2017年01月19日

絵レ氣展開闢/妥協を諦めろ

守山ダダマの絵レ氣ギター展@堂山町ARTiQA

ついに始まりました守山ダダマの絵レ氣ギター展。開幕、というより開闢(かいびゃく)、と言いたいです。

こんな感じで配列して頂いています。選りすぐりの絵レ氣10本と、絵レ氣ギター及び守山ダダマの紹介文、そして詩4篇のテキストリングス(弦箋)が展示されています。東京で働いている私はまだ実際の会場の様子がわかりませんが、お客様に楽しんで頂けることを願っています。

ARTiQAでは美味しい紅茶も飲めます。また2階のpad GALLERYで開催されている美人画家の北村奈緒子さんの力強い絵の数々と合わせて、絵レ氣をどうぞ堪能して下さい。

「音を見よ、色を聴け、言葉でモッシュせよ!」

★1月18日(水)〜29日(日) 大阪/TEA&BAR ARTiQA
『守山ダダマの絵レ氣ギター展』 (入場無料)
〒530-0027 大阪市北区堂山町5-17 数奇ビル
☆pad GALLERY
火〜金…16時〜22時 土日祝…13時〜18時 ※月火休廊
《内容》
聴こえるか、この旋律の刃を・・・
 
淀み無きメロディは神の領域
 
手作りの感動が脈打つ…
 
勇気ある者のみが伝説の交響曲へと誘う
 
 
東京中心に活躍中の仮想音楽家・守山ダダマがライブの時に使用している絵レ氣ギターの展示です。今回は楽器としてではなく、コンセプチュアルアートとして、絵レ氣ギターをご覧下さい。

★1月29日(日) 19:30開場 20:00開演 /pad GALLERY
『Pad Poets vol.4 〜ダダマスペシャル〜』 (artist tipping)
〒530-0027 大阪市北区堂山町5-17 数奇ビル
☆pad GALLERY

《内容》
padGALLERY、TEA&BAR ARTiQAで不定期で開催されるポエトリーリーディングを中心にした言葉のイベント「パッドポエツ」。一般の初心者でも気軽にポエトリーの楽しさを知ってもらう為に開催しております。今回はARTiQAで展示している『絵レ氣ギター』の作者、ポエタリカこと守山ダダマ氏を迎えての渾身の開催です。
POETALLCAことダダマの撫読とDJバイオレンスジャックボスヒコが流すMETALLICAにご期待ください。
 
 
《出演者》
守山ダダマ
川原寝太郎 水銀 闇色鍵盤 なかもりさえこ
 
19:30 開場
19:50 なかもりさえこ
20:00 守山ダダマ
20:15 水銀
20:30 (休憩)
21:00 闇色鍵盤
21:15 川原寝太郎
21:30 (休憩)
22:00 守山ダダマ



絵レ氣ギター展開闢の日は仕事帰りにハモニカ横丁に飲みに行って、奇しくも大阪出身の男女3人に出会って宣伝をしました。効果あるのかわからないけど…。大阪の話で盛り上がりました。

他にもいろんな人と飲みながら、自分はもっと突き抜けなきゃいかんと痛感。本当に押しが弱い。もっと突き抜ければ凄いものになるものを、自分は持っている。普段から意識を変えていきたいです。

「妥協をあきらめる」ということをここ数日のうちに思いつきました。妥協(としか思えないようなこと)を勧めてくるひとがいる。自分のために言ってくれてるのだとしても、その人は自分を理解してないし自分もその人を理解できない。いや自分も、こうした方が得だとわかっていても、できないことがある。得でも納得できない。無理して取り返しのつかない失敗をするよりは、自分のやりたいようにどんどんやっていけばいい。進めばいい。視野を広げつつ、芯を曲げないこと。不器用でかまわないので、もっと堂々と「変な」自分でいたいと思います。

絵レ氣ギター留守番組さて、絵レ氣ギター展の間も東京でライヴがあります。今度のライヴは東京都というか多摩県というか八王子県八王子市みたいな八王子市だけど。留守番役の絵レ氣ちゃんたちを撫で撫でしまくります。おしゃれなギターも効かせるよ。イかせるよ。新しいパフォーマンスアートを見たい人たち、八王子の老若男女よ、びー玉に集え!

【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】

1/21(土) 八王子びー玉
c/w 小文吾。、沢村政男

1/26(木) 高円寺4th
『月の満ち欠けなんて僕らには関係ない』
c/w 恩地直弥、ヤス …and more

1/29(日) 大阪堂山町ARTiQA
『Pad Poets vol.4 〜ダダマスペシャル〜』
(詳細は上記参照)

2/ 5 (日) 新宿御苑RUTO
『RUTOっとっとパムDX』
c/w 敏、平田順一、坂本美蘭、草薙君&石橋玲、SHOTGUN BLADE、リターンズ/パム迷

3/ 1 (水) 荻窪Doctor's BAR
c/w 田村鉄火、青木研治 …and more

3/20(祝) 新宿strength
『夢のない球宴ノンオールスター』
c/w (NPB11球団ファン代表)

…and more!


dadama2005 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 美術

2017年01月17日

グローバルダダマへ・明日絵レ氣ギター展開幕

大阪絵レ氣ギター展出展作品群 大阪絵レ氣ギター展出展作品群

守山ダダマと絵レ氣ギター・撫読をもっと多くの人に、地球規模で知ってもらうための戦略をいろいろ立てています。こう見えても。

日本騒人守山忠真的摸読These are Soul Magic GuitarSNSでいろんな言語を使って紹介をしてみました。まずは中国語で、左の写真の撫読する守山ダダマを紹介。

日本骚人守山忠真 「摸读」(朗读好像弾吉他)

#画信气势吉他 #先锋艺术 #朗读 #美术 #摇摆舞 #重金属音乐 #金属乐队 #吉他


(訳)日本の詩人守山ダダマ 「撫読」(ギターを弾くような朗読)
#絵レ氣ギター #前衛芸術 #朗読 #美術 #ロックンロール #ヘヴィメタル #メタリカ #ギター

詩人って中国語では「騒人」なんですね。これは良い。私に合ってる。日本を騒がす人みたい。

そして、右の写真の絵レ氣ギターたちを英語で紹介。

These are Soul Magic Guitar a.k.a. Art Guitar a.k.a. Paper Guitar a.k.a. Paint and Letter Guitar.
These are not air guitar.
#絵レ氣ギター #撫読 #守山ダダマ #performance #art #rock #poetry #metal #notairguitar


(訳)これらはソウルマジックギターまたの名をアートギターまたの名をペーパーギターまたの名を絵と手紙のギターといいます。
これらはエアギターではありません。

日本語でもわかりづらいか…って言うか訳合ってるのか? 一応絵レ氣ギターの正式な英語名は「ソウルマジックギター」にする方針です。

英語、中国語、あとフランス語やドイツ語、ロシア語、ラテン語でも、絵レ氣ギターと守山ダダマの撫読について的確に訳してくれる方を募集しています。

そして、様々な国の人に観に来てほしい絵レ氣ギター展がいよいよ明日大阪で始まります。

最終日はその場でライヴをやります。私以外にも詩や朗読の常識を覆す人を集めて。その前日まで在廊できず、お客様と直接お話しができないのが心苦しいところではありますが、自由に絵レ氣の「音色」を感じ取って頂けたらと思います。

上の階では同時に北村奈緒子さんの個展が開催されます。「美女と野獣」ってことで(笑)。奈緒子さんのついででも、観て頂ければ。お茶とお酒もあります。大阪も寒い日が続いてるようですが、温まりに来て下さい。

★1月18日(水)〜29日(日) 大阪/TEA&BAR ARTiQA
『守山ダダマの絵レ氣ギター展』 (入場無料)
Facebookページ
〒530-0027 大阪市北区堂山町5-17 数奇ビル
pad GALLERY
火〜金…16時〜22時 土日祝…13時〜18時 ※月火休廊
《内容》
聴こえるか、この旋律の刃を・・・
 
淀み無きメロディは神の領域
 
手作りの感動が脈打つ…
 
勇気ある者のみが伝説の交響曲へと誘う
 
 
東京中心に活躍中の仮想音楽家・守山ダダマがライブの時に使用している絵レ氣ギターの展示です。今回は楽器としてではなく、コンセプチュアルアートとして、絵レ氣ギターをご覧下さい。

★1月29日(日) 19:30開場 20:00開演 /pad GALLERY
『Pad Poets vol.4 〜ダダマスペシャル〜』 (artist tipping)
〒530-0027 大阪市北区堂山町5-17 数奇ビル
☆pad GALLERY

《内容》
padGALLERY、TEA&BAR ARTiQAで不定期で開催されるポエトリーリーディングを中心にした言葉のイベント「パッドポエツ」。一般の初心者でも気軽にポエトリーの楽しさを知ってもらう為に開催しております。今回はARTiQAで展示している『絵レ氣ギター』の作者、ポエタリカこと守山ダダマ氏を迎えての渾身の開催です。
POETALLCAことダダマの撫読とDJバイオレンスジャックボスヒコが流すMETALLICAにご期待ください。
 
 
《出演者》
守山ダダマ
川原寝太郎 水銀 闇色鍵盤 なかもりさえこ
 
19:30 開場
19:50 なかもりさえこ
20:00 守山ダダマ
20:15 水銀
20:30 (休憩)
21:00 闇色鍵盤
21:15 川原寝太郎
21:30 (休憩)
22:00 守山ダダマ
続きを読む

dadama2005 at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 告知

2017年01月13日

汗だくで撫でる

絵レ氣ギター「ミケスプローラー2号」

ミケスプローラー2号を作りました。三毛猫の9割はメスなんだっけ? そういうのあまり意識しないで作ったけど、可愛がってあげて下さい。1号のいない間、私はたくさん撫で撫でするつもりです。

そう、ミケスプローラー1号を含む10本の絵レ氣ギターを、昨日大阪へ郵送しました。子供たちに初めて自分たちだけで旅をさせる気分です。立派になって帰ってこいよ。って言うか私も後から大阪に行って連れて帰るんですけどね。

絵レ氣ギター展、関西の皆さん、何卒宜しくお願い申し上げます。関西にお住まいでない人も、是非。


バイトは年始のこの時期が一年で最も忙しく、その上表現関係でもやらなきゃいけないことが多くてくたくたです。そんな中、考えたこと。

「前衛的なことは誰でもできる」と言った人がいるらしい。私は、以前から言っているように、自分の表現が前衛とか異端だという意識はない。撫読が私のスタンダード、ど真ん中だ。勿論他の誰もやっていないことはわかっている。その上で言わせてもらうと、私がやっているのは誰でもできることです。でも、誰もやらないのなら、それは誰にもできないことと同じじゃないか。やらなければ存在しない。私はやる。

むしろ私は撫読を誰でもできる方向に持っていきたい。

また、「自分がやりたいこと、正しいと思うことをやりたいなら、まずは高い地位をめざすべきだ」みたいな言説を昔からよく聞く。要は売れてから、偉くなってから自由にやればよいと。その考えは一理ある。けど、私にはそういう生き方はできない。やりたいと言うより、これしかないと思ってやっているんです。そうやって自分の道を進んでる人は多いと思う。もっとそういう人が増えれば、世の中面白くなるんじゃないか。

あと最近ある国で高名な女優が次期大統領を批判するスピーチを行なったことが話題になっていますが、その批判はよいとしても、スピーチの中に言い過ぎというか、見過ごせない言葉がありました。「アメフトと格闘技はアートじゃない」と言ったのです。本人がどういう意図で、またどれほど深く意識してこう発言したのかわからないけど、これはアメフトや格闘技、またスポーツを軽蔑していると受け取られても仕方ない。彼女は「権力者が軽蔑をしてはいけない」とも言ってるけど、彼女のようなステータスのある人が公で何かを軽蔑することも許されないはずです。私はアメフトはよく知らないけど、格闘技も含めてスポーツも芸術です。美しいものは全て芸術。人それぞれの趣味嗜好はあるけど、ジャンル分けは下らない。

そして逆に言えば、芸術も、表現もスポーツだと思います。体張ってアートやってる人が沢山いるでしょう? 私だってステージじゃいつも汗だくになります。

というわけで、汗だくの撫読を是非見て見て下さい。一番言いたかったのはこれ。宜しくお願い申し上げます。

ネコちゃんが濡れないように!



【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】
1/21(土) 八王子びー玉
1/26(木) 高円寺4th
1/29(日) 大阪堂山町ARTIQA
3/20(祝)新宿Strength

※1/18〜29はARTIQAで絵レ氣ギター展開催!

★1月18日(水)〜29日(日) 大阪/TEA&BAR ARTiQA
『守山ダダマの絵レ氣ギター展』 (入場無料)
Facebookページ

〒530-0027 大阪市北区堂山町5-17 数奇ビル
☆pad GALLERY
火〜金…16時〜22時 土日祝…13時〜18時 ※月火休廊
[クロージングパーティー]1/29(日)
『Pad Poets vol.4 〜ダダマスペシャル〜』
Facebookページ
19:30開場 20:00開演 入場無料
守山ダダマ
川原寝太郎
水銀
闇色鍵盤
なかもりさえこ


他にも出演依頼、お待ちしています。
ライヴ動画など→YouTube・POETALLICAofficialチャンネル

dadama2005 at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 運動

2017年01月10日

飛躍の年、飛んで読め!

守山ダダマジャンプ

2017年撫読始めとなった武蔵境STATTOでのライヴイベント、無事終了しました。皆さんありがとうございました!!!

例年よりだいぶ早い初ライヴでしたが、本当に出て良かったです。また新しいことをやれて幸先いいスタートになりました。

JETヒロシ、Gorgeous Bathroom、又吉究、守山ダダマ対バンはよく知る人ばかりだったけど、みんなやっぱり私の好みの熱さがあり、そして普段見られないことをやっていたのもよかったです。JETヒロシさんは抜群の安定感に加えてラストに「だんこちんこまんこ」のコール&レスポンスを持ってきて凄くはっちゃけていた。Gorgeous Bathroomの純平さんは歌とギターとドラムの一人三役。久しぶりに観たけどやっぱカッコいい。そして男前なんですよね。(終演後に聞いた武勇伝がヤバすぎた) 師匠・又吉究さんはカヴァー曲から始めたけど(誰のカヴァーかは知らないらしい)、その後に三上寛さんから譲り受けた「夢は夜ひらく」を披露。これはびっくりした。究さんのヴァージョンは初めて聴いたけど、あの声だとやはり独特の味わいがあり、また究さんのルーツがよくわかる歌でした。青森の歌も沖縄の歌も本当に説得力がある。そしてラストには出来立ての新曲をまさかのアカペラでやってくれました。

私はライヴ前のチューニングのし忘れ(絵レ氣のボディ=封筒に入れる弦稿の順番を直していなかった) や、一部かんだ箇所があったりと反省点もありますが、全体的に良い感じでやれたと思います。

スマホでライヴ動画を自撮りしてみたけど、後からの反省や今後のためにも撮っておくのは大事ですね。スマホの容量の問題もあるからYouTubeに上げたり、バックアップしといていずれは消去しなきゃいけないのだけど。勿論YouTubeに上げるのは皆さんに見てもらうことが第一目的ですよ。

今回のライヴでは神道の祓詞をとり入れた新曲、そしてメタリカの曲を流しながらの絵レ氣ギターソロを初めてやりました。基本「音なし」にこだわってるけど、音なしのスタイルと絵レ氣を際立たせるためにもこういう遊びもあっていいかなと。メタリカの曲の演奏だけど、エレキギター演奏のコピーでもエアギターでもなく、あくまで独自の絵レ氣ギターの演奏です。そしてそれはイントロのみで本編は音なしの朗読という。PAのハセショウさんの音出し・音止めのタイミングが絶妙で素晴らしく助かりました。

撫読はまだまだ発展の余地があります。未完成でも、手探りを続けなきゃ芸術にも娯楽にも未来はない。さらに進めていきます。



終わった後はSTATTO特製おでんやおつまみが美味くて楽しい話もできて最高だった。そしてハタケヤマさんとは今後の展望など深い話もできました。酉年、飛躍の年にしたいという思いを、月並みでなく確かに共有しました。それで思いついたけど、撫読にジャンプも採り入れたい。飛ばし読みではなく飛び読み、飛読。もっと面白くなりますよ、きっと。

帰りはいつもの展開ですがルネとハモニカ飲み。朝はまた電車で寝過ごしたけど、本当に充実したライヴのスタートを切れました。

2017年使用絵レ氣ギター2017年書き初めSTATTOでは書き初めもありました。何年ぶりだろう。何を書こうか迷ったけど、「撫で撫で」。撫読をしまくりたいという気持ちと、何があっても他人も自分も撫でる気持ちで、落ち着いていきたいという思いで選びました。

絵レ氣ギター展のため、しばしお別れになる絵レ氣ちゃんもいます。子供を旅に行かせる気分です。展示期間中も東京でライヴがあるので、また新しいやつ作らないと。子作り子作り!

【2017年1月8日 武蔵境!!新年会ダヨ唄祭り!!〜新年3DAYS SP @武蔵境STATTO セットリスト】
1.祓ロック
2.Hit The Lights(絵レ氣ギターソロ/音源:METALLICA)
3.ぶっ潰せ
4.強敵
5.(株)三毛猫投入所 社歌
6.アンガーコントロール
7.星空しるこ
8.ライフイズビューティフル




【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】
1/21(土) 八王子びー玉
1/26(木) 高円寺4th
1/29(日) 大阪堂山町ARTIQA
3/20(祝)新宿Strength

※1/18〜29はARTIQAで絵レ氣ギター展開催!

★1月18日(水)〜29日(日) 大阪/TEA&BAR ARTiQA
『守山ダダマの絵レ氣ギター展』 (入場無料)
Facebookページ

〒530-0027 大阪市北区堂山町5-17 数奇ビル
☆pad GALLERY
火〜金…16時〜22時 土日祝…13時〜18時 ※月火休廊
[クロージングパーティー]1/29(日)
『Pad Poets vol.4 〜ダダマスペシャル〜』
19:30開場 20:00開演 入場無料
守山ダダマ
川原寝太郎
水銀
闇色鍵盤
なかもりさえこ



出演依頼、お待ちしています。

dadama2005 at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | 想楽

2017年01月08日

2017撫で始め

絵レ氣ギターのボディ付近など

今夜、今年の初ライヴです。また新しい撫読を始めるので、今まで観たことのある人たちでも驚くかも。

今やハッシュタグ様のおかげで、スペインの人にフォローされたり、絵レ氣ギターは世界規模で注目を集めつつあります。これぞ最先端。異端なのかもしれませんが、私は当たり前のものと思ってやっています。これしかないから。今のうちからあなたも撫読を味わっておいた方がいいですよ。

受付で守山ダダマを観に来たと言って頂ければ前売扱いとなります。あきらめない熱い男たちの新年会。タイトルに唄とありますが私はもちろん詩います。みんなではっちゃけましょう。あと私、今年に入ってまだがっつりした飲みをしてないんで是非一緒に飲みまくりましょう!

2017年1月8日(日)
『武蔵境!!新年会ダヨ唄祭り!!〜新年3DAYS SP 3日目〜』
@武蔵境STATTO
OPEN 18:30 / START 19:00
adv \1800 / door \2000
※新年会のフードお出し致します。

出演順、出演時間
JETヒロシ
(19:00〜19:25)
Gorgeous Bathroom
(19:30〜19:55)
守山ダダマ
(20:00〜20:25)
に吉 究
(20:30〜20:55)



【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】
1/21(土) 八王子びー玉
1/26(木) 高円寺4th
1/29(日) 大阪堂山町ARTIQA
3/20(祝)新宿Strength

※1/18〜29はARTIQAで絵レ氣ギター展開催!

★1月18日(水)〜29日(日) 大阪/TEA&BAR ARTiQA
『守山ダダマの絵レ氣ギター展』 (入場無料)
Facebookページ

〒530-0027 大阪市北区堂山町5-17 数奇ビル
☆pad GALLERY
火〜金…16時〜22時 土日祝…13時〜18時 ※月火休廊
[クロージングパーティー]1/29(日)
『Pad Poets vol.4 〜ダダマスペシャル〜』
19:30開場 20:00開演 入場無料
守山ダダマ
川原寝太郎
水銀
闇色鍵盤



出演依頼、お待ちしています。


dadama2005 at 15:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 | 想楽

2017年01月06日

紙に誓って

アコースティック絵レ氣ギター「流天(仮)」

2017年製の絵レ氣ギター第1号はアコースティックです。エレキじゃなくてアコースティック。エレアコでもありません。物事は全て移り変わってゆくし、固定概念にとらわれないという意味合いを込めたデザインです。そしてレターはギター、ギターはレターであり、どちらも伝えるものには変わりないというメッセージも、この作品のどこかに隠しています。このアコースティック絵レ氣の名前は「流天 (るてん) 」としました。

これはこれで自信作ですが、できればもっと上手く作りたいなあ。私、小中高と図画工作及び美術ではいつも通信簿が1か2でした。なにぶん不器用なもので。もっと器用でセンスのある人が絵レ氣ギターを作るようになってほしいし、そのためにも撫読を続けたいものです。

さて、4日から仕事始め。のっけからしんどいですが、そこに自分の全てを投げ打ってるわけじゃないから。と言い聞かせて気持ちを落ち着かせています。でも、なるべく表現に注ぐべきエネルギーを持っていかれないようにしないとなあ。

詩も書き始めなきゃと思って書き始めています。書いて朗読したいのだけど、ふと、朗読するなら音楽を付けた方が良いかなと思った。ただ、それは自分の選んだ道ではない。たまにやるのはいいけど、自分は絵レ氣に音楽の代わりをさせることに決めたのです。いや代わりというだけでなく、ここから新たな芸術を生み出そうと。絵レ氣を撫でることで、目と心でしか味わえない音楽を作る。それが私の詩には最高の伴奏になるし、撫読はさらに進化していきます。

紙の上でしか生まれない音色を出し続ける。

明後日のライヴ始め、撫で初めへ向けての構想を練りに練っています。楽しみです。

最新絵レ氣ギター3本とPOETALLICAノート【2017年守山ダダマLIVEスケジュール】
1/ 8(日) 武蔵境STATTO
1/21(土) 八王子びー玉
1/26(木) 高円寺4th
1/29(日) 大阪堂山町ARTIQA
3/20(祝)新宿Strength

※1/18〜29はARTIQAで絵レ氣ギター展開催!

★1月18日(水)〜29日(日) 大阪/TEA&BAR ARTiQA
『守山ダダマの絵レ氣ギター展』 (入場無料)
Facebookページ

〒530-0027 大阪市北区堂山町5-17 数奇ビル
☆pad GALLERY
火〜金…16時〜22時 土日祝…13時〜18時 ※月火休廊

YouTube・POETALLICAofficialチャンネル

続きを読む

dadama2005 at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 弦稿

2017年01月03日

創造あるのみ! 絵レ氣ギター展のお知らせ

守山ダダマの絵レ氣ギター展

2017年、明けましておめでとうございます。本年も守山ダダマを宜しくお願い申し上げます。

今年は「創造あるのみ!」をスローガンに、今まで以上に我が道を邁進・精進していく所存です。

そして「無理をしない」「遠慮をしない」「自分を押し出す」の三つを今年の生活の基本理念とします。自分に甘くないかとみる向きもあるかもしれませんが、今まで女性の知人たちからさんざん「押しが弱い」「受け身すぎる」と言われ、思えば確かにそういう点が去年心身の健康を害した部分があるので、これを直すことに努めます。私は生来人見知りで人一倍臆病な人間です。もっと自分に正直に発言・行動するべく、自分を奮い立たせたいです。自分の弱さに挑む、殻を破る、これがかなり気力の要ることだったりします。また優柔不断さも改めたいと思います。

酉年、飛躍の年にしたいです。そして何より今年9月で私は不惑になります。文字通り惑いを断ち切る、というわけには人生いかないでしょうが、できる限り悩みを減らしていきたい。今まで山積した課題も。

絵レ氣ギター撫で朗読、略して「撫読」。昨年はこれに賭けていくという決断を下せました。思う存分思うように撫でまくり読みまくり、人生最高に生き生きと暴れ生き=LIVEしたいものです。また新たな試みもどんどんしていきます。

早速、今月から新たな動き。人生初の個展を開催させて頂きます。画家でもないのに自分が個展をやるとは夢にも思わなかったことです。菩須彦さんの営むギャラリー兼カフェにて。絵レ氣ギターをアートとして味わって頂きます。最終日には上の階で同時開催の北村奈緒子さんの個展と合わせてクロージングパーティーとしてイベントを。アートをそのまま楽器にして、撫で読みまくります。

どうぞ宜しく! ビューティフル!


★1月18日(水)〜29日(日) 大阪/TEA&BAR ARTiQA
『守山ダダマの絵レ氣ギター展』 (入場無料)
Facebookページ
〒530-0027 大阪市北区堂山町5-17 数奇ビル
pad GALLERY
Facebookページ
火〜金…16時〜22時 土日祝…13時〜18時 ※月火休廊

《内容》
聴こえるか、この旋律の刃を・・・
 
淀み無きメロディは神の領域
 
手作りの感動が脈打つ…
 
勇気ある者のみが伝説の交響曲へと誘う
 
 
東京中心に活躍中の仮想音楽家・守山ダダマがライブの時に使用している絵レ氣ギターの展示です。今回は楽器としてではなく、コンセプチュアルアートとして、絵レ氣ギターをご覧下さい。


★1月29日(日) 19:30開場 20:00開演 /pad GALLERY
『Pad Poets vol.4 〜ダダマスペシャル〜』 (artist tipping)
Facebookページ

padGALLERY、TEA&BAR ARTiQAで不定期で開催される
ポエトリーリーディングを中心にした言葉のイベント
「パッドポエツ」。一般の初心者でも気軽にポエトリーの楽しさを知ってもらう為に開催しております。今回はARTiQAで展示している『絵レ氣ギター』の作者、
ポエタリカこと守山ダダマ氏を迎えての渾身の開催です。

《出演者》
守山ダダマ

他出演者やタイムテーブルはまだ未定です。決定次第、ご報告させて頂きます。
続きを読む

dadama2005 at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 日記

2016年12月31日

2016絵レ氣納め書き納め

絵レ氣ギター「メタモルフォシス」

今年は10本以上の絵レ氣ギターを脳内ギブソンに特注して作ってもらいましたが、これが最後。変容を描くセクシーペインターのヘンミモリさんの作品を取り入れさせて頂きました。ボディにはは1月の吉読のフライヤーを、デコリングスには先日の個展で販売されていたステッカーを使用。ギターの名前は「メタモルフォシス」にしました。ヘンミさんからは「垢抜けたシティボーイ」との評を頂いた、自信作です。

昨日12月30日はこの新絵レ氣も持って出かけて、河口湖での野外撫読=山梨県での初ライヴを果たすつもりでしたが、寝不足が祟って出発が遅れ、現地に着くのが日没頃になりそうだったので断念。失意のまま目的地を井の頭公園に変更して移動。多くの通行人に撫読を見せるチャンスでもありましたが、ここでは写真撮影のみにとどめて、三鷹で松屋の本社ビルにある松乃家で味噌ロースカツ定食を食べてから帰る途中にやはり撫読したくなって、今やホームグラウンドとも言える武蔵国分寺公園で2曲やりました。寒さで悴んだ(かじかんだってこう書くとは知らなかった)手で、これで本当に撫で納め。




井の頭で多くの通行人を見ながら、この人たちを相手に表現をするのだと思うと、この先自分にはまだまだとてつもない強敵に立ち向かわなければいけないという気がしてきた。でもそれは、面白いことでもあります。決められた場所、決められた人たちの前でだけやるのが表現なのか? 私はこれからも表現の壁を破って、生きたいです。

アウトプットばかりてなく、インプットもしっかりやりたい。明日から始まる来年に向けて、アイディアもどんどん出てきています。

しかし、今年はいろいろあったけど、得るものが多く、晴れ晴れした気持ちで締めくくられそうで何よりです。


井の頭弁天堂近くにて「強敵」

とんでもない強敵が
いつまでもいた方が面白い
こんな道しか進めない
道なき道しか進めない
でもだからこそいつでも始められる
どこからでも立ち上がれる
いつもいつでも大きなものに立ち向かって
乗り越えて 未来に足を踏み入れる
ありきたりな幸せが幸せとは思えない
ここにないものをいつでも欲しがる
それが生きること
不可能なんて言わせない

とんでもない強敵が
いつまでもそばにいてくれる
強敵と書いて友と呼ぶのもいい
でも強敵は自分の中にいたりする
途轍もなく途轍もない 途轍もない臆病さ
数えきれないほどの言い訳という武器を持っている
こいつと戦っていく
誰だって避けられないから
否定をしない 相手の存在を立場を否定しない
懐に入り込んで和らげていけばいい
何故なら強敵は友だから
自分を進ませてくれるから

とんでもない強敵たちが
列をなして待っている
次から次へと わくわくは尽きない



愛読よりも愛撫よりも、撫読しろ。

【2017年守山ダダマLIVE予定】
1/ 8(日) 武蔵境STATTO
1/21(土) 八王子びー玉
1/26(木) 高円寺4th
3/20(祝)新宿Strength
…and more!



では皆さん良いお年を! 良い落とし前を!




dadama2005 at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 弦稿

2016年12月29日

他人の評価とライヴの定義

最優秀賞

昨日が仕事納め。所属するチームのスローガンを決めるコンテストで私の作品が最優秀賞に選ばれ、賞品を戴きました。高級ふりかけ(有田焼の容器入り)でございます。4回目にして初の優勝。言葉の表現に携わる者としては名誉挽回ってところでしょうか?

何個でも出していいと言うので17個も応募したのですが、その中でも選ばれないと思ってたものが選ばれた。変に捻らず、ストレートなものがよいのだろうとは思ってたけど、まさかここまでとはという感じ。

思えば今年は他人の評価や感性と自分の感覚の違いを痛感した一年でもありました。自分が思っている以上に、自分のやっている表現は人々にとって理解しづらいものなのだろう、と。撫読という表現スタイルが、斬新すぎるのかもしれない。曲、いや詩の内容自体はわかりやすいものだと思うけど、もっとわかりやすくした方がいいのかもしれない。

それでも、自分のやり方や作風を大きく変えるつもりはありません。ここで妥協したら終わると思う。間違ってるかもしれないけど、もっと困らせてやろう、黙らせてやろう、挑発してやろうという気持ちが芽生えた一年でもあります。そのきっかけはやはり朗読を休止し、POETALLICA名義で絵レ氣ギターを撫でるだけのパフォーマンスをしていた時期にあります。あれを人に見せることは恐怖でもある。でもやらないと先に進めないという気持ちが強かったのです。

去年まではどうしても「笑わせる」ことを意識しがちだったり、お客さんに媚びる思考があったんじゃないかと振り返ります。

そういう点ではこの「難」の一年は本当に画期だった。産みの苦しみのポチ。年末になって野外撫読を始めたのも、自分自身、そして自分の関わってきた表現のシーンに閉塞感を覚えてのことだったと思います。もっと知らない層の人に向き合いたいし、その中でまた新しい表現を作りたい。

ところで野外撫読について。今年は島根県の3ヶ所(出雲阿国の墓、於国塔、松江の宍道湖畔)で野外撫読をやったけど、いずれも観客もいなければ共演者もスタッフもいない、誰も見ていないものを「ライヴ」と呼ぶべきか否か。今年は都道府県ライヴ制覇の記録更新は宮城県の1県のみで、島根県はカウントするべきかどうか迷ったのですが、ひとまず「仮制覇」ということにします。

ライヴとはまさに生きること。私はどの場所どの瞬間よりもライヴで「生きている」手合いですが、同時にライヴはまた他人と向き合い接することも重要な要素だと思う。観客0人のライヴもありだと思うけど、常に人に届けることを意識して取り組みたいものです。

守山ダダマ撫読音楽じゃなくても詩じゃなくてもいいんだ。何かわからない、何もないところから表現は生まれる。それがシャオ。私は撫で続け読み続けます。

愛読よりも愛撫よりも、撫読しろ。

【2017年守山ダダマLIVE予定】
1/ 8(日) 武蔵境STATTO
1/21(土) 八王子びー玉
1/26(木) 高円寺4th

…and more!


dadama2005 at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 想楽

2016年12月27日

この一年の片隅に

この世界の片隅に 国立駅南口ロータリー

クリスマスの夜は一人で映画『この世界の片隅に』を観てきました。

いろいろな意見があるようですが、私は絶賛する方かな。いや、ヤバかった。こういう映画は、こういう戦争ものは観たことがない。予定調和がなく、不意を突かれて泣かされたり、笑わされたり。そう、戦争ものなのに悲壮感があまり無い。勿論暗い部分、重い部分はあるけれど、そんな状況下でも健気に生きている人たちの姿が描かれているのが素晴らしかった。そういう方がリアリティがあるし、また夢もあるようで、何か力づけられるような作品でした。のん(能年玲奈)ちゃんの声の演技も素晴らしかったなあ。しかしラストの方はもう心の中じゃ嗚咽しそうなぐらいの気持ちになって、まともに劇場を出られるかわからないぐらいでした。いや普通に出たけど。私の鋼鉄川柳で「映画館出る時みんな評論家」ってのがあるんですが、この時はみんな純粋に観客だったような。

守山ダダマ撫読守山ダダマ絵レ氣ギター演奏そんな日の昼間も野外撫読を決行。前回と同じ武蔵国分寺公園の、別の場所で。今回は撫読が目に止まった人が数人いたかな。動画をYouTubeのPOETALLICAチャンネルにUPしましたので、宜しければご視聴下さい。恥ずかしいことに、まだ恥じらいがあるようだけど。どんどん攻めの気持ちでいきたいです。

毎年発表している私個人の一年を表す漢字ですが、今年は「難」に決まりました。

喉を痛め(左声帯嚢胞)たり、目の上に帯状疱疹が出来たり、夏風邪に1週間罹ったり…という身体上の災難が多かったし、精神的な苦難の時期もありました。こう書くと、悪い一年だったように聞こえますが、苦難も乗り越えられる者にしかやってこないということで。

良いこと、画期的な良いこともあったし貴重な一年でした。初めの3ヶ月は「守山ダダマ」としてのライヴ活動を休止していたけど、その後復帰して、

3度の『渦潮祭』の開催、大阪での読奏会(ワンマンライヴ。熊本へのチャリティとして行いました) 。また長野・横浜・名古屋・仙台・岡山と各地での思い出深いライヴ。

そして8月からは、撫読(絵レ氣ギター撫で朗読)というスタイル名を付けて、守山ドドコという弟子も出来た。そして新たな活動空間を求めての、野外撫読の開始。これも大きな節目であります。

プライベートな方で言えば、伊勢神宮と出雲大社という日本の二大聖地を初めて巡礼したことも大きい。山陰地方を訪れたのも生まれて初めて。阿国の墓から野外撫読が始まったのだし、収穫は沢山ありました。

今年得たものも、また失ったものも力にして、2017年はまた飛躍したいものです。してみせます。


絵レ氣ギター「村雨」デコリングス絵レ氣ギター「葦原」デコリングス愛読よりも愛撫よりも、撫読しろ。

【2017年守山ダダマLIVE予定】
1/ 8(日) 武蔵境STATTO
1/21(土) 八王子びー玉
1/26(木) 高円寺4th

…and more!


←こんな弦、弾いて、いや、撫でてみたくないか?→

dadama2005 at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 想楽