2016年06月01日

師の復活・本日LIVE日

ダダマ五輪

ダダマ五輪



今日のライヴには特別な思いがあります。どのステージも大事だし、全力で取り組んでいますが、今日のステージに立つ意味合いはやはり特別です。

私が勝手に師匠と仰いでいる人の復活ライヴ。STATTOのハタケヤマ店長のたっての希望で、私も対バンすることになりました。

最後にこの人のステージを観たのは、5年前。「スーパーインテリジェンスチンピラロックンロールバンド」ザ・バカンスの解散ライヴ。前日に不可思議/wonderboyが死んだ、そんな日でした。

この人のライヴを観に行くと俄然力が沸いてくる。毎回、本当にそうでした。やってやるんだ、と思えてくる。この人がステージから離れた間、もう先輩をあてにせず自分たちが頑張って盛り上げるべきだろう、と思ったこともありますが、やっぱりこの人の歌が聞きたい。言葉に触れたい。背筋がピンと伸びて、拳に力が入る、そういう瞬間をまた味わいたい。

昨日はまた仕事がめちゃくちゃ忙しかった。電話が鳴り止まず。喉の痛みが強くなり、嚢胞が声帯を塞ぐのか、時々話してる途中で痞えて声が出なくなる。これはヤバいなと思った。コールセンターの仕事を辞めろという意見もあるけど、正直他にできる仕事はない。今の職場は大変なこともあるけどとても良い。辞められないし、朗読と仕事どっちを辞めるかと言われれば朗読を辞めると思う。現に朗読で生計立てられてないわけだから。表現への関わり方は沢山ある。それでもこんな私の朗読でも見たい聞きたいという人たちがいるし、自分もやはり500年後に残すためにはまだやめられないしまだまだやりたいことがある。だからバランスをとりながらやっていくしかない。本業はやはり、詩を読むこと、奏でることです。そこは何とか守りたい。

急に話が逸れてしまった感じですが、そういうことを考えながら臨む、又吉究の復活祭です。

絵レ氣ギターなんて見せるのは初めてだ。今の自分の表現スタイルをどう思うだろう。でも基本は変わってないとしても、5年前よりずっと前進してると確信してる。今自分が見せたいものを全力で見せつける、それだけです。

究さんの話ばかりになっちゃってるけど、他の対バンの人たちも強者ばかりです。黒坂さんはマジ怖いぐらいに凄いし、ピンクエレファントのこうじさんとは殆ど居酒屋か草野球でしかご一緒したことがないけど、音楽がヤバいのは知ってます。強敵と書いて友と読む、オラワクワクすっぞ!ってな感じで楽しみです。

1週間の折り返し、武蔵境でロックンロールしよう!!!


6月1日(水) 武蔵境STATTO
『MUSASHINO ADVANCE 2DAYS 2日目‼︎!』
OPEN 18:00 / START 18:30
adv \1500 / door \1800

出演順、出演時間
THE RAMBLE BROTHERS
(18:30〜19:00)
⊆藥灰瀬瀬
(19:00〜19:30)
Pink elephant
(19:30〜20:00)
ぅ愁法
(20:00〜20:30)
ニ吉 究
(20:30〜21:00)
黒坂正二郎
(21:00〜21:30)
Т簗攣核夫withモロコシボーイズfeatたかし
(21:30〜22:00)



俺の考える俺にしかできないロックンロールを見せる!


「鋼鉄詩人」

お前を詩人にしてしまったこの憂うべき世界を
打ちのめすために
俺は詩人になった

俺を詩人にしてしまったこの腐った世界を
ぶち壊すために
言葉が必要だ

言葉を 言葉を もっともっと言葉を

言葉なんて無力だ
なんてもうお見通しだ
この世は全てが美しく 全てが汚れている
絡みついたものを食いちぎるのも吐き散らすのも
俺が決めること

傷つくのも歌 癒すのも歌
歌を与えられ 歌で返し 歌で歌を殺す
めぐるめぐる この血のめぐりが人生となって
そしてその人生は オーロラを描く

そうに決まってる
決まりきってる 決まりきったことを見抜き 見つめ続ける
諦めないこと それだけがロックンロール
誰も書かなかった詩の道を 俺はひたすら行く
諦めずに行く
いつかお前をこの詩に迎え
この詩に乗せていく
ロックンロールなら全てが一つ
今から俺が真実を創る
ここからまた汚らわしくも美しい
そして何よりも喜びに彩られた世界を
始める

俺を支配してみろ
続きを読む

dadama2005 at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | 告知

2016年05月30日

開口横浜

横浜港(山下公園付近より)

横浜でのライヴ、よく調べてみれば2010年3月のYSWS以来、6年2ヶ月ぶりでした。

会場の最寄り駅の関内に着いたのがちょうどベイスターズとカープの試合が終わった直後だったらしく、赤い人たちにもみくちゃにされながら、会場入り時間までまだ余裕があったので山下公園周辺をぶらりしました。

会場の遊楽BRAVE BARは関内駅から、横浜スタジアムやBBストリートのある方とは反対側の、根岸線のガードをくぐって徒歩10分ほどのマンションの一室。集会所をライヴスペースにしたような変わった場所でした。

屍淫 Yuusa ☆チビロック♪

この日は「朗読縛り」のイベント。音楽メインでも、出演者は最低1作品は必ず朗読をしなければいけないというもの。企画者の屍淫君によるとミュージシャンばかりなので朗読のプロを一人呼びたいとの事で私を誘ってくれたようですが、私なんて、朗読でも単なる朗読じゃない異端のパフォーマーだし、プロでもないのですが。と言うかどの演者さんも良い朗読でした。ミュージカル仕立ての朗読や、般若心経現代語訳の暗誦など。見事にそれぞれの世界観を見せていました。

屍淫君の朗読も上手かったし、しっかりエンターテインメントしていた。ベースソロもやっぱり上手い。ギターじゃなくてもベースで十二分にメロディを聴かせられることを証明していました。素晴らしかった。屍淫君とは2013年5月の私の企画『ぶっ壊す音楽祭』以来3年ぶりの対バンでしたが、MCなども含めて余裕も感じられて、凄く成長してるのがわかって嬉しかったです。

私は朗読なのにインストをやったり、カポタストを使ったりしました。前の記事ではメタルをかますとか書きましたが、やっぱり言葉をしっかり届けることに重点を入れましたよ。アコースティックでやった新作にも思い入れが強かった。絵レ氣は言葉に合わせて弾くものです。初めは「難解」とも言われたけどそれがまた良かったようで、アンコールも起きて嬉しかったです。(時間の都合でやりませんでしたが)

よりオリジナルな、自分にしか見つけられない朗読+絵レ氣ギター演奏の仕方を見つけてやろうという新たな意欲が湧いてきた横浜の夜でした。

守山ダダマ @横浜【2016年5月29日 屍淫企画@関内遊楽BRAVE BAR セットリスト】
1.おのれ(インスト)
2.金太郎飴の正しい食べ方
3.ヤラカセセカイ
4.(株)三毛猫投入所 社歌
5.届きにくい思い
6.苦しみのポチ
7.ライフイズビューティフル



さあ次はホームのSTATTOで、師匠の復活祭だ!!!

6月1日(水) 武蔵境STATTO
『MUSASHINO ADVANCE 2DAYS 2日目‼︎!』
OPEN 18:00 / START 18:30
adv 1500円 / door 1800円

出演順
THE RAMBLE BROTHERS
⊆藥灰瀬瀬
Pink elephant
ぅ愁法
ニ吉 究
黒坂正二郎
Т簗攣核夫withモロコシボーイズfeatたかし


そして渦潮祭!

7月9日(土) 高円寺Reef
想楽守山流Presents
ダダマの渦潮祭 Vol.2 〜 心の花火に巻き込め! 〜

op 18:00 st 18:30
1300円+1D(500円) ※投げ銭自由

[出演]
守山ダダマ
迷いクジラ(福岡・熊本)
川原寝太郎(大阪)
ともちゃん9さい
すぎさく
ペャヌ・ケビシュ
寝TALLICA

Facebookページへ


dadama2005 at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 告知

2016年05月29日

本日神奈川LIVE日

絵レ氣ギター裏側絵レ氣ギターのネック(デコリングス)

平等院鳳凰堂に触発された新作絵レ氣ギター。


守山ダダマ、現在25都道府県をライヴ制覇していますが、東京以外の関東地方では最近殆どライヴをやっていません。関東1都6県は制覇済ですが、2014年8月の群馬以降、東京以外の関東の県ではライヴ無し。

一番近い県であるはずの神奈川県では2012年8月湘南での「ニコニコ神社」以降やっていません。そして神奈川県内では絵レ氣ギターを一度も弾いていません。関東で絵レ氣ギターを披露したのは東京・栃木・群馬だけ。

今夜は我が地元・多摩もかつて属していた神奈川県での3年9ヶ月ぶりのライヴ。横浜市では5年ぶりくらい。そして絵レ氣ギター初披露です。

ライヴ当日にブログタイトルによく使う「本日LIVE日」というのは、実は横浜スタジアム周辺で試合日に掲げられる幟の「本日試合日」からパクったものです。最近は野球観戦でしか行ってなかった関内に、今日は自分が戦いに行きます。

一人でヘヴィメタルライヴをやるベーシストの屍淫君からのお誘い。でも今回は出演者全員朗読を披露するそうです。一応朗読畑出身の者として頑張り、かつメタルもキメたいと思います。

音は無い。言葉と魂がメタルだ。

お近くにお住まいの方、ご都合宜しければ是非!

絵レ氣エクスプローラー兄弟5月29日(日) 横浜関内遊楽BRAVE BAR
OPEN 18:00 / START 18:30
チャージ2000円

[出演]
Yuusa、守山ダダマ、☆チヒロック♪、屍淫

守山は2番手、19:10から30分ライヴの予定です。



そしてその後も宜しく!

6月1日(水) 武蔵境STATTO
『MUSASHINO ADVANCE 2DAYS 2日目‼︎!』
OPEN 18:00 / START 18:30
adv 1500円 / door 1800円

出演順
THE RAMBLE BROTHERS
⊆藥灰瀬瀬
Pink elephant
ぅ愁法
ニ吉 究
黒坂正二郎
Т簗攣核夫withモロコシボーイズfeatたかし

7月9日(土) 高円寺Reef
想楽守山流Presents
ダダマの渦潮祭 Vol.2 〜 心の花火に巻き込め! 〜

op 18:00 st 18:30
1300円+1D(500円) ※投げ銭自由

[出演]
守山ダダマ
迷いクジラ(福岡・熊本)
川原寝太郎(大阪)
ともちゃん9さい
すぎさく
ペャヌ・ケビシュ
寝TALLICA


dadama2005 at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 

2016年05月26日

平成1万日・ダダマ入道LIVE予定

絵レ氣ギター「たなびき(仮)」

久々に新しい絵レ氣ギターが出来ました。

もうすぐ日付が変わりますがこれを書いてる今日5月26日は、元号が平成になって10000日目だそうです。平成生まれじゃないけど昭和よりもずっと長く平成を生きてる私、でも「平成の人間」ではないような気がします。明治の前(慶応)までは一代の天皇の間でも頻繁に元号が変わっていたようですが、元号はやはり時代を象徴しているのかもしれない。今上天皇は一人の人間としてとても尊敬しています。平成の御世がまだまだ長く続きますように。

しかしこんな私も、一日一日をもう一万何千回も生きたんだなあ。

まだまだ早いんですけど、早く「隠居」できないかなと思う今日この頃です。

大阪ワンマンから帰ってきた先週から喉の痛みが再発してきた。時々話してる最中にチクチクするような痛み。思えば最近、コールセンターの仕事が忙しい。業績UPはいいんだけど、人手不足で、本来なら他部署が担当すべき案件にも対応しなきゃいけない状態。そして昨日は、ただでさえ人が少ない夜間の業務で欠勤多数。電話が引っ切り無しに鳴る有様でストレスも溜まった。休んだ人たちのことを悪く言うつもりはないけれど。喋っていると噎せたり声が詰まったり裏返ったり。帰宅してからは声を出していなくても筋肉痛的な痛みがあって、これはヤバいと思って、一晩悩んだ末に今日は仕事をお休みさせて頂きました。一応有休扱いで。

日曜と来週水曜にライヴがあることも踏まえ、大事をとりました。来週水曜6月1日のライヴの後、7月9日の渦潮祭までの間は朗読を控えることにします。

落合博満こんなこともあって、何かもう自分の表現活動を継がせられる人、安心して後を任せられる人が出てこないかなあなどと思ったわけです。まだまだそんなことが言えるキャリアでも年齢でもないだろうけど。今年初めの3ヶ月の朗読休養期間に考えたことは、自分一人の活動であくせくするんじゃなくて、もっと大きな視野から表現に携わりたいということです。影から牛耳るわけじゃないけど、太閤とか大御所とか入道と呼ばれるポジションになりたい。元々40歳になったら出家したいなんて思ってました。もう頭が入道っぽくなりつつあるな、と自分では思ってたけど、人からは顔が入道っぽいと言われた。柔和な感じがするってことですかね。私は自分のそういうイメージが好きじゃないし、決して温厚な人間ではないけれど。あ、写真の人は、入道と言えばこういう感じかなと思って。我らがゼネラルマネージャー。理想の隠居姿?です。

詩人に隠居はないって言うか隠居しても詩人の業からは逃げられないし、生きてる限り表現するだろうし、私はまだ声を上げ続けなければいけないと思っています。500年先に名を残すために!

というわけで喉をできるだけ休ませて、力を蓄えて今週来週の2回、韶をぶっ放します。見届けろ!

守山ダダマ 読奏会in大阪にて5月29日(日) 横浜関内遊楽BRAVE BAR
OPEN 18:00 / START 18:30
チャージ2000円

[出演]
Yuusa、守山ダダマ、☆チヒロック♪、屍淫


6月1日(水) 武蔵境STATTO
『MUSASHINO ADVANCE 2DAYS 2日目‼︎!』
OPEN 18:00 / START 18:30
adv 1500円 / door 1800円

出演順
THE RAMBLE BROTHERS
⊆藥灰瀬瀬
Pink elephant
ぅ愁法
ニ吉 究
黒坂正二郎
Т簗攣核夫withモロコシボーイズfeatたかし


その後はこちら!

想楽守山流Presents
ダダマの渦潮祭 Vol.2 〜 心の花火に巻き込め! 〜

7月9日(土)
高円寺Reef

op 18:00 st 18:30
1300円+1D(500円) ※投げ銭自由

[出演]
守山ダダマ
迷いクジラ(福岡・熊本)
川原寝太郎(大阪)
ともちゃん9さい
すぎさく
ペャヌ・ケビシュ




dadama2005 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 告知

2016年05月24日

ラストインピース・休息と詩

新田義貞

先週土曜日に散歩で通りかかった府中市・分倍河原駅のロータリーに建つ新田義貞像。鎌倉幕府を倒した男。鎌倉方面を向いています。山形市で見た最上義光像と似たような造型。時代が違う両者ですが、義貞を討ったのは義光の先祖で、その時義貞から奪った源氏の宝刀「髭切」が最上家代々に受け継がれた、というマニアックな因縁もありますがこれを読んでる大半の人にはどうでもいい話ですみません。

先週末はぐうたらに過ごしてしまった感があります。

5月20日金曜日は仕事の後で職場の親睦会。5時間ぐらい飲みました。親会社から来た新しい上司や、20代前半で社会に出たばかりの若い新人たちといろいろ話せたし、以前から一緒に働いてる人たちとも普段は話せない下らない話も深い話もできて良かったです。記憶はあんまりないけど。新人でギターを弾いてる子がいたのだけど、とある上司が私を指して「この人はエアギターを弾くんだよ」と紹介。エアギターじゃない!と強く否定したかったのだけど、説明するとややこしいし話の腰を折りそうな流れだったので「エアじゃない!」としか言えなかった。その後、別の新しい上司の人と話す機会があって「詩の朗読をやってますが紙で作ったギターみたいなものを使ってます」と説明したんですけどね。結局なんのこっちゃという話だろうし、もうとにかく実際に見て下さいと言うしかないのかなと思います。

見れば絶対わかる。絵レ氣は見せるものだし、そして響かせる言葉があるからね。

西武×中日戦チケット翌日5月21日土曜日は散髪と散歩。その合間に野球のチケットを購入。やや遅いですが、今年の初生観戦は西武プリンスドームに決まりました。幼い頃から憧れていた外野芝生席で、ドラゴンズを熱く応援したいと思います。喉がまた少し痛みだしてるけど、この日はできれば声出して応援したいなあ。

矢川で散髪、分倍河原で上の新田義貞像を見て近くの住宅街の中にある高倉塚古墳を鑑賞。義貞像の前では何故か私はスマホでASKAのブログを熟読。川口純平さんのツイートで気になって読んでみた。本当に本人が書いたのか含め真偽の程はわからないけど、恐ろしかった。文章がしっかりしてる分、余計に恐ろしい。誰もがこんな危険な状態になりかねない、みんなスレスレの精神で生きてるってことを思い知らされました。各章の間に挟まれる詩が良かった。実は以前からASKAの詩は好きだったんですけど、改めてその言葉選びに感心してしまった。それでもクスリ、ダメ、ゼッタイ。

その後吉祥寺に移動。駅で知り合いの役者・滝澤さんに遭遇。先週の大阪行きの際も東京駅で舎弟の桂に遭遇したり、心斎橋の「ら」で妹のドドコちゃん&せんちゃんのマネージャーさんに遭遇したりと、偶然続きですけど何かあるのか? 吉祥寺では行きつけのネカフェでまったり。実家で今いち落ち着けないのとPCがないことによる満たされなさをネカフェのWi-Fi天国でしばし解消したのでした。

5月22日日曜日。昼間はTVでドラゴンズの快勝、私と同じ誕生日の吉見一起の1年ぶりの勝利を見届けて昇天、いや笑点の歌丸卒業スペシャル。いいともよりも馴染み深いかもしれない笑点の歴史の大きな一区切り。友人たちと生観覧に行ってオープニングで客席から挨拶する歌さんを囲むのが夢だったなあ。お疲れ様でした。そして新司会者は昇太さん! おめでとうございます。実は歌丸さん卒業の報道が出た時に私は「次の司会は昇太さん」と予想するツイートをしてたのですが、発表後にリツイートされるまで忘れてた。そして昇太さんとは昨年末のとあるイベントで居合わせたことがあるのですが、その時はその人だと気づかず会釈して、お帰りになられた後で他の人に「昇太さんだよ」と言われて驚いた次第。帽子被ってたからわからなかったんだよなあ。しかしこんな大役に就くとは。頑張って下さい!

この夜は真田丸の感想ツイートが自分にとっては滅多にない程多くのリツイートをされて恐縮。もっと自分の表現関係でのリツイートをしてもらわなきゃなんだけどね。

この日は本当に悲しいこともあった。日本中が「歌丸の死」を茶化して騒いでるさなか、アメリカでの洒落にならないリアルな訃報。メガデス全盛期のドラマー、ニック・メンザ。ライヴ中での、早すぎる死。この人が参加したメガデスのアルバム全品持ってます。この人の音楽に、とてもお世話になりました。そしてこれからもお世話になるでしょう。作品は永遠に。 合掌

続きを読む

dadama2005 at 06:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 弦稿

2016年05月19日

発表・7/9ダダマの渦潮祭Vol.2

絵レ氣ギター群(大阪読奏会使用)

想楽守山流Presents
ダダマの渦潮祭 Vol.2 〜 心の花火に巻き込め! 〜

7月9日(土)
高円寺Reef

op 18:00 st 18:30
1300円+1D(500円) ※投げ銭自由

[出演]
守山ダダマ
迷いクジラ(福岡・熊本)
川原寝太郎(大阪)
ともちゃん9さい
すぎさく
ペャヌ・ケビシュ

Facebookページへ



今回のキャッチコピーは「カオスを超えろ! カオスを呑み込め!」にしたいと思います。

4月の渦潮祭Vol.1はおかげさまで予想以上に濃厚な内容で大盛り上がりでしたが、今回は前回とはまた少し違うノリで、清濁併せ持った、イビツでかつ美しいイベントで皆さんに刺激を味わって頂きたいと思います。何しろごっちゃごちゃなメンツですから。

迷いクジラにオファーを出した翌日に熊本地震が発生。一時は出演が危ぶまれましたが、無事東京にお迎えすることができます。大変なところから来てくれる迷いクジラの二人と、ご協力頂いた高円寺Reefさんに改めて感謝申し上げます。みんなの表現力で地震をぶっ飛ばしましょう。

福岡在住・石下谷温美さんのギターヴォーカルと熊本在住・金丸さんのドラムが織り成す音がポップでかつ激しく美しいガールズユニット・迷いクジラ、今や名実ともに関西の朗読界をリードする大阪在住の鬼才詩人・川原寝太郎、全国にファンを持つファンタジーポエムの東京代表・ともちゃん9さい、イケメンだけど日本変顔大賞受賞歴もある誠実に危険な弾き語りパフォーマンスのすぎさく、しっとりとしたクラシックギターと女性ヴォーカルで場を包み込むペャヌ・ケビシュ、そして守山ダダマの絵レ氣ギター・紙の弾き語りでお送りします。あともう1組、某ユニットが出るかもしれません。

いつも「ありえない組み合わせ」と言ってますが、意外にぴったり合う化学反応も狙ってます。お客さんも演者さんも、みんなが互いに刺激を受け合うように、ハイブリッドな韶(シャオ)を。混沌どころじゃない、今まで見たことのない渦をみんなで見ましょう!


一つ詩を書いたよ。

「届きにくい思い」

あの人がいつも明るくいられるように
いや、あの人の暗さにもやさしくいられるように
いいこともいやなことも受け入れながら
それでも幸せでいられるように
全てが歌になる
その歌がどこまでも続くように
いつまでも響くように
祈るだけでは足りず 言葉にする
言葉にしても 足りないのだが
届かないのだが
私はその届きにくさと 向き合う
その届きにくさが美しいから
果てない思いに乗って
私は私を超えてゆく
このとてつもなくちっぽけな自分を 超えられるように
まばゆい光の向こうの まだまだ見えないあの人そのものに
たどり着くように



京都宇治クッキー・京の憩い茶職場への京都土産の余り。おいしくてかわいい抹茶クッキーです。ファンシーさも大事。

【守山ダダマ LIVE予定】
5/29(日) 横浜関内遊楽BRAVE BAR
6/ 1 (水) 武蔵境STATTO
7/ 9 (土) 高円寺Reef
…and more!



dadama2005 at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 | 弦稿

2016年05月17日

寄付報告と京阪の旅

平等院鳳凰堂

10円玉のあれです。


守山ダダマ読奏会in大阪 投げ銭の袋 守山ダダマ読奏会in大阪 投げ銭寄付の受領証

5月14日の守山ダダマ読奏会in大阪で皆様から頂いた投げ銭の全額11000円を、郵便局を通して日本赤十字社の熊本地震災害義援金に寄付させて頂きました。(寄付主名は私の本名にさせて頂きました) 皆様に改めて厚く御礼申し上げます。

昨夜、関西から帰ってきました。

加藤亮二 pad gullery けん蔵 守山ダダマと守山ドドコ

読奏会の翌日、カフェとバー巡りをするなんて前の記事には書きましたが、河野宏子さんからメールを頂き、生国魂神社(いくたまさん)をおすすめされて参拝。期待以上に見所の多く良い神社でした。その後、すぐ近くにあるライブ喫茶・亀でのオープンマイク『ことぶき!』に参加。観るだけでいいと思ってましたがエントリーしたことになっていて、インストと「ライフイズビューティフル」を披露。初見の人たちにも好評で、知ってる人たちからも今まで観た中で一番良かったと、河野さんからは真髄が見えたと言って頂けて本当に良かったです。

オープンマイク後は堂山町のパッドギャラリーへ。最近新装オープンした、菩須彦さん経営のギャラリーです。この日はかしわぎえつこさんの個展が開かれていて、円の連なりの絵から様々なイマジネーションが湧いてきて素晴らしかった。併設されたカフェ・ARTiQA(アルティカ)で美和いちこさんとお話しができて良かったです。アーモンドフレーバーの珈琲も美味。ちなみに店名の末尾がイ行+カになっているのはメタリカを意識したものだとか。

一旦淀屋橋の宿に戻ってひと休みした後、夜は東心斎橋の「ら」にお出かけ。魚嘆さんのライブ居酒屋です。お店に入る前からいかにも泥臭くこってりした私好みの歌とアコギの音がすると思って入ったら、以前対バンしたことのある、けん蔵さんでした。とにかくパワフルなステージ。西のファンファーレを久々に聴けて良かった! 終演後、けん蔵さんに「覚えてますか? 2年前に奈良のBillyでご一緒した者です」と声をかけると「僕、その時は遅く来たのでダダマさんのステージ観れなかったんですよ。でもそれより前に京都のモダンタイムスでご一緒してますよ」。あちゃあ。

そして「ら」では偶然にもドドコ嬢と、せんちゃんのマネージャーさんに遭遇。ドドコちゃんとは互いに兄・妹と呼び合っていますが、だんだん顔も似てきた感じがして本当に兄妹なんじゃないかと思います。可愛い妹、守山ドドコを宜しくお願いします。魚嘆さんの料理も美味しくて、楽しい夜だった!

渡辺 京阪電車 世界遺産・宇治上神社 宇治・櫟の抹茶ぜんざい

翌日は宿をチェックアウトしてすぐ近くの郵便局で上記の寄付をした後、地下鉄で1駅移動して坐摩(いかすり)神社を参拝。ここは全国の「渡辺」姓発祥の地で、写真の通り番地が数字でなく渡辺になっている珍しい場所です。そして淀屋橋に戻り、読奏会で話題になった京阪電車に乗って大阪をしばしのお別れ、京都府に入り宇治を観光。10円玉でおなじみの平等院鳳凰堂を拝観。金色の阿弥陀如来像が檜造りと知ってびっくり。また隣の宝物館で見た、建立当時の鳳凰堂の極彩色の内観が素晴らしかった。ここはまさに浄土でした。恋人がいたら私は宝相華をプレゼントしたい。その後宇治神社、そして世界遺産の宇治上神社を参拝。とても地味な世界遺産ですが、その静けさ、侘しさが良かった。櫟というお店で抹茶ぜんざいを堪能し、再び京阪電車に乗って京都市内に入り、東山七条の新日吉(いまひえ)神宮を参拝。私が日本一好きな景色かもしれない三条大橋からの鴨川を眺めよう、と思ったら雨が降ってきた夕方、私は帰途につきました。

思ってた以上に充実した2泊3日の旅でした。ありがとう関西! また近いうちに!

守山ダダマ【守山ダダマ LIVE予定】
5/29(日) 横浜関内遊楽BRAVE BAR
6/ 1 (水) 武蔵境STATTO
7/ 9 (土) 高円寺Reef
…and more!


dadama2005 at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 | 

2016年05月15日

ええとこだっせ! 読奏会大阪御礼

守山ダダマ読奏会in大阪 来場者の皆さんと

守山ダダマ読奏会 in 大阪、おかげさまで無事終了と相成りました。来場者の皆さん、気にかけて下さった皆さん、応援して下さった皆さん、会場の西天満マギーさん、本当に本当にありがとうございました! いや、ほんまおおきに!!

守山ダダマ読奏会in大阪 会場入口(西天満マギー)守山ダダマ読奏会in大阪 物販と、エセ大阪人ぶった言い方をしてしまいましたが、本当にまた、大阪を身近に感じることができたワンマンライヴでありました。1時間20分ぐらい? アンコール含め21曲を走り抜きました。評判作などにこだわらず、今読みたいものを読みきった。今読みたいもので勝負したかったから。意外な好評を頂いた作品もあり、大収穫です。

読み奏でながら新たに発見したものもあったし、自分はまだまだだなと思うところもありました。正直、ステージから離れると活動を辞めたくなることもしばしばありますが、やはりステージに上がってみると、やめられない。価値のあることをやってると思うし、確信するし、何より観に来てくれる人たちがいる。観に来れなくても期待してくれる人、応援してくれる人がいる。これは500年後にも残さなきゃいけないと思うんです。

投げ銭は合計11000円も頂きました。びっくりです。感謝感激です。旅費に充てたいところですが、予告の通り、九州の被災地へ、日本赤十字社を通じて寄付させて頂きます。こんな私でもどうかお役に立てるように。

CD『POETALLICA』は今回お買い上げの方2名様までは特典として絵レ氣ギター(弦稿=弦箋付き)が当たるシステムにしました。装飾系男子の弾き語り・せんちゃんのマネージャーさんにお買い上げ頂きました。そして、広島から来てくれた妹・ドドコ嬢にも絵レ氣ギターを下賜。想楽守山流に入門し、いずれツイン絵レ氣ギターで共演することになりました。いよいよ、守山流が広がるぞ!

まだまだ仮想音楽を、守山ダダマの表現を一人でも多くの人の心とこれからの歴史に刻むべく、一層精進して参りたいと思います。

絵レ氣だけじゃなく、久々にファイルとか(つぶつぶ)いちごポッキーも使って韶を轟かしたぜ!

守山ダダマ 2016.5.14【2016年5月14日 守山ダダマ読奏会 in 大阪 @西天満MAGGY セットリスト】
1.おのれ(インスト)
2.我々は屁をこいた
3.東京特許許可局
4.やったームカついた!
5.アンガーコントロール
6.ご一緒でよろしくて
7.水差し野郎
8.他慰
9.ある日の詩
10.鋼鉄川柳
11.(株)三毛猫投入所 社歌
12.拳[作:笹田美紀]
13.アイアンチェリーボーイ[作:自縛ポエトリー/うい]
14.京阪乗る人・おけいはん![作:佐藤圭亮]
15.色のない声[作:笹田美紀]
16.男ならいちごポッキー
17.石鹸
18.苦しみのポチ
19.生きるマニア
20.ライフイズビューティフル
〈アンコール〉
21.アイスクリーム宣言
続きを読む

dadama2005 at 10:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)想楽 

2016年05月14日

本日リサイタル・歴史の証人求ム

大阪ワンマン使用予定ギター

東京、いや多摩から詩人が一人、大阪へ行って独演会をやる。


子供の頃から遠い場所に憧れていた。特に西の事物に。こことはきっと違う世界なのだろう。高校生になっても、大学は関西の大学に行きたいと思っていた。こことは違う生活がしたかった。

周りの人たちからは「お前に大阪は合わない」と言われた。自分でもそうかなと思った。それでもやっぱり気になって、大人になってから何度も旅をした。朗読の活動でも行くことになり、関西の友人知人がだんだん増えていった。一時は恋人も出来た。東西を何度も往き来した。

今年だけでも大阪に行くのは3回目。もはや地元の人たちからは、「大阪に住んでるんでしょう?」と真顔で訊かれることもある。守山ダダマ大阪在住の都市伝説。それだけ大阪は、私を受け入れてくれるのです。東京とは違う世界と言うより、私自身が変わる。軽快で、でも温かみのある言葉のキャッチボール。

もう引っ越したらええやんかと言われるし、引っ越したいとずっと思ってきた。でも今は、東京に大事なものが出来たので、移住願望はありません。それでも家から渋谷よりも近くに感じる、感じたい街。

大阪で、守山ダダマただ一人の世界を描く。西日本のあちこちから、会いに来てくれる人たちがいる。なんだかんだで私は幸せ者です。沢山の感謝と愛を込めて、ステージから韶(シャオ)を発します。

独創的すぎて、一体何なのか、どう捉えればいいのか。世間ではわからない人が圧倒的に多いでしょう。ただ私は誰も行かなかった道なき道を開いて進むのみ。ありがちな言い方を敢えてしますが、今宵(西の)皆さんには歴史の証人になって頂きます。この守山ダダマの表現は、500年先にも語り継がれます。今ウケるよりも、先々まで残るものを、私はやる。

「言葉の爆音」「無音の爆音」と言ってきましたが、絵レ氣ギターなどの紙製品から漏れる、いや漏らす音もよく味わって下さい。紙のパタパタ、バサバサを。そして私の息遣いを。そして顔からも音を感じ取ってほしい。全ての韶に、耳を澄まして下さい。

新旧の自作に過去の問題作、女性詩など意外なカヴァーも織り交ぜながら20曲、1時間余り読奏し倒す予定です。夕べの練習でまた、自分らしい弾き語り、いや弾き読みのコツを掴みました。絵レ氣以外にも、久しぶりに使うギターがあります。

長くなってしまいましたが、とにかく今夜は宜しくお願いします! 西の皆さん、西天満マギーでお待ちします!


守山ダダマ 2016.5.6想楽守山流Presents
『守山ダダマ読奏会/ダダマリサイタル in 大阪』

5月14日(土)
@西天満MAGGY
大阪市北区西天満6-5-7
杉田ビル 1階 06-6362-6182

op 19:00 st 19:30
入場無料・投げ銭制※飲食代別途必要

頂いた投げ銭は全額九州の被災地へ寄付させて頂きます。

もりやまだだま…通称「鋼鉄詩人」。1977年愛知県名古屋市生まれ。東京都国分寺市在住。2006年より詩の朗読活動を開始。ヘヴィメタルのような朗読「メタルポエトリー」、音のない音楽「仮想音楽」を標榜し、バンド系、弾き語り系、クラブ系、お笑い系など各種イベントに出演。紙で作った楽器「絵レ氣ギター」などを用いた独特のパフォーマンスとコミカルかつ熱い魂の籠った詩で隠れた人気を博す。2012年発売のCD『POETALLICA』には竹原ピストル氏から帯コメントを頂く。現在の目標は全国47都道府県ライヴ制覇。

Facebookページへ



関東の皆さん、応援ありがとうございます。関東にはまたとっておきの楽しいお知らせがありますので、しばしお待ちを。

先月は長野、今月は大阪。この物語との縁も感じます。この脳内ヘビロテで、大阪へ気持ちを高めます。



dadama2005 at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 | 想楽

2016年05月13日

大阪ワンマン前日

絵レ氣ギター「大和」のネック(カポ付き)

カポでございます。


ドラゴンズは3日で首位陥落、夕べもサヨナラ負け。私は鼻毛切りハサミで鼻毛を切ろうとしたらハサミの先端が鼻の穴の中に当たって流血するなど、悪いこと続きで迎えた13日の金曜日。もうこれ以上悪いことはないと思って。竜は昇るのみです。

とうとう明日に迫ってきました。守山ダダマ読奏会in大阪。またの名をダダマリサイタルinOSAKA。日々稽古を重ねています。しかしセットリストがまだ完全には固まりきっていない。あと3篇(曲)ぐらいなのですが、なかなか決まりません。読みたい作品が多くて、絞りきれない。でも、どんな感じのセットリストにしたいかは決まっています。以前にも今回は「多面性」がテーマとお知らせしましたが、とにかく私はこの大阪ワンマンを通じて、言葉の多様さ、やさしさをアピールしたい。一人一人の人間だって一筋縄ではいかない。それぞれの多面性を見つけること。弱さを支えるやさしさや、弱さが支える強さもあるということ伝えられたらと思います。いや、実際はテーマよりも見た人聞いた人がそれぞれに感じることが全てですけどね。

私は本当に臆病者で、メールの文面にしても文末を普通の「。」で終わらせるか「!」で終わらせるかで迷って、結局「。」にして送信したけど後からひょっとしたらその文面で「。」で終わらせると相手には不快なニュアンスと受け取られるんじゃないか、「!」にすべきだった…なんて考えてしまう始末の人間です。文字でのコミュニケーションがちょっと怖い。文字を書くことをライフワークにしているのに。でも、文字ならではのイマジネーションの魅力を知ってるし、さらにそれを広げる朗読の魅力を知っている。普段は臆病でも、ステージでは変われる。

47都道府県ライヴ制覇の活動を再開しようと思い、来月新たな県への遠征を考えましたが、見送ることにしました。今年は3ヶ月の朗読休止期間もあったりして、これからの在り方を、プライベートも含めて徐々に組み立てていく時期だと思う。気づけば周りでも大きな変化が起きている。私にも、今までになかったような感覚が生まれている。何を大事に日々を送るか、当分は見定めながらやっていくつもりです。

そんな中での大阪ワンマン。これも自分の表現史上の大きな出来事になります。できれば自分だけでなく世界の歴史に刻まれるようなライヴになりますように。精一杯かまします。俺にしか出せない音を、韶を聞け。

関西の皆さん、どうぞ宜しくお願い致します!

浄土を構える守山ダダマ「音は無い。この魂が爆音だ。」

想楽守山流Presents
『守山ダダマ読奏会/ダダマリサイタル in 大阪』

5月14日(土)
@西天満MAGGY
op 19:00 st 19:30
入場無料・投げ銭制※飲食代別途必要

頂いた投げ銭は全額九州の被災地へ寄付させて頂きます。

Facebookページへ


東京の人たちにもとっておきのお知らせがありますが、もうしばらくお待ち下さいね。

もっと明日の練習すべきなのに新しい詩を書いちゃいました。

「気持ちの休み」

前向きな気持ちも疲れることがある
愛する気持ちも疲れることがある
適度に休もう 落ち込もう
進み続けるために 愛し続けるために

もうダメなんじゃないか
やっぱり願いは叶わないんじゃないか
ふとした瞬間 現実が横切る
それは本当に現実なのか
誰も自分を待っていないのか
待つ人を信じていないのか
待っていなくても 愛してやれないのか

適度に冷めよう 時々考えよう
望んでいるものとの距離を測ろう

どうしても捨てられない思いなら
それはきっと誰かに届く 誰かになる
その時はもう 自分は自分の殻を捨てているのだ
信じているから この気持ちも休める
信じているから 落ち込める
ここからまたスタートだ


dadama2005 at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)弦稿 | 日記