2015年06月15日

ポエトリーを外で

dadama2005 at 16:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)弦稿 | 詩楽

2015年06月13日

今日ケツフェスト・明日進撃の詩人

2015-06-13-11-26-49 2015-06-13-11-27-11

さあいよいよ始まります、「守山ダダマ 紙がかり!東西咬み倒しツアー」。

今日はケツフェスト、3分ででっかくかまします。ケツは「結」であり、Join Assですよ。ジョイナスはもうドラゴンズのスローガンではなくなったけど、これからもダダマのスローガンとして使っていこうと思います。ここではジョイナスが求められている! またごった煮のフェスが楽しみだなあ。最後は「さよなら人類」の大合唱。

そして明日は進撃の詩人。ようやく公式発表が出ました。タイムテーブルはまだわからないけど、10分間でポエタリカを魅せまくる。詩人の一番始めに名前を書いてもらってますが、仮想音楽を貫きます。そして進撃の中日で。当たり前の話ですが出演者は本気の人ばかりなので、また熱い熱い空間が生まれることでしょう。遊びにいらして下さい。

今日はジョイナス!

『ケツフェスト2015』
2015年6月13日(土)
池袋Live inn ROSA
http://www.live-inn-rosa.com/index.html
OPEN:14:30 START:15:00
予約¥3200
当日¥3500
(全券種D代別)

special guest:石川浩司

guest:
エコ怪獣
おしまいと温度(三角みづ紀と瀬戸尚幸)
猫道(猫道一家)
コトナ(from 名古屋)
金色
HI-VOLT-AGE
FICE座RAINBOW
ANCELL
三木悠莉バンド
ドリルパープル
江織杏

O.A
たまたましまゐ

medley guest:
IDOL:神戸忍/清水舞美/山名純/りゅうきいずむ/ひよもも/かものなつみ
POETRY:ともちゃん9さい/そにっくなーす
     吉岡あしゅりん/しゃぼん/守山ダダマ
     merry-andrew/井出政彦(from長野)
     葉月之寛(from名古屋)/三原千尋(from名古屋)
     田村飛鳥(from大阪)
RAP:カルラ/狩谷赤人/東京未開封/最都優/もがくひと/土竜

司会:猫道(猫道一家)

ケツフェスト2015オフィシャルサイト
http://imswallow.wix.com/ketsu-fest2015
続きを読む

dadama2005 at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 | 想楽

2015年06月12日

和田と名古屋とケツの進撃予定

image 2015-06-11-22-27-22

その 鋭いスイング武器に 今 豪快なアーチ放て
誇り胸に 進め一浩 球史に名を刻め
(かっとばせー 和田)


ベンちゃん、おめでとう! 待ってました。遅いと言う人もいるけど、自分のペースでやり続けてこの記録を成し遂げたのが偉いのです! いやーTVのニュース、どこのチャンネルつけてもドラゴンズの選手の話題が出てきて、露出しまくる夕べは本当に素晴らしい夜でした。

中日和田が最年長2000安打 42歳11カ月

本当に器用な打撃をする人で、落合博満が惚れ込むだけのことはある職人だと思うけど、苦労してきた。ライオンズで捕手として伊東と中嶋の影に埋れていた頃からよく憶えています。1998年の日本シリーズ。ベイスターズの日本一が決まった試合の終盤で、当時2年目の和田が代走か代打で出てきた。私はその頃ライオンズを応援していて、FMのNACK5で中継を聴いていたのですが、実況の人が「皆さん是非この選手を覚えて下さい。いつか大物になります」と言っていました。それから17年後の、このスポットライト。感慨深いです。17年前に敵軍ベイスターズの正捕手だったのが、今のドラゴンズの監督兼選手の谷繁元信。そしてライオンズの正捕手として和田の前に立ちはだかっていたのが、昨日の対戦相手・マリーンズの監督・伊東勤です。歴史ですなあ。

記者会見で和田は、自分の記録も良いけどやっぱりチームを優勝させたい、みたいなことを言っていた。本当に、またドラゴンズというチームが世間の関心を集める日が来ることを切に願って、応援頑張ります。強竜再燃。

そして和田の偉業達成の日、私はナゴヤドームのチケットを購入しました。セブンイレブンで、7月11日のチケットを。一度は断念しましたが、この度臨時収入が入ることになり、やはり名古屋へ野球観戦に行くことを決めました。ドラゴンズ対カープ戦。なかなか良い内野席。外野で応援団の演奏を間近で聞きながら一緒に応援する方が良かったかな、と少し後悔もしていますが、近くで観れる攻防をたっぷり楽しんで、熱く応援したいと思います。

せっかくなので野球以外でも我が故郷名古屋を堪能したい。時間があれば守山区の志段味古墳群に行きたいし、またどこかでライヴをかましたいと思ってます。

その前に演るべきことが沢山あります。名古屋の前に東京・神戸・大阪で燃える。明日からいよいよライヴラッシュです。

明日の6/13(土)は池袋でケツフェスト。バンド、アイドル、ラッパー、詩人に混じってちょこっとだけ出演。ちょこっとだけどがっつり、3分1本勝負でかまします。詳細はこちらで。演る曲目は決まってますが、どのギターを使うか悩み中。

明後日の6/14(日)は…たぶん『進撃の詩人』でがっつりライヴ演ると思いますが、いかんせん未だ詳細の連絡が来ない。レギュラーのはずなんだけど正式発表していいのかどうかわからんし、出ない場合もなきにしもあらずだけど、とりあえず楽しいイベントがあると思うので夕方からお時間ある方、渋谷ラストワルツに足を運んでみて下さい。

来週は高円寺、三宮、心斎橋でシャオかましまくる!

勇む力 踊る鼓動 快音を打ち鳴らして
夢奏で沸かすリズム 刻め一浩

(2014年までの和田一浩応援歌)


image俺も夢を奏でるでよ。

【守山ダダマ出没予定】
6/13(土) 池袋LIVE inn ROSA
6/14(日) 渋谷Last Waltz
6/17(水) 高円寺Reef
6/19(金) 神戸三宮HAPPY LAURA
6/20(土) 大阪心斎橋pad gallery
6/27(土) 新宿KARL MOHL
…and more!


そういえば最近ライヴで「ジョイナス」って言わなくなったなあ…。


dadama2005 at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)運動 | 告知

2015年06月11日

昔の写真と今の変態

image

ふと見つけた7、8年前の写真。神楽坂の某ライヴハウスですね。SNS上で公開してみたら「カッコいい」「迫力がある」「怖い」と上々の評判。北野映画に出てきそうってことで「その男、鋼鉄につき」なんてキャッチコピー?もありましたね。

しかし振り返って、今の自分はどうなのか? 確実にオヤジ化して、太ったし、髪の毛も薄くなった。それでも最近髪を切ったら、トム・ハンクスみたいだとか言われた。いいのかこれで? 今の自分が上の写真よりも迫力も怖さも減少しているとすれば大いに不本意であります。

キャラ的にももっと威厳を持たないとなあ。善人よりヤクザの方がやっぱ憧れますよ。ステージに上がる時は自分以外の人間をぶっ殺すつもりでやらなきゃ、という気持ちはどこかで持ってないといけないとは以前から思い続けてるけど、もっとそれを前面に出した方がいいのかなあ。

いかん、最近の自分がどんなキャライメージを持たれているのか、調査不十分です。しかし絵レ氣ギターは確実に怖いイメージを減退させている。今は怖いと言うか不気味、なのかな。ルックスとあの小道具が不釣り合いかもしれません。

それでも自分の信じた仮想音楽をやり続けるしかない。小さいことは気にしていられない。自分がどう見られているかは把握するのは必要なことだろうけど、まずやりたいようにやるのが第一。イメージという結果は後からついてくるもので、信じた通りにやった結果は悪いものではないはずだと思います。

というわけで下にいるのが今の自分です。正確に言えば4ヶ月半ほど前。


続きを読む

dadama2005 at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 日記

2015年06月09日

…そして旅が俺の花嫁になる

imageメタリカなどのライヴ動画を観ながら、自分のパフォーマンスを彼らのようにできないかと最近よく考え、よく落胆します。もっと激しく動かなきゃと思うし、それはまあできるのですが、言葉であの音のエキサイトメントを表現するというのは、実際なかなか難しいものです。「言葉のメタル」というイメージを与えることはできても、本当にあのメタルが肉体に訴えるのと同じ刺激を言葉で与えることはできているのだろうか。実際にモッシュしたい気分にしているだろうか。言葉はどうしても説明的で、頭脳に訴えるものなのが、自分には歯がゆく思えます。

やっぱり朗読で、詩でヘッドバンギングさせたいなあ。朗読と言っても絵レ氣ギターの弾き語りだけど。そのための作品作りと練習に励みたいです。

例えば「旅」をテーマにしたメタリカの曲「Wherever I May Roam」のような詩=曲をやりたいと思ってイメージトレーニングしたりするけど、実際どんな言葉を乗せればいいのかわからない。

と言うか今はパフォーマンスの練習がちょっとしづらい。というのも実は、昨日から持病の腰痛が発動したのです。腰が痛くても朗読できるだろ、と思われるかもしれませんが、自分の表現スタイルではやはり体の故障は懸念材料になります。まあ、それでもやりますけどね。とりあえず13日までには治して、万全の身体でライヴに臨みたいです。

そこで話題は近況に移りますが、どうも最近の自分の(私生活の)好不調はドラゴンズのそれと比例してきた。現在借金5で5位のチームと同じ調子でどうするんだという話なんですが。実際、先日TVで試合を観ていたらある予定のキャンセルのメールが入ったのと同時にバルデスが打たれ出して負けた、なんてことがあってあまりのシンクロニシティに笑ってしまいました。しかし本来なら、自分が頑張ってドラゴンズを鼓舞するという気概じゃなきゃいけないんです。好きなチームに付き合って自分も沈むんじゃ応援ではない。

2015-06-07-21-07-412015-06-07-17-06-35まあ、いいこともあります。こないだの日曜日は上野に行き、上野東照宮の改装されたばかりの黄金と極彩色の社殿を参拝。拝観料500円を取られたのがちと腑に落ちないけど、ご利益に与れれば。そしてその後は冨士山絢々さん、ルネ・シェヴィリコフスキと三人飲み会。ポエトリーのことなどいろいろ語らいました。絢々さん、今まで開口一番のブログなどで「冨士山」の表記を微妙に間違えていてすみません! それにしても、イベントでよくご一緒してもじっくりお話しする機会のない人とこうして飲むのは貴重ですね。のんべさんが教えてくれたという「さしすせそ」というお店も良かったです。続きを読む

dadama2005 at 04:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 日記

2015年06月04日

即身仏メタル/富山での夢

image遅番の仕事が終わって自宅に着くのが早くても22時10分なので、冒頭10分間は見逃してしまいますがNHKの『歴史秘話ヒストリア』は私には貴重な番組です。ありきたりなテーマ、史実に反すると言うかざっくり説明しようとする余りに史実と大きくズレるような話なんかもよくあったりしますが、様々な歴史秘話を掘り起こす姿勢はこれからも続けてほしいものです。

で、昨夜放送していたテーマが「即身仏」! いやあ待ってました、という感じ。よくこんな話題を取り上げてくれたなと思います。しかも画像でおわかりのように、明らかにワンピースを意識したタイトル…。このセンスは笑ってしまいます。

神社巡りに凝ってますが私はもとは仏教徒(浄土真宗)。高校時代から仏教のことをいろいろ調べてきたつもりですが、即身仏に興味を持ったのはわりと最近。自分でも何故かよくわかりませんが、即身仏になる方法をネットで調べたりもしました。

ヒストリアで取り上げられていた、即身仏になったお坊さんたちの話にはマジで感動してしまった。人々を救いたいとの思いで苦行し、社会事業にも尽くし、そして永遠に人々を見守らんと即身仏になる。番組の最後で、湯殿山に祀られる最古の即身仏を拝んだナビゲーターの黒田さん(とても素敵な女性です)が涙を流すのを見て、「ああ、わかるわぁ」と私も泣きそうになりました。

番組で特にクローズアップ現代されていた即身仏の鉄門海上人について、Twitterなどでさらに詳しい逸話が紹介されていて驚きました。出家前はモテモテで腕っぷしもいい男だった鉄門海。修行中にかつて関係を持った女郎が会いに来て復縁を迫った時、鉄門海は自分の性器を切り落としてこれを俺と思って大事にしてくれと言って渡した、との事。この性器は今もお寺に残されて祀られているようです。本当に凄い人。詳しくは皆さんもググってほしいのですが、鉄門海は映画にした方がいい。市川海老蔵あたりが演じると良いと思います。

あと即身仏って、不謹慎かもしれないけど骸骨だからメタルと親和性がありますよね。即身仏メタルバンドとかいないのかな。ヒストリアでアニメ化されてた即身仏もかわいかったけど、マスコットとして即身仏のゆるキャラ作ったり、メンバー全員が袈裟を着て、世の中にはありがたいヘヴィメタルもあるんだと教えを説けばいい。大槻ケンヂさんとかやってくれそうだけど。

ちなみに私自身は即身仏にはなりません。なれません。(現代では法律で禁止されています) 私が死んだら遺骨を粉々にして枯山水にばら撒くように、と既にこのブログで皆さんに遺言してあります。仮想の海に散骨し、海と同化する枯山水葬。死してなお仮想し続けるのがオレ流の即身仏です。姿をさらしてるしね。

そうそう、来週のヒストリアは持統天皇ですよ。愛に生きた女帝、なんちゃって。本名はサララ。大河ドラマの主人公にしたい人物の一人です。旦那の天武天皇は古事記生みの親であり、また「日本」の名付け親とも云われています。また最初の10分間は観れないけど要チェックだな。戦国や幕末ばかりじゃなくて、古代史もどんどん取り上げるべきですよ。続きを読む

dadama2005 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)歴史 | 運動

2015年06月02日

怒涛の6月スケジュールと薄暮散歩

2015-06-02-01-22-12

おっととっと夏だぜ! いや、言ってみたかっただけです。

世界的ライヴペインター・菩須彦さんが、1月に大阪堂山町のウーニーポンポンカウカウでのイベント『B*A*R*T』に私を呼んで下さった時の私のパフォーマンス映像をUPして下さったので、このブログに貼り付けたかったのですが、どうも今はライブドアブログの不具合でYouTube動画の貼り付けができないようです。畜生ライブドアめ。というわけでお手数ですが、ここをクリックして動画をチェックしてみて下さい。

「三毛猫」はこの時が初披露で、一部滑舌が悪い所があり、そもそもこの日は喉の調子が良くなかったのですが、思ってたより良いライヴができてるかなと思います。自画自賛みたいになっちゃうのは嫌だけど、やっぱりこの絵レ氣ギターのスタイルは貴重だね。やめるわけにはいかない。世界遺産と言うか人類の宝の一つになるべきものだと思ってこれからもやる所存です。

それにしても動画を見て改めて、大阪はいいなと感じます。大巻さんがメタリカを聴きながら描いたダダマの絵をバックに演れたのは最高の記録で記憶です。先日は門真P.A.D.も盛り上がったようで。早くまたP.A.D.周辺の面々に会いたいですねえ!

というわけで感情の起伏が激しすぎた5月が終わり、6月はもう少し落ち着いて、ステージでは爆発しまくりたいです。

スマホの速度制限が解除され、またYouTubeで見まくってるのが2003年の「MTV ICON」でのメタリカの名曲メドレーライヴ。これも動画貼りたかったけど、音楽界のレジェンド的存在を讃える特番で、この時はメタリカを讃える回で、様々なアーティストがメタリカの曲をカヴァーして最後にショーン・ペンの紹介で出てきたメタリカ自身がライヴをやったわけですが、とにかくジェイムズたちの見た目が今よりもカッコ良くてステージ上での動きも凄くキレがある。9月のダダマフェスもこんな感じでやりたいと思ったし、いや自分のライヴに関してはもう今から、よりノリノリでいきたいと思ったわけです。こんなふうに。

【2015年6月 守山ダダマ 紙がかり!東西咬み倒しツアー】

6/13(土)
『ケツフェスト』
@池袋LIVE inn ROSA


金色樽兵衛・三木悠莉夫妻主宰の音楽と言葉のフェスの2回目。昨年に続いてポエトリーメドレーで3分だけ出演します。バンドやアイドルや詩人が入り乱れてのお祭り騒ぎの空間がとても好きです。今回のスペシャルゲストは元たまの石川浩司さん。詳しくはこちらの公式サイトをどうぞ。

6/14(日)
『進撃の詩人』
@渋谷Last Waltz


ANCELL主宰の詩的クラブイベント。まだ詳細が発表されてないし正式なオファーも来てないのですが、一応レギュラーで日にちだけは言われているので予定に入れておきます。このイベントは出演者みんな本当に気合いが入る。私はできれば新曲を披露したいと思ってます。とにかくメタルで。あと出れんのサマソニでのANCELLへの投票宜しくお願いします。

6/17(水)
(タイトル不明)
@高円寺Reef


先月のサケサケサミットがきっかけで、Reefの加藤さんに呼んで頂きました。弾き語りイベント。最近はもはや弾き語りイベントが主戦場ですね。サケサケで対バンしたいとうよしろうさんとまた対バンできるのが楽しみです。きっと熱い宴になる。みんな来やすい高円寺! きれいなお店で料理も美味い!

6/19(金)
『続☆唄の会』
@神戸三宮HAPPY LAURA


兵庫県に初見参。飛び入り制弾き語りイベントに、それこそ乱入するつもりで乗り込みます。何が起きるかわからないけど、絵レ氣ギターで会場をピースフルにロックできますように! 会場のお店はかつて詩の朗読会もやってたとか。一人で復活させてきますよ。絵レ氣ギターで。

6/20(土)
『美和いちこ個展「Ultima forsan」クロージングパーティー』
@大阪心斎橋pad gallery


9月のダダマフェス打ち合わせのために菩須彦さんと会う予定だったのが、ライヴをさせて頂くことになりました。ギャラリーでのライヴ。とにかく場所を提供して頂いた菩須彦さん、美和さんに大感謝! 第二の地元・大阪で韶(シャオ)をまた思い切りぶっ放しますよ。

6/27(土)
(タイトル不明)
@新宿KARL MOHL


新宿二丁目近くのレトロなライヴバーに初出演。Black & BlueのMARIさんがお店のマダムに私を紹介して下さったおかげでの出演となります。言葉にはとてもよく合う空間だと思います。楽しみ!


そして29日は開口一番@渋谷HOMEです。オープンマイクのホストという立場ですが、たぶん何かやります。表現したい人、ふるってご参加を!続きを読む

dadama2005 at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 | 日記

2015年05月31日

怪鳥祭の夜

2015-05-30-19-39-44昨日はブログを更新した後、三軒茶屋のHEAVEN'S DOORへ向かい、ギター弾き語りのももづか怪鳥さん主宰の『怪鳥ミュージック祭』を観てきました。いやー最濃に濃くて楽しかった!

今までヘブンズに行った中で一番お客さんの入りが多かったと思います。その人気も頷ける内容でしたよ。おかげで写真が上手く撮れなかった。

トップバッターの怪鳥さんは冒頭に間に合わず残念でしたが、初めて本格的にそのパフォーマンスを観ました。「音楽で笑いをとる天才」ですね。不思議な魅力なんですけど、とにかくお客さんとの一体感を作るのが巧い。トランポリン、ビヨンっ!で私も跳んぢゃいましたよ。あの歌は耳から離れない。でも一番のお気に入りは「私の仙台」。せ〜ん〜だ〜い〜♪ で噴き出しました。やみつきになっちゃうし、ファンが多いのが本当にわかります。

以前に紹介しましたが、怪鳥さんは大の中日ドラゴンズファン。3月にヘブンズドアで「燃えよドラゴンズ」を歌わせてもらいました。この日もライヴの後に少しドラゴンズトーク。「怪我人多いねえ」「平田とナニータがいないのが痛い」とか話しました。

2015-05-30-21-08-42そしてもう一つのお目当てだったBlack & Blueのライヴ。MARIさんのピアノ弾き語りがメインですがこの日は3人バンド編成。めっちゃカッコ良かった! 予想以上にアグレッシヴで、ロックンロールしてました。あと「人間なんて」を聴くと、何と言うか、妙な安心感と言うか、今回もこの曲を聴けて良かったという気持ちになれます。本当に泣ける。

女性バンドのメスキノコ、男性バンドのマンガドロンもカッコ良かったし、私のパフォーマンスの参考にしたい所もあったのですが、やはり圧巻だったのはトリのブラジルUFO。ヴォーカルの方ははるばる沖縄からやってきたそうで。以前も武蔵境STATTOかどこかで観たことがあると思うのですが、何かもう全てがどうでもよくなるような破壊力。もう会場全体がイっちゃう感じでした。ラスト、裸の男4人のヘッドスライディング、最高でした。写真バンバン撮らせてもらいましたので、この後FacebookにUPしようかと思ったのですが、なにぶんナニが映りまくりなのでどうしましょうかね。

打ち上げにも朝まで参加させて頂きました。初めてお話しする人ばかりで貴重な機会だったし、楽しかったなあ。3月に「燃えよドラゴンズ」を一緒に歌った女優のイチキ游子さん、そしてルリイロのメンバーの方(お名前聞かなかった…)には私の相談事に乗ってくれて本当にありがたかったです。また繋がりが出来て良かった!

怪鳥さん、MARIさん、皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

とりあえず、加工したやつを1枚載せておきます。image

【守山ダダマ出没予定】
6/13(土) 池袋LIVE inn ROSA
6/14(日) 渋谷Last Waltz
6/17(水) 高円寺Reef
6/19(金) 神戸三宮HAPPY LAURA
6/20(土) 大阪心斎橋pad gallery
6/27(土) 新宿KARL MOHL
…and more!



dadama2005 at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | 日記

2015年05月30日

反撃のメタルポエトリーへ

suwaいろいろあった5月もようやく終わりが、スマホの通信速度制限もようやく終わりが近づいています。早く終われ!

天気がいい今日は、TVでのドラゴンズ応援も我慢して昼から外出。立川市の諏訪神社に参拝。ここの御祭神のタケミナカタさんは古事記によれば日本初の相撲でタケミカヅチさんに負けちゃった神様なので御利益あるのかどうかわからんけど、武田信玄公とかも崇拝していたようなので勝運はあると言えばいいのでしょう。もっと強くなりたい。そして今は歌舞伎町のネカフェにいます。昨日の夜も仕事の後、吉祥寺のネカフェにいました。で、YouTubeで久々にメタリカ聴いたり、プロ野球の乱闘の動画を見てました。やっぱり喧嘩を見ると興奮しちゃうし、人がマジでキレてるところ見ると自分も滾ってくるんだなあ。思えば表現の源は「怒り」だったりする。怒りが人を解放させることもある。

5月はよく怒ったり、よく落ち込んだり。今もまだまだ不安はあるけど、感動する瞬間にも沢山立ち会えた。表現が好きになって良かったと改めて思いますよ。

「ポエトリー論争」ではお騒がせしました。でも今振り返ると、何故あれだけの反響を呼んだのか。自分としては、改めて強く言いたいのは、ポエトリーにはいろいろな形があるってこと。多方面に拡散していけばいい。自分は自分で紙の弾き語りをやっていく。言葉でメタルをやれる自信がついたし、絵レ氣ギターという発明を決して無駄にしてはいけないと思うのです。あくまで自分一人の思いですが。これでどんどん表現の幅を広げていきたい。

プライベートでは最近ひどく落ち込んだりして…こういう事は過去にも何度かあったけど、二度とないようにしたい。二度とないようにするとは言い切れないのがまだ自分の弱いところです。「鋼鉄」はスタイルだけのことじゃなくて、精神から鋼鉄じゃなきゃいかん。

6月はライヴが多いので、絶好の反撃の機会です。生き返る。生き返す。

bart2bart1【守山ダダマ 出没予定】
6/13(土) 池袋LIVE inn ROSA
6/14(日) 渋谷Last Waltz
6/17(水) 高円寺Reef
6/19(金) 神戸三宮HAPPY LAURA
6/20(土) 大阪心斎橋pad gallery
6/27(土) 新宿KARL MOHL
…and more!
続きを読む

dadama2005 at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 弦稿

2015年05月29日

反省と使命と

昨日はネガティヴ極まりない暗い日記をUPしてすみませんでした。あれを読んで良い思いをした人は一人もいなかったでしょう。

自分が落ち込むきっかけになった件に関しては、どうやら自分の思い違いだったようです。と言うか自意識過剰で、ある意味自分はそこまで他人に気にされているというある種の自惚れだったと思うし、どうしても一面ばかり見て自分を見失っていたのだと思います。

嫌なこと全部吐き出してすっきりするつもりで昨日の記事を書きましたが、あまりにも重いし、ばかばかしいし、読む人まで嫌な気分にさせてしまった。「多くの人を喜ばせても一人を傷つけたらダメ」と書いた文章で、何人かを傷つけたかもしれません。一度公開したものを消したくはないけどあの記事は削除もしくは非公開にしようかとも考えています。

こんな反省文を書いているだけでも気分悪くなるぐらいには今の自分の精神は健康です。しかし、本来の意味とは全然違うけど「五月病」なのかなあと。

思えばいろいろあった5月、早く終わってほしいです。何より月末までのスマホの通信速度制限が耐えられない。連休中にYouTube見過ぎたからだろうけど、おかげでPCもラジカセもない自分は音楽が聴けないし、読みたい本もなくて退屈極まりない。野球も充分は楽しめず、他のことへの興味も、なかなか沸いてこない。酒を飲んでもビールがだんだん受けつけられない身体になったり…結局愚痴です。

淋しがり屋の一匹狼。天邪鬼でただのかまってちゃんなのかもしれない。やはり自分が醜いばかりです。

そういう私にも、来月は6本のライヴの予定があります。1本は飛び入り参加の予定で、5本はオファーを受けたもの。(そのうち1本はまだ正式なオファーが来てないし、なくなるかもしれません)

どんな状態でも、ライヴは使命としてやらなきゃいけない。以前に書いた通り、ライヴのために生きてるから。

いっそのこと、普段の仕事も、ライヴも、マシンのように無心でやりまくれたらと思いました。でも、仕事もライヴも、心が欠かせない。

どこへ行っても「異端」であるスタイルでやり続けることに疲れを感じ、安住できるシーンと言うか仲間が欲しいと思ったりもします。でも、安定を求めるのは表現者としてダメかもしれない。自分ではいつもリスクの高い挑戦を続けてきたつもり、と言うのも自惚れかもしれない。

自分のような表現スタイルでは売れないし、世界の中心に立つことはできない。華やかな人がいつも他にいて、自分はたまに思い出されるだけ。そう決め込んだ方がやりやすい。と言うか、そういうことは一切気にしない方がいいのかもしれない。

どうしても多数派の意見で「このやり方がカッコいい」というのがあると、それに対抗したくなる。いや対抗しないけど、なら自分までそのやり方でやったらつまらないだろ、みんなが同じ「カッコいい」に流れたらつまらないだろという気持ちがあって、そうして生まれたのが絵レ氣ギターだったりする。

自ら望んで脇役になったようなものだから、腹をくくってやり通すしかないのでしょう。自分には自分の世界があって、自分が自分の世界の中心にい続けて、標準であり続けなきゃいけない。一人でも多くの人が理解して、喜んでくれればいい。

多くのオファーの、一つ一つに感謝して、謙虚に、堂々と我が道を行きたいと思います。生きるマニアが我が使命。

何が言いたい日記なのかわからなくなっちゃったけど、とにかく進みます。


imageライヴで全部忘れたい。忘れさせてやりたい。

【守山ダダマ 出没予定】
6/13(土) 池袋LIVE inn ROSA
6/14(日) 渋谷Last Waltz
6/17(水) 高円寺Reef
6/19(金) 神戸三宮HAPPY LAURA
6/20(土) 大阪心斎橋pad gallery
6/27(土) 新宿KARL MOHL
…and more!


dadama2005 at 09:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 | 想楽