June 02, 2012

なんだかなぁ〜

ファンサービス担当者会議?
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/headlines/20120601-00000147-jij-spo.html

プロ野球のファンサービス。
それは、野球そのものではないんだろうか?

実力伯仲、最後までヒヤヒヤ・ドキドキするような試合。
それを提供してこそファンサービスだと思うのだが・・・

dah_maru at 07:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 30, 2008

いよいよ

近づいて来ました、4月。

暫定税率(揮発油税)の廃止。

しかし、自民党は先日、福田首相が『来年度から道路特定財源は一般財源化する』と明言。

遅いよ。ホント。

民主党が議会に出席しないからこんな事になったんだ!

とでも言いたそうな感じでのコメント。

そして、昨日。

『環境を考えると、撤廃するのはいかがなものか』

と記者団と話し、

町村官房長官に至っては

『衆議院で再可決する』とまで・・・

どこに国民の意思が有るのか?そして、税率を下げないのは何故必要なのか?

その意図がわからない。

道路特定財源⇒一般財源への変換は良い話。

そして、それを地方に渡すのも言い話。

もっと言えば、故郷税って言うのも良い。

だけど、今、何が問題になっているのかを考えると、回答になっていない。

元々、特定財源をそのものに使用せず、関連法人が旅行やカラオケ器・マッサージ器などに使用していたからで、そこを正すのが今やるべきこと。

それを税金ありきで話を進めたり、環境の話を出したり。

本末転倒とはこの事。

特に、環境の事を考えると本当に良いのか?

道路を保守・点検するのに使用するのは良い。それは道路状態を凸凹を無くせば車などの燃費も良くなる。

だが、新たに道路を造るためとは・・・確かに、地方ではまだ必要な地域がある。

それは今まで、後延ばしにしていた付けが噴出しているだけの事。

よく考えてください。

道路を造るのは何故か?

車や人が通行しやすくする為。

それは、逆に言えば『交通量を増やす事』=『CO2を今以上に出す事』では?

それに京都議定書で決定した、1990年レベルの排出量より−6%を目指すとも逆行するのでは。

特に、ここ最近はCO2が減るどころか逆に6%増えているという。

要は、今より−12%CO2を減らさないと達成出来ない換算になる。

まず、出来るはずのない数値が出てくることだろう。

もっと、政治家は各省庁の言い成りにならず、本当の国民の代表となって欲しいものだ。。。

dah_maru at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

February 24, 2008

斎藤さん?

ドラマでやっている“斉藤さん”

正義とは何か?

今の社会に必要なものは何か?

ちょっと、考えさせられる。

でも、会社でも、実生活でも、『正直者』・『正義感』のあるものが
隅っこに追いやられるのはどうなのか?

力が強い・弱いは絶対的にどうしようも無い。

しかし、会社でもどこでも『声』の大きいものだけが勝るのもどうなのか?

今、捜索が急がれる『イージース艦衝突事故』

実際、真実はどこにあるのか?

力が強い(声が大きい)のと、真実は違う事が多い。

学校では『素直に謝りましょう』とか教えているのに、模範となるべき大人が出来ていない。

そこが教育の大きな問題で、大人は『見栄』でのみ動いていると子供から思われているのではないだろうか?

物事は正直に捉え、それを伝える。

そうでないと物事は良い方向に進まないと思う。

う〜ん、もう一度『正直者がバカを見る世界はダメ』だという事を、肝に銘じる必要があるのではないだろうか!!

dah_maru at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 
Mizrock特設サイト
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
今日のCarp
Recent Comments