日本一ハッピーな学校をつくろう

両親に頂いたこの心と体を使い、一人でも多くの人をハッピーにするために自分に何が出来るのか考えていること、実践していることを発信しています

ご縁ある方、全ての方がハッピーになれるよう
日本中、世界中がハッピーになれるよう
教育の世界から顔晴ります(がんばります)!

学ぶ会

今日は松阪で研修の講師をしました。
若いエネルギー溢れる先生方がたくさんいて、話しながらエネルギーをたくさんいただきました。

さて、八月二十日大阪にて学ぶ会をします。
興味のある方はキムまで連絡くださいね。

daeryong1980@hotmail.co.jp

です。よろしくお願いします。

9月も北海道へ

9月、在日をテーマに北海道で模擬授業をします。しかも、45分の模擬授業。堀先生の深い愛を感じています笑

この授業のゴールはなんとなくこれだなぁと見えてきました。さて、そこに向けどんな題材、話題を選ぼうか。


楽しかった

関空に着き、家に向かう電車に乗っています。
いやぁ、この度のブラッシュも大変刺激的な時間でした。2日通して、全てを終えた時に全てがすーっと繋がっていき、現時点でのリフレクションとはどういうものか、考えをもつことはできました。これを実践し、また壊し、作り直していく作業をしていきます。
帰り、大野先生に車で送っていただきながら、この2日を振り返りました。大野先生&元木さんの講座のデザインからもたくさん学ばせていただきました。
学びはパソコンに打ったのでのちにアップするとして、今はとにかく家でゆっくりしたいです笑
ソーレっ!

自分は自分

最近、人のジャッジはまぁ、もうあまり関係ないやんって気持ちになってきています。
同じように人をジャッジすることもどんどん少なくなってきています。
自分のビジョンに向け僕は僕を僕らしく生きていきます。

未来は明るいに決まってる!

「君たちが生きる未来は明るいよ!」と根拠がなくてもいいから子どもにそう語れる教師でありたい。北海道の2日間で改めて強くそう感じた。僕は僕らしくもっともっと教師を楽しもうと思った。


教師自身がどんなビジョンを描いているのかって、僕はめっちゃ大切やと思う。日々の生活にビジョンをもって生活してる先生ってどれくらいいるのかなって、今日考えた。ビジョンがなければリフレクションってできるのかなとも思った。大人は現実を知り、忙しくなり、失敗をする中で明るいビジョンが描けなくなってないだろうか。全てはギフトなのに。


なんだか世の中、テレビでも本でも雑誌でも「未来は明るくない」というメッセージであふれている。起きてもないことを心配し、それ故にいろんなことに手を出し、エネルギーを拡散させてはないだろうか?ビジョンに向かって、今だけにエネルギーを注いでいこうと僕は考えている。


僕は子どもの不安を煽るために教師をしているわけではない。子どもが自分のスペックを開花できるような教室や学校を作る。そして、教師である僕自身も自分のスペックを開花させたい。


教室は子どもの居場所でもあるし、子どもがオーナーでもある。でも、教師の僕にとっても居場所で、僕もオーナーの1人。子どもと僕の自己実現の場。ここ最近はそこに自分を入れず、自己犠牲のように「子どものため」とか思ってたけど、子どもの前に立つ自分が「倖せやでぇ!」って笑ってることが大切なんやと感じてる。

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ