2017年04月27日

明日ムサシノシャオ!!!

20170428ムサシノシャオ!!!

2017年春の企画第2弾。いよいよです。

オープンマイク、4組事前エントリーして下さいました。準備万端。守山ダダマはまた新曲やるつもりです。楽しくいくぞ。

4/28(金) 武蔵境STATTO
『ムサシノシャオ!!!』
OPEN 18:30 / START 18:45
2000円(1ドリンク付)

[出演]
Dodoko(広島)
又吉究
JETヒロシ
守山ダダマ
(オープンマイク参加)
梓ゆい
ルネ・シェヴィリコフスキ
ON
すぎさく

(タイムテーブル)
18:30 開場
18:45 開演挨拶
18:50〜19:20 オープンマイク
19:20〜19:45 守山ダダマ
19:50〜20:20 Dodoko
20:20〜20:50 オープンマイク
20:55〜21:25 又吉究
21:30〜22:00 JETヒロシ
※変更の場合あり


【出演者紹介】
Dodoko…5歳から作曲を初め、2003年より広島で歌唱パフォーマンス活動を開始。2011年より自作曲を自作のオケで歌いながらパフォーマンスをする活動を始め、現在も爆走中。さらに詳しく

又吉究…昭和49年8月10日生 身長170センチ 62キロ 好きなアーティスト 三上寛 さらに詳しく

JETヒロシ…秋田県男鹿市五里合で19年育ち 秋田がら東京さ来て19年!!! 今年38歳!!! すったげ今を生きて今を歌うだけ!!!!! さらに詳しく


守山ダダマ 2017.4.23私の新しい写真。いつも知文さんやイカ宗さんなどロッカーのライヴ写真を高画質でカッコよく撮っている黒田嗣雄さんに撮影して頂きました。

明日と明後日は全く違うセトリで行くつもりです。明日は妹との久々のセッションもあり。今、撫読はキテる! 熱く撫でまくり唾飛ばしまくります。

「音を見よ、色を聴け、言葉でモッシュせよ」

【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】

4/29(土) 新宿御苑RUTO
『東京クレイジークレイジーワロタ』
open 18:30 start 19:00
チャージ2000円(1ドリンク込)

[出演]Dodoko、メグロマーネ、守山ダダマ、ひんでんさんの妄想の世界、なべ虹魚、東條平八郎、安楽直道
[司会]ふくおかかつひこ

その後の予定
5/ 5 (土) 赤城山虫の音
5/13(土) 八王子びー玉
5/22(月) 荻窪Doctor's BAR
5/28(日) 蔵前スローライフ
6/18(日) 荻窪Doctor's BAR
7/ 1 (土) 荻窪Doctor's BAR
……and more!


dadama2005 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 

2017年04月25日

サケサケサミット・武者震いの幸せ

サケサケサミット第三十二夜!!

4月23日、鈴木知文さん主宰・サケサケサミット第三十二夜、大盛況で終了しました。知文さん、皆さん本当にありがとうございました!!

決してお世辞ではなく、幸せな一日でした。最高に幸せな一日でした。表現やってて良かったと、今も心底噛み締めて思うし、私は表現者が好きなのだと、改めて痛感した夜でした。

正直、ド直球の歌を歌う知文さんがここまでユニークなメンツを集めるとは思わなかった。本当にどの出演者も、個性も実力も抜きん出た凄い人でした。

プレジー3吉さんのまっすぐな人柄とハートのこもった歌とギターとサモンさんのベースが絡んだサウンドに心打たれた。村男さんの説明しようがない盛り沢山のパフォーマンスに笑いと涙を誘われかつ圧倒された。神戸から来たサイバーパンク演歌歌手Σちゃんは見た表現内容も歌唱力も見た目の色気も私好みで私の近しい人たちとも是非絡ませたくなった。ミノルBグッドさんはギターが本当に似合う男前な方で場を引き込む力が凄かった。そして御大・知文さんはジョニーさんのギターとのセッションで自作曲をさらにパワーアップさせ、かつ最後は一人でがっつり骨太のロックを聴かせて締めた。「人生ライブ」は私も熱唱しちゃいました。

サケサケサミット第三十二夜!! 写真集

守山ダダマ2017.4.23私は3番手だったわけですが、もう前の村男さんのライヴが強烈過ぎて、本当に、自信をなくしかけた。この人の後でいいのかと。それだけ村男さんが素晴らしかった(写真撮り損ねたけど紙芝居の絵が可愛くてまた泣けた)のですが、私は私。やるしかない、出し切るしかないと決めてステージに上がったのです。氣合いを入れないと私の表現は成立しないから。

結果、何人もの人から「今まで観たダダマのライヴで一番良かった」との言葉をもらいました。多数いた初見の人たちからも好評だったし、今まで褒められたことがない人たちからも褒められた。「詩人のライヴは何度も見てきたけど、初めて良いと思った」という言葉も嬉しかったです。

PAさんの計らいでステージ前方のスピーカーにスマホを置いて足元から動画を自撮りして見てみたのですが、言葉が聞き取りづらい部分もあったけど、絵レ氣ギターの「撫で」の部分も自分で思った以上に見せつけることができたし、動きと勢いも増して、撫読のオリジナリティを確たるものにできたと自負できるライヴだったと思います。

ここ最近、エンターテインメントを徹底してる表現者の人たちを真近で見てきたことも活きました。楽しませることにもっとハマりたいと思っていた。真面目な詩でも人に楽しんでもらえるように意識してきた。その点、今回のライヴは大成功だったと思います。絵レ氣の可能性を、舐めちゃいけない。

自分でも驚くぐらいの出来だったので、もっと驚かず自分でしっかりコントロールして会場をロックするようなライヴが毎回できるよう、これからも精進していきます。

【2017年4月23日 サケサケサミット@荻窪Doctor's BAR セットリスト】
1.おのれ百鬼夜行(インスト)
2.祓ロック
3.俺の透明のビニール傘を返せ
4.愛と平和の思い出し笑い
5.思い出し笑いで思い出し笑い
6.共通点は一人ぼっち
7.火種を抱えていこう
8.ライフイズビューティフル


守山ダダマ写真集


続きを読む

dadama2005 at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | 想楽

2017年04月23日

今夜は酒叫・魂の頂上決戦

池袋のカラオケにて

夕べは育休中の同僚と久しぶりに会っての飲み会。池袋のお店をはしごして最後はカラオケ。朝方の写真です。

ライヴの前日にそんな飲んだくれていいのかなんて話もありますが、飲んだくれてもきっちり本番はぶちかます、元近鉄の栗橋茂なみの体質でありたいライヴマンです。

今夜は酒で叫ぶ侍・鈴木知文さん主宰のサケサケサミット、3回目の出演です。対バンの方はみんな初出演のようで私としても初遭遇なので楽しみで武者震いします。

知文さんのCD『人生ライブ』は最近のヘヴィローテーションです。この人の歌は心の霧を刀でスパッと切り裂くような潔さと力強さに溢れています。このダミ声に触れろ!

「それが俺の道 それを見せれるのは ライブしかない 人生ライブ」

私も人生ライブで。魂を見せに行きます。私の絵レ氣ギター撫で朗読は魂なくして成り立たない。詩の朗読でも、弾き語りでも、既存の表現の器では収まらない魂の表現です。撫でながら読み、全身を動かし、客席を見回す。同時にいろんな作業をやるのはしんどいけども、そうしないと伝えたいものも伝わらない。己の中にあるものを出し切れない。そしてこれはきっと新しい文化になるし、根づかせるには自分が何としてもやり続けねば。倒れるわけにはいかない。

今回も、敢えて定番を外し、進化を試すつもりです。撫でるというより、まさぐる(弄る)。まさぐりまくる。触れるものみんなおまんこのつもりで、あなたの心に突っ込みます。

守山ダダマ鈴木知文4/23(日) 荻窪Doctor's BAR
『サケサケサミット第三十二夜!!』
op18:00 st18:30
1500円+ドリンク

出演順
.廛譽検3吉withサモン
村男
守山ダダマ
ぅ汽ぅ弌璽僖鵐演歌歌手Σ(神戸)
ゥ潺離Bグッド
ξ詭效諒検澳篝ゥ献腑法捨看

続きを読む

dadama2005 at 13:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 | 想楽

2017年04月21日

絵レ氣ギター総選挙・ムサシノシャオ1週間前

絵レ氣ギター総選挙テスト版

絵レ氣ギター総選挙なるものを思いつき、昨日ツイッター上で写真の4本を使って試しにアンケートを実施しました。

絵レ氣ギター総選挙テスト版 結果結果がこちら。ダイレクトメッセージで頂いた1票も加え計4票いやユンピョウを獲得したい諒冤謄┘スプローラー、通称「メタモルフォシス」が見事優勝しました。ヘンミモリさんのイラストをとり入れたデザイン、流石の人気でした。

ちなみにそれぞれの絵レ氣の名前は,「芥川」(製造日が芥川龍之介の命日)、△「神明」(ネック中央に太陽があることに因み初めはアマテラスと名付けたが、どうも合わない感じがして改名)、は「流天(るてん)」(天のたゆたい=観念の移ろいを表現) です。こういうネーミングセンスも改善の余地があると思う方は是非アイデア下さい。

いずれ20〜30本立候補させて、本格的な総選挙をやりたいです。トーナメント形式なども考えています。ご協力お願い致します!


さて、ムサシノシャオ!!!まであと1週間となりました。今回は今までになくいびつで凶悪な雰囲気になりそうです。オープンマイクも2名のエントリーを頂きました。ますます狂ってヤバくなりそうなラインナップ。恐いもの見たさで宜しくお願い致します!

20170428ムサシノシャオ!!!4/28(金) 武蔵境STATTO
『ムサシノシャオ!!!』
OPEN 18:30 / START 18:45
2000円(1ドリンク付)

[出演]
Dodoko(広島)
又吉究
JETヒロシ
守山ダダマ
※オープンマイク有(事前エントリー制)
続きを読む

dadama2005 at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 | 弦稿

2017年04月17日

音楽を浴びた日々・無から生まれる力

いとうよしろう&Ikasama宗教

先週末は音楽の楽、つまり楽しさをめいっぱい味わい、かつ音学、学びました。奥深さと、そしてそれを発する素晴らしさを。

本物の表現、腹を括った表現で腹いっぱい。

2017年4月14日 春雷〜イカチエ4月14日は野方の焼酎場ぁ〜 くんちゃん にて、宮城のIkasama宗教さんと群馬のサトチエさんのツーマンライヴ。カメラマンの黒田さんの企画、「イカチエ」。お二人がそれぞれ1時間のライヴを魅せつけました。

イカ宗さんは私が思う本物中の本物の表現者であり、そして今最も尊敬している詩人です。ギター弾き語りだけど、紛うことなき詩人です。3年7ヶ月前に福島で対バンして「放射能が怖くてメシが喰えるか!」を聴いて以来、衝撃を受け続けています。この日は衝撃をいろんな角度から浴びせまくられた。新曲も多く披露され、そのパワーとインスピレーションの豊富さは羨ましい限り。歌詞もさることながら、ギタープレイも凄まじく聞き応えがあって本当に楽しくなる。様々なジャンルを取り込む柔軟さと、演奏中でもMCでも随所で笑わせながら聞かせる所はしっかり聞かせて涙も誘う。後述する翌日のライヴも含めて、そのエンターテイナーぶりに改めて圧倒されました。がっつり勉強させてもらいました。

赤城山から来た歌姫・サトチエさんは私と同い年ですが、やはり3年前に初めてライヴを観た時から、その歌唱力とオーラに唸らされてきました。やさしくて、かつ力強い。場を包み込むとはまさにこの人の歌声のことと言うか、本当に映画の世界に引き込まれるような美しさです。国宝、いや世界遺産と言ってもいい。ずっと聞いていたいし、自分の周りの人たちにも聞かせたい。

ラストはサプライズでお二人のセッションも観れたし、贅沢この上ないツーマンの夜でした。

2017年4月15日 めめこの部屋・番外編そして翌日4月15日も贅沢だった。昼からビールが飲めるってだけで贅沢だったけど、それ以上に良い音楽たちを味わいまくりました。memekoさん主宰の『めめこの部屋』。会場は高円寺の大陸バー彦六。前から名前は知っていたけど、行ったのは初めて。高円寺の街の地理は大体把握してるつもりだったけど、このお店がある通りはたぶん歩いたこともなかった。純情商店街を抜けてその通りに出た時はまるで東京じゃない観光地に来た気分。そんな中にあるお店での昼のイベント。

「ぼくの住んでいるまち、きみの住んでいたまち」という副題で、地方出身のアーティストが集まるという趣旨。めめこさん自身は所沢出身の東京在住だそうですが、そのバックグラウンドから捉えた視点が、多摩育ちで「東京トーク」という詩を書いたこともある私には親近感のあるものでした。東京だけど東京じゃないような所にいる複雑な感情と、地方への憧れのような。いやめめこさんの想いはまた違ったものなのかもしれませんが。めめこさんのライヴはギターとクラリネットを使い分けながら歌うスタイル。かわいらしく、肩の力を抜いて味わう、ケーキと紅茶のような音楽が心地よかった。でも芯はしっかりしてる人だと思いました。

ゲストは全員よく知ってる大好きなミュージシャン。いとうよしろうさんは狂人ぶりに拍車がかかったようなステージング。いや普段はとても真面目で、失礼ながら気弱そうに見えるけど、いやその気弱さをぶちまけて音楽で叩きつける感じがまさにパンクで、私は共感します。この人もまた、ステージに立つ上で腹括ってる。ダメっぷりとか変態っぷりとか言うけど、その全てを晒して爆発させてる姿が本当に気持ちいいし素晴らしいです。続いてのモロコシボーイズは久しぶりに観て、やはり安定感抜群の田舎者ロックを披露してくれたのですが、それでもまだ進化していきそうな感じ。私は馴染みがないジャンルだけどオイ!パンク調の新曲が最高にカッコ良かった。このコンビは間違いなく「持って」ます。そしてトリのイカ宗さんは、ここではアコギオンリーのライヴ。いつもと少し違ったノリで楽しめました。前日も演ったけど「生死をかけたい」はいろんな意味で名曲です。

終演後、短い時間だったけどみんなで飲めたのも良かった。彦六さんはいい感じのお店でカレーも美味かった。って言うか店員さんたちが以前tamatogiなどでよく会っていた人たちでちょっとびっくりした。また行きたいと思います。

2日間、皆さんのライヴの動画を撮りまくりUPしまくりましたので、是非こちらでチェックして下さい。


と、他人様の表現ばかり追ってきましたが、翻って自分はどうなのかと。私も表現者。やらずにはいられなくなりました。続きを読む

dadama2005 at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | 弦稿

2017年04月13日

全身精神音楽・LIVEスケジュール

アコースティック絵レ氣ギター「流天」

実は渦潮祭の翌日、スマホのいわゆる「文鎮化」という事態に遭い、何とかまた使えるようになったものの、それまであったデータの多くが失われました。これは凹んだ。

事前に渦潮祭の皆さんのライヴ動画をYouTubeに上げておいてよかった。しかし仙台から来て下さったIkasama宗教さんに撮影して頂いた私のライヴ動画の大部分も消えたし、写真も大量に消えてしまいました。国立の大学通りの桜並木の写真も撮ったばかりだったのになあ。アドレス帳は無事だったけど、LINEのデータはまた消えたかも(現在確認中)

しかし気をとり直していくしかない。日々は進んでいます。今月はまだまだ慌ただしい。

全身で言葉を発したい。私の絵レ氣ギター撫で朗読は全身の動きの中で言葉を表現します。そしてそれは音楽の表現でもあります。予備知識もない初見の人にはよくわからないあの変な板をいじくる動きからも、音がなくても精神的な音楽が響く。詩も音楽も、もとは魂。魂をむき出しにして、これが自分の最大の武器だと主張する。

自信がないと伝わらない。自信のあるなしはすぐに伝わる。ステージに立つことはときには進んで拷問を受けることのようにも感じますが、命を賭けてその場に立つことで得られる恩恵は計り知れない。

渦潮祭Vol.4での5組のパフォーマンスを観て、全員に嫉妬したし、学ぶところもあった。改めて、こんな凄い人たちがいるなかで、自分も負けてられないし、もっともっと人を震わせるようなものを作らなきゃいけないと思えました。

魂を晒し続けよう。

守山ダダマ撫読「音を見よ、色を聴け、言葉でモッシュせよ」

【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】

4/23(日) 荻窪Doctor's BAR
『サケサケサミット第三十二夜!!』
op18:00 st18:30
1500円+ドリンク

[出演]プレジー3吉withサモン、村男、守山ダダマ、サイバーパンク演歌歌手Σ(神戸)、ミノルBグッド、鈴木知文×岩瀬ジョニー隆之


人生ライブを地で行く侍・鈴木知文さんの全身全霊全力全開企画に久々に出ます! 知文さんからリクエストされた曲も含め、私も勿論全身全霊全力全開で無音の爆音をぶちかまします。初めて対バンする人もいるけど、私が本物中の本物と思う五指に入る知文さんのセレクトだからきっと凄いのでしょう。見逃すな! 叫酒!

4/28(金) 武蔵境STATTO
『ムサシノシャオ!!!』
OPEN 18:30 / START 18:45
2000円(1ドリンク付)

[出演]Dodoko(広島)、又吉究、JETヒロシ、守山ダダマ
※オープンマイク有(事前エントリー制)


想楽守山流とSTATTOの不定期恒例企画! 今回は広島から守山流の一番弟子にして我が妹の歌う暴力女子・ドドコ嬢を迎え、ムサシノシャオ!!!史上最も凶悪かつ猥雑なムードでやります。恐いもの見たさで来い! オープンマイクのエントリーは私かスタットHPまで! 早い者勝ち!

4/29(土) 新宿御苑RUTO
『東京クレイジークレイジーワロタ』
open 18:30 start 19:00
チャージ2000円(1ドリンク込)

[出演]Dodoko、メグロマーネ、守山ダダマ、ひんでんさんの妄想の世界、なべ虹魚、東條平八郎、安楽直道
[司会]ふくおかかつひこ


2日続けてドドコ嬢との共演となります。こちらは彼女とふくおかかつひこさんの共同企画。こちらもゲスくて醜悪なイベントになることでしょう。ある人は期待で股間が膨らんでいるそうです。私は2ステージとたぶんまたウサ耳付けて絵レ氣を撫でまくります。顔射覚悟で来い!

その後の予定
5/13(土) 八王子びー玉
5/22(月) 荻窪Doctor's BAR
6/18(日) 荻窪Doctor's BAR
7/ 1 (土) 荻窪Doctor's BAR
……and more!


まだまだ、全国・全世界からオファーお待ちしています。これだけじゃ物足りない! 7月・9月に関西行きが決まってますが、もっとあちこち行きたいんじゃ! 撫でたいんじゃ!

dadama2005 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 告知

2017年04月11日

続けなければ渦じゃない/渦潮祭Vol.4報告

ダダマの渦潮祭Vol.4出演者集合写真

ダダマの渦潮祭Vol.4、無事終了しました。来場者の皆さん、出演者の皆さん、荻窪Doctor's BARの皆さん、気にかけてくれた皆さん、全ての人に御礼申し上げます! 本当にありがとうございました!!

大賑わいで大盛り上がり。荻窪から最高の再スタートを切れました。この演者さんたちに集まってもらえて本当に良かった。そしてこれほどまでに、渦が大きくなっていくのを実感した夜はなかった。強烈な個性の波動が次々と畳み掛けるように人々を巻き込んでいきました。


OLD FLAG
(岡山)



三原千尋
(愛知)



ももづか怪鳥



キクチシノブ
(北海道)



おぐまゆき



守山ダダマ
※撮影:Ikasama宗教(宮城)



個々の詳しい感想はFacebookの方に載せています。また写真集も是非ご覧下さいませ。

ダダマの渦潮祭Vol.4写真集

Ikasama宗教さん撮影写真集続きを読む

dadama2005 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 音楽

2017年04月07日

明日、どこにも負けない渦潮祭

ダダマの渦潮祭 Vol.4

いよいよです。今日は花まつりイヴ。そして渦潮祭Vol.4イヴ。明日はお釈迦様のお誕生日に、桜も渦を巻いちゃうような、罰当たりな天上天下唯我独尊な六組七人の表現者が暴れちゃいます。死に物狂いでやると、みんな宣言しています。まっこと表現者ですから。みんなこれで食ってるわけじゃなく、日々別の仕事をしてる。そこであくせくしてる。私は喉を主に使う仕事で喉を痛め、忙しい時期に余計に忙しい役割振られて喉が耳には聞こえない悲鳴を上げて腸も煮え繰り返ったけど、それでも喉を主に使う表現をする。それこそがまさしくライフであり、ライヴであり、命を賭けてるから。

いろんなイベントがかぶってるみたいだけど、負けないですよ。魂という最大の武器で、すげーもん見してやるって。そしてここに集まったのは、それぞれ鍛え上げたものがハンパない。私が各地で出会った人たち。東京ではもうこの日しか見られないぶつかり合いを全力でお届けします。改めて各演者の紹介を! (出演順)

OLD FLAG

OLD FLAG

岡山の電脳音楽朗読ユニットが東日本初来襲! 人呼んで「朗読地獄大魔王」。西日本朗読界の重鎮ホムラ氏の言葉と怪人カイワレ23号氏の音響が初っ端から東京を地獄のジェットストリームへ突き落とす!

三原千尋

三原千尋

名古屋ポエトリーシーンを率いる女傑! SSWSグランドチャンピオン大会、PSJ全国大会など数々のスラムで名を馳せる。日常を細かく切り刻んだ言葉を自由なリズムで浮遊させる朗読の快楽をご堪能あれ!

ももづか怪鳥

ももづか怪鳥

赤パン一丁でギターを弾き語るソフトレスラー! その歌の世界は唯一無二のシュールな笑いの渦を巻き起こす。定評のあるメロディセンスにも注目!注耳! 中日! そう、この人も生粋のドラゴンズファン!

キクチシノブ

キクチシノブ

北海道オホーツク海側からやって来る怨念系メタルフォークシンガー! ギターとコンサーティーナを使い分け、骨太で毒味に満ちた叫びが聴く者の心をえぐる!

おぐまゆき

おぐまゆき

9弦ギターを引っ提げ全国を回り続ける横浜発熱情系野球狂シンガー! 音楽の神に取り憑かれたような弾き語りは筒香のホームラン級の迫力!

守山ダダマ

守山ダダマ

締め括りは不肖鋼鉄詩人! 深化を続ける絵レ氣ギター撫で朗読が、様々な表現を巻き込み未知の扉を押し開ける! 音は無い、その言葉その姿が爆音だ!

そして今回大好評の素敵なフライヤーを作って頂いた美人ペインターも紹介します。

ヘンミモリ

ヘンミモリ

1992年宮城県石巻市生まれ
2010年東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 版画コース 入学
以後 シルクスクリーン印刷をメインに、四年間版画を学ぶ。
大学卒業後は、拠点を神奈川に移す。
版画で学んだ思考法を生かしながら、ドローイングやミクストメディアでの絵画制作を継続して現在に至る。
また、2015年からはP.A.Dというイベントで本格的にライブペインティングを開始。
同時期にグラフィックの制作、絵画への蜜蝋の使用も開始。


いろいろな人の支えが、この渦を作ってくれています。改めて深く感謝申し上げます。

荻窪Doctor's BARからの新たなスタート。ロックンロールだから、続けなければ渦じゃない。いくぞ、そして巻くぞ!続きを読む

dadama2005 at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 | 想楽

2017年04月04日

4/8渦潮祭 出演者紹介

絵レ氣ギターたち


想楽守山流Presents
ダダマの渦潮祭 Vol.4 〜続けなければ渦じゃない!〜
@荻窪Doctor's BAR

2017年4月8日(土)
open 18:00 start 18:30
入場料1500円+1D(投げ銭自由)


18:35〜19:05 OLD FLAG(岡山)
2005年、当時はAIRHEAD名義でライブや映画音楽などのソロ音楽活動をしていたカイワレ23号と、詩人として詩壇系の朗読イベントなどに出演していたホムラにより結成。
喜怒哀楽のすべてを詰め込んだかのようなその作品群の評価は、『どんな顔をして聴けば(観れば)いいのかわからないライブ』『凄まじい作り込みと恐ろしいリアリティを自分たちでブチ壊しにするユニット』『岡山の朗読地獄大魔王』という聞いた事もない誉め言葉が並ぶ。
また、時として苛烈な作風とは裏腹に、合間に挟まれるトークの緩さには清涼剤として定評がある。
一言で言うなれば
『語る術がないユニット』
それが電脳音楽朗読ユニットOLDFLAGである。



19:10〜19:40 三原千尋(愛知)
名古屋在住。日頃の愚痴や鬱憤を叩っ切るようにまくし立て、それを詩の朗読と言い張る。オープンマイク「詩のあるからだ」主催、SSWS第5次グランドチャンピオン大会ファイナリスト。



19:45〜20:15 ももづか怪鳥
学生時、周りの友人に突然音楽熱が沸騰その熱につられ中古ギターを購入、チューニング出来ないことに気がつく。友人の強引な誘い、こちらも頭の中はロケンロールな状態だったので建設会社を3日で辞めて無理矢理バンド活動(ベース)すぐ解散。自作曲を書き始める。バンドをいくつか転々として自分のアホなムードのバンド、ビックレスラーズを作る。すぐに解散し、ホットレスラーズもすぐに解散し、ソフトレスラーズは約10年やり活動停止中。現在アホなムード自作曲を弾き語りで主に都内でライブ活動中。



20:20〜20:50 キクチシノブ(北海道)
ギターとコンサーティナ(小型のボタンアコーディオン)の弾き語りで、オリジナル曲を唄ったり叫んだり、の自称「怨念系フォークメタルシンガーソングライター」。



20:55〜21:25 おぐまゆき
横浜から9弦ギターを引っ提げ47県一人旅を継続中
ユニット「中前適時打」ギターボーカル
よって野球狂



21:30〜22:00 守山ダダマ



22:00〜 打ち上げ(そのままDoctor's BARにて)
参加自由。フリードリンク・フード付き2000円
(23:30閉店)

最後まで飲んで盛り上がりましょう!続きを読む

dadama2005 at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 | 想楽

2017年04月01日

4/8渦潮祭Vol.4タイムテーブルと決意

ダダマの渦潮祭Vol.4出演者

想楽守山流Presents
ダダマの渦潮祭 Vol.4 〜続けなければ渦じゃない!〜
@荻窪Doctor's BAR

2017年4月8日(土)
open 18:00 start 18:30
入場料1500円+1D(投げ銭自由)

18:30 開演
18:35〜19:05 OLD FLAG
19:10〜19:40 ∋宛鏡蘓
19:45〜20:15 ももづか怪鳥
20:20〜20:50 ぅクチシノブ
20:55〜21:25 イぐまゆき
21:30〜22:00 守山ダダマ
22:00 終演・集合写真撮影

打ち上げ(そのままDoctor's BARにて)
参加自由。フリードリンク・フード付き2000円

23:30 閉店



1週間後になりました。どの時間から来て頂いてもかまいませんが、最初から最後まで観るのが絶対いい。どの演者さんも、目を離させません。その言葉、その音、その姿…全てがあなたの身体に自ずと焼きついて渦に巻き込まれるはずです。

自主企画という表現、作品でもあります。だからこれも命がけ。私はこの表現で何よりも、その場にいる人一人一人にとって今までにない刺激と新たな出会い、繋がりが生まれることをめざしています。

そのまま打ち上げも参加できますので、お時間許す限り、盛り上がりまくりましょう!


さて年度が変わりました。熊野から帰った翌日に風邪を引き、治ったと思った矢先、昨年度末の3月31日未明から喉に激痛が走り、呼吸困難にもなりました。1年間殆ど異常なかった喉。よりによってこの時期に爆弾爆発かよ。

仕事を1日休んで今は落ち着きました。やはり「無理をしない」のが正解。まあ4月8日はどんな状態でもステージに立ちます。表現が使命だから。メタルポエトリーの声を発するために生まれ生きてるのだから。

ここでいっ時でも止まったら絵レ氣ギター撫で朗読略して撫読が後世まで伝わらない、いっ時でも止まったら渦潮がもう広がらない。そんな気勢です。夕べ新曲の練習もやりました。

ペナントレースが始まりましたが相変わらずドラゴンズは人をがっかりさせるのが上手い。精神が1年持たなそうな展開ですが、良かったところを忘れず、常にプラス思考でいきたいものです。


「音を見よ、色を聴け、言葉でモッシュせよ」

【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】

4/ 8 (土) 荻窪Doctor's BAR
『ダダマの渦潮祭 Vol.4』
c/w ももづか怪鳥、おぐまゆき、キクチシノブ、三原千尋、OLD FLAG

4/23(日) 荻窪Doctor's BAR
『サケサケサミット』
c/w 鈴木知文、プレジー3吉withサモン、村男、サイバーパンク演歌歌手Σ、ミノルBグッド

4/28(金) 武蔵境STATTO
『ムサシノシャオ!!!』
c/w Dodoko、又吉究、JETヒロシ ※オープンマイク有

……and more!
続きを読む

dadama2005 at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 | 弦稿