・食に関すること

March 05, 2007

Dundness Crab Party

夏はBBQ。冬はお鍋パーティで

家族ぐるみでお付き合いをしていた

M家のみなさんが

お別れ会を開いてくださいました

ちょうどお雛様の日だったのでそのお祝いもかねて。

 

M家の皆さんと知り合いになったのは

このBlogがきっかけでした。

びわの葉の湯について質問をいただいて

お会いするようになり、アウトドア系話で盛り上がっていました。

 

 

大人3人、子供3人、総勢6名で

ずうずうしくもお邪魔してしまいました。

 

家に着くと

お品書きがテーブルに置かれていて。

今日のお品書き

 

 

 

 

 

 

 

 

アペタイザーから、ドリンク、

デザートまで書いてありました☆

それにまず感激☆

 

今日のメインで用意されてあったのは

生きたDundness Crabが3匹!!

活カニだーー!

 

 

 

 

 

 

 

 

生きていたって怖くないぞーー By息子

 

アペタイザーのかつおのカルパッチョ。

かつおのカルパッチョ他

 

 

 

 

 

 

ガーリッククラブとクラブの身をふんだんに使ったパスタをいただきました。

M家のパパの力作です☆☆

幻のガーリッククラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供も大人も夢中になっていただきました。

 

しかも、ワインも5種類ほど用意されてあって

お酒が進む進む。

 

アルコールがまったく飲めなかったわたしも

ひさしぶりに懐かしいドイツワイン、Auseleseをいただくと

いけるではありませんか!

気分も悪くならずに逆に楽しくなっちゃいました 笑

 

アウトドア派のM家は

何事にもチャレンジャーで

忘れていたアウトドアの血がふつふつと

夫もワタシも刺激されます。

 

最後はみんなで記念撮影。

あと何年後に同じ写真が撮れるかな。

 

 

 

どうもありがとうございました☆

サンノゼでこんなに素敵な出会いがあったから

きっと引越し先でも素敵な出会いがあるという前向きな気持ちになります。

これからも末永くお付き合いしたいな☆



dahiyu537 at 02:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

February 24, 2007

海苔巻きパーティー

先週、シカゴにいるときに

携帯にお電話を下さったBlog仲間のYsmadamさん

心細いときに、ありがとう♪

 

 

今週は彼女のお宅で

子供も一緒に

 

海苔巻きパーティー

 

 

にお呼ばれしました♪

 

素材を生かしたお食事の数々 感激!

 

 

 

 

 

素材を生かしたおかずの数々。

おもてなし上手で素敵です☆☆

 

 

実はわたし

生まれてこの方記憶に残る限り

海苔巻きを手作りしたことがありません。

 

そこで、ysmadamさんの指導の下、

初挑戦しました!

 

これは太巻きだよ

 

 

 

 

 

こんな風にネタを乗せて、

 

 

 

巻いてみました!

 

 

初挑戦したが、、、、汗

 

 

 

 

 

多分、海苔の方向を間違えました。

ビリッと破れてしまったーーー!!

 

気を取り直して何度か巻くうちに

コツがなんとなく分かりました。

これからは自分でも作れそう。

パーティーのときの

レパートリーが増えました

 

************

 

その後、同じアパート内の

公園に行って

子供達は遊ぶこと遊ぶこと。

 

 

縄跳びをしたり、ウォーボール(ハンドボール)をしたり。

 

大きな木々に囲まれて素敵な環境にウットリ。

 

8歳のお兄ちゃんは工作が得意。

割り箸で作ったゴム鉄砲を

最後にお土産にいただきました。

 

 

ゆっくりと流れる時間。

 

まだまだサンノゼにいる時間が合ったら

もっともっと遊べたのにね。

 

うれしかったです。

どうもありがとうございました。



dahiyu537 at 12:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

January 30, 2007

お料理対決 男たちの熱い戦い

夫が週末帰宅するやいなや

待ち構えていたように 笑

お料理対決が開かれました!!

 

 

夫の中華;皮から手作り餃子

I家パパの和食;ニシンをさばいて作るつみれ汁。

 

子供も全員参加で皮作り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


凝り性なI家のみなさんを驚かすためには


餃子の皮から手作りするしかない


夫は思ったようで

薄力粉と強力粉を混ぜて作り始めました。

強力粉は家にあったBread用のflourを使って。

 

手作りはこんな感じ

 

 

 

 

 

 


できあがった餃子はこちら。(焼く前で失礼!)

中身は、ひき肉、にら、白菜、にんにく、竹の子のほかに
変り種として
キムチやチーズを入れました。

 

幻のつみれ汁

 

 

 

 

 

 

ご持参いただいた幻のつみれ汁はこちら。

新鮮なニシンが手に入ったとのことでした

 

餃子が実はとっても苦手なわたしでも

ほいほい食べられました。

 

そしてつみれは、

とてもやわらかくふわふわしていました。

手作りつみれなんて初めてだよ〜〜

 

おとまりだーい♪

 

 

 

 

大人の熱いお料理対決をよそに

子供達は、そのままお泊りに大興奮し、

寝たのは11時前でした。

 

美味しいものを口に入れられるわたし達としては

こんな平和的なバトルならば

いつでも歓迎です。



dahiyu537 at 02:37|Permalinkclip!

January 23, 2007

心温まる贈り物

渡米してから2年3ヶ月が経ちますが
当初は生後3ヶ月、3歳半、5歳半の子供を抱えていました。

 

 

ここ2年ほどが

子育ての峠

だったような気がします。

 

 

 

あれほど、恐怖でTiringだった

子供3人の世話を

 

 

最近は楽しい とさえ思えるようになりました。

 

 

 

もちろん自分ひとりの力ではなくって

周りでサポートしてくれている友人の皆さん、

成長した子供達、

のおかげだと思います。

 

 

 

パパがいなくっても公園でこんな姿を見ると

3人で遊ぶのは楽しいね♪

 

 

 

 

 

 

大きくなったなぁ〜なんて幸せになってしまいます。

 

それでも週末に子供を連れて来ているのはパパが多くって

ちょっとうらやましかった〜〜

 

 

人手があるっていいですね

 

 

 

 

そんなお疲れ気味の週末一日に


心温まるプレゼントをいただきました。

 

 

 

 

 

先週、コロッケを作ってくださったI家のみなさんに

 

「土曜日に子供を3人とも置いて一人でゆっくりしておいで♪」

 

とお誘いをいただいたのです

 

 

 

 

ずうずうしくも

お邪魔しちゃいました。

 

 

 

お昼ご飯は

I家パパのお手製ピザ。

みんなで作ろう♪

 

 

 

みんなで具をのせました。

 

できあがったのがこちら。

子供が作ったピザ

子供が作ったピザだよ

 

 

 

 

 

 

 

そして大ヒットだった和風ピザ

和風ピザ

 

 

 

 

 

 

生地に醤油とマヨネーズを乗せて和風に仕上がりました。

 

 

チーズはMonterey Jack Cheeseが美味しいとのこだわりで
それを摩り下ろしていました。

一口食べるとほっぺたが落ちそう。

 

 

この生地は、もしや???

 

 

と聞くと

3枚分とも朝からパパさんが仕込んでくださった

 


手打ちの生地!でした。

 

 

我が家と同様

小さい子供が3人もいるのに、朝から手作り三昧。

主婦顔負けです。

 

 

 

わたしはお手製マカロニチーズ(ブロッコリーニンジン入り)を
持って行きました☆

 

 

 

さて、いよいよ子供を置いて

一人ののんびりタイーム。

 

 

夕飯までの4、5時間の間

何をしよう??

 

と考える間もなく、、、、、、、。

 

 

 

 

 

まず

洗髪、

そして

 

掃除機をかけ

 

お皿を洗い

 

洗濯物をたたみ

 

近くのスーパーに1週間の買出しに行って

 

そして

 

たまりにたまっていた仕事。

 

受け持ちの高校生達の成績表をつけたり採点したり、

サポートメールのやりとりをしたり、、、、、

 

 

 

 

オシャレに一人でバリフェアあたりでお買い物

 

 

は憧れますが、24時間フルタイムママ+兼業高校教師には

無理な話かもしれません

 

 

 

 

でも

 

最後の30分に

ソファーでゴロゴロしましたよ。

 

夕方にゴロゴロできるなんて天国です♪

 

 

 

 

夕飯時に戻ると

子供達はニコニコ。

 

ベビーもI家のベビーと一緒にお昼寝をしたようで、

上の2人は、パパと2人のお友達と一緒に

近くの学校でサッカーをしたり

ゲームをしたりしていたようです。

 

 

夜は一緒にカレーを食べて

バイバイをしました。

すぐに

子供も大人もぐっすり夢の中。

 

素敵な贈り物をどうもありがとうございました



dahiyu537 at 02:19|Permalinkclip!

January 21, 2007

増加中

ただいま、体重増加中。

 

久しぶりに会ったら、

あら顔丸くなった

 

と突っ込まないように お願いします 笑

 

毎日、とにかく動き回ってます。

(家の中でだけど)

 

 

だから食べるものすべてが美味しい

 

ふふふ、、危険すぎるかも??

 

先週ヒットした手作り料理を2つご紹介。

 

ひとつは

お手本

 

 

 

 

 

 

黄金のレシピ登場。

 

「キュウリと豚肉の味噌炒め」です。

 

豚肉でしょうが焼きを作ろうと思っていたのですが

マンネリ化しているので

模索していました。

 

 

豚と、きのこ類とキュウリの塩もみを

油で炒めて豆板醤を軽く入れて出来上がり。

 

 

豆板醤は家になかったので

冷蔵庫にあった

「柚子胡椒」を代わりに入れてみました。

 

きゅうりのピリ辛豚味噌できあがり。

 

 

 

 

 

 

キュウリのぱりぱり感がたまらず

ご飯がすすみます!とってもおいしかったです〜

 

ご飯を大きな茶碗に3杯は食べたと思います、、、ワタシ。

子供達も食べてくれました☆

 

 

 

 

お次はスイーツ

 

 

金曜日の息子のプレイデートに

仲良しのママも一緒に家に来てくれることになったので

紅茶と一緒に出すスイーツを考えていました。

 

そして末娘と一緒に作りました。

チョコチップズキーニマフィン

 

 

 

 

 

 

セミスイートチョコチップマフィン

 

プラス

 

ズキーニの摩り下ろし入り

 

です。

 

以前他の友人がホールフーズのレシピで

ズキーニは匂いがなく癖がないので

お菓子に入れても美味しいと

作ってくれたことがありました。

 

 

 

おやつでもこうしてお野菜を入れると

子供は知らないでたくさん食べてくれるのですよ〜〜

アメリカ人のお友達とママにもヒットしました!

 

 

 

こうしていろいろと作ってみると

お料理作りが決して嫌いじゃないんだなぁ〜

 

とつくづく感じています。

 

 

むしろ自分の食べたいものをそのときに作って食べるのは

幸せです。

 

 

後片付けも

長男と長女がベビーのお世話をしてくれれば

ぜんぜん苦じゃないんですよ〜〜

 

 

でも

でも

でも

 

 

 

 

やっぱり一人で家族5人の家を守るには

やることが多すぎる〜〜〜〜!

 

 

 

 

子供も最近パパが恋しいようです。

 

 

 

 

だって

 

 

ママ、いらいらしてるもんねー。

ママ、一緒に遊んでくれないものねー

ママ、いつも忙しいっていうものねー

ママ、宿題宿題ってうるさいものねー

ママ、早くしなさいっていうものねー

 

 

せめて美味しいものをたっぷり食べて

たっぷり遊んで、たっぷり寝て欲しい

 

そう願って毎日過ごしています。



dahiyu537 at 10:29|Permalinkclip!

January 18, 2007

手抜きディナー 鳥肉のカレークリーム煮

食いしん坊なので
簡単だけどバランスの取れた美味しいお料理を
心がける日々。

子供を持ってからというもの
自分の体が何を欲しているのか=何を食べたいと思っているのか
内側からの声が聞こえるような気がします。

あるときは果物だったり、あるときは根野菜だったり、玄米ご飯だったりして。

独身時代は随分暴飲暴食をしたものですが
いまではすっかり仙人のよう かも????

 

昨日は我が料理バイブルにきらりと光るレシピ発見!

recipe

 

 

 

 

 

 

ちょうど鶏肉を使ったカレーを作る予定だったので
材料もあるし、簡単そうだし、早速作ってみました

 

野菜6種類を入れてアレンジした
鶏肉クリーム煮カレー風味の

できあがり。

ご飯にかけたらカレーのようだ、、と突っ込まないように 笑

できあがり!

 

 

 

 

 

 

 

こだわっているのはカレーパウダーです。

 

市販の固形ルーは
油脂が多くっておなかがもたれることが多いので

こんなのを使ってます☆

 

 

 

左上の油脂がないパウダー状のカレー粉を
Nijiyaで見つけました。

これは さっぱりしていて美味しい のですよ〜

お皿を洗っても
カレーはずるずるとしがちですが
このカレー粉を使うと
お皿もさっぱり、油分がほとんど感じられないのです。

その分、ハーフハーフクリームやチーズで
味を引き立ててみました。

 

 

サイドは、レタスの海苔胡麻サラダ。

 

サイドにゴマ風味海苔サラダ

 

 

 

 

 

 

ちぎったレタスに味付け海苔、すりゴマ、アーモンドを割ったものを
ふんだんにかけます。

味付けはゴマ油、醤油、和風ドレッシングでできあがり。

 

子供達も、もりもり食べてくれました。

 

ちなみに↑の料理バイブルですが、
年末の一時帰国のときに見つけました。

JAから発行されている
「家の光」という雑誌を人間ドックの待ち時間に読んでいたところ

「お料理カレンダー365日」

 

なる付録が目に止まり
わざわざJAの本社?まで買いに行っちゃいました。

1年間、365日分の献立が載っていて
時折美味しい簡単レシピも紹介されてあるなんて
すごくないですか〜〜〜

お気楽、手抜き楽チンディナー。


ごち!でした。



dahiyu537 at 02:46|Permalinkclip!

December 11, 2006

心あったか大阪風たこ焼きパーティー

息子と同じクラスのRちゃんのお宅で
土曜日の夜にたこ焼きパーティーをしました♪

息子の通っている学校は
日本人がそれほど多くありません。
学年にも、息子とRちゃんだけ。
たまたま一緒のクラスになり、
仲良くしてもらっています。

家に入ると、すっきりとしたダイニングテーブルに
既にお皿が並べてありました。

折り紙で座る場所に名前まで書いておいてくれて
「予約席」のようでした☆

すっきりしたテーブルセット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インテリアコーディネーターの資格を持つママのMさんの
お家の中はとってもさっぱりで素敵に飾りつけ。

オーナメントも素敵でした♪

 

 

 

 

オーナメントはお子さん達と手作りまでしたらしい!

とっても手先が器用で優しく綺麗なおかあさん。
あこがれてしまいます。

さて、本番のたこ焼き作り開始。

まず汁を入れて、、、、

 

 

 

 

 

 

汁を入れて、タコ、紅しょうが、ネギ、天かす、鰹節を上からいれました。

屋台で手際よくやっているお兄ちゃんをイメージしながら
くるくるとひっくり返してみましたが
なかなか難しかったです。

でも、最後のほうは上手にできました。

ふっくらとできました♪

 

 

 

 

 

 

熱いうちをホクホクといただいて、
すっかり大阪人な気分になりました。

子供達はなにやら子供部屋でゴソゴソと遊んでおりました。

後で聞くと

トランプをしていた

そうです。

「七並べ」や「一休さん」など初めて教えてもらった息子と娘は
家に帰って翌日もやろうやろう!と
うれしそうでした。

母に教えることができないことを
子供同士で学んでくれるのはありがたいです☆

末娘は中学生のお姉ちゃんが、
相手をしてくれました。やさしいなぁ〜〜
3人兄弟長女のわたしも
こんなに優しいお姉さんだった時代があったかしら???疑問。

 

 

このパーティー最後の〆のデザート登場

甘いものに目がないわたし♪

 

 

 

 

 

 

お手製ロールケーキに(Rちゃんママ作)
前述のプリンセス。(Yukko家持参)
そして、用意していただいた果物を添えると
ゴージャズなデザートの出来上がり。

果物を添えると
お皿が明るく見えますね!

お手製ロールケーキも
とってもおいしかったです。

実家に帰ったときに
以前自分が作っていたロールケーキのレシピを探し
アメリカでまた作ってみたいと思います♪

お互い、パパは出張中でおりませんでしたが
(いなかったから?)
つい長居をしてしまいました。

ご馳走様でした〜〜



dahiyu537 at 14:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

December 04, 2006

広島風お好み焼き♪

ここ数日、食の話題が多いですが
これも、”食欲の秋”の続きということで
笑って許してね〜

一年中食欲の秋かもしれない我が家???

昨夜、お友達KIさんのお宅で
広島風お好み焼きパーティーのお誘いを受けました!

お手製広島風お好み焼き

 

 

 

 

 

 

作ってくださったのはだんな様。
凝りに凝って作った一品です。

一つ一つの材料や、焼く順番に
こだわって出来上がり。

上にふりかけてある、鰹節にいたっては
高知から買ってきたという鰹を
先ほど削ったという、しろもの。

パクパクと頬っぺた落ちながらいただきました☆

 

また、一緒に出していただいた
けんちん汁。

これも絶品でした。

一口飲むと
出しの味と、里芋、ごぼうの味が口に広がります〜〜

 

 

あぁ、日本人でよかった☆

 


 

 

とおもう瞬間ですね。

 

 

 

 

我が家が持っていったものの一つ。


ファーマーズマーケットで買った
Artichokeのディップ。

クラッカーに乗せて食べると止まらなくなります 笑

 

 

そして、もうひとつは、


トレジョで発見。
新発売の品。

 

 

 

 

 

 

Joe San's 酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Trader Joe San's Sparkling Sake!

ジョーさんって、自分で’さん’つけてるし、、、、。

 

 

 



 

これは、日本では見かけたことがないかも。
スパーグリング酒、すなわち炭酸入りのお酒。

説明によると
にごり酒のような感じ
とのこと。

果たしてお味のほどは、、、、

 

 

 

 

 

一口目

匂いはお酒だが、薄まっている感じ。
炭酸の後味がいまいち、、

 

 

 

 

 

 

二口目

結構、おいしいかも?飲みやすい?

 

 

 

 

 

三口目

こりゃいける〜〜

 

 

 

 

 

 

女性向きのさわやかなオシャレなお酒です。

アルコール度も7%と低目です!

 

さて、このパーティー。
実は夫の送別会もかねたものになりました。

いよいよ来週から夫は長期出張に出かけてしまいます。

次に会えるのは、日本の一時帰国で
途中から合流するとき。

素敵な手作りパーティーを開いていただいて
家族ともども感無量です。
 



dahiyu537 at 09:28|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

November 20, 2006

週末はホームパーティーで

パパの出発を前に
ここ1ヶ月ほど来客が続いている。

なんだか、寂しさを紛らわすように
最後を盛り上げようとしているワタシ。

今週末は
息子の現地の学校の
同じクラスの日本人のお友達ご家族。

手作り餃子パーティー♪

子供たちはおかずなどは見向きもせず
手作り餃子だけを口にさっさと押し込むと
また遊びに戻ってしまいました。

大人だけでゆっくりお食事。
あーなんて楽になったものだ。

 

お友達が作ってきてくれたデザートは2種類。
(写真撮影許可済みです 笑)

ひとつがチョコタルト
チョコタルト










生地の部分から手作りだそうで、
チョコレートの部分は濃厚なビター味。

商品にできそうです。

もうひとつは、手作りプリン。

手作りプリン










このプリンカップは、
そのまま蒸し器に入れても大丈夫なプラスチック容器で
リサイクル可能。
便利なものが最近あるんですね〜〜

思うに、お招きするみなさんは
わたしよりお料理上手な方ばかり。

そんな方たちのおいしいデザートや
お惣菜をいただくことができて
甘いもの、おいしいものに目がないわたしは
とっても幸せです♪

 

子供たちはというと、
ここ数日我が家で流行りなアイロンビーズを
5人で作っていました。

息子も首が痛くなるまで
はまっております 笑
ビーズ遊び

 

 

 

 

 

次回は、
たこ焼きパーティー♪がいいかな!
と話しながら
夜9時を過ぎたころお開きになりました。

大所帯な我が家なので
お招きいただくのは気がひけるのですが
実はとってもワクワクした気持ちになっています。

何を作っていこうかなぁ〜。



dahiyu537 at 09:34|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

November 16, 2006

初挑戦 キッシュ

午前中はテニスの練習試合で
汗をしっかりかいて帰宅。
春のトーナメントに向けて鍛えてまっす 笑

シャワーを浴びた後
無性にお料理をしたくなり
午後には、我が家のオーブンは
稼動しっぱなしになりました。

子供は今週は早帰りの一週間で
息子と娘のお友達が入れ代わり立ち代り、、

そこで、今日のおやつは
ブルーベリーマフィンを作りました。

今日のおやつ♪






 

 

フルーツを振舞っても
食べてくれないアメリカ人の子供も
これなら食べてくれます♪

 

そしてディナーは
お友達に教えてもらったレシピで
キッシュに初挑戦。

初めて作ったよ

 

 

 

 

 

 

食いしん坊たちのために
直径18cmの丸皿を2皿作りました♪。

具はハム、ベーコン、ほうれん草、たまねぎ、
枝豆、マッシュルーム、ブロッコリーと
パルメザンチーズ。

ファーマーズマーケットで買っている
ハーブミックスサラダを添えて
ディナーの出来上がり。

today's dinner










(+白菜とワカメと葱コンソメスープ付き)

 

おいしくできました☆
みんなたくさんお代わりしてくれて
うれしさ満点。

それにしても早くパパ帰ってこないかなぁ。
腕を振るった日には
出来立てを食べさせてあげたいな。



dahiyu537 at 12:25|PermalinkComments(22)TrackBack(0)clip!

October 25, 2006

Lunch@Los Gatos

本日は、Yogaのあと
息子娘の通っている学校の
日本人のお友達と3人で
ランチに行ってきました(^^)

気になっていたLos Gatosのダウンタウンにある
Sweet Peas Cafeです。
ベストクレープのお店に選ばれた
クレープの専門店。

cafe lunch

 

 

 

 

 

 

よく、遊びに行っている
ちこりさんのBlog記事
知りました!

お店は小さくて
自分でオーダーをして
空いた席に待ちます。

まず頼んだのが
コーンチャウダー3ドル50セント
corn chawder

 

 

 

 

 

メインは、ターキーとSun Dried Tomatoのクレープ

・・・・・画像はなぜか処理中になくなってしまいました。

生地がWheatと白いタイプの2種類から選べて
フルーツがついてきます。

トマトの甘酸っぱさがおいしかったです。

お友達はBeefとChickenのクレープをそれぞれ頼んでいました。


そしてデザートには
sweet crepe

 

 

 

バナナとチョコレート、クリームのクレープ。
6ドルなり。3人で分けて食べました。

できたてで温かくて絶品でした!

種類がありすぎて、正直迷いますが
リピーターになって何度も通って
違うものにチャレンジしたいです。

夜。

夕飯後に子供にせがまれて作った
Betty Crockerのチョコチップマフィン。

chocochip muffin

 

 

 

 

 

 

混ぜる=5分。
焼く=15分強

でできる、おいしいデザート。

自分にやさしくできたときは
やっぱり
子供にもやさしくできるような気がします。

大量に作っても
家族がワッと寄ってたかって食べると
2日でなくなってしまうのでした。

****************

またすぐにでも通いたいクレープ店。

Los Gatosのダウンタウンのお食事は初めてだったのですが
開拓の余地がありそうです!



dahiyu537 at 15:17|PermalinkComments(8)TrackBack(1)clip!

October 23, 2006

歓迎、そして送別

週末は、

歓迎”Welcome!”と

送別”涙!”が一度にやってきました。

そんなことがあるとつゆも知らない子供たちと
午前中は一緒に今年のジャックを作りました。

てづくりJack

 

 

 

 

 

 

作り終えたころ、
長い出張から一時的に帰ってきた夫が到着。

その隣には
なんと義母が乗っていらっしゃいました。

倒れそうなわたしを気遣って
お手伝いに来てくれたのでした〜〜〜

お義父さん、いつも来ていただくことを許していただいてありがとうございます。

m(__)m

そうそう、持ってきていただいたお土産の中に
待っていたものが。

待ってました株主優待










Takara Tommyの株主優待です〜〜

優待特別仕様のミニカーと
りかちゃん人形。

子供たちは喜んでいましたが
ヤフオクで売っちゃおうかなぁ〜と
ひそかにたくらんでいる私。

さて、その夜
今までお世話になっていたKちゃんが帰国されてしまうので
手作りピザパーティーを行いました。

手作りピザを2枚オーブンで焼いた他に
トマトクリームスープ、クラッカーチーズ、
サラダ、Ribeyeステーキ1kgに
カブのおろし醤油でいただきました。

トレジョのリブアイステーキは
やわらかくっておいしいのですよ。

そして忘れちゃいけないのは
赤ワイン。

とっておきのワイン

















2日前にNapaのワイナリー、Beringerから届いた
赤ワイン、シラー。

夫が楽しみにしていたワインです。

我が家はワインオープナーが行方不明なので
「ご近所さん外交」をして栓をあけてもらいました。

栓をあけたいただいたご近所さんにお礼に
一杯、開けたてのワインを差し上げるのです。

おいしい!
と好評をいただいたようで、満面の笑みを浮かべて
夫も戻ってまいりました。

最後は、ケーキじゃんけんタイム!

じゃんけん〜〜!










子供と大人、総勢8名でジャンケン。
買った順に食べたいケーキを選びます。

これはいつも盛り上がります。

気がつくと11時前。

いよいよお別れの時間です。

3ヶ月の間、仲良くしてもらってどうもありがとう。
また会いましょう!!涙涙

そしてお義母さん、お手伝いは大変なお願いなのですが
どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

翌日また別の出張先へ飛び立った夫。
いってらっしゃい。



dahiyu537 at 13:54|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

October 04, 2006

初手作り〜作っちゃった〜

朝からアレルギー注射、
その後Yoga、
ランチ、買い物、お茶

を済ませて17時に帰宅しました。

帰宅後すぐに夕飯作りに取り掛かかりました。

今日のメニューは前日から決めていたのです♪

唐揚げ作っちゃった〜♪






 




です〜〜。

実は、揚げ物をするのは
子供が生まれて初めてのこと。

7年間、から揚げは作るものではなくって
「買うもの」でした。

できたてを子供達もつまみぐいはするし
喜んでくれて嬉しい♪

では、どうしてから揚げをする気になったかというと・・・・・

女性の活力の元











 

 







1日たっぷりと
自分(の胃)にご褒美を与え
おしゃべりと買い物をして
とっても気分が良かったからです〜〜!!

Cheese Cake Factoryでいただいた

FRESH APPLE DUMPLING (写真下)
A Whole Baked Apple Stuffed with Raisins and a Dash of Cinnamon-Sugar
Baked in a Pastry Crust. Served Warm with Whipped Cream

がさっぱりしていて、私好みの味でした。
6ドル45セントだったと思います。

もともと自分は
さっぱり、あっさり、ボーイッシュなので
こういうGirlyなことはあまりしませんでしたが
女性に目覚めるのって悪くないですね〜。

自分に優しくすると
家族にもとっても優しくなる気がします



dahiyu537 at 14:42|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

September 22, 2006

食べると危険?

「ほうれん草が大腸菌に汚染されている。」

数日前に領事館からこんなメールが届いたと
アーカンソーに住む父から連絡が。

引き続きカンサスに住む弟が

「生ほうれん草、特にDoleのものがいけないらしいので
家に買ってあったものを捨てた」

と連絡が入る。

このところ外出続きであまり話せてない夫が
やっとメールを転送してくれました。

*****************************

在留邦人・旅行者各位
                                                       2006年9月19日

米国食品医薬局(FDA)は、大腸菌O157:H7の発生に関する情報を提供しています。
FDAの発表によると、18日までにカリフォルニア州を含む21州で114名の患者が確認され、このうち1人が死亡しています。

大腸菌O157:H7の発生の原因はまだ特定されていませんが、FDAでは、消費者に対して、生のホウレン草や生のホウレンソウが含
まれる製品を食べないように指導しています。
また、これらの製品を食べた後に、出血を伴う下痢等の症状がでた場合には、医療機関に相談することを推奨しています。
詳しくは、FDAのウェッブサイトhttp//www.fda.gov/をご参照ください。
○当館連絡先 415-777-3533(夜間・休日1-800-776-3877) 
 ○当館ホームページhttp://www.sf.us.emb-japan.go.jp/top.htm

**********************

だそうです。

まる2年住んでいて、こんなことは初めてでした。

家には、マーケットで買っていた
オーガニックハーブミックスがありました。
良く見ると生のほうれん草が入っていたので
泣く泣く捨てました。

と言っても、一度食べて何ともなかったのだけれど。

夫曰く外食先のレストランでは
「ほうれん草は出せません」
との張り紙が当日からあったそうです。

だけれどその翌日に
お客さんの自宅に手料理を振舞われに行ったときには
生ほうれん草のサラダが出たそうで
食べないわけに行かない夫は食べたと言っておりました。


男の人は体を張って仕事しています(><)

さて、本題はここから。

お達しが出て
一時的に食べられなくなってしまったものは
仕方ないけれど
我が家にはもう1つ食べるのを迷っているものがあります。

それは
好物なのにぃ〜










べったら漬け。

ひさしぶりに、日本のスーパーで奮発して買って
さぁ、食べようと、封を開けようとしたときに
目に入ったもの。

「Warning: This product may be hazarous to your health.
This product contains Saccharin which has been determined to cancer inlaboratory animals.

この商品の使用はあなたの健康を害するかもしれません。
この商品には実験動物でガンを誘発すると決定されたものを含んでいます」

と書いてあるではないですか。

原料のサッカリンが問題だそうですが
ここまで「ガンになる」と明記してあるものは初めて見ました。

と同時にびっくりして
どうも食べる気になれなくて
冷蔵庫においてあります。

3ドル前後もしたのに
食べないで捨てちゃうのが勿体無い。
購入する前にちゃんと見て買えばよかったですが
後の祭りです。

タバコやお酒のリスク明記は
よく広告などで目にしますが、、、、。

どうしよう?

あなたなら、食べますか???
 



dahiyu537 at 06:19|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

August 28, 2006

BBQの美味しいお肉とソーセージ♪

今日は、BBQのための
美味しいお肉とソーセージの買い方
を紹介します。

まず、忘れちゃいけない骨付きカルビ。
カルビはやっぱりここ!










El Camino沿いの韓国スーパー、Hankokで仕入れます。
パウンド強で4ドルでした。
他にも骨付きではないカルビやすき焼き、
しゃぶしゃぶ用の薄切りなど
いろいろな種類のお肉も売っています。

このお肉を数時間前に
自家製のたれに漬け込んでおきます。

すりゴマ、ごま油、にんにく、しょうがの摩り下ろし、
ネギの刻んだもの、お砂糖、みりん
を調合したタレです。

タレ付きのお肉はそのまま焼くと焦げるので
ホイルを強いた上で焼くとGOOD!

次は、日本人好みのRib Eye ステーキ。
リブアイはトレジョで










我が家はトレジョのお肉が好きです♪

これは、フォークでたくさん予め穴をあけておきます。
その後、塩コショウをたくさんふっておく。

そのまま焼いていただいても美味しいし、
おろし大根と醤油をつけてもさっぱりしています。
そして柔らかい〜♪
お値段は、パウンド当たり9ドルほどなので
安くはありませんが、美味しいです。

今回は行けなかったのですが、
通称『黒肉』という美味しいお肉があります。
スタンフォードショッピングセンターの
Schaub'sです。
お肉の名前は忘れましたが、
一見して黒!なので、すぐわかると思います。
こちらもお試しあれ。

お次は、ソーセージ!!

以前の記事、「美味しいソーセージが食べたい!」に
紹介していませんでした。
ドイツソーセージ、Dittmers










ドイツの美味しいソーセージのお店です。
アワードウイニング(賞ももらったことのある)ほどらしいです。
日曜日なのでお店があいにく閉まっていました 涙。

Dittmer's
400 San Antonio Rd
Mountain View

Wall Martの向いにあり、
MASA寿司の隣のお店です。

さて、今日のBBQ.

お手製チーズケーキです!










どれも美味しかったですが、
この手作りチーズケーキは絶品でした。

ぜひ、次回は師匠に伝授いただこうとおもっています。

BBQは外で食べるので会話と食欲が弾みますね。
男の子達はサッカーをお庭で思い切りして
汗をたっぷりかいていました。

女の子達は落書きやお散歩に行っていました♪



dahiyu537 at 14:06|PermalinkComments(13)TrackBack(2)clip!

August 14, 2006

挽肉尽くし、他

お料理をする気力が少しずつcome backして来てます。

今日は、挽肉とナスとピーマンを見て
思いつきました。

ピーマンの肉詰め










ピーマンの肉詰め。
ハンバーグの生地を
小麦粉を振ったピーマンにしっかりと詰めて
フライパンでしっかりと焼きます。

始めはお肉を詰めたほうを焼き
ひっくり返して少しお水をフライパンに入れ
蒸し焼きにするとヨシ。
10分ほどでできあがります。

ハンバーグの生地は
やっぱり出張帰りのパパの担当でした。

ナスのひき肉チーズ










わたしの担当はこちら↑
ナスとトマト、挽肉チーズをふんだんに乗せて
オーブンで焼きます。

挽肉、ナス、トマト、オニオンともに
別々に炒めました。
挽肉に塩コショウで味をつけるとおいしいです。

オーブンは400Fで20分でできあがり。

Yukko特製のレシピはこちら

子供も喜んで食べてくれました♪

ついでに先週作ったお料理、紹介。

夏はやっぱりこれ!










冷やし中華。
並べ方が今一ですね(^^;;
撮影用に今後、きれいに飾り付けします〜

ゆでた海老とイクラ、焼き海苔などを乗せてみました。

サーモンチーズ










サーモンのチーズ焼き。 

マッシュルームとブロッコリーもサイドに一緒に炒めました。
これは、オリジナルです。
サーモンは塩鮭を使ったのですが
ちょっと塩っ辛かったので
普通の鮭切り身がお勧めです。

チーズが好きで洋風にすると
マンネリ化しないので
魚も食べてくれます♪
(うちはいつも煮魚か焼き魚だったので)

無事昨日帰宅した夫。

子供達が
サッカーして♪
アイススケート連れて行って♪

と早速おねだりしていました。

そして、どちらも実行していました。
恐るべし、体力です。 



dahiyu537 at 00:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

August 10, 2006

Organicのものに思いを寄せて

Organicのものに思いを寄せ読んでみてね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この書籍をぜひ、読んでください。
強烈なタイトルですが、中身はまともです。笑 

子供を出産してから環境や食べ物について
良く気をつけるようになりました。

日本でも生協の個人宅配で
減農薬、無農薬、有機栽培に近いお野菜や
食品を使っていました。

1つには素材の臭い、味が違う。

幼い頃、人参の香りが強烈で
嫌いだったことがありましたが
最近のスーパーの人参は臭くないと思っていました。
そして久々にオーガニックの人参を手に取ると
昔のあの人参の匂いを発見!
それから病みつきになっています。

食品のお値段は高めでしたが
将来の医療費を先行投資しているとおもえば
安いもの。

アメリカに来て
オーガニックの巨大スーパーWhole Foodsを知り
かなり感激しました。一度に全部揃うんだもの。

なので当初はお買い物はここだけで済ませていました。
牛乳も、お肉も、お野菜も、お魚も、スパイスも、調味料も、パンも
いろいろとオーガニック!

・・・がお察しの通り
シリコンバレーはそうでなくても物価の高い土地なので
食費が家計をひっ迫(^^;;

例えば、牛乳。
1ガロン(3.5L)のオーガニック牛乳は安くて$5.99です。
一方、普通の牛乳は1ガロン$3.45。

我が家は、
毎週4〜5ガロンの牛乳(4から5本飲みます)を消費するので
オーガニックとそうでないものの金額の差が
週に12.5ドル。
1ヶ月にすると60ドルにもなります(;;)

また値段以外のマイナス面は
当たり前なのですが
オーガニックはすぐに腐ること。
この時期、お野菜や果物を購入して冷蔵庫に入れても
やっぱりダメになりやすい。

週に1度の買い物だと日持ちも大切になりますよね〜。

最後のマイナス面は
環境によい洗剤(オーガニックというのかな?)は
落ちが悪い。
お皿を洗うときも
油ものを落とすために
結果的に洗剤を多く使うことになってしまうので
コストが高い気がします。
それでも、洗剤は環境に優しいものを使いたいなぁ。

環境を考えた洗剤

 

 

 

 

 

 

(洗剤のことは大学時代の沖縄離島キャンプで学びました!
海を汚したくないという気持ち。
毎年環境に優しい洗剤をわざわざ持ってきてキャンプをしていました。)

試行錯誤の結果、いまは
卵はファーマーズで、
トレジョで安いオーガニックを、
日本のお野菜はNijiyaで、、、などなどと
いろいろと使い分けるようになり
オーガニック比率が下がってきました。
(スナック類はもともとオーガニックじゃありません!)

いま、それでもどうしても食べたいのは
オーガニックのカレールー。
固形ではなくて粉末状のカレールーは
とっても美味しかった。
なかなか手に入らないので
夫の出張時には、日本から仕入れてもらいます!

なんでも極端なことは良くないと思っているので
その辺は適当にイージーになりましたが
体や環境に優しいものを摂取すると
結果的に自分も優しくなるような気がします。
(無理やりの結論だ〜!!)



dahiyu537 at 04:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

August 05, 2006

野菜いっぱい手作りハンバーグ

結婚して8年目ですが
今まで「ハンバーグ」を手作りしたことがありませんでした。

と書くと、いかに料理から遠ざかっていたかバレちゃいますね。

言い訳をしたためてみますと

日本では、生協の美味しいハンバーグをフル活用していました。
働くママには大助かり。
冷凍されていて湯銭で10分でできあがり。

それも
シェフ○○考案のハンバーグとか
イタリアンハンバーグとか
高級そうで、手の届く価格、しかも美味でした。

アメリカに来てからは
夫がコロッケ、グラタン、ハンバーグは担当。

週末のお料理の彼のレパートリーでした。

それが今週夫が出張中に
無性に美味しいハンバーグが食べたくなり
冷凍してあったひき肉を出して
自分で初めて作ってみました。

手作りハンバーグたね










ニンジン、マッシュルーム、ピーマンを
ミキサーでみじん切り。

玉ねぎを切って炒めて
全部混ぜます。

材料も、作り方も見よう見マネ。

パン粉に牛乳を浸して
全部コネコネ。

フライパンで焼きます










玉ねぎの切り方が大きすぎちゃいました。
お弁当、ベビー用に小さいハンバーグもたくさん作ることに。

フライパンでジュージュー焼いて
ひっくり返して蓋をして12,3分。

できあがり

 

 

 

 

 

 

なんだか、肉よりもお野菜の方が多かったですが
平日に初めてこんなお料理作っちゃいました☆

子供にも帰ってきたばかりの夫にも受けました。

少しずつ子育てに時間を取られなくなったのかな?
こんなことに時間をかけられるようになりました。

もともとお料理は嫌いじゃないのだけれど
子供を追い回しながらの料理はあまりにもストレスフルで
遠ざかっていただけ、、、、、、、、だとおもいます 笑

美味しいものを自分で作れるのって楽しいですね!

 



dahiyu537 at 06:23|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

July 31, 2006

食欲のないときの簡単朝ごはん

マンネリ化しやすい朝食に
簡単、栄養たっぷりのお勧めメニューを
教えてくれた地元厚木のお友達ちぃさん。

夏は食欲も低下するのでご飯とパンの朝食を
交互に出しても食べてくれない子供達。

今日は、そのメニューを作ってみました。
(分量などはお好みに)

【材料】
・干しえび
・青海苔
・白ごま
・おかか
・冷や飯(温かいご飯でも可)
・おしょうゆ
・お好みで他の調味料

【作り方】
1)フライパンに油をたっぷりとしきます。
そしてご飯を入れて炒めます。
ある程度炒めたら
干しえびを加えます。
干しえびとごまをよぉく炒めます










2)干しえびのいいにおいがしてきたら
次の材料、ごま、おかかを入れて更に炒めます。
お醤油で味を調えます。

3)最後に青海苔をかけて出来上がり。

おかか、青海苔たっぷり








 

4)お皿に移していただきます。

お好み焼きのように
ソースなどをつけて食べても美味しいようですが
我が家はこのままいただきます。

香ばしい香りが食欲をそそります。
カルシウムたっぷり、さめても美味しい朝食一品です。

我が家はその後、定番のオニオンスープを作りました。

簡単オニオンスープ










コンソメ、玉ねぎ、ワカメを入れて沸騰したら5分くらいでできあがり。

カルシウムたっぷりの朝食だよ♪










朝食です〜♪

いただきま〜す










ところで、
我が家ではシリアルはオヤツのみとなっています。

シリアルには、いやぁ〜な思い出があるわたし。

オーストラリアで親元を離れた高校時代。
ベジタリアンのホームステイ先で
毎晩、シリアルに牛乳、バナナが切って乗っかったものが
わたしのディナーでした。

毎晩、このメニューです。食べ盛りのわたしには
泣きそうな1年間でした。

また、その後高校の寮に移ったときは
すべてがベジタリアンメニュー。
もちろん朝はシリアルオンリー。それがまた1年間。

さすがに、トラウマになりました。

あれは、ご飯じゃなくて、お菓子です!!

ということで、
シリアルもたまにはいいのでは?

と思うかもしれませんが
どーしてもそれだけは、過去の私の傷が許しません 笑

また美味しいメニューをいろいろと
みなさんも教えてください♪

ちぃさん、ありがとう。



dahiyu537 at 01:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

June 15, 2006

美味しいソーセージが食べたい!

今日は、わたし好みの
美味しいソーセージの紹介です!

アメリカのスーパーで売っている生ソーセージは
塩辛い、変なスパイスやハーブが入っていて
慣れない味。

それでもWhole Foodsで
Maple Syrup入りのソーセージを当初は
一番マシだとおもって買い続けていました。

しかし、8本しか入っていないのに
お値段が5ドル以上と高い。

日本のスーパーの日本のソーセージは
ひとパックが10ドル以上もするので
買ったことがありませんでした。

そこで行きついたのがSatoukun's Sausage.
satoukun's sausage










MituswaとNijiyaにおいてあります。
ポンド当たり$5.99で、
20本以上入って6ドルくらい。
(もっと少なくて安いのもあります)

あまりたくさんの数を置いていないので
紹介するのを見送っていました。
味も抜群。
薄味、生ソーセージ風。

ただ、製造元や材料が書いていないので
怪しいといえば怪しい。
変な添加物の味などはしないので
ヨシとしています。

お友達にこれを紹介すると
「美味しい!」と好評でした。 

他にもPalo Altoにある
アンドロニコフというお店のソーセージも美味しいと
一度BBQで持ってきていただきましたが
近さ、利便さ、安さ、味を総合すると
Satoukunが抜き出ているような気がします。

そうそう、先日セールで初めて$6.99になった
日本のソーセージを買いましたが
どうも塩からいので
日本のソーセージよりもSatoukunは美味しいかもしれませんよ。

 



dahiyu537 at 00:04|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

May 22, 2006

カルフォルニアの味到来

ここ数週間ほど
Farmer's Marketに行くと
一気に果物が売り出され始めました。
カルフォルニアの夏、到来です。

Farmer'sでは旬のお野菜や果物が
試食をしながら(←これ重要)手に入るので
子供も楽しく買い物ができます。

我が家のお気に入りは
土曜日のSatatogaと日曜日のCampbellのFarmer's

Saratogaでは20個入りの卵が
2ドルで売られています。Brown  eggは3ドル。
その他日本の美味しいキュウリが手に入ります。
Campbellは、規模が大きい。

さくらんぼ










子供たちの大好きなチェリー。
直接口に入れるものなので無農薬のものを選びます。
(表示が無いときはis this organic? no sprayed?no pestcide?などと聞くとよいでしょう。)
新鮮でとても甘い。
チェリーの色が若干薄いものを買ったほうが
長持ちするそうです。

アプリコットと桃










ソフトで自動色補正をしたらこんな色になってしまいました。
もともとプルーン園だったシリコンバレーは
アプリコット(アンズ)や桃がとっても美味しい!
特に私のお気に入りは
White Peaches.
人だかりがしています。

もう少し暑くなると
White Nectarine(ホワイトネクタリン)という
皮がつるつるとして硬い桃が
出てきます。
これは、とっても美味です。待ち遠しい♪
そういえば、蝶々が吸う花の蜜のことを
英語でNectarといいます。
Nectarineは、花の蜜のように甘い
という意味があるのですね。
息子のホームワークのお手伝いも
発見があるのでまんざらじゃありません(^^)


アップルジュース










滅多にジュースを買わない、飲まないのですが
試飲につられて買ってしまいました。
アップルジュース
(アップルサイダーと書いてありますが
普通のジュースです。)

この大きさで3ドル。1pintというサイズです。
絞りたてのオレンジジュースやリンゴジュース、
季節によっては、ざくろジュースなどが楽しめます。

その他、グレープフルーツ、オレンジ、キウイフルーツ、マンダリン
などを買いました。
フルーツにはいくらお金をかけてもよい
という
我が家のルールにのっとって
一週間分のフルーツを仕入れます。
新鮮で美味しい果物を食べると幸せな気分になるから不思議です。

最後のオマケ:
不思議な虹










太陽の周りに
丸い虹が出ていました。
息子のサッカーの練習直後のグラウンドです。
この写真を見ていてもまぶしいですね(^^;;



dahiyu537 at 01:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

May 21, 2006

子供のお弁当の話し

毎日上の2人はお弁当を持って
学校に行っています。
こちらには給食制度というものがないため。

ここのところ
食欲旺盛のはずの息子が
よくお昼ご飯を残して
帰ってくるようになりました。

日本語学校と現地学校のダブルスクールや
宿題、テニス、ピアノの平日は
さすがに疲れているのかな
と思ったりしています。

それとも、中身が今一なのかも?

2月から義母が来て、
4月からは母が来て
食事系はすべてお願いしていました。

母が先日帰ってから
ひさしぶりに
わたしのお弁当作りの
出番がやってきたところです。
今日のお弁当










↑右のプラスチックの入れ物は遠足用の捨てることができるお弁当。

その昔、
私の家族がオーストラリアに住んでいた頃
弟が日本風のお弁当箱を持って行くと
中身をからかわれたことがありました。
そこで、弟は他のみんなと同じ
サンドイッチなどを母に作ってもらい
持って行っていました。

オーストラリアは
ある意味白豪主義の残っている
保守的な部分が垣間見える国なので
そういうことが起こることも
身をもって感じました。

もしかして、
息子も同じような経験をしているのだろうか?!
この人種のるつぼのアメリカ、
それも革新的なカルフォルニアで??

おにぎりなんて、変!
とからかわれて
食べたくないとか??

・・・なんてちょっと気になり始めました。

そこで息子に聞いてみました。
もちろん、からかわれている
などという概念を教えたくないので

「ママの作るお弁当は好きか?」という
聞き方にしてみました。

すると、
「好きだけれど
食べる時間がない」
とのこと。
この理由(言い訳?)は良く聞きます。

量が多すぎるのかなぁ〜
それか今食欲のない時期なのかな。

お金を払って
ピザやホットドックを学校でも頼むことができます。
ホットランチと呼びますが
真ん中の娘もよくホットランチにしたいと
せがみます。

それに、クラッカーと果物だけ
とか
市販のランチボックス
(スーパーで売っている3,4ドルのボックス。
クラッカーやチーズ、ハム、デザートなどが入っている)

でも本当は良いのかもしれません。
むしろ子供は喜ぶでしょう。

でも、
でも、どうしてーも
それはしたくないのです。

プリスクールのホットランチはまだマシですが
子供たちが0歳の頃から
日本の保育所でお世話になったハハとしては
あの調理師さんの作ったお昼ご飯と
手作りのおやつが
忘れられません。

栄養ばっちり。
お昼寝をたっぷり。
そして遊び中心。
手厚い保育でした。

いまこの地で子供たちにしてあげれることって
栄養面をしっかりと管理することかな
と思っているのです。

NYが長かった帰国子女の友人も
お母さんがしっかりと作ってくれた
日本食はよかった
と言っていました。

食はその文化の原点だし
健康な体の原点。

こちらの昼食は
スナック=おやつにしかみえない。

それでも毎日きちんと作るのは
骨が折れます。

特に炊事家事がとっても苦手(嫌い)な
わたしにとっては苦痛な作業ですが
それでもやっぱり
手抜きができない。

その結果自分が忙しくて大変なのは
自分の首を絞めていることになるのですが

こんなささやかな
親の愛情が子供にいつか伝わればいいなぁ

冷凍食品サマサマ、トレジョ、ミツワサマサマです。

みなさんはどんなお弁当を持たせているのかしらん?



dahiyu537 at 00:08|PermalinkComments(20)TrackBack(0)clip!

April 01, 2006

Trader Joe's

義母帰国のため
最後のお土産を仕入れに
近くのTrader Joe'sに買い物に行って来ました。
わたしは密かにトレジョと呼んでいます(^^)trader joe's

 

 

 

 

 



 

赴任してから暫くは、勝手が分からなかったため
Whole foods(有機栽培の総合高級スーパー)
とMitsuwa(日本食スーパー)の2つでお買い物をしていました。

しかし、食費が日本滞在中の倍以上に膨れ上がり
余儀なく他のお店でお買い物をすることに。

例えば、新鮮な野菜、果物はFarmer's Market.
一般的な食料品は近くのPW(スーパー)
そして、Whole FoodsやMitsuwaでは
そこでしか買えないものだけに限定して
買うようにしました。

Trader Joe'sは、最近やっと通い始めました。
安くてOrganicなどの質の高い自社ブランドを置いていると知っていましたが
一度で買い物が済まないので、
時間に追われていると
なかなかと立ち寄れませんでした。

きっとみなさんも、この品は、このお店で買う!
と決めてあると思います。

トレジョでは、我が家のお気に入りは
ドリンク類。
1リットルほどのビンに入ったものが
とっても素敵なのに1ドル以下。

牛乳、卵、ヨーグルト、オーガニックバナナ、、、
そして、Dry Strawberry(乾燥イチゴ)が子供は好きです。
が、この品はいつも品切れです。
よほどの人気商品らしく、
みんなまとめ買いをするらしいことが最近分かりました。
その他、SnowPea Snackなど。

最後の目玉は、ワインです。

一本$1,99のカルフォルニアワインを今日は見かけました。
赤でも白でもとにかく安い。
$2.99のメルローワインなどを義母は6本ほど買っていました。

日本の安いワインは
蒸留アルコールが混ざっていて
とても飲めたものではないらしいですが
ここのワインは、安くても美味しいです。

わたしは元ドイツの白ワインファンでした。
そしてオーストラリア時代は、
フルーティーはテイストのワインが好きでした。
一人目を出産してから
体質が変わってしまって全く飲めなくなってしまったのが
ほんとーーーうに残念。
カルフォルニアワインをトライしてみたかった。
こんなに安くて美味しいワインが近くにあるのに!!!



dahiyu537 at 00:04|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

February 16, 2006

鍋パーティー

先週末お友達、T家のみなさんと石狩鍋パーティーをした。パーティーと言っても我が家と2家族だけでしたが。

石狩鍋

T家は、わたしのシドニー時代の友人(つまり中学校時のクラスメート)で、

偶然にもサンノゼに、それもご近所さんにいると分かったので、お付き合いをしてもらっています。


Tくんとはその後大学も同じだったらしいけど、学部が違ったし、中学校時代に話したことも覚えていませんが縁て不思議ですね。
気さくな奥様のおかげです(^^)

駐在員は一般的には会社内のメンバー同士、
家族でお付き合いがあるようですね。
クリスマスパーティーや、BBQとか、それこそ鍋パーティーなどなど。
それだけではなくて子供の学校の相談に乗ってもらったり、
生活に密着する情報なども教えらもらったりと貴重な絆だと思います。

そう言う付き合いが、我が家にはぜんぜんありません。
ありませーん(声大)
夫の会社のスタイルなのか、夫のせいなのか(笑)

とても寂しいので、自分でお友達を頑張って作るわけですが、
家族ぐるみでお付き合いをしてもらえる
日本人家族と知り合う機会が大変少ないです(;;)
ま、わたしも社交的ではないんでしょうが。

自分の親の転勤で海外に住んだときは、
やっぱり定期的に同じ会社の人と会食したり、
遊んだりしたのになぁ〜。
いまはそれに比べると寂しいですよ。

周りのご近所さんはアメリカ人のみなさん。
遊んだり集まったり、
生活のいろいろを助けていただいているので、
寂しさは半減しています。

でも一緒にご飯を食べるのは
やっぱり同じ食事をする日本人がよいときもありますねぇ。

日本人は、まず食べ物アレルギーがそれほど多くないし、
ベジタリアンじゃないし、宗教上食べれる肉が決まってないし、
あまり好き嫌いがないような気がします。



dahiyu537 at 10:07|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

February 05, 2006

2月3日は

Blog Ranking応援クリック大歓迎♪人気Blogランキングへ

節分の日!

ガオ!

 

 

 

 

子供が生まれてから、日本の伝統的な行事は
すべて、保育園にお任せしてまいりました。
子供の日、七夕、十五夜、お正月、七草がゆ、節分、ひな祭り
などなど。
すっかり忘れてしまっていたような
お料理や行事をしっかりと教えてくれていました。

アメリカに来て、意識をして家でできる範囲でやれたらな、とおもうのですが、去年の節分は、当日に気がつきMistuwaに駆け込みました。ようやくゲットしたのは、大豆一袋。それをまいたというお粗末なものでした

今回は義母が日本から持ってきてくれた
マメとお面で節分を迎えました。
子供たちはマメを拾って食べるのが楽しかったようです。

今日のデザート:

kanazawa rakugan
金沢の落雁。
このBlogを通じて知り合ったMさんのご自宅にお招きを受けました。
手作りロールケーキから始まって
手作りランチ、そして最後のお茶と、この落雁。
お皿の上に和紙を敷いて落雁を出してくれました。
和風のおもてなしってとっても素敵ですね。
あまり招かれる機会のない我が家なので感激も倍増。
心から和ませていただきました(^^)



dahiyu537 at 01:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

February 01, 2006

お菓子バトン

お菓子バトンというものを、
サンノゼ通信のいちほさんからいただきました。
こういう企画ものに挑戦するのは初めてで
画像の大きさなどバラバラでセンスがないこと受け合いですが
ご賞味いただけると幸いです。

1.お気に入りのお菓子

sunchips


Sun Chips French Onion味
バリバリいけちゃいます。

 

 

bean snack

Snapea Chips
枝豆スナックのアメリカ版。Trader Joe'sが最安値。写真は初挑戦のシーザーサラダ味ですが一押しは、Original(塩味)。小麦粉アレルギーの子でも食べれるのでベビースナックとしてもアメリカ人は食べさせています。

 

2.土地のお菓子

dango
0歳〜11歳まで住んだ所沢の名物焼き団子。
所沢の商店街を歩くと
しょうゆを焼いた香ばしい匂いがそそります。
海苔付き、みたらし付き、などがありますが
所沢っ子にはしょうゆがたまりません。

 


3.懐かしいお菓子


オーストラリアのスナック菓子を紹介。
きっとシドニー時代の友人たちにはたまらないコーナーです。
わたしもひさしぶりに検索して見つけて嬉しかったです。
パッケージが変わっていましたが、双方ともまだ健在でした。

Twisties

twisties

 
Chicken味が一番好きだった。

Burger Rings

burger rings
少々塩辛いが、これもオジー定番スナック。

 

 

 

 

 

4.うまい棒の味

野菜サラダ味

サラダ味が一押しですね。
いまでもまだ一本10円なのかな。
100円もらって10本買えてたのが懐かしいですねー。

 

 

5.次に回す5人

ここでストップさせてしまうのも申し訳ないのですが
ブロガー交友関係が少ないYukkoでございます。
受け取っていただける方がいたら
お知らせください(^人^) (^人^)



dahiyu537 at 01:29|PermalinkComments(14)TrackBack(1)clip!

December 11, 2005

サトウキビ Sugar Cane

金曜日のFarmer's Marketで竹のようなものを中国系の人が買って帰っていた。

正月にはを飾るのねー

と思って人だかりをかき分けていくと、義母が「サトウキビだわ」。

念のためお店の人にどうやって食べるか聞くと「生のまま、このまま皮をむいてかじるのよ」と言われ、「サトウキビ」と名称も確認。

sugar cane

サトウキビというと沖縄の離島の畑に一面に広がっていたのを覚えているが、こちらのサトウキビはでかい、太い、まるで竹のようだ。

あまりにも人が買っているので我が家も一本購入することに。家で皮をむくのは大変なので

peering

ナタを借りて自分でむいてみた

←これこれ

)  

店の人にお願いした。一本1ドル50セントなり

家に帰って縦に小さく割ったサトウキビを子供たちといただく。

繊維が多くて、硬いのでどうやってかんでよいか分からない子供たちをよそ目に

義母とハハはガシガシといただく。砂糖の汁がなんとも自然でおいしい。

子供たちも、美味しい!と最後には一生懸命かんでいた。

この味、懐かしい気がする、、、と考えたところ、七五三のときの千歳あめの味だった。皮をむいたら3日以内に食べたほうがよいらしいので週末のおやつはサトウキビに決定。



dahiyu537 at 01:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

December 05, 2005

Mitsuwaのセール

冷蔵庫に食材がなくなったので、ふらりと日本食スーパー、Mitsuwaに立ち寄ったところ駐車場からして満杯。

ん?これはもしかして昨年もあった1年に一度の全品2割引セール??(燃える主婦心)

と思いきや、ほんとうにその通りでした。

ふらりと立ち寄ったつもりが あれこれも購入してしまっていました。

合計300ドル分が240ドルに!・・だって日本で買うのと同等の値段のものもあるのよぉ。

レジが終わるまで2時間半も待たされたのはしょーじき、きつかった(;;)

途中、子供のジムクラスやバースデーパーティーの送迎に夫と交替で行ったり来たり。

今週末にMitsuwaに買出しに行かれた皆さん、お疲れ様でした。



dahiyu537 at 09:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

November 25, 2005

本番 Thanksgiving 当日ディナー

今日は待ちに待った感謝祭の当日。

4歳の娘の昨年のプリスクールの友人で、1歳の娘が現在プレイグループで一緒に遊んでいるお友達一家のお宅にお呼ばれした。夫婦ともNY出身。親戚はおたがい遠く離れているので友人同士で集まることになった。

午後3時半よりスタートということで、自宅を半に出発。アメリカのパーティーは遅れて到着するのがマナーと言うことで15分ほどかけて徒歩で向かった。

ご近所さんを歩くとあちらこちらで、Turkeyを焼く匂いが。

日本のお正月の元旦みたいな雰囲気がある。どの家庭も車が一杯止まっていてパーティーの準備で大忙しそうだった。

dinner

全部手作りのお夕飯。手前のいなり寿司は(まただよっ)我が家の持参。

マッシュポテト、サツマイモのマッシュポテト、ほうれん草のバター炒め。ベビーキャベツ、Turkeyにクランベリーソース、グレイビーにパン、ソーセージなどを混ぜたスタッフィング。

とにかく夢のようなご馳走でした。turkey

大きなTurkey.焼くのに二時間半もかかったそうだ。

それに各箇所の温度を測って満遍なく焼けたか随時チェック。 

  初めてのターキーの味♪

plate

一人のお皿はこんな感じ。

子供も、美味しいおいしいとほうばったあと二階のプレイルームでさっさと遊びに行ってくれました。わたしがいなくても英語を使って違和感なく遊ぶ子供たち。喧嘩をしたり泣いたりと人種や文化が違ってもやることは一緒なんですねぇ。

その間大人はすっかりおしゃべりに夢中に・・・・日本のリコーに1年ほど働いたことのある友人夫は、「日本語の敬語は難しい!」と言っていた。JTBで旅の予約をしたときにベタベタの敬語が分からなかったので、「通常使う日本語で話してください」と頼んだそうだ。

そこでオペレーターの女の子は言った。

「どこに行きたいの?」「何日泊まりたいの?」と。 タメ語でお客に話すオペレーター。情景を思い浮かべると笑ってしまった。

我が家のほかにもう一人、友人の会社の同僚が来ていた。彼は今もピアノを弾き、今度はコンテストに出ると言っていた。エンジニアでピアニストって格好いい!

1歳と4歳の子供がいるのに、こんなにいろいろと用意できてしまうのはやっぱりパパさんのお手伝いがあるから。2人で作ったディナーだそうだ。

pies

デザートはKeylime(キィーウエスト産のライム)パイ、と恒例のパンプキンパイ。

Keywestに妹さん夫婦が住んでいて、遊びに行ったときに特産のライムを買ってきたそうだ。しかし、今回の3連ちゃんのハリケーンで畑が全滅。数年はこの美味しいライムが食べられないだろうと言っていた。甘酸っぱい手作りのライムパイとパンプキンパイ。

おなかも心も一杯に。

帰りは真っ暗の中、懐中電灯を貸してもらい徒歩で帰宅。どこの家もみんな家族や友人同士が集まっているようだ。

昨年の感謝祭は、赴任したばかりで知り合いもいなかった。今年は幸せな気持ちを一杯いただいた。片付けも早々に帰ってきました。

We were impressed and greatful for your hospitality, thank you and please come and visit us next time!

Blogを時折見ているという彼らにメッセージ。というか、Blogのアドレスを教えた記憶がないのだが、メールの署名についていたのだろう。写真だけで雰囲気が伝わればいいなぁ。



dahiyu537 at 12:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 15, 2005

Farmer's Market

Farmer's Marketに行って来た。

日本で言うと産直市場だろうか。

魚、肉、果物野菜、パンなどなど、、たくさんのお店が並び

試食をしながら買うことができる。

曜日ごとに行われる場所が違う。

私のお気に入りは日曜日のCambellのFarmer's Market。

今日は、Wolfe通り沿いのものにいく。

ここで果物野菜を買うと他では買えなくなる。

鮮度が違う、味が違う、値段もお安い。

Farmer'sFarmer's1

我が家のお気に入りのGala AppleとWhite Nectarine.

とても甘くて歯ごたえがよい。

試食ができるので1歳の娘は果物尽くしでご満悦だった。



dahiyu537 at 03:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 24, 2005

日本のパン♪

どうしても食べたい!

bread

 

 

 

 

そう言って、夫に会社帰りに買ってきてもらいました。

日本のパン屋さんで。

ケーキは跡形もなく食べてしまったので

撮影ができず。

時折、無性にたべたくなる日本のパンとケーキ。

何が違うって第一に食塩・砂糖の量が違う、大きさが違う。デリケートな味が違う。

食べたあとは、幸せな気分に浸れるから不思議。



dahiyu537 at 02:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

August 27, 2005

グリーンティ

先日、お友達のうちで
何か飲み物を飲むかと聞かれた。

コーヒー、紅茶、グリーンティー(緑茶)
と選択肢が合ったので、

「どれでもいい」
と日本人らしく返答した。

さて、飲み物ができて
白砂糖か黒砂糖を入れるかどうか聞かれたので
「黒砂糖プリーズ」
とお願い。
かきまぜて渡してもらった。
一口飲むと、うまいっつ!

「これは、何のお茶なの?どこで買ったの?」と聞くと
「グリーンティー(緑茶よ)」といわれて
ずっこけた。

緑茶に、お砂糖かぁー。

確か沖縄ではある風習だった気がするけど
一般的じゃないよ。
と話した。

緑茶に砂糖
癖になったらどうしよう。



dahiyu537 at 11:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

July 08, 2005

朝食

peach我が家の朝の日課は、庭になる桃の木とリンゴの木を見に行くこと。摘果はもう、終わったので実の成長ぶりをたのしんでいる。

そんなある朝、息子と夫が桃の木の枝にじっとして動かない鳥を見つけた。

巣の上に座ったまままばたきもしない。きっと卵を温めているんだね。とみんなで話していた。今朝は、覗きに行くと、オス鳥と思われる鳥に危うく攻撃されそうになった。

その後朝食。

サマースクールは毎日朝8時からスタートなので

7時半ごろ朝食を食べている。

いつも代わり映えのないメニュー。トースト、果物、目玉焼き、、和食のときはご飯と納豆、味噌汁。

そんなものなのかしら。

もし、簡単で栄養のバランスが取れていて子供がよく食べそうなメニューがあったら

ぜひ教えてください!



dahiyu537 at 05:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 11, 2005

ひじき

日本に住んでいるときは
生協の個人宅配をずっと頼んでいたので
食事は簡単に作っていた。
 
冷凍・レトルト。
手作りの餃子やハンバーグなんて作った事が無かった。
 
こちらにきて、日本食は比較的手に入りやすいところだが
日本のようにはいかない。
第一値段は高いし、種類が少ない。
そうなると手作りしかないのだ。
 
お料理は好きだったが
家族5人分を作るのが義務になってから
苦手になった。
朝昼晩毎日毎日休みなく作るのだ。
 
こちらにきて手作りしたもの(夫が作ったものも含む)
ハンバーグ
餃子、コロッケ、グラタン
などなど
 
今日はどうしてもひじきが食べたくなって
作った。40分もかかったーふぅ!
 
でも子供もみんな食べてくれて
日本人でよかったぁと口々に言った。
 
海外に住むと間違いなく料理の腕があがる。
必要に迫られるから。
 
ああ、、、でもたまには3食つきでのんびりさせてもらっても
罰は当たらないだろう。
 
甘えられる実家や場所がある人たちが
ほんとうにうらやましい。
 


dahiyu537 at 12:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 08, 2005

もうすぐ夏休み

こちらはもうすぐ夏休み
 
娘は今週一杯で、
息子は来週でおしまいだ。
特に息子は卒業式があるの。
8月末からは1年生になる。
どきどき。
 
さて、
先日突発性発疹をした娘もようやく落ち着き
また通常通りの毎日になった。
アメリカに来たわたしの一日の食事の様子をお知らせ。
(なぜ食事を紹介するのか、、特に意味は無いけれど)
 
朝食7時半ごろ
ご飯、味噌汁、玉子焼き、海苔、牛乳
 
昼食12時ごろ
ハンバーグ(夫のお手製)
サラダ、レーズンパン、ポテトスープ(夫のお手製)
 
おやつ15時半ごろ
おせんべい
 
夕食18時ごろ
スパゲティ、ビワ5,6個
 
夜食20時半ごろ
レーズンパン二個
 
*******
である。
夫のお手製というのは、週末や朝に作りおきしていたもの。
たいてい、子供のお弁当用や、
出張続きの埋め合わせとして作っておいてくれる。
 
これだけ食べてもおなかが空く。動いてるから仕方ないんだけれど。
先日読んだ記事の影響で
たくさん食べてしっかり体力をつけようとおもっているところ。
 


dahiyu537 at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 01, 2005

ビワジャム

中高年以降になると肥満型、標準体重の人より痩せている人のほうが寿命が短いという。なんとその差は倍にものぼるそうだ。

日本でのニュースだが、たしかに痩せていると根気が続かないし、疲れやすい。 記事にも痩せている人は抵抗力や免疫力が弱いので感染症などにかかりやすいと書いてあった。 この年齢になると死に接することが多くなってきた。そういう意味でも、自分も心も体も健康でいたいなとおもっている。特に子供のために。欲を言えば孫まで抱いてみたい。なんて先のことだけど。

さて、祝日にそろそろ食べ飽きてきたビワをたくさんとってビワジャムを作った。レシピは参考にしないオリジナルのものだ。 皮をむいて砂糖とビワをミキサーにかけてぐつぐつ煮たもの。 我が家は黒砂糖派なのだがジャムに入れるとやっぱり色は黒っぽくなってしまった。

 しかし味はすばらしい!杏のようにすっぱさと甘さをほどよく織り交ぜてあるジャムの出来上がり。早速次の日の朝食にいただいた。まだこちらに来てからジャムを購入していなかったので重宝しそうだ。 オーガニックびわジャムのできあがり。



dahiyu537 at 10:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

April 26, 2005

Preschoolの昼食

子供たちは日本の保育所で栄養をたくさん摂らせていただいた。献立表はバランスの整ったメニューが並んでいた。

さて、公立学校に「給食」という制度のない国に来た。

お弁当を作って持たせるのだが現地の子はどんなものを食べているのか?と覗いてみると驚愕することが多い。 お菓子がついてくるのは当たり前。ジャムサンドとジュース、お菓子。のようなメニュー。スーパーで売っているランチボックス。これは、クラッカーとチーズとハムが入っている簡易弁当。もちろんおやつ付き。時折インド人の子供がお手製のカレーなど持ってきているのをみるとなんだかほっとするわたし。

 私立のプリスクールでは$2,75もだせばランチを購入することができる。「Hot Lunch」は日本でいうと仕出し弁当みたいなもの。 その献立の一例をご紹介します。

【月】 Grilled cheese Sandwich Chips Jello

【火】 Bean&Cheese Burrito Nachos Olives

 【水】 Macaroni& Cheese Bread Cheese

【木】 Cheese,Pepperoni & Sausage Pizza Pasta Salad Special Treat

【金】 Hamburger Fries Pickles Apple Slices

【月】 Fettuccine Alfredo Bread Corn

 【火】 Chicken Teriyaki Steamed Rice Pineapple Chunks Steamed Broccoli ***毎日が子供にとっては楽しそうな昼食だ。 さすが移民の国・・・・である。



dahiyu537 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 25, 2005

外食

今日の夕飯は
レストランで食べたい〜
と子供たちが夕方に騒ぎ始めた。

母も日曜日くらいは、、というし夫も別にいいけど、、、と返事。
だけど、ずっと出張で外食続きの彼は
また来週も出張なので家でご飯を食べようよと私の意見。

夫と母は納得してくれるが子供は不満顔。
特に娘は泣き落としが得意だ。

確かにこういうときに気軽にいけるレストランがあった。
家から歩いても行ける中華料理。
とっても美味しくて格安。
それに混んでいない。
だけど、数週間前、突然オーナーが変わって料理の質が落ちた。

我々にはショッキングな事件だったので
新規開拓もしなくちゃなぁ。

娘と息子を納得させるために
外食は外食だけどお外で食べる、「外食」を提案した。

お外とは庭にキャンプ用のテーブルと椅子を出して食べること。

乗り気になってくれた彼らはセットアップを手伝ってくれた。

メニューはサラダ、照り焼きチキン、味噌汁、ご飯。

この時期朝夕と12,3度まで冷え込むので
フリースを来ていただいたご飯だった。

だけどお外で食べると気持ちがよい。
夏は毎週のようにBBQをしたいね。
と話したのでそろそろBBQの道具を買うかな。

夏時間のおかげで
夜も9時ごろまで明るくなるとご近所さん同士でビールを持ち合って
飲んだり食べたりするらしい。
日本でもそんな機会が少なかった私たちだが
こちらではそんなこともできそうな感じでたのしみだ。

お庭の「外食」日記でした。

dahiyu537 at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 15, 2005

浪費?消費国

先日、外食のひと品ひと品の量が2人前と書いた。

これを全部食べる人もいるが実際には、
大半の人が残す。

こちらに来てびっくりする第一が食べ残しをためらわずに捨てることだ。

日本人の”もったいない”という、感覚がない。
あまったら捨てる、食べ切れなかったら捨てる、
美味しくなくても捨てる。

この食料のあまりで飢餓の国々をきっと救えるのではと思ってしまうほどだ。

アメリカに来て数年もするとこの文化になれるらしく
アジア系の友人も、日本人の知り合いもみんな捨てる。

まだこちらにきて日が浅いわたしはついつい残して持って帰ってしまう。
後日やっぱり冷蔵庫の肥やしになって捨てることになってしまっても、、だ。

その割にはアメリカは慈善家が多く
寄付金、基金、●×のためにお金を集めます、、系に人々が集まる。
もちろん、税金が控除されるという特典もつくからだとおもうが。

また日本では建築物には鉄筋コンクリートが一般的だろう
。特にショッピングセンターなどのおおきい建物にはたいてい鉄筋が組まれていると思う。
が、こちらでは驚くほど木材を使っている。
理由はコストが安いからだろうが
それって資源の無駄?

日本が哺乳類である鯨を食べると言って怒るくせに
森を伐採して作る木材には無頓着なのかな。

近くに建設中のショッピングモールも木材を使っているので驚いた。

火災とか地震とか耐久性とか、、、大丈夫なのかな。
ガソリン価格の暴騰が車社会のアメリカを打撃している。
ようやく最近ハイブリッド車が売れるようになったようだが
とにかく燃費が悪い。
1週間半に一度はガソリンが空になる。

京都議定書にもアメリカが企業利益を守るためにサインしないようだが
地球の調子が心配な今日この頃である。

dahiyu537 at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 13, 2005

日本人でよかった瞬間

アメリカ人は2人に一人は肥満と言われている。

その食生活と車社会が原因なんだろうとおもうが
私たちの住む地域のアメリカ人はす
こぶる健康フリークでスリムな人が多い気がする。

朝晩と、ウォーキングやランニングをしている人が多い。

赤ちゃんをベビーカーに乗せて思い切りウォーキングをしているママもいる。
 オーガニック食材のスーパーも人がいつも多い。
学校でもおやつ持参だがジャンクフードは禁止だ。

それでも誕生日、クリスマスとか感謝祭、バレンタイン、イースターなど記念日あるごとに、
ケーキやジュースなどなどがたくさん振舞われるのであまり意味ないかも。

我が家でもたまに外食続きの日があったりお昼と夜と外食になることがある。

こちらのレストランは一皿2人前の量なのに
サイドメニューでサラダやスープを勧められる。
こちらの食事で胃が疲れたなぁ・・・・
とおもったとき家に帰ってご飯とお味噌汁を飲むと生き返った気分になる。
子供たちも、そういう時は黙々とお味噌汁を飲んでいたりするのだ。

あー日本人でよかったぁと思う瞬間である。

dahiyu537 at 13:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

April 07, 2005

牛肉って

夕食にAngus Beefを食べた。
といっても焼肉風にしただけだけど。

そういえば、まだ日米間の牛肉輸入って再開していないんだっけ。
ってことは、わたしたちは日本で食べていないというか食べられない肉を食べているってわけ。

こちらでは、肉の危険性なんてあまり聞かない。
強いて言えばオーガニックのお店で
「ホルモン剤を使っていない、農薬を使っていない草を食べている」
肉を売っているくらいかな。

BSEなんて聞かないなぁ。
我が家の近くにも日本の有名牛丼店があるのだがこちらではたっぷり美味しい牛丼が食べれるんだろう。

こいずみシュショウも、かたくなに輸入を拒否している理由ってきっと他にあるんだろうね。

夕飯、ひさしぶりに家族5人揃って食べました。ごちそうさま〜



dahiyu537 at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!