2015年05月08日

中日病とポエトリー

image「俺は中二病じゃねえ、中日病だ。」

と呟いたら「いいね!」がやたら付いて。熱烈な中日ファンを指す言葉が「ドラキチ」から「中日病」になっちゃったらすみません。ならないけど。あ、女の子の中日ファンは「ドラミちゃん」ですよ。

先日のポエトリースラムジャパンでも私は中日帽を被って観てましたが、その帽子が中日帽と気づいてくれたのは約2名のみ。打ち上げの帰り際にようやく気づいた若いラッパー3人には失笑されましたよ。何がおかしいんじゃ! 中日帽をカッコよく被ってるラッパーを俺は知ってるぞ。いや普通にあのCDマークの帽子はニューヨークヤンキースの帽子よりカッコいいでしょう? カッコいいでしょう?

最近の脳内ヘビロテ、また気づくと鼻歌で歌ってたりするのがドラゴンズの選手の応援歌だったりします。37歳にして自分がこんなことになるとは思いもしなかった。今年は何とか野球観戦のためだけに名古屋へ行こうと思ってます。

でもいくつになっても新しくハマれるものがあるというのはアンチエイジングにもなって良いんじゃないかな。ずっと一つのことだけにハマるオタクとは違います。古事記も古墳も枯山水もメタルも深く好きなのは変わりない。ただ今一番フレッシュなのが野球なんです。まあ小さい頃から好きだったから下地もあるんだけど、小さい頃よりも熱くなってる。童心に帰りたいのかもしれません。

勿論、詩が好きなのは変わりない。ここでは私はファンではなくてプレイヤー。応援したい人もいるけど、まず自分がプレーで魅せなきゃ、喜ばせなきゃね。小学生の頃の夢はプロ野球のキャッチャーになることだった。その夢は、破れたんじゃなくて、形を変えて続いてるんだと思いたい。野球から与えられる情熱を、表現に生かしたいのです。本質は一緒。

詩をもっともっと書きたくなった。先日のスラムの影響でしょう。そして又吉の涙にも触発された。ステージに立ち続けて求めるべきは、自分のメリットだけでなく、さまざまな他者との繋がり、そして愛かもしれない。

というわけで拙い新作をばどうぞ。ドラゴンズネタじゃないけど。

「負け続ける先に」

頑張っても頑張っても 負ける
知恵をつけても知恵をつけても 負ける
そんなに低い所じゃなくても どん底に見える
他の誰もがみんなキラキラしているようで
涙は流れて いやどこへも流れていけずに溜まるだけ
しょっぱい水に溺れてさらに苦しむんだ
「俺が、俺が」というコップの中で

耳を澄ませろ 外からの声が聞こえる
誰もがみんな 同じように悩んでいるさ
未来を信じるのは 心を救うため
一つ一つの負けが 一歩一歩の前進
腐らないこと 諦めないこと
続けていけば でっかい見返りが待ってるぜ

「感情たちの平和」

全ての感情と仲良くしたい
自分自身の平和のために
自分自身が平和でなくて
世界の平和など望めるのか

悪いことを悪いことで終わらせない
物事は全て出来た途端に溶け始める
溶け出した流れは別のものを生み出す
悪いことを悪いことで終わらせない
それはただ悪いだけのことなのか?
じっと見つめて これから生きてくるものを探すんだ

全ての感情と仲良くしたい
あなたをもっと理解するために
理解しがたい人へのやさしい眼差し
平和な世界の宝物だ

これから嫌なことが何度となく起こっても
あなたとの関係だけは崩れないように
許せる心の弾力が世界の渾沌を跳ね返す
これから嫌なことが何度となく起こっても
あなたと笑い合える場所がいつでも作れるように
笑顔を愛する心は 全ての感情の上に立つ

「アマテラス」

俺の存在がもっとちっぽけにちっぽけになるくらい
君よ立派でいておくれ
俺がもう何も欲しいものがなくなるくらい
君よ美しくあってくれ
君の輝きに照らされて
俺は初めて生きられる
できることなら俺が君を守りたい けど
独りできた道の限界に
君がかすかに見えたから
君よ俺の絶望にとどめを刺して
君のもとで生かしておくれ
俺ももっと強く 立派になりたい
その願いの呪縛から
君は俺を解き放ち 広い世界を見せてくれた
心を軽くしてくれた
だからこれからは
君の幸せをただ願わせておくれ
俺は君に見下ろされて
しなやかな力がほしい

「進むよりほかない」

誰かに嘘をついていないか
誰かを傷つけていないか
恐る恐る 道を進む
進むよりほかない自分の道
全てをわかってもらおうなんて
無理だし 無粋だ
本音は伝わる人には伝わるもの
字面通りの意味よりも 気持ちが届いているか
人は愛そのもの 夢そのもの
理屈じゃない好き嫌いの上で
とことん向き合い 語り続ける 歌い続ける
自分の中の恐れが最大の敵なんだ
進むよりほかない自分の道
進まなければ 自分自身も見えないさ
信じることだから嘘じゃない
君にはきっと伝わるはずさ
続きを読む

dadama2005 at 03:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)運動 | 弦稿

2015年05月06日

スラムと誓いと俺の号泣

2015-05-05-13-41-05昨日は渋谷LastWaltzへ、初開催のポエトリースラムジャパンを観戦してきました。

こんな祭典があればいいなと、朗読を始めて間もない頃から思っていました。知ってる人も知らない人も、各地からいろんな言葉の猛者たちが集まって、本当に熱いバトルが観れました。8時間の長丁場、疲れたけど1年に1回はこういう日があるべきですよね。主宰の村田活彦さんとスタッフの皆さん、お疲れ様でした。そしてこういう場を作ってくれてありがとうございました。

36人の争いで優勝者は来月パリで開かれる世界大会に日本代表として出場。審査員は観客から抽選されブロックごとに入れ替わるシステムで私は最初のAブロックで選ばれてしまい、緊張しましたがしっかりジャッジしました。

会場で会う人会う人、何人もの人から「今日は出場しないのか」「何故エントリーしなかったのか」「次回は出場しよう」と言われました。このスラムでは「音楽・小道具・衣装」の使用が禁止されています。私は仮想音楽で絵レ氣ギターを使うからアウトです。テキストの紙を見るのはOKなので朗読を始めた頃のように紙切れだけ持って出場すればよかったのではないかという意見もありますが、私は今の絵レ氣ギター弾き語りのスタイルに賭けています。パリをめざすなら、このスタイルで認められて海外進出したい。だから私はこのスラムへの出場資格がありません。

また、私はそもそも4年前からスラムには出ないと決めています。朗読を始めた時からSSWSやベンズカフェのスラムに出続けてだいぶ鍛えられたから、スラムの存在は大事だと思います。ただ何度も出て、もう勝ち負けを決める場には出なくていいと思ったのです。もっと別の闘いをしたい。スラムじゃない通常のライヴだって、対バンやお客さんとの勝負がある。特にポエトリー/スポークンワーズに限った競い合いではなく、音楽など他ジャンルの人たちと対等にわたり合いたいと思ったのです。先日のサケサケサミット(弾き語りイベント)も自分には勝負でした。そうした闘いに集中した方が自分と自分の表現スタイルの飛躍に繋がると思っています。

こんなことを書いたら気を悪くする人もいるかもしれませんが、多くの友人知人が居合わせたこのポエトリースラムジャパンの場で、ちょっと複雑な気持ちになりました。というのはこの場における「ポエトリー」が、やっぱり自分にはいろいろな面でフィットしていないなと感じたこと。出た人はみんなカッコ良かったし、素晴らしい言葉が沢山聞けたけど、それでも自分は鈴木知文さんやIkasama宗教さんの言葉の方がもっと聴きたいと思ったし、心を揺さぶられるし、大好きだということ。個人的に物足りなかったわけじゃないけど、完全には入り込めなかったというのが正直なところです。趣味嗜好の話ではありますが、素敵な空間でもズレを感じたのです。すみません。

それでも、自分は観戦と審査をしただけだったけど、この場を通して言葉にじっくり向き合い直したいと思ったし、敗者たちの悔しがる姿を見て、自分ももっと闘いに力を入れたいと思えた、貴重な機会でした。続きを読む

dadama2005 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)詩楽 | 運動

2015年05月04日

魂と可能性を見せ続ける

2015-05-03-17-18-22 2015-05-04-01-52-24


2015-05-03-21-50-14 2015-05-03-21-03-36 2015-05-03-20-48-40

2015-05-03-19-22-28 2015-05-03-18-49-58 2015-05-03-18-08-50


2015-05-04-00-04-232015-05-04-00-04-09COOL高円寺BOMB×サケサケサミット第二十夜、大盛況のうちに終了しました。皆さんありがとうございました!

お腹いっぱいの、熱すぎて最高に最厚に楽しい夜でした。まさにハイクオリティの表現者ばかり。今回の鈴木知文さんの人選、そして構成は本当に素晴らしかったし、出演させて頂いたことを誇りに思います。

他の人との共演がただの「相席」ではなくまさにぶつかり合いとしての「対バン」で、互いに刺激し合いながら、相乗効果でイベントを盛り上げていく、その形がはっきりと見えていました。ぶつかり合いだけど、初めから観ていると生命の熱を繋いでいくリレーのようにも思えたし、自分もバトンをしっかり受け取り、渡すまで走り切れました。

出演順に振り返っていくと、1番手のいとうよしろうさんは一昨年9月に福島で出会って以来の対バン。福島で観た時よりも個性が強く出ていて、面白味もあって凄く良かったです。現在は東京で活動しているとの事で、是非ともまた近いうちに対バンしたいです。2番手のin緑(いんりょく)はピラコさん率いる三人組。ピラコさんは以前谷保のかけこみ亭でソロで観たことがあるのですが、その嗄れた声とギターにベースとキーボードが加わって味わいが増し、良い「世界」を作っていました。

3番手の平野カズさんとたこボーさんのコンビ。平野さんの歌声とたこボーさんのギターのアンサンブルが上手過ぎて美味過ぎて、リハで聴いた時点から泣きそうになりました。音(声の響きも含めて)というものは意味以上に伝えるものがあって人の心を震わせるんだと再認識。自分はこの後にやらなきゃいけないのかと思うとやりづらくて怖い気もしたけど、それ以上にぶちかましてやろうという気持ちが強くなりました。

そして4番手の私。MCでは「ヘヴィメタルをやってます」ギミックで通したけど、ぶっちゃければこのイベントでただ一人音の出る楽器を使わない詩の朗読。音楽イベントだからこそ、演りながら、言葉を届かせることの可能性を感じたし、さらにその可能性を高めたいと思いました。自分には言葉が爆音だから。次に控えるIkasama宗教さんに後で言われたのですが、イカ宗さんも私のライヴを見てモチベーションが上がったとの事。まさに刺激のリレーですね。またイカ宗さんと、他のお客さんたちからも言われたのが、間の取り方が良かったとの事。音を使わない分、朗読では間は強く意識します。その間を埋める上でも絵レ氣ギターさばきが良い効果を出しているとの感想ももらえて本当に嬉しかったです。やっぱり絵レ氣は立派な武器だ。弾き方は読む言葉のイメージに合わせています。今回はドラゴンズ絵レ氣の実戦デビューでもありましたが、これも好評で何より。竜の叫び、谺したでしょうか? 写真提供してくれたまいはさん、本当にありがとうございます!

【2015年5月3日 COOL高円寺BOMB×サケサケサミット@高円寺Reef セットリスト】
1.天地初発
2.金太郎飴の正しい食べ方
3.ぶっ潰せ!
4.(株)三毛猫投入所 社歌
5.ヤラカセセカイ
6.苦しみのポチ
7.俺様は四塁手
8.それでも生きるマニア
続きを読む

dadama2005 at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | 想楽

2015年05月03日

叫だ叫だ叫盛ってこい

2015-05-03-12-26-29 image

この間紙に「叫」という字を書いたら数字の「04」っぽく見えました。もともと好きな数字は4で、多摩の市外局番は04。それに普通の数字の前に0が付くと架空っぽいと言うか仮想っぽいと言うか、その非実在のものを実在させようとする感じが自分は大好きだし、ライフワークでもあるので。私が少し有名になってナゴヤドームでの始球式に呼ばれてドラゴンズのユニフォーム(DADAMAの名前入り)を着せてもらえるなら、背番号は「04」にしてもらおうと思います。背番号4は藤井淳志がいるしね!

やはり自分は、「叫」ぶために生まれてきたのかもしれない。

今夜は「人生ライブ」の弾き語り侍・鈴木知文さんの企画、サケサケサミットです。私は2回目の出演。サケサケは酒酒であり叫叫でもあります。

バイトは今日から4連休。昨日までは飛石連休。4/29は高円寺の氷川神社にお参りして4/30はバイトして5/1は埼玉の大宮の氷川神社にお参りして5/2はバイトした後で阿佐ヶ谷での東北復興応援イベントに笹田美紀のライヴを観に行きました。弾き語りとかアニソンとかごった煮のイベントで面白かった。ミキティは声に広がりがあって良かったなあ。帰宅途中、その日は野球の情報を全然チェックしてなかったけど我らが谷繁元信監督兼選手が退場処分と聞いて激怒。おかげでますます怒りのパワーをドラゴンギターに注いでやろうと思いました。

LOUD∞OUTフェストにも行きたかったけどね。ラウドネスとアウトレイジは私の中で日本のメタルバンドのツートップですから。でも私は私の持ち場で私なりのやり方でメタルをかまします。二井原実の声も橋本直樹の声も、朗読にとり入れる。そして高崎晃の氣を、絵レ氣に。

昨日は東北出身の人たちのイベントに行ったわけですが、今日対バンする人たちも知文さんをはじめ東北の人が目立ちます。みんな凄え「叫」を持ってるぜ。良い酒で良い叫を飲みたい。ギターもみんな美味い。私のギターは音は出ないけど、代わりに色んなもん出しまくりますよ。立派に弾き語ってきます。宜しく!

5/3(日)
『COOL!高円寺BOMB×サケサケサミット第二十夜!』
@高円寺Reef
OPEN 17:30 START 18:00 1500円+1drink

1いとうよしろう
18:00〜18:30
2 in緑
18:35〜19:05
3平野カズ feat. たこボー
19:10〜19:40
4守山ダダマ
19:45〜20:15
5Ikasama宗教(宮城)
20:20〜20:50
6西山正規
20:55〜21:25
7鈴木知文
21:30〜22:00



2015-05-02-02-18-47【守山ダダマ 2015年5月 紙がかり! ワールド高円寺ツアー】

5月10日(日)
『ゆすらうめ』
@高円寺4th
OPEN 18:30/START 19:00
1500円+1drink(500円)
c/w 押尾太郎、やまざきじろう、DSFAPLS

5月21日(木)
『音と言葉の向こう側』
@東高円寺kaztou
OPEN 19:00/START 19:30
1500円+1drink
c/w スギモトキヨマサ、蓮理、よしたかひがしわだ
※守山は19:30からの出番予定



dadama2005 at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 | 音楽

2015年04月30日

爆龍・高円寺ツアー予告

2015-04-29-22-39-11

新作の絵レ氣ギター。ドラゴンズ仕様。既にインスタやフェイスブックにUPしたところ、意外なほど好評。今までの絵レ氣ギターは「かわいい」と言われてきましたが、このドラゴンズギターは専ら「カッコいい」と言われています。このギターからは爆音は出ないが、爆竜が出るぞ!

未だ余韻の冷めない4/27の開口一番、レポートを書きました。是非こちらをご一読下さい。

あの後もおかげさまで良い日が続きました。4/28は職場の同僚たちと飲み会、そして朝までカラオケ。最近こういう機会が減っていたような気がしていたので、誘ってもらえてよかったです。調子に乗って朝方は実験と称して、燃えよドラゴンズだけでなくベイスターズやオリックスの球団歌まで歌ってしまいました。上のドラゴンズギターはその罪滅ぼしでもあります。

最近の自分と周囲との関わりについて、ある人から「自分で勝手に壁を作っている」のではないかと言われました。自分のこだわりや思い込みが強すぎるのかもしれません。世界はもっと楽なのかもしれない。楽な気に持っていきたい。GWから始まる5月、気楽に氣合いを入れて、存分に楽しみたいと思います。

ではもう一度、高円寺ツアーの告知を。


2015-04-30-01-47-20【守山ダダマ 2015年5月 紙がかり! ワールド高円寺ツアー】

5月3日(日)
『COOL!高円寺BOMB×サケサケサミット第二十夜!』
@高円寺Reef
OPEN 17:30 START 18:00 1500円+1drink
c/w いとうよしろう、in緑、平野カズ feat. たこボー、Ikasama宗教、西山正規、鈴木知文
※守山は19:45からの出番予定

5月10日(日)
『ゆすらうめ』
@高円寺4th
OPEN 18:30/START 19:00
1500円+1drink(500円)
c/w 押尾太郎、やまざきじろう、DSFAPLS

5月21日(木)
『音と言葉の向こう側』
@東高円寺kaztou
OPEN 19:00/START 19:30
1500円+1drink
c/w スギモトキヨマサ、蓮理、よしたかひがしわだ
※守山は19:30からの出番予定


stand hard. 竜の力で攻めまくれ!


dadama2005 at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想楽 | 告知

2015年04月28日

開口一番へのルート

2015-04-26-21-24-45 2015-04-27-22-55-46

日曜・月曜とおかげさまでとても充実した2日間でした。

4/26(日)は新宿御苑RUTOで、ギター弾き語りの口石アキラさんの企画を観覧。バラエティ豊かな顔ぶれで楽しめました。5/21に私が対バンするよしたかひがしわださんも出演していて、個性的な弾き語りで対バンがますます楽しみになりました。

主宰の口石さんは80年代の雰囲気を感じさせる弾き語りで、艶のある震えるような歌声がこの夜は絶妙に響いていました。「コーヒーショップの女」と「未完成の男」の2曲が特に良かったです。CD買いました。トリの紅一点の白鳥麻子さんも可愛いけど大人びた感じが良かったです。打ち上げで皆さんと良い酒が飲めました。


そして4/27(月)の開口一番。

公式ブログよりも先に個人的感想を書きます。毎回毎回良かったと言ってて、それは本当に本当なんですけど、個人的に今回はいろいろな点から特筆したい回になりました。

オープン時間は私と木本さんしかいなくて、どうなることかと思いきやじわりじわりと人が増えて最終的にはエントリー者21人。殆どが初めての人か、凄く凄く久しぶりな人。「ここは入り込みやすい」と言ってくれる人がいて、嬉しかったです。

ギターを持ってやってきた、言葉系のオープンマイクは全くの未経験らしい若者2人を木本さんがとても親切にケアしてくれて、彼らの歌と演奏が会場を清涼感で染めていったひとときがとりわけ強く印象に残っています。

私に開口一番の存在を教えてくれたラッパーで映画俳優で人力車夫の大袈裟太郎さんの参加も感慨深いです。このイベントを初めて観に行ったのが8、9年前。まさか自分がホストになるとは思いもよらなかったけど、「MCが板についていた」と言われて何か安心したし、しみじみとくるものもありました。

自分はパフォーマンスをする予定はなかったけど、初参加の人で以前から私の名を知っていて一度観てみたかったと言う人や、久々に観たいと言う人がいて、演らせてもらうことにしました。私のライヴを何度も観たことのある人が「絵レ氣ギターを使い始めてから一番良かった」と言ってくれるような上々の出来。集中力を溜めて、場の空気を活かして演れたのが良かったと思います。

ここ最近の自分のツイート(投稿)がネガティヴなものばかりで、心配させてしまった人もいました。声をかけてもらって本当に良かった。この開口一番の現場に来ると、いろいろリセットできる。そういう意味でも今回は特別の中でも特別な回でした。

ゲストホストの富士山絢々さんも感慨深かったと言っています。私も、変わり続けてきたこのイベントの歴史を想い、胸が熱くなるようでした。

終わった時の充実感が半端なくて、あれは何物にも代えられないですね。

本当に皆さん、ありがとうございました!

【2015年4月27日 開口一番@渋谷HOME セットリスト】
1.株式会社三毛猫投入所 社歌
2.あやし


【守山ダダマLIVE予定】
5/ 3 (祝) 高円寺Reef
5/10(日) 高円寺4th
5/21(木) 東高円寺kaztou
…and more!



dadama2005 at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | 想楽

2015年04月26日

紙に感謝する・5月の予定・新作

image

超時空フォークゲリラの守山ダダマです。Twitterでのアカウント名を「守山ダダマ・紙の弾き語り」にしました。またの名はペーパーギタリストです。

ピンクのサウンドホールは伊達じゃない。

昔、『地下文学部』などの同人誌を作っていた時、奥付に「紙に感謝する」の一言を付け加えるようにしていました。本当に、私たちは紙には、紙様には大変お世話になっていますよ。この電子化の時代でも、紙は欠かせない。私は詩を書くだけでなく、演奏をする上でも紙様の恩恵を受けているのです。そういう思いは忘れてはいけない。そういえば紙も元々は木、普通のギターにだって木は欠かせない材料です。自然を大切にしなきゃ表現だってできない、ということを再認識します。

紙から奏でられるもの。それは見る人聞く人のイマジネーションによって感じてもらうもの。超時空フォークゲリラとは名付け親の井上リサさんによれば、「別の空間に存在する音楽を召喚する」という意味合いのものです。音を召す=韶(シャオ)。絵レ氣ギターと私の身体を中心とした視覚と、紙に書かれた言葉を発する声とで、ヴォリュームたっぷりの仮想音楽を味わってもらいます。

既成のジャンル分けでは分類できないことを強みとして、どんな場所もどんな人もロックする。という意気込みでやっています。おかげさまで、バンドイベント、クラブイベント、お笑い、演劇、いろいろなタイプのイベントに呼ばれてきました。これも紙のおかげでしょう。

売れる(名を上げる)ためには、もっと自分のパフォーマンスがどんな場所で、どんな客層に一番受け入れられるのかというマーケティングはした方が良いのだろうし、私自身も気になるところではあります。

しかし、何よりもオファーを出してくれた、尊敬すべき表現者・オーガナイザーの人たちの期待に応え、その場に来てくれたお客さんを満足させること、これが第一です。

5月は今のところ3本のオファーを頂き、ライヴをやる予定です。それが全て東京都杉並区・高円寺エリア内。

地方遠征しない分、東京の中でも文化的な懐が深い高円寺で思い切り異次元の音を誘発しまくります。「ワールド高円寺ツアー」というツアータイトルを付けました。長州力がやってたワールドジャパンプロレスにちなんだものです。世界なのか日本なのかどっちなんだ? どっちなんだ? と。朗読なのか弾き語りなのかどっちなんだ? 言葉なのか音なのかどっちなんだ? お笑いなのか演劇なのかどっちなんだ? 何がしたいんだ? と。何だっていいんだよ!!

【守山ダダマ 2015年5月 紙がかり! ワールド高円寺ツアー】

5月3日(日)
『COOL!高円寺BOMB×サケサケサミット第二十夜!』
@高円寺Reef
OPEN 17:30/START 18:00
1500円+1drink
c/w いとうよしろう、in緑、平野カズ feat. たこボー、Ikasama宗教、西山正規、鈴木知文


ライヴ侍・鈴木知文さんの恒例企画と、以前は私がオーガナイズで関わらせて頂いた高円寺BOMBとのコラボ企画です。共演者が本当にリスペクトする人、興味深い人ばかりで燃えます。このメンツに加われて嬉しいし光栄です。熱い皆さんに混じって、当たり前に弾き語りとして、言葉の爆音をかまします。4番手19時45分からの登場の予定です。

5月10日(日)
『ゆすらうめ』
@高円寺4th
OPEN 18:30/START 19:00
1500円+1drink(500円)
c/w 押尾太郎、やまざきじろう、DSFAPLS


旧吉祥寺フォースフロアは私にとって武蔵境STATTOと並ぶホームグラウンドのように思っていました。今はこの高円寺4thがホームの一つ。都心への前線基地とも言えます。共演者は失礼ながら存知ない人ばかりですが、フォースのことだからきっと変わり者で面白い表現者ばかりでしょう。狭い空間ですがホームで存分にはじけまくります。


5月21日(木)
『音と言葉の向こう側』
@東高円寺kaztou
OPEN 19:00/START 19:30
1500円+1drink
c/w スギモトキヨマサ、蓮理、よしたかひがしわだ


昨年11月に大分での弾き語りの集いで出会った横浜在住のおぐまゆきさんの企画です。そしてkaztouで演るのはたぶん7、8年ぶり。こちらも失礼ながら存知ない共演者、でも名前をよく見かける人もいます。タイトルからして自分でもわくわくするし、何故ここに呼ばれたかの意味も噛み締めて、シャオを出しまくります。1番手19時30分登場予定です。続きを読む

dadama2005 at 04:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 

2015年04月22日

百倍信じる

2015-04-19-16-22-28

国分寺市の戸倉神社拝殿の正面に貼られた言葉。言葉も神様。

ブログの更新、滞りがちになってますね。昨日も一昨日も、書こうとしつつ疲れて寝てしまい、起きてからも書くのが億劫になります。書きたいことはいっぱいあるんですけどね。何とか頑張ります。早く更新しないと書くこと溜まってまた長くてごちゃごちゃの文章になってしまいますからね。

2015-04-18-19-17-45オープンマイク・ムサシノシャオ!!!が終わってちょっと虚脱感がありました。そんななか、先週土曜18日は笹田美紀の誘いで神田のライヴバーへ。山形在住のギター弾き語り・少太さんのワンマンライヴを観に行きました。ライヴの写真が撮れなかったけど、少太さんは日本人離れしたしゃがれた歌声、そしてその声と声の間、音と音の間にも味わいが感じられる、素晴らしいミュージシャンでした。見応え、聞き応えがあった。英語の歌も自然で、ちょっと大袈裟に言えばアメリカにいるような気分にもなれました。アメリカ行ったことないけど。そんな雰囲気を感じられたのも、私の席がステージのほぼ真横だったからかもしれません。そして私の目は少太さんのアコギばかり見ていました。自分のギターさばきの参考にしようと思いました。

私の絵レ氣ギターはボディの部分にテキストがあってそれを右手に持って読みながらプレイするので、実質左手でしかギター演奏っぽいことができないんですよね。それをどう巧く魅せるか、少太さんの演奏をヒントの一つにしたいと思います。

翌19日の日曜は国分寺市内の神社巡り、夜は西小室哲哉と居酒屋一休で飲みましたが、意外に混み合っていてテーブル席が埋まっていたのでカウンター席。カウンター席で2人で料理を分け合うのは面倒ですよね。なので個人主義ということでお互い別々にメニューを選んで1人で食べました。その間スマホでチェックしながら話題にしていたベイスターズとスワローズの試合は5時間超の凡戦でしたね。いかにも下位チームらしい、締まりのない戦いぶりで時間の無駄でした。

そして仕事漬けの平日。楽しいこともあれば嫌なこともある。またストレスが積み重なるわけですがそれも幸せな日常なのかもしれません。昨夜はドラゴンズの桂がイップスという病を克服して活躍したというニュースで、励まされました。

ここで振り返りたいのが、冒頭の写真の言葉です。「人を信じよ。しかし、その百倍も自らを信じよ」という手塚治虫の言葉。

考えれば考えるほど奥深い言葉です。神社で、しかもその拝殿の正面つまり賽銭箱のすぐ向こうにまるで御神体のように貼られていたというインパクトもありますが、それ以上に私には凄くタイムリーな響きに思えたのです。
続きを読む

dadama2005 at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2015年04月18日

ザ・刺激 〜 ムサシノシャオ総括 〜

dadama2005 at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | 想楽

2015年04月16日

今夜、進撃のサケサケムサシノシャオ

2015-03-21-21-54-55 2015-04-09-19-45-24 image image

ANCELL、鈴木知文、JETヒロシ、守山ダダマ。

ジャンルも世代も違えど、ハートの熱さのハンパなさは共通しています。

各ゲスト・ホストのファンの皆さんに来てほしいのはもちろん、その人たちが普段触れない音楽や表現にも触れる機会になればと思います。異文化交流からきっと何かが生まれるはず。ジャンル問わずパフォーマーの皆さんのご参加もお待ちしています。盛り上がりましょう。

やるぞ!!!


4月16日(木)
想楽守山流&武蔵境STATTOプレゼンツ!!!

『オープンマイク・ムサシノシャオ!!!』

at 武蔵境STATTO
OPEN 18:30 / START 19:00
adv ¥1500 / door ¥1800

※オープンマイク参加可能です!!!弾き語り、朗読、一人芝居、ラップ、ダンス、等
ジャンル不問!自作他作不問!アコギ一本貸し出し可!
(※持ち時間はセッテイング込み5分厳守!時間が余れば2週目もあり!)
オープンマイク参加者は
※前売り扱いの¥1500+Drink=¥2000となります!!!
事前エントリーも受け付けます!!!

タイムテーブル

JETヒロシ
(19:00〜19:30)
☆オープンマイクタイム 
(19:30〜19:50)
ANCELL
(19:50〜20:20)
☆オープンマイクタイム◆
(20:20〜21:00)
N詭效諒
(21:00〜21:30)
ぜ藥灰瀬瀬
(21:30〜22:00)

打ち上げ22:00〜スタットにて!!!


熱くてへべれけな夜になりそうです。

早く来た人には北海道土産もあるかもよ。


私はトリを頑張ります。

2015-04-11-20-44-39 2015-04-11-20-42-23 2015-04-11-20-45-26

【守山ダダマLIVE】
4/16(木) 武蔵境STATTO
5/ 3 (祝) 高円寺Reef
5/10(日) 高円寺4th
5/21(木) 東高円寺kaztou
…and more!



dadama2005 at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)告知 | 音楽