 荻窪Doctor's BAR
『ダダマの渦潮祭 Vol.4』
c/w ももづか怪鳥、おぐまゆき、キクチシノブ、三原千尋、OLD FLAG

4/23(日) 荻窪Doctor's BAR
(詳細近日)

4/28(金) 武蔵境STATTO
『ムサシノシャオ!!!』
c/w Dodoko、又吉究、JETヒロシ ※オープンマイク有

4/29(土) 新宿御苑RUTO
(詳細近日)

………and more!


dadama2005 at 11:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)音楽 

2017年03月08日

スピリットに見参・渦潮まであと1ヶ月

URAOCB、大島健夫、永方佑樹、笹田美紀、守山ダダマ

3月6日月曜の夜は渋谷RUBY ROOMでのオープンマイク『SPIRIT』に久しぶりに参加してきました。大島健夫さんとURAOCBさんの主宰。いろいろな目的がありました。久しぶりにこの場に参加したくなった。渦潮祭の宣伝をしたかった。ポエトリースラムジャパンの余韻…。あと、そのポエトリースラムジャパンの打ち上げで無一文になり、URAさんに立て替えてもらったので、その借金返済も…。

ゲストは昨年11月の『現代詩クロッシング』でも拝見した永方佑樹(ながえ ゆうき)さん。この日も映像、そして音楽を駆使して知的な現代詩の世界を広げてゆく感じが良かったです。現代詩とポエトリーリーディングはやはり違う分野なのだろうけど、どちら側から見てもこういう可能性があるんだと、興味深く感じられました。永方さんの詩集『√3』、買いました。

オープンマイクではほぼ全員朗読だったけど、初見の人が多く、また知っている詩人でも初めてその朗読が聞けたりして貴重だった。何より、若い人が多かったのが頼もしい。東京のポエトリー界隈にはあまり顔を出さなくなったけど、やはりここはまだまだ人材に恵まれてるなあと再認識。この日もまさにダイバーシティを実感できて、誰もが気軽に飛び込めるオープンマイクの場はやっぱり大事にしていきたいと思いました。

2017年3月6日 SPIRIT 写真集

SPIRITのオープンマイクは当日エントリー制で入場した順がそのまま出演順になるシステム。先着16人までは持ち時間5分、それ以降は4分。で私は仕事の後ネカフェでメタリカのMVを視聴してたら到着が遅れて17人目。惜しいところで持ち時間4分の枠になってしまいました。朗読から撫で朗読に変わって1つの作品にかかる時間が長くなった私。通常でも5分以上かかる「ライフイズビューティフル」をこの場でどうしても演りたくて、編集して短めのヴァージョンを作ったのにさらなる時間短縮でしまった!ピンチ!と思ったけど、とにかくこれはやりきらねばいかんので前奏を短縮、そしてテンポをより速めにして演りました。

結果、これが本当に良かった。現時点で今年のベストアクトだったかも。正直いつものブッキングでの30分ライヴよりも緊張したけど、その分?キレッキレでやれたかもしれません。渦潮祭の宣伝を入れてほぼ4分ジャスト。今後にも活きるライヴとなりました。

初見の人たち、若い人たちも守山ダダマの名は知ってくれていたようで。聞けば他の人から「ダダマさん知ってる?」と問われたり、「守山ダダマのパフォーマンスは見た方がいい」と言われていたとの事。その人たちの前でぶちかませてよかった。「パワフルな声とかわいい絵レ氣ギターのギャップにやられた」とか、ありがたい感想を頂きました。永方さんにも気に入って頂けたようで、嬉しかったですわ。本当、仕事のシフトを変更してまで参加して良かった。大島さん、URAさん、永方さん、そしてこの場に居た全員に感謝です。終演後はお店からのシャンパンの振る舞いもあり最高でしたね!

絵レ氣ギター「アマテラス」と両口屋是清の「ささらがた」久々に会った笹田美紀から貰った和菓子とこの日使った絵レ氣ギターが何となく合ってる感じがしたので写真撮ってみました。この「ささらがた」というお菓子。笹田氏の地元の山形のやつかと思ったら、我が故郷名古屋の老舗・両口屋是清の商品だった。で、ちょっと気になって調べたらこの両口屋是清の名付け親が尾張藩2代目の徳川光友で、名古屋の中でも私の生まれた場所や私の住んでいた場所と深い縁のある人物なので、何だか妙な繋がりを感じました。どうでもいいことですが。

絵レ氣ギターはいろんなものとコラボ?させたいですね。


ダダマの渦潮祭 Vol.4さてさて、今日でダダマの渦潮祭Vol.4までちょうどあと1ヶ月となりました。

改めてこの顔ぶれを見て、やっぱり凄いことになると確信しています。出演者それぞれがそれぞれのフィールドで強い存在感を放っています。ジャンルも地方もクロスさせてぐるぐる巻いて、お客様の皆様には初めての衝撃をどんどん味わって頂きたいです。

またFacebookページや当ブログなどで各出演者の詳しい紹介をしていきたいと思います。兎にも角にも乞うご期待!


想楽守山流Presents
ダダマの渦潮祭 Vol.4 〜続けなければ渦じゃない!〜
@荻窪Doctor's BAR

2017年4月8日(土)
open 18:00 start 18:30
入場料1500円+1D(投げ銭自由)

ももづか怪鳥
おぐまゆき
キクチシノブ(北海道)
三原千尋(愛知)
OLD FLAG(岡山)
守山ダダマ

Facebookページ



他の場所も魂のロックンロールに巻き込むぞ!

「音を見よ、色を聴け、言葉でモッシュせよ」

【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】

4/ 8 (土) 荻窪Doctor's BAR
『ダダマの渦潮祭 Vol.4』
c/w ももづか怪鳥、おぐまゆき、キクチシノブ、三原千尋、OLD FLAG

4/23(日) 荻窪Doctor's BAR
(詳細近日)

4/28(金) 武蔵境STATTO
『ムサシノシャオ!!!』
c/w Dodoko、又吉究、JETヒロシ ※オープンマイク有

4/29(土) 新宿御苑RUTO
(詳細近日)

………and more!


dadama2005 at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)詩楽 | 告知

2017年03月05日

守山達磨の枯山水ロック

びー玉の串焼き丼とドアラ

3月4日土曜日は八王子びー玉でのライヴでした。皆さんお疲れ様でした! そしてありがとうございました!!

この日は仕事から直行で八王子へ。昼飯も夕飯も食わずに直行して疲労もありましたが、その場で決める出演順では4人中3番手になり、はりまさんの串焼き丼を食べれて程よく体力回復した状態でやれました。

いつも演ってる定番の曲(詩)はなるべく外して、新曲含め笑いの要素が少ないセトリで挑んでみました。内心不安もあったけど、意外なほど受け入れてもらえて、良い空気でやれました。曲間のMCでお客さんの雰囲気を和らげようとしたのも良かったかな。テンポとかも含めて、先日の田村鉄火さんや青木研治さんから吸収したものが活きたと思います。新曲も上々。やっぱり自分がやりたいのはロックだなあ、と。久々に使う言葉だけど「枯山水ロック」。音は無いけど、切れ味鋭い言葉と氣力全開で人の固定観念取っ払って気持ちよくさせる、そういう理想の場面が少し見れたような気がします。「こんなに奇抜だとは思わなかった」との感想も頂いた。この奇抜さでもっと人を楽しませていきたいです。

そう、対バンのあひるさんが初め私の名を「守山ダルマ」と思っていたようで。両腕切ってないけど。枯山水と達磨なら禅で繋がってるなあなんて思いました。

サチコサチオ・小文吾。・あひる対バンの人たちのライヴも、参考になった。サチコサチオさんは爽やかでポップな弾き語りのように見えて、毒のある感じが良かった。MCが面白くて勉強になりました。前回のびー玉ライヴでもご一緒した小文吾。さんはいつになくシリアスな曲の連続だったけど、エレキギターのディストーションに乗って歌詞が力強く響いていました。カッコ良かった。紅一点のあひるさんは地べたに座りながらのふわふわ、なよなよした感じの弾き語りが可憐かつ味わい深く、歌詞にも引き込まれるものがあった。ほろ酔いという言葉が似合う感じの、酒が進む弾き語りでした。

終演後は小文吾。さんを中心に、糞便の話やら学校の話、ライヴハウス界隈の話など皆であれこれ話してめちゃくちゃ楽しかった。何度爆笑したことか。びー玉はいつも終演後がアットホームで楽しくて帰りの時間が惜しくなるイメージがあります。何より、お客さん・出演者が1人帰るごとに全員入口のエレベーターまで出向いて見送る習慣が好いです。はりまさんとはドラゴンズの話も沢山できて良かった。ドラゴンズファンになったきっかけが意外で面白かったです。

次は5月にまた来ます! ブラボー八王子!

守山ダダマ 2017年3月4日絵レ氣ギター撫読【2017年3月4日 八王子びー玉 セットリスト】
1.おのれ百鬼夜行(インスト)
2.祓ロック
3.入場曲
4.正義の味方
5.共通点は一人ぼっち
6.違いを愛する男
7.お口の遠足


顔見切れてるけど、動画をどうか。

守山ダダマ「正義の味方」


次のライヴは…3月20日の野球好きイベントが会場の閉店により延期になったため4月8日の渦潮祭まで無い予定、というのは我慢ならん! 久々に某オープンマイクに出没予定です。ロックをやるぞ! 撫で撫で

「音を見よ、色を聴け、言葉でモッシュせよ」

【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】

4/ 8 (土) 荻窪Doctor's BAR
『ダダマの渦潮祭 Vol.4』
c/w ももづか怪鳥、おぐまゆき、キクチシノブ、三原千尋、OLD FLAG

4/23(日) 荻窪Doctor's BAR
(詳細近日)

4/28(金) 武蔵境STATTO
『ムサシノシャオ!!!』
c/w Dodoko、又吉究、JETヒロシ ※オープンマイク有

4/29(土) 新宿御苑RUTO
(詳細近日)

………and more!




dadama2005 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 音楽

2017年03月04日

4/28ムサシノシャオ!!!&本日もLIVE

2017.4.28ムサシノシャオ!!!

4月は大きなイベントの目白押しであわわ慌ただしくなりそうです。

私は4/8の渦潮祭主宰に続き4/28も、恒例の武蔵境STATTOとの共同企画を敢行します。


4月28日(金)
想楽守山流&武蔵境STATTOプレゼンツ
『ムサシノシャオ!!!』
@武蔵境STATTO
OPEN 18:30 / START 18:45
2000円(1ドリンク付)

[出演]
Dodoko(広島)
又吉 究
JETヒロシ
守山ダダマ

※オープンマイク有(1組15分・事前エントリー制・4組まで)



広島から妹分が来襲。チンピラロック師匠と真性真っ裸ハードコアフォークと一緒にお迎えします。華やかかつ暴力的な、淫靡な夜になりそうです。怖いもの見たさでいらして下さい。ゴールデンウィーク突入前夜、武蔵野ではっちゃけましょう!!!

オープンマイク募集要項など、詳しくはまた近日! Facebookページも開設する予定です。


その前に目の前のライヴ! 今日はこれからちょっくら仕事してその後八王子に直行。新たなホームとなりつつあるびー玉で撫で撫でしまくります。

毎晩鈴木知文さんのCD「人生ライブ」を聴いて氣合いギンギン。八王子を震え上がらせに行ってきます!

絵レ氣ギター「暁斎」ボディ
3月4日(土)
八王子びー玉
harry-zone-24.wixsite.com/biidama
19:00開場 20:00開演 チャージ1080円
[共演]小文吾。 、サチコサチオ、あひる


感じるのはフリーダム。そしてジョイナス!

「音を見よ、色を聴け、言葉でモッシュせよ」

【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】

4/ 8 (土) 荻窪Doctor's BAR
『ダダマの渦潮祭 Vol.4』
c/w ももづか怪鳥、おぐまゆき、キクチシノブ、三原千尋、OLD FLAG

4/23(日) 荻窪Doctor's BAR

4/29(土) 新宿御苑RUTO

……and more!


dadama2005 at 11:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 | 想楽

2017年03月03日

飛び出せポエトリーダイバーシティ

2017.2.25

3月1日、新生荻窪Doctor's BARでの初ライヴ、無事終了しました。加藤さん、対バンの皆さん、来場者の皆さん、お疲れ様でした! そして本当にありがとうございました!

来なかった人は本当にもったいない! 全演者ハイクオリティのエンターテインメントをお届けした、言葉と音が最高潮で交わって爆ぜた夜でした。

そう、私からすれば詩の朗読の尊敬する先輩二人と、弾き語りの猛者たちとのぶつかり合いでしたからね。

那須から来た田村鉄火さんはジャポニカ学習帳という楽器を片手に存分にロードックンロールを魅せつけた。そのパフォーマンスは今回改めて、唯一無二のロードックンロールとしか言いようがない、孤高の境地から繰り出されるものだと実感できました。言葉のビートがガンガン効いてた。そして終始お客さんを愉快にさせる技量は本当に見習うべきものがありました。以前から考えていたことですが、5回目の渦潮祭には是非ともお誘いしようと決めました。

青木研治さんは恐らく4年ぶりくらいの対バン。詩人たちの間でもレジェンドのように云われている人だと思いますが、詩人の域を遥か越えた芸達者ぶりを久々に魅せつけられました。ラップでありスタンダップコメディであり…畳み掛ける暗誦朗読からも、様々な要素が垣間見えました。一貫して「詩」なのに、それが多方向へ広がっていくような、名シーンの多い映画のような朗読。詩の活動を始めるまでのいきさつを語ったトークも貴重でした。最近は音楽もとり入れた朗読をやっているとの事で、そちらのスタイルでもまた拝見したいです。ハンパない刺激でした。

初対面の辻タダオ&dellaさんは鍵盤とサックスのデュオ。歌詞にも意表を突かれましたが、ムーディーな大人の幻想の世界に引き込むような演奏力が素晴らしかった。こういう音楽の人たちと対バンできるのもありがたいことです。また羨ましいダンディさがありました。

そして4月の渦潮祭Vol.4にも出演して頂くおぐまゆきさん。何かが憑依したような9弦ギター弾き語り、いや憑依じゃなくておぐまゆきという人そのものが歌になってると感じました。声が物体になってる、という表現を私は褒め言葉で使うのですが、もう全身からしなやかな歌になってましたね。開演前に「私は朗読ができない」と話していたけど、それもこの人に与えられた才能のように思いました。歌で全てを語るのがこれほど自然な人はそうそういないでしょう。普段は野球(ベイスターズ)を激しく愛する熱くてかわいらしい女子。最近はよくオファーも頂きありがたい限りですが、渦潮祭でも圧巻のステージを魅せることでしょう。

不肖守山ダダマのライヴは、撫で朗読の道をさらに前進できたものになりました。いつもそのつもりだけど、今回はかなり意気込んで臨んだ。意図せず身体が硬直した感じで、動きが今一つだった気もするけど、ライヴってまさに「生(なま)」だから、狙い通りなんてことは考えずに、その場で起きること、その場にいる自分の状態を100%受け入れてのめり込んでやろうと思い直す機会にもなりました。イントロでは前の記事で紹介した暁斎の絵を使った絵レ氣ギターを使い、その絵をイメージした演奏で新たな動きができ、また途中では咄嗟に閃いたアイデアがあってそれを実行。収穫の多いライヴでした。持ち時間30分をだいぶオーバーしたのが反省点。

初見のお客さんたちにも好評で、また絵レ氣ギターは初見だった青木さんにも気に入って頂けたようで何より。

鉄火さん、青木さんにはまだまだ及ばない所があるけど、自分だからこそ出せる所もあるし、そこでもっと人々を楽しませようと決意した日でした。朗読に「絵レ氣ギター撫で」を加えるのは反則という見方もあるだろうけど、ますます魂全開で氣を発して、言葉をより強力に響かせたい。

先日のポエトリースラムジャパンでも話題になって、今回の終演後にも青木さんから出た「ダイバーシティ」(多様性)という言葉。ポエトリーは正しくダイバーシティの象徴、宝庫だと感じます。どの方向にも行ける。何でもありなのです。そして田村鉄火、青木研治、不肖守山ダダマ。三人とも独自のやり方でポエトリーの外へ出て、他流試合を重ねながらダイバーシティを証明してきたと思います。今までも、これからも。

まだまだ己のポエトリーを、ポエトリーの外へ出していきます。

守山ダダマ演奏中【2017年3月1日 荻窪Doctor's BAR セットリスト】
1.おのれ百鬼夜行(インスト)
2.祓ロック
3.水差し野郎
4.俺の透明のビニール傘を返せ
5.(株)三毛猫投入所 社歌
6.共通点は一人ぼっち
7.苦しみのポチ
8.ライフイズビューティフル



明日もライヴだ。外で。

「音を見よ、色を聴け、言葉でモッシュせよ」

【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】

3/ 4 (土) 八王子びー玉
20:00start 1080円
c/w 小文吾。、サチコサチオ、あひる

4/ 8 (土) 荻窪Doctor's BAR
『ダダマの渦潮祭 Vol.4』
c/w ももづか怪鳥、おぐまゆき、キクチシノブ、三原千尋、OLD FLAG

……and more!


dadama2005 at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | 想楽

2017年03月01日

魂で超える・本日LIVE日

絵レ氣ギター・暁斎

河鍋暁斎展に行ったその夜、早速暁斎の絵で絵レ氣ギターを作っちゃいました。会場で買ったポストカードを写真で撮ってプリントアウトしたのと一筆箋を使いました。ボディにはその色づかいと迫力で圧倒された「名鏡倭魂」を、ネックのデコリングスには「百鬼夜行図」を用いています。著作権の問題があるかもしれませんが、私はこの絵を鳴らしたい。暁斎の絵の力で音楽を生み出したい。

今夜は新生荻窪Doctor's BARでの初ライヴ! 朗読の猛者と弾き語りの猛者と対バンします。私が一番若輩者になると思いますが、朗読と弾き語りの間で、言葉と音の間で、言葉を超えたもの、音を超えたものを、魂だけでどれだけ出せるか、挑むつもりです。狂うように撫で撫でメタルします。最初から最後まで必見!

暁斎・デコリングス3月1日(水) 荻窪Doctor's BAR
open 18:30
start 19:00
前売 ¥1500+1D(¥500)
当日 ¥1800+1D(¥500)
open-startまで 3ドリンク¥1000チケット販売

出演順

辻タダオ&della
(19:00〜19:30)

守山ダダマ
(19:40〜20:10)

田村鉄火
(20:15〜20:45)

青木研治
(20:55〜21:25)

おぐまゆき
(21:35〜22:05)



「音を見よ、色を聴け、言葉でモッシュせよ」

【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】

3/ 4 (土) 八王子びー玉
c/w 小文吾。、サチコサチオ、あひる

3/20(祝) 新宿strength
『夢のない球宴ノンオールスター』
c/w (NPB11球団ファン代表)

4/ 8 (土) 荻窪Doctor's BAR
『ダダマの渦潮祭 Vol.4』
c/w ももづか怪鳥、おぐまゆき、キクチシノブ、三原千尋、OLD FLAG

……and more!


dadama2005 at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 | 想楽

2017年02月28日

閃光・知文・暁斎

鈴木知文・骸骨・守山ダダマ

先週末、土曜は半ドン出勤。日曜月曜と休みでした。もともと土曜の午後から旅に出て、またどこか地方でライヴまたは野外撫読ができればと思っていたのですが、良い場所が見つからずまた財政面を考慮して断念。無為な連休になると思ってましたが実際には盛り沢山の充実したアートでロックな時間を過ごせました。

noriko 2017.2.25土曜の夜は新宿御苑RUTOでのオープンマイク『SPARKLE!!!!!』に初参加。主宰者の女性3人のうち2人が急用でお休みしたのが残念でしたが、norikoさんが頑張っていました。何かいつも以上に可愛らしかった。江古田の時とはだいぶ違った空間、雰囲気でのオープンマイクだけど、程よい居心地良さでした。普段は音楽系の人も多く参加されるようで、また主宰者3人が揃った時にも参加したいです。

守山ダダマ撫読 2017.2.25ちなみに私は2曲を撫で読みました。久々に「冥王星の逆襲」をやったのは、数日前に妹からこの曲の話が出たのと、やはりNASAのあの惑星発見のニュースがあったからです。冥王星を忘れてはいけない。忘れられてはいけない。

【2017年2月25日 SPARKLE!!!!! @新宿御苑RUTO セットリスト】
1.共通点は一人ぼっち
2.冥王星の逆襲


冥王星の逆襲

今回もスマホでライヴを自撮りしたけど、初めはカメラの向きが悪く足元しか映ってない状態に途中で気づいて直してくれた葉月之寛さん(いつの間にか名古屋から東京に移住していた)に大感謝です。

鈴木知文「人生ライブ」翌日は阿佐ヶ谷のオイルシティへ。漢であり侍である鈴木知文さんの恒例企画『サケサケサミット』へ行ってきました。遅れて来たらほぼ満席。チバ大三さんが席を一つ空けてくれました。毎回のようにこってりした弾き語りの人たちのライヴで充実していましたが、やはり知文さんの飾り気ゼロの、嗄れながらのどストレートな歌が心の奥まで沁みます。

そして、この日はCDアルバム『人生ライブ』の発売開始。勿論買いました。これを書いている今、聴いています。待ちに待った、あの曲やこの曲がいつでも聴けるチャンスの到来を楽しみ、そして心で泣いているところです。皆さんもこの魂魄の歌声とギター演奏に触れるべき!

知文さんは今年もう1枚CDを作りたいと言っていた。私も負けじと、また作らねば、今ようやく本当に作りたいという気持ちを、知文さんのおかげで持てました。

ちなみに4月のサケサケサミットに私が出演します。宜しくです!

河鍋暁斎「名鏡倭魂」そして昨日は有休。以前からちょっと気になってた、河鍋暁斎の絵画展に行きました。何度来ても苦手な街・渋谷へ。私はこの幕末から明治にかけての画家のことを恥ずかしながら知らなかったのですが、ツイッター等でちらと右の写真の絵(会場で買ったポストカードを撮影)を見て衝撃を受けたのです。そして改めて作品の数々を生で観てみたら、その多様な作風、精緻さ、深さ、愛らしさ、そしてブッ飛んだユーモアに予想以上に圧倒されたし、絵画を観に行ってこれほど「楽しい」という思いをしたことはなかったかもしれないです。

で、会場で買ったグッズをもとに新しい絵レ氣ギターを制作しようと思った次第です。

そして、暁斎は時代の激しい変動期に、踊らされずに我が道を貫いたという点でも、今注目をされているのでしょう。私も大いに学びたいところ。

沢山の表現力を吸収した3日間。明日はかなり気合いの入るライヴ。まだセトリが固まってませんが、富山弁で言うところのキトキトした、そしてギトギトした韶(シャオ)を見せつけてやる所存です。

「音を見よ、色を聴け、言葉でモッシュせよ」

【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】

3/ 1 (水) 荻窪Doctor's BAR
c/w 田村鉄火、青木研治、おぐまゆき、辻タダオ&della
※守山は2番手、19:40から

3/ 4 (土) 八王子びー玉
(詳細未定)

3/20(祝) 新宿strength
『夢のない球宴ノンオールスター』
c/w (NPB11球団ファン代表)

4/ 8 (土) 荻窪Doctor's BAR
『ダダマの渦潮祭 Vol.4』
c/w ももづか怪鳥、おぐまゆき、キクチシノブ、三原千尋、OLD FLAG

……and more!


dadama2005 at 04:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美術 

2017年02月24日

天下一撫読会の夢

絵レ氣ギター撫読の図

前の記事ではポエトリースラムジャパンには出ないと書きましたけど、絵レ氣ギター撫で朗読のスラムなら出たいですよ。まあまずは自分で主宰しなきゃいけないのだけど。

絵レ氣ギター撫で朗読(撫読)をもっと世に広めて、競技人口を増やしてからの話ですが、その大会をやりたいですね。「天下一撫読(ぶどく)会」。日本から始めて世界規模にしていく。自分の死後でも実現させたい夢としてここに記録しておきます。

ポエトリースラムは出ないと言っても、観るのも企画するのも興味があります。以前、朗読者2人が同時にステージに上がり言葉をぶつけ合うワードクラッシュという形式を考案して自分のイベントで実施したこともあります。あとルールを多様化したり、反則もありとか、乱入ありとか、因縁の対決を煽ったりとか、プロレス的な要素のあるバトルもやってみたいなと思います。余裕があれば。

その前に戦わなければいけない戦いがまだまだいっぱいあります。「戦い」という言葉を嫌う人もいるし、みんな違ってみんないいのだけど。愛すべき違いを確かめ合うために私は戦います。

守山ダダマと聖徳太子最終的には「和をもって尊し」となしますけどね。撫読は武道と同じ、礼に始まり礼に終わるもの。絵レ氣ギターは威儀を正す笏と同じ。現代ロック界の聖徳太子です。

「音を見よ、色を聴け、言葉でモッシュせよ」

【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】

3/ 1 (水) 荻窪Doctor's BAR
c/w 田村鉄火、青木研治、おぐまゆき、辻タダオ&della

3/ 4 (土) 八王子びー玉
(詳細未定)

3/20(祝) 新宿strength
『夢のない球宴ノンオールスター』
c/w (NPB11球団ファン代表)

4/ 8 (土) 荻窪Doctor's BAR
『ダダマの渦潮祭 Vol.4』
c/w ももづか怪鳥、おぐまゆき、キクチシノブ、三原千尋、OLD FLAG

……and more!


3月・4月は激戦が続きます。4月もヤバい予定が次々決まってます。詳細はまた!

dadama2005 at 11:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽