September 2006

September 30, 2006

クラス観察:ボランティア その他

今週もクラスボランティアに
行ってまいりました。

今日は、ボランティアの時間を少なくして
お手伝い前後のランチタイムは1時間
家に帰ってしっかりと!!食べました。

そのおかげで
それほど疲れることなく
無事に終了〜

★2年生のクラスの様子★
今回は、生徒一人一人を
後のコーナーに呼んで
Vocabulary(単語)テストを行いました。

12個の単語を読ませ、(リーディング)
その中から私が2つ選んだ単語を使って
文章を作らせること。(理解)

その結果を3段階で評価して
バインダーに納めておきます。

単語はごく簡単なものでした。

いま、覚えているものを紹介すると・・・

・bought
・kitchen
・shopper
・shopping
・roll
・excitement
・vegetables
・hungry
・dairy
・steep
・balanced

中には意味が分かっていないので
I am steep(険しい)
などと、使う子供もいたので
慎重に聞きました。
息子も、なんとかパスしました!

こちらの授業は
先生が前に立って
いっせいに進めるのではなくて
あちらとこちらで
バラバラなことをさせています。
どの学年でも、同じです。

ある作業の途中でも、
わたしが名前を呼べば
子供達は中断して、テストを受けなくてはいけません。

また、1つの作業が全員終わるまで
待たず、次に進みます。

日本では、みんなが終わってから次ということが
多いようですが
アメリカでは逆です。

最後まで前の作業をしている子供は
その作業が宿題になったり
先生が横について個人で教えてあげたりする姿を
よく見かけます。

クラスのモティベーションを保つまいやり方ですよね。

さて、話は戻して
クラスの間に
いきなり防災訓練のアナウンスがありました!

わたしは教室に残って
作業中のものをしていてよいか

と聞くと
「一緒に来ないと焼け死んじゃうよ 笑」と先生に言われ
参加しました。

その後、
休み時間中も手伝いをしていたときに
Ms Sに話しかけられました。

曰く
「your son's writing is so messy. I could hardly read it sometimes.」
(息子さんの字はとても汚いです。
時折、全く読めないこともあります)
とのこと。

他の親とも話してみましたが
この先生は、言い方がとてもきついです。
先生ならば、もっと他の単語を使って欲しいと思います。

息子は時間を書けば丁寧なのですが
時間通りにやろうとすると
汚くなるのでした。

これは、わたしがいつもせかして宿題をさせているからかも。

とおもい

反省。

それにしても、先生からこんな批判が飛び出しても
自分の子供はしっかり守ってあげないといけませんね。
そのまま子供に伝えるようなことはしたくないと思います。

★キンダー、娘のクラス★
子供達を2,3人ずつ後ろの席に呼んで
「G」と「g」の練習をさせました。

そして、その字に
糊をつけ、
上から「Gold Glitter(金色のキラキラ)」を降りかけて
キラキラのGのポスターをを作りました。

全身glitterだらけになりましたが
こういう作業は楽しいです。

この日は朝からブルーだった娘。

案の定、授業中なのに
事あるごとにママにまとわりつきます。

そしてRecess(休み時間)のときは
とうとう
「このまま、ママと一緒にお家に帰る」と
泣き出してしまいました。

普段は明るく、仕切り屋さんなのですが
時折、こういうことがあります。

パパがいつも長期でいなくて
心細いのかもしれませんね。

帰ってきてから
息子は補習校、末娘はNannyさんにお願いして
真ん中の娘と
2人きりのラブラブタイムを持ちました。

ママと一緒に何をしようか?
と聞くと
目がキラキラ。

1時間ほどおしゃべりをしながら
お絵かきと色塗りをすると
様子が随分と落ち着いたようです。

さて、、そんな感じで
いつも何かと
「受け止める役割」をすることの多いのが母親です。

カウンセラーは、受け止める仕事ですが
そのバランスを保つために
カウンセラー本人にも
話しを聞いてもらう
カウンセラーがいると聞きます。

母親も同じですよね〜

先日、子供を寝かしつけ
仕事で日本との会議も終わり、
ひと息をついたときに
旧友とチャットがつながりました。

そのまま2時間あまり
お互いのことをいろいろと話
、考え、笑い、泣〜〜〜

話し終わったときは眠たくって
ZZZZZ・・・・・と眠ってしまいましたが
あとでジワジワと少しだけ前向きな気持ちが湧いてきました。

これからもいろいろなことが
待ち受けていますが
嫌なことから逃げるのは
やめようと思っています。

逃げても逃げても状況は変わらず
追ってくるばかりで
悪い方向になることが多いと
気がついたからです。

なーんだか
今日は真面目だな ははは笑

長くなりましたが、
今日の記事を読んでくれてありがとう。



September 27, 2006

リフレッシュの一品

久々に「アメリカで買ったお勧めの品々」のカテゴリに投稿します。

今日のお勧めはこちら!

body butter

 

 

 

 

 

 

Body ShopのBody Butterです〜

Body Butterとは体全体に塗る保湿クリームのこと。

乾燥するカルフォルニアには必須のもの!

このボディーバターは
性能が良いだけでなくて
香りがうっとり。

私のお気に入りは
Satsuma(サツマ=みかん)の匂いです。
お友達のKちゃんのお勧め品です。

お風呂上りに子供達と一緒に
手足顔に塗りたくったら
家中がさわやかな香りになり、
心なしか子供もリラックスしたような?!
匂いだけではなく、
塗り心地もべたつかず、でもしっとり感があります。

大きなサイズは16ドル、小さなサイズは8ドルなので
一時帰国などのお土産にもお勧めです。

疲れたときなどに
このクリームをうっすら手の甲に塗ると
元気が出そうです。

・・とはいっても、
調べた結果、
日本のボディショップでも販売しているようでした(^^;;
値段は、同じものが2100円ですが。

先月に引き続き
今月も夫がほとんどいない日々を送っています。

おまけに今週はNannyさんが
胃腸炎でダウンして
ヘルプがない状態で
Blogの更新する気力もありませんでした(><)

もぉ〜責任が重過ぎて
動くことが多すぎて、
倒れそうでした!!!

が、このクリームを塗りたくったおかげで
リラックス〜♪

幸せな気分です。
匂いの効果ってすごいですね。

他の種類もあるので
試す価値アリです!



September 25, 2006

生まれました!!

日本時間の日曜日の午後、
実の妹に第2子ちゃんが生まれました〜〜〜!

Naokoオメデトウ!

妹は流産なども経験しているので
ここまでたどり着くのに
いろいろと苦労があったと思います。
あまりサポートはできなかったけれど
心からおめでとう!

妹の第1子くんも
渡米後に生まれているので
まだ抱っこしたことも
会ったこともないのだけれど
遠くからいつも思いを寄せています。

新生児ちゃんは可愛いんだろうなぁ〜〜

ああ、早く一時帰国して抱っこしたいです♪

我が家の子供達の回想写真。
(生まれてくる前、来てからも
いろいろと大変なこともありますが
いまは素直に感謝しています)

第一子↓

我が家の1番目












第2子↓

2番目のお姫様












第3子↓

3番目の大御所










それぞれ顔がみんな違いますね〜〜♪

そういえば
今年はわたしの周りはベビーラッシュなのです。

皇室の紀子さまから始まって
(って他人だけど)
ブランジェリーナ、トムクルーズの子供
(・・ってこれはハリウッドの話ですが)

妹(第2子目)
日本にいる同僚が2人(それぞれ第2子目)
大学のクラスメート(第1子目)
証券会社時代の同期の奥さん(第1子目)、
ご近所のG(第2子目)
プリスクールのお友達(第3子目)
などなど。

新聞でも今年は
出生率が上がる予想と書いてありましたね。。

新生児を見るたびに
ああ、かわいい、素敵、(欲しい〜〜)
と思ってしまう。

先日、抱っこさせてもらった生後5週目の赤ちゃん。
出産体重が4600gだっただけあって
生後半年くらいの貫禄がありました。

こどもたちのテニスレッスンの間
ずっと抱っこをさせてもらって
幸せな気持ちになりました。

さすがに途中で腕がわなわなと震えました 笑

もう少ししたら日本は朝。

妹にオメデトウの電話をしようとおもっています。



September 23, 2006

木曜、ボランティアの日

この日は
「一日中学校でボランティア」の日だったので
子供のお弁当と一緒に
自分の分も作って持って行きました〜

わたしのランチ♪










ええっつ?これだけ?

と友人ママに言われましたが
だって、入れ物がないのですもの〜〜〜。

帰ってからもちろんもう一度食べました(^^;;

午前中は2年生の息子のクラス。

この日もまた紙を切ったり貼ったり。
しかも、先生がやっぱりキビスィ〜ので
授業の様子を見ている私まで
緊張して肩が凝っちゃいました。

そこで、今回は
Ms Sの授業の進め方に意義アリ。

だって、

子供がやってきた宿題を中心に
授業を進めているのですよ〜〜〜

これでは家が学校で
学校が補習みたいなものではないですか!

先生、楽だよ、こりゃ。

と毒舌を心の中で吐きました。

宿題をちゃんとやっていない子は
Recess(休み時間)にやっておりました。

それでも、先生は走り回る時間を
その子たちに5分ほど与えていたので
そこは偉いなぁとおもいましたが。

本来ならば朝は2時間ほどのボランティアなのですが
この日は途中から子供相手にやることがあったので
オマケで3時間手伝ってきてしまいました。

怖い先生と仲良くなるべく、頑張りました(><)

そしてランチ休憩10分。

子供のランチタイムの様子





子供のランチを食べている様子を
初めて見ることができてよかったです。

みんなの食べているものなど
じっくりと観察させてもらいました。

ほどなく
すぐにキンダーのクラスボランティアが始まりました。

この時点で結構疲れていたのですが
今日のお手伝いは
「大文字のEと小文字のe」の書く練習。

子供を一人一人呼んで
私の前に座らせて、書かせる役目でした。

だけど、この時期って
子供に差がありますね〜

プリスクールを出ている子は
上手に字をなぞりましたが
初めて学校に入った子は
鉛筆の持ち方も様々。

人差し指と中指に鉛筆を挟んで
字を書いていた子を見て
思わずマネをして持って見ちゃいました。

とってもユニークです。

19名、ひとり一人に
「loop up and swing down」と小文字のeの書き方を
指導しました。

美人先生(最近は、ファーストネームCarlyと呼ばせてもらってます)
に感謝されましたが
今日の日程はハードでした。

自宅に戻ると1時半でした。
お迎え、補習校はNannyさんにお願いして
ひっくり返りました。
夫は出張でいないし
こんなペースで過ごしていたら
長続きしそうにありません。

来週は
2年生のお手伝いの時間をうんと減らして
お昼ごはんは
自宅で食べてから出直そうと思いました。

給料もらわなくっちゃ
やってられん〜!

でも自分の子供の嬉しそうな顔を見ると
つい、通っちゃうんですよね。

 



September 22, 2006

食べると危険?

「ほうれん草が大腸菌に汚染されている。」

数日前に領事館からこんなメールが届いたと
アーカンソーに住む父から連絡が。

引き続きカンサスに住む弟が

「生ほうれん草、特にDoleのものがいけないらしいので
家に買ってあったものを捨てた」

と連絡が入る。

このところ外出続きであまり話せてない夫が
やっとメールを転送してくれました。

*****************************

在留邦人・旅行者各位
                                                       2006年9月19日

米国食品医薬局(FDA)は、大腸菌O157:H7の発生に関する情報を提供しています。
FDAの発表によると、18日までにカリフォルニア州を含む21州で114名の患者が確認され、このうち1人が死亡しています。

大腸菌O157:H7の発生の原因はまだ特定されていませんが、FDAでは、消費者に対して、生のホウレン草や生のホウレンソウが含
まれる製品を食べないように指導しています。
また、これらの製品を食べた後に、出血を伴う下痢等の症状がでた場合には、医療機関に相談することを推奨しています。
詳しくは、FDAのウェッブサイトhttp//www.fda.gov/をご参照ください。
○当館連絡先 415-777-3533(夜間・休日1-800-776-3877) 
 ○当館ホームページhttp://www.sf.us.emb-japan.go.jp/top.htm

**********************

だそうです。

まる2年住んでいて、こんなことは初めてでした。

家には、マーケットで買っていた
オーガニックハーブミックスがありました。
良く見ると生のほうれん草が入っていたので
泣く泣く捨てました。

と言っても、一度食べて何ともなかったのだけれど。

夫曰く外食先のレストランでは
「ほうれん草は出せません」
との張り紙が当日からあったそうです。

だけれどその翌日に
お客さんの自宅に手料理を振舞われに行ったときには
生ほうれん草のサラダが出たそうで
食べないわけに行かない夫は食べたと言っておりました。


男の人は体を張って仕事しています(><)

さて、本題はここから。

お達しが出て
一時的に食べられなくなってしまったものは
仕方ないけれど
我が家にはもう1つ食べるのを迷っているものがあります。

それは
好物なのにぃ〜










べったら漬け。

ひさしぶりに、日本のスーパーで奮発して買って
さぁ、食べようと、封を開けようとしたときに
目に入ったもの。

「Warning: This product may be hazarous to your health.
This product contains Saccharin which has been determined to cancer inlaboratory animals.

この商品の使用はあなたの健康を害するかもしれません。
この商品には実験動物でガンを誘発すると決定されたものを含んでいます」

と書いてあるではないですか。

原料のサッカリンが問題だそうですが
ここまで「ガンになる」と明記してあるものは初めて見ました。

と同時にびっくりして
どうも食べる気になれなくて
冷蔵庫においてあります。

3ドル前後もしたのに
食べないで捨てちゃうのが勿体無い。
購入する前にちゃんと見て買えばよかったですが
後の祭りです。

タバコやお酒のリスク明記は
よく広告などで目にしますが、、、、。

どうしよう?

あなたなら、食べますか???
 



September 21, 2006

Time out!

先日夕飯時、優しいパパも揃ったところで
キンダーに通う娘がこっそりと告白してくれました。

「今日、クラスでtime outになった」

とのこと。

Time outとは、
日本の学校で言えば

「廊下に立ってなさい!!」と先生に言われる罰のこと。

アメリカでは
自分の椅子に戻り
何もせずにじっと
数分間座っておくことです。

先生がお話をしているときに
おしゃべりをしていたのが理由だそうです。
娘のいつもの姿なので
いとも簡単に
目に浮かんでしまいます。

まだ1ヶ月も経っていないのに
早速Time out。

それを聞いた息子は

「僕は1年生のときに一度だけあるよ」と

激白。

そんな話聞いてないぞーー!

息子曰く、
クラスの男の子が全員悪くて
タイムアウトになったらしいです。

しかし、1年間で1度の息子に対して
数週間で1度の娘。

先が思いやられます(^^;;

一般的に
クラスを見てみても
低学年までは随分女の子がオマセだなぁ
と思っていました。

お世話焼き、おしゃべり、絵を描くのが上手
なのは大抵女の子だったからです。

娘もご多分にもれずおしゃべりでした。

キンダーが始まる前に
ドアの前で子供達が一列に並んで待ちますが
娘はいつも大きな声で
他の子供を巻き込みながら
おしゃべりをしています。

内容は実に他愛のないものばかり。

「私の友達は●×。
あなたの名前はなんだっけ?
●×?」

などと、わざと名前を間違えてみて
片っ端から話しかけているのです。

周りにいる親も苦笑しています。

Shyなわたしも
いろいろな親御さんから

「あれは、アナタの娘?」

と話しかけられるので
おしゃべりする羽目に?なります(><)

娘にお友達とプレイデート(=遊びに行き来すること)したい!
とおねだりされて
相手のお母さんとお話しする羽目になりました(^^)

早速、新しいお友達と行き来しています。

陽気な反面、
落ちるときはどーんと落ちる娘ですが

感情が素直に出るのは
いいことだ、、とおもうことにしまーす。

子供達が相手のお友達のところに行っている隙に
(というのは嘘ですが)
時には美味しいものを食べて
自分にご褒美をしたいものです♪

ラム肉サンド










サンタナロー、
フレンチレストラン、Left Bank
ランチ♪
 

Cocolaのケーキ











同じく、サンタナローのケーキ屋さん
Cocolaで。
これはPear caramelムースケーキ。



September 19, 2006

Steve Irwinを偲ぶ

Discovery Channelの看板番組の1つAnimal Planet

ジャングルのワニやヘビ、動物類を紹介しながら
地球の環境の話や動物の生態について学ぶことができて
大人のわたしもファンである。

この看板番組の名ホストの一人、Steve Irwinという
別名、Crocodile Hunter(ワニハンター)が
先日、突然事故により亡くなった。
Aussie Hero









(Animal PlanetのHPから画像はお借りしています)

衝撃的だし
とても残念だ。

Steveは、オーストラリア人で、
オーストラリア訛りの英語を喋りながら
動物と関わって行く面白い番組に、たくさん出ていた。

きっとこのチャンネルを見たことがある人ならば
一度はお目にかかっているハズ。

亡くなった理由
グレートバリアリーフで
大きなSting Ray(エイ)と一緒に泳いだ撮影中に
エイの鋭い尻尾に胸を突かれたらしい。


危険を伴う仕事なので
居合わせたドクターがすぐに診たが既に脈はなく
即死状態であったことが分かった。

滅多にない事故で、
エイに刺されて人間が亡くなることは
全世界でも今までで18例しかないとか。

明日、火曜日の午後9時からはアメリカでも
お葬式の様子を1時間、CMナシで放送するそうだ。
それだけ子供や大人の間でのヒーローだった。

「危険なことをSteve無理やりやらせたのではないか」

という意見が多く寄せられているらしい。

もちろん、危険を伴う仕事を長年続けているので
本人は承知していたのかもしれない。

それにしても残された幼い子供達や
サポーターのことを考えると悲しくなる。

きっとオーストラリアでは
連日彼の特集が組まれているに違いない。

訛り懐かしく
日中はこのShowを時折ぼーっと見ていただけに
なんだか命のはかなさを感じずにはいられない。

Steve 安らかに眠ってください。

(私がこのニュースを知ったのは今日ですが、事故が合ったのは9月4日だったようです。)



September 18, 2006

日本語学校バザーとディナー

日曜日は毎年恒例の
三育バザー」の日でした。
息子の通っている日本語学校のイベントです。

お食事コーナーやゲーム、古本市など
ちょっとした秋のお祭り気分♪

先生やボランティアの保護者の皆さんのおかげで
素敵なフェスティバルでした。

バザー










大勢の人が集まり、ワイワイ♪

焼きとうもろこしを食べたり、おうどんやカレーをいただきました。
目玉の古本市は
10時半の開始と同時に人で溢れ、
みなさん両手一杯に買っていました。
わたしも子供の絵本を数冊仕入れました。

次の週末は補習校で大規模な古本市があると聞きました。
(確認はできていませんが)

子供達の日本語を保持させ、習得させるには
絵本を始めとする書籍全般が役に立ちますよね。

古本で安価で手に入れられるのは
魅力的です。

さて、

炎天下のなか3時間外にいた私は
帰ってきてすっかりお昼寝モードに。

ベビーと一緒に寝て気がつくと夕方でした。
寝ても寝ても眠い!!

そこで晩御飯は食べに行くことになりました。

夫が接待などで使うという
おいしい中華料理店です。

中華料理はここ!










エルカミノ、マウンテンビューのはずれにある
湖南叉一村」という名前のレストラン。

外観は、むむ?

という感じらしいですが
お値段の割にはとても美味なので
接待に使われるそうです。


海老のはちみつとクルミを揚げたお料理。

海老料理








 

青菜のガーリック♪

 

 

 

 

 

 

青菜のガーリック炒め。

そして最後はデザート付き。

スイーツだよ

 

 

 

 

 

 

冷たいタピオカミルクにメロンが入っていました。

他にもうひと品あって50ドル弱です。
(写真撮る前に食べちゃった)

すっかりお腹が満足して帰りました。

4880 El Camino Real
Los Altos CA 94022
tel:650 965 9877

サンフランシスコにも一号店があるそうです。



September 16, 2006

2年生の初ボランティアの日

ということで、
行ってまいりました〜。

厳しくって有名な息子の担任の先生、
Ms.Sのクラスのお手伝いです。

昨年は1年生の授業に関わったお手伝いをしました。
今年もキンダーの娘のところでは
授業(Centers)のお手伝いの予定です。

しかし、2年生からはこの「Centers」がないのかな。

もしくは先生の方針なのかしらん。

授業は先生がしていて
わたしは9時から2時間
事務作業のお手伝いをしていました〜〜。

それでも教室にいたので
様子がよ〜くわかりました。

先生は、厳しいと言われているものの
ぱっと見たところ笑い皺があって
上品な感じです。
それほど怖そうな印象はありません(^^)

子供が厳しく怒られたことのある親から噂が出てきて
一人歩きしているのかも???

とは言ってもちゃんと座っていない子や話を聞いていない子
字が汚い子などに対しては注意をしていました。

クラス懇談会では
「子供を励ますポジティブな言葉をなるべく使う」と言っていましたが
厳しい言葉が多かった気もします。

それでも、息子は「学校は(=休み時間は、だと思う)楽しい」と言っているので
きっと彼にとってはあまり悪くない先生なのでしょう。
今の学校が好きだから
日本にも帰りたくないし、
他の土地や学校にも転校をしたくないそうです。

そういえば、ボランティア中に事務作業をしながら
8月に日本から来たばかりの女の子の
お勉強のお手伝いもしました。

先生に
「日本人同士なので、手助けをしてくれないか」と頼まれて。

ESLの先生になった気分♪
そして先生にたっぷりと「貸し」を作った気分!

授業の内容は英語の時間でしたが
単語的にも
まだ私でも教えられそうなので
ほっとしています。

来週からキンダーの授業のお手伝いもスタート。

木曜日一日は
ずっと学校へ出勤しているみたい(^^;

午前中 2年生のお手伝い
お昼 キンダー、ルームペアレント(役員)の集まり
午後 キンダー授業のお手伝い

Recess(休み時間)には
先生と息子の様子についてお話ができたり
他の子供達とお話ができるので
やっぱりボランティアは楽しいです♪



September 15, 2006

Back and Neck Pain Center

10日前の交通事故の後
わたしは首が、
夫は腰が痛くなりました。

病院に行ったほうがいいのかな?
様子を見たほうがいいのかな?

と迷っていたところ
心配して電話をくれたお友達に勧められたのが
ここです↓

ココに通ってます〜










(被爆しているようで苦手な)レントゲンを撮ったりして
早いうちに治しておくとよいようです。

ここでは、整体と
ボディマッサージの2種類で
あらゆる体の痛みを和らげてくれます。

おかげで10日で
夫もわたしもすっかりと体が軽くなりました。セラピーは
交通事故の場合は
大抵保険が全額負担をしてくれるようです。

Co Pay(自腹分の診察料)もなく
毎回通わせてもらっています。

一般的な保険を利用すると
保険にもよりますが
1回5ドル〜20ドルくらいで
マッサージが受けられるようです。
保険がないと一時間70ドル。
整体はいくらか不明。

私は首を、
夫は腰に低周波治療器を当てられて
箇所を暖めます。
その後、ドクターがゆがみを治すべく
グキッと骨を調整してくれます。

お次はボディーマッサージに↓

セラピールーム




 

 

 

 

これがまた気持ちよい〜〜!!

セラピストの女性と
お話しをしたところによると
カナダでは医療保険に
「ボディーマッサージ20回分」
というのが
含まれているそうです。

誰でも20回は無料で
マッサージが受けられるとか。
羨ましい限りです。

この気持ちのよいマッサージですが
おかげで腰が治っているにもかかわらず
夫は今一懐疑的。

「自分で泳いだほうがよっぽど筋肉を動かしたり
ほぐしたりできる」

そうです。

確かに超多忙のビジネスマンが
仕事に行く前にマッサージを受けるのは
気後れするかもしれませんね。

でも、男の人にもこういうセラピーは
リラックスをするためにも
必要ですよね〜〜

(一般的に男性は自分の体の不具合にignorantだ
とセラピスト女性が言っておりました。)

夫には
「事故から最低1ヶ月は通ったほうが良い」と伝えています。
そうでもしなくっちゃ
すぐに無理して体を壊すからね(^^;;

自動車保険がいつまで払い続けてくれるかわかりませんが
他人にいたわってもらえるこの時間。

しばらく通ってしまいそうです(^^)

もし、マッサージと整体に興味のある方は
こちらに連絡をしてみてください!

とっても上手な方たちですよ。
特にマッサージはお勧めです。

Back and Neck Pain Center

Saratoga Ave Mitsuwa近く
電話:408-996-8562です。

入り口のあじさい










玄関には季節外れのアジサイ。

カルフォルニアは気候が良すぎて
イチゴも4月から実をつけ続け
オレンジも6月と12月に実をつけ、そして
お花もきっと勘違いしちゃうのでしょうね。
2度も咲いてくれます。



September 14, 2006

Going to CollegeとTennis

テニス仲間の女性が
レッスン中、コーチに
「自分の娘は来年ハイスクールのテニスチームに入れると思うか」
と聞いていました。

そのコーチに子供2人がプライベートレッスンを受けているので
相談をしていたのです。

そうでなくても勉強が忙しくなる
高校時代に
テニスチームに入ると
何かAdvantageがあるのかな、、
と思い、聞いてみました。

すると、
「大学進学に有利になるから」
という答えが返ってきました。

そうだ!
わたしもオーストラリア時代に大学を7校まで受験できたので
受けたことがあるのですが
テストのスコアや高校時代の成績のほかに
高校で活躍したこと
などを書きました。
(私の場合は200m走、陸上競技で学校代表だったので
コーチから推薦してもらえました)

アメリカでも同じようです。

その友人によると

・スポーツ
・Art(含む音楽)
・語学

の3つが揃っていて
成績がよければ
希望する進路へ進みやすくなるとか。

つまり、勉強や成績だけじゃダメ
ってことですよね〜
これには、納得だし、ほっとします。

ちなみに
彼女の子供達は
学校のバンドで
フルートを吹いているそうです。

フルートも家でプライベートレッスンを受けていて
一時間2人で100ドルだとか。
お金がかかりますねー。

日本の大学も
そろそろ全入時代を迎えます。
(子供の数が少なくなるため学校によっては
受験せずに入れてしまう時代)

ホームスクーラーの高校生たちの
進学もサポートし始めて7年目ですが
以前に比べて日本でも
AO入試を行う大学が増えてきたと思います。

自己推薦で、
一芸に秀でていれば、、という入試ですね。
一般受験とは別枠になります。

その他帰国子女受験も
一種のAO入試なのでしょう。

さて、この話は置いておいて
いま、テニスレッスンを一緒に受けたいと思っている仲間を探しています!!

場所はSaratoga。
Brookside Tennis Clubです。
メンバーがめっきり減ってしまって
寂しいので
もし、テニスをしたいなぁ〜と思っている方がいたら
一緒にしませんか?楽しいですよ。
連絡ください〜〜〜〜!!



September 13, 2006

一緒に居たい子供の年齢

今日は、94度まで上がりましたね〜。
摂氏34℃、こちらでは残暑のことを
Indian Summerといいます。

ブルガリア人の知り合いによると
ヨーロッパではこの時期の残暑のことを
「ジプシーサマー」というそうです。

Yogaのあとに、
お友達のKちゃんと一緒にGochiでランチをしました。

びんちょうマグロ丼










びんちょうマグロ丼+お汁とサラダのセットランチ。
8ドル50セントなり。

抹茶のクリームブリュレ










デザートは抹茶のクリームブリュレ。

うちのNannyさんが
実はここでウエイトレスもしているので
デザートはサービスしてもらっちゃいました♪
らっき〜

おなかが一杯になった後は
アパートのプールに泳ぎに行きました。

水に浮かびながら
青空を眺めていると
心がすっと軽くなります。

水から上がってからは
プールサイドで寝そべりながら
カクテルでも頂きたくなりました〜。

もちろん、平日の昼間だったので
飲んでいませんが。

子育てについてKちゃんとお話しました。

よく日本では
「子供が小さいうちはお母さんは家にいるようにして
小学校以降に働きに出る」
というパターンが見られるけれど

実は、親が子供と向き合って
一緒にいなくちゃいけない年齢って
10代以降じゃないかという話になりました。

うちの子達は上の2人が0歳から。
末娘が1歳半から保育所に通っているから
言い訳じみちゃってますね。

でも、子供達を見ていると
保育所であれこれ楽しそうなのです。

末娘のデイケアのお庭の様子♪
こんなお庭素敵♪











いつもここで遊んでます♪










オレンジの木のトンネルをくぐり抜けると
何があるのかな?

小さいうちって
お友達がいて楽しくて、
安全で愛情がたっぷりと注がれていれば
結構平気なのかな、、と。

逆に、小さいうちにいろいろと手をかけると
子供が大きくなる頃には
親自身が疲れてしまっていて
つい権威的になったり
子供の意見を聞く余裕がなくなってきます。

それでは本末転倒かも?

もちろん、親自身がハッピーで疲れていなければ
小さいうちから一緒に日々過ごすことも
とってもよいことだとおもいます(^^)
何事もバランスが必要だと思うので。

わたしは、長男が生まれてから
SOHOで仕事をしてきていますが
このスタイルが続けられるのであれば
続けながらこれからも毎日を過ごしたいな。

でも子供にとって必要であれば
キャリアを一度中断することもあると思っています。

子供が反抗期になり
向き合う時期になったら
一緒に居る時間を長く取りたい!

自分が10代の時に
親とたくさん意見を交換し、
聞いてもらいたかった
という気持ちを忘れないでいたいとおもいます。

くれぐれもそのときに
余裕のない親
にはなりたくないなぁ〜

そんなことを
再認識できた一日でした。

プールで泳いでおしゃべりした後は
帰宅後もすっかりハッピーマミーになり
子供に優しくできました(^^)

適度な息抜きって
親にも子供にとっても
必要ですね。

また、日焼けが・・・・お肌年齢、確実に進んでます。



September 12, 2006

連休前日

やっと車ネタから離れて
連休のレポートをしま〜す。

あの3連休はLake Tahoeに行きましたが
前日の、学校終了後に
久しぶりに、パレスチナ人ドナと会いました。

暑い日だったので
プールで遊んだよ。

 

 

 

 

 


プールへジャンプ!!

初手作りカップケーキ♪

 

 

 

 

 


チョコカップケーキを作って持って行きました。
混ぜるだけ、お水と小麦粉、卵を多めに入れて
甘さ控えめに出来上がりました。

みんな美味しく頂いてくれました。

betty crockerのお勧めMix










ちなみに、日本人好みで
簡単、ミックスするだけのその粉はこちら。
Betty Crockerです。

さて、ドナのアパートは
夫の会社から近いので
夫が途中から合流。
彼もプールでたっぷりと泳ぎ
わたしたちはおしゃべりに花を咲かせました。

人種を超えたお付き合い。

大切にしたいです。



September 11, 2006

アメリカの車の購入方法

レンタカー代が
保険から支払われる期間は1週間。

1週間以内にファミリーが安全に乗れる車を
確保すべく翻弄していました〜。

車を買うときは
・個人売買
・ディーラー
の2通りがサンノゼの駐在員の中ではメジャーだと思いますが
今回は個人売買には
残念ながらご縁がありませんでした(;;)

個人売買の良い点は
安い、そして短時間で受け渡しをしてもらえる
ことでしょうか。

一方、その車の「保障」という点では
売り手を信頼するしかありません。

今回は、我が家はネットで
車種や値段をしっかりと調べた後
ディーラーの門戸を叩きました。

これが、
「Tough Negotiator(タフな交渉者)」=セールスマン
との出会いでした 笑

Hondaのオデッセイを中心に
新車・中古車を試乗しました。

一番始めに車の説明をしたり
試乗させてくれる担当は
「sales counselor」という
腰の低い優しそうなセールスマン。

ここまでは良かったのですが
いざ、価格、支払いなどの話になると
彼等の「Boss」が登場しました。

一見こわもての
「Sales Manager」。
彼は早口で、説明して

この価格でOKか?

と、ただわたし達からの
Yes!

を待っているような感じの人でした。

何度か足を運んだので
2人ほどのセールスマネージャーに会いましたが
こちらが日本風に
「誠意を見せて2,300ドル安くして」なんてオファーしたって
そんなものは通じませんでした〜〜。
ましてや冗談半分で言いたかった
「株主割引はないのか」となんて聞けなかった。

買うのか、買わないのか

それだけなんですよ。

やっとお気に入りの中古を見つけて
早速、支払い方法について話すことに。

最後に出てきたのが
「Finance Manager(資金関連のマネージャー)」。

この人は一見優しそうでしたが
個室に入ったら最後、
法外な羽毛布団を買わされるような感じで
あれこれとOptionを売りつけてきました。

こちらの質問には一切耳を貸さず、
一方的に早口に喋り続けるのです。

普通の神経の人であれば
「もう面倒くさいから、買いますぅ〜〜!!」
と降参したくなります。

今回は夫婦で彼の部屋に入っていて
子供が出入りしていたので
冷静さは保たれましたが、たまりませんでした。

売りつけられた一例は保険。

わたしたちの買った中古車には
Hondaから1年と12000マイルまでの
保障が付いてきました。

が、そのマネージャーの保険のオファーによると
車の作られた年から7年間、10万マイルまで
完全に保障してくれる
というのです。

その保険の値段は、始めは1635ドルでした。
「高すぎるし、
きっといらないと思う」
というと
次々に値段を下げてくる。

そして、夫が

「保険はあったほうがいいと思いますが
いらないです」と
日本風の断り方をしたら

「あったほうがいいのならば、なぜ購入しない」と
逆に迫られる。

では、いくらならば加入するのか
と30分以上の押し問答の上
「500ドルかな」と
半分無理だろうという心意気で言うと
その値段を出してきました。

そして、サインをしろ、、と。

恐ろしい〜〜〜!!

最初の1635ドルはなんだったのでしょう?
200ドルでも良かったかもしれません。

それにしてもローンの相談をしたり
必要書類をチェックするマネージャーまでもが
こんなセールするをするなんて、、、、。

午前中で終わるかと思っていたら
納車になるまでたっぷりと
お昼過ぎまでかかってしまいました。

個人売買ならば
こんなに精神的には疲れないでしょう。

ま、ともあれ
大切に乗りたいな♪










我が家に仲間入りした
車くんです。

今度こそは大切にして乗りたいと思っています。

神様のご加護がありますように。

 



September 07, 2006

Room Parent Meeting

事故からまる2日経ちました〜。
ご心配をおかけしました。
励ましのメールやコメント、お電話をどうもありがとう。
とっても嬉しかったです。

ようやく気分的に落ち着きましたが
廃車となってしまった車の代わりを
いま、探しています。
7人乗りの車を売りたい知人の方がいらしたら
ぜひ連絡をください、ね!

事故の次の日から
子供達は学校へ、わたしはYogaに行きました。
痛い首も少しほぐれた感じでナイス!

今日はテニスにも行きましたよ〜。
本調子ではありませんでしたが
それほど悪くない様子。
ひとまず安心かな。

Lake Tahoeの旅行の報告、情報(や事故のこと)は
後日に回して
今日行われた「Room Parent Meeting(クラス役員会)」と
「Back To School Night(クラス懇談会)」について
紹介します。
(また忙しい日常が戻ってきています(><))


【Room Parent Meeting(クラス役員会)】
娘のキンダークラスの役員会第一回がありました。

各クラスの役員さんが集まって
先生とクラス役員の取りまとめ役の人とともに
1年間の役割について話しました。

キンダーは
4+1年生とキンダーコンボクラスの
計5クラス。

各クラスから2,3名の役員さんなのですが
半数が、プレイグループや息子のクラスから
知っているお母さん達で
なんだかちょっと安心感あり。

主に今日はクラスで行われる
Partyについて話しました。

ハロウィーン、サンクスギビング、Winter Party
,バレンタイン、セントパトリックデー、
スプリングパーティー、エンドオブイヤーパーティー

と、ほぼ毎月何かしらのパーティーが行われます。

これは、わたしたちルームペアレント(クラス役員)主催です。

企画、ポスターのデザイン、
他の親に協力を呼びかけること、
パーティーフアンド(集金したお金の管理)などなど。

ボランティアでここまでします(^^;;

もう一人の役員さんが
ぐいぐいと引っ張ってくれそうなので
わたしはホイホイとお手伝いする立場になろうと思っています。

しかし、クラス役員会議の発言の多いこと。
活発でした。
でも、日本にいたときの
保育所の役員会議も同じ感じだったなぁ〜

言葉は違いますが
どこでも親が子を思う気持ちは一緒。
懐かしい気分に浸ってしまいました。

さて、そのほかに
息子と娘のクラスのボランティアにもサインアップしてしまったので
今年は現地学校に毎日通い
教育に思い切り関わる年になりそう(^^)
いい経験だとおもうことにします〜。


【2年生のBack To School Night】
先ほど、クラス懇談会が終わりました。
15分ほど遅刻してしまいましたが
しっかりと聞けました。

息子の先生は
熱心な熱血ベテラン先生でした。
ホームワークについての説明が大半を締め、
それをうっとりとして聞いている親も。

曰く
「毎日しっかりと宿題がある方針に賛成です!」とのこと。

・スピーチの練習
・スペリングのテスト
・毎日の宿題
・月ごとの宿題
・1週間ごとの宿題
(もっともっとあって書ききれない、思い出せない)

などに分かれていて、
聞いていて、
どよぉ〜んとしてしまいました。

2年生に課す課題、多すぎです。

先生は
「子供には無限の能力がある」と言っておりました。
そのとおりでしょう。

でも、アカデミックだけじゃなくって
遊びや音楽、運動など
バランスを取ることも大切ですよ
って言いたかったです。

さて、そんなドキドキの先生のクラスなので
毎週の授業ボランティアに
サインアップしてきました。

なんとか、先生とコミュニケーションを図って
他の子供達や自分の息子が
過ごしやすいクラスになればと思います。

鬼のような先生ではなかったので
ちょっと安心しましたが
やっぱり勉強に関してはキビスィ〜



September 06, 2006

連休の帰りに

Lake Tahoeに
2泊3日で遊びに行きました。

昨日、帰りの大渋滞の中で
車のブレーキが利かなくなり
前の車に衝突。

すごい衝撃でした。

涙










幸い子供に怪我はありませんでしたが、
車は重傷です。
バンでなく、普通車であれば
いまごろみんなして病院でした。

家族共々大変、ショックを受けております。

家族揃ってお払いに行かなくちゃ。



September 03, 2006

たまには息抜き

先日、わたしの帰宅は夜8時半でした。
子供を育て始めて
朝から晩まで家をあけたのは
初めてかもしれません。

車をガレージに入れていると
息子が走ってきて
「ママ、遅い!!」と一言。
続いて娘たちも。

平日一番忙しい
午後3時から8時の間に
いませんでした。

このところ、
(というよりずっと前からだけれど)
子供の習い事や送り迎え、、宿題、しつけ、食事バランスなどの
責任がぜーんぶ自分にのしかかっていていました。

そしてどうしても気分転換をしたくなっちゃったのでした。

お昼のランチは
最近遊んでもらっているKちゃんと一緒に。

サンタナロウのPasta Pomodoroにて。
お気に入りのMist Saladは2ドル25.
ミストサラダ





 

スパゲティーは
ボンゴレにしました。

その後は同じくサンタナローの
美味しいケーキ屋さんで有名な
Cocolaでデザート入手。
Cocolaのケーキ










スタバに寄って飲物を買って
そのままお友達のお家に行きました。

何時間喋っていたんだろう。
チョコケーキ









 

気がつくと
夜8時を過ぎていました。
9時から日本の学生さんと面談をする
仕事があったので帰宅したものの
ほんとうはもう家に戻りたくなかったー。

子供のお迎えと日本語学校の送迎はNannyさんに。
夕飯は予め言っておいたので
長らく家にいなかった夫にお願いしました。

3時からのわたしの仕事、
ピアノの練習、宿題、炊事、食器洗い、送り迎え、風呂、歯磨き、寝かしつけ
ゴミ捨て、その他細々を全部他の人にお願いしました。
それを今まで何年も何年もたった一人でやってきた
Yukkoは偉い!!
(もう、こうなったら自画自賛です)

たまには、、というより
週1度はこういう日を作らないと
ほんとうに参っちゃうかも、ワタシ。
参ると同時に子供に当たるのも嫌だったのだよ。

極限に来る前に
空気=ストレス
を抜くことができて
よかった。

この週末は3連休ですね。

みなさんはどんなことをするのかな?



September 02, 2006

Japanese Story Time

毎週金曜日に我が家の近くの
Calabazas Libraryで日本語の絵本を読み聞かせてくれる
Story Timeがあります。
Calabazas Library










対象年齢は0歳児よりOK.
10時5分から30分ほどのイベントですが
無料で気軽に参加できます。

story time はここで♪










毎週だと思って行ってみたら
夏休みの期間中はお休みでした。
9月の予定表をもらうと
日本語の絵本読み聞かせは
9月15日、29日金曜日の10時5分から。

今月からひょっとすると
2週に一度になってしまったのかもしれません。

その他、ホームワークを手伝ってくれる
「homework center」なども
登録制で毎日あるようです。

何組か日本人の子連れのママたちが
今日も来ていたので
大人が読み手になって
手作りストーリータイムを行いました。

子供は6,7名でしたが
日本語に触れる機会を持てるのは
子供にとっても楽しいことですよね。

今日は末娘とラブラブデーのわたしも
一緒に楽しみました。

日本語の本もあるよ
















この図書館には、日本語の本と絵本、ビデオなども
置いてありました〜
借りたかったけれど
以前他の図書館で借りた本を
まだ返していなかったため借りれず 涙

1時間ほどたっぷり絵本を読みっこしてから
道路を挟んで目の前の公園に
遊びに行きました。

読書の後は公園へ










日陰があまりなくて
かんかん照りでした。
子供達はみんなで一緒に遊びました。

体を使って、
ご飯を食べて疲れた頃
車に乗せて帰ると、、、、

夢の中へ。

お昼寝時間です。

これから上2人のお迎えの時間まで
ママの自由タイムが始まります。

この過ごし方、なかなか気に入っているので
またこの図書館のストーリータイムへ
来てみたいと思います。

San Jose Public Library
Calabazas Branch

1230 Blaney Ave,
San Jose, CA 95129