February 20, 2006

レーシック 付添い編 その1

愛センター

 

 

 

このBlogを通じてお知り合いになったKさん。
とっても目が悪くて以前からレーシックに興味を持っておられました。
コンタクトを外しメガネ状態で3週間過ごし、
ようやくこの週末に念願のレーシックを受けました。

Yukkoは英語の通訳兼ドライバーとして
はじめの検査から翌日の手術室まで、そして
その翌日のフォローアップ検診までお付き合いをさせていただきました。

Kさんの承諾を得て、レーシック最新情報も含めて
どきどき、ワクワクのレーシック、近眼治療の最前線をレポートいたします。

場所は我が夫婦も昨年夏に受けた
Mitsuwa前のLaser eye center of scillion valley.

Kさんは、Dr.Bindiと予約を取っていました。
検査当日は、ノーメークアップは必須。
コンタクトを外した期間が十分長いことを何度も確認されます。

検査の結果、Kさんは裸眼視力が
「unbelievably bad!!」といわれ、
みんなで苦笑しました。
測定不可能、、ということは、0.01前後。
わたしの元裸眼よりも悪い!
レーシック受けたい気持ちはよぉくわかります。

目の角膜の厚さを測った結果
厚さが平均の50μを若干下回ることが判明。

そこでたくさん角膜を削る必要のある
最新技術のWavefront interaseよりも
一般的なIntra Lasikを勧められました。

普通に過ごしていて
夜が見づらく感じる場合は
最新技術のWavefrontを勧められます。
Kさんは夜も昼も変わらなく見えない(笑)
ということで先生のお勧めの方の手術にすることになりました。

手術のお値段ですが
Dr.Bindiは夫が受けた直後に
値上がりしていました。

もう一人の新人先生が入ったので
Bindi先生は格が上がったようです。

新人先生は
特別な手術が必要な患者さんが専門だそうですが
それ以外にも普通の手術も行うそうです。

さて代金の話です。

カード、チェック、現金などで
代金を一括で払うと300ドル割引されます。
更に、友人からの紹介ということで両目で100ドル割引。
結果、両目で3450ドルで
目標視力20分の20(1.0)を目指して手術をすることになりました。

とても丁寧な先生で
1.0になる可能性は90%で、
それ以下になるリスクもあると
きちんと説明していました。

検査後に
同日手術ができることがあるのですが
あいにくこの日は数分差で
前の人に同日手術の予約を奪われてしまいました!
しかし
翌日の朝一つだけ空いていたスポットを確保してもらいました。

検査で点眼された目薬の効果で
数時間光に対して敏感になりますが
それ以外は特に問題なく
検査が終わりました。

全部で2時間30分弱かかりました。

手術までの注意点は以下の通り:
書類のサイン、処方された点眼薬の用意と
手術前に軽く食事を取ってくること
当日はノーメークアップ、
手術室が寒いので厚着をしてくることでした。 
(手術当日へ続く)



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆっぴ   February 20, 2006 10:59
はじめまして!
お誕生日にレーシックを受けられたなんて素敵ですね。
私は日本でレーシックを受けました。
こちらのブログを私のブログで紹介させて頂きました。
私のブログを通じて誰かがここを尋ねてきたらよろしくお願いします。

しかし、いいなあ、アメリカ生活。
憧れてしまいます。
2. Posted by Yukko   February 21, 2006 02:10
>ゆっぴさん
ゆっぴさんは日本でレーシックを受けられたのですね。
その後の生活は快適ですか?

紹介していただいてありがとうございます!
もしどなたかゆっぴさんBlogを通じていらっしゃったときは、お伝えしますね。どうぞよろしくおねがいします。
3. Posted by ゆっぴ   February 21, 2006 09:18
早速、丁寧なお返事をありがとうございます。
生活は快適です。
レーシックについては眼科医の間にも賛否両論あるようですが、私は受けてよかったと思っています。

ではまた来ます!
4. Posted by Yukko   February 21, 2006 11:49
>ゆっぴさん
レーシックについては
確かに長期的な副作用は知られていないので
否定的な意見もある意味、仕方ないのかもしれませんね(^^;;


5. Posted by Kanjya   February 21, 2006 12:58
Blogを通じて知り合い、生身では殆どお会いしたことのなかったYukkoさんに、「超ド近眼であること」「検査・手術時のマヌケ面」ついでに「勉強したはずなのに役に立たない英語力」をさらけ出すのは、まるで待合室で隣り合わせた人にお産に立ち会ってもらうような、奇妙な感覚でした。でも、手術前の不安な時間、隣にいてもらったことは本当に有難く大感謝です。これからも仲良くしてね!
6. Posted by エリ   February 21, 2006 15:42
私も
「何時かはレーシック!!」
と密かに思っている一人です。その際にはYUKKOさんの紹介とさせてください。よろしくぅ♪(でも、何時になる事やら。。。。)
7. Posted by Yukko   February 22, 2006 01:18
>Kanjyaさん
素敵なネーミング♪
早速、ネットを使えるようになったのですね(^^)
わたしもとっても貴重な体験をさせていただきました。こちらこそ、よろしくお願いしますね。
8. Posted by Yukko   February 22, 2006 01:21
>エリさん
おお!そうでしたか。ぜひ(^^)
受けるのならば、減価償却率を考えると早いうちをお勧めしますよ。




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔