2005年12月26日

以前の索引館から移設

2004年11月13日
ワタクシについての些細な省察
すでに部屋が散らかりまくっとるぞ・・・・・・。
どうでもいいけどよ。
片づいた部屋というのはありえんのか貴様!

ちゅうか手を出していることが多すぎ。お馬鹿だよ。
せっかく片づけた篆刻の道具も、習字道具もすでにちらかっとる。
年賀状のオーダー受けちゃったしな。

で、最近とみに思うのだが、ワタクシはとっても不安神経症な奴ではないかと。腹くくちゃえば、どってもないことをくよくよいじいじ悩み続ける。ちゅうか不安で脳がラリほる。ああ、腹くくったらあんなに潔いのに。

括れん時は何故、こんなにいじいじいうじうじしておるのであろうか。くくちゃえくくちゃえ。ちゅうわけで、体がぼろぼろなくせに、すべてを捨てたくなって外国への逃亡意欲が徐々に満ちてきた。

い、いかん。金がない。体力がない。

だぐぁ。プロジェクトが失敗したときのために、自分に腹をくくるためのご褒美でも考えておいてやらねばならない。

期間は2週間。で、行ける場所は、隣の国ぐらいかね。

金〜?あ〜?今月末の高額医療返還金かしらね。
むふふふふふ。ちょっと腹がくくれてきた。
私は、プロジェクトがこけたら国外へ2週間ほど消えるじょ。

わーいわーい。今の今まで不安神経症で押しつぶされそうだったけれど。
ちょい復活。場当たり的脳天気力を発揮しようっと。そうでないと、マジ不安で死んでしまう。

ちゅうか、プロジェクト失敗したら・・・・・・。
胃に穴あけんための逃げじゃ。

妄想しよう。妄想しよう。
やな事忘れるために。
逃げるが勝ち〜。

と、すでに脳内にプロジェクト失敗したときの逃亡回路を形成しつつあるのだった。どぁって、そうでもしないと不安に押しつぶされそうだから。

もうちょっと建設的な代替案はないのか?
だうー。

Posted by dadamaro_essay at 00:02 │Comments(0) │TrackBack(0)
2004年11月04日
公的扶助について
公的扶助を受けることでののしられた烏です。
自分が援助する気がさっぱりないくせに何ののしってんでしょうね。うちの姉は。比較的公平な父が「妹のために少しは金だしたれや」といったものの、全く無視して通してきたくせに。今更、「お姉様、ワタクシをお助けくださいまし」とでも言わなきゃいけないんでしょうか。だいたい助けてくれつったて助ける気が端から無い人に。

で、親がもっととし言ったら東京に呼び寄せて面倒見る(しかも母だけ)とかえらそうなことも言ってましたが。親ははなからその気がないツーの。親には親自身の社会関係が地元で形成されているツーの。わかってないおばはんやな(老人病院につとめているくせに)。何を考えて、親はあれだけ金かけて家を改築したか解ってないよな(そのくせ改築後の家に、文句だけたれる姉)。

それと同時に私は私なりに社会関係があるの。私、嘘ついてまで公的扶助はもらう気ないからね。訪問看護は病院が勝手に申請してくれたし(そりゃそうだろ、副作用で入院して苦しみまくったんだし)。訪問介護は医師とケースワーカーさんと保健所の同意のうえだし。嘘ついてないぞ。

むかっ。

精神障害は、病状が1年半以上固定してからしか障害認定受けられないんだぞ。一過性の病状ではないし、訪問看護も介護も、継続に関しては3か月ごとに見直しがあるんだぞ。

むかむかっ。

姉に対してあんまりむかむかするのでワイパックス飲んでみます。テグレでもいい。怒りの活性酸素が体中を駆けめぐってます。

続きは後日。


Posted by dadamaro_essay at 22:52 │Comments(0) │TrackBack(0) 裸足で走るな!
はい、やっと開放病棟に出てきた例の友達がまた裸足で走っていってしまいました。私が6年越しでご愛用している整骨院に。

最近は鍼灸の方にいっていて整骨院の方にはあまり行かなっかたのですが、たまたーま最寄りの区役所に行ったのですね。で、区役所で、たいそう肩がこったので整骨院によったのですね。

すると・・・・・・。
ずずーん。何ですか?何ですと?

閉鎖病棟から開放病棟にやっと出てきた友達が、裸足で走ってきたですと?
菊の鉢植え抱えて。うちの病棟から、そこまでは花屋はないです。

どこから奴は持ってきたのでしょう?紫の中輪咲きの立派な菊の鉢植えを。

庭先ですか?玄関先ですか?花泥棒は罪にはならぬと言われるものの、私なんか写真撮るだけでもドキドキしてしまうのに。一輪ならともかく鉢ごと、どこから持ってきたのでしょう?

しかも裸足。結構距離ありますよ。病棟からそこまで。

整骨院の人も、何とかスリッパ(患者さん用)を履かせて帰らすのに四苦八苦したとか。とにかくそういう状態のままでこないようにして欲しい、と整骨院の人に懇願されました。ほんま、ショックだだまろです。

うおー。もう一度、閉鎖かね。
何でそういう場面にばかり遭遇するのでしょう。

だぐぁ婦長よ。何が彼女はおとなしくていい子じゃ。お前が何も知らんだけやろ。ちょっと殴っていいですか、そういう馬鹿婦長さんを殴ってもいいですか?むきー。

あたしってば、なんでそういうことにばかり行き会わすのでしょう。

あー、ストレスで食い過ぎたお菓子戻しそう。

ほんまうげーどす。

Posted by dadamaro_essay at 19:41 │Comments(0) │TrackBack(0)

2004年10月24日

くそおぉぉぉぉぉぉぉぉ
大学時代の友人から絵はがきのばらで注文20組ありました。だぐぁ、例の「パソコンいっちまっただ(絵はがきデーターがほとんどとんだ)」事件の余波で、ものがない。売れ残った作品は実家に持って帰ったし。絵はがきにした作品の半分は、もともと実家にあった作品だし。

写真取り直さずに、売ってしまった奴もあるし。

くそおおぉおぉおおおおお

もの(データー)がない。売れた奴は仕方がないが、作品のほとんどが実家で。私にとって実家に帰るのは、大変面倒くさいことで。今描いてます。泥縄で。いやさ泥沼で。

今の私には、絵の具代にも事欠く生活だというのに。アクリルの厚塗りが多いんで、下手したら絵1枚に絵の具代1000円以上かかってるのもあるのに。

がるるるるるる。

で、また描いた奴を写真にとって。加工して編集して・・・・・・。

殺意を覚えていいでしょうか。実家にはまだペィンテングナイフもあったはず。これにカドミウム系の絵の具どっさりつけて。お気に入りはカドミウムイエロー。データーを壊した奴のよく回る口につきたててかき混ぜてやりたい。
だが明らかに体格差で負けるし、絵の具代もったいないからやらないけど。いちおう、カドミウムのコラーゲン沈着阻害作用については知っているぞ。(叔父の論文の校正で読まされた。イタイイタイ病は骨と軟骨を形成するコラーゲンの生成がカドミウムによって阻害されるために起こるのだった。)

今、片手にカドミウムイエロー、片手にペインテイングナイフそんな感じ。エアブラシ買う金が欲しい(だけど使える場所がないからいいや。絵の具代もかかるし)。

むかつきつつ(フェキサチフのせいもあって)、今からデジカメの電池買いに行きます。ブー。

Posted by dadamaro_essay at 20:11 │Comments(0) │TrackBack(0)
2004年10月21日
日記が止まっていた間の雑感など1
けぱさんとの二人展。何とかやり抜けましたね。本気で、死ぬまで作品は外に出さないつもりだったのでいい機会でした。おまけに、数点売れたし。買ってくれた皆さんありがとう。協力(脅迫)された皆さんもありがとう。

そしてけぱさんありがとう。

機会をくれて。

私、あんま自分の作品に価値なんか見いだしていなかったのですが。まじ。買ってくださった方とかいたので、へーえ。やるじゃんあたし。と少し思いましたさ。作品展の前は、本当に間にあうんか?展示どーしよーと思ってました。
搬入までやってくれた額彩堂さんありがとう。なにしろ、あたし自分でスケッチブックから切り離すことすらせずに、「すいませんが、切るのもよろしく。
まっすぐ切る才能無いんで。」などとふざけたことを宣っていましたから。

マジで切る才能ナイんすよ。けぱさんがきれいな表示プレート作ってる向かい側の私の表示は台形や平行四辺形、何ともいえないが一応四角形などガタガタでした。わざとじゃないんすよ。結果的にそうなっただけ。感動的に切る才能がない。自分で言うのも何だが、まっすぐ切ることにかけては無能だ。昔、叔父のところでバイトしてたときも定規を当ててカッターで切ってもゆがんでいたので絶句させたことがあります。

有り体に言って、要領が悪い。悪すぎ。悪すぎて一部の作品を持って行き忘れ、友達に2往復も頼んでしまいました。ぐぉめん。

今回私の脳のMRIから処方まで公開しましたが(一部でここまで自分をさらけ出していいのかという批評もありましたが)。やってみたかったんだよ。自己愛性人間だから。見て見て私こんなのなの〜って。それでつらつら自分の脳のMRI写真見ましたが、あまりの不対象性に爆笑しました。

でテーマは脳だったはずが、なんかあたしの中で勝手にテーマが目ん玉になってしまい・・・・・・。しかも途中で食い物に変化した。

誰かこのあほに、途中でもう一度テーマを言い聞かせなおしてやってくれていたら・・・・・・。頼む〜。私は馬鹿なんだ。

馬鹿なんだ〜。



dadamaro at 02:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)病気 

2004年10月31日

だだまろの部屋は

「だだまろの部屋」こと内実「だだまろ写真館」は「だだまろ作品館」のなかの「写真館」に移動しました。今度からはそっちで見てね〜。

ようやくデーター破壊のショックから立ち直りつつある烏どんでした。

dadamaro at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年08月19日

病食2

6906d2e0.JPGゆですぎて何だかよく分からなくなっているインゲンのごま和えらしきもの・・・・。ま、ようはこんなんばっかしよ。

dadamaro at 14:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

病食

ed351ca9.JPGみずきりしてない豆腐とミックスベジタブルの泳ぐ池・・・・・

dadamaro at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年08月08日

じゃあ帰るとするか・・・・・・・。

cd2130c8.JPGなんでタバコくわえてんね〜ん。at三条大橋

dadamaro at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

やさぐれ店とやさぐれ男

cc9a9b7e.JPGいや〜quarkさんお疲れさんでした。気がついたら1時だもんな。

dadamaro at 23:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

酔人まっちゃん

1384d7a4.JPG常連、無敵の編集者。だけど、よってない所見たことなんだよねあたし。

dadamaro at 22:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

Enptyキャンペーンポスター

a9e7b9c6.JPGellisねえちゃんはまってるよはまりすぎているよ。今度、拡大コピーして持っていこうかな。見てのとえおり、酒と本しかない店だよ。だけど整理しろよな。地震が来たら、客がつぶれる。

dadamaro at 22:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

出てきたことのないメニュウ

48115a4b.JPGEnptyのマスターは一応もと小料理屋の主人だったはずなのだが・・・・・・。やさぐれて、乾きものや産になってしまった。たまに気が向いたらエサを作ってくれる。

dadamaro at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

宇宙バーと宇宙バーのマスター

39252de3.JPGEnptyと言う先斗町歌舞練場の近くのバーです。マスターの預金(銀行のレシートを見たら涙が。そんなもん客席においとくな!)も寿命も残りが少ないです。助けに行ってやってください。

dadamaro at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

宇宙バーと宇宙バーのマスター

6909ef4d.JPGEnptyと言う先斗町歌舞練場の近くのバーです。マスターの預金(銀行のレシートを見たら涙が。そんなもん客席においとくな!)も寿命も残りが少ないです。助けに行ってやってください。

dadamaro at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

は〜い!新京極付近の薬局

5dbb09ac.JPGそういえば昔、マジでヤバヤバだったとき、ここで眠剤を買おうとした覚えが。(精神科行こうにも親に保険書握られていて行けなかったから。)売ってくれなかったけどね。今ドリカムとか市販の眠剤出るようになったけどいいんかね?やばいんちゃうん。

dadamaro at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

完食!

67473a33.JPG感想は「お茶が飲みたい・・・・」。そらそーだろ。だけどこの後にロシア風番茶に皿に載っていたマーマレードを全部つっこまれるという事件が。ついてないね・・・・・・(お前らがやらせたんじゃろー)。


dadamaro at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

男かき氷、行くぜ!

36d0e3b4.JPGellisさんちのquarkさん。とある事情で「男かき氷」に。闘志みなぎるポーズ。紅茶かき氷+紅茶ソフト+ヨーグルト+白玉

dadamaro at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ご近所さん団体

fa6b8301.JPGはっきし言って怖い。ご近所地蔵の探訪を続けているが、底知れぬ京都の地蔵群

dadamaro at 22:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2004年08月05日

ぱお〜ん

d4f4327d.JPG近所の保育園の象さん

dadamaro at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

すねなくっていいって

dc4f1987.JPG近所にうずくまっていた狸

dadamaro at 13:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

前衛芸術道路

6c52feae.JPG近所の塗装屋さんの前の道路
ペンキの痕だらけ

dadamaro at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ご近所さん

394c53d4.JPGおよぐよろこびby踏水会
何でおっぱいの片っぽがへっこんでいるのだろう?

dadamaro at 13:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年07月29日

よろしく

11a2bae5.JPGご近所さん「町内安全ありがとう」

dadamaro at 08:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)