January 2006

January 31, 2006

病気の場合の過ごさせ方

ベビーのStomach Fluが家族に蔓延しつつあった。
胃痛、吐き気と下痢症状がでるこの風邪に
先週たっぷりと息子がかかった。

食欲は普段の3分の1
熱がないが顔色が今一で、元気がない。
様子を見つつ4日が過ぎた。

こんなとき、みなさんならばどうしますか?

・医者に連れて行く
・学校を休ませる
・薬を飲ませる
・習い事を休ませる
・学校に行かす

母親としては
珍しく「学校をお休みしたい」「テニスをお休みしたい」と
言っているので、
喉もとまで
じゃ、お休みしてのんびりしましょう〜〜」といいかけた。

が、それでもなんとか騙し騙し学校に行った。

家に帰って夫に相談。
どうするべきなんだろ?
と。

結論は

「これから、生きて行くうえでは
体調の悪いときは多々ある。そういうときはそういうときなりの
過ごし方をしていかなくてはいけない。それを学ぶ必要がある。
原則は、学校や習い事に行く。あとは彼が状態に応じて
自分でできる範囲でコントロールするでしょう」


ということになった。

例えば、習い事サッカーならば
いつもはアグレッシブなプレーだが
病気のときは人のいないところに立ってパスを待つ。
そうして使うエネルギーを少なくする、、などなど。

確かに、「多少の症状」で休めることを覚えるのは
子供が生きて行くうえでプラスにならないだろう。

疲れると
何もしたくなーい。
と家事を全部放棄したい気分になるのだが
手抜きを覚えないとね。
子供と共にわたしもまだまだお勉強中。

注:症状がひどいと他人に迷惑がかかるから休ませたほうがいいのでは?
という意見もあるとおもいます。
今回は、熱、咳、鼻水など一切なし、腹痛下痢、食欲不振のみで
おクスリを服用させたので感染しないだろうと判断しました。

今日のデザート:

jamba!juiceJamba Juiceは至る所でお目にかかるチェーン店。
果物、フローズンヨーグルトなどをミキサーにかけて冷たい飲み物を出してくれる。

 

ビタミン、プロテイン、エネジー、などの栄養素を無料で足してくれる。
疲れているときに素早くエネジーチャージ。カルフォルニア人は健康志向なので、
一食抜いてこのジュースを代わりに飲むこともあるらしい。
わたしはCarribean Passionが好き。マンゴー、イチゴ、パッションフルーツな
どが入っていてトロピカル風。3ドル前後より。



January 30, 2006

週末は美味しいもの♪

「贅沢な週末の過ごし方コースその1」
Santana Rowめぐりがある。

お気に入りのイタリアンパスタの店で
昼食を取って
その後に、美味しいデザート屋に行くこと。

パスタの店はSantana Rowの入り口(出口?)にあるPasta Pomodoro

pastaランチメニューは、ミネストローネスープ又はサラダ付のパスタのセットがお勧め。一皿10ドル以下だが、本格的な味わいを楽しめる。
アメリカのパスタの麺はのびのびで
とても食べれたものじゃないというがここのは、美味しい。子供も気軽に連れて行ける。

 

しかし我が家のほんとうの目的は食後に行く
tea houseの「夢 Fantasia」である。
Best Pearl Drinksと入れ物に書いてあるが、いろいろあるなかでもJasmine
Milk Teaが一押しである。

ところでわたしの喋れる中国語は4語だけ。

称好(ニイハオ)、

謝謝、

再見、

珍珠乃茶(チンツーナイチャ)!!

あ、我愛称(I love you)も。

ちなみに”チンツーナイチャ”(Jasmine Milk Tea)の発音はかなりいけてると思う。
本場仕込み、これだけは台湾滞在中に欠かさず飲んでいたから。

台湾の屋台で初めて飲んでから
すっかり魅了され続けているこのティーは
故郷の厚木ではメキシコ料理に続いて
見つからなかった(笑)

アメリカに来て、また本場の味に再会できて幸せである。

pearl

さて、この店のJasmine Milk Teaは
ホットとアイスがある。
通にはホットをお勧めしたい。

 

 

ティーにパールを加えてもらうと
値段は3ドル弱。

子供たちはアイスミルクティーが好きだ。

おなか一杯、幸せな昼下がり、、、であるけれど
子供たちはそれぞれ、ジムとサッカーへ。
せっかく食べた物をあっという間に消費してしまうのであった。



January 29, 2006

Net Working 人脈作り

友人からお手伝いを頼まれた。

日本の携帯電話会社 A社から依頼された
『中国におけるモバイルコマース動向市場の状況』
というリサーチ資料のについてである。
(結論を言いますと中国に投資を誘致する内容でございました。
愛国心溢れる人種ですねぇ)

わたしは、中国語から和訳してある資料を
日本語のNative Checkするお手伝いをした。
簡単な作業だが
ひさびさにビジネスの雰囲気に触れることができて
生き生きしてしまっている。
やばいやばい、わたしにビジネスの空気を嗅がせてしまうとは。

その友人は、近所の公園で日本から来ていた義母が知り合った。
同じくらいの赤ちゃんを連れている方
とおもっていたら、日本語で話しかけられたそうだ。

中国人だが日本に帰化していまは日本人。
英語もしゃべる女性だ。
わたしと同じ年、そして子育てよりも
ビジネス志向ということもあって意気投合。

お互いの会話は英語と日本語で
帰国子女の旧友と喋っているみたいで
なんとなく親近感が湧き、お付き合いをしていただいている。

その彼女は、日本、中国、アメリカと3つの国をまたに駆けて
ダンナサマと4つ以上のビジネスを抱えている。

話を聞くとビジネスは「人脈」につきると
改めて痛感。

まだ1歳の娘がいるにも関わらずJetroの会合などに出席したり
果ては教会に行ってNet Working(人脈作り)をしているというから
すごいバイタリティーの持ち主だ。
教会では隣に座った人と話して仲良くなる。
結果的にビジネスの人脈となって行くようだ。

わたし自身はネットワーキングは、あまり上手だと思わない。
マーケティング、営業出身だというのに。

外資系の会社でマーケティングをしていたとき
アメリカ大使館のランチミーティングに毎月出席していた。

そして証券会社の営業のときは
業務時間外に品川区の青年版ロータリークラブ(ローターアクトと言っていたと
思う)に顔を出していた。

でも結果的に仕事やお金とつながる人脈が
なんだか寂しく感じてしまって、
冷めて活動していた。
それでも嫌味じゃなく
うまく自分の味方につける人柄と能力が足りないんだろうなぁ。

前述の彼女だが、
仕事をし続ける理由は
「育児や家事は達成した気分がしない。誰にも誉められないし、やって当たり前
だし」

そうだよね。だから働いて自分で稼ぎたいとおもうのだよね。
、、といつの間にか自分の声に変わっている。

Net Working(人脈作り)がまた、わたしの課題になりそう。
おっと、その前に、いろいろとすることがありそうだ。
また追々Blogで公開していきます。



January 28, 2006

愚痴

自称すーぱーかあさんYukkoですが

1)夫の出張が続き、
2)子供が病気でつきっきり
3)そのうえ自分も感染

となると、さすがにヘナヘナになります

先週は夫がほとんど家にいない状態で
やっと帰ってきたとおもったら
下の娘がStomach Flu(嘔吐下痢の風邪)。
(上の2人はそれぞれ権利を主張)

充電するはずの週末が
看病に付き合い
週明けは元気指数下落なり

それなのに、まだ娘は抱っこしてと泣く。
やらねばいけないこと、何もできず。10kg以上の娘を抱っこし続けて数日間、、、
とうとう限界がやってきました。

どっかーん
と爆発したのです。

爆発は火山のごとく、、、自分でも止まらず
どうしてよいか分からず、、、友人ドナに電話をしました。

挨拶もそこそこ
子供なんてもう嫌、もうやってられないわ!!と
と泣き言をつらつらと・・・・・・

ドナは
「子供をとにかく下において一人で部屋に閉じこもったら」と助言。
子供はいくら泣いたって、失うものは何もないから。
それよりも自分を落ち着かせるのが大切、、と。

その晩は夫が帰ってきてから12時間寝っぱなしでした。

翌朝、ドナから電話が。
とにかく、今日はこれから家においでとのこと。
律儀に洗濯だけして、娘を車に乗せてすっ飛んで行きました。

すーぱーかあさんはお友達とおしゃべりして
これからのこと、将来のことなど語り合い、美味しいランチを食べたら(単純
すっきりしました。

こういう精神状態のときは、日本語よりも英語のほうがずっとFluentのようです。
日本語では素直に愚痴れないわたしなのでした。
素直に愚痴ってよい思い出がないからかも。

自分が猛烈赤信号のときに招いてくれた友人に心から感謝しているところです。
普段から上手に息抜きすること、大切ですね。

注:そのせいで乱文メールになったまま送ってしまったみなさま、この場を借り
てお詫びいたしますm(__)m



January 27, 2006

プリスクールへ入れる理由??

ある日どこかの店か待合室でBGMをなんとなく聞いていた。
思わず聞き入ってしまったのがKTFCというラジオ局の宣伝だった。

「プリスクールに子供を入れましょう」という目的のその宣伝。スポンサーは政府機関だった。

そのCMによると
義務教育前にプリスクールに行っていたほうが

・学校に上がってから勉強が良くできるから(納得
・先生が他のできない子をみることができるので、助かる(うむむむ、、確かに
そうだけど

・大学進学などのチャンスが高まる(うーむ
・特別な教育(Special Education)を取る確立が減る(人それぞれでは?)
・将来、よい労働力、企業の担い手Work force となる可能性が高くなるから
将来働くための教育??)

そして結論は
プリスールへ行く→出来がよい子に育つ→大人の税金があまり使われずに済む
と言っていた。

なんだか微妙ーな気持ちになったのですが、なぜでしょうか。
わたしの本音:義務教育前のプリスクールに入れたほうがよいと宣伝するくらいならばその学費を補助してほしい!!というか、補助してください。懇願

今日のデザート:carrot cake

キャロットケーキ。写真はTrader Joe'sのミニキャロットケーキ。4つ入って$3.99なり。

 

クルミとニンジンが程よく入っていて、歯ごたえがよい。上に乗っているクリームは砂糖とサワークリームを混ぜたアイシング。これが絶妙にうまい。Cheese Cake Factoryのキャロットケーキも特大サイズで有名だが、甘すぎる。個人的にはWhole Foodsのキャロットケーキが一番好き♪



January 26, 2006

ファイナル ジムクラス

娘の通っているジムクラスのシーズンが先週終わった。
約1年間通い続けた。
来週からは、同じリトルジム内のダンスクラスに入ることにした。

入場シーン
最後のクラスだから、
入場からして一人一人の登場。
名前を呼ばれたら、走って、ジャンプ台を蹴って前転。

 

平均棒

平均台

平均台や、マット運動、鉄棒など
つぎつぎに披露してくれた。

 

 

この1年間で、ジムクラスを通して変わったなと思ったことは体が柔らかくなったとか高度な技術を覚えたというものではない。

楽しみながら、腕の力、脚力を確実につけていったと思う。
娘は4歳だが、息子の学校や公園にある”うんてい”をできるようになった。

最後はみんなで!

最後は、みんなで記念品をもらって写真撮影。

 

 

 

今日のデザート:

croissant au beurra

croissant au beurra $2。ファーマーズマーケットの入り口周辺のベイカリーで買うことができる。金曜日のValco、土曜日のSaratoga、日曜日のCambellで見かけた。
クロワッサンの上に、スライスアーモンドとアーモンドペーストがたっぷりと乗っていてボリューム抜群。病みつきになります。

 



January 25, 2006

ファミリーデイケアの見つけ方

今月一杯で1年間お世話になっていたナニーさんが辞める事になった。
理由は、本業に専念したいから。

とてもよくしてもらっていたので残念だが
彼女の夢も応援したい。
子供たちも良くなついていたから、がっかりするだろうな。

出張の多い夫なので、小さい子供を育てている私には
どうしてもナニーさんは必要だ。

そこでいまいろいろと情報を集めている。

一つが、ベビーシッターさん
そして、ベイビーを預ける先。
それとお掃除を専門にしてくれる人。
分業制にすることにした。

ベビーシッターさんは、各大学、Collegeに求人を出すことにした。ここではChild Educationを取っている学生が多いと聞いたからだ。

預ける先は、Family Day Careに決めた。大きなプリスクールは高くて、ベビーでもランチ持参。Familyのほうは、家庭と同じような環境で子供を見ることが売りなので、もちろん手作り昼食なども込みでお金を払うことになる。ピンきりなので慎重に探さねば。

情報源は口コミや、近所の希望の託児所を紹介してくれる政府機関の4C、あらゆるところにおいてあるフリーペーパー、Bay Area Parent Guideなど。

プレイグループのお友達はアメリカ人らしくこうアドバイスしてくれた。
1、まず預ける場所を見に行くこと


2、気に入ったらその場で、子供を預けている家庭の電話番号をいくつか紹介してもらうこと。そして直接彼らに、様子を聞くこと。預けている期間が1年以上の人を紹介してもらうように。


3、California Community Care Licensing Division - San Jose Officeに電話をすること。ライセンスナンバーを伝えて、今まで苦情が来ていないか、など教えてもらうこ。ここのオフィスは、ライセンスを持つデイケアを定期的にまわっているらしい。Phone: 408-277-1241

その場で、預けている人を紹介してもらう、、というのは、アメリカ人ならば良くやらしい。渋る経営者はまず自信がないと判断してよいのだろう。
気に入ったデイケアで4人ほど親御さんを紹介してもらって週末に電話をかけた。お父さん、お母さん、両方とお話ができた。

預けている期間は短い人で5ヶ月、長い人で3年目だった。
みなそれぞれのよさを口にしていたが0歳児のときから預けている親が多いことがわかった。0歳児を預けるには、信頼と、手厚いケアを一番に要求すること間
違いなし。そして、マニュアルどおりではなく、その人の人柄で子供がなついていることがよくわかった。

そしてよい感じだったので、ライセンスは、ライセンスオフィスに電話。苦情は運営して14年間でたった一件だけ。それはまずこの業界ではありえないすごさだろう。

リサーチの結果15年目の経験のある、感じのよい女性が2人見てくれているとあるFamily Day Careに決めた。
ホットミールも毎日作ってくれるし、一軒家だがお庭もとっても広い。
やっぱり決め手は、預ける先の人の目が優しいこと。笑っていること。
今までいくつものプリスクール、デイケアを見てきたが
なかなかそういうところは少なかった。

そして、初めてそのデイケアに入った瞬間の直感がぴんと来たのを信じよう。

さて、娘よ、1歳半だからデイケアデビューしてね。
母、羽ばたくよ〜〜〜!!



January 24, 2006

中華料理

ずっと食べに行きたかった、お気に入り中華レストランにやっと行くことができた。Cupertinoなどにも飲茶はあるがやはり、我が家はここが一押しだ。

DO RE MI CAFE、は家庭料理に近く味は抜群、そして安い。しかし我が家から高速880を使って20分弱なので、遠い。家の近所だったら週1回は通っていた。

Do Re Mi Cafe

エントランスは、え?

と言う感じ。

それほど込んでいないが客は中国人が多い。

 

Chicken Corn Soup

Minced Chicken Corn Soup。5ドル50なり。

大家族で分けて食べても十分な量

子供が大好き

 

Garlic Egg Plant

Egg Plant with Garlic Sause 5ドル50

夫の一押しの料理

あつあつがおいしい。

子供用にNon Spicyにしてもらえる

Mongolian Beef and fried rice

Mongolian Beef 6ドル95と

Vegetable Fried Rice5ドル75

私のお勧め

 

Chinese Zenzai

最後のこのデザートはお店からのサービス。

中国風のぜんざいとわたしは呼んでいる。日本のぜんざいの甘さが苦手だがここのはそれほど甘くなく、タピオカがたくさん入っているので、おいしい!

 

これだけたっぷりと食べて26ドル強です。

場所は1698Hostetter Rd #E  San Jose 95131 電話は4084419369です

テイクアウトもOK。もっと家から近かったらなぁ。おいしい中国料理を開拓中です。



January 23, 2006

ほんとうは入れたい学校

会社によっては、子供の教育費を全額だしてくれるというご家庭を聞く。夫の会はそうではないので、入れる学校は公立しか考えていなかったが、もし、全額出してくれて時間にもっと余裕があればとってーも行かせたかった学校がある。

シュタイナー教育を実践しているWaldrof School of Peninnsulaだ。garden

 

 

 

シュタイナー教育は以前から書籍を読んだりして憧れいた。よく聞くモンテソーリとは全く違う教育理念である。(わたしのもう一つのWebサイト)をご参照ください。

シュタイナー教育はオーストリアの哲学者(科学者、建築家、芸術家)であるルドフ・シュタイナーの哲学に忠実に従って作られた学校のことだ。

ドイツの学校とシュタイナー教育というネットが分かりやすいですが、
・子供が、自分で自分をしっかりとらえ、いちばん深い内部の欲求から、自覚的に行動すること
・想像力や感情を段階に応じて能力が発達するのを尊重しながら自主性を育てることが特徴です。
・道徳的なお話をするときは、自分で物語を使って教えます。

そして、わたしが見学したLos Altosの学校は
・庭には家庭菜園があり、おやつをみんなで手作りする
・教室一つ一つが冒険の場所のよう
・木でできたおもちゃ、机、椅子などがたくさん
・音楽をたくさん取り入れる。
・一日の授業は一科目、もしくは二科目しかしない。
などなど。芸術面を重視する。

ただし、3歳からしか行くことができない。預ける時間が極端に短くってその割には値段がする。そして、我が家からむちゃくちゃ遠い、親が積極的にシュタイナーに関わらねばいけないなどなどと、時間的な面でも難しい。

*値段のために入れないということがないように
シュタイナーでは面談をしてTuitionの話し合いをしてディスカウントをしてもらえると書いてあった。入れるなら、ダメもとで交渉したいところ。

渡米前からこの学校とコンタクトを取っていたのに、普段でも忙しいので諦めモードだった。賃貸家もこの学校にあわせて夫にLos Altosで探してもらっていたが、賃貸物件が見つからなかった。でも今こうして書いているとやっぱりいいなぁ。
一番下の娘っ子ちゃんが3歳になってもこの地にいたら、行ってもらいたいかも。

ちなみにサンノゼ近郊にはLos Altosにしかないが、サンフランシスコなどにある。そして、シュタイナー教員養成の大元はなんと、カルフォルニアにある。いつかここに子連れで留学することがわたしの夢だったことがあった。



January 22, 2006

学校に息子を送りに行くと、プレイエリアと校庭の芝生が見事に凍ってた。
芝生の氷は珍しくないが、プレイエリアの氷はあまり見たことがなかったので早速撮影。play groundplay area

 

 

 

息子は遅刻寸前だと言うのに、氷で遊んでいた。
いつも立ち話をするお母さんに話を聞くと、この冬で芝生までが凍っていたのは
初めてではないか、、とのこと。
シリコンバレーは冬も最高気温が14度くらいまで上がるけど朝晩は寒い。息子は
必ず半ズボンと、上は長袖OR半袖T-shirt一枚だけだけど、、、。

snow in Atsugi

←昨日は厚木は積雪だったそうだ。ちいさん撮影

 

 

 

 

息子の小学校に歩いて朝行っている。今年から本格的にスポーツを始めたい私のリハビリのためだ。子供と歩いても5,6分の距離なのに今までは車で行っていた。(娘2人はパパの担当。)

実は優雅に「歩いて」行くのは月曜日の朝くらい。大抵は遅刻寸前で家を出るの
で、ずっと猛ダッシュ。走り続けて3,4分で到着。始めの内は、息が上がって泣
きが入っていた私の体もなんとか慣れて来てくれた。
そ、そういえば、わたしシドニーとメルボルンでは陸上部だったのよね。
息子はいつもそ知らぬ顔で先頭を走ってます。クラスメートと競争したりして。

朝の冷たい空気を肺一杯に吸うと元気になる。今日もまたよろしくねぇ〜なんて
空に向かって叫んでる怪しい人に変身してます。

今日のデザートコーナー;

puff
Cream Puff(シュークリーム)ホールフーズで1ドルなり。生クリームと皮だけのシンプルな味。突然食べたくなって昼食後に一つぺろりといただきました。
今後、デザートコーナーで写真を交えて、Yukkoのすっごい食べっぷりを紹介したいと思います(^^)



January 21, 2006

お勧めチョコレート

どうしたわけか、日々食べても食べてもエネルギーが追いつかないことがある。食べ物補給信号が点滅し始めると、何を差し置いても食べることにしている。腹がすいては戦はできぬ。とはよく言ったもの。(甘い物を食べる言い訳だったりして

そういうときは甘い物を一度にたくさん食べる。時によってはボリュームのある、
クロワッサンやチョコや生クリームのケーキ、チーズケーキなども食べる。

チョコ好きが祟って明治製菓を応援しているが毎年1回送られてくる「当社2000円分の製品」がアメリカまで届かないのは悲しい。日本のチョコって美味しいですよね。

チョコレートと私の歴史は、10代にさかのぼる。オジー地元のメーカーCadbury をイヤと言うほど食べた。ナッツ入りはもちろん、ホワイトチョコ、レーズン入り、ミルクチョコなど。Yummy Swiss Chocolate

食べ飽きた頃、同時に美味しいチョコレートを開拓した。その結果に行きついたのがスイスチョコレートのLindtだ。←
とはいってもわたしがオーストラリアに住んでいたのは80年代から90年代にかけて。

アメリカに来てからもハーシーズやギラデリ、シーズなど食べてみたが、やっぱりスイスチョコレートのLindtが一番美味しい。こちらにきてスーパーで見つけたときは最高に幸せだった♪
ちなみにベルギー産の貝の形のチョコもいけてるが、PWやターゲットなどのスーパーで気軽に手に入るスイスチョコをお勧めしたい。

値段は2ドル後半から3ドル半ばまで。板チョコにしては少し高めかもしれないが
ミルクチョコレート、ヘーズルナッツ入りと、ホワイトを常時家においてある。
そして体力使ったり疲れたときには板チョコの半分はあっという間に消えてしまう。
子供に隠れながら食べるのも大変。でもやめられないこの味。日本にはあるかな。



January 20, 2006

1歳半検診

ブログランキングですが1週間たち87位から一気に31位まで上昇しました(^^)

ランキングの上のほうにどうしても〜〜〜!というわけではありませんが、応援があるとわかると嬉しいものですね。

これは週平均なので、まだ登録後1週間経っていない
このBlogはクリックの数だけ現在上昇しますが、明日明後日から1週間前のクリック数はドロップされます。

もし記事が気に入ったらその都度
←左側の「人気Blogランキングへ」をクリックしてこのBlogの順位を確かめてみ
てくださいませ。もしくは記事の下の画像をクリックしてみてください(^^)

climbing tree

←年末に初木登りしました。1歳5ヶ月だった娘です。

その娘ですが、先日1歳半検診に行って来ました。アメリカは生まれてから3ヶ月ごとに検診があり、生後3ヶ月で渡米した娘は、3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月、12ヶ月、15ヶ月、と受けてきました。
生後半年のときは体重、身長共に90%タイルのビックベイビー。動き始めて段々スマートになり(ほっ)12ヶ月のときは70%、そして今回は60%まで落ち着いてく
れました。
ちなみに、体重は25パウンド、身長は32,5インチ。

さすがにこれだけ頻繁に通うと、看護婦さんを見るだけで泣き出します。ドクター
登場では、もうおお泣き。そして彼女は知っていました。検診の最後に予防接種
があることを。

今日は、4種類の予防接種でした。これを終えると学校に上がる前まで打たなく
てよいらしいのでほっとしますが、しかし、4本の注射を小さい娘に打たれるの
は見ているほうも、いたいイタイ痛い

泣きまくった彼女は帰りの車の中でダウン。お昼寝から起きたあとは、なんだか
ご機嫌斜めになって、それでも様子見にしておきました。しかしどんどんと機嫌
が悪くなるのでとうとう、鎮痛解熱剤のInfant Tylanolを飲ませました。

予防接種って病気にならないためのものですが、鎮痛剤を飲ませないとその日を通常通りに過ごせないのは、ちょっと考えものですねぇ。



January 19, 2006

ライブドア

のびにのびてるネット関連企業から始まり、いまや企業買収を重ねて色々な業界に進出、コングロマリット化したライブドア。それがいきなり、証券取引法違反
の嫌疑で取調べを受けている。ライブドア関連のニュースは日経記事へ 

それを受けて株価は関連企業を含めて売り気配のまま2日間値がつかず、東証マザーズがとうとう一時売買停止を決めた。
これ以上の市場心理の冷え込みと、株式価格暴落を防ぐためだ。

投資のヒント:日本株式を買う皆さん、みんなが売りまくっているときがほんとの買い時。安くなった大手企業の株を拾っておきましょう。

さて、このBlogはライブドアが提供しているBlog。でも何をするにもお金を請求される気がして、他のブログに変更しようと思った矢先の出来事だった。

堀江社長、、、ホリエモンについて、好き嫌いで意見が真っ二つだろう。夫は
好きではないらしい。
わたしは、、というと毛嫌いはしていない。だからといってホリエモン信仰のよ
うに奉ってもいない。ユーザーとしては不便だし、3月に歌手デビュー(予定だったが今回の件でパー)とか、記者会見の場などでの態度が良くないとか、見た目が好みでない(ha!)とかいろいろとある。

ただ同じ年齢のものとして純粋に応援している気持ちがある。古い業界にメスを
入れていくことが異端児のように扱われているが、わたしには「ちょっと頭の良すぎたガキンチョ」に見える。

この先、ライブドアがどうなるか分かりませんが、ホリエモンがソフトバンクの孫社長のように注目を浴びて、日本の経済界に名前が残るのは必須です。

引退もヨシ、このまま企業を成長させるのもよし、頑張れホリエモン!っていうか、あまり悪いことし過ぎないように。



January 18, 2006

Blogランキング

月曜日、アメリカはMartin Luther King Jrの日で学校はお休み。駐在の日本
人のオトーサンたちは勤務したと思うが、夫もご多分に漏れずトロントへ朝早く
飛び立った。
時間通りに起きなくて良いし、学校の送り迎えもお弁当作りがない!なんて快適
な一日の始まり、、とベビーに6時に起こされながらもハッピー♪
そんなのんびりな気分もつかの間。近所の公園であったプレイグループから午後
帰ってくると、もうヘトヘト。一人にさせてくれ〜〜と思っているときに限って
子供は外に出て怪我などしてる。オーマイガー!!

ご近所さんのジーナが外に自分の子供たちを連れて出ていた。彼女は渡米後のお
友達第一号さんだ。私の表情からSOSサインを読み取ったのだろう。バックヤー
ドに招待してくれた。そしてわたしは思い切り愚痴りました。自分のことは何もしていないのに日々が忙しさに終われていく、、そう共感してくれました。おお、サンキュー
拾う神様がいてくれました。

さて、前置きが長くなりましたが、最近このサイトはBlogランキングに登録して
います。

ジャンルごと上位500位が順次発表されBlogのみが登録可能。Blogの閲覧者は参
加しているBlogのサイトの記事が気に入ったら、読んだその都度クリック。そのクリッ
ク数で順位が決まる仕組みです。1週間平均のクリック数で順位が決まります。登録して二日後は500位中141位。その後みなさんのおかげで順調に順位を伸ばし、いまや87位に。登録して1ヶ月くらいで50位以内になるかしら?

忙しいのに、どうやって毎日更新しているの?
小さい子供がいるのに、子供を放ったらかしにしてPCにいるの?

とよく友人知人などから聞かれます(笑)

わたしの趣味の一つは「書くこと」。
文字で表現することが趣味です。

エッセー風のものから、ホームスクールのインターハイスクールのニュースレター
に定期的に投稿。その名も「アメリカ発 ST通信」。
原稿は常にいくつか書き溜めてあります。
書く時間は、子供が寝たあとから就寝までの間のフリータイム。
テレビをみたり、読書をしたり夫と話したりすることもありますが、
書くと心が落ち着きます。
そして朝一番にアップ(数秒で済む)。

またこのBlogにはない課題をリサーチ中で、
あと2,3年後に終わったら書籍などにしてまとめたいと思っています(^^)

そして目下の目標は、
学生さんの指導により(笑)このBlogをJUGEM(じゅげむ)に移行すること。
JUGEMはテンプレートが豊富で、デザインのカスタマイズ性も高いですし、
操作もわかりやすいとのこと。
33の脳より10代の柔軟な能力には敬服すること多々あります。
新しいことにいつも食らいついて行くあの力は素晴らしい!

またコツコツとアップして、使える話題、笑える話題などを
書いて行きたいと思います。書いていてもやっぱり反応や応援があるととっても
うれしいです。



January 17, 2006

お勧めメキシコ料理

我が家が通いに通って一度飽きてまた、復活したメキシコ料理店 Baja Fresh

ジャンルは”ファーストフード”に入るそうだが
冷凍を使わず、その場で作ってくれて、お野菜豊富で、味も上々、ボリューム満
点で、安いと来てる。
子供の故郷、厚木にはメキシコ料理店がなかっただけが玉にキズだったとおもう。
大学時代は、表参道、下北沢、新宿、原宿のメキシコ料理店を総なめしたと自負
しているほど、メキシコ料理好き、特にブリトー好き。

このBaja Freshお店はどこにでもあるが、我が家はサンタクララ店とキャンベ店が近い
ので出没注意(笑)。お勧めメニューはBurrito Dos Manos のEnchilada 
Style(写真の3倍くらいの大きさです)enchilada style


豆もライスもたっぷり入っていて、上からはチーズがかかっている。サワークリー
ムとあわせて食べると幸せな気分を味わえることを間違いなし(^^)内容によ
るが7,8ドルで大人一人おなかが満たされます。
Kids Menuは、Mini Cheese Quesadillaがお勧め。メキシコ風チーズサンドに
ライスとドリンク、アップルソースつき。で3ドル99.

息子の学校でここのScripを買いだめして通う我が家。*Scripとは、レストラン
などのギフトカードのこと。使った分の金額の何パーセントかが学校の教育費と
してお店から学校に贈呈されます。買ったわたしたちには特典はありませんが、
教育費に支援したと言う気分にはなれますよ。

ファーストフードにしては秀逸です。
ご馳走様でした(^^)ひさびさにお勧めレストランレポートでした。



January 16, 2006

仮面ライダー響鬼

今日は「アメリカ」ではなくて「日本」のお話。

この1年間ずーっと見続けてきた子供の戦隊シリーズ「仮面ライダー響鬼」が来週でいよいよ最終回。とーっても寂しいです。
主人公の響鬼役に俳優の 細川茂樹 はわたしと年齢が近く、宣伝で見た和風の仮面ライダーにすっかり魅了されていた。
響鬼は、「鬼」で、太鼓のバチを持って戦うのだ。ファーストエピソードが大好きな屋久島が舞台だったのもファンになるきっかけだったかも。

仲間が、「威吹鬼」「轟鬼」「慙鬼」と、また格好良い名前と面子をそろえてくれちゃってミーハー根性で応援してまいりました。

友人Y子が定期的に送ってくれるテレビの録画DVD到着が待ち遠しく、到着した日には数エピソードを夜遅くまで子供たちと見ていました。待っている間は常に最新のエピソードと状況をWebでチェック。夏の映画はメイキングまで購入しました。ああ、Y子に心から感謝してます。

そのテレビの主題歌を歌っているのが布施明。「少年よ」は、NHKの紅白歌われました。布施さんが(馴れ馴れしく”さん”づけで呼びましょう、このさい)歌っていると、スーツアクターの仮面ライダーたちが次々に登場。会場も盛り上がっていたが、家で見ていたわたしは子供たち以上に、キャーキャーでした。
そして最後には主人公の細川茂樹登場。これには気絶寸前でした。
ちなみに響鬼さんと威吹鬼くんが一番好きです♪

仮面ライダーシリーズは仮面ライダー555(ファイズ)が一番最高だと思っていました。イケメン揃い、大人をもひきつけるストーリー。内容が難しすぎるので
は?とおもうのですが子供の視聴者に対しては必ず変身シーンが毎回ありました。

次のライダーはどんなのだろう?それにしても1年で終わってしまうのは何とも
寂しいです。ちなみに、Power Rangerシリーズではハリケンジャーが一番イケ
メンで、ストーリーも面白かったです。(イケメンフェチですな)

担当している自分の学生さんも17歳になってもずっと見てるとかで、勉強の話し
をそっちのけで時折、仮面ライダーの話で盛り上がります。日本とアメリカでネッ
トを通じてそんな話題をしているなんておかしいですね。
仮面ライダーは恋愛系の話もあるので「あの2人がくっつくのは許せない!!」
とか本気で語ってます。これがわたしの若さの秘訣かもしれません、、、ってい
うか、ただのオタクかも?

響鬼さん、シリーズ終わってお時間ができた際にネット検索して
このBlogがヒットしたら、メールください♪ぜひぜひ。海外からいつも応援して
いました。

やっぱりただのオタクです(笑)。今日の記事を抵抗なく最後まで読めた大人の、
すごいです。ありがとう!Yukkoの意外な一面紹介でした。



January 15, 2006

プラネタリウムへ

4歳の娘の通うプリスクールは2ヶ月に一度のfield trip(遠足)がある。今月は
Minolta Planetariumへ行って来た。DeAnza College内にあり、土曜日には一般にも公開しているようだ。

今回はわたしは引率に行かなかった。ちょっと野暮用があったのよ。娘は行きのバスの中で悲しい顔をしていた、、、とお迎えに行ったら自分でそう言っていた(笑)

1時間あまりのプログラムで子供たちは楽しんだようだ。質問タイムなどあったりしたので退屈すぎもしなかったと言っていた。ショーが始まるときに子供が館内の電気を消すとか。アットホームな感じがする。

先生に感想を聞いたところ、毎年行くし、内容が同じだったので正直眠かったと言っていた。Webを見ると一般公開のときには、日によってはプログラムが違うらしい、、、安心。

Minoltaに働いている友人に「君のところでこのプラネタリウム作っているの?」
と聞いてみたところ「よいお昼寝の時間となるでしょう」(??)とのこと。ちなみに、日本の池袋のサンシャインのプラネタリウムもミノルタ製の機械を使っているそうだ。すごいねー(しっかり、宣伝いたしましたよ、Tくん)

一度はアメリカのプラネタリウムに行ってみたいな。



January 14, 2006

My Neighbor

ご近所さんでちょっと目立つおうちがある。他の静かで歴史のある住人達と比べ
てニューカマーな家族。その家の10代の子供たちが道端でBFとキスをしていたり
いちゃついていたり(おばさんの嫉妬ですね(笑))、前庭の木にトイレットペー
パーを一杯投げつけられていて汚くなっていたり(パーティー?それとも嫌がら
せ?)

なるべくかかわりたくないのですがついに、関わってしまいました。

ある日やっとベビーが寝て自分の時間ができたとき。
道端でバイクのような爆音がしました。
まぁ、どっかに行ってくれればいいわ
と思っていたら、前の道を行き来しているのです、、、、。

ベビーが起きてしまえば
大切な大切な自分の時間がパーです。

そこで思い切って外に出てみると
なんと、その目立つおうちのおにいちゃんが、立派なラジコンで遊んでいました。
なんでこんな日中から家にいるんだろうと思いつつも
爆音をやめる気配はない。

道の向こうからお願いしようと思ったけれど
ティーンエイジャーがそんなことで耳を貸すをは思えず
つかつかと近くまでスリッパのまま行ってしまいました。

スリッパ姿のアジア人がそばまで来て声をかけるものだから
やっと彼も聞く耳を持ってくれました。
そしてなるべく腰を低く言ってみました。

Sorry but the noise is too loud. My baby is sleeping,could you play it
somewhere else?

すると意外と素直に、あっちに持って行きます、、とのこと。

でも、でーも、分からない、この年齢。

「むかついた」とかで
あとで刺されたらイヤだなぁ。



January 13, 2006

プロセス重視

今日の学校ボランティアは、算数の引き算Bingo(Subtraction Bingo)でした。
カードの式をわたしが読み上げ、子供たちが手持ちカードから答えを探し、印を置いて行く。縦横斜めのどれかが揃ったらご褒美のシール。毎回Bingoをすると
盛り上がりすぎてしまい、「声を小さくぅ〜!!」と先生から注意を受けます。今回もご多分に漏れず(^^;;

「子供の将来」↓の記事を書いて皆さんの貴重なご意見をいただいて感謝の気持ちいっぱいです。つたない記事ですが、考えるきっかけになれば幸いです。

この記事を夫にも読んでもらいました。Blogのデザインが二回変わっていること
すら気がつかないくらい、不熱心な(笑)読者ですが、自分たちの子供の教育に関わることだから話し合わないと、、ね。

彼いわく、私の思考は「目標を掲げて達成することに意味をおきすぎている」そうです。いやぁ〜確かにソノトオリ。

『目標よりもプロセスが大事』
という言葉は聞いたことが何度あるし、知っていたけれど真の意味を理解しておりませんでした。

例えば、”言うところの一流、大手””高校進学、大学進学”が目標だとすると、はいれてしまったら、それで達成しちゃうわけです。そうすると入った後に目標がなくなり空っぽになってしまう。

大切なのはどんな環境にいてもそれが自分の将来に続いて行くこと。その将来のために自分の力で努力すること。

学校の宿題にしても「期限に全部終えて提出」することよりも
「自分で考えて自分の力でおこなう」

高校生くらいになると、自分でいろいろと判断がしたくなるけれど
そういうときに年を重ねたものとして
そっと視野を広げてあげること。
そんなことも親の役割になるようだ。

わたしは、目標至上主義だったので、目からうろこが落ちる考えだった。

自分の力で考えさせること
は、高校生のホームスクーラーには行っていたのに
自分の子供にはしていなかった。

そんなことを念頭に置きながら
息子の学校のボランティアのときに
子供と接してみた。

なんでも、訓練ですな。



January 12, 2006

知っていましたか?

年末年始は、郵便物が増えて日本から送られてくるはずの年賀状や贈り物(!!)
がまだ届きません。先にメールで「もう、届いた?」なんて聞かれるのですがま
だなのですよー(涙)。

年賀状のお礼にファミリー写真を貼ったカードを書いて郵送しています。日本へ
の普通封書は80セント。
クリスマス用にたっぷりと買いだめしておいた切手がなくなったので
郵便局の自動販売機で買おうと立ち寄りました。

が、昼間は車が溢れていて断念。
夕方、息子のテニスレッスンの帰りに立ち寄ると、昼間以上の車の列。郵便局の
中に入るとクリスマス時のように人が溢れているではないかー★

切手自動販売機の様子が変な感じがしたので
郵便局員さんに聞いてみた。
すると、先週末から切手の値段が上がったとのこと。

日本行きは80セントから84セント、
アメリカ国内封書は37セントから39セント。

もう少しきりのよい数字にしてくれればよいのに。あの行列は、みなさん細かいセント切手を買っていたのでした。
自動販売機で親切な局員さんに大量に買うことを薦められ
買っておきました。
これで暫くは列に並ばなくて済む、わーい。サンキューベリーマッチョ

Web上のグリーティングカードが増えましたが
封書もなんだかそれぞれの人の情緒が漂っていて好きです。
特にPCを使って仕事をしていると、人とアナログで接したくなるのですよ。
学生さんともなるべく文字チャットではなくて
ボイスチャットでサポートをするようにしています。(時差のため24時間働く母)



January 11, 2006

Mommy and Tot

昨日は週1回のゴミ収集日。各家々の前には、クリスマスで使ったモミの生木が
道に捨てられている。まだ枯れていないのに、もったいないな。


「来年までもみの木預かります、年間保管料50ドル」

なんていうビジネスをしようかしらん。

一番下の娘が今月1歳半になる。言葉でコミュニケーションが取れるようになり、
とっても可愛い。「のんのんのん(ここに乗せて)」「あっちいこー(あっちにいって!、あっちに行こう)」「ちょーちょーちょー(それちょうだい)」など、
日本語達者である。

そんな彼女は週1度のプレイグループをとっても楽しんでいる。上の2人がこのくらいの年齢のときは既に保育所デビューをしていたけれどやっぱり子供たち同士で関わりあうのは楽しそうである。
そこで、ママも一緒に参加するプリスクールを探してみた。わたしもまたいろいろな人と知り合いになれるといいな、とおもって。

近所にはGYMBOREELittle Gymなどがあるけれど、今回探しているのは、値段がリーズナブルなこと。そして内容がアートや運動に偏らずに、プリスクールのような遊び中心で子供と関わりあうようなプログラム。

プレイグループのママさんたちに聞いてみたところ、コミュニティセンターの多彩なプログラムがお勧めと言う。コミュニティーセンターとは地域社会の中心になって教育や施設などを提供する公共の場所だ。

住んでいるSan Jose が一番使えない(;;)
Recreational Programをなにも持たないからだ。

santa Clara は、プログラム多彩で安くてお勧め。ひとつ日程もあうのが見つかったので電話してみなくちゃ。

Cupertino は、多彩だが、Non Residentには高め。
というか、全般的に高い。企業のプログラムとなんら変わらない気がする。

Saratoga は、サマースクールを利用した。安くて、お勧めだが、あまりプログラムがないのが玉に傷。

Campbell は、オンラインで申し込みができて、プログラム多彩、安いので、ここもお勧め。

ご近所をこのくらいを調べた。

あいにく、一番希望のプログラムはウエイティングリストになってしまったが、
これからも探し続けようと思っている。また、コミュニティセンターでは0歳児から大人までの様々なプログラムがあるので、お勧めです。テニスもここで習ったら安いかも。

そして、アメリカにいるから、もっともっと色々な国のママ友達が欲しいな。



January 10, 2006

子供の将来

最近、子供の将来について良く考えます。

わたしの方針は、のんびり自然にいっぱい触れて子供らしく育つこと。

だけれど、海外にいると英語中心になるので必然的に母国語の勉強をする。結果、机に向かう時間が多くなります。机に向かうことは、別に悪いことではないと思うし、大きくなってからの勉強の習慣を早くからつけておくのもよいことでしょう。夫は、「勉強は楽しみながら興味を持つようにさせれば、嫌いにならない」といいます。

楽しみながら、興味を持つようにさせること、、、、

これはいまわたしがホームスクーラーの高校生たちに施している手法でもあり、ユニークな将来をきっと切り開いてくれるとおもっています。そして、これは親密なサポートが必要と言うことでもあり、学校任せではできない、、ということ。

ジレンマです。手をかけるのは大変であるので、学校にすべてを任せたい。でも、そう言う方針ではない。ホームスクールか学校か、、という短絡的な図式ではありませんが、それに近い懸念を抱いています。

学校で英語をつかい、家で日本語の勉強をしっかりする。わたしの育ってきた帰国子女社会の友人知人たちは、一様に学習習慣がしっかりと身についていました。中学校時代の偏差値は平均で60、65が当たり前でした。

そのときのクラスメートたちの大半が日本の6大学、国立に進学という異様なレベルの高さでした。でも、思うのです。大学に入って、いわゆる一流企業に就職して、会社のために働く。

それはその人の人生の厚みを増すのでしょうか?もちろん趣味多彩でバランスの取れた人もたくさんいるに違いありませんが、幸せって感じるのかな。人間味がいっぱいある、人間なのかな。第3者からみた軽い意見ではなくって実際に体験したものの意見として、そう感じています。

そもそも人の幸せって何だろう?子供にとっての幸せって??

なんて、哲学的なことをずんずんと考えると、はまってしまいます。

一番いけないのは、親が迷いがあること。迷いなく、学習の習慣づけをさせればきっと子供も迷いなく将来は企業の担い手になるでしょう、、、。

でも迷います。迷いまくります。

わたしは、大学を出て最大手金融機関の総合職として働きました。でも幸せじゃなかった。一生懸命毎日のことをこなし、それが続いていけばよいと思ったけれど、体がボロボロになりました。周りで見ていたそのときの上司や同僚が魅力的か、、というと、そう言う人は少なかった。

家庭にいる主婦・妻を馬鹿にして、夜は遅くまで飲むのが当たり前。給料が一般よりむちゃくちゃ良かったから、お金に対する執着心もすごかった。ああいう風になりたいな、、というロールモデルがいなかった。3年目で外資系に転職するするとき、同じ職場の男性陣からそっと言われました。「おまえは勇気があるよ。ほんとうはみんな辞めたいと思っているけれど、この待遇からなかなか逃れられない、、」と。夫に言わせれば、それは特殊な職種だったから、、というけれど、日本の大企業の象徴で合ったと思います。

子供にはそうなって欲しくない。

きっとそういう気持ちから、一流大学、一流企業志向を否定しちゃうのだと思います。

では、どうするか??どうするとおもいますか??

長く書いてしまいましたが最近思うことです。



January 09, 2006

tooth fairy part

11月14日のBlogに書いたが、息子の元にまたtooth fairyがやってきた。

抜けた乳歯を寝るときに枕の下においておくとコインをくれると言う妖精のことだ。

今度は前歯が抜けた。歯が抜ける可愛い様子を見られるのは一生に一度のイベント。歯がないと更にやんちゃ坊主にみえる。

息子は夕飯時に「今日は大人の枕を使っていい?」と聞いた。「いいけど、なんで?」と問うと笑っている。

どうやら、テレビで大きな枕の下に歯を置いた子供が翌朝起きてみると

息子曰く「500万個」のコインが置いて合ったと言うのだ。

夫と顔を見合わせて苦笑。

さすがに500万個のコインなんて用意できないので、25セント硬貨を3枚、乳歯と引き換えに置いておいた。

朝起きたときの息子の喜んだ様子は、ご想像にお任せします(^^)



January 08, 2006

ハラハラ・ドキドキ

金曜日に学校が終わると必ず息子は

「遊んでいい?」と聞いてお友達と遊ぶのに、今日は違っていた。

「家に帰りたい」と言って具合悪そうにベンチに寝転がってしまった。

渡米してから風邪で一度も学校を休んだことがなく、家族が風邪で全滅しても感染しない丈夫な彼の様子がおかしい。

帰宅後、頭が痛いと言って即行でベットに入って寝てしまった。

エネルギーをもてあましている娘2人。ご近所さんの子供たちが道で遊んでいたので一緒に遊びながら息子の様子を見に時折家に帰ってくるわたし。

お弁当も残しているし、夕飯もあまり食べず。

頭痛のことを聞くと「学校が終わる前にトイレに行って滑って頭を打った」というのだ。これは、もしかして脳内出血?と考えて行くうちに怖くなる。その割にはベットに転がってからは大きな声で歌っているし、熱もないし、、、うーん。。。夫と相談して一晩寝かせておいて様子を見ることにした。そして親が心配しすぎると子供に伝わるので、大丈夫?と聞かないことにした。(わたしは既に20回くらい息子に聞いていた)

朝起きた息子は「おなかすいたー!」といい始めた。頭ももう痛くないと言う。そして午後にあるサッカーの練習にさっさと行ってしまった。

何だったのだ?!とおもったが思い当たるのは、学校が始まって第1週目だったということ。その疲れと、お迎え直前に頭を軽くぶつけたので親に甘えたかったのだろう。

と言う結論に至った。

息子の騒動が終わったら、次は1歳の娘、、、また朝から唇切ったり、ジムクラスのお迎えで転倒し鼻血・口から流血。母はいつもハラハラドキドキしている。たまには安心してのんびりしたい。嗚呼寿命が縮まりそう〜〜(;;)



January 07, 2006

贅沢な時間

3児の母にとって平日の昼間に一人でヘヤカットに行くことは
至上の贅沢のうちの一つ。

2ヶ月ぶりに行って参りました。
Palo AltoのMission6 Salon、ショウジさんです。

片道車ですっ飛ばして30分弱の距離なので
車の中は久しぶりに自分の好みの音楽を流しました。

子供の歌全集もいいけれど、たまには自分が好きなCDを持ち込んで
音量を最大にして聞きたいものです。

オーストラリアの現地高校に通っていた頃
日本人中学校のときの友人がジュンスカイウォーカーズがよいといって
ごっそりとテープを送ってきてくれました。孤独なホームステイ・寮生活、おかげで癒されました。
それ以来、ジュンスカのファンです。

ギターはビギナーの私でも真似できるくらいの技術だとおもいますが
ロック系ののりのよい音楽が疲れを忘れさせてくれます。
日本に帰ったときは一番に彼らのコンサートに行きました。
彼らの曲が弾きたい一心で
大学時代はギターまで購入しちゃいました。
結局そのギターはいま弟のものになり
彼はブルースを弾き語るのが趣味になってます。

実は、日本の音楽はジュンスカ以外はあまり聞きません。

洋楽は80年代のものならばたいてい知っているくらい10代は
はまってました。
オーストラリアでは、Paul Young, Bon Jovi, Eric Claptonなどのコンサー
トに行ったなぁ。
本当はChicagoのコンサートに行きたかった。
親が購読していた日本の新聞の夕刊に
Chicago来日
の広告が載っていると
切り取って保存し、なぜシドニーには来ないのかと涙してました。

時折担当の高校生たちが
最近の好きな洋楽バンドの曲を教えてくれます。グットシャーロット、アナジョーズンズなどなど。

一昔ならばしびれていたようなロックンロール。
自分の音楽感性はすっかり鈍ってしまったことを感じざるを得ません。

と、つらつらと書きましたが
今日は髪の毛もさっぱりし
好きな音楽を聴きながら過ごせた贅沢な一日でした。



January 06, 2006

英語衰退

年末休みで英語を10日ほど喋っていなかったら
わたしの脳は完全日本語モードになっていた。

今日の学校ボランティア、英語授業の手伝いは
1ヶ月ぶりくらい。
小学校1年生のアメリカ人たちが次々に質問をしてくる。
「サインのスペルは?」
「ライトは?」「サムボディは?」「リードって?」
それだけではない。

今日は「st」のつく単語を読んで、文章を書く練習をした。
star stay step stamps storyなどなど、、、、
彼らの作った文章を一つ一つチェックして
5つ文章を作ったら、確認のためのサインをわたしが一人一人に書く。

算数の文章問題をしているグループも分からなかったらそこへ呼ばれる。

その他、おトイレに行って良いですか?
水を飲みに行って良いですか?
などなど、、担任の先生さながらに奮闘している。
全部、英語英語英語、、
1年生だから、いいけれど来年はヘルプできるかしらん。

じゃ、これやってね
と子供たちに日本語で言いかけて自分で笑ってしまった。
英語にモードになるのも早いけど、日本語モードに戻るのも早い。

でもねぇ、、、
年末に担任の先生から
この授業のお手伝いのお礼として
ささやかなチョコレートのギフトをもらったので
甘いものに弱い私は、今日もゆく。ゆくしかないんだーーー!!



January 05, 2006

ひらがな

年末のお休み、2週間以上雨続きで最後のほうはあんまりにも家で走り回るので
「日本語、書いてみる?」と
6歳息子をそそのかしてみました。

走り回るのもさすがに飽きたようで
すぐにその気になってくれました。
彼専用の一冊ポケモンの自由帳を用意し
「なにを書いてみたい?」と聞くと
暫く考えた後
「せかいちず」と日本語で書きたいと、息子。

食卓に張ってある世界地図を見ながらそう答えたのでした。

それから「せかいちず」の私の字のお手本を見ながら鉛筆もって練習。
ついでに、自分の苗字と名前も練習。

それでもう「終わりー!」と言ってまた駆け回り始めましたが
よほどひらがなを書けるようになったのがうれしいのか
お風呂で曇った鏡に「せかいちず」、
暇さえあれば「せかいちず」と至る所に書いて見せてくれるようになりました。

4歳の娘は真似っこが大好きで
いつも息子と同じことをしたがるので
彼女も一緒になって練習しました。下の子はおしゃまさんですねー。

2人ともアメリカに来たため
英語で書いたり読んだりするほうが
母国語の日本語より先でした。
ひらがなに関しては、放任をしておいても
「やりたい!」
と本人たちが思ったときのエネルギーってすごいものですね。改めて感じました。

母は、この先もぜんぜん教えるつもりはありませんが
子供たちから興味を持ったときには興味を続かせるように、
工夫してエネルギーを導いて行きたいと思ってます。
そして、勉強ってタイミングが大切だと言うことを
改めて認識しています。
本人が「Ready」なときに吸収してくれるものなのですね。

せかいちず

と書かれた曇りガラス、かわいいですよ。
ふふふ☆



January 04, 2006

今年の抱負

本日、1月3日から子供たちの学校が始まる。
始まると余裕がなくなるので、今のうちに今年の抱負を書いておこうっと。

其の一、家族健康、家内安全、そして交通安全!!

其の二、おいしいお店開拓、食い意地を見せる(?)

其の三、育児はほどほど、自分磨きに力を入れるために以下を実行
    ・Hip Hopダンスを習う>もちろん、わたしが

其の四、すーぱー母さんとして以下のことを学習
 ・アメリカで証券投資をして、なけなし資産を増やす(近々Blog上で公開予定)

其の五、Blogの一日の訪問者数、現在平均60件から100件以上!
(セールスの売り上げ目標みたい)
コメントなくても毎日めげずに書き続ける

其の六、最後に、日本や海外いる日本人ホームスクーラーの味方となるべくサポートティーチャーとしてのキャリアをいっそう磨く。アメリカの状況も調べて、勉強する

以上!

一番したいことは、投資とダンス
来年、ダンスデビューして舞台に立っていたら笑ってやってください。



January 03, 2006

元旦のメニュー

朝食
お雑煮
(お正月らしいねぇ、いい感じ!)

昼食
カレー
(え、もうカレー?)

夕食
お好み焼き
(・・・・・)

お節食べたーい、お屠蘇飲みたーい、コタツに入りたーい

アメリカンな元旦でした。



January 02, 2006

流血騒ぎ

大晦日。

雨が降り続いていたため、家でのんびり、、、と言うわけには行きませんでした。

リビングは広い(30畳くらいあるとおもう)し家具が少ないため子供たちは追いかけっこやドッヂボールやなわとび、テニスまでして遊ぶ。

ベビーが走り回っているうちに転び、運悪くわたしのひざに口を思い切りぶつけて。。。。

唇と舌を彼女の丈夫な歯で噛み切ってしまい、大流血。

血が止まれば大丈夫と思っていたものの、なかなか止まらないので

救急に駆け込むことになりました。

自家用車のエンジンをかけると、なんとバッテリーがあがってる。うんともすんともいわず。

小さいほうの車に子供を乗せて救急へ行きました。

あーついてないなぁ、、、。大晦日。

あまりの血の量気分が悪くなり、彼が娘を看病。わたしは運転担当。

結局、血が止まり縫うまでに至らなかったのが不幸中の幸い。

家に帰ってAAAを呼び、車の充電。

悪いことはその年の内に起こってくれたほうがよいと考えることにいたしました。



January 01, 2006

アメリカ大晦日の過ごし方

このBlogは日本時間なので
もう、新年になってしまっているが
アメリカはまだ大晦日だ。

日本からアクセスしてくれている皆さん、
みなさんの1年が
よい年になりますように。

アメリカでは大晦日はNew Year's Eveという。
のんびりとCartoon NetworkでNarutoを見て、それからインターナショナルチャンネルで義経と紅白を見て夜はそばを食べようと思っている。
(紅白歌合は英語でRed and White Singing Festivalという命名 そのまんまです、ハイ。)

そういえば昨日年末の休日になってようやく庭の手入れができた。
桃の木とリンゴの木の伐採だ。
あまりにもモジャモジャと生えているので
すっきりさっぱりと切ったのだが
すべてを終えるのに丸1日かかった。
ベビーも含めた子供3人も切った木を道まで運ぶ役として動員。
夫は2階の高さの木までよじ登り枝を伐採。climbing tree

落ちた太い枝をもって行ってもらえるように
小さく切り分ける作業は私。

 

 

のこぎりで切りながら思った。
木も、雨風にさらされている部分の枝はしっかりと硬い。のこぎりを使っている
と冬なのに汗が出る。
一方で、まだ新芽の若い木は柔らかくて折れやすい。
手でもポキンと折れる。

人間も同じなんだなぁ。
ぬくぬく育つと、何かの弾みで折れてしまう。
一方で、寒い人生の冬の時期を耐えて育った人間は
なかなか強い。しぶとい。
子育てをするということは、自由が奪われることでもあるので
耐え忍ぶことが多いけれど
その後、きっと人間としての幅が広がって強くなっているのかな。地中に根っこを這わせて多少のことでは倒れない木のように。

木を切る作業なんて滅多に機会がなくなったこのごろではありますが
ストレスがたまって人に刃を向けてしまう社会の人たちには
そういう自然と触れ合う作業が必要なのかもしれない。
自然て偉大。

感慨深い大晦日です。