2008年05月13日

一コマを書き散らかしておく

どれ、半年程放置していたナ。

GW前に海外出張から帰国し、そのまま1週間休んだ。出張中に40歳になったが、真理的になんら変わる事はなく、自称”ガキ”状態である。どうやら、秋頃を目処に、出張ではなく、赴任になる色が濃くなってきた。国民性や生活環境その他を考えると、渡航を重ねるほどに、”近くて遠い国”感が強くなる上海だが、住むという事になると、ネット事情やその他の事を思い、ネットジャンキーのワタシとしては気が重い。

3週間の出張で5キロ痩せた。よぉし、このまま色男復活だ。  
Posted by daddysky at 10:32Comments(2)TrackBack(0)

2007年11月12日

デブって言うな。。。w

九州出張を経て再び上海へ。今回は10日間の日程。最近回りから太ったと言われる。過密スケジュールなのに、なーぜー!w  
Posted by daddysky at 18:58Comments(2)TrackBack(0)

2007年10月23日

Smokin' boogie.

同居人の生活環境を整える、という意味で、医者から禁煙(絶煙?)を要求されている。
医者は、”私はかつて喫煙者だったが、ある日ぱったりとタバコをやめた。人は感情が入るからなかなかやめられないのだ。”とのたまう。過去の自分は棚に上げ、”私は喫煙者は治療しない。”などと吐く輩だ。だがまぁ、そういう角度(感情が入る云々)でいくと、”負けず嫌い効果”が手伝って、2〜3日吸わなくてもそれほどの支障はなかったりする。それでも、やはり習慣+感情はワタシについて回る。

しかし、私に対する通告に医者の私的感情が入っていようがなかろうが、通告は通告だ。ソレは化学的(医学的)根拠に基づいている。

いいだろう。上等だ。

更に、私自身、少し前から、喫煙時の脳内血流量減少について考えるようになっており、絶煙達成後の思考体感速度にも興味がある。(大げさか。。w)

どれ、ワタシもいよいよか。^^  
Posted by daddysky at 12:53Comments(2)TrackBack(0)

2007年10月15日

相棒没落

ついにその時が来てしまった。前述の状況ではあったが、昨夜ついに私のメイン・マシンが起動不可状態に陥った。私的重要データのバックアップは、むろん行っていない。

PCを新調後、現行HDをニュー・マシンに移管し、双頭(2OS)で継続使用を目論んでいたのだが、事がここまで深刻だったとは察知し得なかった。

メイン・マシンは否でも応でも購入しなけらばならない状況になった。
当面は、サブ・マシンで対応することになる。



イタタタ、、。  
Posted by daddysky at 11:54Comments(2)TrackBack(0)

2007年10月10日

アンナコンナ

書きたくなった。

今のところ、次回海外出張の予定が入っていないので、総務にノートPCを返却せねばならぬ。実は、オレは半導体メーカー勤務なので、会社支給のPCってのはスペックがいいんだ。一方、自宅のPCは5年前に自分で組んだもので、スペックの更新をしていない。3D系の動作がカクカクでトロい。PCを新調しようと考えているが、グラフィックカードを装備するにはやはりタワーPCの方がいいのではイヤイヤまた長期出張があるかもしれないのだしノートにしておいた方が賢明ではウーンウーン。。。

とか。

先日SLを徘徊していて、酔った勢いでアバターを衝動買い。直後、KeepとDiscardのボタンを間違え、捨ててしまった。570L$也。SIMの運営者(ドイツ人)に交渉し、アバターの再支給を依頼した。そこまでは順調だったようだ。オレは支給されたアバターを再び捨ててしまったようだ。青いアラーム窓と同じ形式で支給されるので、アラーム窓状の物体が出ると反射的にDiscardを押してしまう自分がやるせない。

とか。

今後の人生を遊んで暮らしたく投資関係の情報を集めているが仕事人間の私にはもう少し時間があった方がいいので残業を控えめにして方向転換の準備の為の時間を設けた方がいいのではと思いながらズルズルズルズルと会社の言いなりで仕事をこなしてしまう自分においおい君の人生はこれでいいのかと自問してみたり。

とか。

あぁ、ジャパニーズ・ライフ。  
Posted by daddysky at 11:26Comments(2)TrackBack(0)

2007年09月26日

戦場を後に。

この4ヶ月程、日本には殆どいない生活をしているが、今月末でなんとか形になりそうな気配である。月末に一旦帰国し、その後の予定が決まっていない。つまり、暫く日本で落ちつけるという事のようだ。大混乱の戦場を後にするわけだが、俺が育てたソルジャー達がこの砦を守ってくれるだろう。

俺には日本での戦闘が待っている。


~~~~~
と、書いたところ、「自衛隊」などというコメントを頂いたので追記しておく。

私はとあるメーカーで働いており、その仕事は私に言わせれば、”脳を武器にした戦闘”である。  
Posted by daddysky at 14:59Comments(3)TrackBack(0)

2007年07月22日

May beauty be behind me.

たまの休日には、上海の街を徘徊する。アジア女の美しさを思い知らされる。20代の頃は、白人女は美しいと思っていたが、今や、白人女と上海女が並んで歩いていると、白人女は霞んで見える。まっすぐに伸びた長い足、細いウエスト、真っ白な肌、小さい頭と、整った顔立ち。目を離せぬ美、である。すれ違った後、振り返らずにはおれない。

上海の女は、体を見せ、魅せる。胸元のがばっと開いた、ウェストが完全に出る短いシャツに、ホットパンツ。体の線が分かるシースルーのワンピース。

と、いうことで、外出時にはサングラスは欠かせないのである。  
Posted by daddysky at 21:23Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月17日

戦闘場所移動の件

久しぶりに書いてみようか。

目下、長期海外出張中である。
上海に1ヶ月滞在→日本に1週間滞在→上海→日本 を繰り返している。
今回は、7月末に日本へ帰る。とりあえずは、温泉と澄んだ空気が恋しい。  
Posted by daddysky at 09:09Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月14日

^^

日記の場所、古巣へ帰ってきた。(ん?日本語オカシイですか)
レコード上、少しブランクが出来る事になるが、まぁ、よしとしよう。

SLに入り浸っている。Cxxxx Rxxx を見かけたら声をかけてくれ。^^  
Posted by daddysky at 09:44Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月26日

すぐに切ってくれ!

携帯を変えた。

キャリアは変えたいが、番号は変えたくない。ってことで番号ポータビリティの制度を2年近くも待ち続けてきたんである。1ヶ月程前に予約申し込みを済ませていたのだが、その間、価格の安さでソフト・バンクの方が気になっていた。で、例のシステムトラブル発生。やはり奴らはダメだ。ヤフーBBにしても、顧客情報が漏れたり、接続がぶちぶち切れたりしてよろしくない。

今回、何を基準に機種選びをしたかというと、カメラ性能と外観である。しかし、なぜか、カメラ性能に関しては、ジジババが持つような機種のそれが一番いいようである。なぜなんだ。オレの携帯の使い方はジジババレベルだということなのか。

で、デザインの好みでW43Hにした。
ワタシがこれと決める携帯は、なぜかいつもその時には在庫切れである。で、4日程待った。

ワンセグなんて別にいらないと思ったのだが、使ってみと音なしキャプチャーのみでお笑い番組なんかがやっている。それが面白くなくて面白い。

気になっているのはカメラのシャッターである。押してから撮るまで1秒くらいかかる。ワタシ的には、押した瞬間に撮ってほしい。これってカメラ設定かなんかでそういう風に出来るんだろうか。もうちょっとあれこれ弄ってみよう。  
Posted by daddysky at 11:37Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月23日

”なんとかなりそう” の枠外

新境地かもしれない。

あるオッサンの音を入れているうちに思わされた。ワタシが今まで乗っかってきた音は、”あ、この人、頑張ればなんとか真似出来そうやな”っていうのが基本やったような気がする。それはとりもなおさず、「まだ復帰できる。復帰したい。」っていう意識がワタシの中にあるからなわけで。。。w

ひょんな事から、最近デニチェン(Dennis Chambersね)に注目し始めた。もちろん、ブレッカーなんかとも一緒にやってるし、以前から耳には入っていて、ジャストに近いシャクシャクした感じの音で、ワタシの中で、いつもどこかしらには居た人なんやが、今回ちょっと、ぐぐっとその人の音の中に入ってみた。

ちょっと無理矢理な感じ。w (犯された感じ。w)

いろいろ観れば観るほど。。  どないなっとんねん。音の壁や。。w

ソロ入った途端、独りで音の海つくって、そこに浮かんでセクシーな顔して笑ったはる。こいつの真似は無理っ!!ww 絶対無理。ww

ちょっと耳が疲れる。。。w

デニチェンええぞぉ〜! 

もちょっと入ったろ〜!^^  
Posted by daddysky at 14:22Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月16日

ガイジンに。。。

7年度早々に上海拠点を立ち上げるとかで、会社の中が中国人の研修君達でごった返している。やつらは元気だ。品のある無しはともかく。

そこで、彼らと話す日本人に言いたい。君達はオカマか!喋る時デレデレクネクネモジモジすんな!



はにかむなっ!!!!w  
Posted by daddysky at 12:45Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月15日

映画:ベイビー・バンク

田舎の銀行に赴任した主人公を待ち受けていたのは、従業員もほとんどいない精子バンク!? 大儲けするために、賞金付き精子コンテストを開いて、町は大騒ぎになり…。ちょっとHな題材を描いたコメディ。

うーん、、、わからん。w こんなに何言うてるか分からん映画も珍しい。w 勉強になった気がする。後でもう一回観ようかな。

眠い。。。寝よう。。。。
  
Posted by daddysky at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

映画:レイク・オブ・ザ・デッド(途中)

「“呪われた湖”の亡霊が獲物を狙う! 戦慄のホラー 」

久しぶりに外出した娘が外で男ひっかけてカー・セックスしてる間に、
両親がガス中毒で死亡。

で、後で化けて出る、と。。。

こえぇぇ。。。

ぶったまげて途中で消した。。
  
Posted by daddysky at 17:15Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月14日

映画:メキシカン

ブラピ。

今更やけど、この人飽きてきた。

どの映画でも芸風が同じ気がして、ね。

全編に渡って、景色が懐かしげ。  
Posted by daddysky at 20:22Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月13日

映画:ディープ・ショック

オリジナルのタイトルはゴーストなんたらだったような気がする。

何かに立ち向かおうとするとき、悪キャラが邪魔をし、正義を振りかざす善キャラが最後に勝ち、悪キャラは破滅し、そして当初の脅威は去る、というよくあるストーリー。このパターンって普遍的やよな。この普遍性って、時代劇と共通してると思うのはオレだけかな。特に水戸黄門。後で考えてみると「ふふ〜ん」て感じやけど、観てるときは手に汗握ったり、作者が狙った場所で素直にググッと来てたりなんかする自分がちょっと悔しいな。^^(さすがに ”水戸” ではググッってなったりはしてませんが。)


おねーさんの表情がいい。シモーネ・ジェイド・マッキノン、か。  
Posted by daddysky at 10:39Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月11日

映画:英雄の条件

イエメンの合衆国大使館が暴徒に襲われ、助っ人に行った合衆国軍の大佐が、暴徒に向かって発砲せよと部下に命じた。果たして暴徒は銃を持っていたのか、持っていなかったのか。大佐は有罪か否か。

まぁ、内容的には嫌いじゃない。昔の戦友が自分の社会的地位を失う事を省みずその大佐を弁護するという、友情を熱く語った作品なんやけどね。オレに言わせれば---まぁ、映画に目くじら立てることはないとは思うが---綺麗事やよなぁ。武器を持たぬ人間は殺さん?実際、殺すやろぉ、君たち(合衆国)は。w 自国のメディア(CNN)が、「米軍が戦地の現地人の結婚式にナパーム弾ぶちこんだ」とかって報じてるでしょうに。それとも、あれは反ブッシュ勢力の息がかかったメディアで、それを鵜呑みにしてるワタシが無知なのか?w それに、過去の戦争の敵軍(ベトナム軍)の大佐が、合衆国の法廷の証言台に立つなんてのは、考えられへんっ!w

映画は面白かったけど、なにやらムカツイタ。w 

それと、トミーおじさんしぶいねぇ!  
Posted by daddysky at 22:04Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月09日

寄る年端?それとも。。?w

ここ1年くらいで、ワタシの音の好みが変わってきたような気がする
ジョシュアよりブレッカー、オマーよりデニチェンか?

ワイン好きがフル・ボディ離れするようなもんかなぁ。。

相変わらず、どっかへすっ飛んで行くようなファンクは好きやけどなぁ。  
Posted by daddysky at 12:51Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月08日

mixi station

mixiにはなかなかどうして便利なシステムがあるようで興味深いのだが、ざっと観たところ、リアルプレーヤーとはリンクしてないようである。

惜しい。

マイクロ・ソフトはどぉ〜も信用ならんのでワタシはメディア・プレーヤは使ってないんである。  
Posted by daddysky at 20:57Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月02日

お詫び

連打して2重投稿になっていたので日記を一個削除したが、どうやら誰かからコメントを頂いていたようである。

コメントをくれた人にお詫び申し上げます。。  
Posted by daddysky at 12:31Comments(2)TrackBack(0)