2012年08月11日

山窩

8471b42e.jpg









「我らを呼ぶ名はいくつもあった。好きに呼ぶがいい」

図書館で、三角寛の『三角寛サンカ選集』を読んで、
山窩は「妖の寄る家」「朝霧の巫女」に思っていたよりも強く関係しており驚いたので
YAM氏を真似て考察をば、書きなぐり。



●山窩とは
 昭和初期に三角寛によって広く認知された、
山や川に棲み、山の幸を狩猟し生活してきた日本人(?)を云う。
東北・北海道を除いた日本全域の山間に広く分布したとされる。

 現在。その生態は、虚実と真実が入り混じった状態になっており、
謎の存在がさらに曖昧となり、真相は掴めていない。
三角寛による創作が大部分なものの、後年の学者も山窩は実在するとしている。


●山窩の生態
 「山に穴」で山窩と書くが、
実際はセブリというテントの様な住居に棲み、山中と言うより川沿いに生息する事が多い。
(サンカの読みしか伝わっておらず、明治に入っても調べずに当てられた為)

 昭和22年頃に写真が撮影されており、パッと見、ホームレスそのもので、
浮浪者や、穢多非人、山賊、密教山伏だったのではないかとの説もあるが、
江戸時代の文献にも山窩は確認され、一応一線を画す存在とされる。

 また。山に棲む山窩をセブリと言い、街に溶け込んだ山窩をイツキと言い、
山と街を行き来して日本社会に浸透しているとされる。

 およその実態人口は、明治に戸籍が制定された時、
戸籍登録されていなかった約20万人以下の人間が山窩と思われている。
(戦後直後の再調査では1万人程に減少している)


●乱裁道宗
 山窩は「三家」とも呼ばれ、
 乱裁道宗・透破(ミスカシ)・突破(ツキサシ)を部族の最高権威者とし、
知事格クズシリ・郡長格クズコ・村長格ムレコが各地域を束ね、
全国に分布する山窩を統率していた。

 山窩は。特定の場所を持たないワタリや、一箇所に住み着くマタギなど
他の山に棲む者と違い、各所に中継拠点がありその間を行き来する生態を持つ。
また、何処かに乱裁の居る本拠地があるとされている。

●ウメガイ
 他の山に棲む者と決定的に違うのが、
ウメガイと呼ばれる両刃のナイフを持つ事である。
ウメガイを持った山窩老人の写真が代表的である。
しかしまた、そのウメガイ自体が一切出土されないのが、妙な点とされている。
朝霧の巫女でも乱裁道宗の持つ両刃剣や、天津忠彦の両刃短剣がウメガイに当たる。

●箕
 ウメガイを用いて、竹細工をして生計の足しとしていた
特に箕・籠を作って、街に売りに歩いていた。
また、キセルの竹の部分を交換する羅宇屋としても働いたとされる。
 腕の良い者は、茶道の茶筅を作ることも出来た。
朝霧の巫女でも車に箕や籠を沢山吊るして売る男が出てくる。

●山窩文字
 山窩が独自の歴史を持つ証拠に山窩文字があるとされるが、
神代文字がベースとなっているとされ、信憑性が低いものとされる。
朝霧の巫女でも重箱に入ったカエルが山窩文字を喋っている。


●山窩の歴史
 神話の頃は、土の中に住んでいたが、
スサノオによって外に出ることが許されたといい、素戔鳴尊を祀っている。
(乱裁道宗の出自は一条天皇の捨て子という説もある。)

 その後、江戸時代に中国地方でサンカの記述が見つかるも、
明治までどう生きてきたかは謎である。

2007年、ウメガイを持った山窩老人の息子が亡くなり
その人口は消失し始め、謎のまま山窩はその歴史を終えようとしている。


●明治警察・斉藤一
 明治時代の犯人不明の殺人事件で、警察が山窩の仕業とし、
身代わりに逮捕し、山窩を利用した事件があった。
 当時警察は、スリ窃盗稼業の者を情報網に使っていたと云われ、
山窩も利用され捨てられる存在だったのではとされている。



 天皇・社会に与せず敵対する存在でもある、彼ら。
「朝霧の巫女」の裏のテーマは、彼ら山窩であると云えよう。

dagacyo at 04:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 発見したこと | 全部を見る

2012年07月31日

デイダンボウ

f49a9c45.png






 日記で言っていたデイダンボウが出来ました。
森野あるじ氏のflashアニメに憧れてアニメ制作をば。

デイダンボウは私の地元伝承の表記で、要はダイダラボッチのことです。

 夏の突然の雨を、妖怪に見立てていました。

夕立が降ったらデイダンボウを思い出して、
人外の存在と捉えて楽しんでくれたら、幸いです。



 次にアニメ制作するときは、エロアニメを作ってみたいっ。
34bitパソコンなので、映像制作環境は整っていませんが;


 それでは。

dagacyo at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 発見したこと | 全部を見る

2012年06月01日

はいだらー!



本編と同じくダイジェストOP!ジェフティかっけぇー!
久しぶりに動くディンゴにはふはふっ

キットでたり、新OPでたりと、
Z.O.E3を期待しちゃうっ

dagacyo at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 版権もの | 全部を見る

2012年05月01日

細魚

6ef29137.jpgどうも駄菓子です。

今回は更新できそうにないです;ぉぅぉぅ;
TOPが寝過ごしアルファに…

線画イラストは「カブとイサキ」の低血圧サヨリです。
せぬ


それでは。

dagacyo at 02:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 版権もの | 全部を見る

2012年01月10日

bd4ece99.jpgエクシアR2のフトモモって、
他は直線的なのに、ここだけ丸みを帯びていて
なんかエロイなーと思ってたけど。
これは絶対領域効果か…!

…それだけです。

dagacyo at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 版権もの | 全部を見る

2011年10月24日

2代目

dagacyo at 06:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 版権もの | 全部を見る

2011年10月23日

振替符

78a1d710.jpgこないだ小田急が止まった時にもらった。
電車が止まると、他の路線へ迂回できる券があるとは
てっきり切符は全額払い戻しかと思っていたので
この仕組みは興味深かった。

dagacyo at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 発見したこと | 全部を見る

2011年10月06日

銀杏拾

69ccf140.jpg銀杏がボロボロ落ちていたので
拾ってきました。

まずは果実をそいで種だけに。
この臭さが堪らない。

その後、脱臭の為に2〜3日天日干し。
天日干しすると気持ち殻が割れやすくなるような気が。
私はトンカチ持ってないので、
プラモ用の大きめニッパーでバリバリ。
種の継ぎ目を押す感じだと、割とパカパカ割れてくれます。

全部種子だけにしたら、熱湯で適当に茹でます。
甘皮を剥いで、塩をふったら、できあがり。

*毒があるらしいので、食べる際は程々に。


 封筒に塩と一緒に入れて電子レンジで『チンッ』
をやろうと思ったのですが、
殻割りに夢中ですっかり忘れてた。去年もだ。

続きを読む

dagacyo at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 発見したこと | 全部を見る

2011年10月01日

青錆

d77cbfdf.jpg『へうげもの4巻』の金表紙の角が、
読み込んでいるうちに鍍金が剥げてきた。

まるで青錆てきた様で面白い。

下地が緑だったので、変わった現象。
他の銀・銅表紙でも、変色するのだろうか。

dagacyo at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 発見したこと | 全部を見る

2011年09月30日

入道雲

ef40aabc.jpg気付いたら夏が終わっていた・・・。

水着イラスト、もう遅いか・・・

dagacyo at 22:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0) つぶやき | 全部を見る