November 2006

November 30, 2006

初めてのオフ会

Web上で知り合った方達と
実際にお会いしてランチやお茶をすることを
「オフ会」というそうですね。

今風な響き 笑

仲良くしてくださっているブロガーの
ysmadamさん とルルさん とSantana Rowで
昨日「オフ会」ランチをしました。

そもそも、コメントや記事で
なんとなく、思考が似通っている!!
とお互い思い始めたのがきっかけで
お会いするプランを前から練っておりました。

お忙しいみなさんなので
やっと実現。

場所はオサレな飲茶料理、(とワタシが勧めさせていただいた)
Sino Restaurantにて。

at Shino restaurant

 

 

 

 

 

 

お二方とも、少し離れたところに住んでいるのですが
わざわざこちらのほうまで来てくださいました。

ネット上では知っているけれど
初めてお会いするのって
ドキドキしますねー。

Blog上でのイメージと違うと思われないだろうか?
初対面なのでうまく話せるかな。

などなど考えてしまいますが、
お会いした二人はとってもおしゃれで、
綺麗で、率直で、笑えて、、、、

当初のShyな気持ちはどこぞやら、、、

時間が経つのが早かったです!

あっという間だったので
まだまだ話し足りませんでしたね〜〜

ぜひ定期的に集まって
WaHaHaと対談をしたいです♪

素敵な出会いに心より感謝。



November 29, 2006

Final Soccer Party

サンクスギビング最終日に
雨天のため延期されていた
息子のサッカーリーグのFinal Partyがありました。

またもやあいにくの雨のため、
公園から急遽会場をピザパーラーへ移動。

コーチから贈呈

 

 

 

 

 

 

一通りピザでお祝いをした後
いよいよ記念品の贈呈式でした。

息子は、なんとベストスコアラー
(得点王)に選ばれ、拍手を受けて
しきりに、はにかんでおりました〜〜

一人一人に記念品を贈呈するコーチ。

このコーチの人柄で
みんながぐいぐいと引っ張られてきました。

リーグ期間の短い間だったけれど、
このチームでプレイできてよかったと
みんな思っているようです♪

そして、、、

お祝いケーキ

 

 

 

 

 

 

こんなチームケーキも用意されていて
みんなで食べました♪
特大で、30人以上分はありましたよ。
カラフルなのはアメリカならではかも(^^)

来年もこのチームに絶対に入ること!

それが宿題 笑

その雰囲気に押されて
5歳の娘もコーチの娘の
もうひとつのチームに入りたいと言い出しました。

そして早速申し出たところ、
もちろんWelcome!!

娘のサッカーデビューも間近か?

記念品

 

 

 

 

 

 

コーチからのメッセージに
こうしたためてありました。

He is a gifted attacker,and goal scoring machine.

息子の胸の中に宝物としてそっと残りますように。

なんだか、今日の記事は(も)
親ばかな記事ですね、ごめんなさい。



November 27, 2006

LAディズニーランド

感謝祭の祝日、3泊4日で
LAのDisneyland Resortへ家族で行ってきました。

 

 

初ディズニーランド!

 

 

 

 

 

 

 

水曜日の夕方5時。
子供のテニスレッスンが終わってそのままLAへ。

 

着いたのは夜中過ぎていましたが
おかげで次の日は朝からディズニーランドで
遊ぶことができました。

poohと握手♪

 

 

 

 

 

 

実はあまりキャラクター系に興味のない私。

でも家族孝行、義母孝行と思い行ってみたら、、、

 

 

 

 

思い切り、はまりました!

 

 

 

parade

 

 

 

 

 

 

キャラクター総勢が出てくる
パレードにいたっては、涙が出るくらい感動しました。

 

プロ意識、エンターテイメントが発達している
アメリカを感じましたよ。


 

戦争やったり、決して謝らなかったり、
???と思うこともありましたが、
エンタテイメントがある限り
アメリカは大丈夫。


それがこの国の自信を持てる文化になっている気がします。

Mr.Incredible

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがに感謝祭当日は混んでいましたが
金曜日はそれほどでもなく、
ライド系や上映系も楽しめました。

そういえば、ロサンゼルスはやっぱり都会ですね。
サンノゼと比べて交通量が違う。
高速道路が片道6車線なのに
どうして混むの?!

さらに、ロスのダウンタウンの
摩天楼を目の当たりにしたときは
思わずカメラを向けてしまいました。

高層ビルが珍しいだなんて
おのぼりさんだワン♪

はっと気がついて撮影は止めました。

そのくらいサンノゼののんびりとした雰囲気とは違いましたよ。


 

さて我が家の今回のLAに行く目的のもうひとつ。

 

それは小中学生時代の仲良しだった友人と
その家族にお会いすることでした。

再会ディナー

 

 

 

 

 

 

お会いするのは約5年ぶり。
楽しい時間はあっという間に過ぎました。

こういう親交はとっても大切にしたいです。

お互いに母になって
でも、つきないおしゃべり。

 

そして最終日。

我が家のお決まり。
ホテルでの水泳〜〜〜!

 

我が家のお決まりコース

 

 

 

 

 

 

子供3人とパパは室内プールでたっぷり泳いで、
移動中は子供はお昼寝。

帰り道途中でPaso Roblesのお気に入りワイナリー
Eberleへ寄りました。
これが第3の目的。

eberle

 

 

 

 

 

 

ここで1ダース分のワインを仕入れて帰路へ。

ここのおいしいカルフォルニアワインを大事に飲まなくちゃ。

ほんとうはこの地で温泉に入ってきたかったのですが
祝日最終日にはPartyの予定があり
もう一泊するわけには行かず
泣く泣く帰ってまいりました。

 

土曜日の夜7時には家に到着。

行きは夜。帰りは昼のドライブ。

昼のほうが見通しがよくて
楽でした。渋滞もそれほどなくて快適。

Magic began and Dreams will come true at the Disney Land.



November 22, 2006

Thanksgiving Festa '06

今週は感謝祭の祝日前なので
学校もお祭りモード。

お手伝いに翻弄し
少々疲れ気味ではありますが
たのしませてもらっています。

まずは、月曜日に行われた
2年生の息子のクラスの様子。

自分の国のお料理を一品ずつ持ち寄り
クラスパーティーが行われました。

我が家が持っていったのは
我が家の定番
















お稲荷さん。

「昨年と同じじゃないか〜〜」と
気がついた人、
あなたはこのBlog通として承認されます 笑

多国籍料理パーティー♪

 

 

 

 

 

 

台湾人、中国人は餃子系、
インド人は、Idlyや豆から作られたお惣菜やデザート系、
韓国人は豆腐料理、
ベトナム人は春巻き、
日本人は、焼き芋、照り焼きをひとくちサイズにして串でさしたもの、
日系人は枝豆。
ヨーロッパ系はパンケーキ、
そして、アメリカ人はクッキーを持ってきておりました。

お稲荷さんを置いてそのままショッピングへ、、、とおもっていたら
他にお手伝いのボランティアが来ていなくって、先生と目が合って、、、、


そのままいついてしまいました 笑

子供たちがそれぞれ自分の国の食べ物を
みんなの前で発表しました☆

いろいろなお食事をわたしたちもいただくことができました。

後から来た親たちは
お互いの料理のレシピを聞きあっていました。

インターナショナルなカルフォルニアならではの風景ですね。

 

そして、クライマックスは、本日行われた
キンダーの感謝祭Festa.

総勢100名の子供たちがドレスアップして
お歌を披露してくれました。

singing performance

 

 

 

4曲も歌ってくれてとってもかわいかったです。

その後、我々クラスマザーたちは
感謝祭ランチの用意。

この場で大パーティー♪

 

 

 

 

 

 

近くのBoston Marketから
Cateringをしました。

みんなでいただきます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローストターキー、マッシュポテト、コーンブレッド、
マカロニチーズを振舞いました。

デザートは親からの寄付。

かわいいデザート

 

 

 

 

 

 

食べきれないほどのデザートが集まりました。

見ているだけでおなかいっぱいで幸せ気分☆☆

一クラス約60ドルの予算。ゴージャスで豪華でした。

ほぼ3時間近く立ちっぱなしで
テーブルを用意したり、飾り付けたり
お食事を振舞ったり、と足が棒状態に。

あまりにも多くの量のデザートとお食事が余って
役員さんで分けて、
まだ余った分は、
ランチ時間になった小学生たちに振舞いました。

今晩は、いただいたターキーと
マッシュポテトで
一足早い感謝祭ディナーになりそう♪♪

ハッピーサンクスギビングです☆



November 21, 2006

School Conference 無事終了

学校では先週から続いている
クラスの先生と親との面談週間も
いよいよ終了間近になりました。

今日は2年生の息子の面談を無事終えて
一息ついています。

母の感想は、
学校のボランティアをしていてよかった。
につきます。

先生と日常的にコミュニケーションが取れると
親にとって面談がなくても
子供の学校の様子がわかるからです。
そういう意味でもあまりサプライズのなかった面談でした。

さて、面談ですがキンダーの娘は先週の一番バッター。

面談のときの資料

 

 

 

 

 

 

面談は先生と親で行われます。

上のような資料を見ながら子供の学校の様子や
お勉強の様子を先生から説明。

子供が学校で書いている作文や算数のワークシートを
見せてもらいます。

そして、レポートカード(通信簿)のコピーをもらいます。

娘は2年間プリスクールに通っていたことと
学年の中でも月齢が高いことがあって
なんでもよくできると褒められました。

褒められていないわたしのほうが照れてしまったりして。

娘は自分の作業を終えると
まだ終わっていない子のお手伝いもするんだって。
ちいさな先生なんですね〜〜

 

どきどきの2年生の息子の面談。

夫が先生とお話したいというので
3者面談となりました。

流れはキンダーと同じ。

学校で息子が書いた作文やテストを見せてもらい、
通信簿の説明を受けました。

怖く厳しい先生というイメージですが

とてもリーズナブルな先生でした。

宿題も量が多すぎる場合は
メモをつけてくればよい

とのこと。

宿題の量をこなすより
質を重視したいという我が家のことにも
納得してもらいました。

これで少しはプレッシャーを
軽減してあげることができるかもしれませんね。

生活態度は、意外にも

授業中のおしゃべりが多い!!

 

 

とのこと。

どうやらひょうきんもの系らしい我が息子。

 

パパからは

がんばっているんだってね、と褒められた後


先生の話だけはしっかりと聞きなさい!!

といわれていました 笑

おしゃべりは誰に似たのか、
娘も息子もよくしゃべるのですよね〜〜〜



November 20, 2006

週末はホームパーティーで

パパの出発を前に
ここ1ヶ月ほど来客が続いている。

なんだか、寂しさを紛らわすように
最後を盛り上げようとしているワタシ。

今週末は
息子の現地の学校の
同じクラスの日本人のお友達ご家族。

手作り餃子パーティー♪

子供たちはおかずなどは見向きもせず
手作り餃子だけを口にさっさと押し込むと
また遊びに戻ってしまいました。

大人だけでゆっくりお食事。
あーなんて楽になったものだ。

 

お友達が作ってきてくれたデザートは2種類。
(写真撮影許可済みです 笑)

ひとつがチョコタルト
チョコタルト










生地の部分から手作りだそうで、
チョコレートの部分は濃厚なビター味。

商品にできそうです。

もうひとつは、手作りプリン。

手作りプリン










このプリンカップは、
そのまま蒸し器に入れても大丈夫なプラスチック容器で
リサイクル可能。
便利なものが最近あるんですね〜〜

思うに、お招きするみなさんは
わたしよりお料理上手な方ばかり。

そんな方たちのおいしいデザートや
お惣菜をいただくことができて
甘いもの、おいしいものに目がないわたしは
とっても幸せです♪

 

子供たちはというと、
ここ数日我が家で流行りなアイロンビーズを
5人で作っていました。

息子も首が痛くなるまで
はまっております 笑
ビーズ遊び

 

 

 

 

 

次回は、
たこ焼きパーティー♪がいいかな!
と話しながら
夜9時を過ぎたころお開きになりました。

大所帯な我が家なので
お招きいただくのは気がひけるのですが
実はとってもワクワクした気持ちになっています。

何を作っていこうかなぁ〜。



November 19, 2006

切〜っちゃった、切っちゃった♪

サンクスギビング中に

22年来のお付き合いのある友人と久しぶりに会うので

急遽、、ヘヤカット遂行。

キャンセル待ちにてアポ!

切〜っちゃった。

 

 

 

 

 

 

自分で撮るとこが

なんともいえませぬが

かなりさっぱり、ボーイッシュにしてもらいました。

とってもかわいい♪

なんだか好きな自分のイメージになりました。

いつも担当してくださるShojiさん、ありがとう。

おしゃべりしてると

もう、心の友みたいなもんです 笑



November 18, 2006

I Love You

今週のBlog更新は
いつもに比べてちょっとゆっくり目、、、、

というのも
さすがにパパが出張続きで家にいるのは
週末だけ状態が1ヶ月以上続いて
母子ともに疲れが出てきているからなのです。

昨朝も、
末娘流血事件、
息子登校拒否事件にて30分初遅刻、
ついでに真ん中の娘もぐずる事件
でした 涙

近い将来には夫は長期出張に出かけてしまうので
週末もいなくなるのですが
義母がいる今でさえこの状態。

このまま一人でやっていけるのだろうか、と
とっても不安なWaHaHa Yukkoです。

このニックネームのように笑っていたい、ハハハ!

 

 

 

さて、そんな我が家の夜は
いつも

”どこに誰が寝るか!!”で

競い合います。

子供部屋の2段ベットと

子供部屋♪

 

 

 

寝室のダブルベットひとつで5人寝ています。

所定位置が決まっていないので
パパのいない日はたいてい
3人ともママのいる、ダブルベットで寝たがります。

が、物理的に
大人一人と子供3人がダブルベットに寝るのは

 



無理!!!

 

 

 

そこで争いになるわけです。

 

子供は早くから一人で寝させる

という習慣を赤ちゃんのころから付けるアメリカですが

まだ、上の子も7歳だし
なんといっても、彼らが一緒に寝たがるし、
子供たちに挟まれて寝ると
わたしが幸せなので←ここ重要



一緒に寝ています。

 

 

 

ベットのスペースの都合で
一緒に眠ることができないことも出てくる
娘息子。

寝る前に
おでこにKissし、Hugするのは
我が家の習慣です。

これも、わたしがそうしたいから。

 

 

そのときに言う言葉が
日本語ではなかなか見つかりません。

以前は

「今日も一日楽しかったね。
◎◎はママの大切な子供だよ」と

言っていましたが

最近

「I Love You」

という言葉も使っています。

上の日本語で言う言葉は実は
「I Love You」に尽きるんですね。

 

一言なのですが
すごい言葉です。



昨晩は、半ば夢心地の息子に言うと
「「I  love you too, Mommy」と返してくれました。

 

そしてそのまま夢の中へ。

 

子供の寝顔ってかわいい。
ほんとうに天使のよう。

 

神様、どうもありがとう。

 

と心でお祈りをして
わたしも一緒に寝てしまいました。

明日こそは、優しいママでいよう!

なんて思いながら、、、、。

 

 

 

でもその誓いはいつの間にか忘れられて

 

 

また朝から

こら〜〜!早くしろ〜〜!

と言っちゃうんですよね。

 

夜の優しいMommy宣言はどこやら。



November 16, 2006

初挑戦 キッシュ

午前中はテニスの練習試合で
汗をしっかりかいて帰宅。
春のトーナメントに向けて鍛えてまっす 笑

シャワーを浴びた後
無性にお料理をしたくなり
午後には、我が家のオーブンは
稼動しっぱなしになりました。

子供は今週は早帰りの一週間で
息子と娘のお友達が入れ代わり立ち代り、、

そこで、今日のおやつは
ブルーベリーマフィンを作りました。

今日のおやつ♪






 

 

フルーツを振舞っても
食べてくれないアメリカ人の子供も
これなら食べてくれます♪

 

そしてディナーは
お友達に教えてもらったレシピで
キッシュに初挑戦。

初めて作ったよ

 

 

 

 

 

 

食いしん坊たちのために
直径18cmの丸皿を2皿作りました♪。

具はハム、ベーコン、ほうれん草、たまねぎ、
枝豆、マッシュルーム、ブロッコリーと
パルメザンチーズ。

ファーマーズマーケットで買っている
ハーブミックスサラダを添えて
ディナーの出来上がり。

today's dinner










(+白菜とワカメと葱コンソメスープ付き)

 

おいしくできました☆
みんなたくさんお代わりしてくれて
うれしさ満点。

それにしても早くパパ帰ってこないかなぁ。
腕を振るった日には
出来立てを食べさせてあげたいな。



November 13, 2006

4連休の締めは。

子供の学校が木曜日からお休みで4連休でした。

息子のサッカーもいよいよ終わりなどで
バタバタだったけれど
あっという間で盛りだくさん、楽しかったなぁ。

パパも出張でいなかった日もあり
遠出はせず。

 

 

この4日間のうち、平日は2日ともプレイデート。

息子娘の友人が同時に遊びに来たときには
総勢8名の子供が
家のファミリールーム、庭、リビングルーム、2階に駆け上がったり下がったり。

ヒットした遊びは紙飛行機作り。

折り紙で各自が作った飛行機に名前を書いて
2階のバルコニーから庭に飛ばし
誰が一番飛んだか競争。

木に引っかかったりして
大騒ぎでしたが人種を超えた万国共通の遊びでした。

 

週末夜は
お友達家族が来てくれて
我が家で鍋パーティー。
夫と同郷のご家族で
おなかを抱えて笑わせてもらいました。

海鮮鍋で体ホッカホカ

 

 

 

 

 

 

ワインや、持ってきていただいたキッシュ、おにぎり
フルーツ、デザートでおなかいっぱい。
気がつくと10時を回っていました。

寒い季節には鍋ですねぇ。

 

 

日曜日はのんびりと起きて
Los GatosのVasona Lake Parkにサイクリングとお散歩。

紅葉きれい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末は入場料5ドルかかるけれど
紅葉とマイナスイオンを浴びに行く価値あり。

上の2人は自転車に乗って
サイクリング。

驚いたのが
クリスマスのライトアップの準備がもう完備されていたこと。

もうクリスマス。

 

 

 

 

 

 

11月23日よりクリスマスのライトアップが始まる。

毎日6時PMから10時PM、12月31日まで。
車一台につき12ドルから。

お得な割引があります。
11月27日〜12月14日の期間の月から木曜日に行くと
なんと入場料が一台9ドルに。

今年のテーマは「恐竜」だそうです。

 

 

そんな4連休の締めのディナーは

3色丼と野菜とベーコンのポトフ。

三色丼

 










ベーコンは、ドイツソーセージ屋のDittmerで買ったもの。

3色丼は、卵(6個分プラスミルクを混ぜる)と
インゲン、ピーマンと、牛肉のミンチ1パウンド。

こちらのミンチって粒が大きい。
そこでジューサー兼フードプロセッサーを利用して
ひき肉をさらにミキサーで細かく。
味付けはめんつゆ。

獲れたての柿をお腹いっぱいいただきました。

食欲の秋、少し食傷気味でもあります 笑



November 12, 2006

涙ぼろぼろ

アメリカのヒーローと悪者の対決だけの話とは違い、
日本のアニメってほんとうによくできてる。

甲虫の王者 虫キング 森の民の伝説

の最終回まで息子と見て
ポロポロと泣いてしまいました。

お友達が半年に一度送ってくれる
TV録画のDVD鑑賞のある夜のこと。

虫キングというと
100円を入れてカードをゲットしつつゲームで遊べるから
数年前に大ブームになった
子供のゲーム。

アニメもそれに便乗して
世界中のカブトムシやクワガタが出てくる。

きっとバトルものなんだろうな、
とタカをくくって見ていたけれど
泣かせる内容なんだな、これが。

友情、家族愛、自然の美しさ、環境保護、命のはぐくみ、
人を信じること、夢を持つこと、、、
そんなメッセージを
盛り込んでしまう日本のアニメは素晴らしい。

ちなみに、わたしは
古くはキャンディキャンディや筋肉マン、ドラえもんで
泣いてしまう性質。

泣いた後って
なんだか心の汚れや曇りが晴れる気がする。

自己憐憫じゃない
感動の涙って好きだな。

そんなわけで、
昔の純粋だった自分を思い出したので
プロフィール、変えてみました 笑



November 11, 2006

Work Experience

5歳の娘が

Work Experienceデビューを果たしました!

行ってきます〜♪

 

 

 

 

 

 

Work Experienceとは職業体験のこと。

将来の夢は、いろいろあって

そのひとつが保育園の先生になること。

以前から末娘のデイケアで

小さい子供のお手伝いをしたい!

と言っていた。

デイケアの先生に相談したところ

「もちろん、いらっしゃい!」ということで

実現しました。

 

当日は両方にお弁当と水筒を持たせて
なかよく出勤通園(^^)

ほんとうにお手伝いになるかわからなかったので
5歳の娘の預ける分の保育料も持って行った所

「預かるわけではないので受け取れない」
ともらってもらえませんでした。

娘よ、しっかり働くのだぞ〜〜〜!

 

 

さて

3時間後、お迎えの時間。

 

 

ドキドキしてドアを開けると、、、、、、

 

 

なんと、

 

 

しゃっくりをあげながらおお泣きしている娘2人

どうして?どうしたの?

びっくりして聞くと

いつもは大好きなデイケアに
お姉ちゃんが来た末娘。

里心がついてしまったらしく
朝からおやつも食べずグズグズ。

真ん中の娘、がんばって食べさせたり遊んだりしたけれど
ランチタイムにお弁当箱を見て

末娘がまた泣き出し、
我慢していた真ん中の娘も泣き出し

30分間泣き続けたらしい。



先生は

「2人ともよくがんばったね☆」と褒めてくださいましたが

お手伝い、、、というより

足を引っ張ってしまった感がして

何度も頭を下げて2人ともつれて帰りました。

帰りにはJamba Juiceに寄って

一人に一つ持たせると

2人とも元気になりました。

 

よくがんばったね、2人とも。

ママはとっても誇りに思うよ〜

 

そして、

こんな無謀な試みを快く承諾してくださった

末娘のデイケアのみなさんに心より感謝。

ありがとうございました。

*そういえば思い出しましたが
わたしがオーストラリアで高校生のときには
Work Experienceは必須単位に含まれていました。
ホームスティ先のパパが経営する会社の事務のお手伝いをしたっけなぁ。

ほんとうはなりたい職業の体験をするのが目的ですが
たいていは、親の仕事場、会社や農家などに行っていたようです。

高校生がWork Experienceをしたい
といいにくると
会社側はめったなことでは断らなかったと思います。

いまもそんな制度あるのかしら?



November 10, 2006

ジーンズのお直し

こちらで購入したジーンズ。

気持ちよくってよく履いていたけれど

なんせ長さがいささかtoo much.

思い切って「お直し」をお願いしてきました。

このジーンズをお直し

 

 

 

 

 

 

一本につき8ドル。

合計16ドル。

日本のように無料で

その場ですそ上げをしてくれるサービスは

こちらで見かけないなぁ。

縫い目は・・・・・

 

 

 

 

 

 

出来上がりはこんな感じ。

普通でした。

お直しには5日ほどかかったのだけれど

その間ひさしぶりにローライズではないジーンズを着用。

ローライズのおかげで楽な体型になっていたけれど

この5日間でおなか周りがリフォームされた感じ(^^;;

中華系の人が運営しているクリーニング店でやってみました。

”Alternation”という看板が出ているところならどこでも

お直しはできますよ



November 09, 2006

サンノゼの保育・学校事情 その2

【預け先の選び方】

◎リストアップ
電話帳、Bay Area Parent などのフリー雑誌、
口コミ、インターネットでリストアップします。

家、またパパが手伝ってくれそうなときは職場から、近い場所が第一条件!
毎日の送り迎えのことになるので
近いにに越したことはないです。

できれば、兄弟、一緒のところだと親にとっても子にとっても
安心ですね。

個人的にお勧めなのが4C という
非営利団体に電話で問い合わせて
メールでいくつかの預け先のリストを送ってもらうことです。

我が家はそこから始めました。

 

◎見学
いくつかリストアップができたら
次は見学です。

見学にはいくつか方法があります。
)あらかじめアポを取って見学に行く。
「I am looking for preschool/day care for my child.Could I come and see your facility?」
などと電話で伝えましょう。

2)いきなりWalk Inで見学に行く。
忙しい保育所などは、いきなりいっても
断られてしまうこともありますが
誰かが見せてくれることもあり。

小さい施設は大人が少ない場合があるのでアポを取ったほうが無難です。

アポなしで行ったほうが
素の様子を見られることが多いことも事実。

3)何度か足を運んでみる。
時間帯を変えて行ってみましょう。
朝、親と別れているときに泣いている子供がいるのは自然ですが
それに対して、先生がどう対応しているか?

ランチタイムはどのように、食事を取らせているか。
どんな食事を取らせているか。

などなど。が見るポイントです。

 

◎ライセンスチェック
プリスクール、デイケアを営む際に
必ずライセンス(免許)が必要です。

ライセンスのないデイケアも多く
中には評判の良いところもあります。
怪我などの補償問題のときにどう対応してくれるか
聞いておきましょう。

ライセンスに関しては
ライセンスを問い合わせる事務所に電話をして
ライセンス番号を伝えます。
そして過去にクレームがなかったか、、など
確認しましょう。
California Community Care Licensing Division - San Jose Office
Phone: 408-277-1241

 

◎親チェック!
子供をその施設に預けている親を
経営者や先生から紹介してもらいましょう。

紹介を快くしてくれるところは
まず信頼がおけます。

紹介してもらったさきに
電話をして
「××施設の○○さんに紹介を受けて電話をしています。
自分の子供を預けたいと検討しているが
実際に預けてみてどうですか?
ここに決めた理由は何ですか?」

などと聞いてみましょう。

3,4人の親に電話をすると確実です。
(大変だけれど、、、ね!)

 

◎選ぶ際のポイント
1)一番は、自分の第一印象や直感を信じること!

2)預けられている子供たちの(先生たちの)
目が疲れていないか、笑っているか。

3)園庭は十分広いか。

4)保育料が自分たちの予算にあっているか

5)ひとつの教室の子供の数と先生の比がバランスが取れているか。

6)遠足はあるか、どのくらいテレビを見させるか、お勉強をさせるか、トイレトレーニングはどこまで手伝ってくれるのか、お昼寝はどうやるか?
(眠たくなくても寝させるか)

などなど気になることは何でも聞いてみましょう!

その他、このBlogの過去の記事を参考にしてみてね。


【準備、持ち物】

◎予防接種
学校に入る前に
その年齢までにしておく予防接種はすべて済ませておく必要があります。

日本であらかじめ打ってきた場合は
ホームドクターに母子手帳を持っていって
immuniziation record(予防接種記録カード)を
作ってもらいましょう。

immuniziation recordのコピーは
入園時に学校側に提出する書類に必ず必要になります。


◎預けるときに学校に持っていくもの、持たせるもの
学校によって違いますが
たいてい、バックパックに水やランチを入れて持って行かせます。
オムツ、お着替えなどは預け先において置きます。

 

【番外編;ベビーシッター、ナニーさんをお願いしたいとき】
最後に、
まだ施設に預けたくないけれど
お手伝いに来てもらって
自分の家で子供を見て欲しい!

というママのための手引きです。

こちらではベビーシッター(中学、高校生の子守)や
ナニーさん(子守以外の家事や炊事までお手伝いをしてくれる人)
を利用することが一般化しています。

ベビーシッターは知り合いやご近所に聞いてみるのが一番。
徒歩圏内で来てもらえるのが理想。

ナニーさんは知人からの紹介が一番ですが
プリーペーパー、ネットなどに求人を出して
面接をして採用します。

ネットでは
世界のご近所さん
Jina Online 
などがベイエリアあたりではよく使われているようです。

********************
まだまだたくさん情報はあると思います。
中には日本人の経営しているデイケアやプリスクールまであるようです。

ここでは、Yukkoが今まで調べたり利用してみた範囲で紹介したので
足りない部分もたくさんあります。

ベイエリア渡米前の情報収集などに
お役に立てれば幸いです。

親も子もハッピーな滞在になりますように



November 08, 2006

サンノゼの保育・学校事情


今日はサンノゼの保育事情(就学前)について
簡単にまとめ、紹介しますね。

日本では
上の2人は保育所へ行っていました。

渡米したときにも
スムーズにことが進むように
子供の預け先について
ネットでいろいろと調べてみたけれど
いまいち情報が集まらない。
これは、困った、、、、、

そんな体験をしていたのが
自分だけではなかったようだということが
最近質問をいただいた
Mさんからのメールでわかりました。

では、思いつくままをまとめてしまおう!!
ということで
今回の記事になりました。

お役に立てれば幸いです(^^)

 

 

【現地学校全般についての知識】

 

◎子供がどの学年に入ることになるか?◎

こちらの学年わけは
12月前後ごろの誕生日で決まるようなので
(正確な日は地域や学校によって多少違うようなので
問い合わせてみる必要あり)

つまり日本で言う早生まれのお子さんは
学年がひとつ遅れた感じになります。
そして4月から11月ごろまでのお子さんは
学年がひとつ早い感じになります。

英語力の有無など
考慮することがあれば
ひとつ学年を落としてスタートすることが可能です。
ELDプログラム(英語を第2外国語とする子供たちのためのクラス)がある学校に
限ればそのままの学年から編入することが多いようです。

 

◎1年の年間スケジュールについて◎

学校は9月前後から新学期が始まり
6月の半ばが締めくくりになります。
2ヵ月半の長い夏休みがあり、
サマープログラムが活躍します。
(詳しくは当Blogのサマースクールの記事をご参照ください)

 

◎私立学校と公立学校の違い◎

・公立学校
シリコンバレーでの義務教育=公立学校は、
キンダー(日本で言う幼稚園年長さん)過程から始まります。
基本的に学費は無料です。

・私立の学校
プリスクールから小学校高学年まで
併設されているところもあります。
平均して月10万円ほど、と学費は高いです。
その代わりに預かってくれる時間が公立に比べて長いことが多い。

 

【キンダー、プリスクール、デイケアの違いについて】


◎キンダー
日本で言う幼稚園の年長さんのこと。
こちらでは1年生になる前の補習学年で
義務教育が始める学年にもなります。
公立私立あり。
私立は後述のプリスクールの延長として
併設されている場合が多い。

 

◎プリスクール
日本で言う”保育所”になります。

キンダー以前の年齢は義務教育ではないので
大まかに分類して
1)私立の保育所に預けるか
2)コミュニティセンターやディストリクト(学区)
で運営している安価なプログラムの
2つの選択肢があります。

よくラジオでは
子供をプリスクールに入れると
学力が高くなるので早いうちから入れましょう、、という
政府のCMが流れています。

が、プリは私立だから学費は高い。

それほどプリスクールを宣伝するのなら
政府から補助して欲しい〜〜!!

 

1)私立の保育所
たくさんあります。

モンテソーリやシュタイナー教育などを取り入れている保育所から
お勉強系、のんびり遊ばせる系など、いろいろ。

年齢は保育所によりますが
大抵0歳児〜預かってくれます。

値段は0歳児だとフルで月1200ドルくらい。
1歳児だと月1100ドルくらい。
2,3歳児は900ドルくらいのところが多いようです。

預ける回数については
毎日、週数回から。
時間については
半日、終日など
いろいろと選択肢があり
それに応じて値段が違います。

お弁当はついていないので
持参するかホットランチを一回2,3ドルで頼むことができます。

日本の手厚い保育所と比べちゃ〜いけません。
わたしは当初こちらのプリを見てガックリしてしまいました。

栄養士さん調理師さんの作った手作りランチやおやつが懐かしく、
運動会、や縦割り保育、先生のプロ意識の高さ、、などなど。
あげるときりがありません。


、、、が数が多いのできっと合った保育所が見つかります♪


2)コミュニティセンターやディストリクト(学区)で運営している保育所
探し方は
ディストリクトの事務所に問い合わせたり
地域のコミュニティセンターに問い合わます。

大抵3歳児クラスから。
週2回、一回2時間ほどで金額は月額80ドル〜200ドルほどが
一般的のようです。

4歳児クラスだと
週3回、一回2時間ほどで、金額はもう少し高くなりますが
私立に比べるとぐっと安価です。

親子で参加するプリスクールプログラムもあるので
親子でお友達を探している場合はお勧めです。
その場合は1歳くらいからありますよ。

また、私立の保育所に預けるのは働いている両親が多く、
コミュニティセンターやディストリクト(学区)で運営している保育所には
親が家にいる親が
子供の社会勉強のためにのんびりと預けたい
と思っていることが多いです。
(お話をしてみた経験談から)

私立はオムツが取れていなくても大丈夫。
コミュニティセンターやディストリクト(学区)で運営している保育所では
オムツが取れていることは前提とされていることが多いです。

 

◎デイケア
プリスクールは比較的長期的に預ける”学校的”要素がありますが
デイケアは、単発で預けるのもOKな
”託児所”的な役割を果たしています。すべて私立です。

ただ、子供が環境に早く慣れるためには
プリスクールのように定期的に預けるほうがよいと思います。

デイケアはピンからきりまであるので
預ける前にしっかりと評判を確かめ、見学をしましょう。

値段はプリスクールより安価なことが多く、
保育料はスナックやランチが込みになります。

末娘の通うデイケアのお庭の様子↓

お庭


 

 

 

 

 

ここで遊ぶよ

 

 

 

 

 

 

☆長くなってしまいました。続きは次回へ♪

to be continued



November 06, 2006

渡米満2年

今日は朝から
パンケーキをホットプレートで作り
午前中は家族で2時間ほどテニスで汗を流しました。

カルフォルニアらしい晴天の下、

息子は対等にパパとママとラリーをし、
娘二人もラケットを振り
義母も久しぶりの運動♪♪
と一緒にテニス。

帰宅後、ランチは前日の夕飯の残りのカレー。

これは、わたしお手製の特別レシピカレー。
ガーリックをミキサーでひいているので
コクがあり、パワーが出るのだ!

 

 

 

それにしても

末っ子がお昼寝をしている間、
他の5人でモノポリーゲームをしたりと

 

まるでお正月のような一日だなぁ〜〜〜

 

パパがひさしぶりに揃ったから?

のんびり、まったりモード。

こういう一日もいいなぁ〜〜

 

 

とおもってふとカレンダーに目をやると、、、

 

 

今日は、夫の転勤で家族がシリコンバレーにやってきてから

満2年の日でした。

お正月モードの場合じゃない??

 

 

急いでパパに伝えに走りました。

・・・・・なかなか誰も気がつかないところが
我が家のボケボケ具合を示しています 笑

 

 

そして

これから夕飯はお祝いディナーにしようと思います♪

何にしようかな☆

 

2年て書いてみると短いような感じですが
実際に過ごしてみると長くて
ムチャクチャ濃密だったような気がするなぁ。

渡米時は
長男が5歳、真ん中の娘が3歳、末娘が生後3ヶ月でした。
(私もまだ30代の入り口で、パパはまだ20代だったし、、、、)

いよいよ3年目に突入。
どんな明日が待ってるかな?



November 04, 2006

買っちゃった!

日本の寒〜い冬に備えて
かねてから欲しかったジャケット。

グレートモールやバリーフェアーなど
足しげく通ってとうとう見つけちゃいました。

念願のジャケット購入!

 

 

 

 

 

 

出会った瞬間
ぴーん

と来たこのジャケット。

Juicy Courtureというお店でした。

平日の昼間は
どのお店もあまり人が入っていないのに
ここは別。

ひとつひとつのお洋服におしゃれな工夫が凝らしてあって
いっぺんに好きになっちゃいました。

この後、Bebe sportsのお店に入ったところ
持っていた紙袋を見て
「Juicy Courtureに行ってきたのね。
あそこは可愛い?」とか
「Juicy Courtureよりもうちのほうが可愛いわよ」
なんて2人の店員さんに話題にされちゃった。

もしかして、Juicyって第2のアバクロなのかも?

何十年も着れそうなので
ちょっと奮発。

ひさしぶりに大ヒットしたお買い物でした。



November 03, 2006

今年のハロウィン

今年のハロウィンは寒かったですね〜〜

末娘のコスチュームは正解でした。

こんなのを着ました♪










既にこのとき熱のあったお姫は
楽しみにしていたAngelになりました。

息子は、昨年と同じ、こうもりの描いてあるT-shirtのみ。

末娘はジャックカボチャの着ぐるみをきたら
まるで熊のようになりました、、、、、笑

この日一日の様子です。



まずはRoom parentsとして
企画から参加したキンダーのParty.

提供したスィーツは以下のとおり。

Gummy Worm










アイスクリームコーンの中に
カップケーキを詰めて
オレオクッキーを砕いたものを上にまぶします。
最後に毛虫の形をしたグミを乗せてできあがり。

これは、他の役員さんのアイデア。
家で作ってきてくれました☆

テーブルのセッティング
















テーブルをセッティングして、

Party開始。

手作りT-shirtでParty!





授業中に作ったパンプキンT-shirtを着て
みんなでお祝い♪

 

 

 

2年生の方のPartyも
手伝いに声をかけられ参加してきました。

さすが2年生。
簡単な手作り工作をしました。

ポップコーンを手の形のビニールに詰めて

Popコーンを詰めるよ











できあがり。

手のアート













つめの部分は、色のついたグミを入れました。

 

 

 

学校のイベントだけでちょっと疲れた母。

しかし、これからがTrick or Treatingの本番。

体調の悪い娘は昼寝をして
補習校に行った息子は5時半に早退して、、、、
(早退初体験)

お洋服に着替えました。(また掲載)
こんなのを着ました♪











学校でシリア人の友人に
一緒にTrick Or Treatingしよう!
と誘われたものの、
ぎりぎりになって、娘の熱のためお断り、、、、涙。

ご近所を兄妹だけで回りました。

このおうちは↓一足先に
クリスマスのようにきれいに飾りつけ。

まるでクリスマスの飾り付けみたいに華やか











忘れちゃいけない
我が家の玄関の飾り。
我が家の飾りつけ










腐りかけたJackパンプキンに
なんとかロウソクをつけてごまかし、
(ルルさん教えてくれてありがとう。)

息子が持って帰った
魔女とパンプキンの吊り下げる飾り物で
間に合わせました。

ところで今年のTreatsですが
昨年は20個ほどしか用意しなかったところ
あっという間に完売してしまったので
今年は50個用意して家で大人が代わりばんこで待機。

しかもレーズンのミニパックや
リッツクラッカーのチーズサンドなど
チョコレート以外のものも用意してみたよ。

ベビーを連れてきた親たちは

”Oh,レーズンナラバ、ベビーモ、タベラレマース”←英語風に読んでね。

と喜んでくれたのでよかった。


我が子たちがもらって喜んだTreatsは、、、、

昔ながらのTreat

 

 

 

 

 

 

お年玉さながら、
袋にPennyが10個も入っているTreats!

周りの住宅地はおじいちゃんおばあちゃんが多いので
毎年こんなうれしい昔ながらのTreatsを
いただくことができるのかも。

1年分のおやつをもらったこの日
息子が先生からもらってきたお手紙には
こうしたためてあった。

「ハロウィンでもらった甘いお菓子は
いっぺんに食べさせないでください。

学校のランチやおやつには持ってこさせないようにしてください。

家で食べる場合は
学校から帰ってからすぐにしてください。

夜に食べさせると次の日の授業に支障が出るので
夜には与えないこと」

Sugar Highを心配している先生。
子供にはテニスやサッカーの前に食べさせるから
心配しないでね〜



November 02, 2006

お姫がSick

Halloween当日から

調子のよくなかった真ん中の娘が

とうとう今朝熱を出してしまいました(><)

パパがいないときに子供って

病気になりやすい気がします

 

ハロウィンの様子は

また落ち着いたらアップしますので

今しばらくお待ちくださいませ。

 

皆さんのハロウィンはいかがでしたか?



November 01, 2006

Happy Halloween♪

みなさん、今日はTrick Or Treat の日です!

 

happy halloween

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母もJackパンプキンのTシャツを着て

学校やご近所を出没いたします〜

Targetで5ドル。子供14、16才サイズで仕入れました。

ハッピーハロウィン



dahiyu537 at 00:01|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!・Halloween