August 2006

August 31, 2006

キンダー懇談会

本日は、学校が始まって1,2週間以内に行われる
「Back to school night」の日でした。
日本でいうと、親と先生のクラス懇談会、
初顔合わせでしょうか。

この旗の下に










この旗の下、6時過ぎにキンダーの親が
集められクラス懇談会の前に
学校についての全体説明を15分間聞きました。

昨年の1年生のときのBack To Schoolでは
なかったこの行事。
きっと初めてこの学校に入るキンダーの親向けの
考慮だったのでしょう。

学校をHelpするための
1年間のFundraisingの行事。
(寄付活動)の紹介がほとんどでした。

興味を引く例は
ある特定の曜日にあるレストランで食事をすると
利益の15%が学校に還元される
とか
アイスクリームをある日に買って食べると
利益の10%が学校に還元される

などなど。

直接各家庭のお金を学校に寄付しなくても
間接的に協力できるような仕組みになっています。
企業側も売り上げを上げるために
このような制度に協力してくれるようです。

しかし、税金がほんとうに軍事に使われすぎてるのね、、、
と思わずにはいられませんでした。

この説明のあとは、先生の待つクラスへと
親が散って行きました。

このクラス懇談会。

平日の夕方スタートで
子供ナシでの参加が義務付けられています。

当然我が家は夫が不在。
Nannyさんも夕方は別の用事がありました。
誰も見つからない場合は参加ができません。

外で遊んで待ってました。










上の2人はプレイエリアで遊んで待っていられるとしても
末娘は私ナシでは難しいでしょう。

と考えあぐねて思い切って相談すると
友人のKちゃんが見てくれることになりました。
送迎、夕食つきでお願いすると2つ返事♪

夕飯は煮物だったのですが
「お母さんの味」といわれて
照れたのでした。
(あまり誉められて育ってきていないので
誉められると舞い上がります)

さて、懇談会中はおかげさまで
Kちゃんの監視のもと
3人はたっぷりと遊べたようです。
末娘もKちゃんにはなついていたので、ほっとしました。
わたしは気にすることなく参加できました。

しかし、この
「子ナシ参加」の制度って
すごいですよね。
子育てについて
他の人に頼れる文化が根づいているからでしょうか。

日本ではちょっと考えられない気がする。

さて、懇談会の内容ですが
一通りクラスのルールや宿題、お誕生会、図書室の使い方
などの説明があり
お母さん達からの質疑応答があります。

昨年の1年生の懇談会は約半数が
両親で来ていましたが
キンダーは、3分の一が両親、
あとは母親でした。

最後に、授業ボランティアにサインアップ。

今年はルームペアレンツをしますが
授業に関わって行きたいと思い
特定の曜日のお手伝いにもサインをしました。

午前は息子、午後は娘のクラスで
ボランティアをする曜日を作ろうと思っています。

自分が教育に携わった仕事をしているためか
授業を手伝ったり
子供と関わるのが楽しいです。

いろいろと参考になります〜。

今日は食べた後にたくさん遊んだので
子供達は早々にぐっすりと寝てくれました。

良い夢を♪



dahiyu537 at 13:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!・kindergarten 

August 30, 2006

学校の様子アップデート

まだ始業して3日目ですが
子供たちのクラスでの様子が少しずつ分かってきました〜。

キンダーの娘。
午後クラスに入った娘は
11時ごろから始まるのが遅く感じられるらしくて
早く行きたいと言っています。

8時過ぎにおろして行く
朝のExtended Care=学童も今週から通い始めました。
息子と一緒の登校時間というのが嬉しいらしい。

同じクラスや他のクラスのキンダーの子供達が多く
本人曰く「ずっと遊んでいる」とのこと。

これから宿題が始まると
宿題もここでやらせてくれるから助かります。

お弁当を食べて、
11時を過ぎてキンダーの始める時間になると
学童の先生に連れられて各教室に行きます。

キンダーではバービーちゃんみたいな先生が
とても優しくしてくれるので
娘はデロデロ。
お迎えのときにハグをして
学校で見かけると近寄ってハグをして
何度も引っ付いて行ってます。

気軽にあんなことが自然にできちゃう娘は
すっかりアメリカーンだなぁと思いながら
眺めています。

一方心配していた2年生の息子。

来たばかりの日本人の女の子の通訳をしたりして
頼りにされている模様。
嬉しいようです。

休み時間は1年生のときのクラスのインド人の友人と
ずっと遊んでいる模様。
なんだか子分にされている感じがして
親としては・・・・・微妙・・・・・ですが
まぁ本人がいいのならばいいでしょう。

先生は今のところそれほど悪くないようです。

先生宛に

『子供について伝えたいこと』

を書く紙を
今日、やっと提出しました。

子供の特徴、先生に望むこと、親が望む教育の最終ゴールなど
知らせて欲しいと書いてありました。

うーん、難しすぎる。

今回は粘って夫にその記入をお願いしました。

出来上がったものをみると
私が書くより素晴らしい文章でした。

子供のことを考えている親という感じで
先生も協力したくなるような内容。

英語ができる、、と夫から思われ
子供や家庭のことを多く任されてきましたが
ちょっと重荷になってきていた私。

息子のクラス変更のことでも
どうにかしなくてはと自分で
一人校長先生に立ち向かい
玉砕してしまいました。

そこで
今回のことは半ば強制的にお願いしてみました。

言葉よりも人間性なのですよ〜〜

自省の念をこめてそう、思います。

さて、末娘は今週から週4日フルデーでデイケアへ。
いつも朝、楽しそうに小走りに入って行く娘の姿を見て
「今日も一日楽しむぞ〜」と
おもう母でありました。



August 28, 2006

BBQの美味しいお肉とソーセージ♪

今日は、BBQのための
美味しいお肉とソーセージの買い方
を紹介します。

まず、忘れちゃいけない骨付きカルビ。
カルビはやっぱりここ!










El Camino沿いの韓国スーパー、Hankokで仕入れます。
パウンド強で4ドルでした。
他にも骨付きではないカルビやすき焼き、
しゃぶしゃぶ用の薄切りなど
いろいろな種類のお肉も売っています。

このお肉を数時間前に
自家製のたれに漬け込んでおきます。

すりゴマ、ごま油、にんにく、しょうがの摩り下ろし、
ネギの刻んだもの、お砂糖、みりん
を調合したタレです。

タレ付きのお肉はそのまま焼くと焦げるので
ホイルを強いた上で焼くとGOOD!

次は、日本人好みのRib Eye ステーキ。
リブアイはトレジョで










我が家はトレジョのお肉が好きです♪

これは、フォークでたくさん予め穴をあけておきます。
その後、塩コショウをたくさんふっておく。

そのまま焼いていただいても美味しいし、
おろし大根と醤油をつけてもさっぱりしています。
そして柔らかい〜♪
お値段は、パウンド当たり9ドルほどなので
安くはありませんが、美味しいです。

今回は行けなかったのですが、
通称『黒肉』という美味しいお肉があります。
スタンフォードショッピングセンターの
Schaub'sです。
お肉の名前は忘れましたが、
一見して黒!なので、すぐわかると思います。
こちらもお試しあれ。

お次は、ソーセージ!!

以前の記事、「美味しいソーセージが食べたい!」に
紹介していませんでした。
ドイツソーセージ、Dittmers










ドイツの美味しいソーセージのお店です。
アワードウイニング(賞ももらったことのある)ほどらしいです。
日曜日なのでお店があいにく閉まっていました 涙。

Dittmer's
400 San Antonio Rd
Mountain View

Wall Martの向いにあり、
MASA寿司の隣のお店です。

さて、今日のBBQ.

お手製チーズケーキです!










どれも美味しかったですが、
この手作りチーズケーキは絶品でした。

ぜひ、次回は師匠に伝授いただこうとおもっています。

BBQは外で食べるので会話と食欲が弾みますね。
男の子達はサッカーをお庭で思い切りして
汗をたっぷりかいていました。

女の子達は落書きやお散歩に行っていました♪



August 27, 2006

お買い物プール納め送別会

すっかり朝晩冷え込むようになりました。
気温は温度は12,3℃で、
厚手のジャケットやトレーナーを着込んでいます。

寒いし、明日は友人家族と我が家でBBQ
ということもあって
思い切ってプール納めをすることにしました。
BBQをするのは久しぶりです。

プールのお片づけ










お昼ご飯を食べて、
気温が上がってから片付けました。
9月のIndian Summer(残暑)が2,3日ほどあるとおもうのですが
もう、今年は秋気分。
昨年も思いましたが
サンノゼの一番暑い月は6,7月です。

子供も総出でコケの生えたコンクリートやプールを
ゴシゴシ洗いました。
明日はばっちり、広いお庭に戻っていますように☆

さて、今日は以前お友達から教えてもらった
八百屋さんへ行って来ました。

果物お野菜はこちらへ!










Nijiyaと同じEl Camino沿いにある
Sunnymount Produce.

オーガニックの野菜や果物も豊富で新鮮。
そして安いということで
行きました〜。

我が家の近くのImaharaみたいなものかな
と思いましたが
Sunnymountは、日系ではありませんでした。

Nijiyaの帰りに足りない果物類、を買うのに便利です。
卵やパン、牛乳なども置いてありました。

SunnyvaleとMountainviewの境にあるので
こんな名前らしいです。
Farmer's Marketの代わりになりそうです。
ブドウとネクタリンを
そして、コーン4本で1ドルだったので
8本仕入れてきました〜

そして夜は、お友達家族の帰国のため送別会。

Gochi♪










ゴチのお座敷を借り切って
総勢8名で呑み食いしました☆

一品一品が全部美味で身も心も満足しました。

我が家は滞在期間がもうすぐ2年間になりますが
お世話になっていたお友達家族が帰国されるのは
悲しいことです。

それでも新たな出会いに助けられています(^^)

また日本に帰ってもお友達でいられますように。

素敵な週末一日目でした。



August 26, 2006

Farewell and Welcome!

木曜日からいよいよ学校が始まりました。

初日の朝早くから
前述のMs Sの件で校長と話し合いをしました。
それで新2年生の息子の背中を見そびれてしまいました。

娘のキンダーは午後クラスなので
11時過ぎからスタート。

ルンルン♪気分で行ってくれました。
この日をずっと待っていた娘は
先生宛に手紙と絵を書いて入り口で渡しました。
そして

ご挨拶のHug

今年は、娘のクラスのroom parentになることになりました。
クラスの役員さん、のことです。
わたしに務まるかしらん?

さて、始業一日目はちょっぴり
へこんでいた私ですが
夜のイベントが待っていました!

サーブの練習♪










息子のテニスで
他の親と立ち話(この日は愚痴を聞いてもらってばかり、、)



そしてその後は娘のプリスクールの
最後のsummer festival。

サマーバーベキューというので
プリスクールに夕飯を食べに行きました。

いよいよこの学校ともお別れです。

入り口には

ponny riding










お馬さんに乗れたり、
小動物を触ったりできるコーナーがありました。
娘は最後の日だったので
学校から帰ってきてワザワザ
セーラームーンのお洋服に着替えておめかしをして
行きました〜。女の子ですね。

そして、中に入るといきなり

ワタアメ










ワタアメ。

つづいて、ポップコーンにゲームコーナー
ジャンピングハウス。

と、末娘まで楽しめるイベントが一杯でした☆

ところで、肝心のBBQの内容ですが
期待はしていなかったものの

・ホットドック
・スイカ
・マカロニサラダ(マカロニを甘いアメリカのマヨネーズで合えたもの)
・チップス
・甘いジュース(フルーツパンチとレモネード)
でした。

今日は初日で、明日も学校があるのに
夜の8時までいてしまいました、、、、そういう気分だったのよ〜〜!

プリスクールのドイツ人のお友達も
生まれて10日の第3子くんを連れてきていましたよ。
なんと、出生体重4.6kgだったそうです。

確かにお母さんは縦も横もがっしりしているけれど
この大きさは初耳かも。

朝は、校長先生に
あれこれといわれベソをかいていましたが
一日が終われば
気分は上々。

学校でも、テニスでもおしゃべりしたり、
(校長先生のことを10人には話したと思う)
あちこちに行ったりと
まだまだ自分は大丈夫!
と思った一日でした〜。

転んでもただじゃ、起きないぞ。



August 24, 2006

クラス発表の日 撃沈(><)

夏休み最終日の今日。

朝から娘2人を預けて
わたしはテニスコートへ直行。
親しらずを抜いてから2週間ぶりのテニスになります。

テニス♪










全部で8面のこのテニスクラブで
息子はお友達の息子と遊びながら
初めて母のレッスンの様子を見ました。

レッスン後は、ランチ、宿題、そして
補習校の引越しのお手伝い。

新校舎で息子はまた友人とプレイエリアでプレイ中。

母は、教室を掃除機かけたり
机や椅子を並べたり。
新しいLocationは
我が家からわずか2分あまりなので
平日でも続きそうです。

さて、今日のクライマックス。
明日からのクラス発表!

クラス発表の様子





昨年のクラス発表のときは
のんびりしていたもんで、夜9時に見に行ってました。

今年は2人分あるし、
4時から30分間はTreatがOffice前で配られるとのことだったので
気合を入れて行きましたよ〜

3人ともアメリカ版チューチューアイスをもらって
大満足していました。

一方、母はかなりズドンと沈みました。

というのも、息子の担任の先生が
前評判のとてもよかった→嘘
Ms Sだと分かったからです。

前評判は、いい加減なものだ。
実際に入ってみたら体験学習中心の
のびのびとした先生に違いない。

・・・だといいな。

新クラスに持って行く持ち物が
各学年決まっています。
ティッシュだとか、キッチンタオルとか、ハンドソープとか。

なのに、Ms Sのクラスだけ
ノートやバインダーなど3つも特別に用意するものがある。
いきなりスパルタ風を思い切りかもし出しています。

昨日のBlogで
手抜きママになると宣言したばかりなのに。

先生の教育方針が熱心なのは歓迎♪
ただし、学校内での熱心にとどめて欲しい〜〜。

毎日宿題、間違えたら直す、テスト期間中などにも宿題が出るらしい、、、
ああ、前評判なんて耳に入れなければ良かったです。
考えようによっては
このクラスで思い切り英語力をつけてもらえるということですね。
現地のアメリカ人が
大変という先生だから。

当の息子は2年生になること自体に緊張しているようです。
自然なことですよね〜

そんな、彼の前ではオロオロしていないつもりだけれど
夫やこの道の先輩である父に電話を掛けてアドバイスをもらいました。
(思い切りオロオロしてたりして)

一方、キンダーに上がる娘ですが
彼女はルンルン♪

大好きな美人先生、Ms Sに決まったからです〜。
同じイニシャルですね。でも別人ですよ。

先生は、息子のキンダーの担任でした。
兄弟同じ担任ということは
よくあります。

親が希望を出した場合と
先生にとっても、同じ家族を知っているので
やりやすい
ということがあるようです。

さて、さて、、、

2年生の息子のこと。

明日から始業。

せめてキンダーのときの親友君と
また同じクラスになれたのが幸いです〜



August 23, 2006

最後の追い込み!

現地校の夏休みもカウントダウン。
いよいよ2日になりました。

今日は、娘をそれぞれ朝に預けました。
残る長男くんと一日を過ごしました。

朝の他の用事を済ませた後
長男と、日本語学校の夏休みの宿題の最後の追い込み。

「朝顔の観察日記(計3枚)」と
「夏休み絵日記(計8枚)」。

わたしたちの時代のお決まりは
夏休みの最終日にまとめて
必死で絵日記を書いていましたよね。

最近は、

デジカメ

という優れものがあります。

おまけにこのBlogの記事をあわせて
日時を正確に思い出しながら
息子は書きました。
(夏は毎日晴れるサンノゼ。天気記入欄はおかげで助かりました。)

今日進んだのは
観察日記1枚と
絵日記2枚。

すごい集中力です。

あさがお観察日記










朝顔のつぼみの絵。
文も自分で考えています。

絵日記その2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカンソーで過ごした内容も。
これは以前に書いた
セミの幼虫の話。

絵日記その1










庭でテントを張って寝た話。

まだ日本の学年では1年坊主なので
やっとカタカナとひらがなを書くようになりました。

「え」と「へ」、「お」と「を」の使い方を
間違えては消して直します。

この夏休みの間、
随分と日本語が上達しました!

夏期講習と宿題のおかげでしょう。

反対に英語はどうだろう。
話すほうは、お友達と遊んだり
キャンプに行っていたので問題ないけれど
文章を書いたりするのは
忘れてそう・・・・・・

でも、新学年を目前に、
わたしが密かに心に誓っていることがあります。

それは、宿題のこと。

昨年は、一年生だったので
一生懸命、わたしも先生のようにつきっきりでしたが
今年は手を抜きます。

思えば、まだ7歳。
宿題のひとつやふたつできなくても当たり前。

そしてやれば短期間ぐんぐん伸びる子供の力。

いま、この瞬間に何が一番大切なのか
それを考えながら配分してあげたいと思っています。
きっと勉強ばかりじゃないから。

そして宿題は自分の力でできるように
側で見守っていたいと思っています。

(ハハが楽したいだけだったりして)



dahiyu537 at 13:31|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!・Homework 

August 22, 2006

Kindergarten Play Date

夏休みの始まりに
5歳の娘宛に学校から
キンダーのプレイデートについての
手紙が届いた。

一人の母親が発起人となって
キンダーに入る子供達とその親と
公園で何度か夏休み中に顔合わせしよう!
という企画だった。

全部で4回。
今日が最終回で、
時間と場所が
ちょうどいつものプレイグループと同じだったので
初めて参加してみました。

初回が一番多かったらしい。
今日は、寒いし朝9時からだったせいもあってか
集まったのは10組ほど。
しかも半分は、以前から知っているお友達だった。

それでも新しく知り合った子供達の兄弟
遊び始める真ん中の娘と長男。

兄がいるとどうも年上でしかも
男の子と遊ぶほうが楽しいらしい。

帰り際に、
そのまま近くの室内遊戯施設の
The Jungleで午後は遊びませんか?

というお誘いを頂いた。

もう夏休みの最後だから
、、、と大目に見ることにした。

ただ、わたしは午後一で
親しらずの抜歯後1週間検診があるから
Nannyさんに連れて行ってもらっていました。
わたしは後から合流。

朝から公園、午後はThe Jungleでたっぷりと遊んだ子供達。
今日からまた夫が1週間出張だし、
夜はネット会議で仕事があるので
早く寝てくれるかしら。

The Jungleは大人は座っておしゃべりしてればいいので
楽だけど、朝早くから公園でちょっとわたしも疲れ気味。
子供と一緒に寝ないようにしなくっちゃ。

今日の戦利品はこちら。

おやしらず!

 

 

 

 

 

 

先日抜いた親しらず。
黒い部分は、抜歯の際に使った
お薬らしい。

子供達がどうしても抜いた歯を欲しいというので
取っておいてもらいました。

根っこが長くてびっくり。
もっと長い人もいるそうですよ。 
こりゃ、抜くのが大変ですね。

子供達はこの歯を枕の下において
Tooth Fairyに来てほしいそうです。

10ドルくらいもらえたらいいね。



dahiyu537 at 09:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!・kindergarten 

August 21, 2006

デートしたよ

全く家にいなくて多忙な夫。
いつも家を任されているわたし。

このほどストレス度が絶頂になってきたことを
察知していたのか夫が

「週末2人で出かけよう♪」

と誘ってくれました。

10年来の付き合いになりますが
こういうご褒美がなくちゃ、やっていけません!

子供達を11時半に預けて16時まで
Nannyさんにお願いすることにしました。

行く前にランチ作り










行く前に、ちゃんとランチ作りです。
もちろん、子供も一緒に作れるピザ。
今回はパイナップルが嫌な息子のために
半々に分けて
各自好きな具を乗せました。

それにしても、Nannyさん、、、、
11時半になっても現れず。
電話をしても出ず。

もう半ば諦めかけていたら
12時前にやってきました。
時間を間違えていたとのこと。

一安心して早速出発しました〜。
子供達は、お留守番中に
果物、ヘルシースムージーで有名な
Jamba Juiceに連れて行ってもらうことを条件に
快くバイバイしてくれました。

行き当たりバッタリな夫婦なので
車に乗ってから行き先を・・・

フランス料理が食べたい!
ということで
Santana Rowにあるフレンチレストラン、
Left Bankに行って来ました。
初めて行くダイニングです。

ブランチやサンドイッチ、ハンバーガーなど食べている人を横目に
わたしたちはもちろん、フルコース♪

夫の頼んだフレンチオニオンスープ。
彼曰く
「フランス料理といえば、オニオンスープ」
だそうです。

フレンチオニオンスープ











わたしの頼んだLobster Bisque
lobster bisque










クリーミースープ好みな人にお勧めです。
一皿9ドルもして、ちょっとびっくりしました。

メインは夫はショートリブ
short rib










わたしは、Skirt Steak
skirt steak










昼間からお肉をガツガツ食べていたら
夫がびっくりしていました。

一緒に頼んだ赤ワインがとってもおいしかった!
保存状態が良かったのでしょうか。

Teira SonomaのZinfandel.
ひとグラス9ドルだったので
1つを2人で分けようとオーダーしたのですが
アイリッシュ(だとおもう)のウエイターが

1つはおごりだよ♪(It's on me,why not!)だって。

と2つのグラスを持ってきてくれたのでした。
(上の写真で確認してね)

お昼からガンガン食べていたからかしら?
お店からおごっていただいたのは初めてです!

食べるとお腹が一杯で
デザートまでたどり着けず(><)

2時間ほどかけた食事は優雅な気分になりました。
お味よし、サービス良しで、
お気に入りレストランリストに加えたいとおもいます!

お食事中はお互いの近況をキャッチアップするべく
おしゃべりするわたしたちでありました。

さて、その後は、outlet shopping mall のGreat Mall
行きました。

真っ先に買ったのは
backpack

















真ん中の娘のキンダー入学祝い。
コロコロの車付きバックパック。
お洒落な女の子の必須品です。
アウトレットなので20%OFFで購入することができました。

そして念願のサングラス!
念願のサングラス入手!










左の白っぽいのが新しく買ったもの。
右がレーシック手術のときにもらった無料サングラス。

無料サングラスも使い勝手が良かったのですが
ファッション性には欠けていたので
ずっと探していました。

50ペアはかけてみたと思います。
最後はどれが良いのか分からなくなって、、、
夫のほうがさっさと自分のを選んでおりました。

アメリカは、30日以内は完全に返品可能なので
使い勝手が悪かったら返そう〜♪
とおもいました。

その他、カルバンクラインのジーンズを買いました。
Ultraローライズです 笑

あっという間にときが流れ帰宅。
途中で、スターバックスに寄り
それぞれ飲み物を買いました。

アイスラテ(デカフェ)を頼みましたが
氷が入りすぎていたので
思わず氷を全部捨ててみると、、、、、

量がちょうど半分に減りました!これ、ほんとうです。
すごい利益率ですよ〜〜お店側にとっては。

なので、もし次回からアイス系の飲み物を頼むときは

「No ice please!」とか
「Little  ice please!」」と

いうつもりです(><)

帰宅すると子供達が遊んでいました。

Nannyさんが帰った後
みんなで洗車をしてずぶ濡れになったり
家族で大笑いしながら
鬼ごっこをして遊びました。

お腹がよじれて痛かった(^^)

自分も満たされると、子供にも余裕がもてる気がする。
こういう機会をたくさんもちたいな。 

今度は、デザートもしっかりと食べたい!!



August 20, 2006

懐かしい親友

2週間前に
ダンナサマの長期出張に同伴してSan Joseに来ている
Kちゃんと知り合いました。

もともと、このBlogを読んでもらっていて
コメントなどでやり取りはしていましたが
今回お会いするのは初めて!

それも自宅近くのアパートに約2ヶ月半滞在すると
いうことが分かって
早速初日からお会いしました。

わたしより5歳年下のKちゃんですが
お会いするとなんだか、懐かしい仲の良かったお友達と
再会したような感覚になりました。

こんな感じはすごく久しぶりです。

自分と同じように子供時代に海外に
お父さんの仕事関係で滞在していたからでしょうか??

・・接点といえばそのくらいなのですが
仲の良いお友達というのは
あれこれ考える必要がないという感じを
ひさしぶりに経験しました。

多くのアメリカ人の中高生がするように
Kちゃんも子供のベビーシッターをバイトとしてやったことがあり
いきなり末娘のオムツを替えてくれたり、
真ん中の娘のレストランでのトイレにつきあってくれたりして
びっくりしました。

子供達ももちろん、すぐお姉ちゃんが大好きになり
英語と日本語交じりで話したりしています。

毎日のように会っていますが
滞在中は色々なところに連れて行けるし
自分もお世話になっているだけでなくて
役に立っている気がして嬉しいのです。

子供を預けている間も
2人で買い物やレストランへ♪
おしゃべりがつきません。

こんなに子供が好きで、優しくて、積極的にかかわってくれる人が
わたしの周りにいたら
きっと一人目の出産後に
ノイローゼになんてなっていなかったなぁと
ふと思います。

あの頃は、ヘルプをしてくれる人がいなくて
すべてが逆風に思えてつらかった 涙。
今でも胸が締め付けられる思いがします。

そんな思いを今でも引きずっているので
本来のYukko節から遠ざかってしまっていました。

一人の人間ととっても人間関係がうまく行くと
こんなに自信がつくものなのですね。

今月は仕事の関係で夫はほとんど家にいません。
中国へカナダへ、日本へ、、、と飛び回っています。

いつもならばNannyさんがいても
疲れがたまって体も気持ちも重いのですが
人とかかわることの楽しさを
思い出してきています。

お友達って
素敵ですね。
実感しているこのごろです。



August 19, 2006

Low Rise Jeans

ここ何年も『腰で履くジーンズ』が流行っている。

若者だけではなくて
わたしたちのような世代でも気軽に
スタイリッシュに履けるこのジーンズ。

先日、このローライズジーンズを全部洗ってしまったため
久しぶりに、『腰すっぽり』のジーンズをはいてみた。

な、なんという窮屈さ。
明らかにお腹の周りがきつい感じがする。

後ろから見ても『おばさんジーンズ』みたいだし。

ご飯を食べたあと、子供にお腹を見せると
「ママのお腹、また赤ちゃんができたんだね〜♪」と
陽気に言われてしまいました。
(キミたちがかわるがわる3回もお腹にいたから
皮が伸びてるんじゃ!と言いたかったけど)

ローライズジーンズの楽チン♪なおかげで
体型が崩れてしまった気がします。

そんなことを
今日、焼肉食べ放題で肉をつつきながら
お友達のKちゃんと話していました。

Kちゃんは、G○Pで働くファッショナブルな女性。
その彼女がやっぱり、言ってました。
「ローライズジーンズはみんな体型崩れるっていいますよ〜
クビレがなくなりますよね〜」と。

ちなみに、日本のローライズズボンは、
すっぽり下まで脱げてしまうので
わたしの体型には向いていないみたい。
腰とお尻の大きさが同じくらいなのかも?

アメリカのローライズは、
日本のものよりも股上が長いので
まだ安心感があります。

ま、そんなことあまり気にせず
履きやすいものを履いて行こうと思ってますが
今日、ふと思ったのでした。

外見より、中身勝負だ!



August 18, 2006

Summer Drop-In Recreation

以前、このBlogで紹介した
格安サマースクールサンノゼ市の主催の
Summer Drop-In Recreationの報告です!

夏、2ヶ月間の間毎日、朝9時から15時まで
好きなときに預かってくれるこのキャンプ。
サンノゼ市内の住民は25ドルで、
それ以外の区域の住民は85ドルで申し込むことができます。
一回あたりこの値段、、ではなくて
2ヶ月間でこの値段でした。

集合場所はSan Tomas Parkで集まります。
7月の熱波のときは
公園に併設されている屋内活動場で
遊んだようです。

冷房のない家なので、助かりました。

特に予定のないときに
一緒に登録したお友達と声を掛け合って
通いました。

常に15,6名いて、大人のスタッフは、3,4名。
何かを教えてくれるというわけではありませんでしたが
公園で遊んだり、PCを使って遊んだり
みんなでゲームをしたり、、
と気ままで子供達は楽しかったようです。

この夏は今週一杯でこのプログラムは終了。
しっかり元を取った気分です。
また来年もぜひ参加させたいと思う
お助けプログラムでした。

さて、昨日で一足早くプログラムを終わりにし
一緒にいったお友達とそのまま家で遊びました。

息子の補習校の学校のお友達です。

日本人同士の遊びで一番いいことは

「取っ組み合いの遊び」
ができること。

現地のお友達と遊ぶときは
キックなんてした途端
親が入ってきて止めさせてしまいます。

散々、汗だくになって
2階で戦いごっこをしていました。

妹や弟も乱入してハチャメチャになっていましたが
母たちはのんびりとおしゃべりができました。

夕刻まで、「あと少し遊ばせて〜〜」を何度か繰り返した後
サヨナラをしました。

夜はぐっすりでした。母は、ニンマリ。



August 17, 2006

Play group と公園

夏休みは月・金もお休みな子供たち。

7歳の長男のサマーキャンプでも
色々な公園に連れて回りましたが
今回は5歳、2歳くらいの子供も楽しめる
身近な公園を紹介します。

一つ目はCampbellにあるJack Fischer Park

Jack Ficher1

 

 

 

 


大きな子が遊ぶ場所ももちろんのこと
Jack Ficher2

 

 

 

 

 

タッチするくらいのベビーたちの水遊び場あり。
Jack Ficher3

 

 

 

 

 


暑い日にはもってこいの水の出る公園!
水着とお弁当を持って行きたい。
公園自体は広くないので
子供がいなくなる心配が少ない。

日陰が多いので
ママにも嬉しい♪
プレイグループで夏には定期的に遊びに来ています。

その次は、自宅近くのHathaway Park

hathaway1

 

 

 




 

大きな子が遊ぶ場所とベビーの場所が別れていて安全。

hathaway2

 

 

 

 

 

目の届く場所なので
ママたちは立ち話可能。
日陰も多いですよ。

ここも、夏のプレイグループで良く使いました。

さて、ここでいうプレイグループとは何だろう?

と少し説明しておきます。

プレイグループの定義としては「ママ友の集い」と認識しています。
同じくらいの年齢の子供達を連れて公園で集まり
おしゃべりをしながら情報交換をするなどなど。

子供のプリスクールを通じて
兄弟が同い年の家族が偶然にも何組かいて、
自然と集まるようになりました。

大掛かりなものではなくて
週ごとに行く公園を決めて集まっています。
個人的に仲良くしている人同士で
一緒に外出したりすることもアリ。

北カルフォルニアのサンタクララでの
大規模プレイグループ
las madres は有名なようです。

子供の生まれた年ごとに
グループがあり、会費がかかります。

が、いろいろなディスカウントを買い物先で受けられるので
あっという間にコストが回収できるようです。
30日間の仮入会トライアルも可能で
その間の集まりにチョコチョコ顔を出して様子を伺えるようです。

わたしも末娘のために
入会してみようかなぁ〜と検討中です。

来週はいよいよ学校が始まりますね。
満2歳の末娘は週4日、フルタイムでデイケアに預けますが
ママとラブラブの一日が
プレイグループの日かな?とおもっています。



August 16, 2006

抜歯その後

親不知を抜歯してから丸一日以上たちました。

結果からお伝えすると

『腫れもなく痛みもなく快適!』でした。

では時系列に詳細を。

1)手術前8時間は食べ物、水分は一切摂らないようにする。
全身麻酔のため。
ぴったり8時間前に何か食べようと思ったけれど
結局起きれず、14時間も何も摂取しない状態になってしまう。

2)予約時間の10分から15分前に到着するように言われるが
いつものごとく、遅刻した。
夫は運転のために同伴。
そこで、治療代800ドル弱を払い、処方された薬について説明を受ける。

緊張でトイレに駆け込む(><)

3)待合室で待つこと10分。
名前を呼ばれる。
そのまま治療室へ。

シートの位置や、これからの説明を受ける。
リラックスするように目の前に海やドライブなどの画面が流れてる。

それでも緊張〜〜!!と連発。

4)血圧を測ってもらう。
血圧はもともと高90、低60のわたしが
高119と低90になっている。
緊張しているねぇ〜と看護婦さん。

看護婦さん、優しい。4人も立ち会ってくれるそうだ。

5)いよいよ先生の登場。
韓国人のドクターは快活、明るい、おまけにナイスガイ。
ヨン様をもっとスポーティーで、短髪にした感じだ。
(韓国人スターったら、ヨン様しか知らないわたし)

先生がいよいよ全身麻酔を・・・・

そこで騒ぐわたし。

「やっぱりこわい〜〜」

「抜歯が怖いの?全身麻酔が怖いの?」

「全身麻酔」と伝えるとその説明を。

麻酔は点滴で、内容物は

1:精神安定剤のバリウムの一種
2:ステロイド 腫れないように
3:血圧を安定させる薬 出血しないように
4:麻酔 気持ちよく眠れるそうだ

とのこと。

そのうち、点滴をゆっくりいれられる。

まだ騒ぐわたし。「どのくらいで手術が終わるの?」

「15秒くらい」・・・・と先生の声がすると

段々よいきもちに♪

あーもっと寝たいのに、起こさないでよ。

とおもうと抜歯が終了していた。

車椅子に乗せられて時計を見ると30分くらいだった。

6)そのままパーキングへ行って車に乗る。そして帰宅。
抜いたほうの左下にしっかりとアイスパックを当てる。

***手術後***

家へ帰るとNannyさんと子供達が待っていた。
5歳の娘が今にも泣きそうな顔で、ママに、お手紙と。

お手紙には

「○○ ままはやくなおってね。○○しんぱいだよ」と書いてあって
かわいいお花と顔の絵が。
手渡すと泣く娘。娘が最高にいとおしく感じる。

心配だったんだね〜。ヨシヨシしてそのまま横になる。

暫くして目が覚める。
、局所麻酔が効いていて
食べて飲むようにいわれているが、そんなの無理!

とおもったけど、極力食べるように、、、じゃないと腹ペコ。

おみずと、卵豆腐をいただく。

午後5時過ぎに、ドクターから電話が。

「調子はいかがですか?」

まだ、局所麻酔が効いていることをいうと
夜までには取れるでしょう。心配要らない、できるだけ食べて飲んでください。
といわれた。何かあれば次の日に電話を、とのこと。

口の中の不快感や、消毒の苦い感じがは残っているが夜には腹ペコ絶好調。

夫が作ってくれたすうどんを2玉ぺろりといけた。
7時間後には局所麻酔も取れた。

アイスパックは当日は頑張ってしていたからか

翌日になっても抜歯後が腫れず。

痛み止めも一度飲んだきりで、飲まずに済む。
2日目からはほぼ常食。

回復が思ったより早い。懸念されていた神経麻痺などもなさそう。

あの先生、手術までに1ヵ月半待たされただけ合って
やっぱり凄腕かもしれない!

Joseph S. Kim, DMD

700E.EL Camino Real,Suite 220

Mountain View CA 94040

tel:650-938-9280

Nijiyaのすぐそば。
日本語の同意書なども用意されていて
日本人の患者も多いらしい。

*****

3日間は激しい運動は避けるようにとのこと。

安静は1日だけでした、残念!

テニスとYogaは3日間はお休みします〜

これで今後、親不知の心配はしなくってよいので嬉しいわたし。



August 15, 2006

Wisdom Tooth

いまから親不知を抜きに行って来ます〜〜〜!

左下の親不知です。

もともと18歳のときに右下だけ
オーストラリア時代に抜きましたが
そのときの体験が強烈過ぎて
左は抜いたほうが言われたまま16年間も放置しておりました。

生えかけたままだったので
歯茎に食べかすなどがたまるたびに
腫れたり痛くなったり。

何人の歯医者に「抜いたほうが良い」と勧められたことでしょう。

今回抜く気になったのは
やっぱり歯茎が痛くなったことと
いい加減抜かないと
年取って感染症になったりしたら困ること、
何より

アメリカの最新医療を信じてのことです!!
こちらに滞在中は医療保険利くしね。

それにしても、この緊張感は
昨年の目のレーシック治療を上回ってます。

なんていったって
嫌いな血が出るし、
全身麻酔だし、
怖いよぉ〜〜〜。

術後2,3日は安静&腫れがピークらしい。

親不知が
あごの骨にしっかりとついていないことを祈ります。

抜くのはまだ歯が未発達の18歳前後がベストらしいですよ。

ちなみに行くドクターは
予約取るのに1ヶ月待ち、
手術するのに3週間待ちました。

お話した感じ、とっても快活なナイスガイだったので
先生を信じます〜〜〜。

それよりも、わたしは2,3日安静にできるのが嬉しい。
いや、きっと2,3日は難しいかもなので
せめて当日だけでも大切にされるわ♪

こんな状態にならないと
のんびりできない母ってつくづく激務だと思います。

ああ、これから抜歯後の贅沢な時間だけを考えるようにします。

朝は何も食べちゃいけないので
食いしん坊なYukkoにはちょっときついのでした。

無事にみなさまにのちほど報告できますように。



August 14, 2006

挽肉尽くし、他

お料理をする気力が少しずつcome backして来てます。

今日は、挽肉とナスとピーマンを見て
思いつきました。

ピーマンの肉詰め










ピーマンの肉詰め。
ハンバーグの生地を
小麦粉を振ったピーマンにしっかりと詰めて
フライパンでしっかりと焼きます。

始めはお肉を詰めたほうを焼き
ひっくり返して少しお水をフライパンに入れ
蒸し焼きにするとヨシ。
10分ほどでできあがります。

ハンバーグの生地は
やっぱり出張帰りのパパの担当でした。

ナスのひき肉チーズ










わたしの担当はこちら↑
ナスとトマト、挽肉チーズをふんだんに乗せて
オーブンで焼きます。

挽肉、ナス、トマト、オニオンともに
別々に炒めました。
挽肉に塩コショウで味をつけるとおいしいです。

オーブンは400Fで20分でできあがり。

Yukko特製のレシピはこちら

子供も喜んで食べてくれました♪

ついでに先週作ったお料理、紹介。

夏はやっぱりこれ!










冷やし中華。
並べ方が今一ですね(^^;;
撮影用に今後、きれいに飾り付けします〜

ゆでた海老とイクラ、焼き海苔などを乗せてみました。

サーモンチーズ










サーモンのチーズ焼き。 

マッシュルームとブロッコリーもサイドに一緒に炒めました。
これは、オリジナルです。
サーモンは塩鮭を使ったのですが
ちょっと塩っ辛かったので
普通の鮭切り身がお勧めです。

チーズが好きで洋風にすると
マンネリ化しないので
魚も食べてくれます♪
(うちはいつも煮魚か焼き魚だったので)

無事昨日帰宅した夫。

子供達が
サッカーして♪
アイススケート連れて行って♪

と早速おねだりしていました。

そして、どちらも実行していました。
恐るべし、体力です。 



August 13, 2006

テロの影響

数日前のイギリス、ヒースロー空港での
航空機テロ未遂事件。

夫の出張にもバリバリ影響が出ています。

ヨーロッパ方面だけ、、とおもいきや
米国行きのAircraft全部を対象に
搭乗者全員の鞄が開けられているらしい。

それも成田で。

今回夫は中国→香港→日本から帰国
の予定だったらしいが
同日乗り換えは時間が読めないから
前日に成田入り。

それでも、香港からのフライトでは
手持ち鞄を全部開けられ
液体系のものは次々と捨てられたと言っていた。

目薬、歯磨き粉、整髪剤など。

預け荷物にしちゃえば大丈夫らしいけど
それにしても
こんな時期に大変だぁ〜(^^;;

土曜日朝早く到着のはずが
手荷物検査に時間がかかって
やっぱりお昼ごろ到着にDelayである。

ささやかな週末の家族との貴重な時間を
テロは無差別にやってくる。

事故に至らずよかったとしか言いようがないが
もぅ、いい加減アメリカも国政を立て直すことにして
他国関与は一切やめたほうが良いと思う。

人手の必要な子育て期の人間の時間を奪うのは
重大な罪だ〜〜〜〜!!!



August 12, 2006

かたつむり

庭の「家庭菜園」に
根っこ付きネギを植えようと外に出ました。

green charlot










こうやって、半分切って植えておくと
何度でもネギが取れるんです!

ふと横に目をやると
巨大かたつむり










イチゴのそばに
巨大カタツムリが!

こいつは、大きなイチゴをたっぷり食べて
育ったに違いない、
にっくきヤツ。

そう思って、迷わずつかんで
遠くへ投げようとしました。

が、コヤツなんだか
クビをずいぶん奥に突っ込んでいるではないですか。
持ち上げたところ
カタツムリの卵










卵を産卵中でした。

カタツムリの卵をまじまじとみたのは初めてかも。
ここで、専業農家であれば
カタツムリは害虫なので殺していたでしょう。

が、環境とムシと人間に優しい?
なんちゃって、家庭菜園だし
生き物同士、親として母として
子を持とうとしている生き物を殺すわけには行かない!!

ということで、もとのところに戻してあげました。

そして帰っていた子供達を呼び観察。

もう、これ以上イチゴ食べないでよぉ〜。

ストロベリー










どんどんつるが延びてるイチゴ。
収穫時期は日本であれば春先までのようだけれど
こちらは真夏の8月でもドンドンと実がなります。
すぐにその場で末娘の胃に収まってしまいますが。

とまと
















トマトの苗。

肥料ナシでよくここまで育ってくれているもんだ。



August 11, 2006

猛反省の巻 _| ̄|○

昨年からBlogを熟読してくださっている皆様
またまた我が家の車関係のトラブルがありました〜〜

バッテリー交換中××










今日はバッテリー交換です。

2001年に購入されたこの車を
2004年の赴任時に譲り受けました。

それから
・国際免許証オンリーの運転で捕まる
・スピード違反で捕まる
・追突しちゃった、でポリス沙汰

の他に

・ガス欠で高速道路に立ち往生
・タイアのパンク事件
・朝エンジンをかけるとバッテリーが上がってたこと2回

のご縁がありました☆ 涙

そして今日、
プリスクールに娘2人をお迎えに行った
Nannyさんから電話が。

「駐車場に止めておいて車をスタートしようとおもったら
バッテリーが上がっています。
うんともすんとも言いません。
どうしましょう」と。

息子のお迎え時間が刻々と迫り、
夫は中国へ出張中。

頭は真っ白になりました。

取り急ぎ日本語学校のお友達に息子のことをお願いして
AAAに電話(日本のJAFと同じ)

AAAは、いつもお世話になっている
迅速に無料で対応してくださる救世主さまなのです。

が、今回に限っては
AAAに加入している夫本人が海外にいて
現場に立ち会えないことを理由に
救済を断られてしまいました。

「AAAのお助けマンに来て頂ければ、その場で加入します!」

と食い下がったものの
「加入してから24時間後に会員の権利が発生しますのでそれは無理です」

と釣れない返事。

更に「自分で牽引車を手配してください」

といわれてしまいました。

そこで、日本語学校にいるお友達にまた電話をして話したところ
同じクラスメートのお母さんが
バッテリーの充電用ロープを持っているとのことで
助けていただくことになりました。

いろいろと電話の向こうで
皆さんがアイデアを思案してくださっているときは
緊張感が解けたのか、涙が出てしまいました。

4月から息子が入学している日本語学校ですが
子供はすっかり馴染んでいるものの
肝心のハハ=ワタシがなかなか知り合いを増やせずにいました。

優しいみなさんに、
普段からもっともっともっと×100の勇気を
出して話しかけていればよかったと
猛反省しました。
高校現地校時代のお友達作り失敗体験がトラウマになっていて
大勢の人に声をかけるのはとっても勇気のいるワタシ。

さて、車ですが
結局自宅に止めてあるNannyさんの車に
私が乗って息子を学校にピックアップ。
その場でお友達と一緒に
立ち往生しているプリスクールの駐車場向かいました。

バッテリーを充電したあと
すぐに近くのJiffy Lubeに駆け込みました。
(もうバッテリーを交換したほうがよいと、
何度も言われてきたのに交換していなかったお馬鹿なワタシ)

Jiffy Lubeはオイル交換専門のショップかとおもいましたが
バッテリーも交換OKでした。
わずか20分ほどで新品のバッテリーになり
一番上の写真のようになりました。

バッテリーはカルフォルニアでは4〜6年で交換するように
といわれているそうです。
ちょうど5年目でした。
お値段は81ドルで済みました。

お助けマン










ほっとした後、撮影した写真↑。

いつも夫がいないときに限って起こるハプニング。

今日のことは、
神様が、もっと勇気を持って人と接するように。
人は助け合いながら生きて行くものだ、
と教えてくれたものだと感じました。
それが難しいのだけれど。

助けてくださった皆様に心からのお礼を。



August 10, 2006

Organicのものに思いを寄せて

Organicのものに思いを寄せ読んでみてね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この書籍をぜひ、読んでください。
強烈なタイトルですが、中身はまともです。笑 

子供を出産してから環境や食べ物について
良く気をつけるようになりました。

日本でも生協の個人宅配で
減農薬、無農薬、有機栽培に近いお野菜や
食品を使っていました。

1つには素材の臭い、味が違う。

幼い頃、人参の香りが強烈で
嫌いだったことがありましたが
最近のスーパーの人参は臭くないと思っていました。
そして久々にオーガニックの人参を手に取ると
昔のあの人参の匂いを発見!
それから病みつきになっています。

食品のお値段は高めでしたが
将来の医療費を先行投資しているとおもえば
安いもの。

アメリカに来て
オーガニックの巨大スーパーWhole Foodsを知り
かなり感激しました。一度に全部揃うんだもの。

なので当初はお買い物はここだけで済ませていました。
牛乳も、お肉も、お野菜も、お魚も、スパイスも、調味料も、パンも
いろいろとオーガニック!

・・・がお察しの通り
シリコンバレーはそうでなくても物価の高い土地なので
食費が家計をひっ迫(^^;;

例えば、牛乳。
1ガロン(3.5L)のオーガニック牛乳は安くて$5.99です。
一方、普通の牛乳は1ガロン$3.45。

我が家は、
毎週4〜5ガロンの牛乳(4から5本飲みます)を消費するので
オーガニックとそうでないものの金額の差が
週に12.5ドル。
1ヶ月にすると60ドルにもなります(;;)

また値段以外のマイナス面は
当たり前なのですが
オーガニックはすぐに腐ること。
この時期、お野菜や果物を購入して冷蔵庫に入れても
やっぱりダメになりやすい。

週に1度の買い物だと日持ちも大切になりますよね〜。

最後のマイナス面は
環境によい洗剤(オーガニックというのかな?)は
落ちが悪い。
お皿を洗うときも
油ものを落とすために
結果的に洗剤を多く使うことになってしまうので
コストが高い気がします。
それでも、洗剤は環境に優しいものを使いたいなぁ。

環境を考えた洗剤

 

 

 

 

 

 

(洗剤のことは大学時代の沖縄離島キャンプで学びました!
海を汚したくないという気持ち。
毎年環境に優しい洗剤をわざわざ持ってきてキャンプをしていました。)

試行錯誤の結果、いまは
卵はファーマーズで、
トレジョで安いオーガニックを、
日本のお野菜はNijiyaで、、、などなどと
いろいろと使い分けるようになり
オーガニック比率が下がってきました。
(スナック類はもともとオーガニックじゃありません!)

いま、それでもどうしても食べたいのは
オーガニックのカレールー。
固形ではなくて粉末状のカレールーは
とっても美味しかった。
なかなか手に入らないので
夫の出張時には、日本から仕入れてもらいます!

なんでも極端なことは良くないと思っているので
その辺は適当にイージーになりましたが
体や環境に優しいものを摂取すると
結果的に自分も優しくなるような気がします。
(無理やりの結論だ〜!!)



August 09, 2006

週末は海へ!

夏休みだから、平日に移動すれば混雑がないのに
出張の多いパパがいるのは週末だけ。

今回は、少し遠出をしようということになり
Santa Cruzの海岸とMontereyに遊びに行きました。

Santa Cruzは車で3,40分のサーフィン天国。
ここのショッピングモールでランチを取りましたが
この地にきたら立ち寄りたいダウンタウンの
O'Neil Shop
110 COOPER ST. SUITE 100 D
SANTA CRUZ, CA 95060

ウエットスーツの発祥地、サンタクルーズ。
O'Neilはサーフボードのメーカーからスタートしましたが
いまや海のスポーツ全般のものが何でも置いてあります。

特に子供用のウエットスーツはお勧め。
中古を安く売っているので
我が家もここで冬のプールレッスンのために購入しました。
サイズも豊富で35ドルくらいでした。

その他、海には必須なサンスクリーン、日焼け止めや
唇の日焼け止め。
海のスポーツ専門店なので
性能がよいとおもいます。

さて、目的地Montereyに到着したものの
日曜日のお昼過ぎ。

お目当てのMonterey水族館
道路まで人が並ぶ長蛇の列。

そこで迷わず、近くのビーチへ向かいました。

青い海!

 

 

 

 

 

 

モントレービーチ

 

 

 

 

 

 

波打ち際でたっぷり遊び、貝拾いをしました。
ハハの宝物
『沖縄離島で拾った貝コレクション』
に負けじと
子供達は一生懸命でしたよ〜。

泳いでいる人もいましたが、水温は20度くらいと思われます。
東洋人にはウエットスーツを着ないと泳ぐのは難しいです。

ビーチで遊んだ後、夕方近くに水族館に行くと
人が少なく、空いていました。よかったぁ。

癒されます〜

 

 

 

 

 

 

1年半ぶりのモントレー水族館。
末っ子まで3人とも興味深々で
楽しんでくれました〜。

巨大水槽の前で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息子娘は、目下「Giant Squid(巨大イカ)」の大ファン。
大きなタコを見るたびに歓声を上げていました。

「疲れた〜、抱っこ!」コールもなく
2時間ほど歩き回りました。

帰りの車の中は3人ともぐっすりお休み。

やっと夫と2人でのんびりと会話ができる時間が
取れました。



August 07, 2006

サマースクール子供達の様子

夏休みも残すところ3週間ほどになってしまいました。
今年の夏は、早い早い。
なんだかあっという間に
こののんびりとした時間が終わってしまうなんて
寂しい気持ちがします。

今日はサマースクールのそれぞれの子供達の様子です。

末娘
ファミリーデイケアに最近は
猛ダッシュで走って行く娘。
玄関前のピンポンを押すのが彼女の役目。
ドアが開くと、ママにバイバイもせず、
待っている先生や友達のところに遊びに行ってしまいます 涙

そんな娘ですが
最近は、日本語も英語もたくさんおしゃべりをするようになりました。

日本語では、
パパ、あっちいこう
下に降りたい
取ってちょうだい
ここにおいで
など、はっきりと2文を口にします。

英語では
くしゃみの後に
「Bless you」と言って
家族を笑わせてくれます。

また、何かを開けて欲しいときは
「open,open」と。
もっと食べたいときは「more more」などなど。

とてもカワイイ彼女のおしゃべりです。

真ん中の娘は
最近、ちょっと不調。
プリスクールに朝、行きたくない病を発症しています。
お迎えもNannyさんだと
泣き出す始末。
「ママがよかった〜〜!!」と。

パパが出張が多くて
ママは忙しくて
愛情がたりないのかしら、と反省してみたり。

お絵かきがとても上手で
ピアノも最近嫌がらず上手にひけるようになりました。
きっとこの時期を過ぎると
急に成長するんだろうなぁと思って見ています。

長男くんは
先週から日本語学校の夏期講習。
母も、陶芸クラスのボランティアに行って来ました。
今回はコップやお皿を作って
次回に色付けをするようです。
陶芸だよ








 

1つこの夏期講習で驚いたことが。

それは息子の日本語の上達ぶり。

英語に関しては
わたしが普段から手取り足取りヘルプをしているので
息子の状況を把握していることが多く
あまり驚くことがありません。

日本語のほうは、
「日本人だから、日本に帰ればどうにかなる」
とすっかり手抜きしている母でした。

夏の間にいろいろとテストがあると聞いて
怖い気持ちが一杯。

しかし、持って帰った答案用紙は
親の想像をはるかに上回っていました。

ちゃんと日本語の問題文を読み
答えに日本語をかいているのです。

教科書の「とりのくちばし」についての文章が
課題として出されてありました。
それに対する問題があります。

「どんなくちばしですか」
「なんのくちばしですか」
「くちばしでなにをしますか」
「なにを食べますか」
国語の初テスト








 

これらに答えるには
課題の文章を読み、
問題文章を読み
答えの文章を考える必要があります。

これを一人で誰の手助けもいらずにやって帰ってきました。

子供は親の想像よりはるかに
何でも分かっているのかもしれません。
親バカだとは思いつつ
感動しました。

そんな息子の本読みですが
教科書の本にしても
真ん中の娘のほうが日本語は読むのが上手だったりします 笑
ひらがなも娘も何時の間に覚えたのでしょうか。
先日は、息子とケンカの仲直りをしたくて
お手紙を一生懸命書いていたので
驚きました。

「もね○○はけんかおしない」
(もうね、○○はケンカをしない)
と書いてありました 笑


そんな娘も来年は1年生。

小学生が2人になるなんて。
赤ちゃんの時期ってあっという間なのですね。



August 06, 2006

今日のピザはハワイアン!

ここ1週間ほどの記事がすべて『食』関連ですね
熱波が遠のいてから
最高気温25度前後、最低気温12,3度の毎日は
食欲を増してくれます。

他にも書きたいことはたくさんあるのですよ〜
公園のこと、子供のこと、日々思うこと、などなど。

でも今日のランチに美味しいのができちゃったんです!

真ん中の娘が『今日はピザを作ろう』と一声かけてくれて
またピザを作りました。
(この記事、”手作りパン”のカテゴリーにしていますが
ピザはパンじゃないかもしれませんね)

前回までの
「具をたくさん乗せすぎて生焼け」状態のピザから反省し、
今回は
今日のランチ♪










ハムとパイナップルのハワイアン

子供達は「パイナップルはいらない〜」と言っておりましたが
ピザハワイアンは、わたしの好物。
パイナップルがピザに乗っているのが許せない
という声を時折聞くから、好き嫌いが分かれるピザなのでしょう。

具を少なくした結果できあがりは
できあがり










Lサイズ、ピザハワイアン、お待たせしました〜。

お店のピザのように(それ以上に)お味はよかったです。

お野菜が少なかったので
ポトフもつけて










ポトフ(ミネストローネ?)もつけて
いただきました。

ポトフ作りのほうが時間がかかったりして。
ピザ作りはあっという間です。

家族のおなかに納まるのもあっという間だけれど、、。

普段は食の細い真ん中の娘ですが
4ピースをぺろりと食べてました。

その食べっぷりに参りました!



August 05, 2006

野菜いっぱい手作りハンバーグ

結婚して8年目ですが
今まで「ハンバーグ」を手作りしたことがありませんでした。

と書くと、いかに料理から遠ざかっていたかバレちゃいますね。

言い訳をしたためてみますと

日本では、生協の美味しいハンバーグをフル活用していました。
働くママには大助かり。
冷凍されていて湯銭で10分でできあがり。

それも
シェフ○○考案のハンバーグとか
イタリアンハンバーグとか
高級そうで、手の届く価格、しかも美味でした。

アメリカに来てからは
夫がコロッケ、グラタン、ハンバーグは担当。

週末のお料理の彼のレパートリーでした。

それが今週夫が出張中に
無性に美味しいハンバーグが食べたくなり
冷凍してあったひき肉を出して
自分で初めて作ってみました。

手作りハンバーグたね










ニンジン、マッシュルーム、ピーマンを
ミキサーでみじん切り。

玉ねぎを切って炒めて
全部混ぜます。

材料も、作り方も見よう見マネ。

パン粉に牛乳を浸して
全部コネコネ。

フライパンで焼きます










玉ねぎの切り方が大きすぎちゃいました。
お弁当、ベビー用に小さいハンバーグもたくさん作ることに。

フライパンでジュージュー焼いて
ひっくり返して蓋をして12,3分。

できあがり

 

 

 

 

 

 

なんだか、肉よりもお野菜の方が多かったですが
平日に初めてこんなお料理作っちゃいました☆

子供にも帰ってきたばかりの夫にも受けました。

少しずつ子育てに時間を取られなくなったのかな?
こんなことに時間をかけられるようになりました。

もともとお料理は嫌いじゃないのだけれど
子供を追い回しながらの料理はあまりにもストレスフルで
遠ざかっていただけ、、、、、、、、だとおもいます 笑

美味しいものを自分で作れるのって楽しいですね!

 



August 04, 2006

お誕生日にしゃぶしゃぶ!

お誕生日に何が食べたい?!

と聞かれて

迷わず答えた、しゃぶしゃぶ。

お肉をしっかり食べてスタミナをつけるように

ピカピカと

体から信号が出ていました。

そこで夫が選んだ場所は、しゃぶしゃぶ食べたい!

 

 

 

 

 

Mountain Viewにある専門店のShabuway

店内は明るく、新しく家族連れも気軽に行くことができました。

そして驚くはそのお値段。

我が家のオーダー

 

 

 

 

 

 

レギュラーサイズのお肉一皿、お野菜、うどん、ご飯がついて

なんと$11.99なり。

右上の大きいサイズのお肉のお皿は$14.99なり。

これが、ディナーの値段です。おなか一杯です。

お肉も美味しく、自家製のゴマダレと醤油ダレが絶品。

子供も大満足でした。

プレイグループでしゃぶしゃぶの話しをしたところ

現地人に大反響。

グルメなアメリカ人の友人Iも夫婦で早速行くぅ〜!と行っておりました。

これは、いろいろな国籍の人に受けると思います。

お肉を食べた後は

short cake 6inc

 

 

 

Saturaでケーキ♪(先日に引き続きです。)

6インチのケーキでしたが3日後には跡形もありませんでした。

サンノゼは、車で15分以内になんでも揃うので

とても便利。

この地に永住したい人の気持ちがよぉくわかります。



August 02, 2006

Saratoga Down Townへ

先週半ばにサラトガダウンタウンにある
お洒落なイタリアンレストラン、Bella Saratogaに行って来ました。

以前からかなり気になっていたこのレストラン。
息子の現地校の日本人のお友達Mさんと2人でランチしました。
Mさんは、わたしの生まれ故郷の所沢出身で
なんと実家も徒歩10分ほどのところにある
思い切り地元同郷のお友達です。

お子さんたちは上級生なので
同じ学校のことをいろいろと教えてもらっています。

この日は、二人それぞれのお祝い事をかねて、、、♪

店内だよ










お洒落でかわいい店内。
暑い日だったけれど
外の席でお食事を頂いている人がいました。
お2階にも席があり、貸切もできそうです。

Prawn coctail










まずは、アペタイザーのプラウンカクテル。
ピンボケで失礼!

ついてきたイタリアのパン、フォカッチャが
とっても美味しい。
このえびを食べ、ハウスサラダが来ました。

ハウスサラダは、サイドディッシュというよりも
メインの大きさでした。

それでもとても美味しかったのでペロリ。
サラダの写真は撮るのを忘れました(^^;

クラムリングイネ










クラムリングイネ↑

ベジタブルリングイネ










ベジタブルとゴーとチーズのリングイネ↑

パスタが来る前に既におなかが一杯だったわたしたち。
おしゃべりのしすぎだったかも?

パスタもサラダも大きいので
一皿ずつ頼んで分けることをお勧めします。

パスタは手打ちパスタのようでした。
(でもちょっとうどんっぽかった 笑)

デザート♪










忘れません、デザート。
チーズケーキのベリーと赤ワインソースがけ。

これが絶品でした。ソースが甘酸っぱくて
食欲をそそります。

サラトガのダウンタウンは
お洒落で美味しいお店が多いと聞きます。

また他のお店も開拓したい!
おしゃべりにあけくれたランチはひさしぶりでした。
自宅の残飯を食べるのもいいですが
お友達とおしゃべりしながらのランチも素敵ですね。

久しぶりに子供から離れてゆっくりとお食事ができました。



August 01, 2006

今年の桃の収穫

先週末、今年初めての裏庭の桃の収穫をしました。

桃の収穫

 

 

 

 

 

 

一つ一つは大きいですが、
今年取れたのはこれだけ。

昨年の桃の収穫とは大違いです。

1つには、冬に長雨が続き
葉枯れ病に木全体が感染してしまったためでしょう。

気がついて、すぐに感染した葉を駆除したのですが
正常な葉のところになった桃はほんとうに少数。

その少数の桃を
大きくなるように更に選んで摘果しました。

今年は天候も合ってか
収穫も昨年より2週間遅れ。

収穫のタイミングは
桃が熟して落ち
リスや小鳥がたくさん食べに来たらサインです。

たいていが『山のもん』の餌になってしまって
我が家に手に入ったのはこのくらいでした。

岡山のおばあちゃんのうちでも
柿、リンゴ、梨、ぶどうなどは
『山のもん』=山の動物たちのために
最後まで果実を収穫しない鉄則。

気になるお味ですが
待っただけ合って、甘い!ジューシー!
だけれど、後味がうっすらと苦い。

次は、イチジクとリンゴの収穫が来月以降待っています。

今年はイチジクの実のつきがよい感じ。
木の枝をたくさん落としたら
実がたくさんなりました。

果実の楽園で
それらの木を育てることも
わたしたちも、子供達も勉強になります(^^)
こういう体験学習は、大歓迎です。