April 17, 2006

4学期目の開始前に

子供の春休みが
あっという間に終わってしまいます。
特に遠出をせずに(←ほんとはしたいワタシ)
のんびりと過ごしました。
この春休み中に思ったこと。

「学校がないと、宿題がない!!」
「お弁当がない!」←来ている母が作ってくれていますが

つまり、親は「あらゆる義務から解放」されます。
では学校なんてないほうが良いのではないか?

と極論を考えたくなるのですが、
珍しく今回は違ったことを思い、決意しました(笑)

息子の日本語学校も始まりました。
宿題は日常的に彼の生活の一部になっています。
現地校も次の学期が終わると
2年生に進級。
また「お勉強」も増えるでしょう。

わたしはずっと
こどもは自然の中で、伸び伸びと育ち、たくさん遊んで欲しい
と思って育ててきました。
今でも変わりません。

しかし、仮に子供が学習を楽しんでいて
母が学習に対して否定的な態度を取っていると
いつかは子供たちにその気持ちが伝わってしまうでしょう。

実際に真ん中の娘、5歳は
座って絵や字や数字を書くのが
お外で遊ぶより好きです。
パパが出張から帰ってきて
その嬉しさをあらわすために
すぐにパパと自分の絵を描いて
夫にプレゼントしていました。可愛かった!


いろいろと考えて
「学習」とは机上のものだけではなくて
マクロに考えると
遊びも、スポーツも「学習」だと
やっと実感しました。

つまり、宿題も勉強も
その延長線として考えると
楽しいものではないか!
と思えるようになったのです。
(いま休み中で余裕があるからそう思うかもしれないけれど

なので、来週からは
いかに、楽しく宿題をするか。
勉強をするか
に方針を変えて行きたいと思います。
逃げてばかりいても宿題は追ってくる!!!

それに大人になって
企業に就職しても
仮に自分でビジネスをしたとしても
運転免許を取るときでも
常に「学習」ですよね。

それをわたしのように「嫌なもの」
と受け止める感覚がないような大人になって欲しい。

それはストレスを軽減することでもあり
自分を守る方法でもあるから。

休日の最終日、雨ですが
今日はサンフランシスコくらいにいけるかしら?
出張から帰ってきたばかりの夫に
頼んでみようと思います♪



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ysmadam   April 18, 2006 04:01
私も学校がないと楽だな〜と極論を考えてしまうことがあります(笑)。発想の転換!そうですね、大事ですね。心を入れ替えよう!
2. Posted by Yukko   April 18, 2006 07:55
>ysmadamさん
学校ってなくても困るのですが 笑
あっても、いそがしい!!

となると、
これは肯定的に受け止めるしかないですよね!
3. Posted by エリ   April 18, 2006 10:25
日本から持ち帰ったチャレンジ一年生を今日から始めました。「チャレンジ+現地校の宿題」でかなり時間がかかりました。まだキンダーなのにね。(息子が超マイペースなのも原因ですが。)
今週から○文も始まるのに。。。。毎日厳しいなぁ、息子もですが、母の方も。。。(TT)
4. Posted by Yukko   April 18, 2006 13:41
>エリさん
うちは、1年生になって
進研ゼミをやめてしまいました

来週からいよいよK文ですか!
楽しく続けられるといいですね〜〜!
母も頑張れ♪
5. Posted by エリ   April 19, 2006 04:43
補修校に行かれるのなら、やめて正解かもしれません。しまじろうからみると”ガラッとお勉強モード”です。(当たり前かな?)
フル活用できる母はかなり母親業上級者ではないでしょうか??
息子はノリノリですが、母はすでにゲンナリモードです。
「終わったら、DS15分!!」で釣っている状態です。(^▼^;
6. Posted by Yukko   April 19, 2006 08:31
>エリさん
確かに子供にご褒美は必要かも。
飴とムチを上手に使い分けている
アメリカのお母さんや先生方を
見習わないと、ですね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔