2015年07月18日

ダダマを深める/祝日ダブルヘッダー

2015-07-10-19-51-23

最近「テキサス帰り」とか「スナフキン」とか「なぎら健壱」とか言われてる守山ダダマです。私は一体何なんでしょう?

バイトはカレンダー通りの3連休ですが、今夜は観劇、明日は同僚たちとビアガーデンで飲み会、そして連休終わりの明後日・海の日は1日2本のライヴ、すなわちダブルヘッダーとなります。

連休明けも忙しくなりそうなので、とにかく体力を保たないとね。酒を飲む機会が多いけど気をつけなきゃ。しかし体力温存しながらライヴやるなんてことは言いたくない。ライヴはいつだって後先考えずに全力でやりたいです。何度も演ってる曲も演奏は生き物だから毎回特別。その時にしか伝えられないこと、その時だからこそ伝えるべきことだから、その時を必死で生きなきゃいけない。

今度のライヴではまた新しいことをやってみようと考えています。今までとそれほど大きな変化はないと思いますが、仮想音楽を、少しずつ、「音楽の真似事」みたいなスタイルから、よりオリジナルなものへ、シフトさせていきたい。○○と名前が付いていても○○じゃないものってあるでしょう。絵レ氣ギターもギターっぽくない使い方をしてみたい。既に曲の前後で笏のような使い方をしていますが、独自の道具としてもっと持ち方・見せ方のヴァリエーションを付けたいですね。そして、ヘヴィメタル、メタリカというイメージからもっと幅を広げた演奏=読み方もしたいです。メタリカ自体がメタリカから自由であろうとしてきたように。これからはメタリカで言えば『LOAD』『RELOAD』、ラウドネスで言えば第4期、ブッダロックのような時期になると思います。ルーズに、ダダマを深める、まさに「氣」を強めていく時代です。

見立てと真似は違います。枯山水には枯山水のオリジナリティがある。そこを掘り下げ、高めていきたいです。

ダブルヘッダーの詳細は以下の通りです。


まずはこちら(出番未定。多分早め)
image


そして移動してこちらです。

2015-07-10-19-50-12ミモザ夜会
@高円寺4th
18:30 open 19:00 start
1500yen+1drink(500yen)

大河内大祐
yudk@
守山ダダマ
小川京子


できれば一緒に渋谷から高円寺へはしごしましょう!続きを読む

dadama2005 at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 告知

2015年07月15日

守山の原点 〜 名古屋里帰り記(後編) 〜


2015-07-11-10-35-212015-07-11-10-48-09前記事のつづき)7/11(土)は宿をチェックアウトして再び守山区へ。今度は志段味ではなく、名鉄瀬戸線に乗って自分が幼い頃住んでいた小幡地区の喜多山駅で下車。瀬戸線はもう赤い電車ではなくなり、喜多山駅は高架化される予定で自分の原風景だった駅前のスーパーも跡形無く、更地が目立つさびれた風景になっていたのが少し物悲しかった。スーパー跡の向かいの100円ローソンで買い物して、自分の前に会計した人が落とした1円玉を拾って渡してあげる。何故かこの時に月日の流れを感じました。

気をとり直して喜多山散策を始めると、すぐに守山区史跡地図の看板があり、近くに古墳があるのを発見! そう、守山区内は志段味地区だけでなく、沢山の古墳があるのです。見事に前方後円墳の形が残された小幡長塚古墳を鑑賞。さらに歩を進めて小幡茶臼山古墳も見ましたが、こちらは一見ただの崖。前方後円墳が宅地造成のために切り取られてしまった、残念な姿でした。その後、八剱神社を参拝し、私の自宅があったメゾン寿ゞ喜(すずき)へ。外観は昔から変わっていないようで、何だか安心しました。それにしてもこの日の名古屋は炎天下で、汗だらだらになりました。

imageその後丸の内に移動。前夜あらたるとでお会いした、ふなはしかなえさんの個展を観に、ギャラリーWhite Cubeへ行きました。屋久島の珊瑚を使った作品が綺麗で、多くのイマジネーションを与えてくれました。壁に直接描いた絵は、今までそこに展示をしたアーティストたちや鑑賞に来た人々のパワーを感じて描き上げたとの事。会場に漂う屋久島の杉の香りもあいまって、私も良いパワーをもらえました。ふなはしさんとギャラリーのオーナーの大池さんからは、前夜の私の絵レ氣ギターの演奏を絶賛されました。偶然にもふなはしさんも短冊に描いた絵を持っていて、絵レ氣ギターのネックにそのまま使えそうでびっくりしました。アートについて深いお話もできて、本当に良い出会いでした。帰りの際には大池さんのご厚意で、ギャラリーに守山ダダマのフライヤーを貼らせて頂きました。本当に大感謝です! ふなはしさんはもうすぐ屋久島に引っ越しされるとの事。いつか屋久島でもライヴをやろう!

2015-07-11-18-06-21そうして詰めかけたナゴヤドーム。地下鉄のナゴヤドーム前矢田駅からドラゴンズロードを歩いて、ドラゴンズショップでドラゴンズグッズを買い集めて球場入り。右翼側ファウルゾーン付近の席は見晴らし良かったけど、列の真ん中で移動&売り子への注文が難しいのと、カップルと家族連れに挟まれて試合終了までドリンク1杯も飲まず席から離れなかったのだけど、投手戦で1球1球が見逃せない展開だったのでさほど苦はなく楽しめました。外野席のように大声を出せる雰囲気じゃなかったけど、いろんな形の応援があるんだよな。カープファンの勢いが凄かったけど、心では負けじとドラゴンズを応援。0ー0の6回裏、ドラゴンズ先頭の代打・赤坂和幸のヒットから流れが変わり、荒木雅博のタイムリー、エクトル・ルナの犠牲フライで2点先取。そのまま投手リレーで逃げ切ったドラゴンズの勝利! やっぱりこれが最高に嬉しかった! ナゴドまで来た甲斐があったと思える瞬間でした。

赤坂選手はプロ入り8年目ですがこの時がプロ初打席で、初ヒット。2打席目でもヒットを放ち、さらに初盗塁も決めました。苦労人のヒーローインタビューに私が泣きました。しかし驚いたのは、赤坂の打席に入る時のBGMがメタリカの「Whisky In The Jar」だったこと! 私の来場に合わせたかのようなメタリカ、しかも渋い選曲。元々はアイルランド民謡をカヴァーしたシン・リジィのカヴァー。つまりカヴァーのカヴァーで、闘争心とは無縁な感じの緩めの曲ですが、このセンスは好きになりました。背番号69・赤坂選手、これからも強く応援したいです。

兎にも角にも、ドラゴンズが勝って何より。ナゴドには一昨年にもベイスターズファンの西小室哲哉と一緒に観に行ったことがあるけど(その時は敗戦)、今回改めて現場で戦いを見て、周りの人たちと喜びを分かち合って、ますます中日ドラゴンズが好きになりました。これからも何度でも行きたい。そして勝利の喜びをダイレクトで味わいたい。だから、強くなってもらわないかんのです。

最高の形で締めくくれた、2日間の里帰り。多摩も、大阪も、親しみがあるけど、生まれ故郷の名古屋も大事にしなければ。まだまだ見たい場所もあります。「詩のあるからだ」にもまた参加したいです。

守山の地名はもともと「森山」と書きました。尾張の中でも森と山が豊かな場所だからでしょう。(リスもたくさんいるそうです) 自然と、そして古墳や歴史にも恵まれた守山をステージネームにする者として、この名を噛み締めて、さらに頑張っていこうと思います。


image次のライヴは海の日、渋谷と高円寺でダブルヘッダーだ!!

【守山ダダマ 出没予定】
7/20(祝) 渋谷R Lounge
7/20(祝) 高円寺4th
7/22(水) 高円寺Reef
8/ 9 (日) 下北沢Half Moon Hall
9/12(土) 岡山PEPPERLAND
9/19(土) 下北沢Half Moon Hall
…and more!



dadama2005 at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美術 | 運動

2015年07月14日

守山の原点 〜 名古屋里帰り記(前編) 〜

2015-07-10-13-57-24 2015-07-10-22-52-54 2015-07-11-18-15-18

多摩に帰ってきました。充実し過ぎた名古屋旅を、なるべく簡潔に振り返ってみましょう。

2015-07-10-07-41-452015-07-10-09-56-307/10(金)朝6時過ぎに名古屋着。夜行バスでは案の定よく眠れなかったので、名古屋駅前のネカフェで少し休むことにしました。7時40分頃からTBS(現地ではCBC)の情報番組『朝チャン』で古墳にコーフン協会が紹介されるとのことでチェック! まりこふんさんやイチキさん、しっかり映ってました。古墳人気が高まってる…というわけで、沼津の高尾山古墳が残されるように、祈るばかりです。

ネカフェを出て、近くの元町珈琲というお店で名古屋らしい朝食を堪能。そして中央線で大曽根に移動。当ブログでも何度か紹介している、守山ダダマ生誕の地に行きました。今は「翡翠」という名が付いた駐車場で、ガス工事中でした。何度も訪れている場所ですが、今回は特に、人生の原点に帰ってリフレッシュしようという思いが強かったような気がします。できれば絵レ氣ギターを持って写真撮りたかったな。生誕の地を後にして、近くの片山八幡神社に参拝し、徳川園でひと休み。

大曽根から再び中央線に乗り、高蔵寺で下車。高蔵寺駅は春日井市ですが、少し歩いて庄内川を渡れば名古屋市守山区。ここから志段味古墳群巡りが始まります。守山に入ってすぐに目に入る東谷山(とうごくさん)白鳥古墳は横穴式石室があります。そして住宅地を抜けて鬱蒼とした山林へ。道はあるけど、人けが全くない、淋しくしんどい登山でした。それでも何とかたどり着いた東谷山の山頂。ここには尾張戸神社古墳があります。円墳の上に建つ神社。名古屋市の最高地点なだけに、展望台からの見晴らしが良かった。そして山を下る途中には前方後円墳の中社古墳、円墳の南社古墳がありました。こんな山の中によく造ったものだ…。古代尾張のロマンと、故郷守山の、今まで自分が知らなかった宝を知ることができました。

2015-07-10-16-25-41山を下りた後も、白鳥塚古墳、志段味大塚古墳、東大久手古墳と次々に巡り、古墳浴を満喫。それぞれのお墓の主と考えられる豪族・尾張氏は天皇家との関わりも深く、この守山・志段味がいかに重要な場所だったか、歴史的にもとても興味深いです。今回最後に行った古墳は勝手塚古墳。勝手社という神社とセットになった古墳。帆立貝式古墳の形がはっきりわかって良かったです。

志段味の旅の締めくくりは、まりこふんさんがお薦めしてくれたオリコーヒーというカフェでランチ。実はこのお店の店主さんが古墳にコーフン協会の名古屋支部長なのです。事前にまりこふんさんが私の来店を連絡してくれたようで、古墳サンド、美味しく頂きました。チキンとサーモンがあって、私はサーモンを選んだのですが、本当に美味しかったですよ! 店主のオリさんもいい人で、熱い古墳好きであることが感じられました。本まで頂いちゃいました。

image夜は今池・「あらたると」のオープンマイクに参加。約2年ぶり。上野さん、菊田さんとはFacebookで繋がっていましたが、再会できて嬉しかった。初めは歌う人がいなくて居酒屋のような感じでしたが、ピアノやギター弾き語りとだんだんと演者が集まり出して盛り上がってきました。そして私も紙の弾き語りを披露。ひとまず仮想音楽の説明から始めた方がよかったかなとも思いますが、次第に笑いと唸りが起きて、本当にありがたいことにアンコールまで起きる始末。ドラゴンズギターも地元で大いに喜ばれました。似顔絵も二つも頂いて嬉しかったなあ。

【2015年7月10日 オープンマイク@今池あらたると セットリスト】
1.(株)三毛猫投入所
2.旅
3.俺様は四塁手
(アンコール)
4.金太郎飴の正しい食べ方


image素敵なミュージシャンたちにも出会えました。ミーコさんの透き通った声での「バナメイエビ」の歌はずっと耳に残っています。絵レ氣ギターじゃないけど面白いギターもあったな。さらにナゴヤドームでのナイター帰りの人も来て演奏に参加! 名古屋でしか聞けないようなドラゴンズの話も聞けてやっぱり名古屋は良いなあと思いました。オープンマイクはミュージシャンたちが自然発生的にフリーセッションを始めたりして、もう終わらない夜の宴という感じで楽しかったです。気持ち良く酔っ払えました。(つづく)

dadama2005 at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)歴史 | 想楽

2015年07月11日

名古屋から帰る前に

2015-07-11-18-42-35

最高〜!!!

今までで一番充実した里帰りだったかもしれません。

沢山あり過ぎてブログに書く余裕がありませんでしたので、多摩に戻ってからじっくり振り返ろうと思います。

今は名古屋駅内のきしめん屋で食事中。この後新幹線に乗ります。短い滞在時間でしたが、ありがとう名古屋! またなるべく近いうちに!


2015-07-10-21-53-37どらほ〜〜!


【守山ダダマ 出没予定】
7/10(金) 名古屋今池あらたると
7/20(祝) 渋谷アールラウンジ
7/20(祝) 高円寺4th
7/22(水) 高円寺Reef
…and more!




dadama2005 at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 

2015年07月09日

名古屋へ発つ前に

image こんばんは。新宿の某ネットカフェにいます。

←今、こんな恰好はしていませんが、ナゴヤ行きの準備はばっちりですよ。いや、スマホの充電器忘れたけど。

バイト先のすぐ近くが高速バス乗り場。今日はバイトをして、終わってからとんかつかつやで夕食を取り、それからネットカフェで待機。そしてこの後24時20分発のバスに乗り込みます。

名古屋へ行く前に、ちょっと宣伝。

7/13,20,27の各月曜22時からの、大阪府松原市のインターネットラジオ局・OMBCの番組『ポエトの風』の中の1コーナー「ぽえとのつぶやき」にて、詩演家・ちゃこさんが私、守山ダダマを紹介してくれます。全世界で聴けるので、お時間ある方は是非聴いて下さい! ネットラジオってスマホでも聴けるんだなあ。

そして、前記事と同じ内容になりますが、今月のライヴスケジュールをば。

明日の夜行バスで名古屋へ行き、明後日7/10(金)は今池のカフェ・あらたるとでのオープンマイクに約2年ぶりに参加します。名古屋の音楽系オープンマイクでの出会いと刺激が楽しみ! 何といっても生まれ故郷ですから。できれば『詩のあるからだ』にも行きたかったけど、またの機会に! そしてあらたるとの翌日はこれも大事なナゴヤドームでのドラゴンズ対カープ戦。見晴らしの良い内野席だけど、やっぱり外野席で応援団と一体になって大声出す方が気持ちいいかなあ。と今でも悩んでいます。まあとにかく野球を楽しもう。予想先発は鈴木翔太とジョンソン。(マエケンじゃないのか…) 若竜の躍動に期待!

そして海の日7/20は、ダブルヘッダー。まずは渋谷のクラブ・R LoungeにてANCELL聖誕祭。サマソニ出れなくて一時活動休止するそうですが、その前に一緒にぶちかましたい。その後は高円寺にはしごして4thでのライヴです。1988年10月19日のロッテ対近鉄戦並みの緊迫感でやり通します。

7/22(水)は、新たな重要拠点となりつつある高円寺Reefで今月もライヴです。


2015-07-09-00-27-37明日は名古屋に着いたらまず故郷の守山区へ行って、志段味古墳群を巡れたらと思います。故郷も最古〜! と言いたい!

そして故郷で初の紙の弾き語り、わくわくしてます。

【守山ダダマ 出没予定】
7/10(金) 名古屋今池あらたると
7/20(祝) 渋谷アールラウンジ
7/20(祝) 高円寺4th
7/22(水) 高円寺Reef
…and more!





dadama2005 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 告知

2015年07月08日

短冊を鳴らして/7月のLIVE予定

image七夕が過ぎました。私は短冊を飾ることはできませんでしたが、心では願い事をしておきました。願いは誓いでなければいけないのでしょう。その願いを何かに任せる、誰かに託すというよりも、自分がその願いに誠実に生きていけば、報われることがある。そう生きていくための誓いではないかと。私の勝手な解釈ですが。神社巡りをしている神好きの私ですが、「◯◯になりますように」と願い事して当たった(叶った)ことはまずありません。それはただ、自分がそうなるように生きていくんだという誓いであって、その心に偽りはないんだという証明であり、自分自身の意志の確認でもありましょう。本当に願い通りになるかは、神のみぞ知る、と言うか、自分がその願い、すなわちめざすものに悔いなく向き合っていけるかが大事で、それを神様に見てもらおうという姿勢がお参りなんじゃないかと。お参りを重ねれば重ねるほど、こういう考えを持つようになりました。

とは言いつつ、私も人間だもの、「神頼み」は今でもしちゃいます。そういえば、先程「神好き」と書きましたが、先日のコジフンの時にヨザワさんから「好きな神様は誰ですか?」と訊かれて、なかなか無い質問でちょっと驚きました。日本の神様はみんな好きだけど、まず名前が浮かんだのが力強そうなタケミカヅチだったなあ。鹿島神宮にもいずれ行かなければ。

自分は神を信じるのか、と言うか神様は本当にいると思っているのかと問われると、仮想音楽をやっている身としては、「想像も実在する」。想像は人間が必要とするもので、それによって生きている面もあるから、実在だと考えています。

さて過ぎた七夕の話に戻りますが、短冊と言えば私は日頃からお世話になっていますよ。と言っても笹に飾るやつではなく短歌や俳句を書く厚紙の方の短冊ですが。そう、絵レ氣ギターのネックです。デコレートしたこの短冊にはいつも願いと誓いを込めて、私は演奏しています。

今月の紙の弾き語り予定をお知らせします。


明日の夜行バスで名古屋へ行き、明後日7/10(金)は今池のカフェ・あらたるとでのオープンマイクに約2年ぶりに参加します。名古屋の音楽系オープンマイクでの出会いと刺激が楽しみ! 何といっても生まれ故郷ですから。できれば今夜の『詩のあるからだ』にも行きたかったけど、またの機会に! そしてあらたるとの翌日はこれも大事なナゴヤドームでのドラゴンズ対カープ戦。良い内野席ですが、外野席で応援団と一緒に大声出す方が楽しかったかなと思いつつ、野球をじっくり楽しもうと思います。

そして海の日7/20は、ダブルヘッダー。まずは渋谷のクラブ・R LoungeにてANCELL聖誕祭。サマソニ出れなくて一時活動休止するそうですが、その前に一緒にぶちかましたい。その後は高円寺にはしごして4thでのライヴです。1988年10月19日のロッテ対近鉄戦並みの緊迫感でやり通します。

7/22(水)は、新たな重要拠点となりつつある高円寺Reefで今月もライヴです。


この夏、暑さに負けず「氣」をさらにさらにため込んで言葉の爆音をぶっ放したいと思います。

願いは目の前のお前らに。


dadama2005 at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 告知

2015年07月06日

古代を楽しむ

2015-07-04-20-12-01

ご無沙汰してました。守山ダダマです。

先日7月4日は経堂の酒場「さばのゆ」で開催された『古事記×古墳ナイト 〜 cojifun 〜 』に行ってきました。古事記を愛する漫画家のヨザワマイさんと古墳シンガーのまりこふんさんが映像とトークで古事記と古墳の魅力を伝えるイベント。記念すべき10回目にしてようやく初めて参加することができました。元々歴史好きの私は昨年辺りから古代、そして古事記に興味を持って今やハマりにハマり、さらに音楽を通して知り合ったまりこふんさんの影響で古墳巡りもするようになったわけですが、自分の好きなものを他の人たちとめいっぱい分かち合える空間に久々に来れた感じがして最高…いや最古〜!でした。

今回は二人が日向こと宮崎県の古墳群を巡った模様と日向に降臨した天孫・ニニギノミコト(邇邇芸命)の最低野郎エピソードを紹介していました。ヨザワさんとまりさんの珍道中は二人の不良キャラが炸裂していて面白かった。私は宮崎には2度行ったことがあるけど、古墳群も古事記関連のスポットも殆ど行っていないので、次に行ける機会があれば是非とも巡りたいと思いました。移動はかなり大変そうですが…。やはり日向は古代好きにはたまらないエリアですね。

2015-07-05-12-42-40そして初対面のヨザワさんとイベント後にいろいろお話しできたのも貴重で嬉しかったです。古事記の細かい話ができる人が私の周りにはまだあまりいないので、本当に良かった!

左の写真にあるのは先日購入したヨザワさんの著書『日本の神様に出会う旅 出雲・島根篇』です。とても可愛らしい絵で、出雲の神社や神にまつわる名所、神々のエピソードが描かれています。私も知らなかった出雲国風土記のお話もあり、とても興味深かったと言うか助かりました。読んだら本当に日本神話の面白さがわかると思います。オススメです!

古事記も古墳も、言葉を聞くとまだ硬くて難しいイメージを持つ人がいるかと思いますか、こんな感じでユルく楽しめるし、実際ファンキーな世界なんです。自由で愛らしく、肩の力が抜けるような古代。もっとこの醍醐味を共有できる人が増えるといいなと思います。

余談ですが、今回のコジフンの会場・さばのゆは、去年私が大阪で桑原滝弥さんと一緒に呼んでもらってライヴをやった、河野宏子さん主宰の『ブラックサンデー』の会場・さばのゆ温泉の本店なんですね。大阪も素敵でしたがこちらの本店も素敵な場所でした。何より、サバの缶詰が美味かった!

続きを読む

dadama2005 at 14:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)歴史 | 神話

2015年06月30日

開口一番終わりへ・2015年折り返し

image

開口一番、今回も盛り上がりました。皆さんありがとうございました!

主宰のヒエ氏から発表があった通り、開口一番は今年で終わります。

詳しいことは、公式ブログの方で改めて、ヒエさんからのメッセージとともにお知らせしますので、暫しお待ち下さい。

4月にヒエさん、慎太郎さんと話し合って決めたことです。このホスト3人で締めようと。理由は我々もよくわかりません。ただ、次の展開に進まなきゃいけない時だという気持ちが私の中にはあって、開口一番の先の風景がどんなものなのか、今から楽しみでもあります。

多くの人が「主役」となって支えてきたオープンマイク・セッション。私の成長のために必要な場でもありました。あと3回、全力で関わっていこうと思います。次回は8月31日。宜しくお願い致します!

上の写真は会場の渋谷HOMEで展示されいる渋谷愛咲さんの作品です。


2015-06-28-14-58-26 2015-06-28-15-32-51
さて、前日は東京23区内唯一の渓谷・等々力渓谷で涼をとり、さらに偶然?近くで見つけた東京都内で最も古墳らしい古墳・野毛大塚古墳を堪能してきましたよ。

その後等々力から用賀までウォーキングしたのですが、世田谷って広いし、まだまだ知らないところが沢山ある。意外に?自然や歴史の宝庫かもしれず、金持ちばかり住んでる鼻持ちならない地域、という私の中のイメージが変わりつつあります。

もっと探険してみたい世田谷。9月19日のダダマフェスも、そんな世田谷で行われます。


あっという間に2015年は折り返し地点。だいぶ進んだような、だいぶやり残したような。厳密に言えば今年は残り184日。まだ半分は過ぎてません。

これからさらに、実り多い2015年にできるように。


皆さん良い半年を!


そして、しっかりしろドラゴンズ!!

dadama2005 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)詩楽 | 日記

2015年06月28日

サロンで燃える

2015-06-27-17-46-11昨夜は新宿のカールモールでの初ライヴでした。来てくれた皆さん、対バンの皆さん、そしてカールモールのマダム、本当にありがとうございました!

創業40年以上経つ、高級感漂うバーで朗読、芝居、ラップ、ピアノ弾き語りと、どれも素敵なアーティストの人たちと対バンができました。ライヴハウスともカフェとも違う、観る側のワクワク感と演る側の緊張感が良い、娯楽と社交の場でした。

ドイツから帰ってきた大学時代の友人・陛下(通称) が来てくれて2年ぶりに会えたのもびっくりしたし、嬉しかったな。

しっとりめのスタイルのパフォーマンスが続いてからの、トリが私。ここでメタルポエトリーなんぞやって大丈夫なのか? という気持ちより、なんなら思うままにやってやろうという気持ちが勝り、久々に自分の中で「燃える」という言葉がしっくり来るようなライヴがやれました。金太郎飴や三毛猫がうまくはじけるとともに、アコースティックでもしっとり聴かせられましたね。

お客さんとの距離を縮めていくプロセスという点でも参考になるライヴでした。

これで6月のライヴは終わり。実質2週間で6本の怒涛。まだまだ理想には程遠いと思うし、今のスタイルは確立されてちょっと飽きが来た感じでもあるので、空いた時間でまた新しいアイディアを考えたいと思います。

2015-06-28-08-25-472015-06-28-08-25-36空間的に写真撮るのが気まずい感じがしてしまい対バンの人たちの写真が撮れず申し訳なかったのですが狩谷赤人君が私の写真を撮ってくれていました。大感謝! そして狩谷君のライヴも素晴らしかった! 半端なく進化しています。

【2015年6月27日 カールモールの館 〜言葉と音の夜会へようこそ〜 @新宿カールモール セットリスト】
1.天地初発
2.金太郎飴の正しい食べ方
3.やったームカついた!
4.(株)三毛猫投入所 社歌
5.石鹸
6.旅
7.それでも生きるマニア
8.冥王星の逆襲



明日は開口一番を宜しくです!

【守山ダダマ 出没予定】
7/10(金) 名古屋今池あらたると
7/20(祝) 渋谷アールラウンジ
7/20(祝) 高円寺4th
7/22(水) 高円寺Reef
…and more!


dadama2005 at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | 想楽

2015年06月27日

今夜、カールモールへ

image

いよいよ今夜、デビューです。


6月27日(土)
『カールモールの館 〜言葉と音の夜会へようこそ〜 』
@新宿KARL MOHL

OPEN 18:00/START 18:30
チケット\1800 (+1ドリンク)

〈ACT〉
エリィヌ⇒ 18:30〜19:00
大野温劇場「ある男の手記」⇒ 19:05〜19:35
狩谷赤人⇒ 19:40〜20:10
青山祐己⇒ 20:15〜20:45
守山ダダマ⇒ 20:50〜21:20



imageBlack&BlueのMARIさんのご紹介で、初めて新宿カールモールに出させて頂きます。進撃の詩人でおなじみの狩谷赤人君も出ます。私はトリを仰せつかりました。生きます。

【守山ダダマ 出没予定】
7/10(金) 名古屋今池あらたると
7/20(祝) 渋谷アールラウンジ
7/20(祝) 高円寺4th
7/22(水) 高円寺Reef
…and more!


dadama2005 at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知