October 24, 2012

おひさしぶりです!

2008年に日本に帰国して早4年。
2000年から続けている仕事、学習コーチ、子育て、共働きをテーマに
生活を送っています。
サンノゼのブログに来てくださったみなさま。

 ★子育て、学習コーチングについてFace Bookで情報をチェック!




またお会いしましょう♪



dahiyu537 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 17, 2007

最終回

今日はブログの最終回です。

 

 

今までBlogを読んでくださってありがとうございました。

サンノゼのワクワクとドキドキをお届けできたでしょうか。

二年生のお友達とキンダーの担任の先生♪真ん中の娘のExtended Care末娘のデイケア

 

 

二年生の担任の先生と仲良しさんとSt Patricks Day

最後に全員集合!

 

 

best friends forever

 

子供たちは最後にみんなからお手紙をもらってうれしそうでした。

 

 

見上げると

どこまでも続く空。

夜は

きっと同じ星空を見ている。

 

遠くなっても

近くにいる気がするのは

空がつながっているから。

 

さようなら、サンノゼ。

さようなら、おともだち。

 

両手を大きく振ったあとに

また新しい出会いが始まりますように。

一軒家が入りそうな勢いです。

 

 

 

 

 

おしまい。



March 16, 2007

almost done

引越し業者パッキングを目前に
やっと家の中の整理の目途がたちました。

almost doneです!

 

 

学校が週に一度の早帰りの日だったので
娘と息子をクラスメートの友人が預かってくれました。

 

おかげで4時半ごろまで
たっぷりと荷物の仕分けができました。

捨てるものが多くて随分すっきりとしました。

 

子供たちのお迎えに行くと自転車の後ろにつける
お子様用の乗り物に4人がかりで乗って
遊んでいました。

4人がかりで自転車こぎ

 

 

 

 

 

せっかく仲良くなれたのにサヨナラは寂しいね。

 

 

その後、末娘をピックアップして
長男はバースデーパーティーへ。
そのまま娘二人を連れて帰宅すると
プレイグループのアメリカ人の友人が
サヨナラを言いに来てくれました。

 

殺風景な家の中、
久しぶりに友人としゃべっていると
出会った頃を思い出しました。

お互い一番下の子供が
まだ満12ヶ月になったばかりのときに
始めたプレイグループ。

いろいろと助けてもらったなぁ。

初めてのサンクスギビングを招いてもらったり
ハロウィンでは一緒にTrick or Treatingに行ったり、
アメリカの子育てのイロハを
彼女から学びました。

 

いよいよ本日引越し業者がやってきます。

しかも学校も金曜日が休みなので

今日で最後。

子供たちはどんな顔をして

サヨナラを言うだろうか。

 

二年半前に

保育所のお別れ会で

泣いて出てきた長男を思い出す。

サヨナラは寂しいよね。



March 15, 2007

テニスのこと

昔から人前で涙を流すのが苦手だった。
長女だったから、強いことを期待されていた。

きっと今回の引越しも寂しいとか悲しいとかそんな感情は
引越しの後に新天地でひしひしとやってくるんだろうな。

いつもみたいに
喪失感はあとでやってくる。

今はその感覚が麻痺したまま
日々を過ごしている。

最後、笑っていたら、それは涙の代わりだと思ってください。

****************

子供のテニスレッスンも
サンノゼではいよいよ幕引き。

 

サーブの練習

 

 

 

 

 

1年半の間に目覚しく上達した子供たち。

 

ハイ、チーズ

 

 

 

 

 

ゲーム方式で楽しく上達する、
実践できるテニスを学べるテニスクラブでした。

 

ここのシニアコーチ、Tex.


日本の女子プロ選手を育てたアメリカ人で
ビジネスのやり手な奥様が日本人ということもあり、親日派。
とてもかわいがってくれました。

 

トーナメントにどんどん参加させ、
子供をPositiveに育てるのが上手だとおもいます。

 

怪しい片言日本語とカルフォルニア訛りの英語ですが、

楽しく厳しいコーチです。

 

 

Brookside Club of Saratoga

 

19127 Cox Avenue
Saratoga, CA 95070

(408) 253-0231

プライベートなクラブですが
ノンメンバーでもレッスンを受けることが出来ます。

コーチのTexかRomyに直接申し込んでください。

 

引越し先でもテニスクラブを紹介してもらったので
ぜひ、続けて親子ともども目指せトーナメントで
楽しみたいとおもっています。



March 14, 2007

売れちゃった。

引越しの荷物をガタガタと片付けていると


電子レンジと掃除機の引き取り先が

まだ決まっていないことに気がついた!

 

掃除機は日本から持ってきたものが壊れたので
一時的に買ってしまったアメリカ製。

掃除機

 

 

 

 

 

 

 

 

コンパクトだと思ったけれど
夫の出張時に日本製を買って来てもらうと
たちまち使わなくなった。

 

そしてCraigslistの存在を思い出した。

 

子育て情報から不動産物件、売ります買います、求人情報まで載っている総合サイト。

 

ためしに電子レンジを15ドルで売ります

と載せてみると

2分後に買い手がついた。

 

そして↑の掃除機$35も習い事から帰ってくると
メールが届いていた。

 

たちまち完売

 

最後にはGood WillにでもDonationをしようとおもっていたが
値段がついてよかったぁ〜。

日本語のサイト、ご近所さん よりもものによっては早く買い手がつくかもしれません。

 

それにしても昨日は暑かった。
真ん中の娘が体調不良で吐いてしまって
引越し前に少々不安。

週末はしゃぎすぎたのかな。
引越し前の緊張かな。



March 13, 2007

Triple Parties

子供にとっての大イベントが週末行われました。

 

場所は、我が家の自宅の裏庭で。

giantic

 

 

 

 

 

借りたのは、Jumping HouseとMini slide付きのinflatables.

California Fun Jumpの新商品らしいです。大人も一緒に♪

 

 

 

 

まだWebに紹介されていなくて
わたしも電話で勧められました。

借りたのは
ComboのAtlantic Themeです。

 

 

真ん中の娘の6歳のお誕生日パーティーと
長男のお別れ会
を同日に企画。

 

 

 

あまりにも大きくて立派だったので
午前中は近所のお友達に声をかけて
遊びに来てもらいました。

 

午後のバースデー時の
娘のケーキは31アイスクリームのプリンセスケーキ。

princess icecream cake

 

 

 

 

 

同じアイスクリームケーキならば

Coldstone Icecream Creamaryが美味しいという評判のようです☆

 

 

 

朝から晩まで
お友達に囲まれて
汗だくになって遊んだ子供たち。

open presents

 

 

 

 

 

パーティーはゲームやPinataなどを特に用意せず
のんびりと遊んでプレゼントオープン。

娘はいただいたプレゼントに目をキラキラ

暑くなったので飲み物が飛ぶように売れました♪

 

 

その後の長男のほうのお別れ会は
年齢的にも勝手に(激しいけれど)遊び、進行されていきました。

男の子ばかり10人ほど、バスケをしたりサッカーをしたり。

前の女の子のパーティーに比べて
激しさがちがう・・・・・・

ピザとコーンドック(アメリカンドック)を用意しましたが
みんな遊ぶのに夢中であっという間に
時間が過ぎてしまいました。

 

 

きっと子供たちにもいい思い出として
心に残るでしょう。

仲良くしてもらったお友達に最後に楽しんでもらえてよかった。

 

天候にもお友達にも恵まれて
わたしも心の底から満足。

寂しさを一気に振り払って
さぁ、これからいよいよ引越しモードだ!!!

みなさんもあと少々の間
このブログにお付き合いくださいませ。



March 11, 2007

2年生の地理のテスト

明日3月11日からサマータイムです。
今年から例年より3週間も早く始まるのですね〜。
一時間時計を進めるのをお忘れなく。

 

さて、本題。

 

学校のお迎え時に
2年生の息子の担任、熱血Ms Sが
わたしを探しておりました。

なんだか遠くから見ていても
先生の頭に血が上っているのが分かったので

 


 

あちゃー☆

 

 

 

と思いながら近づくと

プリントを握り締めながらワナワナとしている先生と

とてもバツの悪そうな息子。

 

 

開口一番、先生が

 

 

「あともう少しでお引越しをするから

学校の勉強はいい加減でよいと

息子さんに伝えているのですか?」

 

 

とストレートに

聞いてきました。as I expected.

 

 

 

 

わたしの答えはもちろん、

 

「ノー」

 

 

 

息子は3日間も与えられていたのにもかかわらず

Geography(地理)のテスト勉強を全くしていなかったようです。

 

14問中の正解が3つで

先生が怒っていました。

 

 

先生曰く

「問題が読めないのかというとそうではない。

読むレベルは2年生になって飛躍的に上達し

いまは他の2年生と同じように読める」
(ここでは褒めてみる先生)

 

が、

 

 

「どう考えても上から順に適当な答えを書いたとしか思えない」

「以前、息子君に期待しすぎて宿題が多すぎるとあなたは言っていたが

期待しないと、ほらごらんなさい、このざまを!」

 

と、ご立腹の様子。

 

先生の怒りを受けて
わたしも思わず怒りそうになりましたが
それは責任転嫁もいいところ。


 

そこは、じっと考えて

息子にも冷静に聞いてみました。

 

すると彼はいつもの宿題はちゃんとしていたので
テストをあることすら気がついていないようでした。

とても彼らしくマイペース。

わたしに怒られると思って息子は泣きそうでしたが


 

また今晩勉強をすれば大丈夫だよ

 

 

と、少々ドスをきかせて言うと

 

 

安心したのか

すぐに放課後遊びに行ってしまいました〜

 

ゲンキンなやっちゃーーー。

 

 

それにしても

先生にしてみれば

これは息子の責任というよりも
どうもわたしの責任の比重が多いらしいです。

 

 

たまたまテストの勉強だけをやっていなかったのに
毎日きちんと提出していた宿題のことは評価されないのは悲しい。

 

だから、わたしも怒り倒しませんでした。

 

彼はそんな様子をみて
帰ってから真っ先にその勉強をしていました。

 

それでよかったと思います。

 

 

 

ちなみに今回のテストの内容は以下のとおり。

(赤字の部分は子供が解答する部分)

 

Write the word on the line by its definition;

 

・A body of water with land all around it.  -Lake 

・another name for country.  -Nation

・what the air is like at any given time. - Weather

an imaginary line that diveds the earth into halves. - Equator 

the usual weather of a place over time. - Climate

half the earth. - Hemisphere 

a very large body of land. - Continent 

a land where people have the same laws and leaders. - Country 

the natural world around you. - Environment

low land between mountains or hills. - Valley 

part of a country. - State 

something in nature that people use. - Natural resources

a piece of land with water all around it. - Island 

land that sticks out into water (it has water on 3 sides). - Peninsula 

****************************

確かにここ1,2週間は(お引越しモードだったので)

宿題は子供に任せていました。

一緒に座って1から10まで確認しませんでした。
ちょっと言い訳めいてます・・・・・・・

 

やっぱり親が関わることを期待されている宿題の数々。

 

アメリカで小学生を育てているお母さん、
いろいろと労力が期待されていますね。
一緒に頑張りましょう♪

時には親からのガイドは必要ですが
基本的には
先生や周りに振り回されないで
子供のことをじっと信じて
見守る姿勢こそが大切だとおもいます。



March 10, 2007

最後の送別会はベトナム料理で

送別会をしていただいて
美味しいレストランをたくさん紹介することができました。

 

いよいよ最後の送別会となった
昨日のレストランを紹介します。

 

サンノゼの東にある
カルフォルニア風ベトナム料理のAnisecafeです。

anisecafe

 

 

 

 

 

味も雰囲気も100点満点

 

 

昨日は子供たちの小学校のお友達の、
Tokoさん、Mさん、Nさんと4人でお食事をしました。

 

アペタイザーは

マンゴーとポークの生春巻き

 

 

 

 

 

マンゴーポークの生春巻きとタロイモのフライドポテト。

 

 

ピーナッツソースがとても美味しい!
マンゴーとポークの絶妙なハーモニーもこれまたピッタリ。

 

 

メインの一つにスープとクレープを頼みました。

クレープとスープ

 

 

 

 

 

クレープはココナッツが利いていてさくさくパリパリ感がたまらない。

 

スープは甘酸っぱい野菜たっぷりスープ。
家で再現するにはちょっと難度が高そうな料理の数々。

 

それにしてもどれも食べやすくって
食がどんどん進みます。

 

平行して

おしゃべりもどんどん進みます 笑

 

 

最後のデザートはこれ、デザートも満点

 

 

 

 

バナナスプリングロールとアイスクリーム。

バナナフリッター(バナナを揚げたもの)に近いお味でした。

 

 

店内の雰囲気も、味も良かったのですが

雰囲気良くて美味しかった☆

 

 

 

 

 

分かりづらいロケーションのせいか

人がとても少なかったです。

 

 

ウエイトレスも感じがとてもよく
ここは美味しい穴場レストラン間違いなし!

 

Tokoさん、Mさん、Nさん、貴重なお時間と素敵なお食事を
どうもありがとうございました。

********************

 

今日は放課後に
息子の通っていた日本語補習校に行きました。

 

バタバタしたまま1月末で終わっていたので
最後のご挨拶です。

 

 

お友達が、息子に

「今日は休み時間に遊べる?」と聞きに来て

胸がキュン

となった母です。

 

 

その後、引越し先の州の学校に入るための
身体検査に小児科へ子供たちといきました。

子供たちは心配していた予防接種がなく
ほっと胸をなでおろしている二人。

 

 

そしてそのままついでに末娘を拾って

子供3人まとめて
最後のヘヤカットに行きました!

 

 

美容院は、Lolipop Cuts For Kidzです。

末娘までカット!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階はおもちゃだらけで遊んで待つことができます。

 

 

そして髪の毛を切るところは
すべてミニカー。

 

 

そこに座って切ってもらえるから
子供もご満悦。

 

 

一人15ドルとちょっと高めですが
週末のパーティーのために
奮発しちゃいました。

18476 Prospect Rd Saratoga 95070

電話408-725-8479

予約できますが、Walk Inでも大丈夫です。

 

帰宅すると午後6時過ぎ。

こんな日々ももうすぐで終わり。

きっと引越し先では
しばらくボーっと子供たちと過ごすのかなぁ。



March 09, 2007

Los Gatos散策

初めて先週、ゆっくりとLos Gatosでお買い物をして
たいそう気に入ったので
最後にこのダウンタウンへ
戻ってこようと思っていました。

お世話になっている義母と
真ん中の娘のクラスメートのママNさんと
さっそく時間を見つけて
繰り出しました。

 

昨日行ったLos Altosと
雰囲気が似ていますが
Los Gatosは歩く距離が長いかも。

 

子供服や小物、アンティークなどのお店が立ち並び
早速お買い物をしたのは
前回気になっていたこのお店。

お気に入りのお店みーつけた

 

 

 

 

 

N Santa Cruz Aveから一本曲がったMain St沿いの

「Sweet Potato」。

 

子供服やおもちゃ、小物など
一つ一つに手をかけて作ってあって
見ているだけで幸せになります。

 

今日、思い切って買ったものは

末娘の古くなったネンネタオルの代わりの
ネンネウサギちゃん。

すきすきタオル

 

 

 

 

 

 

 

 

手触りが気持ちいい♪

 

娘二人のおそろいのワンピース。
娘のおそろいワンピ

 

 

 

 

金魚の柄が真ん中の娘にピッタリ。
今週のパーティーに着させちゃいます。

 

そして

初!

母娘お揃いのスカートもゲット。

娘と一緒に着たいなぁ☆

 

 

 

 

 

先週散々、

「似合うよ~~♪」

とおだてられ
今日の2人にも

「着たもの勝ち」

と褒められ

買っちゃいました。

 

気分は

春です、春〜

そして例のクレープ屋でランチをして
お迎えセーフでした。

買い物

と言うとつい大きなショッピングモールに行きがちでしたが
オシャレなダウンタウンの小さなお店は
普段手に入らない品々が多いことに気がつきました。

 

**********************

暑いくらいだった今日、
子供たちは放課後にたっぷり遊んでテニスレッスンへ。

家に戻ると
プリスクール時代のお友達とそのおにいちゃんが
顔を見せにきてくれました。

久しぶりなのに、ケンカをしていました(><)


お別れが悲しいと逆に意地悪しちゃう


ものなのかな。

引越しが正式に決まってから
いろいろなお友達がその貴重な時間を割いてくれています。

お友達にも恵まれていたサンノゼ滞在だったなぁ

と謙虚に素直に神様に感謝しています。



March 08, 2007

Los Altos散策

記事を書く前に、昨日のコインランドリーの続き話。

こんなものをBarnes and Norblesの本屋さんで購入しました。
quarter collection

 

 

 

 

Quarter(25セント)のコレクションBookです。

1999年からアメリカの各州でオリジナルの25セントが
発行され、一つ一つ集めて穴に差し込むブックレット。

コインランドリーで25セントをたくさん使い両替するので
楽しみ半分に買いました。

転んでもタダでは起きない、不屈の精神ココにあり!!

******************

11月末に初めてのオフ会を開いた
Ysmadamさんとルルさんと共に
今回は送別ランチをして参りました

 

場所はLos Altosのダウンタウン、

イタリアンの「Aldo Los Altos」にて。

お店の外観、雰囲気もムチャクチャよし!

 

 

 

 

 

入り口からしておしゃれなのですよ〜

写真にはうまく写りませんでしたが
2階にテーブルと椅子が並べてありますが
これはインテリアでした。

 

お食事はパスタ2種類とサラダとアペタイザー。

生粋のイタリアン☆

 

 

 

 

 

おしゃべりと食欲に花が咲きました

 

お互いにBlogつながりなのですが
ネットで知り合うと言うのは
ムチャなようで
実は会ってみると
意気投合することが多いことに気がつきました。

きっと文章を読んでいて
興味が湧いたり
深く共感するからでしょう。

人柄や文調に惹かれちゃうのですね。

 

子供の日本語教育のことから
FXの話題やお互いの近況、スキンケアのことなどなど
きりのない話題が続きました。

 

お食事のあと立ち寄ったのは
上のイタリアンからまっすぐ歩いた
同じダウンタウンにある
日本人に合う日本のケーキ屋、Saturaです。

最後はお茶で〆

 

 

 

 

 

今日はチーズケーキをいただきました☆

前後して、ロスアルトスのダウンタウンを
初めてじっくりと散策してみました。

アンティークや子供服、かわいい小物やジュエリーのお店が立ち並び
オシャレです。

もっとじっくり見てみたかったなぁ。
車で15分のところに
こんな素敵な場所があるなんて
気がつくのが遅すぎました

お腹一杯、心も一杯。

最近、食べ続けているから
ちょっと体重も要注意かも 笑

今日のお二方とは
またどこかで会える気がします。

そのときまで、さようなら。



March 07, 2007

トホホ、コインランドリー

今住んでいる家ですが

5ベットルーム+3バス +Dining +Kitchen +Family Room +Living Roomの間取りです。

我が家の運動場です。

 

 

 

 

 

とても広いですが
中身は古く、おまけに大家さんや管理会社の
対応が遅く、故障部分が放置されていることも。
だから、あちこちが少々くたびれています。

わたしたちが引越しを決めて
いよいよ家を出るというときに

申し合わせたように
壊れ始めました。

まずは蛇口の水漏れ。

パッキンがやられているらしく、素人では直せません。

キッチン下の水漏れ。トイレの水が止まらない、
トイレを流すと天井から地響きのような音がする。

そして洗濯機が故障。などなど。

 

洗濯機の故障は正直、参ってます(><)

引越し前のバタバタな平日朝7時から
近くのコインランドリーに通い、
一回1ドル50セントなり。

トホホな気持ちで
6人分を洗濯しています。

当然管理会社と大家さんに伝えているのですが
直しに来る気配はありません。

物件が気に入ることも確かに大切ですが
貸してくれている大家さんがいい人であることは
最低条件ですね。

引越し先は、アメリカ人の大家さんの人柄の良さと

狭いけれどすべてリモデルされた家の中が気に入りました。

外観も丸太とレンガの好きな造りです♪

******************

そういえば、とうとう我が家の増えたイチゴの苗の里親が決まりました!

同じ学校のMさんといつもお世話になっているI家のみなさん。
大切に育てていただけるようで安心しています。

甘いイチゴになってくれるといいなぁ。

 

そして今日はテニスレッスンのあとに

ひさしぶりにKanjyaさんのお家にお邪魔しました!

3段お雛様を見せていただき
子供たちはそれぞれ遊んでいました。

お餞別にディズニー映画のCarsのサントラとDVDをいただきました。
映画は重宝します!ありがとうございました。

お別れまでにもう一度会えるといいなぁ。

 

最近、わたしも子供たちも
遊び歩きすぎかと思っちゃいますが
これも期間限定なのですよね。

 

*****************

オマケ:

お引越しの準備中ですが
大型の家電として
電子レンジの里親が未だに見つかっていません。

Panasonic製

 

 

 

 

 

新しく綺麗な電子レンジなので
もし、興味のある方がいらしたら連絡をください!

価格は交渉可です♪



March 06, 2007

Le Creuset 買っちゃった☆

この記事を書く前に;

文筆家の池田晶子さんが腎臓がんで亡くなったというニュースを
昨日ネットのニュースで見ました。まだ46歳でした。
池田さんは哲学を優しい言葉で分かりやすく書いている書籍や
エッセイが多く、ひそかにファンでした。
手元にある週刊新潮の連載も2月1日発行分には
闘病のことをおくびにも出していませんでした。
びっくり、そして残念に思います。

ご冥福をお祈りいたします。

 

************************

週末にAAA(トリプルA)の集い第2弾、
最後のショッピングに行ってきました。

 

先週のランチで

わたしがお鍋をさがしていることを話し

深い鍋ならルクルーゼを一つ持っておくと良い

と盛り上がり、

買うのならば

Gilroyのアウトレットで

ということで

実現しました。

 

ついに買ってしまった。

 

 

 

 

 

24インチ、130ドルです。

 

ルクルーゼの日本のサイトを見ると

定価は28000円のようですね〜。

 

ほんとうは藍色が欲しかったのですが

そこはアウトレット。

欲しい色がなくても仕方ありません。

 

ルクルーゼの特徴については こちらのサイトをご覧ください。

 

最後の最後にアウトレットに連れて行ってもらえてほんとうによかったです。

あちらでもお料理がんばらなくちゃ!

 



March 05, 2007

Dundness Crab Party

夏はBBQ。冬はお鍋パーティで

家族ぐるみでお付き合いをしていた

M家のみなさんが

お別れ会を開いてくださいました

ちょうどお雛様の日だったのでそのお祝いもかねて。

 

M家の皆さんと知り合いになったのは

このBlogがきっかけでした。

びわの葉の湯について質問をいただいて

お会いするようになり、アウトドア系話で盛り上がっていました。

 

 

大人3人、子供3人、総勢6名で

ずうずうしくもお邪魔してしまいました。

 

家に着くと

お品書きがテーブルに置かれていて。

今日のお品書き

 

 

 

 

 

 

 

 

アペタイザーから、ドリンク、

デザートまで書いてありました☆

それにまず感激☆

 

今日のメインで用意されてあったのは

生きたDundness Crabが3匹!!

活カニだーー!

 

 

 

 

 

 

 

 

生きていたって怖くないぞーー By息子

 

アペタイザーのかつおのカルパッチョ。

かつおのカルパッチョ他

 

 

 

 

 

 

ガーリッククラブとクラブの身をふんだんに使ったパスタをいただきました。

M家のパパの力作です☆☆

幻のガーリッククラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供も大人も夢中になっていただきました。

 

しかも、ワインも5種類ほど用意されてあって

お酒が進む進む。

 

アルコールがまったく飲めなかったわたしも

ひさしぶりに懐かしいドイツワイン、Auseleseをいただくと

いけるではありませんか!

気分も悪くならずに逆に楽しくなっちゃいました 笑

 

アウトドア派のM家は

何事にもチャレンジャーで

忘れていたアウトドアの血がふつふつと

夫もワタシも刺激されます。

 

最後はみんなで記念撮影。

あと何年後に同じ写真が撮れるかな。

 

 

 

どうもありがとうございました☆

サンノゼでこんなに素敵な出会いがあったから

きっと引越し先でも素敵な出会いがあるという前向きな気持ちになります。

これからも末永くお付き合いしたいな☆



March 04, 2007

布袋寅泰の曲で

前日の記事にデイケアについての考えをアップしました。
参考になれば幸いです。

昨日も次から次へと用事があった。

朝一で来週のパーティーのグッズと

クラスに配るお礼の品々を吟味購入。

 

その後は双子のママMさんが

最後に遊びに来てくれた。

公園で一緒に遊んでおしゃべりして。

家まで来てくれてありがとう♪

 

 

お昼過ぎに

Palo Altoにある

Mission 6 Salon でShojiさんに髪の毛を切ってもらった。

ラストショット with Shojiさん。

顔写真初公開~♪

しょーじさんとラストショット☆

 

 

 

 

 

 

Palo Altoまで

高速で時速120km。

聴いてた曲は

 

Hotei Tomoyasu Greatest Hits 1990〜1999

 

1990年というとわたしがオーストラリアから帰国した年。

1999年は第一子を出産した年。

思い入れ深い90年代。

大学時代によく聴かされていた布袋寅泰。

 

久しぶりに聞いたら懐かしかったけれど

なんだか昔のような湧き上がる感性は

もうない自分に気がついた。

 

ちょっと大人になったのね!きっと。

 

************

 

学校に娘と息子をお迎えに。

娘はLos Gatosにお引越しをしてしまった

クラスメートの家に遊びに行く。

 

息子はしばらくお友達とTag(追いかけっこ)をしたあと

家に帰って、

本日のSleeping Over Party(お泊り付き誕生日会)の準備。

 

Los Gatosのお家に娘を迎えに行ったら

その家の大きいこと大きいこと。

目が飛び出してしまった〜〜。

環境もよさそうだし、お庭も公園みたいだし、

一度は住んでみたいなぁ、お屋敷みたいな家。

お掃除が大変なので1週間くらいでいいけれど

 

 

その後ホイホイとお誕生日会に息子を送り出した。

ピザを食べてお泊りらしい。

おなじみのお友達が7人ほど集まっていた。

アジア人は息子だけ。

だけど

ほんとうに溶け込んでいるんだよな、これが。

どうかオネショなんてしませんように。

君はアジア代表だから、恥じないように

夜は気をつけてね

 

 

すべての用事が終わって帰ってきたら

夕方6時半。

夕飯食べて片付けたら午後8時。

寝かしつけたら午後9時半。

 

 

あああーーー今日はまったく引越し関連が手につかず。

ああーー時間が。

 

 

でも、今しかできないこと。

今しか会えない人。

 

一杯やっておきたいし、子供にもやってほしいと思っている。

 

今日行った美容院はこちら☆

Shojiさん、どうもありがとう。

Mission 6 Salon

460 Cambridge Ave

Palo Alto, CA 94306

tel:650-322-7878



March 03, 2007

Day Care(保育所) ツアー

いよいよ残すところ2週間となりました。

荷物をまとめていると

お借りしていた本などがゴソゴソと出てくる、出てくる 涙

そんなこんなで毎日翻弄し始めています。

 

****************

さて、昨日は末娘の通うデイケア、

家庭的な保育所のツアーをしました。

 

このBlogを読んで興味を持っていただいたYさんとNさんに

ご案内しました。

フルーツの木が生えているバックヤードを案内したり

もぎたてを食べるよ

 

 

 

 

 

 

今年からできた新しいプレイルームを見学したりしました。

わいわいあそぼ☆

 

 

 

 

 

 

いま現在レギュラーで通っているのは娘を入れて2人だけ。

パートタイムで来ているのが3人ほど。

 

なので、とても手厚く見てもらっています。

 

またオーナーであり先生のバッドリーは

優しい若いおばあちゃん。

包容力があり、育児の悩みもよく聞いてくれます。

彼女はペルシャ人なので

お互い英語が第2外国語ですが

アメリカで生きていくことの大変さなど

通じ合うことがあります。

 

二人のお子さんは既に

UCバークレーなどに進学しています。

 

お弁当は持参になりましたが

いつも何かしら作ってくれているので

末娘もお弁当以外にバッドリーの作ったランチをいただくことがあります。

 

のびのびと遊べていい環境なので

お二人とも気に入ってくださったようです☆

 

早速来週から娘のお友達が一人増えるかもしれません^^

 

このデイケアはSaratoga Home Daycare

という名前でSaratoga Ave沿いにあります。

 

Saratogaの市の条例で

デイケアの看板を掲げないことになっているので

一見すると普通の家になっています。

 

あと2週間あるので

もし、興味があって一緒に保育所に行ってみたい方がいらしたら

連絡してくださいね。随時ツアーをいたします 笑

 

Saratoga Home Day Care
Licenced Home day care

Owner/Teacher; Badri Motallebi

tel;408-374-1847

英語Only.

*英語Onlyの環境で幼児が育つことについて

駐在員としてアメリカに10年ほどまで住むのであれば
わたしは幼児基本的に
デイケアでは
英語オンリーの環境で育っても構わないと思います。

小学校に上がるまでのこどもは
語学以前に


安心して愛されて育っていく環境

が必要だと思っています。

それが満たされていれば
英語でも日本語でも
子育ては共通だからです。

子供はとても順応性が高く
安心して預けられる環境があれば
すくすくと育っていきます。

デイケアは
親がつい過保護になってしまう部分を補い
トライアンドエラーで
子供がごく自然に体験することを
そのままさせてくれます。

お友達から受ける刺激は
親から与えら得る最大のプレゼントだと思います。

デイケアに預けるからといって
親業を放棄しているわけではありません。

立派に愛しているからこそ
より良い環境で育てる

ことだとおもいます。

日本語が心配ならば
家で日本語を使いましょう。ビデオを見せましょう。絵本を読みましょう。

それで十分だと思います。

 

日本の保育所は
先生方の意識も高く、栄養面でも価格面でも手厚いと思います。

アメリカのそれとは比べ物になりません。

でも、もしあなた自身がピンとくるデイケアやプリスクールを
探すことができれば
それが一番良いと思います。

末娘のデイケアは
私自身がピント来た場所でした。

きっと他にもたくさんあると思います!



March 02, 2007

The last lesson

子供のピアノが今週最後のレッスンでした。

1年半の間、お世話になったMelody先生。

最後のショットを取るときに

’これからは先生じゃなくて

お友達だね’

とおっしゃっていましたが、

わたし達にとっては偉大な先生です♪

last lesson

 

 

 

 

 

子供に対して忍耐強く、

励まし、ほめ、2人ともとてもピアノが上達しました。

 

何より、うれしかったのは

「2人のピアノが上達したのは

母親であるあなたが頑張って練習をさせ、

一緒にそばにについていたからよ」

とおっしゃってもらったこと。

 

いやぁ〜ほんとうに毎日の練習が大切なので

その苦労を理解していただいて涙が出そうでした。

もうお友達だね?!

 

 

 

 

 

また次の場所でも素敵な先生にめぐり合えますように。

英語でのやり取りですが

とてもよい先生なのでもし、ご興味のある方は紹介しますよ☆

 

********************

そういえば冬休み明けに終わっていなかった

息子のBook Reportがようやく昨日終わりました。

ピアノレッスンのあと、よく頑張りましたよ〜〜

完成したーー!!

 

 

 

 

 

 

毎月1回のブックレポート。

今月のテーマは

「偉人伝を読みレポートを書く」こと。

 

息子はJesse Owenという

元オリンピック陸上短距離4冠メダリストの本を選んでいました。

 

他の子を聞くと大統領を選んだりしていたようです。

男の子はやっぱりスポーツ系ですかね 笑

 

レポートを書くというのは

大人のわたし達が思うような

「感想文」

ではありません。

 

あらすじをしっかりとつかむために

主人公は誰か、

何をした人か、

いつどこで生まれたのか、

などあらかじめ用意されている質問シートに

答えて行きます。

 

もちろん、途中で自分の意見を書く質問もあるのですが

今回は初めて下書きと清書の2度書きました。

そして、最後にはイラストを。

Jesse Owen

 

 

 

 

 

切ったり貼ったり、色をつけたりして出来上がり。

 

こんな工作の要素も必ず入っているブックレポート。

楽しくないですか?

 

今日提出して

このレポートについてのスピーチも

なんとかなったと嬉々として報告してくれました。

 

そうそう、いつもはマイペースで遊びマニアだけれど

やるときにやればいいんだよね、息子 笑



March 01, 2007

AAA(トリプルA)の集い その2

AAA(トリプルA)の集い その2は
VIVIさんの記事、
AAA(トリプルA)の集い
から題名をいただいています 笑

 

昨日は、VIVIさんと美羽さんと

Los Gatosのお気に入りレストラン、

Sweat Peasにてお別れランチをしました。

キッシュ With サラダ

 

 

 

 

 

クレープだけではなくてキッシュも絶品!

 

 

 

アボガドシュリンプもあっさりしていて美味。

アボガドシュリンプ

 

 

 

 

 

 

 

私の頼んだクリーミーなほうれん草チーズチキンも

Feta cheeseとほうれん草、チキン

 

 

 

 

 

ぺろりといけました。

 

 

何が楽しかったって

素朴なお二人の笑えるお話。

 

なんだかいろいろとブルーな話をしたりするのだけれど

いつの間にか笑ってたりする。

 

 

もともと、美羽さんとは、

渡米直後の息子のプリスクールのクラスで

初めて知り合った日本人。

 

 

VIVIさんは東から引っ越しをするときに

このブログを見て、質問を下さった方。

 

その2人がサンノゼで仲良くなり、

わたしもそれぞれ知っていたのでお会いすることになったのが

仲良しになるきっかけ。

 

 

雨のロスガトスのダウンタウン。

雨に濡れながら

アンティークのお店や

子供洋服店など

見て回った。

 

 

カルフォルニア製の有名なガラス細工。

欲しかったけれどちょっと高価。

カルフォルニアでしか買えない

 

 

 

 

 

 

裏表のない人たちと会うとほっとする。

なんだか、自分らしくなれる感じ。

 

その人たちの知り合いが引っ越し先に居たりして

今からお会いするのが楽しみ。

 

遠くからロスガトスまで来てくださったVIVIさんありがとう。

車で送迎してくださった美羽さん、ありがとう。

 

トリプルAなわたし達は、血液型が3人ともA型なのであった。



February 27, 2007

久しぶりの学校♪

ウインターブレーク明けの登校日。

 

早朝、れっつごー〜

 

 

 

 

 

 

 

息子はブックレポートに手をつけないまま

元気よく走って行ってしまいました

まぁ元気がとりえだから

許すとしよう

 

*************************

冬休みの総括です。

 

最後の平日には

お友達が遊びに来てくれました。

みんなでぐるぐる〜〜

 

 

 

 

 

雨の合間の晴れに

公園に行って。

 

その後、我が家でランチ♪

母の作ってくれたうどんと

Mさんの持ってきてくれた海苔巻きで

お腹が一杯になりました♪

海苔巻きづくし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても会う人ごとに

ああ、これでサンノゼで会うのは最後かな

とおもって少し寂しい気持ちがしています。

 

 

この1週間は子供たちとたっぷりと遊ぶことができて

わたしも心身ともに満たされました。

こんなに余裕を持って子供と接するのは

すごく久しぶりのような気がします。

それも母が手伝いに来てくれているおかげ♪。

 

日本と違って

アメリカでは学校がお休みの日のほうが

何かと親は楽ですよね〜。

次のお休みが待ち遠しいのは私も一緒だな。

 

 

おしまいに、癒し映像。

公園のタイヤブランコの上で

みょうーにリラックスしていた末娘。

甲羅干し



February 26, 2007

アカデミー賞授与式

深夜前後にベットに横になったものの

お腹が空きすぎて眠れない〜〜!!

 

仕方なく起きてヨーグルトを食べ、

カシューナッツを頬張ってPCに向かってます。

ちょっとチグハグな食べ物がいいでしょう 笑

 

 

今日、珍しく遅くまで起きていたのは

アカデミー賞授与式があったから。

そのあとのインタビュー番組にも、見入ってしまった。

 

 

2006年の映画と言えば、

アメリカの同時多発テロを描いたUnited94 (94だったっけ?)

Pirates Of Carribean

くらいしか分からない。

 

 

 

でもでも

助演女優賞に日本人の菊池さんや

クリンスト イーストウッドが作った、渡辺謙主演のIWO-JIMAが

ノミネートされていたし

女性のひょうきんで自分はゲイであることを公言している

司会、Ellen デジュネレスも見たかった。

 

 

自分らしく素直に生きたいと思ったとき

カミングアウトを決心したと言うEllen.

そんな素直で、勇気のある姿に自分を重ね合わせたりして。

 

 

80年代、90年代は

環境的にも

洋画をとにかく見てみてみまくったと思う。

 

 

そんな時代の彼らがまだ活躍していること。

そして生き生きとしているところをみると

こちらもワクワクしてくる。

芸術っていいなぁ。

 

アカデミー賞の様子はこちら



February 25, 2007

庭師になってみた

今日は、真ん中の娘がお呼ばれしたバースデーパーティーに

家族で行ってまいりました。

兄弟もぜひ、とのことだったので。

 

エネジーコンスーマー 笑

 

 

 

 

 

お庭にジャンピングハウスを借りて行う

ホームパーティー。

 

プリスクール時代のベルギー人のお友達です。

 

つくづく思うのが

この年齢の子供同士が長くお付き合いするということは

双方の親が連絡を取り合っているということ。

 

必然的に

母とお友達の母が仲良くならないと

続かない気がします。

これは日本のお友達にも同jじことが言えるかも。

片思いじゃ続かないのは友情も同じみたい。

 

ゲームタイム♪

 

 

 

 

 

ジャンピングハウスの他に

こんな風船ゲームをしたりしました。

 

 

 

待ちに待ったケーキタイム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり子供に人気なのは

アイスクリームケーキですね☆

 

甘いもの尽くしで

エネルギーを補充した子供たちは

走り回っていました。

 

3時間の長時間バースデーパーティ。

わたしもしっかりジャンピングハウスで

楽しませてもらいました。

 

************************

このバースデーパーティーのあった午前中に

庭師へと変身していました。

 

男手がないと

なんでも屋になる母です。

 

庭師になる

 

 

 

 

 

バックヤードの木々の枝や幹を次々にのこぎりで落としました。

 

 

というのも

真ん中の娘のバースデーパーティーと

息子のお別れ会プレイデートを

あと数週間後に行うためです。

 

 

 

大きな空気を入れた滑り台と

ジャンピングハウスを借りるため

なるべくお庭は大きく広くしておく必要があります。

 

 

一軒家の醍醐味は

面倒くさいときもありますが、

こんな庭師のような作業がたまらなく

いとおしいこと。

 

 

枝、葉、幹

 

 

 

 

 

切った枝が

こんなに山盛りになりました。

 

午後からのバースデーパーティーのために

体力を温存しておこうと思ったのに

ついつい熱が入ってしまいました。

 

でも、やっぱり木々と触れ合っていると

気分がすっきりするなぁ。

 

子供たちもノコリギリで怪我をしながらも

お手伝いしてくれました。

 

 

日焼け止めを塗り忘れたので

顔がちょっとヒリヒリする今日は

庭師とジャンピングハウスで

体がガタガタになった一日でした