May 2005

May 30, 2005

ごちそうさま

アメリカは今週末は3連休。月曜日がメモリアルデーでお休みだ。 が、我が家は休み無し。

夫がまたもやヨーロッパ方面に出張なのでどこにもいかず、のんびりと睡眠を蓄える週末にしていた。 今日は朝に珍しく電話がなった。

「Tだけど遊びに来ない」とTくん。シドニー時代のわたしの同級生で4年間学校が一緒だった。 Tくんが同じアメリカの都市に住んでいると知ったのはつい最近。 そして今日遊びに行かせて頂いた。 前回ひさしぶりにあったのは17年ぶり。だけど、人ってあまり変わらないもんだ。

 おくさまの美味しい手料理を頂き子供たちも一杯遊ばせていただいて感謝してます。 今度は一緒にテニスでもしたいと思っている。



May 28, 2005

か、かゆい。

いま、背中が碁盤の目のようになっている。

 5日間、抗ヒスタミン剤を服用せずに過ごした後アレルギーのテストを受けることになっていたからである。 そのアレルギーのテストの日だった。背中に黒いマーカーで碁盤の目を書く。四角は全部で100個。つまり100種類のアレルギーのテストをするというのだ。

 他の部屋で既にテストをしている人の背中をチラリと見たがところどころが腫れあがっていてみれたものじゃない。蚊に無数に刺されたあとのようだ。

さて、私の結果は、、というと「食物アレルギーは無し」 だが、花粉系のアレルギーは見事にすべて反応していた。オマケにかゆい。テスト後にクリームを塗ってくれるのだがまだかゆくて腫れている。 ちなみに、犬と猫もアレルギー反応があった。猫アレルギーだということはオーストラリアのときに分かっていたけれどね。ホームステイ先が猫を飼っていて年中目と喉がかゆくって鼻水が出ていたから。

これからの治療法、、わたしは注射を打つことにした。薄めたアレルギーの媒体を段階的に濃くして注射して行く。免疫を高める?らしい。とってもこわいがもうアレルギーとはいい加減オサラバしたい。 4,5年注射し続けるらしい。それも初めの半年は週1回ごとに。どうなるか分からないが年中なんらかのアレルギーを持っているので注射で治るのなら、、治したいところ。



May 27, 2005

すっきりと

ここ1週間でうまく行かないと思われることがたくさんあって、かなり疲れがたまってしまった。

相手と自分のネガティブな感情に触れるとすべてが自分のせいでうまくいかないんだ、と自分を責める傾向というか癖があるので、心が疲れてしまうのだ。

そんなことが1週間で10回くらいあるともう駄目なのである。

特にいま夫が出張で居なかったから子供への比重も高くなりがち。何もしたくなくなって体が重くなる。 そこで、いつもの時間外にナニー(ベビーシッター)さんにきてもらった。

来てもらった途端、気絶するように寝た。 1時間半後、、子供の水泳レッスンの前に目が覚めてあわてて活動。 少し寝ただけでこんなにすっきりするなんて。 まだまだ完治までは長い道のりだ。だけれど、長い道のりをここまで来たんだよと先生に励まされた。



May 26, 2005

暑さに参ってます

先週はまだ雨が降ったりやんだりしていて涼しかった。水泳も雨の中で子供たちは泳いでいたしお友達とwater parkに行こうと計画していたのも延期になったし。

週末からいきなり夏モード。 30度近くまであがるので暑い。 日焼け止めをいくら塗っても追いつかない。あまり日に焼けたくない年齢になってきたのにな。 エヤコンの無い家なのだが夏を無事に過ごせるだろうか。



May 19, 2005

ビワ

このBlogは、何らかの拍子で今までの記録がパーになってしまうこともある。大切な?記録はかねてから運営しているHPの日記に平行して書いているのでそちらも参照してみてくださいね!

 さて、、、、この日は11306歩。よく歩いてます。鍛えてます>響鬼の真似です(^^;;

 20個ほど熟れているビワを採ったら夜ご飯の後子供たちがぺろりと食べてしまった。 ビワって食べすぎても大丈夫なのかしら、、と早速調べてみると栄養と効能は以下の通りでした。

 ビタミンB群、りんご酸、クエン酸などを含み、風邪で咳が止まらないときや、熱があってのどが渇くときなどに有効でさらには疲労回復の効果がある。カリウムは熱に弱いので、生で摂取できるビワは重宝する。 果物の中ではビタミンAの含有量が多く、がんの予防や慢性疾患に効果あり。また、ビタミンCとの相乗効果で肌荒れを防ぐ。 びわの葉を煎じて飲むと疲労回復、食欲増進、利尿などの効果があり、葉を入浴剤として利用するとあせもや皮膚炎などに有効だ。 ************************** 良いことづくしということでほっとした。 前、横、後庭に4本生えているのでこれからビワ食べ放題の毎日を送る予定である。

biwa

May 18, 2005

ベビースイミングデビュー

10ヶ月になった娘がプールデビューをした。 屋外プールで、、である。息子の学校の友人の所属するプライベートスポーツクラブに誘われて子供3人と私で遊びに行った。

 6歳の息子と4歳の娘が赤ちゃんのときに使用した代々に伝わる?水着を着ていた。嬉しそうでもなく、不機嫌そうでもない娘は頭まで浸かったときにはさすがに驚いていた。

この日は11136歩昨日が日曜日で7913歩だった。そして、3日連続して母も子供たちもプールに入っている。



May 16, 2005

ドラえもん

4月より変わった新ドラえもんを我が家で鑑賞した。 周りのみんなの声と絵も変わっていてびっくり!

定期的にアニメを録画してDVDで送ってくれるY子、ありがとう。おかげでNarutoや仮面ライダー響鬼、プリキュアなどなど日本と変わらずじっくり見ることができる。育児で忙しい中、サポートをしてくれる友人はありがたい。感謝しています。

さて、ここ数日の万歩計。金曜日は12379歩。 Farmer's Marketに行ったくらいだが学校の送り迎えを徒歩で行った。片道徒歩10分くらいで近いのだが歩数を稼ぐのにはいいのかな。 Farmer's Marketでは産地直売海鮮類、農産物、お肉、などなどのあらゆるものを比較的低価格で販売している。久々に新鮮なイカをゲットして夜にバター炒めを作ったら子供もぺろりと食べてくれた。

土曜日は7110歩プラスプール30分。夫と交替して30分ずつプールへ入る。子供たちは合計1時間遊び続けていた。 久々にプールに入ったら気持ちよかった。来週は息子の友人宅へプールを入りに行く。 10ヶ月になった娘もプールデビューをさせようかな。



May 14, 2005

屋外プールにて

我が家の前庭と後ろ庭にあるびわの実が色づいてきた。先週、食べてみたらまだ酸っぱかったのでもう少し待ったほうがいいのかな。

週2回通っている水泳レッスンの日。今日は子供たちが泳いでいる間近くに座っていたお母さん方とおしゃべりをした。 一人はマレーシア人でもう一人はインド人。マレーシア人のお母さんは、日本製の赤ちゃんせんべいを持っていた。「子供が小麦・卵アレルギーをもっていてなにを食べさそうか迷ったときに日本の友人にお米で作った赤ちゃんせんべいを勧められた」と言っていた。 彼女のお義母さんは台湾人なのだが日本語が上手で一度、9ヶ月の娘を見て「かわいいわね」と話しかけられたことがある。

水泳レッスンについて、あの先生は駄目だとかなんとかそんな話になった。下手な先生に習うのは時間とお金の無駄なんて言っていた。みんなかなり熱心だ。 驚くのは水泳を習っている人種。アジア人は少なく、インド人と西洋系が圧倒的に多い。なんでだろう? 明日は、Farmer's Marketにドナと行くことになった。楽しみである。

9333歩。ちょっと息抜きができた一日だったかな。



May 13, 2005

サッカーレッスン

息子のサッカーのレッスンは週1回、放課後に45分間ある。

芝生の上でプレイをするのでマスクをしていたら「どうしてマスクをしているの?」と現地の女の子。

やっぱりマスクは怪しい人に見えるらしい。 レッスン後に息子は友人宅へ。我が家には前述のパレスチナ人のダナと4歳と9ヶ月の子供が遊びに来た。 4歳の男の子と遊ぶ娘。耳を済ませていると英語をしゃべっているではないか!

 you don't wanna have chips? (ポテトチップスを食べない?) 娘は耳から覚えている英語なので本場の発音だ。 ダナと、日本人はうまく英語を話せる人が少ないと話していた。ダナはどこで英語を習ったの?と聞くと、建築の勉強をカナダの大学でしていたそうだ。 3月に長男を出産し、4月に最終試験があったらしい。母乳をあげながら試験を受けて無事卒業したんだって。 っ

てことは同い年くらいだと思っていたダナは27歳。5つ違った。アジア人は若く見られるから同い年くらい、、とお互いに思っていた。

 この日は11513歩。ベビーシッターさんが朝晩とお手伝いに来てくれたのだがこのくらい歩いている。

 あるこ〜あるこ〜わたしはげんき〜あるくのだいすき、どんどんいこう!さかみち、とんねる、くさはらいっぽんばしに、でこぼこさかみちくものすくぐって、くだりみち! (トトロのテーマ曲)



May 12, 2005

オリンピック選手たち移動へ

息子と娘の通う水泳レッスンは本日から屋外にて行われる。

外気は最高気温20度前後。日陰は寒くって、見ているわたしはフリースのジャンパーを着るほど。

先生たちは口々に「it's summer now」なんて言ってたけどどう考えても1ヶ月くらい遅らせてもいいとおもった。

 2人ともウエットスーツを着て泳ぐのだが娘は途中で退却。現地の子たちは水着一丁で泳いでいるから体の構造や脂肪の厚さが違うのだろう。

さて、同じプール内ではオリンピックシンクロナイズの選手たちが大会に向けて練習をしている。このほどアメリカのオリンピック委員会が北京オリンピックに向けて、選手たちをここから設備の整ったコロラドで練習させることを決定したという。 来週にはもう選手たちの練習姿は見られなくなる。ゴールド、ブロンズを獲得した選手はきっとこれからは室内で練習するのだろう。

この日は12087歩。痩せの大食い、、と友人に言われたけど動いているんだもーん。



May 10, 2005

mother's day

Dear Mom Happy Mother's day!

You are the best Mom in the world.

Thank you for all that you do.

 Love your son

Mother's Dayのカードを作った息子からのメッセージだ。

先生から文面を教えてもらったのだろうが直筆で書いていた。 1月からまだ4ヶ月あまりの学校生活で息子はほんとうによく頑張っていると思う。 アメリカらしいメッセージ文句にうれしい思いで胸いっぱい。

明日からまた頑張るぞ。

ちなみにこの日の歩数は5755歩。空港まで友人家族を送ったあと午後は 4時間も寝てしまった。なのに夜9時には子供たちとぐっすり夢の中だったわたしである。

これからは万歩計日記もつづる予定である。



dahiyu537 at 05:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!・kindergarten 

May 05, 2005

アメリカ生活体験

日本から友人家族が来て5日間経つ。

帰国まであと4日。 子供の順応性に感心させられる日々だ。

 まずは時差。普通大人でも2,3日は夕方に無性に眠たくなりぼーっとするのだが子供たちは朝から晩までアメリカタイムで遊びつづけている。いつか時差ぼけが出るだろうと踏んでいたが気配すら見せていない。

英語。

5日目にしていろんな単語が出てきている。これは超特急だ。

日本で英会話を週1回で習っているので人種の壁が低いようだ。

 私のポリシーだが子供たちに外で話しかけるときは周りの人たちにも通じるように英語と日本語の同時通訳で話すことが多い。

「順番で並んで」「take turns」

「みんなに分けてあげて」「let's share」

「声を小さくして」「be quiet please」

などなど。

 英語と日本語で話すメリットは子供を注意していることを現地の人に伝えること。また、子供たちに興味を持って話しかけてくれる人が多いので現地の人と仲良くなるきっかけになる。子供たちが英語を学んで行く上で日本語の言い回しと英語の言い回しを同時に知るきっかけを作るなどなど。

英語で「水を飲ませてください、ありがとう、どういたしまして。」などなどの言葉を日本から来た6歳と4歳の子供たちは口に出すようになった。

息子と娘もそれに合わせて英語で会話をする。 また、現地の子供たちと接する機会にも恵まれている。学校の体験入学二日間、サッカー教室、ジムクラスなどなど。 今日は息子の同じクラスの友人が放課後ふらりと遊びに来た。子供たちで英語と日本語で会話が飛び交いベイブレードをしていた。 いやぁ、、こどもってすごい。

 1週間の滞在でいろいろと経験してもらうことができてわたしもうれしいかぎりである。 明日は日帰り旅行、その次の日は学校体験入学、そして帰国前日は現地のお友達を招待して裏庭で息子の満6歳のバースデーパーティー。

母、がんばる!



May 04, 2005

花粉症

April shower brings May flower という言い回しが英語にはある。

意味はそのまま「4月の雨が5月の花をもたらす」なんだけれど、

4月にはほとんど雨が降らないこの地で今年は雨が多かった。

日本から友人家族が来たら晴天と気温の上昇。

朝から晩まで毎日遊び歩いていたら夜に異変が起こった。

 喉がすりむいたようにひりひりし始めた。かなりの痛みだ。それと同時にくしゃみやら鼻水やら。

2月から花粉症で飲み続けている抗ヒスタミン剤は日本の倍。なのに全然効く様子もなく扁桃腺まで腫れてきた。 ス

ギ花粉よりかもがや類(ぺんぺん草系)にアレルギーを持つので 5月がいつも関門なのだが今年はお薬を飲んでいるから安心していた。

アレルギーの専門家を友人から紹介してもらっていたので早速電話するが初診は3日後に予約を取るという規定があるらしい。

検査するのに、薬を飲まずして3日間過ごせというのだがそんなことはできないというと飲み続けても良いと言われた。 なのに、予約は3日後。 3日間家に閉じこもっているなんてありえない!!

 とマスクを動員して息子の学校にみんなでお迎えに。

早速現地のお母さんにマスクについて聞かれた。「病気の予防でマスクをしているの?それとも病気だからまわりに移したくないの?」と。

また息子のお友達も「なんでマスクなんてしてるの?」なんて話しかけてくる。 アレルギー大国のアメリカは体質を変えるような注射を打って治してくれると立ち話で聞いた。

 1週間ごとに注射に通わなくてはいけないらしいが忙しいとか、注射は嫌とか言ってる場合ではない。ほんとうにしんどいんだ、、花粉症。お産をするたびにひどくなっていってるから免疫が落ちているんだろうなぁ。 早くよくなりますように。



May 02, 2005

メジャーリーグ

お友達が無事に着きました。

飛行機で数時間しか寝ていないにもかかわらず到着後、公園に行ったり、ショッピングに行ったりお庭で遊んだり、、、、とずーーーーーーーーと遊びまわっていた子供たち。 久しぶりに日本で遊んでいた友人と再会できて息子も娘もすごく嬉しそう。母も気分が高揚気味。

 我が家には総勢8名が揃った。まるで孫が遊びに来てくれたみたいに子供たちがかわいい。

 そんなところへ息子が0歳児のときから通っていた保育所のクラスからお手紙が。「お誕生日おめでとう」という内容で一人一人から絵やメッセージが入っていた。息子は真剣に一枚一枚目を通してすぐに遊びに行ってしまったがこれには母がウルウル。すっかり保育所の最上級生になったみんな。ちゃんと息子のことを覚えていてくれたんだ。元気をもらえたよ。ありがとう!

さて、今日はメジャーリーグを家族で見に行っている。わたしは仕事ついでに9ヶ月の娘とお留守番。今頃イチローやヤブ選手を見ている頃だろうか。

major league