2016年09月09日

あと1ヶ月・ダダマの渦潮祭Vol.3陣容

ダダマの渦潮祭Vol.3フライヤー

【出演者紹介】

詰沢脇市(香川)
詰沢脇市と名乗る男性は1984年頃から自分自身の周囲で活動を始めだした。その名前は4文字すべて4人の全く関係のない人々から取られ意味が無い。
『ビニール解体工場』などで踊りだし、『太っ腹&暴力大将』などわけのわからないバンドなどで演奏すると同時に自身のユニットであるC O N C E P T
(読みは、コンセプト、あるいはシーオーエヌシーイーピーティ)というこれまた無個性な名前での活動を現在そして以降、続けている。
C O N C E P T はそのままの通り「自分達一人ひとりのコンセプトを形にしていく」という意味で付けられている。
実際遠いところから来たのだが、どこでやろうと同じである。ただ迷子になるのは怖いです(;^ω^)でも気持ちは迷子のようなものですね。

かもめのジョナサン
サハラを中心にした常時メンバー募集中の変則バンド。

三木悠莉
パンチラいんだらけおんなのこ爆弾朗読詩人。バツ2子持ち人妻にして地下アイドルイベント優勝2回。特技結婚、趣味離婚のかぶきもの性母。1stアルバム「変態」好評発売中。震えてまってな。

脱法超電磁高橋(宮城)
モックンやシブがき隊のカバーをやるモックンロールバンドの脱法超電磁高橋です。4649。モケンロー!

又吉究
昭和49年8月10日生 身長170センチ 62キロ
好きなアーティスト 三上寛

1974年(昭和49年)8月10日、沖縄県那覇市に生まれる。
1988年、14歳でロックバンド「ザ・ハリケーンズ」を結成。
以降、1993年の正式解散に至るまで沖縄県で精力的にライブ活動を行う。
バンドコンテスト「Teen`s music festival」特別賞、
コカコーラ社主催「グレースランド」ベストボーカリスト賞などを受賞。
1991年、17歳の頃NHK大河ドラマ「琉球の風」に浦添百千代役で出演。
独特の存在感で注目を集めるも、なぜか突然「世捨て人になる」と言い残し、
以降ホームレスに。主に関西方面の路上で歌を歌って暮らす。
1994年にNHKドラマ「水辺の男」の洋一役で再び上京。アパートを借りて生活の安定を計る。
1995年、富士山登頂。100人の友達(アルバムの中の)とおにぎりを食べ、
幼稚園からの懸案事項であった約束をはたす。
その時ついでに担いで登った50キロ相当の土のう袋により、富士山を1メートル高くすることに成功。
そのことにより平成7年7月7日の夕暮れの30分間、富士は3777メートルのスリーセブンとなった。
30分後、国土法に基ずき土のう袋を撤去。
1998年にNHKドラマ「おじさん改造講座」のエンディングテーマをアコースティックで歌う。
同年、試しに詩集を送ってみたら講談社の漫画オープンで賞を貰う。
詩集の受賞は漫画賞初。
1999年、三上寛氏から「夢は夜ひらく」を譲り受ける。
2001年5月、ファーストアルバム「ハロー印」完成。
しかし7月、ロックバンド「ザ・バカンス」結成。アコースティックを辞め、以降どんどんエレキ化していく。
2004年2月、8回のメンバーチェンジを繰り返し、ようやくルンルン金城、山里ヒロミチ、又吉究、というメンバーでバンドが固定。
2005年から「ザ・バカンス」としての精力的な活動が本格的にスタート。
2005年10月、ファーストアルバム「ザ・バカンス」発売。
2006年8月現在、Googleで「またよしきわむ」を検索すると884件ヒット。
2007年 セカンドアルバム発売
2008年 プライベートで激動の時代
2009年 埼玉テレビで演奏が放映

誰もがみんなの目の前に無限の可能性が広がっているなんて、
あんなのは世の中を知らないガキのたわごとだ。
誰もがみんな自分の目の前の限られた可能性の中で戦っている。
ひとつのことに打ち込むハートは歳を取るとどんどんすり減ってくるかもしれない。
できたことができなくなることはあるかもしれない。
分かったことが分からなくなることもあるかもしれない。
でも、そんなの、当たり前のことだしどうでもいいことだ。
危険なのは、それで自信をなくして、熱意を失うことだ。

オレはロックンロールってのは熱意を持ち続けることだと思っている。
惰性なんてクソだ。
毎日決意するんだ。
忘れないんだ。

世の中なんて信じない。
もっともな言葉も信じない。
オレは自分を信じてる。

(mixiプロフィールより抜粋)
続きを読む

dadama2005 at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 

2016年09月07日

じわりと革新・撫での醍醐味

ずんだゴーフレット

職場で大好評だった仙台土産のずんだゴーフレット。私はこのむすび丸のデザインで選びました。

仙台でガチのプロレスをやって、次は今週土曜日10日に東京でのライヴです。東京と言っても西荻窪ですが。次はまた新しい意識でライヴに臨みます。前にも書きましたがこれから出演するのは毎回異なるタイプのイベントなので、自分も毎回異なるノリと意識でやる。それが楽しいです。イベントに合わせるわけじゃなくて、喧嘩の戦法をその都度変えるわけです。

絵レ氣ギターの取り合わせも毎回変えています。絵レ氣は1本1本、デザインが異なる=普通のギターの弦に当たるデコリングスの構造が異なるので、個々の絵レ氣によって撫で方も変わります。同じ曲(詩)でも絵レ氣によって撫で方が異なる。読む言葉を視覚で表現するために色や模様をどのように撫でるか、が楽しみでもあります。人に見せるものなので、ただの自己満足ではいけませんが。

私はこの絵レ氣ギター撫で朗読、略して撫読で、音とか絵とか言葉とかの概念をごっちゃにして韶(シャオ)という概念を見せつけ、新たなアート、文化、伝統芸能ならぬ革新芸能をつくろうと企んでいるわけですが、いきなりこの新しい芸能を世の人々に理解してもらおうとは思わない。以前はライヴのMCでも説明していましたが、仮想音楽とか、韶とか、一から全てを詰め込むようなことをしても人々はついていけない。わかりやすいところから、少しずつ、知ってもらう。じわり、じわりと浸透させ、変えていくのが今の私の革命のやり方です。ある意味ドSなやり方です。革命を本気で現実にしたいからこそのやり方です。

守山ダダマ@仙台音屋スタジオplus何はともあれ実践あるのみ。ライヴで魅せないことには何も始まらない。とにかく観て下さい。観に来て下さい。守山ダダマの絵レ氣ギター撫で朗読、略して撫読を。

【2016年 守山ダダマ 日本市中撫で回しツアー スケジュール】

9月10日(土)
かもめのジョナサン 企画
『個性化とマンダラ』
@東京 西荻窪 ZiZi Annabelle
チャージ1500円+1オーダー
19:00オープン/19:30スタート
守山ダダマ 、大河内大祐 、ポスポス大谷 、かもめのジョナサン

9月29日(木)
ふくおかかつひこ 企画
『星々を繋ぐ夜の宴〜第5夜』
@東京 下北沢 Dinig&Music Smultron
料金:500円+1drink
出演(予定):田中ゆかり、太田ひな、守山ダダマ、笹田美紀、Juzu2/3

10月9日(日・祝前)
想楽守山流Presents
『ダダマの渦潮祭 Vol.3 〜 この人を見よ! 〜 』
@高円寺Reef
op 18:00 st 18:30
1300円+1D(500円) ※投げ銭自由

[出演]
守山ダダマ、詰沢脇市(香川)、脱法超電磁高橋(宮城)、又吉究、かもめのジョナサン、三木悠莉

10月10日(月・祝)
『ArtFest P.A.D.vol.34 門真P.A.D.7 』
@大阪 古川橋 門真市民文化会館 ルミエールホール
門真市末広町29番1号


続きを読む

dadama2005 at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)弦稿 | 想楽

2016年09月05日

仙台撫で報告・ガチの表現プロレス

守山ダダマ @仙台音屋スタジオplus

絵レ氣ギター撫で朗読の守山ダダマです。東京都国分寺市に帰ってきました。

宮城県仙台市での初ライヴ、無事終了致しました。主宰のIkasama宗教さん、会場の音屋スタジオplusの皆さん、対バンの皆さん、来場者の皆さん、本当にありがとうございました!

予想以上に刺激的な表現の魅せ合い殴り合いでした。本気で素晴らしかった。

Ikasama宗教2016年9月3日不知火一族の逆襲 写真集

オープニングアクトでは勿体無いイカ宗さんのキレキレでトゲトゲなライヴに始まり、ハーゲンダッツやおばちゃんミサイルなどユニークな歌をギターに乗せて熱唱したINARINさん、エレクトロニカと灯籠で異空間を作り上げたリトルワンダーさん、静寂が際立つギター弾き語りとは裏腹な毒舌福島弁MCの佐藤孝仁さん、コンサーティーナとギターを使い分けメタルよりメタル的な怨念フォークを聴かせてくれたキクチシノブさん…。トリの脱法超電磁高橋さんはもう人間そのものが音楽になってて、全てに対する斜に構え方がどこからでも楽しめました。来月の渦潮祭でも大いに期待できます。

さて私は今回の仙台ライヴは「プロレスラーのつもりで」やると書きましたが、実際のところガチのプロレスを仕掛けた、という感じです。プロレスも真剣勝負ですから。プロレス関連のワードが出てくる曲(詩)をいくつかやったわけですが、だからプロレスと言うわけじゃない。今までなら初めての場所、初めての地方でやるときは定番ばかり、既に高評価を得ているような作品ばかりでセットリストを埋めることが多かったのですが、そんな安全策はやめた。宮城の人たちにも聴いてほしい代表作・自信作が他に多数ありましたが、今一番ぶつけたいしロックだと思った作品を選んだつもりです。持ち時間30分、これほど思いのままに「撫でながら読んだ」ことはなかった。今まではギタリストの真似しながら朗読する、程度にしか意識してなかった。絵レ氣ギター撫で朗読、略して撫読を最も長く本格的にオリジナルなパフォーマンスとして演れたライヴだったかもしれません。三毛猫ギター「ミケスプローラー」も良いデビューができました。

一番の課題は、「汗」かもしれない。照明が近いことが影響したのだろうけど、それにしても汗かきすぎだ。紙の絵レ氣が濡れてはまずい。実際、弦箋(便箋)には汗ポタポタ。目に入ったりもしてパフォーマンスに支障があるし、不快に思うお客さんもいるかもしれない。発汗を抑える対策、体質改善をしたい。どなたか知恵をお授け下さい。

何はともあれ、「想像以上」「カッコ良かった」など多数の賛辞を頂き何よりです。こんなヘンテコリンなことを遠方まで呼ばれてやりたい放題やらせてもらって賛辞をもらえるのだから幸せ者です。

2016年9月仙台使用絵レ氣ギター【2016年9月3日 不知火一族の逆襲 @仙台音屋スタジオplus セットリスト】
1.おのれ(インスト)
2.入場曲
3.金太郎飴の正しい食べ方
4.水差し野郎
5.(株)三毛猫投入所 社歌
6.淋しさ林
7.本気の冗談
8.ライフイズビューティフル



仙台では朗読会も行われていると話に聞いたことはあるけど、ポエトリーシーン、朗読シーンのようなものはまだ確立されていないのかな。そんな中、音楽イベントで、「撫で」付きだけど朗読で、音も使わず魅せれたのは良かった。そしてお客さんのなかに詩を書いて映像を作ったり、朗読も少しやっているという人がいて、貴重な繋がりが出来ました。打ち上げで仙台の人たちと飲めたのですが、会話のグルーヴ感が凄かったなあ。でも基本みんなやさしくていい人たちでした。

守山ダダマとIkasama宗教 @富谷町ヘルズキッチンイカ宗さんには2日間お世話になりまくりでした。ライヴ前夜の人生ラーメンに続き、当日午前中もキクチさんとともに仙台市内のユニークな土産物屋「しまぬき」に連れていってもらい、さらに車で富谷町のメタルラーメン屋「ヘルズキッチン」まで連れていってもらいました。メタルラーメンは本当にヘヴィな味だった。イカ宗さんは車中でも宮城のことをいろいろ教えてくれて、楽しかったです。奇しくもイカ宗さんと出会ったのは今回のライヴが行われた9月3日からちょうど3年前、2013年9月3日、福島でのこと。あれ以来の東北でのライヴ(絵レ氣ギターは今回が東北初披露) ということで、感慨も深かったです。そして今回これだけの強烈な個性を一堂に集めたお人柄に脱帽です。本当にありがとうございました!

今回の宮城旅では初日の松島に加えて、伊達政宗公のお墓・瑞鳳殿、奥州一の宮の鹽竈神社、志波彦神社といったところを巡りました。牛タン、ずんだシェイク
、帰りには笹かまぼこを買って新幹線で食し、仙台グルメも堪能できました。今度は海の幸も食したい。仙台を訪れたのは人生で3回目でしたが、ここまでガッツリ仙台を味わったことはなかった。好きになりました。マ・タ・ク・ル・ゼ!(ラウドネス時代の山田正樹風に)

全都道府県ライヴ制覇の活動も再開となり、宮城で26都道府県目の制覇。残り21県、俄然やる気が沸いてきました。そしてこれからもありがたいことにライヴは続々続く。新作もどんどん作って演らなきゃなと思った。日本市中撫で回しツアー、幸先良いスタートです。燃えてきたぜ。撫でまくるぜ。撫読の仮想音楽で全国を蹂躙する! ニャー

ミケスプローラーのボディ【2016年 守山ダダマ 日本市中撫で回しツアー スケジュール】

9月10日(土)
かもめのジョナサン 企画
『個性化とマンダラ』
@東京 西荻窪 ZiZi Annabelle
チャージ1500円+1オーダー
19:00オープン/19:30スタート
守山ダダマ 、大河内大祐 、ポスポス大谷 、かもめのジョナサン

9月29日(木)
ふくおかかつひこ 企画
『星々を繋ぐ夜の宴〜第5夜』
@東京 下北沢 Dinig&Music Smultron
料金:500円+1drink
出演(予定):田中ゆかり、太田ひな、守山ダダマ、笹田美紀、Juzu2/3

10月9日(日・祝前)
想楽守山流Presents
『ダダマの渦潮祭 Vol.3 〜 この人を見よ! 〜 』
@高円寺Reef
op 18:00 st 18:30
1300円+1D(500円) ※投げ銭自由

[出演]
守山ダダマ、詰沢脇市(香川)、脱法超電磁高橋(宮城)、又吉究、かもめのジョナサン、三木悠莉

10月10日(月・祝)
『ArtFest P.A.D.vol.34 門真P.A.D.7 』
@大阪 古川橋 門真市民文化会館 ルミエールホール
門真市末広町29番1号


dadama2005 at 04:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 

2016年09月03日

想像力フルスロットル・本日仙台の陣

松島・仁王島

これは何でしょう? 私は今、宮城県仙台市に来ています。

まりこふん、トーハク君、埴輪氏武夏風邪との戦いという苦行を終え、「日本市中撫で回しツアー」を始めるに当たって、楽しいものを見まくっています。まず木曜は新宿ロフトプラスワンでまりこふんさんのイベントを観覧。埴輪がメインテーマだったけど、埴輪も古墳もやはり楽しむには「想像力」が大事なんだなあ、と再認識。見たまんま、情報を与えられたまんまじゃなくて、そこから感じ取ったものを押し広げていくと、とても自由で楽しい世界が出来たり、意外な発見も生まれる。そして古代のことをこんなにファンキーに楽しめる場を作ってくれるまりこふんさんの存在は改めて偉大だと思いました。我が故郷・名古屋市守山区の志段味古墳群のゆるキャラ・埴輪氏武も初めて見ましたが最高でした。故郷が歌舞伎町のど真ん中であれだけレペゼンされて本当に誇らしかった!

そして昨日は早起きしてバスタ新宿から高速バスに乗って仙台へ。途中、福島の安達太良SAから智恵子抄の安達太良山を眺めたり福島名産のゆべしを食べたりしながら車内では爆睡こいて杜の都着。すぐに電車に乗り換え(石ノ森章太郎萬画のキャラをあしらったマンガッタンライナー! 私が乗った車両には仮面ライダー)、松島へ。4年前に通過したことはある松島だけど、じっくり見るのは初めて。瑞巌寺を参拝し、遊覧船で面白い島々を眺めて贅沢気分。芭蕉翁があのような句を遺したのも頷けました。これで日本三景のうちの二景は制覇。仙台に戻って、この日はゆべし以外の固形物をお腹に入れてなかったこともあり、昼食兼夕食な感じで牛タン定食を食しました。仙台味噌も効いてええ肉やったわあ〜。

新崎人生と守山ダダマさらに夜、今回のライヴのお誘いをくれた仙台在住のIkasama宗教さん、対バンで北海道北見市から来たキクチシノブさんとともに泉区の「徳島ラーメン人生」へ。みちのくプロレス・新崎人生選手がプロデュースしたラーメン屋さんです。すき焼き風味のラーメンは意外に食べやすく、細麺も効いて、まさに拝みたくなる美味さでした。というわけで人生選手とともにパチリ。

たくさんパワーももらって、今日はいよいよ仙台での初ライヴ。都道府県ライヴ制覇の記録も久々に更新します。撫で朗読は着実に進化しています。皆さんにたっぷり想像させます。新しい言葉のロックで、北の音楽の猛者たちの集まりに殴り込みをかけます。宜しく!

不知火一族の逆襲9月3日(土)
Ikasama宗教 企画
『不知火一族の逆襲』
@仙台 音屋スタジオplus
(仙台市宮城野区榴ヶ岡4-12-5 第一さくらビル7F)
開場17:00 開演17:30
入場料1000円 *飲食物持込自由

[出演]
キクチシノブ(北海道)
佐藤孝仁(福島県)
INARIN(石巻市)
守山ダダマ(東京都)
リトルワンダー
脱法超電磁高橋
Ikasama宗教(以上仙台市)

タイムテーブルと各出演者の動画



【2016年 守山ダダマ 日本市中撫で回しツアー スケジュール】

9月10日(土)
かもめのジョナサン 企画
『個性化とマンダラ』
@東京 西荻窪 ZiZi Annabelle
チャージ1500円+1オーダー
19:00オープン/19:30スタート
守山ダダマ 、大河内大祐 、ポスポス大谷 、かもめのジョナサン

9月29日(木)
ふくおかかつひこ 企画
『星々を繋ぐ夜の宴〜第5夜』
@東京 下北沢 Dinig&Music Smultron
料金:500円+1drink
出演(予定):田中ゆかり、太田ひな、守山ダダマ、笹田美紀、Juzu2/3

10月9日(日・祝前)
想楽守山流Presents
『ダダマの渦潮祭 Vol.3 〜 この人を見よ! 〜 』
@高円寺Reef
op 18:00 st 18:30
1300円+1D(500円) ※投げ銭自由

[出演]
守山ダダマ、詰沢脇市(香川)、脱法超電磁高橋(宮城)、又吉究、かもめのジョナサン、三木悠莉

10月10日(月・祝)
『ArtFest P.A.D.vol.34 門真P.A.D.7 』
@大阪 古川橋 門真市民文化会館 ルミエールホール
門真市末広町29番1号



さあ、やるぞ!


dadama2005 at 05:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) | 告知

2016年08月31日

市中撫で回しツアーへ

絵レ氣ギター「ミケスプローラー」

三毛猫を絵レ氣にしました。名付けて「ミケスプローラー」。守山ダダマファンならご存知のあの曲のために作ったものです。先日の大阪でのライヴの際、「三毛猫の曲で撫で朗読をやるならいっそ三毛猫のギターを作ってみては?」「本物の猫を撫でればいい」といったご意見を頂き、作ることとなりました。そうですね、やっぱ撫でるといえば猫ですよね。これから各所で愛撫しまくりますニャ。

詳しくはまだ言えませんが、あちこちから私の活動に関してのありがたいお話を頂いています。生きててよかった、続けてきてよかったとしみじみ思う今日この頃。私を黒田官兵衛にとっての荒木村重のように苦しめた夏風邪もようやく終息が近づきつつあります。

やはり自分がやっていることは面白い。ただの朗読よりずっと面白い。何よりも面白い。その確信を独り持ってこれからのライヴスケジュールをこなして行きたいと思います。

次のライヴ、宮城県仙台市での初ライヴはプロレスの臭いがプンプンするので、私もレスラーのつもりで飛び込みたいと思います。このような場にお誘いして下さったIkasama宗教さんに改めて感謝申し上げます。

というわけでここから10月10日までの守山ダダマのライヴは「日本市中撫で回しツアー」と銘打ってやりたいと思います。武士は残酷に引き回すけど撫詩の私は愛で撫で回す。武よりも文、剣よりもペンということを今こそ強く訴えるべきでしょう。そしてそれはなよなよした詩人のイメージではダメで、メタルでもって武闘派のエレメントを文化的に平和的に利用してやるのですよ。それが東京鋼鉄詩人。

先日は「最低最悪」を掲げるクレイジークレイジーワロタに出たのだけど、あの後大阪の宿でWi-Fi活かして観たスレイヤーの直近のPVに文字通り度肝を抜かれた。グロすぎて内容は紹介しませんが最低最悪とはまさに彼らのことだと。スレイヤーはその名の通り音楽で人を殺せるバンドであり、スレイヤーにしか表現できない人間の感情がある。そしてヴォーカル兼ベースのトム・アラヤ55歳のキチガイ爺ィっぷり。反キリスト教的・反社会的な長文の歌詞を早口で高音絶叫してるのだけど実は敬虔なクリスチャンでいい人という。表現ってこうあるべき、ってたぶん間違ってるけどそう思っちゃったんだな、うん。

己の表現に信念がなければダメだ。逆に言えば信念のある表現は強い。ここからのツアーで廻るのは実に趣の異なるイベントばかりですが、どこででも変わらぬ信念を見せつけます。

三毛猫1ニャー


【2016年 守山ダダマ 日本市中撫で回しツアー スケジュール】


9月3日(土)
Ikasama宗教 企画
『不知火一族の逆襲』
@仙台 音屋スタジオplus
(仙台市宮城野区榴ヶ岡4-12-5 第一さくらビル7F)
開場17:00 開演17:30
入場料1000円 *飲食物持込自由
[出演]
キクチシノブ(北海道)、佐藤孝仁(福島県)、INARIN(石巻市)、守山ダダマ(東京都)、リトルワンダー、脱法超電磁高橋、Ikasama宗教(以上仙台市)

9月10日(土)
かもめのジョナサン 企画
『個性化とマンダラ』
@東京 西荻窪 ZiZi Annabelle
チャージ1500円+1オーダー
19:00オープン/19:30スタート
守山ダダマ 、大河内大祐 、ポスポス大谷 、かもめのジョナサン

9月29日(木)
ふくおかかつひこ 企画
『星々を繋ぐ夜の宴〜第5夜』
@東京 下北沢 Dinig&Music Smultron
料金:500円+1drink
出演(予定):田中ゆかり、太田ひな、守山ダダマ、笹田美紀、Juzu2/3

10月9日(日・祝前)
想楽守山流Presents
『ダダマの渦潮祭 Vol.3 〜 この人を見よ! 〜 』
@高円寺Reef
op 18:00 st 18:30
1300円+1D(500円) ※投げ銭自由

[出演]
守山ダダマ、詰沢脇市(香川)、脱法超電磁高橋(宮城)、又吉究、かもめのジョナサン、三木悠莉

…and more!


dadama2005 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 

2016年08月29日

人生最長の熱

お台場(屋形船より)

1週間ご無沙汰してました。この1週間は私の人生で最も肉体的に苦しい1週間だったと思われます。でも精神的にはとてもうれしたのしなこともありました。

大阪から帰った翌日、仕事中に少し頭痛がして全身にも何となくだるさを感じ、次の日になってまあ大丈夫かと思い出勤したところ、職場で頭痛が激化。さらに異様な寒気がして先輩に毛布を掛けてもらうまでの状態になり早退。この時点で明らかに発熱してました。発症3日目の木曜日も熱が下がらず欠勤。病院に行ったら単なる風邪の引き始めと言われ、いや単なる風邪なんてもんじゃないだろう、今まで風邪や熱が出ても2日以内で治ったぞおかしいぞこれはと思い、その夜は横になっても頭と関節の痛みでじっとしていられない最高に苦しい状況になったけど、処方された薬を飲んで寝た翌朝には痛みが嘘のように引いて一安心(と、同時に薬のありがたさと、同時に人体にこれほど劇的な力を及ぼす薬に依存することの恐ろしさを痛感痛)。それでもこの日金曜日はお腹が壊れていて会社には遅刻。3日間で早退・欠勤・遅刻のトリプルスリーを果たしたやまーだてつと!になりましま。まあ遅刻はしたけどその後仕事は普通にこなせたし食欲も普通にあるし、もう大丈夫だと思って迎えた土曜日、微熱状態。しかし新作の詩も書けたし、撫で朗読の練習もできたし、身体の動きに問題なく、短時間勤務をこなした後に江古田へ。

中庭のんnoriko今週末で残念ながら閉店となる中庭ノ空での、norikoさん主催オープンマイク『Voice Circus』最終回に途中からながら参加。小さな空間に多分野の人がひしめき合って芸を出し合う、おもちゃ箱のような時間。いつもあったかい場所で自分は本当に良くしてもらいました。ここではエントリーシートのジャンル欄にいつも「弾き語り」と記入してましたが、最後は正直に「撫で朗読」と記入。新作はやらなかったけど、norikoさんへのお礼?としてnorikoさんの詩を1曲カヴァーしました。前週の大阪以来、絵レ氣ギターを撫でる腕も確実に上がってきています。線や色や模様を、言葉に合わせて存分に撫で回しています。

【2016年8月27日 Voice Circus @江古田ツキフル食堂@中庭ノ空 セットリスト】
1.石鹸
2.熱 [作:noriko]
3.ライフイズビューティフル


終演後の食事と団欒も楽しかった中庭ノ空。ふと思い出したのが6年前だったか、秩父で行われたオープンマイクで私が司会を務めたのですが、その時に中庭の店主ののんさんが開店準備をしている頃で、とても希望に満ちあふれた表情で朗読をしていたのが印象的でした。以来オープンマイク参加やCDの委託販売等でお世話になりました。閉店の日には行けませんが、今後も是非みんなに希望を振り撒いてほしいなと思います。norikoさんも、また新しいオープンマイクなどの企てがあるようで、楽しみです。お二人とも本当にありがとうございました!続きを読む

dadama2005 at 05:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 弦稿

2016年08月22日

一番弟子登場・最低で最高な大阪ツアー

守山ダダマと守山ドドコ

想楽守山流の守山ダダマ&守山ドドコによるツイン絵レ氣ギター撫で朗読。


第二の地元・大阪は吹田市江坂のホテルにいます。

川原寝太郎守山ドドコ8月20日は西天満マギーでの『クレイジークレイジーワロタ』に出演。下品で最低な表現者たちの宴(そうではないまっとうな人もいましたし皆さん人としてはそれなりにちゃんとしてるし表現の質は高いですが)。広島のdodokoちゃんと大阪の川原寝太郎さんの共同主宰。本当にお疲れ様でした。最低過ぎて大盛況でした。

まだまだ驚くべき表現者たちが各地にはいるんだなと実感。朗読中に突如脱ぎ始めビキニ姿で三点倒立する水銀さん、Black&Blueを彷彿させるような迫力ある歌声のギター弾き語りのよりえさん、シュールかつ技巧的だけど親しみある下ネタの泥酔侍さん…。みんなどこかに突き抜けたものを持っていて嬉しかったですね。岡山のホムラさんとカイワレ23号さんのユニットOLD FLAGも、初めて観たけど、朗読と音楽を合わせて映像を作り出してるようで素晴らしく、おぞましくも美しかった。私と同じ関東勢の大谷健児さんも安定の最低っぷり。洒落にならないくらいの凶悪さでした。

私は比較的早い出番。「最低」なネタって自分にはあまりないような気が、というか自惚れがあったけど、探してみたらあった。5年ぶりに読んだ作品。序盤から最低に盛り上げられたかな。内容はあの場にいた人しか知らなくていいけど、あれを書いたときは交際してる女性がいて、彼女にも見せました。その時の反応はそんなに悪くなかったですよ。

大阪クレイジークレイジーワロタ写真集

そして、ついに守山ダダマの一番弟子、守山ドドコがデビュー。私以外で絵レ氣ギター撫で朗読をした初めての人です。彼女に1曲私の作品を選んでアレンジしてもらい、二人で交互に撫読する形式で演りました。私にも思いつかない、ジミヘンもイングヴェイも驚くギタープレイ&リーディングを魅せてくれました。私自身は絵レ氣ギターや撫読を考案しながら、こんな恥ずかしいことを…と思ってたのだけど、自分もやりたいと進んで買って出てくれたドドコ嬢には心から感謝します。良き妹を持ったなり。

また、この日私はPOETALLICAとして、つまり朗読をしないただの「撫で」担当で他の人たちともセッションしました。これは他人の作品をカヴァーした、と言うのかな? でも原作者の大谷さんが私の演奏にもお礼を言ってくれて妙に嬉しかったです。

【2016年8月20日 大阪クレイジークレイジーワロタ@西天満MAGGY セットリスト】
1.結合
2.かなづち
3.(株)三毛猫投入所 社歌
4.石鹸[編:守山ドドコ](絵レ氣ギター撫読:守山ドドコ)

(POETALLICA)
・dodoko / ウサギのダンス (ダンス:川原寝太郎、カイワレ23号)
・dodoko、川原寝太郎 / ベッキーの経血を飲み干したい [作:大谷健児]
・川原寝太郎 / /
・川原寝太郎 / 経済尖兵レコンギスタ


イベント前後にいろんな人と話せたのも良かった。寝太郎さんとドドコちゃんは、厳しいことも言ってくれるし本当に親身に腹を割って話し合える同志、得難い友というか家族ですね。と私は勝手に思います。東京、大阪、広島。住んでる所バラバラだけどこんな繋がりが出来るのは本当に素晴らしいし幸運です。

河野宏子ホムラさてさて最低の次は最高で。8月21日の昼間は上本町のライブ喫茶 亀にて河野宏子さん主宰のオープンマイク『ことぶき!』に参加。今年だけで3回目 (守山ダダマとしては2回目)。東京都民なのに準レギュラーと言われちゃいました。しかし今回は本当に行って良かった。

前夜も対バンしたホムラさんが当ブログを見て『ことぶき!』を知り、是非自分も参加したいとのことでご案内。河野さんとの繋がりか出来て、ポエトリースラムジャパンの東名阪以外への拡大にも良いきっかけになりそう。PSJ主宰の村田活彦さんから地方でのコネクション作りでの協力を依頼されている身としてはいい仕事ができたのかな?

それより何より、このオープンマイクの間口の広さに感動しました。今回初参加の人が2名いて、元々ポエトリー界隈にいたわけではないような感じ。そのうち1人の女性は2歳の子を持つママさんで、生まれて初めて立つというステージでラップを披露。その途中に泣き出したのです。とても緊張していたのでしょう。でも人前で自分の言葉を、表現を発表することに、苦しみもあっただろうけどそれも含めて嬉しさもあったと思う。私は10年表現をやってるけど、初めてステージに上がった時はどんなだったか。新鮮な気持ちを思い起こしたし、こうして誰もがステージに立てる場所、出発点になれるオープンマイクは本当に素敵で貴重だと思えました。良いものを見ました。妊娠中の詩演家ちゃこさんの現状を赤裸々に語るトークも良かった。そしてしまのりこさんの声と行間で圧倒的に場を支配する朗読など、やはり関西の人は芸事への意識が高いなと感じさせる回でした。ラストの河野さんの朗読も凄く良かった。司会の芸人嶋仲さんの程よく低めなテンションの進行も相俟って日曜の昼下がりにぴったりの言葉の会。2時間に満たないイベントだったのに盛り沢山な充実感がありました。

【2016年8月21日 ことぶき!@上本町 亀 セットリスト】
1.かなづち


このツアーで大阪では「絵レ氣ギター撫で朗読」の言葉はけっこう浸透したかな。スタイルのオリジナリティもはっきりアピールできたかと思い、収穫上々。やはり大阪はホームだ…。撫読パワーを高めて、ここから各地を転戦するぞ! シャオ!

2016年8月大阪持参絵レ氣ギター【守山ダダマ LIVEスケジュール】

9月3日(土)
『不知火一族の逆襲』
@仙台 音屋スタジオplus
(仙台市宮城野区榴ヶ岡4-12-5 第一さくらビル7F)
開場17:00 開演17:30
入場料1000円 *飲食物持込自由
[出演]
キクチシノブ(北海道)、佐藤孝仁(福島県)、INARIN(石巻市)、守山ダダマ(東京都)、リトルワンダー、脱法超電磁高橋、Ikasama宗教(以上仙台市)

9月10日(土)
『個性化とマンダラ』
@東京 西荻窪 ZiZi Annabelle
チャージ1500円+1オーダー
19:00オープン/19:30スタート
守山ダダマ 、大河内大祐 、ポスポス大谷 、かもめのジョナサン

9月29日(木)
『星々を繋ぐ夜の宴〜第5夜』
@東京 下北沢 Dinig&Music Smultron
料金:500円+1drink
出演(予定):田中ゆかり、太田ひな、守山ダダマ、笹田美紀、Juzu2/3

10月9日(日・祝前)
想楽守山流Presents
ダダマの渦潮祭 Vol.3 〜 この人を見よ! 〜
@高円寺Reef
op 18:00 st 18:30
1300円+1D(500円) ※投げ銭自由

[出演]
守山ダダマ、詰沢脇市(香川)、脱法超電磁高橋(宮城)、又吉究、かもめのジョナサン、三木悠莉


dadama2005 at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 音楽

2016年08月20日

撫読大阪の陣とメタリカ新作

絵レ氣ギター「大彦」

撫読(絵レ氣ギター撫で朗読)というワードを思いついてから、自分のやるべきことがはっきりしてきたと言うか、絞れてきた。オリジナリティに磨きがかかってきた。本当の意味で絵レ氣を弾きたいように弾ける、いや、撫でたいように撫でれるようになったと思います。

今までの自分の表現活動を振り返ってみた。そして気づいたこと。「新しいこと」「まさかの組み合わせ」、この二つを何よりも優先して追求して表現活動をやってきたということ。既成の表現の殻を破れないものなら自分はやる意味がない。読むことをエンターテインメントに、そして新しいアートを提示したい。

詩は、手紙だと思ってます。手紙でしか言葉にできないこともあると思う。その言葉も読み方や表現の仕方で様々な顔を持つことができる。それが朗読の面白さだと思います。

私の場合は、手紙を楽器として、あるいは魔法を起こすアイテムとして魅せていく。そして「詩人」の概念をぶっ壊す。

今夜のイベントは破壊にはもってこいな感じです。東京でも真っ直ぐに最低な人たちで盛り上げた『クレイジークレイジーワロタ』の大阪版です。どうしようもないです。会場は5月に私がリサイタルをやった西天満マギーさんを紹介させて頂きました。大阪憂の陣。あれこれ撫でまくって引かせてきます。

大阪クレイジークレイジーワロタ8月20日(土)
「大阪、クレイジークレイジーワロタ」

@大阪西天満マギー
チャージ千円
18時オープン18時半スタート

出演者:
川原寝太郎
dodoko
守山ダダマ(東京)
泥酔侍(大阪)
よりえ
水銀
大谷健児(神奈川)
OLD FLAG(岡山)

西天満マギー
大阪市北区西天満6−5−7杉田ビル一階



それと、私の告知ではないですが私にとっては大事なお知らせ。突然ですがメタリカが8年ぶりのニューアルバムを発売します。と言ってもまだレコーディング中らしいけど。1曲公開されているので聴いてくれ。



ポエタリカもやります。ハードワイアードにいこうぜ! 意味わかんないけど。

絵レ氣ギター「大彦」の裏[明日以降の撫読予定]

8月21日(日)
『オープンマイク ことぶき!』
大阪上本町 ライブ喫茶 亀

9月3日(土)
『不知火一族の逆襲』
@仙台 音屋スタジオplus
(仙台市宮城野区榴ヶ岡4-12-5 第一さくらビル7F)
開場17:00 開演17:30
入場料1000円 *飲食物持込自由
[出演]
キクチシノブ(北海道)、佐藤孝仁(福島県)、INARIN(石巻市)、守山ダダマ(東京都)、リトルワンダー、脱法超電磁高橋、Ikasama宗教(以上仙台市)

9月10日(土) 東京 都内某所

9月29日(木)
『星々を繋ぐ夜の宴〜第5夜』
@東京 下北沢 Dinig&Music Smultron
料金:500円+1drink
出演(予定):田中ゆかり、太田ひな、守山ダダマ、笹田美紀、Juzu2/3

10月9日(日・祝前)
想楽守山流Presents
ダダマの渦潮祭 Vol.3 〜 この人を見よ! 〜
@高円寺Reef

op 18:00 st 18:30
1300円+1D(500円) ※投げ銭自由

[出演]
守山ダダマ、詰沢脇市(香川)、脱法超電磁高橋(宮城)、又吉究、かもめのジョナサン、三木悠莉


久しぶりに手紙を書きました。メタリカに負けじと。続きを読む

dadama2005 at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 | 弦稿

2016年08月17日

撫でなきゃ読めない

2016年8月名古屋持参絵レ氣ギター

単なる朗読はもうやりたくないですね。たまにやるなら良いけど。

基本、絵レ氣を撫でてないと朗読できない。

弾き・語りに対する撫で・朗読。絵レ氣ギターと撫読を新しい文化としてアピールしたい。

今まで、ライヴの中で「絵レ氣ギター」というワードを言うことがあまりなかった。これはもったいなかったなと思います。せっかくの良いコンテンツを、もっと売り出さないと。これからは基本、MCでは絵レ氣ギターの名を口に出し、撫読というスタイルを覚えてもらうようにしたいと思います。「撫読」が覚えにくければ「撫で朗読」で。

今度の土曜日は大阪で撫でまくります。撫で朗読もやるけど、撫でるだけ、つまりPOETALLICAのギタリストとしての出番が多くなりそうです。そしてそして、この日はついに守山ダダマ以外で絵レ氣ギター撫で朗読をする人が現れます。守山流の一番弟子が、私とセッションします。どんなことになるやら。「下品・最低」が売りのイベントですが、ダダマ節の深みを味わってもらえたらと思います。ダダマ節はダダマ撫詩。


8月20日(土)
「大阪、クレイジークレイジーワロタ」
大阪西天満マギーにて
チャージ千円、18時オープン18時半スタート
出演:OLD FLAG(岡山)、守山ダダマ(東京)、大谷健児(神奈川)、自縛ポエトリー/うい(愛知)、岩本文秀(岡山)、
泥酔侍、水銀/リリーマーキュリー、よりえ、川原寝太郎、Dodoko


守山ダダマ撫読練習像[それ以降の撫読予定]

8月21日(日)
『オープンマイク ことぶき!』
大阪上本町 ライブ喫茶 亀

9月3日(土)
『不知火一族の逆襲』
@仙台 音屋スタジオplus
(仙台市宮城野区榴ヶ岡4-12-5 第一さくらビル7F)
開場17:00 開演17:30
入場料1000円 *飲食物持込自由
[出演]
キクチシノブ(北海道)、佐藤孝仁(福島県)、INARIN(石巻市)、守山ダダマ(東京都)、リトルワンダー、脱法超電磁高橋、Ikasama宗教(以上仙台市)

9月10日(土) 東京 都内某所
9月29日(木) 東京 都内某所

10月9日(日・祝前)
想楽守山流Presents
ダダマの渦潮祭 Vol.3 〜 この人を見よ! 〜
@高円寺Reef

op 18:00 st 18:30
1300円+1D(500円) ※投げ銭自由

[出演]
守山ダダマ、詰沢脇市(香川)、脱法超電磁高橋(宮城)、又吉究、かもめのジョナサン、三木悠莉


dadama2005 at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 告知

2016年08月16日

善人に平和は作れない

源頼朝出生地 守山ダダマ出生地

名古屋市内の源頼朝出生地と守山ダダマ出生地(ダダサレム)。頼朝の出生地には何故か葵の紋。そこは笹竜胆じゃないのか?

名古屋から夜行バスで帰ってきたその日は夕方から大学時代のサークル仲間たちと同窓会?的な集まり。先輩宅に泊まって皆で飲んで食って語らいました。久々に新鮮な言葉と感覚を味わった感じで良いリフレッシュになりました。守山ダダマのライヴ動画を見てもらった時は、みんな無反応だったけど。職場仲間、表現者仲間、そして大学仲間それぞれと飲んでいると、それぞれに文化や思想がバラバラで、みんな違う世界という感じ。自分はどのグループに一番合っているのか。いや、合わなくていいし、合わせなくてもいいのだけど、それぞれの違いが気になります。いや興味深いってことかな。先輩宅で寝ていたら、もう内容覚えてないけど夢でうなされて、皆を騒がせてしまった。お恥ずかしい。ストレスフリーな人が羨ましいです。

帰宅して真田丸を観て、石田三成の不器用さに何となく身をつまされた。正直で、正しいけど、そのためか人とのコミュニケーションがうまくとれない。徳川家康との違いがはっきり表れた回だった。かわいそうだけど、人の世を平らかに治めるにはこういう人は向いていないんですよね。家康ももともとは心配性で臆病で凡庸、と言うかヘタレなんだけど、そんな自分が生き残るにはどうすべきか、人の上に立つ者としてどうすべきかを知り、覚悟を決めた。秀吉の死後、世の乱れを防ぐには自分が天下を取るしかないってことで、根回し、ごまかし、恫喝などあらゆる手を使って人心収攬に努め、平和の礎を築くわけです。血の流れる戦争を避けるには、悪人にならなきゃいけない。そこに至るまでは彼も苦悩したと思います。

徳川幕藩体制は徹底した平和主義の体制だったと思います。権力、権威、財力、プライド…様々な価値をバランスよく配分し、内でも外でも決して紛争を起こさせないという仕組みでした。勿論、現代にそんな仕組みは通用しないし私も望まない。でも学ぶべきものはあると思います。

そもそも自由と平和は両立しない。平和のためには統制が必要で、民主主義はその統制をみんなで決めることで個々人への抑圧を防ぐ、あるいは個々人が互いを尊重し自制することで自由を守ろうとするものですが、それにも限界がある。と言うか、民主主義の体制下でも必ず抑圧や争いが起きると考えた方がいいと思います。

そうでなくとも、今の日本社会は決して平和じゃないし、見えない戦争が起きてると思います。消費資本主義が生むブラック企業。ストレスが絶えず自殺者が多い。ネット上で飛び交う憎悪。ISが潜伏していなくてもテロは起きます。誰だって殺人者になりうるし、貧困者を守れない政治がある。

現政権の独走も、リベラルな風潮の果てにあるものではないでしょうか。左派・リベラルの言説は、もう言い古されていてみんなわかってる。それでも駄目だから新しい言説を作らなきゃいけないのに、それがまだできない。その間は既成の権力側のやりたい放題になります。

富の再分配が政治の第一義だと思うから、それを率先してやる政権が望ましいしアベノミクスなんてもってのほかだけど、ただ「正しいことをする政権」を望むのではなく、社会のあらゆる面で抑制と均衡が働くような状況に持っていくのがまず現実的だと思います。それとまず、日本が単一の国民国家だという意識は捨てること。現行の仕組みが間違っているのだけど、極東の列島に雑多な人々が混在している、見せかけだけの統一国家だと思った方がいいです。私たち一人一人が血の出ない戦いをしていかなきゃいけない。

ということを思った終戦記念日でした。外国の脅威と言う前にまず内なる戦いに目が向いてしまう。

だけど血が出なくても、戦いに明け暮れるのはやっぱり嫌ですよね。もっとみんなで文化を楽しみたい。だから私は撫読をがんばります。

守山ダダマ出生地にて出生の地にて、絵レ氣ギター。

【守山ダダマ/POETALLICA 今後の出演予定】

8月20日(土)
「大阪、クレイジークレイジーワロタ」
大阪西天満マギーにて
チャージ千円、18時オープン18時半スタート
出演:OLD FLAG(岡山)、守山ダダマ(東京)、大谷健児(神奈川)、自縛ポエトリー/うい(愛知)、岩本文秀(岡山)、
泥酔侍、水銀/リリーマーキュリー、よりえ、川原寝太郎、Dodoko

8月21日(日)
『オープンマイク ことぶき!』
大阪上本町 ライブ喫茶 亀

9月3日(土)
『不知火一族の逆襲』
@仙台 音屋スタジオplus
(仙台市宮城野区榴ヶ岡4-12-5 第一さくらビル7F)
開場17:00 開演17:30
入場料1000円 *飲食物持込自由
[出演]
キクチシノブ(北海道)、佐藤孝仁(福島県)、INARIN(石巻市)、守山ダダマ(東京都)、リトルワンダー、脱法超電磁高橋、Ikasama宗教(以上仙台市)

<それ以降の出演予定>

9月10日(土) 東京 都内某所
9月29日(木) 東京 都内某所

10月9日(日・祝前)
想楽守山流Presents
ダダマの渦潮祭 Vol.3 〜 この人を見よ! 〜
@高円寺Reef

op 18:00 st 18:30
1300円+1D(500円) ※投げ銭自由

[出演]
守山ダダマ、詰沢脇市(香川)、脱法超電磁高橋(宮城)、又吉究、かもめのジョナサン、三木悠莉

✴︎

…and more!


dadama2005 at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 政治