・アメリカな一日

March 17, 2007

最終回

今日はブログの最終回です。

 

 

今までBlogを読んでくださってありがとうございました。

サンノゼのワクワクとドキドキをお届けできたでしょうか。

二年生のお友達とキンダーの担任の先生♪真ん中の娘のExtended Care末娘のデイケア

 

 

二年生の担任の先生と仲良しさんとSt Patricks Day

最後に全員集合!

 

 

best friends forever

 

子供たちは最後にみんなからお手紙をもらってうれしそうでした。

 

 

見上げると

どこまでも続く空。

夜は

きっと同じ星空を見ている。

 

遠くなっても

近くにいる気がするのは

空がつながっているから。

 

さようなら、サンノゼ。

さようなら、おともだち。

 

両手を大きく振ったあとに

また新しい出会いが始まりますように。

一軒家が入りそうな勢いです。

 

 

 

 

 

おしまい。



dahiyu537 at 00:22|PermalinkComments(36)TrackBack(0)clip!

March 07, 2007

トホホ、コインランドリー

今住んでいる家ですが

5ベットルーム+3バス +Dining +Kitchen +Family Room +Living Roomの間取りです。

我が家の運動場です。

 

 

 

 

 

とても広いですが
中身は古く、おまけに大家さんや管理会社の
対応が遅く、故障部分が放置されていることも。
だから、あちこちが少々くたびれています。

わたしたちが引越しを決めて
いよいよ家を出るというときに

申し合わせたように
壊れ始めました。

まずは蛇口の水漏れ。

パッキンがやられているらしく、素人では直せません。

キッチン下の水漏れ。トイレの水が止まらない、
トイレを流すと天井から地響きのような音がする。

そして洗濯機が故障。などなど。

 

洗濯機の故障は正直、参ってます(><)

引越し前のバタバタな平日朝7時から
近くのコインランドリーに通い、
一回1ドル50セントなり。

トホホな気持ちで
6人分を洗濯しています。

当然管理会社と大家さんに伝えているのですが
直しに来る気配はありません。

物件が気に入ることも確かに大切ですが
貸してくれている大家さんがいい人であることは
最低条件ですね。

引越し先は、アメリカ人の大家さんの人柄の良さと

狭いけれどすべてリモデルされた家の中が気に入りました。

外観も丸太とレンガの好きな造りです♪

******************

そういえば、とうとう我が家の増えたイチゴの苗の里親が決まりました!

同じ学校のMさんといつもお世話になっているI家のみなさん。
大切に育てていただけるようで安心しています。

甘いイチゴになってくれるといいなぁ。

 

そして今日はテニスレッスンのあとに

ひさしぶりにKanjyaさんのお家にお邪魔しました!

3段お雛様を見せていただき
子供たちはそれぞれ遊んでいました。

お餞別にディズニー映画のCarsのサントラとDVDをいただきました。
映画は重宝します!ありがとうございました。

お別れまでにもう一度会えるといいなぁ。

 

最近、わたしも子供たちも
遊び歩きすぎかと思っちゃいますが
これも期間限定なのですよね。

 

*****************

オマケ:

お引越しの準備中ですが
大型の家電として
電子レンジの里親が未だに見つかっていません。

Panasonic製

 

 

 

 

 

新しく綺麗な電子レンジなので
もし、興味のある方がいらしたら連絡をください!

価格は交渉可です♪



dahiyu537 at 02:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

February 01, 2007

サンノゼのトイレ事情

あまり綺麗な話ではないのでご注意を!!

 

 

サンノゼの家のトイレは何かと詰まり易い気がする。

 

 

家に3箇所あるトイレが

次々に詰まって

 

すっぽん

 

をあちこちに持って回って大忙し

ということも結構ある。

 

 

このほど2年以上使っていた

すっぽんのゴムが朽ちて壊れてしまった。

 

新しく買ってきたのは

ちょっと高級な置き台付きのもの。

(新品を撮影) 安心してね☆

家の必需品

 

 

 

 

 

すっぽんが壊れることなんてあるんだなぁ

 

 

現地校のママさんと話していると

 

「うちのすっぽんは1年半で3つ目よ〜〜」

 

と言っていた。

 

すごい、上には上がいるもんだ。

 

 

お互い自分の家だけが詰まり易いかと思いきや

そうではなかったらしいとホッとしあってしまった 笑

 

詰まる原因の第一は

トイレットペーパーの質が

日本のものに比べて水に溶け難いからだと思う。

 

 

その彼女は

この辺の家は築40年以上が多いので

配管が古いのではないかといっていた。

 

そのうちトイレや下水があふれたら困るなぁ、、、

トイレやシャワーは使わないわけには行かないしなぁ。

 

 

お台付きの高級スッポンよ、

どうかしばらくしっかりと働いてくだされ。



dahiyu537 at 03:11|Permalinkclip!

January 16, 2007

Martinのお誕生日

今日は、Martinのお誕生日でした。

 

お友達のMartinのことではありません。

 

Dr.Martin Luther King Jrのことです。

 

 

Martinは何をした人かというと

キンダーの娘曰く

 

he made people fair(人を公平にした)
・・・ キンダーの宿題の作文より抜粋

すなわち、黒人といわれるアフリカンアメリカンを始めとした
人種差別をなくすことを声高に主張した牧師さんです。

有名な彼のスピーチ

I have a dream that one day this nation will rise up and live out the true meaning of its creed.....

は今読んでも感動を覚えます。

 

その偉大な彼のお誕生日ということで
アメリカの政府機関や多くの企業、そして学校は祝日でお休み。
今週末は3連休でした。

 

 

そんな祝日ですが
お友達のお家に子供3人を連れて遊びに行きました。

 

 

うちのパパは昨深夜にもう出張に飛び立ってしまったので
すっかり気が回らなかったのですが

お邪魔してたまげた!

 


お友達のお家もパパさんが祝日でお休みでした

ごめんなさいーーー。

ぞろぞろと休日にお邪魔して。

 

 

 

しかも

その上、

パパさんに手作りコロッケを昼食にいただきました。

 

揚げ物を目の前でする男性って素敵です〜〜〜☆

お味もとってもおいしくってみんなもわたしもお代わりをいただきました。
どうもありがとうございました。

食べさせるのに&食べるのに忙しくって画像を取り忘れてしまった、、、残念

 

 

子供はお友達宅で計6人でカードや外、戦いごっこなどで遊び、
母同士はおしゃべりに夢中でした☆

この日のために息子も娘も宿題をほぼ終わらせたんですよ〜〜 笑

 

 

Martinのお誕生日をお祝いするのはすっかりと忘れていましたが
祝日らしいのんびりとした
Comfortableな一日でした☆

心強い味方がいるから
しばらくの母子家庭も頑張れそうです。



dahiyu537 at 12:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

January 15, 2007

40年ぶり??

世界各国では
観測史上最高の気温を更新中らしいですね。

原因はエルニーニョ現象で
懸念されている地球温暖化の現れのようです。

温暖化を考えるとブルーになってしまう。
将来自分の孫やひ孫達は
快適に生きていけるかしら????

 

そんな世界とは逆行して
当地、サンノゼはここ数日間
40年ぶりの寒さに見舞われています。

最低気温がマイナス台になったことは
ある友人曰く
1920年ぶりだそうです。

Weather.comで調べたら1960年代にもあったようですが。

どちらにしても40年以上ぶりの寒さにびっくりたまげているわけです。

朝放水した水が(ホースは凍っているので桶で水をまく)
数時間後には凍っていて、、
簡易スケートリンク

 

 

 

 

 

 

子供はアイススケート♪と喜んでおりまする。

そんな中いまだに真夏と同じ格好、
半そで一枚、半ズボンの息子はあらゆるところで
「寒くないの?」と声をかけられたりして。(このとき↑は着てくれたけど)

 

見てるほうが寒いから着てちょうだい

 

とお願いしているのに、

寒くないんだって。

どうなっているんだろう、、、

 

 

 

さて今週末は、単身赴任中のパパを迎えて過ごしています。

来週からは彼は忙しそうです。出張や
われわれが住む賃貸物件を真剣に探し始めないといけないとか!!

 

週末のたびに来てもらえるのは今回が最後になるかな。

 

気持ちの良い日中に
5人分の枕や布団や毛布を干して
アレルギー防止用の掃除機を一枚一枚かけました。

bedroom

 

 

 

また今日からぐっすり眠るぞ!

 

そして、ファーマーズマーケットでは
新鮮な野菜や果物を仕入れました。

これは↓ポメロという柑橘系の果物。
手前がクレメンタインという
日本で言うミカンのようなもの。
pomelo

 

 

 

 

 

 

ポメロはサイズが大きく、ひとつ1ドル。

味がグレープフルーツの苦味がなく甘いバージョンで
さっぱりしていて、
家族で食べるとひとつがあっという間になくなります。

つわりのときに食べると10個くらいぺろりといけちゃうかも、、、。

日本では「ぶんたん」という柑橘果物に似ていると
以前義母が申しておりました。

フルーツ天国のサンノゼ。

おやつ代わりにフルーツをふんだんに食するので
新鮮なものを仕入れると幸せになります。

このフルーツ天国とも
あと数ヶ月でお別れ です

いまのうちにたくさんお日様を浴びたフルーツを食べておこう!

今日仕入れた果物は

りんご、梨、ぶどう、イチゴ、ポメロ

でした☆



dahiyu537 at 08:40|Permalinkclip!

October 29, 2006

マクロビオテック、サッカー、柿、そして餃子パーティー

最近、自分たちの食事が
よく言われている

「マクロビオティック」に近いことを知りました。

マクロビオテックとは

昔ながらの日本のご飯。
玄米ごはんと味噌汁野菜のおかずが中心の食生活のことらしい。

今日は朝8時半から息子のサッカーの試合のため
集合でした。

そこで朝食は残り冷えご飯で
野菜たっぷり玄米チャーハンとオニオンわかめスープ、
そして庭で採れたリンゴ。

体が喜ぶご飯を朝から作って食べるのは
とても気持ちがいいです。

サッカー、今日もがんばるぞ



 

 

 

 

途中から仲間入りさせてもらったこのチーム。
クラスメートや学年のお友達が半分以上のため
すっかり仲良くしてもらっています。

そして、今日で息子が参加して4試合目でしたが

2対0で勝ち〜〜〜!!

4試合連続、ゴールを決めている息子は
今日は2点ゴールしました。

親が、、というよりわたしが興奮。

一緒にいた夫に

うるさいんじゃない?

と軽くいわれました。

思うに、息子はサッカーの技量があるわけではなくって
ほかの子に比べると
スタミナがあってすぐにばてない。

それってマクロビオテック、、というより
朝からしっかりとご飯を食べているおかげかも。

帰り際にコーチが
「息子くんのユニフォームをもらって
将来e-bay(オークションサイト)で売ろうとおもう♪」
と冗談を。

先週に引き続き
チームが勝ったのでコーチもご機嫌上々なのかな。

家に帰ってから柿の収穫へ。

柿、ヤミー!

 

 

 

 

 

 

全部で50個、採れました。
柿はビタミンCが豊富で鉄分、カリウム、なども入っているようです。
2日酔いにもよいようなので
夫にも出張中にもたせるとしようか。

我が家の毎食の食卓に上っています。

採れた柿はお隣さんと真向かいさんにおすそ分け。
アメリカ人なので珍しそうにしていました。
そしてそのお礼にお隣さんの庭になっている
グレープフルーツをいただきました。

ご近所でお互いに採れたものを物々交換することって
昔からのお付き合いのようで
素敵ですね。



昼食中に夫がふと

「今晩は餃子パーティーにしようか」とつぶやき

その場で決定。

夫の決定権はやはり絶大です。

パーティーには
わたしが
”パパさんが出張中”のゆまままさんとおこちゃま2人を誘い
夫は会社の人を誘い
総勢大人5名、子供5名が集まりました。

100個の餃子

 

 

 

 

 

 

末娘ともう一人のベビー以外、
みんなで腕をまくり
わいわい言いながら餃子を包んでいきました。

途中でタネがなくなったので
ブリエチーズやキムチを入れて
チーズ、キムチ餃子も創作。

個人的には
チョコレートとバナナ餃子を作りたかったのですが
反対されてやめました 笑

そうして合計100個が
あっという間にできあがりました。

じゅーじゅー焼くといいにおいが♪♪

2,3個を残してすべてを食べきりました。

今までなべパーティーやBBQはしたことがありましたが
餃子パーティーも楽しいですね。

中国では、大晦日に家族全員がおしゃべりをしながら
餃子を作り、元旦に食べる
という慣わしがあるようですね〜
プリンアラモード

 


 

 

 

 

最後は、ご持参いただいた
アンデルセンのプリンアラモード↑
日本の味に限りなく近くておいしかった!!

気がつくと夜も9時になっていました。
さすがに1,2,5歳児は眠たくなります、、。

みなさんが帰った後、

そういえば、今日はサマータイムが終わる日じゃない〜〜!

1時間時計を遅らせてみました。
なんとまだ夜の8時過ぎではないですか。

1時間得した気分!明日はたっぷりと寝坊するぞ〜。

こんな、バタバタ、ワハハ、アハハの一日、

Yukko家のあめりかな一日でした。



dahiyu537 at 13:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

October 24, 2006

シリコンバレーに秋到来

今朝起きてみるとびっくり!

visiblity zero!

 

 

 

 

 

 

家の前がふか〜い霧に包まれていました。

いよいよ霧の時期=秋の到来です。

車で30秒の子供たちの学校までの道のりもドキドキ。

ベビーの通うデイケアは
大通りを通るので、命がけ(><)

 

この霧は、午前11時ごろまでにはなくなり、
その後は晴天になります。

今日も気温が27度まで上昇した模様。



夕方のすっかり落ち着いた時間に
自宅の庭で秋の収穫をしました。

収穫!

 

 

 

 

 

 

ダンボールに一杯の柿とりんご。

今年は、りんごに紙袋をかけておいたので
傷が少なく、ほどよく熟れました。

待ちすぎて中には味の峠を越したものもありましたが
採りたてビタミン一杯のりんごは甘くっておいしい。

柿はこれからがシーズンですが
ぱりぱりしていて既に甘い。

越してきたばかりの年より
どの木も実のつきがよい気がします。

イチジクも、びわも、桃も、りんごも、柿も、、、。

やっぱりお手入れをしてもらうと
木も喜んで実をたくさんつけてくれるのかもしれませんね。

お手入れといっても
枝を落としたり実を摘果するだけなのですが。

横庭の小さな畑には
未だにトマトやイチゴの花が咲いて実をつけています。

春・夏・秋の収穫が一度にできるのも
シリコンバレーの様相かしら。

我が家にちょっとお寄りになれる方、
りんごや柿を持っていって下さいね。

自然農法、オーガニックな秋の味を
おすそ分けさせていただきます(^^)



dahiyu537 at 14:46|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

October 18, 2006

天国と地獄

今日は一日で天国と地獄を味わいました。

ほんとうは天国の部分だけの報告のはずが、、、。

お付き合いください(^^)

今日はYogaの日でした。

このクラスは仲良しで
Ladiesが誘い合って先生とよくランチに行きます。

年代が自分たちの母親位の方が多く
遠慮しておりました。

が本日
「Kitchenを改装したばかり」というマダムRのお宅へ
ランチを持ってみんなでお邪魔することになりました。

そこは、Saratogaの小高い丘の上にある
豪邸でした。

裏庭、、というより庭園。
ロダンの像らしきものや噴水、ジャグジー、サウナ付き。

裏庭というより庭園


 

 






庭から眺めるご自宅。
お外でランチをしながらおしゃべりを。

庭から眺める家












家の中からの見晴らしも最高でした。

丘の上からの見晴らし











家の中も博物館のよう。
まるで博物館











そして、お目当ての改装キッチン。

台所その1










折りたたみ式テレビ付。
デザインはすべて自分でしたそうです。
床はRose Woodという木材を使っていました。
硬くて傷がつきにくく
きれいな濃い茶色です。

その2










Kitchenの天井には
友人の画家が書いてくれたという絵。
天井には・・・・






 




スチュワーデスを昔していたそうで
飛行機が空を飛んでいる絵でした。

1エーカーの土地だそうです。
ため息が出ました。

カルフォルニアの日光を浴びて
ランチをしながら
日本のこと、子育てのこと、自分の親のこと、などについて
おしゃべり。

そろそろ時間なのでお友達を自宅まで送った後
いつもより早く帰宅すると、、、

ここから地獄のPartが始まります。

留守電が4件も。
不吉な予感とおもって再生をする。

なんと学校からでした。

「真ん中の娘が熱を出しているのでオフィスにいる
至急引き取りに来てください」と。

一番初めのメッセージから2時間あまりが経っていて
とにかく車をかっ飛ばして
全速力でお迎えに行きました。

Officeにはいると
校長先生を含む4人ほどの大人に囲まれ
次々と尋問状態。

携帯を持っていないのか。
登録してあるEmergency先に電話したが
誰も対応しない

などなどいわれました。
(夫はChina,Nannyさんは携帯番号が変更に、、)

娘は、、というと
毛布に包まってアイスをもらって食べていました。

凹んだ理由のひとつは
Emergency先に書いていた
近所のアメリカ人の友人のことです。

彼女とは連絡が取れたそうですが

「病気を子供に移されたら困るのでお迎えにいけない」

ときっぱりとOfficeからの電話を断ったそうです。

とてもショックでした。事情はわかりますが
やっぱりここはアメリカなんですね、、、。

こういうことがあると
やっぱり非難が集中するのが
「遊んでいた母」なのですよ。

母は、いつも遊んでいるわけではなくって
数時間だけ息抜きをしただけなのですが
そういうことは誰にも通じないこと。

朝、ご飯を作って弁当を作って洗濯をして
片づけをして子供を送って
夕方は子供のお迎えをして、習い事に連れて行って
宿題に付き合い、ピアノの練習に付き合い
夜ご飯を作って、食べさせ、片付け、風呂に入れ
歯磨きをさせ、宿題をさらにして、寝かしつけ、、、
それも全部3人分!

をしても

当たり前、、、

なのですよ。

そういいながらも
夜はハンバーグ。
手抜きができないのが一因なのかもしれない。

子供たちは喜んで食べてくれました☆

がんばって作ったよ

 

 

 

 

 

 

うちには週4日Nannyさんが来てくれていますが
午後の2,3時間にしてもらえることは
掃除機、洗濯をたたむこと、そして
3人いる子供のうちの1,2人の相手

です。

その頼みのNannyさんから今日
「本業が大変なので仕事を今週限りにしたい
(ほんとは今日限りといいそうな勢いだった)」
と話がありました。

これも撃沈です。

夫がいない。

家族に応援を頼んだけれど、難しい。

だから、なんとかNannyさんと連携でやろうと
腹をくくっていた矢先でした。

いっぱいいっぱいです。



dahiyu537 at 11:27|PermalinkComments(32)clip!

September 25, 2006

生まれました!!

日本時間の日曜日の午後、
実の妹に第2子ちゃんが生まれました〜〜〜!

Naokoオメデトウ!

妹は流産なども経験しているので
ここまでたどり着くのに
いろいろと苦労があったと思います。
あまりサポートはできなかったけれど
心からおめでとう!

妹の第1子くんも
渡米後に生まれているので
まだ抱っこしたことも
会ったこともないのだけれど
遠くからいつも思いを寄せています。

新生児ちゃんは可愛いんだろうなぁ〜〜

ああ、早く一時帰国して抱っこしたいです♪

我が家の子供達の回想写真。
(生まれてくる前、来てからも
いろいろと大変なこともありますが
いまは素直に感謝しています)

第一子↓

我が家の1番目












第2子↓

2番目のお姫様












第3子↓

3番目の大御所










それぞれ顔がみんな違いますね〜〜♪

そういえば
今年はわたしの周りはベビーラッシュなのです。

皇室の紀子さまから始まって
(って他人だけど)
ブランジェリーナ、トムクルーズの子供
(・・ってこれはハリウッドの話ですが)

妹(第2子目)
日本にいる同僚が2人(それぞれ第2子目)
大学のクラスメート(第1子目)
証券会社時代の同期の奥さん(第1子目)、
ご近所のG(第2子目)
プリスクールのお友達(第3子目)
などなど。

新聞でも今年は
出生率が上がる予想と書いてありましたね。。

新生児を見るたびに
ああ、かわいい、素敵、(欲しい〜〜)
と思ってしまう。

先日、抱っこさせてもらった生後5週目の赤ちゃん。
出産体重が4600gだっただけあって
生後半年くらいの貫禄がありました。

こどもたちのテニスレッスンの間
ずっと抱っこをさせてもらって
幸せな気持ちになりました。

さすがに途中で腕がわなわなと震えました 笑

もう少ししたら日本は朝。

妹にオメデトウの電話をしようとおもっています。



dahiyu537 at 07:29|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

September 19, 2006

Steve Irwinを偲ぶ

Discovery Channelの看板番組の1つAnimal Planet

ジャングルのワニやヘビ、動物類を紹介しながら
地球の環境の話や動物の生態について学ぶことができて
大人のわたしもファンである。

この看板番組の名ホストの一人、Steve Irwinという
別名、Crocodile Hunter(ワニハンター)が
先日、突然事故により亡くなった。
Aussie Hero









(Animal PlanetのHPから画像はお借りしています)

衝撃的だし
とても残念だ。

Steveは、オーストラリア人で、
オーストラリア訛りの英語を喋りながら
動物と関わって行く面白い番組に、たくさん出ていた。

きっとこのチャンネルを見たことがある人ならば
一度はお目にかかっているハズ。

亡くなった理由
グレートバリアリーフで
大きなSting Ray(エイ)と一緒に泳いだ撮影中に
エイの鋭い尻尾に胸を突かれたらしい。


危険を伴う仕事なので
居合わせたドクターがすぐに診たが既に脈はなく
即死状態であったことが分かった。

滅多にない事故で、
エイに刺されて人間が亡くなることは
全世界でも今までで18例しかないとか。

明日、火曜日の午後9時からはアメリカでも
お葬式の様子を1時間、CMナシで放送するそうだ。
それだけ子供や大人の間でのヒーローだった。

「危険なことをSteve無理やりやらせたのではないか」

という意見が多く寄せられているらしい。

もちろん、危険を伴う仕事を長年続けているので
本人は承知していたのかもしれない。

それにしても残された幼い子供達や
サポーターのことを考えると悲しくなる。

きっとオーストラリアでは
連日彼の特集が組まれているに違いない。

訛り懐かしく
日中はこのShowを時折ぼーっと見ていただけに
なんだか命のはかなさを感じずにはいられない。

Steve 安らかに眠ってください。

(私がこのニュースを知ったのは今日ですが、事故が合ったのは9月4日だったようです。)



dahiyu537 at 13:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

September 12, 2006

連休前日

やっと車ネタから離れて
連休のレポートをしま〜す。

あの3連休はLake Tahoeに行きましたが
前日の、学校終了後に
久しぶりに、パレスチナ人ドナと会いました。

暑い日だったので
プールで遊んだよ。

 

 

 

 

 


プールへジャンプ!!

初手作りカップケーキ♪

 

 

 

 

 


チョコカップケーキを作って持って行きました。
混ぜるだけ、お水と小麦粉、卵を多めに入れて
甘さ控えめに出来上がりました。

みんな美味しく頂いてくれました。

betty crockerのお勧めMix










ちなみに、日本人好みで
簡単、ミックスするだけのその粉はこちら。
Betty Crockerです。

さて、ドナのアパートは
夫の会社から近いので
夫が途中から合流。
彼もプールでたっぷりと泳ぎ
わたしたちはおしゃべりに花を咲かせました。

人種を超えたお付き合い。

大切にしたいです。



dahiyu537 at 06:42|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

August 27, 2006

お買い物プール納め送別会

すっかり朝晩冷え込むようになりました。
気温は温度は12,3℃で、
厚手のジャケットやトレーナーを着込んでいます。

寒いし、明日は友人家族と我が家でBBQ
ということもあって
思い切ってプール納めをすることにしました。
BBQをするのは久しぶりです。

プールのお片づけ










お昼ご飯を食べて、
気温が上がってから片付けました。
9月のIndian Summer(残暑)が2,3日ほどあるとおもうのですが
もう、今年は秋気分。
昨年も思いましたが
サンノゼの一番暑い月は6,7月です。

子供も総出でコケの生えたコンクリートやプールを
ゴシゴシ洗いました。
明日はばっちり、広いお庭に戻っていますように☆

さて、今日は以前お友達から教えてもらった
八百屋さんへ行って来ました。

果物お野菜はこちらへ!










Nijiyaと同じEl Camino沿いにある
Sunnymount Produce.

オーガニックの野菜や果物も豊富で新鮮。
そして安いということで
行きました〜。

我が家の近くのImaharaみたいなものかな
と思いましたが
Sunnymountは、日系ではありませんでした。

Nijiyaの帰りに足りない果物類、を買うのに便利です。
卵やパン、牛乳なども置いてありました。

SunnyvaleとMountainviewの境にあるので
こんな名前らしいです。
Farmer's Marketの代わりになりそうです。
ブドウとネクタリンを
そして、コーン4本で1ドルだったので
8本仕入れてきました〜

そして夜は、お友達家族の帰国のため送別会。

Gochi♪










ゴチのお座敷を借り切って
総勢8名で呑み食いしました☆

一品一品が全部美味で身も心も満足しました。

我が家は滞在期間がもうすぐ2年間になりますが
お世話になっていたお友達家族が帰国されるのは
悲しいことです。

それでも新たな出会いに助けられています(^^)

また日本に帰ってもお友達でいられますように。

素敵な週末一日目でした。



dahiyu537 at 11:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

August 19, 2006

Low Rise Jeans

ここ何年も『腰で履くジーンズ』が流行っている。

若者だけではなくて
わたしたちのような世代でも気軽に
スタイリッシュに履けるこのジーンズ。

先日、このローライズジーンズを全部洗ってしまったため
久しぶりに、『腰すっぽり』のジーンズをはいてみた。

な、なんという窮屈さ。
明らかにお腹の周りがきつい感じがする。

後ろから見ても『おばさんジーンズ』みたいだし。

ご飯を食べたあと、子供にお腹を見せると
「ママのお腹、また赤ちゃんができたんだね〜♪」と
陽気に言われてしまいました。
(キミたちがかわるがわる3回もお腹にいたから
皮が伸びてるんじゃ!と言いたかったけど)

ローライズジーンズの楽チン♪なおかげで
体型が崩れてしまった気がします。

そんなことを
今日、焼肉食べ放題で肉をつつきながら
お友達のKちゃんと話していました。

Kちゃんは、G○Pで働くファッショナブルな女性。
その彼女がやっぱり、言ってました。
「ローライズジーンズはみんな体型崩れるっていいますよ〜
クビレがなくなりますよね〜」と。

ちなみに、日本のローライズズボンは、
すっぽり下まで脱げてしまうので
わたしの体型には向いていないみたい。
腰とお尻の大きさが同じくらいなのかも?

アメリカのローライズは、
日本のものよりも股上が長いので
まだ安心感があります。

ま、そんなことあまり気にせず
履きやすいものを履いて行こうと思ってますが
今日、ふと思ったのでした。

外見より、中身勝負だ!



dahiyu537 at 14:44|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

August 13, 2006

テロの影響

数日前のイギリス、ヒースロー空港での
航空機テロ未遂事件。

夫の出張にもバリバリ影響が出ています。

ヨーロッパ方面だけ、、とおもいきや
米国行きのAircraft全部を対象に
搭乗者全員の鞄が開けられているらしい。

それも成田で。

今回夫は中国→香港→日本から帰国
の予定だったらしいが
同日乗り換えは時間が読めないから
前日に成田入り。

それでも、香港からのフライトでは
手持ち鞄を全部開けられ
液体系のものは次々と捨てられたと言っていた。

目薬、歯磨き粉、整髪剤など。

預け荷物にしちゃえば大丈夫らしいけど
それにしても
こんな時期に大変だぁ〜(^^;;

土曜日朝早く到着のはずが
手荷物検査に時間がかかって
やっぱりお昼ごろ到着にDelayである。

ささやかな週末の家族との貴重な時間を
テロは無差別にやってくる。

事故に至らずよかったとしか言いようがないが
もぅ、いい加減アメリカも国政を立て直すことにして
他国関与は一切やめたほうが良いと思う。

人手の必要な子育て期の人間の時間を奪うのは
重大な罪だ〜〜〜〜!!!



dahiyu537 at 00:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

August 01, 2006

今年の桃の収穫

先週末、今年初めての裏庭の桃の収穫をしました。

桃の収穫

 

 

 

 

 

 

一つ一つは大きいですが、
今年取れたのはこれだけ。

昨年の桃の収穫とは大違いです。

1つには、冬に長雨が続き
葉枯れ病に木全体が感染してしまったためでしょう。

気がついて、すぐに感染した葉を駆除したのですが
正常な葉のところになった桃はほんとうに少数。

その少数の桃を
大きくなるように更に選んで摘果しました。

今年は天候も合ってか
収穫も昨年より2週間遅れ。

収穫のタイミングは
桃が熟して落ち
リスや小鳥がたくさん食べに来たらサインです。

たいていが『山のもん』の餌になってしまって
我が家に手に入ったのはこのくらいでした。

岡山のおばあちゃんのうちでも
柿、リンゴ、梨、ぶどうなどは
『山のもん』=山の動物たちのために
最後まで果実を収穫しない鉄則。

気になるお味ですが
待っただけ合って、甘い!ジューシー!
だけれど、後味がうっすらと苦い。

次は、イチジクとリンゴの収穫が来月以降待っています。

今年はイチジクの実のつきがよい感じ。
木の枝をたくさん落としたら
実がたくさんなりました。

果実の楽園で
それらの木を育てることも
わたしたちも、子供達も勉強になります(^^)
こういう体験学習は、大歓迎です。



dahiyu537 at 09:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

July 29, 2006

暑い日の過ごし方=省エネ、ローコスト編

やっと涼しくなってまいりましたが
酷暑だった10日間。

ショッピングモールや図書館などで涼むのは置いておいて
外気40度の日に冷房のない家の中で生き残る方法です。

(涼しい今、ちょっと遅い話題だったかも)

1)朝、涼しいうちに火を使う食事系を作っておく。
(財政的に許せば外食、テイクアウトなどが便利)

2)水風呂、ビニールプールに水を張って頭まで水に浸かる。

3)屋根や、庭、コンクリートに放水。

4)手ぬぐいをぬらして首に巻く。

5)水はこまめに飲む。

6)カキ氷、スイカを食べる。

7)涼しいうちに窓を開放。
暑くなったらブラインドやカーテン、窓を閉めて
ひたすら扇風機を回す。
熱風は入れない。

【ここからオリジナルを紹介。】

8)着ているTシャツを水につけて絞る。そのまま着る。
ズボンもできれば、同じようにする。

子供をお迎えのときも上下ずぶぬれ状態で行く。
恥ずかしいが、かなり涼しくなる
このまま扇風機に当たると寒すぎる(笑)

注意点はこれを繰り返すと
衣服が汗臭くなる可能性があるので
男性にはお勧めしない。
さわやかな香水をつけておく。

9)食卓、リビング、浴室などの電球を
1つのみにする。
あとの電球は夏の間は取って置く。
電球は発熱するので、
極力光はつけない。
電気代が浮くし、涼しいし一石二鳥になりまっせ。

10)夜テントで寝る。
朝晩は涼しくなるサンノゼでは
究極の方法。

湿気を防ぐためにテントの下に敷くタープ、
テントの中で布団の下に敷くマット系
(コタツの下に敷くようなキルト)
は忘れずに。

芝生が枯れないように
毎朝テントをコンクリートに移しておく。
布団も入れっぱなしにすると湿気を吸うので
毎朝取り入れておく。

涼しすぎるので、長袖長ズボンを着る。

テントは、SunnyvaleにあるLawrence沿いの
Sports Basement という
スポーツ、アウトドア用品ディスカウントのお店で買いました。
他に、Targetなどでも売っています。

我が家のはアウトドアブランドのColumbia の4〜6人用で
130ドルでした。
展示品を買ったため10%のディスカウント!
もう、もとは取った気分です。

テントを選ぶ方法ですが
デザインが気に入ったらそれが一番。

あとは、3シーズンに対応しているか、
テントの軽さはどうか
設営の仕方はどれが楽か
などを確認するとよい。

注:暑い日は朝晩の涼しいときに活動をするようにして
お昼寝をたっぷりしましょう〜

そういえば、インドに行ったときには
夜と早朝がとってもうるさかった。
お昼はみんな道でゴロゴロしていて寝ていました。

*****
かなり省エネでしょう?
みんなが行うとこれで地球温暖化も少しは防げる気がします。

他にも涼をとる良い方法があればコメントお願いします〜

我が家は布団も湿気てきたことだし
今日はテントではなくて家で寝ようと思っています。



dahiyu537 at 07:29|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

July 27, 2006

夏風邪

7月13日ごろから末娘→わたし→真ん中の娘の順で
夏風邪を家族で移し合っています。

症状は、食欲不振、発熱、喉が腫れるのが主で、
峠をすぎると頭痛や鼻水、咳に。

テントで毎日寝始めるようになって
ようやくみな元気になってきました。

、、、が今週に入って
長男がExtended Care(学区の学童みたいなもの)に行きたくない!
と珍しく泣いて訴えています。

NatureCampと来週からの日本語学校の夏期講座の間の1週間の
短い期間のSummer Extended Care。

予算の都合で7月上旬から母校から
他の学校と合併で運営され始め
知らない場所なので、緊張しているのかな。

先週までのキャンプが楽しすぎたらしい。

それにしても滅多に泣かない息子が
サメザメと泣くので思わず言ってしまいました。

「じゃ、今日はママのテニスレッスンやお友達とのランチに付き合うか!」。

しかしすかさず
パパから

「そういうことは絶対に言ってはダメ」とのこと。

泣けばどうにかなる
という習慣をつけてはいけないそうです。
そうは言ってもねぇ、、、甘い母です。

結局、わたしは9時からのテニスレッスンへ向かい
夫が3人を預け先に届けてくれたのですが
夫の前では甘えない息子。

今日はWater Slider(水の流れる巨大滑り台)で遊ぶ日なのに
遊びたくないという息子に
それでもOKとしました。

お迎えに来るとケロリとしていましたが
やはり水では遊ばなかった模様。
おでこに手をやると熱がありました。

息子は夏風邪をもらっていたのでした。

夏風邪のせいで、体からの危険信号を察知して
行きたくない
といい続けていたに違いありません。

この年齢から体調に合わせて無理をしない
ということを自分で学んでいるなんて立派だわ。

熱と言っても、対したことがなく
今日もテントで寝るというので防寒具をつけて
真冬のようにして寝ようと思います。

今日はとても涼しい夜。

息子の奏でるピアノ、カノンの曲が心地よく聞こえてきます。

そのうち、真ん中の娘も競うように弾き始め、

末娘も真似でピアノを叩きます。

そして夫が触発されて昔のピアノの教本を取り出し
弾き始めます。

そんな夜。

風邪っぴきでも優雅な気分がしたりして。

日本時間では、今日がわたしのバースデー。
34歳になりました。
生んでくれた母に感謝しなくちゃ。

家族と一緒にこうしてのんびり過ごせるだけで
わたしにとっては最高のバースデーイヴです。



dahiyu537 at 11:58|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

June 10, 2006

手作り石けん販売

ご近所さんを探せ!のサイトで
手作り石けんの販売を行います、、の広告が出ていました。

家が同じ市内にあるのと
その時間帯がちょうど都合が良かったので
早速行って来ました〜!

手作り石けんに魅了されたのは
3月12日の記事に書いた
担当高校生が学習成果で送ってきた
石けんを使い始めたことがきっかけ。

洗っているのに
きれいに落ちて、肌に膜が張っている感じ。
子供たちの肌もたちまち生まれたてのベビーのような
モチモチとした肌になりました。
一度使いはじめると
市販のものは使えません。

特にこちらの石けんは
無添加なのに
エッセンシャルオイルが入っていて
匂いがキツいことが多いから苦手。

ちょうど頂いた10種類あまりの石けんを
使い終わったところだったので
行ってまいりました。

販売15分前に到着して一番乗り!
販売されていた石けん

 

 


日本酒石けん、ラベンダー石けん、オレンジ石けん、
はちみつ石けん、お肌すべすべ石けんなどなど。

素朴な色と形がたまりません。
1つ5ドルで全種類を購入させていただきました(^^)

包装された石けんも





こんなに可愛くギフトラップできるのですよ。これは各6ドルでした。

プリザーブドフラワー





同じ会場に、プリザーブドフラワーの飾り物や
手作りパンの販売も行われていました。

雰囲気がとっても和やかで素敵。
使うのが楽しみです♪










購入した石けん↑

いま使い終わりそうなエルベナ石鹸の次に
使います!お風呂が楽しくなります♪

ちなみに手作り石けんですが
洗顔だけではなく、入浴時に体全体に使えます。
そして洗髪にも使うことができます。
洗髪の際には良く流して
手作りのお酢のリンスとあわせると
髪の毛がサラサラになりますよ。

手作り石けんは泡が立ちにくいのですが
100円均一で売っている泡立てネットを活用すれば
決めの細かい泡で毛穴の奥まできれいになり、いいこと尽くめ!

市販の石けんは製造過程で
保湿成分のグリセリンを捨ててしまうそうです。
一方で手作り石けんには
苛性ソーダが変化してできた天然のグリセリンが
ぎっしりと詰まっています。

わたしも実は本を2冊買って研究中。

『お風呂の愉しみ』 前田京子
『はじめての手作り石けん』 小幡有樹子

がお勧めです。

材料も少しずつ揃えているところ。
使い心地抜群なマルセイユ石けんなどに
挑戦したいと思っています。
材料さえあれば不器用なわたしでもできるようです。

夏の暑い気温では
1ヶ月熟成させる石けんが固まりにくくなるジェル化
してしまうことがあるようなので
涼しくなる9月ごろからボツボツと始めたいと思っています。

高校生に教えられることがたくさん。
ホームスクーラーたちの潜在能力は素晴らしいです。



dahiyu537 at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 05, 2006

オーマイゴッド!な金曜日

金曜日は、1週間の中でもっとも好きな一日

テニスのある日なので
それ以外の予定は全く入れないことにして
のんびりと自分のペースで過ごしています。

例えば、朝はピアノを弾いています。
(ただいま、サザンの真夏の果実を練習中)

なのですが、この金曜日は
悠長な気持ちに水を差すような
ことばかりが続きました。

ちょっと今日のは長いですよ、覚悟!

朝:
学校に息子を送って行ったときに
今日はSharing Dayだということに気がつきました。
(何か家から持って行ってクラスの前で発表する日)

息子が教室に入る前に
「I forgot my sharing today」
とつぶやいたのが聞こえ、
息子を見ると、確信犯の顔。

つまり、Sharingをしたくないために
わざと忘れてきた顔です。

もともと今週の頭にSharingの話しをしたときに
「忘れて行く人もいるから、僕も忘れたことにする〜」とほざいていました。

先生に伝えると
バックパックの中に入っている何でもよいから使いなさい
とのお言葉。

すると息子は、
お友達と交換するはずだった
ポケモンカードを3枚出しました。

これを教室の前で発表したらしいです。
内容は後で聞いても
「忘れた、、、」と。
ああ、、息子よ、しっかりしてくれ!


昼過ぎ:
3人のお迎えの時間になりました。
その日は、余裕を持って
いつもより20分も前に家を出る予定で行動。
(いつも小走りで子供たちを次々にお迎えに行くので、
立ち話しもできない 涙)

ところが、用意をして車に乗ろうとしたとき
車の鍵が無いこと に気がつきました。
・・・というか
毎回、大抵
『サングラスが無い
とか
『帽子が無い
などと騒ぐのですが
5分も探せば出てくるものです。

なのに、今回は探しても探しても見つからず。
時間は刻々と迫る。
夫に電話をしたがつながらない。

そこで長男、長女のお友達にお迎えをお願いする電話をして
末娘の保育所に遅れる旨を電話。

30分も探した頃
ふと思い出しました。

テニスから帰ってきたときに
鍵を床にポンと投げて
他のものを搬入したことを。

案の定、床の食洗機の前に隠れていました。

ダッシュでお迎えに。
これも、なんだか半べそな気分に


お迎え後:
なんとか子供たち3人を連れて
息子の小学校でひと息。
あとはのんびりするだけ、
だったはずでした。

お友達と遊んでいたはずの
真ん中の娘が
火がついたように泣いて
抱えられてやってきました。

転んだ、、、と聞いたので
抱っこをしたらすぐ泣きやむとおもったら
泣き方が違う。

それも指を刺して
ふくらはぎがイタイイタイ、、と。

良く見ると
蜂に刺された ようなあと。

ピンときたので
すぐにオフィスでおクスリをいただきました。
アンモニアが含まれている
sting reliefというガーゼを当てて
その上から冷やすこと15分。
ハチに刺されたときは









 

芝生の上で転んだら
鋭い何かに刺さった
と娘の説明。
多分、芝生にハチがいたのでしょう。

母も幼い頃にハチにはたくさん刺されたので
よくその痛さが分かります。
末娘もつられて泣くので
わたしも泣きそうになってしまいました。


最後に:
なんともなくってよかった。
けれど、さんざんな金曜日でした。
オマケに夫は接待で帰宅は翌朝。

そんな中、お友達に誘っていただき
子供たちも一緒に遊べて
大変助かりました。
終わりよければすべてヨシ!

長〜〜い報告を読んでくれてありがとう。
華金が涙金になりましたが
また今日もがんばりまーす。



dahiyu537 at 00:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

May 19, 2006

過労死

一日24時間働くのは
幼い子供を持つ母(!!)
ジャパニーズビジネスマンだけかと思っていたが
ここ、シリコンバレーでは
珍しいことではないらしい。

典型的なITマンであった知人は以前
休日も返上して
平日も睡眠時間以外は働き続けたと言っていた。
そういう人たちが多くいた結果、
IT産業が成長したのだろう。

またこの地はインド人や韓国人など
勤勉な人種も集まってきているから
自然とそういう風習になってもおかしくない。

それでも、駐在の日本人ほど働いている
人たちはいないと実感している。

お父さんたち、頑張れ!

一日アメリカ時間と日本時間絶え間なく働く。
夜中でも電話が鳴ったりして。
そして月の半分は出張。
時差ぼけで睡眠不足。
見ているほうも心配になってくる。
疲れると明らかに顔色が悪くなるからだ。

そんな夫たちを支え、
家庭を守っている駐在妻たちの存在も
とっても大切だと思う(わたしは落ちこぼれなのだけれど)

海外にいると
家族の結束が固くなるというが
硬くならざるを得ない。
連係プレイをしないと
仕事も家庭もうまく運営できない。

せめて出張に行っていないときの
食事は栄養を考え
たくさん寝させてあげれたら、、、
とおもう←わたしの理想

が、まだまだ未熟ものなので
ついつい家事・育児は折半を期待してしまう。
お願いしてしまう。
ああーーー。ごめんなさい。

そんなこんなだが
最近心がけていることがある。
それは
「結果過労死」を防ぐこと。

裁判では
「○×会社が働かせたので
過労死だ」
と認められることが多い。

働いているのか
働かされているのか
その話は別としても
実のところ
働いている本人だけの責任だけでない。

自分の限界が分からなくなった場合は
支える家族や身近な人が
「slow down(働く速度を抑えること)」を教えてあげることが
大切なのではないか、と思っている。
それが私の務めかな。
限界以上にならないことを祈るけど。

もちろんバランスは大切だと思う。
ここぞというときには
多少の無理も必要だろう。

だが、毎日時速100kmで働き続けることは難しい。
ようはメリハリが人を救うのかも。

体を大切にして欲しい。
と心から思うこのごろだ。
年のせいかなぁ 笑



dahiyu537 at 00:08|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

May 17, 2006

月曜日はラブラブデー♪

暑い、、暑すぎる。
連日サンノゼは既に80℃を越しています。
冷房のない一軒家にはきつい毎日です。
昨年の夏の間の
室内最高気温は86℃(摂氏30℃)でしたが
今日は84℃(28,9度)にも達していました。
扇風機3台フル稼働です。

特にこの時期は
花粉がひどいので
窓も開けられないので
サウナのような気分。
きっと体重が減ってくれるでしょう〜〜〜(笑)さて、毎週月曜日は
末娘とわたしのラブラブDay。
保育所を月曜日はお休みしているので
朝からGymboreeに行き、その後
プレイグループに参加してお昼寝になります。

Gymboreeは
12週間のセッションでやめてしまったので
いまはプレイグループのみ。
それも、今日のように花粉がすごいと
公園で集まれず、お流れになることも。

そんな日は
家でのんびりまったりと過ごすのです。

久しぶりに娘と2人きりで向かい合うと
その行動にサプライズの連続。

意思疎通ができるではありませんか(Hooray!)

それに1歳前後から全く固形の野菜を食べなくなった娘は
ひたすらオーガニックベビーフードの
ビンの野菜のみを食べていました。
偏食をどうにかしたかったのですが
この時期、仕方ないと思っておりました。
我が家には欠かせない一品








 

それが今日、なんとバリバリと食べてくれたのです。
What a surprise!
週末に作った
スパゲティーの残りに
たっぷりとお野菜が入っていましたが
いつものように
口から出さずに
モリモリと。

ハハは、その成長振りに感動しました。
兄貴と姉貴と一緒に
動き回るから体がいい加減、
お野菜も欲したのでしょうが
それにしても10ヶ月経って
ようやく普通のお野菜を食べてくれるようになった〜〜!

我が家のベビーフードにつぎ込んだお金が
やっと落ち着きます。
エンゲル係数も来月からがた落ちになるに違いありません。

でかした!末娘。

天然パーマがひどくて
いまだにクルクル、
外出先では必ず男の子でしょう
と声をかけられる娘。

そんな娘を独占し
娘もママを独占し、
時にはこんな日も素敵でしょう。



dahiyu537 at 00:02|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

April 28, 2006

Bag Refund

今週は環境保全の1週間で
リサイクル(Recycle)、リユーズ(Reuse)など
学校でもあちこちに見かけます。
ポスターだったり、宿題の内容だったり
授業もしかり。
ということで、環境と家計に優しい記事です。

あちこちで買い物すると
アメリカでは、
こんなものに、ビニールの袋1つ使うかぁ!!
というくらい
たくさんの買い物袋をくれます。

1週間に
Mitsuwa、Whole foods, Trader Joe's, Farmer's Market,Target
などでお買い物をすると
あっという間にビニール袋が溜まります。
ゴミを入れるのに便利ですが
そんなにいらない。
bag refund

 

 

 



 

そこで、ある日Whole foodsのGreen Bagを購入してみました。
1ドル54セントで布の袋を買います。
そして毎回持って行くと
袋1つに付き10セントの割引をしてくれることが分かりました。
例えば
他のスーパーの袋でもいいので
あわせて4袋持って行くと40セントになります。
もしくは、それを寄付もできます。

同じく、PWという最寄のスーパーでは
一袋に付き5セントのRefund.

Trader Joe'sはラッフルチケットをくれます。
チケットに名前と電話番号を書いて
出口前の箱に入れておくと
月1度抽選会があり
トレジョグッズが当たるらしい。
まだ当たったことがありませんが、、、。

ミツワやターゲットでは
持って行っても
何ももらえませんが
環境に貢献している気分にはなれます。

日本では
確か持って行くとスタンプをくれて
集めると100円引きなどになったはず。

まだまだアメリカでは
その考えが浸透していないようです。

だって、食べ物でも
口に合わなければ平気で捨てる国。
ものを大切にという道徳をもちづらいかも。

その中でも、こんな試みをしているお店があれば
買い物に通って応援したい気分です!

息子の宿題の「環境に優しいアイデア」では

・ハイブリッドカーに率先して乗る

・生のクリスマスツリー(モミの木)を捨てないで
翌年も使う

を書かせました。
これは、ハハのアイデアであり
アメリカ社会に対する挑戦でもあります(笑)

もし、Farmer's Marketでホールフーズの緑のバックを肩から提げて
怪しい帽子と怪しいサングラスをつけて
チビ3人を追い回している母がいたら声をかけてください!!
わたしです(^^)



dahiyu537 at 00:09|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

April 25, 2006

火災発生!!

日曜日は、家族でのんびりとショッピング。
息子のお誕生日が間近なので
前から欲しがっていた新しいテニスラケットと
ボロボロになったスポーツシューズを
買いに出かけました。

場所は車で、7,8分のValley Fair shopping mallにて。

話は反れますが息子のテニスラケットは
わたしの学生時代のPrince lightningを使っておりました。
ジュニアテニスラケットは持っていたのに

それじゃ、練習にならない!!

とコーチから一喝され大人用のラケットを使っていました。

10年も経っているラケットはさすがにボロボロ。
ある日息子が
「このラケット、新しいのを買いなさいとコーチに言われた」
と真顔でいうではありませんか。

コーチに確認したところ
そんなことは言っていない、、と
2人でチラリと息子の顔を見ると
ばつの悪そうな息子くん。

みんなは新しい格好いいラケットを持っていたから
欲しかったようでした

そんな経緯でお買い物に。
無事にシューズをゲットして
フードコートで昼食を取ろうとしたとき。

突然警報サイレンが鳴りました。

「Attention please, fire has reported in this facility.
Please evacuate immediately.
(火災が発生しました。速やかに建物の外に非難してください)」

と繰り返し流れるではないですか!
館内全体がピカピカと光りだして
無事にシューズをゲットして
周りは一瞬騒然となりました。

中には「これは間違いだ」とおもっているのか
食事を続ける人もいましたが
各店舗の従業員はお客を外に避難させ始めていました。

おなかが空いていた子供たちを連れて
わたしたちも様子を見ながら外へ出ることにしました。
途中、アメリカ人の女性に

「いま避難訓練(fire drill)をしているから中には入れないよ」
と声をかけられました。

避難訓練にしても
日曜日のお昼過ぎのかき入れ時、
お客さんがたくさんいる時間帯に
するとは思えません。首を傾げてしまいました。

結局、自宅近くのリンガーハットで昼食をとり帰宅。
即座にValley Fairに確認の電話をしたところ
受付の女性が出て
「あれは誤作動だったのでもう平気です」とのこと

やっぱりーーと思ったものの
現場にいたときは煙さえ見える気がして緊張しました。
誤作動でよかったですが
各店舗とも
売り上げが昨日は少なかったのではないでしょうか。

あなただったら、避難しますか?



dahiyu537 at 01:07|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

April 10, 2006

今年初のBBQ

例年にない連日の雨が4月まで続いているサンノゼ。
週末にやっと晴れて
今日は今年初めてのBBQをお庭ですることにしました。
色づいてきたビワ↓
今年は100個ほど摘果したので一つ一つが大きいです。
色づいてきたビワ

 

 

 

 

 

 

 

BBQの準備 ゴシゴシ

 

まずはBBQの網をみんなで洗いました。
パパと真ん中の娘は洗う担当。
一番チビは水遊び担当。
長男はボール遊び担当


火をつけます。

 

 

 

 

 

BBQの必需品、スターター。
この筒の中に木炭を入れて火をつけると
あっという間によい炭が出来上がります。
ホームセンターで購入なり。

初BBQ!

 

 

 

 

 

 


Mitsuwaの焼肉試食コーナーで買った美味しそうなお肉♪
ニンニクのアルミホイル焼きとポテト。
野菜類の摂取はスープにしました。

最後はみんなでいただきまーす。
BBQは外で食べるのが気持ちよく食欲がでますよね。
また子供たちがこぼしても気にならず
食べ終わったらお庭で走り回っていました。

今年はイチゴの苗を5株とミニトマト、トマトの苗を1つずつ横庭に植えています。
さっそくイチゴができて来ました。何個ぐらいなるんだろう?↓

イチゴはいくつなるかな?

 

 

 

 

 

 

 



dahiyu537 at 00:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

April 03, 2006

ネコちゃんが・・・大変!

4月も間近になって、
床下からネコがmeowと鳴く声がよく聞こえて来るようになりました。
31日中25日間雨が降った3月だったので
雨宿りだと、気にしていなかったのですが、、、、、 rainbow

 

 

 

 

 

子供たちと外で遊んでいた夫が今日
ネコの鳴き声に気がつき
声のするほうをみてみると、
家と土台の間のベースメント(地下)の空気口にいました。

どうやら、地下部分に閉じ込められている様子。
出口はどこかにないものかと
家の周りを子供たちと一周したものの
しっかりと閉じてある空気口のみ。
その間も、夫たちの後をついて来るネコちゃん。

どうやら外に出たいらしく
盛んに鳴きます

そのままディナータイムになり
ネコちゃんの話題になりました。

朝晩の静かなときに鳴き声を聞き続けていたので
もしや、閉じ込められているのではと判断。
閉じ込められるとすると
2週間前のお湯の配管工事のときしか考えられません。

1つの部屋のクローゼットの下には
ベースメントへの入り口があり
ふたを開けてみたところ
あっという間にネコちゃんが出てきました。
首輪をしているではありませんか。

そのままお隣に行くので、お隣の飼いネコちゃんかと
ノックをしたところ、
更にそのお隣さんの家の飼いネコちゃんが
数週間行方不明なっていたことが発覚。

それも一目見てこのネコちゃんだと
わかったようで
一緒に2軒先に連れて行ってみました。

すると、オーナーの男性がびっくりした様子で出てきて
感動のご対面になりました。

聞くとやはり2週間以上行方不明だったとか。
ちょうど我が家の配管工事の時期と重なります(;;)

おなかはとっても空いていたみたいでしたが
それほどガリガリではなく
元気な様子だったので安心しました。
もっと早く気がつけばよかった〜〜。

厚木の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



厚木の桜

 

 

 

 

 

友人から届いた、厚木の桜ですお花見したいなぁ。



dahiyu537 at 00:14|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

April 02, 2006

summer time

いよいよ明日、4月2日よりアメリカは夏時間

眠る前に家中の時計を

1時間進めなくっちゃ!

日本との時差が1時間ひらきます。



dahiyu537 at 16:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 20, 2006

家の配管工事

家の1階のお湯からサビが出て1年あまり。
ようやく修理してもらいました。
replaced at last

 

 

 

 

 

 

家の更新時に管理会社に
サビが出ていて1階のお湯が使えない
と伝えていました。

時は11月。
使い始めると赤い色のお湯が出て
暫く流しておいても鉄の匂いが消えない。

そんな状態だったのですが管理会社は
人を手配するのに1ヶ月。
オーナーが旅に出てるからと言って1ヶ月。

そうこうしているうちにあっという間に4ヶ月が過ぎました。

あまりにもずさんな対応に半ばあきれてしまいました。
プレイグループのお友達は

「そのくらいの期間がかかるのは一般的」と教えてくれました。

先日のご近所さんのパーティーのときに
わたしたちの前に住んでいたアメリカ人家族ともお会いしたので
聞いてみたところ、

「家のデザインが気に入らないとかいう問題ではない。health issue(健康に関わる問題)だ。使えないシャワールームがあるのに家賃をフルで払っているわけだし、直してもらう権利がある」

と力強い応援。

「どうしても相手が動かない場合は、サンノゼ市のbuilding departmentに手紙を書いたほうが良い」とも教えてくれました。

直してもらいたい

と強く思っているのは間違いではないのね
と認識したわたしたちは、強気で交渉。

ようやく家のオーナーが登場してくれました。
オーナーが登場してから更に1ヶ月かかりましたが、、、、。

配管を新しいものに取り替えている間は水が使えず。
上記写真のヒーターを取り替えている間も使えず。

家にいれないので先週はずっと外に出ていました。
娘のパーティーも間近なのに、不便でした(泣)

当然、高校生のサポートの仕事も進まず。
学生さんたちにはお詫びのメールをだしました。

そもそもこの近所一帯は1960年代に立てられた家が多く
とっても古いのですが
こういう家に住むときには
親切なオーナーさんがいることを確認する必要がありそうです。

まだ要修理の箇所がたくさんあるのですが
この一件だけでかなりエネルギーを費やしてしまいました。



dahiyu537 at 01:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

March 12, 2006

手作り石けん

1から作った手作り石けんです。
handmade soaps

 

 

 

 

 

 

受け持ちの日本に住んでいる高校生が
自分で作った石けんを郵便で送ってきてくれました。
全部で12種類もありました。

一つ一つの石けんに自分で命名した
心のこもった作品です。

#001 初子(First Soap) …初めて作った石けん
#002 竹炭石けん …ココナッツオイルメインの洗浄力抜群の石けん
#003 Baby Skin Soap…赤ちゃんの肌にも使えるアボガドオイル配合の肌に優しい石けん。
#004 あんずのマルセイユ石けん…マルセイユ石けんに美白効果のある杏仁霜を入れた。
#005 Pink Marseille…ピンクカオリンというクレイを入れた。クレイは毛穴の汚れに付着して洗浄する成分。
#006  ローズヒップ石けん…ビタミンCを豊富に含有。さっぱり洗えてしっとり効果。
#007 ココナッツミルクソープ…肌の上に保湿の膜を作ってくれるココナッツミルク配合。
#008 キャロットソープ…使いやすさと肌への効能を重視。
#009 ラベンダーミルクの石けん…良い香りのホホバオイル配合。
#0010 Orange Confetti…効能はあんずマルセイユ石けんと同じ。
#0011 Olive100% …オリーブオイルのみのシンプル石けん。保湿力は石けんの中では一番。
#0012 米ぬか石けん…保湿効果。髪を洗うときにも使えます。

話には聞いていましたが初めて実物を手にとってみて
とっても感動しました。
一つ一つ丁寧に包装されていて
ラベルまで貼ってあり
まるでお店で買った石けんのようです。

そして石けんの種類と効能まで
丁寧にレポートに書いて送ってくれました。注文通り
潤いを保ち、美白効果
のものを多く作ってくれました。

成績をつけて評価をする立場として
彼女の作った石けんを使ってみて
使い心地や感想を述べる必要があります。
ドキドキワクワク。

成績は
提出されたレポートや問題集などを読んで
つける場合が多いのですが
時折こういうユニークな学習成果物が送られてきます。

過去には
手作りクッキーが日本から送られてきたことがありました。
他には
絵本の翻訳創作絵本スパイダーマン研究のレポート
バレーの公演ビデオギターの演奏作曲などなど。
ほんとうに、みな才能があります!

その学生さんの石けん作りのサイトは
とても素晴らしいので
いつの日かこの場で公開できることを
楽しみにしていてくださいね。

(学生さん曰く石けんと石鹸では意味が違うそうです。
どんな違いがあるかご存知ですか?)

 



dahiyu537 at 00:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

March 11, 2006

カード詐欺

数日前に郵便局でクレジットカードを使って
支払いを済ませようとしたら
何度スキャンしても
「使えません。」の表示が出るといわれた。
仕方なく、現金で支払った。

そしてまた昨日、Marcy'sでお買い物をして
カードを使おうとしたら
同じように、「使えないようです」といわれてしまった。

磁気が弱くなってスキャンできないということが
日本でもよくあったので
その可能性はある?
と聞いたら、
違うと思う
と店員さん。

携帯電話を持たないわたしは
その場でレジの電話を借りて夫に連絡。
確認をしたところ
「カード詐欺のためカードの使用が止められた」
ことがわかった。

数日夫は出張で不在で
コミュニケーションがちゃんと取れていなかったので
びっくりたまげた。

先ほどカード会社から彼の元へ電話があったという。

「NYで有名格安ピザ店で110ドルも」
「ワシントンで携帯電話代400ドル」
「オレゴンで他社携帯電話300ドル」

などなどという
不正使用が発覚したので
使用を停止して、破棄されることになったらしい。
再発行まで1週間。

アメリカではカード詐欺が多いので
請求書はきちんと確認したほうがよい
と聞いたことがあった。
聞いたことない人への振込みや
使ったはずのないお店から請求が来ていたり
怖い、、と。

多くの日本人があまりクレジットカードを使わないで
代わりにチェック支払いをしているのを知っていた。

我が家は、クレジットカードを使うと
飛行機のマイレージが貯まるので
普通に使っていた。

しかしまさか、そんな目に合うとは。

ちなみに、不正に使われてしまったお金は
保険から支払われるそうなので
被害はないが
あまりいい体験ではなかった。

やっぱりカード番号が流れたのは
ネットでものを購入のときかなぁ。

みなさんもカード番号のセキュリティーにはお気をつけて。



dahiyu537 at 00:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

February 14, 2006

Californian English

人種のるつぼ、カルフォルニアに来てから1年4ヶ月になる。
来た当初は、どんなブロークンな英語でも通じる環境に感動。

(オーストラリアの田舎(パース)やアメリカの田舎(カンサス、アーカンソー)ではいかに発音が大切か痛感してきた)

そんなカルフォルニアに毒されて
わたしの英語もブロークン。
もうオーストラリアンイングリッシュは話せないけれど
きっと万国人に通じる発音になってきたと思う。

・・なんて、それは過信だったー!

生粋のカルフォルニアンと喋ると
相手が集中してくれないと通じないことがあるし
相手の言っていることも
?????ということがある。

週2回放課後に息子をテニスに連れて行ってくれている
生まれも育ちもカルフォルニアのM家。

お迎えはわたしが担当なので
自分の息子とM家の息子を一緒に連れて帰る。

車の中の会話。
こちらがいうことが時折通じない。
ひょっとしてわたし、発音悪すぎ?

そしてM家ママ、Lとの雑談が結構大変だ。
「今日は歯医者に連れて行くから、、、」とおっしゃった。
意味は分かったが
あとでよぉーく考えると
「Dentist」のことを
イギリス風に
「デンティストで」はなくって
「デナストッ」と発音していた。

そんな風に発音するって思いつかないです〜〜

ちなみに同じアメリカ人でもNY出身のご近所さんMとGとは
それほど苦痛なく会話ができる。
同じアメリカでも違うようだ。

どこかの発音の真似をしているのもきりがないので
自分流をつらぬくのが一番と考えているこの頃です。
開き直りが肝心ですね。英語は。



dahiyu537 at 01:36|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

February 07, 2006

サクラとスーパーボール

この時期の名物は2つ。
サクラとスーパーボール

1週間ほど前から咲き始めた桜の木々は
週末にあわてて撮影しようとおもったら
もうほとんどが葉桜で、散りかけていた。

sakura1sakura2

 

 

 

 

sakura4

sakura5

 

 

 

 

CAって暖かいのですね。
1月下旬に桜満開でした。

と同時に、花粉の季節になった
昨年の6月から花粉症の治療、減免疫療法で
週1回注射を打っている。
この治療で完治するのは4,5年かかるといわれているが
始めて6ヶ月くらいから
花粉に対して鈍くなるといわれている。

鼻と、喉ははっきりと感じています。
花粉の存在を。
昨年はマスクをして外を歩いていたら
変な病気持ち?と聞かれ
奇異な目で見られました 涙
今年もマスクをする羽目になるかな

 

そしても一つの名物。
NFL(アメフト)は20週前からシーズンで毎週日曜日に試合が行われている。
オジーフットボール(オジールールズ)のほうが面白いよと思うのだが
ここはアメリカ。

日曜日はNFLの決勝試合、スーパーボールでした。
国中が釘付けのはず、
息子と夫がアイススケートに出かけたが人が少なかったらしい。

この試合のためだけに作られるCMが多いと言われている。
ひと枠数億円とか。
その割にはまだ変わったCMを見なかったなぁ・・
車、映画、政府系などのCMが多かったです。

これらが終わると
もうここは春の到来です。

今日のデザート:

Cinammon BreadCinammon Bread

 

 

 

 

シナモンブレッド。アメリカの味という感じですが
息子は大好きなのでファーマーズマーケットで時折買います。
一斤5ドルなり。

売っている人曰く、これをつ使ってフレンチトーストを作ると美味しいそうです。
シナモン好きにはたまらないかも



dahiyu537 at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 14, 2006

My Neighbor

ご近所さんでちょっと目立つおうちがある。他の静かで歴史のある住人達と比べ
てニューカマーな家族。その家の10代の子供たちが道端でBFとキスをしていたり
いちゃついていたり(おばさんの嫉妬ですね(笑))、前庭の木にトイレットペー
パーを一杯投げつけられていて汚くなっていたり(パーティー?それとも嫌がら
せ?)

なるべくかかわりたくないのですがついに、関わってしまいました。

ある日やっとベビーが寝て自分の時間ができたとき。
道端でバイクのような爆音がしました。
まぁ、どっかに行ってくれればいいわ
と思っていたら、前の道を行き来しているのです、、、、。

ベビーが起きてしまえば
大切な大切な自分の時間がパーです。

そこで思い切って外に出てみると
なんと、その目立つおうちのおにいちゃんが、立派なラジコンで遊んでいました。
なんでこんな日中から家にいるんだろうと思いつつも
爆音をやめる気配はない。

道の向こうからお願いしようと思ったけれど
ティーンエイジャーがそんなことで耳を貸すをは思えず
つかつかと近くまでスリッパのまま行ってしまいました。

スリッパ姿のアジア人がそばまで来て声をかけるものだから
やっと彼も聞く耳を持ってくれました。
そしてなるべく腰を低く言ってみました。

Sorry but the noise is too loud. My baby is sleeping,could you play it
somewhere else?

すると意外と素直に、あっちに持って行きます、、とのこと。

でも、でーも、分からない、この年齢。

「むかついた」とかで
あとで刺されたらイヤだなぁ。



dahiyu537 at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 12, 2006

知っていましたか?

年末年始は、郵便物が増えて日本から送られてくるはずの年賀状や贈り物(!!)
がまだ届きません。先にメールで「もう、届いた?」なんて聞かれるのですがま
だなのですよー(涙)。

年賀状のお礼にファミリー写真を貼ったカードを書いて郵送しています。日本へ
の普通封書は80セント。
クリスマス用にたっぷりと買いだめしておいた切手がなくなったので
郵便局の自動販売機で買おうと立ち寄りました。

が、昼間は車が溢れていて断念。
夕方、息子のテニスレッスンの帰りに立ち寄ると、昼間以上の車の列。郵便局の
中に入るとクリスマス時のように人が溢れているではないかー★

切手自動販売機の様子が変な感じがしたので
郵便局員さんに聞いてみた。
すると、先週末から切手の値段が上がったとのこと。

日本行きは80セントから84セント、
アメリカ国内封書は37セントから39セント。

もう少しきりのよい数字にしてくれればよいのに。あの行列は、みなさん細かいセント切手を買っていたのでした。
自動販売機で親切な局員さんに大量に買うことを薦められ
買っておきました。
これで暫くは列に並ばなくて済む、わーい。サンキューベリーマッチョ

Web上のグリーティングカードが増えましたが
封書もなんだかそれぞれの人の情緒が漂っていて好きです。
特にPCを使って仕事をしていると、人とアナログで接したくなるのですよ。
学生さんともなるべく文字チャットではなくて
ボイスチャットでサポートをするようにしています。(時差のため24時間働く母)



dahiyu537 at 00:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

January 03, 2006

元旦のメニュー

朝食
お雑煮
(お正月らしいねぇ、いい感じ!)

昼食
カレー
(え、もうカレー?)

夕食
お好み焼き
(・・・・・)

お節食べたーい、お屠蘇飲みたーい、コタツに入りたーい

アメリカンな元旦でした。



dahiyu537 at 00:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

January 02, 2006

流血騒ぎ

大晦日。

雨が降り続いていたため、家でのんびり、、、と言うわけには行きませんでした。

リビングは広い(30畳くらいあるとおもう)し家具が少ないため子供たちは追いかけっこやドッヂボールやなわとび、テニスまでして遊ぶ。

ベビーが走り回っているうちに転び、運悪くわたしのひざに口を思い切りぶつけて。。。。

唇と舌を彼女の丈夫な歯で噛み切ってしまい、大流血。

血が止まれば大丈夫と思っていたものの、なかなか止まらないので

救急に駆け込むことになりました。

自家用車のエンジンをかけると、なんとバッテリーがあがってる。うんともすんともいわず。

小さいほうの車に子供を乗せて救急へ行きました。

あーついてないなぁ、、、。大晦日。

あまりの血の量気分が悪くなり、彼が娘を看病。わたしは運転担当。

結局、血が止まり縫うまでに至らなかったのが不幸中の幸い。

家に帰ってAAAを呼び、車の充電。

悪いことはその年の内に起こってくれたほうがよいと考えることにいたしました。



dahiyu537 at 05:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

January 01, 2006

アメリカ大晦日の過ごし方

このBlogは日本時間なので
もう、新年になってしまっているが
アメリカはまだ大晦日だ。

日本からアクセスしてくれている皆さん、
みなさんの1年が
よい年になりますように。

アメリカでは大晦日はNew Year's Eveという。
のんびりとCartoon NetworkでNarutoを見て、それからインターナショナルチャンネルで義経と紅白を見て夜はそばを食べようと思っている。
(紅白歌合は英語でRed and White Singing Festivalという命名 そのまんまです、ハイ。)

そういえば昨日年末の休日になってようやく庭の手入れができた。
桃の木とリンゴの木の伐採だ。
あまりにもモジャモジャと生えているので
すっきりさっぱりと切ったのだが
すべてを終えるのに丸1日かかった。
ベビーも含めた子供3人も切った木を道まで運ぶ役として動員。
夫は2階の高さの木までよじ登り枝を伐採。climbing tree

落ちた太い枝をもって行ってもらえるように
小さく切り分ける作業は私。

 

 

のこぎりで切りながら思った。
木も、雨風にさらされている部分の枝はしっかりと硬い。のこぎりを使っている
と冬なのに汗が出る。
一方で、まだ新芽の若い木は柔らかくて折れやすい。
手でもポキンと折れる。

人間も同じなんだなぁ。
ぬくぬく育つと、何かの弾みで折れてしまう。
一方で、寒い人生の冬の時期を耐えて育った人間は
なかなか強い。しぶとい。
子育てをするということは、自由が奪われることでもあるので
耐え忍ぶことが多いけれど
その後、きっと人間としての幅が広がって強くなっているのかな。地中に根っこを這わせて多少のことでは倒れない木のように。

木を切る作業なんて滅多に機会がなくなったこのごろではありますが
ストレスがたまって人に刃を向けてしまう社会の人たちには
そういう自然と触れ合う作業が必要なのかもしれない。
自然て偉大。

感慨深い大晦日です。



dahiyu537 at 01:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 04, 2005

家を買おう!

シリコンバレーは土地代、食費、教育費ともに日本並みか、それ以上に高いと思う。特に子供が3人いる我が家は、駐在員の恩恵に与(あずか)れず。

先週末、興味に任せて近隣のオープンハウス(売り家)を3軒見た。一つは5ベットルームの2階建て。我が家よりも多少小さめだがきっと標準の家よりは広い。
価格は8750万円(1ドル=100円計算)なり。平屋の3ベットルームの角の家は7550万円。一般的な3ベットルームで7255万円であった。これでも値下げをしたそうだ。

ずばり、、高いでしょう

我が家の家賃は月25万円ほど。買うと、9000万円位するのかな。
こちらで家を1年半前に買った学校の友人は月々30万円のローン返済×30年だそうだ。
確か、友人のドナも家を買うと月々40万円の返済だと言っていたから、それが相場なのだろう。

この土地高は、ネットバブルによって引き起こされた。
わたしがちょうど証券会社に勤務していた頃、NYダウは10000ドルを優々と突破し、株が高かった。そんなときに上場したヤフーなどの各ネット会社の社員たちは次々とストックオプションを行使し、あっという間に億万長者になった。

ネットバブルの前に家を購入したご近所の友人ダイアナがこう言っていた。15,6年前に購入した私たちはラッキーだった。いまならば絶対に買えない・・・と。
そんなことを言う彼女の夫は今をときめくGoogleに勤務。株さえ持っていたらミリオンネアだったろう。

気候が最高、住みやすさ抜群のこの土地の、家がほしいぃ〜ついでにグリーンカードも欲しいぃ。

と声を上げていると、理系の夫は一言。「買ってどうするの?グリーンカードとってどうするの?」と。夢くらい一緒に見よう〜〜



dahiyu537 at 00:23|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

September 12, 2005

日曜日なのに・・・

朝6時には家族5人全そろいしてしまった。

13ヶ月の娘に起こされたからだ。

親に日曜日と言う言葉はない。

その代わり、、

可愛い子供たちとたっぷりと朝からおしゃべりしたり

遊んだり。

そんな宝物を味わうことができる!!

そうはいっても

やっぱり眠たいなぁ・・・

 



dahiyu537 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 09, 2005

銃社会

ご近所のGeanaとひさしぶりに会った。
今日はとても疲れている、、と彼女。
何か合ったの?
と聞くと
今朝お葬式に出たという。

教会で一緒に歌を歌っている知人だったそうだ。

知人さんはご近所さんの家で話していたらしい。
そのうちに喧嘩になり、
手を出した知人さんに対して、
相手が銃で撃ったそうだ。

殴り返すぐらいでやめておけばよかったのに、、
とGeanaはつぶやいていた。

アメリカの大都市で
一番安全な街といわれているこの周辺。
治安が良すぎて
アメリカだと言うことを忘れていたが
やっぱり銃社会。

銃を撃った相手は
いまどうおもっているのだろうか。



dahiyu537 at 06:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

September 05, 2005

Katrina Blog

ハリケーン、カトリーナで被災したニューオリンズ市。

民間記者(市内の会社の社員)がその場に残り、

Blogを立ち上げ

いまのニューオリンズ市の様子を

随時伝えてくれてます。

DirectNICのBlogまで



dahiyu537 at 15:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

September 04, 2005

Haricane Katrina

連日のニュースで見る、Haricane Katrina。
ニューオリンズ州の半分以上が水没し、
政府の対応が遅れて、物資が届かないまま
連日の酷暑が、住民を襲っているようだ。

わたしはカトリーナが通り過ぎて3日後ころに
ようやくテレビをつけて
その実態を目の当たりにした。

対応が遅い。
5日目にしてやっと大統領が被災地訪問をしている。
子供を抱えた親の様子をテレビで見ると
悲しくなってくる。
これでやっとブッシュの支持率は下がってくれるだろう。

ニューオリンズは貧しいアフリカンアメリカン(俗語:黒人)が
多く住むので、人種差別の問題にまで発展している。

それはどうかな?

と思うのだが、
対応が遅れたことには変わりないだろう。

テレビで見る限り、それは発展途上国の難民キャンプのようだ。
それが世界ナンバーワンを誇るアメリカの足元で起こっている。

レオ様や、ハリーコニックジュニアなどの
ハリウッド有名人が
早速テレビに登場して、Donation(寄付)を呼びかけていた。
その寄付は赤十字あてだ。

政府より民間のほうがずっと迅速だ。

政府のプロパガンダネットワーク、CNNで
アフリカンアメリカン(俗語:黒人)のラップミュージシャンが
寄付を呼びかけていた。
彼は、もちろん黒人として発言をしていた。

いても立ってもいられず、こうして寄付を呼びかけている、、

と。

そして最後に多分、彼は台本にない台詞を吐いた。

「George Bush doesn't care about Black people」
(ジョージブッシュは、黒人のことなんてどうなってもよいと思っているんだ)

あわてて、画面が切り替わった。
もう彼は寄付を呼びかけるためにテレビには出られないだろう。

人種のるつぼアメリカ。
自然災害でその統制のもろさが、裏目に出た。



dahiyu537 at 01:18|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

August 16, 2005

日曜日な一日

朝にリンゴの木を見に行くと
息子が食べるのを楽しみにしていた
一番大きくて赤いリンゴが
リスに半分ほどかじられていた。

食べられてはたまらない、、と
少々早めだがリンゴ収穫をすることになった。

apple@garden

とりあえず

このくらい採ってみました。

 

 

apple@garden2

 

 洗って食べてみましたが

少々渋みというか、えぐい味がするものの

立派なリンゴだ!

その後、昼食。

一押しだった家の近くのアットホームな中華料理店の
オーナーが変わってしまったため
わざわざ高速道路を使って行く
中華料理、ドレミカフェにて食事。
味はよく、値段も安いところってなかなか見つけるのが難しい。

bubbles

その後、children discovery museumに行く。

1歳から入場料金が7ドルかかるが

年代別に遊べて

面白い。

息子と娘は、大きなシャボン玉を作るコーナーに夢中。

大きな消防車と救急車や
体や手を使って遊ぶ水場など
大人も一緒に楽しめた。

日本からのお友達が来たら
連れて行きたい場所がまた一つ増えた(^^)



dahiyu537 at 05:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

July 12, 2005

peachyな気分?

週末農家の我が家。
今回は落ちていた桃を拾いました。
放っておくと桃だらけになって、足の踏み場がなくなるので。
 

peach1バケツのほうが、食べられない桃で、洗面器に入れてあるほうが食べられる桃。

摘果の時期が遅れちゃったので、少々小粒くんたち。こんなに食べきれないので、早速桃ジュースにしてみるが、落ちた割にはまだ熟しきってなかったらしい。

すっぱい味だったので家族で顔を見合わせながら笑って飲んだ。

peach2

 

きっと袋をかけないと太陽にあたって大きくなる前に日焼けして落ちちゃうのかな。          

 

 

なかなか大量に採れそうなので、ウキウキしていた矢先。

毎週来るガーデナーさんたちがすごいことをやらかしてくれた。

「ママ、大変、桃の木を取ってるぅ」という娘の叫びで駆けつけたところ

ガーデナーさん曰く”のびすぎていて、途中で折れている枝が合ったから”と幹ごと取っているではないか!!

すざましい形相で駆けつけたわたしの様子を見てその手を止めてくれた。

「桃を食べるのを楽しみにしていたのに!!」とプンプンのわたし。

”枝が折れて子供が怪我をしたら、私たちのせいにするでしょう。だから取り去ります”とガーデナー。

「こんなに枝が大きくなる前にきっておいてくれれば良かったでしょう。今更遅い」

「それに木にはいま卵を温めている鳥が巣を作って座っているのよ。そっとしておいてあげて」と、ブロークンな英語でまくし立てるわたし。

ガーデナーさんの一人は英語が分からない人なので、もう一人が通訳してくれてた。

もう取り去ってしまった幹は仕方ないとして、あとの枝は切って欲しいときに頼むとだけつたえておいた。彼らはしぶしぶ帰っていった。借家だが、随分愛着がわいていた、木々。それを仕事とはいえ、あっさり切られてしまうと悲しい。

まだ桃はたくさんなっているからいいじゃないか

といわれたがそんな問題じゃないのだ。彼らが帰った後子供たちと一緒に小鳥がまだ卵を温めているか確認しに行った。まだ、居た!でも目を大きく開けて騒音に驚いたようだ。

「ちゃんと卵をかえすんだよ」と話しかけると

「かえすってどういう意味?」と息子。

Peachyって素晴らしいとか素敵と言う意味なんだがあえて、いま桃で頭が一杯な私の気持ちは「Peachyな気持ち」と表現したい。



dahiyu537 at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 15, 2005

father's day gift

6月19日は父の日。
といっても、夫は出張で不在なので
ギフトは特に考えていなかった。
ちなみにアメリカに来て月の半分は出張だ。
 
ある朝電話が合った。
息子が英語で応対して代わってくれた。
相手は友人のドナだった。
 
父の日のギフトを作りに行かないか、、と。
何でも陶器を購入し、その場で子供たちが色を塗り、
焼いてもらう。そうして数日後には
オリジナルの物が作れるらしい。
家の近くだったし早速行ってみることにした。
 
ドナと会うのは3週間ぶり。
パレスチナ風の挨拶は両頬にキスということで
照れるが行う。
そして数ある陶器の中から
マグカップと写真たてを選んだ。
 
写真縦には子供3人の手形とわたしの親指のプリントをし、
2005・6と描く。
マグカップには息子と娘が思い思いの絵を書き名前を。
2時間ほどかかったが
今年一番の暑さの中で
冷房の効いた快適な空間で
子供たちも楽しかったようだ。
 
わたしも思わず夢中になる。
ドナと
「子供無しで2人で来たいね」と話す。
こういうの、苦手かと思っていたけれど
とっても楽しい。
 
誘ってくれた彼女に感謝。
 
さて、焼き物が出来上がるのは4日後。
金曜日に取りに行く。
飛行機で経つ前のサプライズプレゼント。
 
子供たちは作ったその日に
夫に報告したくて仕方なかったようだが
内緒ね!
とドナと2人で子供たちに言い聞かせた。
 
11ヶ月の娘も同じ月齢の友達とたっぷりと遊べて
帰って早々寝ていた。
 


dahiyu537 at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 13, 2005

週末って

日本は梅雨入りしたようですね〜
以前住んでいた地域の天気をみてみると
6月から日本とこちらの気温が逆転している。
 
日本は最低気温が17,8度に対して
こちらは12,3度。最高気温は同じくらい、27度。
でも湿度が低いので
日差しさえ避ければ快適に過ごしています。
 
さて、アメリカに来てから7ヶ月になり
来た当初生後3ヶ月だった娘もいまは11ヶ月。
家族5人揃ってのお出かけも楽になってきた。
今日は近くの公園に。
公園と言っても園内の移動は車。
湖があり、汽車が走り、BBQエリアがあり、、と盛りだくさんだ。
 
これから週末は毎回、いろいろな場所へ繰り出す予定。
 
木陰一杯、水遊びができそうなところを探して
行けるといいな。
 
 


dahiyu537 at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 30, 2005

ごちそうさま

アメリカは今週末は3連休。月曜日がメモリアルデーでお休みだ。 が、我が家は休み無し。

夫がまたもやヨーロッパ方面に出張なのでどこにもいかず、のんびりと睡眠を蓄える週末にしていた。 今日は朝に珍しく電話がなった。

「Tだけど遊びに来ない」とTくん。シドニー時代のわたしの同級生で4年間学校が一緒だった。 Tくんが同じアメリカの都市に住んでいると知ったのはつい最近。 そして今日遊びに行かせて頂いた。 前回ひさしぶりにあったのは17年ぶり。だけど、人ってあまり変わらないもんだ。

 おくさまの美味しい手料理を頂き子供たちも一杯遊ばせていただいて感謝してます。 今度は一緒にテニスでもしたいと思っている。



dahiyu537 at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 27, 2005

すっきりと

ここ1週間でうまく行かないと思われることがたくさんあって、かなり疲れがたまってしまった。

相手と自分のネガティブな感情に触れるとすべてが自分のせいでうまくいかないんだ、と自分を責める傾向というか癖があるので、心が疲れてしまうのだ。

そんなことが1週間で10回くらいあるともう駄目なのである。

特にいま夫が出張で居なかったから子供への比重も高くなりがち。何もしたくなくなって体が重くなる。 そこで、いつもの時間外にナニー(ベビーシッター)さんにきてもらった。

来てもらった途端、気絶するように寝た。 1時間半後、、子供の水泳レッスンの前に目が覚めてあわてて活動。 少し寝ただけでこんなにすっきりするなんて。 まだまだ完治までは長い道のりだ。だけれど、長い道のりをここまで来たんだよと先生に励まされた。



dahiyu537 at 12:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

May 26, 2005

暑さに参ってます

先週はまだ雨が降ったりやんだりしていて涼しかった。水泳も雨の中で子供たちは泳いでいたしお友達とwater parkに行こうと計画していたのも延期になったし。

週末からいきなり夏モード。 30度近くまであがるので暑い。 日焼け止めをいくら塗っても追いつかない。あまり日に焼けたくない年齢になってきたのにな。 エヤコンの無い家なのだが夏を無事に過ごせるだろうか。



dahiyu537 at 13:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 24, 2005

帰ってきました。

夫が出張から帰ってきた。
ちょうど午前中お買い物に行って帰ってきたときに
夫も飛行場から車で戻ってきた。

家族が揃うと家の中に電気がつくような、ぱっと明るい感じになる。

子供もわたしもニコニコ。
母もほっとした様子。
でもまた来週には出張。
時差がめちゃくちゃになるので体がつらそうだ。

今日はお昼も夜も純和食。
母の手料理
きんぴらゴボウ、切干大根、うなぎ、などなどをたっぷりと食べて
最後に買ったばかりのイチゴを食べた。

9ヶ月の娘も体中イチゴの汁をつけながら嬉しそうにほうばっていた。
うれしい週末だ。

dahiyu537 at 15:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 14, 2005

ぐぅたらな日でした

昨日は、お友達と午前中に動物園兼テーマパークに行って来ました。
なんとスクールバスが乗りつけていて
駐車場のおっちゃんに聞くと学校関係だけでも800人来るとか。

一般の入場者を含めるとすごい人数で
前を見ても後ろを見ても人、ひと、ヒト。

アメリカではそんな光景滅多に見れない。
ただ、日本と違ってみんな身長の長さ(笑)が違うのでそれほど圧迫感はなかったけどね。

午後は息子と娘は水泳レッスン。
オリンピックメダリストが所属しているというだけでこうも気合が違うものか、、というくらい真面目なクラス。
さすがにエネルギー一杯の子供たちも疲れたらしく今日はお庭で少し遊んだ以外は午後3時半ごろまで家でぐぅたらしてました。

ぐぅたら、、といっても息子はモノポリーをしたいというし
娘は一緒にぬり絵をしてというし
9ヶ月になる娘は、ハイハイがうまく進めないから泣くし、、
外に連れて行っているほうがよっぽど楽なハハでした。

今日はシッターさんも時間が合わなかったので
お昼過ぎには頭に血がのぼって・・・・

ドカーン!

と爆発音が家中響いていました。

dahiyu537 at 09:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!