July 28, 2005

レーザー近眼治療 Lasik(レーシック) その1

 

***前書き***

学校の黒板がうまく見えなくなったのは
14歳の頃。
それから30年あまり
コンタクトレンズとメガネにお世話になってきた。
諸費用に費やしたお金は
100万円以上だとおもう。
今の視力は右左とも0.01台
 
医療先進国アメリカに
折角来たのだから
花粉症と、持病、そして近眼を治したかった。
近眼はレーザーで治療するLasikと言う方法が
アメリカでは主流だと聞いていたが
怖かった。

知人が何人か受け、夫が受け、
評判を身近で聞いているうちに
自分もお願いしたくなった。

ええい、治しちゃえ!

と言うことで
早速アポを取ったのでした。
 
 
***目の検査***

まず、ハードコンタクトレンズを外して3週間以上たったかどうか確認される。

ソフトの場合は最大二週間。
その間ずっとめがねで過ごすのはつらい。
 
視力、角膜の厚さ検査、乱視の検査などをする。
所要時間約2時間。無料。

といっても、受付をしてから待たされる時間が長いので
検査の時間自体はもっと短い。
受付で簡単なペーパーを二枚ほど書く。
目の病気になったことがあるか、などなどの質問がある。
 
検査の順序は以下の通り
目の検査(メガネを作るときのような感じ)→目の写真→目の角膜の厚さなどを調べる→Lasikについてのビデオを見る→も一度目の検査→主治医と話す→最後に値段など女性のコンサルタントと話す。
 
角膜→Cornea
まばたき→Blink
ひとみ→Pupil

などの簡単な単語は覚えておくと便利かも。
 
目を開く目薬を入れるので
それが効いている間は
しばらく外の光がまぶしいので
サングラス持参をお勧め。
このときは自分で運転して帰ることができる。
 
検査後、先生が登場。
アメフトプレーヤー、テレビパーソナリティーなどの
有名人が一緒にその先生と撮った写真を見ていたので
ちょっと緊張。

自分に合った方法を説明、勧めてくれる。
概算の手術の値段をその場で出す。
「君の視力でも、
手術でメガネやコンタクトを使わなくてもよい視力(1.0くらい)には
回復するだろう」とのお言葉。
 
その代わり、私の場合は
Wavefront Interaseという最新の技術と機械を使うことになった。
ちなみにこの技術は日本ではまだ導入されていない。
値段は夫からの紹介ディスカウントをいれて
両目で5200ドル。
夫の両目1750ドルと比べてはるかに高いが
それだけ、目が悪いし確実な方法でやるので
仕方ない。
 
またもう一人の先生だと若干安い。
というのもその先生はまだ若く、
経験が浅いからだそうだ。
夫は、若い先生にお願いした。
同じ手術でも、私のお願いした先生ならば
片目1000ドル違う。
(どんな方法で治すかによって値段差も$200〜)
 
あとはサインする書類を持たされて
Go Home!
 
次の日はわたしの手術である。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by romi   July 28, 2005 02:57
ha~$5200!考えちゃいます〜。
でも日本で弟も同じ様な視力で 同じ様なお値段でした。
しかもこちらは最新技術なんですよね。いいかも・・
ブログ見ているだけでドキドキ
Yukkoさん 今日?今日受けてるんですか〜?!
アレ?記事の日付が28日になってませんか?
2. Posted by yukko   July 28, 2005 02:59
>そうそう、、今日、なんと私のお誕生日♪
に受けます。
記事は日本時間で表示されちゃうんですよね。

技術と機種は、こちらがかなり進んでいると思いますよ。
また明日以降ご報告します。
どきどき♪
3. Posted by あべ   September 28, 2005 15:03
はじめまして、こんにちわ。
実は、私もLasikに興味があって、検査を受けたのですが、費用が$3,600でちょっとびっくりです。というのも私の視力は、0.2 or 0.3なんで。ご主人は本当に両目で1,600なんですか?同じ病院なんですか?
良ければ教えて下さい。
4. Posted by yukko   September 28, 2005 23:48
>あべさん
こんにちは!
Profileにメールアドレスを追加しておきましたのでお問い合わせくださいませ。
レーシックの技術によって値段は違うらしいですよ。夫も、高い方法で行おうと思えばできました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔