February 2007

February 27, 2007

久しぶりの学校♪

ウインターブレーク明けの登校日。

 

早朝、れっつごー〜

 

 

 

 

 

 

 

息子はブックレポートに手をつけないまま

元気よく走って行ってしまいました

まぁ元気がとりえだから

許すとしよう

 

*************************

冬休みの総括です。

 

最後の平日には

お友達が遊びに来てくれました。

みんなでぐるぐる〜〜

 

 

 

 

 

雨の合間の晴れに

公園に行って。

 

その後、我が家でランチ♪

母の作ってくれたうどんと

Mさんの持ってきてくれた海苔巻きで

お腹が一杯になりました♪

海苔巻きづくし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても会う人ごとに

ああ、これでサンノゼで会うのは最後かな

とおもって少し寂しい気持ちがしています。

 

 

この1週間は子供たちとたっぷりと遊ぶことができて

わたしも心身ともに満たされました。

こんなに余裕を持って子供と接するのは

すごく久しぶりのような気がします。

それも母が手伝いに来てくれているおかげ♪。

 

日本と違って

アメリカでは学校がお休みの日のほうが

何かと親は楽ですよね〜。

次のお休みが待ち遠しいのは私も一緒だな。

 

 

おしまいに、癒し映像。

公園のタイヤブランコの上で

みょうーにリラックスしていた末娘。

甲羅干し



February 26, 2007

アカデミー賞授与式

深夜前後にベットに横になったものの

お腹が空きすぎて眠れない〜〜!!

 

仕方なく起きてヨーグルトを食べ、

カシューナッツを頬張ってPCに向かってます。

ちょっとチグハグな食べ物がいいでしょう 笑

 

 

今日、珍しく遅くまで起きていたのは

アカデミー賞授与式があったから。

そのあとのインタビュー番組にも、見入ってしまった。

 

 

2006年の映画と言えば、

アメリカの同時多発テロを描いたUnited94 (94だったっけ?)

Pirates Of Carribean

くらいしか分からない。

 

 

 

でもでも

助演女優賞に日本人の菊池さんや

クリンスト イーストウッドが作った、渡辺謙主演のIWO-JIMAが

ノミネートされていたし

女性のひょうきんで自分はゲイであることを公言している

司会、Ellen デジュネレスも見たかった。

 

 

自分らしく素直に生きたいと思ったとき

カミングアウトを決心したと言うEllen.

そんな素直で、勇気のある姿に自分を重ね合わせたりして。

 

 

80年代、90年代は

環境的にも

洋画をとにかく見てみてみまくったと思う。

 

 

そんな時代の彼らがまだ活躍していること。

そして生き生きとしているところをみると

こちらもワクワクしてくる。

芸術っていいなぁ。

 

アカデミー賞の様子はこちら



February 25, 2007

庭師になってみた

今日は、真ん中の娘がお呼ばれしたバースデーパーティーに

家族で行ってまいりました。

兄弟もぜひ、とのことだったので。

 

エネジーコンスーマー 笑

 

 

 

 

 

お庭にジャンピングハウスを借りて行う

ホームパーティー。

 

プリスクール時代のベルギー人のお友達です。

 

つくづく思うのが

この年齢の子供同士が長くお付き合いするということは

双方の親が連絡を取り合っているということ。

 

必然的に

母とお友達の母が仲良くならないと

続かない気がします。

これは日本のお友達にも同jじことが言えるかも。

片思いじゃ続かないのは友情も同じみたい。

 

ゲームタイム♪

 

 

 

 

 

ジャンピングハウスの他に

こんな風船ゲームをしたりしました。

 

 

 

待ちに待ったケーキタイム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり子供に人気なのは

アイスクリームケーキですね☆

 

甘いもの尽くしで

エネルギーを補充した子供たちは

走り回っていました。

 

3時間の長時間バースデーパーティ。

わたしもしっかりジャンピングハウスで

楽しませてもらいました。

 

************************

このバースデーパーティーのあった午前中に

庭師へと変身していました。

 

男手がないと

なんでも屋になる母です。

 

庭師になる

 

 

 

 

 

バックヤードの木々の枝や幹を次々にのこぎりで落としました。

 

 

というのも

真ん中の娘のバースデーパーティーと

息子のお別れ会プレイデートを

あと数週間後に行うためです。

 

 

 

大きな空気を入れた滑り台と

ジャンピングハウスを借りるため

なるべくお庭は大きく広くしておく必要があります。

 

 

一軒家の醍醐味は

面倒くさいときもありますが、

こんな庭師のような作業がたまらなく

いとおしいこと。

 

 

枝、葉、幹

 

 

 

 

 

切った枝が

こんなに山盛りになりました。

 

午後からのバースデーパーティーのために

体力を温存しておこうと思ったのに

ついつい熱が入ってしまいました。

 

でも、やっぱり木々と触れ合っていると

気分がすっきりするなぁ。

 

子供たちもノコリギリで怪我をしながらも

お手伝いしてくれました。

 

 

日焼け止めを塗り忘れたので

顔がちょっとヒリヒリする今日は

庭師とジャンピングハウスで

体がガタガタになった一日でした



February 24, 2007

海苔巻きパーティー

先週、シカゴにいるときに

携帯にお電話を下さったBlog仲間のYsmadamさん

心細いときに、ありがとう♪

 

 

今週は彼女のお宅で

子供も一緒に

 

海苔巻きパーティー

 

 

にお呼ばれしました♪

 

素材を生かしたお食事の数々 感激!

 

 

 

 

 

素材を生かしたおかずの数々。

おもてなし上手で素敵です☆☆

 

 

実はわたし

生まれてこの方記憶に残る限り

海苔巻きを手作りしたことがありません。

 

そこで、ysmadamさんの指導の下、

初挑戦しました!

 

これは太巻きだよ

 

 

 

 

 

こんな風にネタを乗せて、

 

 

 

巻いてみました!

 

 

初挑戦したが、、、、汗

 

 

 

 

 

多分、海苔の方向を間違えました。

ビリッと破れてしまったーーー!!

 

気を取り直して何度か巻くうちに

コツがなんとなく分かりました。

これからは自分でも作れそう。

パーティーのときの

レパートリーが増えました

 

************

 

その後、同じアパート内の

公園に行って

子供達は遊ぶこと遊ぶこと。

 

 

縄跳びをしたり、ウォーボール(ハンドボール)をしたり。

 

大きな木々に囲まれて素敵な環境にウットリ。

 

8歳のお兄ちゃんは工作が得意。

割り箸で作ったゴム鉄砲を

最後にお土産にいただきました。

 

 

ゆっくりと流れる時間。

 

まだまだサンノゼにいる時間が合ったら

もっともっと遊べたのにね。

 

うれしかったです。

どうもありがとうございました。



February 23, 2007

届いた段ボール

家の契約をして、退院をして一週間もしないうちに

いよいよお引越しモードです。

 

お引越しは業者の

「お任せパック」

なのですが

事前に段ボールを20個ほど届けてもらいました。

いよいよだ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

壁に貼ってあった多くの展示物をしまい始めて

家が早くも殺風景に。

ほんとうにお引越しなんだ。

と実感しています。

 

*****************

雨の予報の一日。

 

やんだりふったりの繰り返し。

 

晴れ間が出たので

お散歩に出かけました。

1時間の雨の合間のお散歩

 

 

 

 

 

お友達の家まで忘れ物を取りに。

車では3分の距離を

自転車とベビーカーの子供達。

のんびりと歩いたら往復1時間弱。

梅かプラムか?!

 

 

 

 

 

梅がたくさん咲いていて

 

そして桜と思われるものも咲いていて

これは桜と思われる

 

 

 

 

 

 

途中雨に降られながら

キャッキャッと声を上げました。

 

何も予定のない一日。

 

ほんとうは母に子供たちをお願いして

仕事や引越しのことをしようと思っていたのだけれど

ついつい子供と遊んでしまいました。

 

ひさしぶりにゆっくりと

子供達と関わることができて

幸せ一杯。

だけど、段ボールも一杯。

うぅ。



February 22, 2007

ささやかなおもてなし

昨日は、夫を早朝5時過ぎに飛行場に送った後

午前中と午後に別の来客がありました。

 

毎度ながら

ぎりぎりにして気がつくので

おもてなし手作り簡単お菓子といえば

これ。

毎度おなじみの(^^;;

 

 

 

 

 

今回はブルーベリーマフィン。

赤ちゃん用に小さいカップも使って作りました。

サラダオイルを切らしていて

たっぷり使えなかったため、ちょっとパサパサに仕上がってしまいました

 

*********************

我が家から徒歩で10分、車で1分のところにある

公園にて。

これは立派などんぐりの木なので

子供には

「トトロの木」とおしえています

ととろの木で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中のお客さんは

同じ学区内に引っ越してきた日本のかた。

新しいタウンハウスが建てられ

どんどん、レントとして増えているので

日本の家族も増える模様。

 

娘と同じ学年 になるそうで

残り、3,4週間一緒に仲良くなれるといいなぁ。

 

 

午後は、ボスニア人のお友達が

2年生と2歳半の子供を連れてやってきました。

 

これで子供6人勢ぞろい。

それぞれが遊び相手ができて

家中を駆け回っておりました。

 

この家、広すぎて掃除が間に合わず

運動会が始まるので

物が壊れ冷や冷やとします。

 

引越し先の家は今の半分くらいの大きさなので

これから荷物を半分にしなくちゃ。

 

ボスニア人のお友達とは

なんだか妙に人生観やセンスや気が合うので

あれこれと話していました。

 

彼女は難民としてこの国に来て

いまはアメリカに家族を呼び

共働きで看護士をしています。

 

バックグラウンドもなにも違うのですが

Universalな問題はどこも一緒で

その乗り越えかたも一緒。

 

もっともっと強くなろう。

 

そう思った一日でした。

 



February 21, 2007

パパの職場訪問

夫が月曜日だけサンノゼオフィスに出社。

カンパニーカーをもう返却してしまったので

送り迎えをしました。

 

テニスの帰りにお迎えに子供達とぞろぞろ。

 

初めて入るパパの会社。

 

パパの仕事場。

 

いつも働いてくれてありがとう。

 

 

 

お引越しですっかりダンボールだらけでした。

 

パパはここで何をしているのか。

 

そんな話が車の中で。

さすがに息子は7歳。

なかなかきわどいことを言っておりました。

 

職場訪問で皆さんにご挨拶が終わった後

一階のロビーで

3人とも釘付け。

こちらに釘付け

 

 

 

 

 

 

このアイスクリーム自動販売機があることを知っていたので

このために遊びに来たのであった???

 

 

3人ともそれぞれアイスを買ってもらって

満足して帰りました♪



February 20, 2007

Sakura-Saku

1週間ぶりにサンノゼに戻ってくると

あちらこちらに桜らしき花が。

アーモンドの花かもしれません。

 

 

待っていたのは庭先の黄色い水仙。

帰ってみると、、

 

 

 

 

 

 

 

体感温度、-20度で

雪吹雪(ブリザード)続きの都市より来たものとしては

春を感じました♪

 

旅先では

持って帰りたかった!

 

 

 

 

 

 

こんなにながーいツララが。

 

 

そして朝起きると

車が雪に覆われていて

小さい箒のようなもので雪かき。

雪かき中

 

 

 

 

 

 

でも雪が降っているほうが

温度が高く、

最後には

-10℃で

今日はそれほど寒くない

 

なんて思えてしまいました 笑

 

***************

父は有給を使って1週間、母とともに

子供達を見てくれていました。

 

みんなそれぞれ

「おりこうさん」

にしていたそうです。

 

その反動がいつくるかと

待っていました。

 

ママやパパがいない間

子供はうんと我慢しているものです。

 

2日後の朝にドカーンときました。

 

駄々コネ。

 

この時を待っていたのでヨシヨシを一杯しました。

 

わたしの子育ての感覚を変えさせてくれた一冊

「ダダこね育ちのすすめ」

お勧め子育てブック

 

 

 

 

 

 

のおかげで余裕を持って

3人の同時爆発を受け止めることができました 笑

 

今週はWinter Breakで1週間学校がお休みです。

まだ予定を特に考えていないので

どんな風に過ごそうかと今からのんびりと考えています。



February 17, 2007

おひさしぶりです。

みなさま。

 

お元気ですか?

いつもBlogに遊びに来てくださってありがとうございます。

 

 

ネットの前に座るのは

何日振りでしょうか。

 

Blog更新も

すっかりと怠っていました。

 

 

いま、中東部の町にいます。

 

先週末、2日間の予定で一人家探しに訪れたまま

翌日には病院に収容されて

4日ほど過ごしてしまいました。

 

それはそれは

きちょうーな体験をさせてもらいました。

もうすっかり元気です。

 

その後

ようやく引越し先が見つかり

ほっとしているところです。

 

サンノゼとのお別れが

いよいよカウントダウンとなりました。

 

夫の国内転勤です。

 

 

毎日の様子を

またお届けします。

 

皆様の近況も

メールやコメントで

どうぞお知らせくださいね☆

 



dahiyu537 at 14:10|PermalinkComments(10)clip!・自分のこと 

February 05, 2007

マイナス20℃の世界

飛行場を降りると

そこは雪一面だった。

 

アイスバーン

 

 

 

 

なんて、某小説をもじってみる。

 

CAからジーンズとシャツ一枚で到着した身には

マイナス20℃の世界は

寒い、というより、痛い。

体感温度は−30℃だそうだ。

 

借りたスノースーツを子供に着させて

今日は家探し。

 

 

スーパーボール当日、

久々の出場ということで

あちこちでユニフォームを着たり

家ごと飾っているところが多い。

ゴーゴーベアーズ!!

 

 

わたしは体感温度-30度の世界で

バナナで釘が打てるか

試してみようっと。



February 03, 2007

「アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書」

今日は久しぶりに、本の紹介。

 

受け持ちの高校生が
「アメリカの歴史」という科目のために
教科書として使っている書籍である。

注;ハイスクールのホームスクーラーたちには
指定された教科書ではなく
それぞれ各自が探し、
担任の教師と話し合って決める。

 

「アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書」
JapanBooks出版
ジェームスM.バーダマン著 村田薫 編

英語の題名は
「What Young Americans Know about History 」

お勧めの一冊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この本は、
「アメリカの小学生が学ぶ」と書いてあるが
内容は十分高校生まで通用すると思う。

 

内容は
英語と日本語で併記してあり、
コロンブスが大陸を発見してから、
インディアンたちへの迫害の歴史、
南北戦争、そして近代史まで
話がカバーされている。

 

ところどころ日本語で読むと

 


???

 


という表現があるので
英語で読み見直してみると分かりやすい。

子供向けの英語なので
比較的読みやすいです。

 

現地学校に通っている子供達がいる親御さん。
ぜひ参考に読んでおきましょう。

 

きっとその知識は
Historyのクラスや宿題の助けになること間違いなし。

 

 

ちょうどMartin Luther Kingのお誕生日だった日に
Dr,Kingのスピーチ学生に教えると

「いまちょうどその部分を学んでいました。」

とのこと!!

そこまできちんと説明されているなんて、秀逸です。

日本語と英語でスピーチが覚えられて
役に立ちますよ〜〜

 

ちなみに、購入場所は、
サンノゼの紀伊国屋

 

いい本を置いてますねぇ。
在庫、後残り8冊だそうなので
みなさん、急いで買いに行ってね 笑

ちなみにわたしは本屋さんの回し者ではありませぬ〜〜〜



dahiyu537 at 02:52|Permalinkclip!・映画/書籍/music 

February 01, 2007

サンノゼのトイレ事情

あまり綺麗な話ではないのでご注意を!!

 

 

サンノゼの家のトイレは何かと詰まり易い気がする。

 

 

家に3箇所あるトイレが

次々に詰まって

 

すっぽん

 

をあちこちに持って回って大忙し

ということも結構ある。

 

 

このほど2年以上使っていた

すっぽんのゴムが朽ちて壊れてしまった。

 

新しく買ってきたのは

ちょっと高級な置き台付きのもの。

(新品を撮影) 安心してね☆

家の必需品

 

 

 

 

 

すっぽんが壊れることなんてあるんだなぁ

 

 

現地校のママさんと話していると

 

「うちのすっぽんは1年半で3つ目よ〜〜」

 

と言っていた。

 

すごい、上には上がいるもんだ。

 

 

お互い自分の家だけが詰まり易いかと思いきや

そうではなかったらしいとホッとしあってしまった 笑

 

詰まる原因の第一は

トイレットペーパーの質が

日本のものに比べて水に溶け難いからだと思う。

 

 

その彼女は

この辺の家は築40年以上が多いので

配管が古いのではないかといっていた。

 

そのうちトイレや下水があふれたら困るなぁ、、、

トイレやシャワーは使わないわけには行かないしなぁ。

 

 

お台付きの高級スッポンよ、

どうかしばらくしっかりと働いてくだされ。



dahiyu537 at 03:11|Permalinkclip!・アメリカな一日