日本一ハッピーな学校をつくろう

両親に頂いたこの心と体を使い、一人でも多くの人をハッピーにするために自分に何が出来るのか考えていること、実践していることを発信しています

ご縁ある方、全ての方がハッピーになれるよう
日本中、世界中がハッピーになれるよう
教育の世界から顔晴ります(がんばります)!

土壌

子どものスペックが開花するかは教師という土壌が豊かである必要があるなと感じています。

子どもたちの前に立つ僕が豊かな心やとらわれない自由で伸び伸びとした温かい思考をもっているのか。それはどんな思考でどんな心なのか。そこをもっともっと考えていきたいなぁと思います。

子どものスペックを開花できるように

おはようございます
僕は今、子ども一人一人がもつスペックを壊すことなく、いかに表出できるのか?そんなことを教室で考えています。

教師のこだわりや思い込みにより、たくさんの子どものスペックを壊しています。こう書くと子どものなんでも想いを大切にしているのかというとそうではありません。
イメージ的には子どもを精一杯、愛情で満たしていく感じです。満たされている人は目の前のいろんなことを前向きに楽しむ工夫をします。
しかし、教室にいる唯一の大人である教師が暗い顔で、何かに不安で、追われているようでは、子どもたちを満たす環境を共に作り上げていくことは難しいし、どうしても教師の枠にはめ込もうはめ込もうとしてしまいます。

教師の思ってる「正しさ」で子どもをいちいちジャッジするけれども、その正しさという不確かなものにこだわるのではなく、もっともっおハートで満たしていく。

そうありたいと思います。


6月24日

http://kokucheese.com/event/index/469260/

今回は鈴木健二先生をお招きして 

「道徳授業で大切にしていること」をテーマに4本の模擬授業を通してみなさんと考えていきたいと思います。 
道徳の教科化に向けて子どもたちが主体的になる授業を読み物教材と投げ込み教材、両方向からのアプローチでフロアのみなさんと一緒に考えて行きたいと思います。 

テーマ「道徳授業で大切にしていること」 
6月24日  
会場名 
尼崎市総合文化センター 
アルカイック 

9:30 受付開始 
   
10:00-11:30 金大竜 学級経営で大切にしていること 

5分休憩 

11:35-12:00 金先生と鈴木先生との対談 

1時間昼休み 

13:00-13:20 道徳って何をどうやって教えるの? 道徳授業で大切にしていること 
フロア交流と自問タイム 

《読み物教材編》 
13:20-13:35 模擬授業 清水先生  
13:35-13:50 模擬授業 金先生 
13:50-14:00 振り返り フロア交流 

《投げ込み教材編》 
14:00-14:15 模擬授業 松本先生 
14:15-14:30 模擬授業 鈴木先生 
14:30-14:40 振り返りフロア交流 

10分休憩 

14:50-16:20 講座 鈴木先生 道徳授業で大切にされていること 
16:20-16:40 振り返りフロア交流  

7月8日

7月8日は豊田に参ります。
よろしくお願いします。

http://kokucheese.com/s/event/index/471102/

せっかちをやめる

せっかちをやめる

家の中での自分も、教室の中での自分も、いろんな場面での自分も、いつもせっかちでした。

なんだか、何かに追われるように仕事をしてきました。質よりスピードを意識して生きてきました。そうすると何だか上手くいかない時に今まで情熱を燃やしていたことにもやめてしまうこともあります。せっかちだからです。

せっかちではなく、自分のビジョンに向かって、質だけを求めていく。そんな生き方をしていきます。質を求めていたら、スピードは勝手に付いてくるんだと思います。

せっかちが故に、人の話を聞いてこなかったなと思います。家では妻の、学校では子ども達の声を、話を。自分の思う方向に早く持っていこうとして必死だったのかもしれません。そうして早く教室を自分色に染めたいと考えていたと思います。ここ数年でそうしたこともずいぶんなくなってきました。もう一息です。起きてもいないいろんな問題を想像し、びくびくしている時間があるなら、今を生きて質を上げることに専念しようと思います。

起きてもないことにびくびくするのではなく、そんなことは起きてから考える。今の質をあげていく、そうありたいと思います。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ