・自分のこと

March 16, 2007

almost done

引越し業者パッキングを目前に
やっと家の中の整理の目途がたちました。

almost doneです!

 

 

学校が週に一度の早帰りの日だったので
娘と息子をクラスメートの友人が預かってくれました。

 

おかげで4時半ごろまで
たっぷりと荷物の仕分けができました。

捨てるものが多くて随分すっきりとしました。

 

子供たちのお迎えに行くと自転車の後ろにつける
お子様用の乗り物に4人がかりで乗って
遊んでいました。

4人がかりで自転車こぎ

 

 

 

 

 

せっかく仲良くなれたのにサヨナラは寂しいね。

 

 

その後、末娘をピックアップして
長男はバースデーパーティーへ。
そのまま娘二人を連れて帰宅すると
プレイグループのアメリカ人の友人が
サヨナラを言いに来てくれました。

 

殺風景な家の中、
久しぶりに友人としゃべっていると
出会った頃を思い出しました。

お互い一番下の子供が
まだ満12ヶ月になったばかりのときに
始めたプレイグループ。

いろいろと助けてもらったなぁ。

初めてのサンクスギビングを招いてもらったり
ハロウィンでは一緒にTrick or Treatingに行ったり、
アメリカの子育てのイロハを
彼女から学びました。

 

いよいよ本日引越し業者がやってきます。

しかも学校も金曜日が休みなので

今日で最後。

子供たちはどんな顔をして

サヨナラを言うだろうか。

 

二年半前に

保育所のお別れ会で

泣いて出てきた長男を思い出す。

サヨナラは寂しいよね。



dahiyu537 at 01:02|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

March 04, 2007

布袋寅泰の曲で

前日の記事にデイケアについての考えをアップしました。
参考になれば幸いです。

昨日も次から次へと用事があった。

朝一で来週のパーティーのグッズと

クラスに配るお礼の品々を吟味購入。

 

その後は双子のママMさんが

最後に遊びに来てくれた。

公園で一緒に遊んでおしゃべりして。

家まで来てくれてありがとう♪

 

 

お昼過ぎに

Palo Altoにある

Mission 6 Salon でShojiさんに髪の毛を切ってもらった。

ラストショット with Shojiさん。

顔写真初公開~♪

しょーじさんとラストショット☆

 

 

 

 

 

 

Palo Altoまで

高速で時速120km。

聴いてた曲は

 

Hotei Tomoyasu Greatest Hits 1990〜1999

 

1990年というとわたしがオーストラリアから帰国した年。

1999年は第一子を出産した年。

思い入れ深い90年代。

大学時代によく聴かされていた布袋寅泰。

 

久しぶりに聞いたら懐かしかったけれど

なんだか昔のような湧き上がる感性は

もうない自分に気がついた。

 

ちょっと大人になったのね!きっと。

 

************

 

学校に娘と息子をお迎えに。

娘はLos Gatosにお引越しをしてしまった

クラスメートの家に遊びに行く。

 

息子はしばらくお友達とTag(追いかけっこ)をしたあと

家に帰って、

本日のSleeping Over Party(お泊り付き誕生日会)の準備。

 

Los Gatosのお家に娘を迎えに行ったら

その家の大きいこと大きいこと。

目が飛び出してしまった〜〜。

環境もよさそうだし、お庭も公園みたいだし、

一度は住んでみたいなぁ、お屋敷みたいな家。

お掃除が大変なので1週間くらいでいいけれど

 

 

その後ホイホイとお誕生日会に息子を送り出した。

ピザを食べてお泊りらしい。

おなじみのお友達が7人ほど集まっていた。

アジア人は息子だけ。

だけど

ほんとうに溶け込んでいるんだよな、これが。

どうかオネショなんてしませんように。

君はアジア代表だから、恥じないように

夜は気をつけてね

 

 

すべての用事が終わって帰ってきたら

夕方6時半。

夕飯食べて片付けたら午後8時。

寝かしつけたら午後9時半。

 

 

あああーーー今日はまったく引越し関連が手につかず。

ああーー時間が。

 

 

でも、今しかできないこと。

今しか会えない人。

 

一杯やっておきたいし、子供にもやってほしいと思っている。

 

今日行った美容院はこちら☆

Shojiさん、どうもありがとう。

Mission 6 Salon

460 Cambridge Ave

Palo Alto, CA 94306

tel:650-322-7878



dahiyu537 at 02:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

February 17, 2007

おひさしぶりです。

みなさま。

 

お元気ですか?

いつもBlogに遊びに来てくださってありがとうございます。

 

 

ネットの前に座るのは

何日振りでしょうか。

 

Blog更新も

すっかりと怠っていました。

 

 

いま、中東部の町にいます。

 

先週末、2日間の予定で一人家探しに訪れたまま

翌日には病院に収容されて

4日ほど過ごしてしまいました。

 

それはそれは

きちょうーな体験をさせてもらいました。

もうすっかり元気です。

 

その後

ようやく引越し先が見つかり

ほっとしているところです。

 

サンノゼとのお別れが

いよいよカウントダウンとなりました。

 

夫の国内転勤です。

 

 

毎日の様子を

またお届けします。

 

皆様の近況も

メールやコメントで

どうぞお知らせくださいね☆

 



dahiyu537 at 14:10|PermalinkComments(10)clip!

January 20, 2007

やっちまった!

どうも話すより書くほうが得意らしい。

 

 

日本語でも英語でも話していると

どうーーーーしても単語がうまく出てこないときがある。

 

 

英語をしゃべっているのに日本語の単語しか思い浮かばなかったり、

日本語をしゃべっているのに英語の単語しか思い浮かばなかったり、

 

 

どちらもよくある現象。

 

 

ここ数日は、英語がうまく回転しない時期らしい。

 

 

致命的な、重大ミステークを

しちまいました

 

 

 

子供の学校で、

年始の挨拶をした現地校のママとしばらくおしゃべり。

 

 

おしゃべりの途中で

相手の子供の母国語学校について聞いたのだが

その学校が彼女の宗派ではなく

まったく正反対のものを言ってしまった。

 

 

 

 

普段使わない単語がポンと出てきて

しかもそれが失礼にあたるミステークだなんて。

 

 

お互い英語が第2外国語だし

やんわりと訂正してくれましたが

ちょっと落ち込みましたよ〜

 

 

ああーーわたしっておバカ、失礼なこと言っちゃった。

 

 

一人でほざいていると

車に乗り込む息子が

 

 

でも◎◎のママ、怒っていなかったから大丈夫だよ。

 

なんて慰めてくれました。

 

 

大人は心が大きいんだよ。

・・・ね?

 

我が頭は未だに正月ボケで頭が回転していないようでございます。



dahiyu537 at 14:43|Permalinkclip!

January 05, 2007

twice a week

昨日Trader Joe’sで

目に止まったお花を購入しました。

オレンジ色に惹かれて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オレンジ色が

元気をくれそう♪

 

子供達は不思議そうに

 

 

何でお花を買うの??

 

 

 

と言っておりましたが

 

誰が持って帰るかで

喧嘩になるほど人気者なお花さんでした。

 

 

花はやっぱり華やかなきもちになりますねー。

しゃれじゃないけど。

 

 

 

 

気分が沈んでいるときこそ、

こういうことを自分のためにしたいものです。

 

 

 

 

 

さて、

 

夫の単身赴任2ヶ月目に突入しました。

 

 

といっても先月は義母もいたし

半ばからは日本にいたので

それほど実感をせずすごしていました。

 

 

 

ひさしぶりに一時帰国で会ったのに

喧嘩続きで疲れちゃったりして。

 

 

 

アメリカに戻ってきて

一人で切り盛りするようになって1週目ですが

いかに手を抜いてストレス少なく毎日を過ごすか

 

が目下の課題。

 

やっと夫が単身赴任な事を

学校の先生や周りにも伝えられるようになりました。

 

 

快く支えてくれる学校のママさんたちには

ほんとうに感謝しています。

時にはがんばらなくってもいいってことを

早々に教えてもらっています。

 

 

昨日は

台湾人のママさんとお話したとき

彼女の家事手抜きのコツを教えてもらいました。

 

 

それは

 

twice a week

 

だそうです。

 

1週間で2回だけディナーを家で料理するそうです!

 

つまり後は外食とテイクアウト尽くし。

 

栄養、バランス、なんて

いっつもいっつも考えて子供にご飯を作っている私としては

家で作らないでいいなんて、

目からうろこが落ちました。

 

もちろん、そこまでは家計上難しいとしても

そのくらいの心持ちで乗り切るくらいがちょうどいいに違いない!!

 

なんて考えて気持ちがうんと楽になったのでした。



dahiyu537 at 04:26|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

December 07, 2006

やっと携帯

夫と遠距離になってしまったのと
緊急のときの連絡がサンノゼで取りやすくなるのは
ワタシになったので
ようやく今週からアメリカでも携帯電話を持つことにしました。

ネットで購入してもらって
届いたのは、これ。

my けいたい

 

 

 

 

 

 

とっても小さくて軽くて格好いいでしょう〜〜

 

 

 

でもね、、、

 

 

 

 

バイブレーター機能を設定するのに2時間。

 

ボイスメッセージを確認するのに1時間。

 

間違え電話を受けたり、アクセスするたびにかかるお金。

 

 

 

 

 

あああ〜〜既にもう、携帯いらないっ

 

という感じになっています。

 

結局夫とも夜にSkypeで話せるしなぁ。

 

 

ところで日本で使うマイ携帯は、これ。

日本の携帯

 

 

 

夫の日本出張時に


所持していた元格好いい携帯のバッテリーを買って来て欲しいとお願いすると

 

 

 

10年前の携帯か?!!

 

 

 

 

とおもえるものを
代わりに買って来てくれました。

控えめに画像も



「小」です。

 

 

曰く

「使わないんだから一番安いのにした」とのこと。

が〜〜ん。

 

もっとオシャレなのが欲しかった、、、、。

まだ乙女心を捨てていないのよ〜〜〜〜

 

 

・・そんなわけで

携帯を持ったうれしさのあまり

一方的に携帯番号の連絡がお手元に届く方も多いと思います。

どうぞ、登録してやってください♪

 

 

 

携帯を使いこなす日は来るか?

to be continued.(続きなんて知りたくないって?)



dahiyu537 at 10:14|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

November 19, 2006

切〜っちゃった、切っちゃった♪

サンクスギビング中に

22年来のお付き合いのある友人と久しぶりに会うので

急遽、、ヘヤカット遂行。

キャンセル待ちにてアポ!

切〜っちゃった。

 

 

 

 

 

 

自分で撮るとこが

なんともいえませぬが

かなりさっぱり、ボーイッシュにしてもらいました。

とってもかわいい♪

なんだか好きな自分のイメージになりました。

いつも担当してくださるShojiさん、ありがとう。

おしゃべりしてると

もう、心の友みたいなもんです 笑



dahiyu537 at 09:29|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

November 18, 2006

I Love You

今週のBlog更新は
いつもに比べてちょっとゆっくり目、、、、

というのも
さすがにパパが出張続きで家にいるのは
週末だけ状態が1ヶ月以上続いて
母子ともに疲れが出てきているからなのです。

昨朝も、
末娘流血事件、
息子登校拒否事件にて30分初遅刻、
ついでに真ん中の娘もぐずる事件
でした 涙

近い将来には夫は長期出張に出かけてしまうので
週末もいなくなるのですが
義母がいる今でさえこの状態。

このまま一人でやっていけるのだろうか、と
とっても不安なWaHaHa Yukkoです。

このニックネームのように笑っていたい、ハハハ!

 

 

 

さて、そんな我が家の夜は
いつも

”どこに誰が寝るか!!”で

競い合います。

子供部屋の2段ベットと

子供部屋♪

 

 

 

寝室のダブルベットひとつで5人寝ています。

所定位置が決まっていないので
パパのいない日はたいてい
3人ともママのいる、ダブルベットで寝たがります。

が、物理的に
大人一人と子供3人がダブルベットに寝るのは

 



無理!!!

 

 

 

そこで争いになるわけです。

 

子供は早くから一人で寝させる

という習慣を赤ちゃんのころから付けるアメリカですが

まだ、上の子も7歳だし
なんといっても、彼らが一緒に寝たがるし、
子供たちに挟まれて寝ると
わたしが幸せなので←ここ重要



一緒に寝ています。

 

 

 

ベットのスペースの都合で
一緒に眠ることができないことも出てくる
娘息子。

寝る前に
おでこにKissし、Hugするのは
我が家の習慣です。

これも、わたしがそうしたいから。

 

 

そのときに言う言葉が
日本語ではなかなか見つかりません。

以前は

「今日も一日楽しかったね。
◎◎はママの大切な子供だよ」と

言っていましたが

最近

「I Love You」

という言葉も使っています。

上の日本語で言う言葉は実は
「I Love You」に尽きるんですね。

 

一言なのですが
すごい言葉です。



昨晩は、半ば夢心地の息子に言うと
「「I  love you too, Mommy」と返してくれました。

 

そしてそのまま夢の中へ。

 

子供の寝顔ってかわいい。
ほんとうに天使のよう。

 

神様、どうもありがとう。

 

と心でお祈りをして
わたしも一緒に寝てしまいました。

明日こそは、優しいママでいよう!

なんて思いながら、、、、。

 

 

 

でもその誓いはいつの間にか忘れられて

 

 

また朝から

こら〜〜!早くしろ〜〜!

と言っちゃうんですよね。

 

夜の優しいMommy宣言はどこやら。



dahiyu537 at 00:01|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

November 10, 2006

ジーンズのお直し

こちらで購入したジーンズ。

気持ちよくってよく履いていたけれど

なんせ長さがいささかtoo much.

思い切って「お直し」をお願いしてきました。

このジーンズをお直し

 

 

 

 

 

 

一本につき8ドル。

合計16ドル。

日本のように無料で

その場ですそ上げをしてくれるサービスは

こちらで見かけないなぁ。

縫い目は・・・・・

 

 

 

 

 

 

出来上がりはこんな感じ。

普通でした。

お直しには5日ほどかかったのだけれど

その間ひさしぶりにローライズではないジーンズを着用。

ローライズのおかげで楽な体型になっていたけれど

この5日間でおなか周りがリフォームされた感じ(^^;;

中華系の人が運営しているクリーニング店でやってみました。

”Alternation”という看板が出ているところならどこでも

お直しはできますよ



dahiyu537 at 02:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

November 06, 2006

渡米満2年

今日は朝から
パンケーキをホットプレートで作り
午前中は家族で2時間ほどテニスで汗を流しました。

カルフォルニアらしい晴天の下、

息子は対等にパパとママとラリーをし、
娘二人もラケットを振り
義母も久しぶりの運動♪♪
と一緒にテニス。

帰宅後、ランチは前日の夕飯の残りのカレー。

これは、わたしお手製の特別レシピカレー。
ガーリックをミキサーでひいているので
コクがあり、パワーが出るのだ!

 

 

 

それにしても

末っ子がお昼寝をしている間、
他の5人でモノポリーゲームをしたりと

 

まるでお正月のような一日だなぁ〜〜〜

 

パパがひさしぶりに揃ったから?

のんびり、まったりモード。

こういう一日もいいなぁ〜〜

 

 

とおもってふとカレンダーに目をやると、、、

 

 

今日は、夫の転勤で家族がシリコンバレーにやってきてから

満2年の日でした。

お正月モードの場合じゃない??

 

 

急いでパパに伝えに走りました。

・・・・・なかなか誰も気がつかないところが
我が家のボケボケ具合を示しています 笑

 

 

そして

これから夕飯はお祝いディナーにしようと思います♪

何にしようかな☆

 

2年て書いてみると短いような感じですが
実際に過ごしてみると長くて
ムチャクチャ濃密だったような気がするなぁ。

渡米時は
長男が5歳、真ん中の娘が3歳、末娘が生後3ヶ月でした。
(私もまだ30代の入り口で、パパはまだ20代だったし、、、、)

いよいよ3年目に突入。
どんな明日が待ってるかな?



dahiyu537 at 09:52|PermalinkComments(17)TrackBack(0)clip!

November 04, 2006

買っちゃった!

日本の寒〜い冬に備えて
かねてから欲しかったジャケット。

グレートモールやバリーフェアーなど
足しげく通ってとうとう見つけちゃいました。

念願のジャケット購入!

 

 

 

 

 

 

出会った瞬間
ぴーん

と来たこのジャケット。

Juicy Courtureというお店でした。

平日の昼間は
どのお店もあまり人が入っていないのに
ここは別。

ひとつひとつのお洋服におしゃれな工夫が凝らしてあって
いっぺんに好きになっちゃいました。

この後、Bebe sportsのお店に入ったところ
持っていた紙袋を見て
「Juicy Courtureに行ってきたのね。
あそこは可愛い?」とか
「Juicy Courtureよりもうちのほうが可愛いわよ」
なんて2人の店員さんに話題にされちゃった。

もしかして、Juicyって第2のアバクロなのかも?

何十年も着れそうなので
ちょっと奮発。

ひさしぶりに大ヒットしたお買い物でした。



dahiyu537 at 10:55|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

November 02, 2006

お姫がSick

Halloween当日から

調子のよくなかった真ん中の娘が

とうとう今朝熱を出してしまいました(><)

パパがいないときに子供って

病気になりやすい気がします

 

ハロウィンの様子は

また落ち着いたらアップしますので

今しばらくお待ちくださいませ。

 

皆さんのハロウィンはいかがでしたか?



dahiyu537 at 02:22|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

October 23, 2006

歓迎、そして送別

週末は、

歓迎”Welcome!”と

送別”涙!”が一度にやってきました。

そんなことがあるとつゆも知らない子供たちと
午前中は一緒に今年のジャックを作りました。

てづくりJack

 

 

 

 

 

 

作り終えたころ、
長い出張から一時的に帰ってきた夫が到着。

その隣には
なんと義母が乗っていらっしゃいました。

倒れそうなわたしを気遣って
お手伝いに来てくれたのでした〜〜〜

お義父さん、いつも来ていただくことを許していただいてありがとうございます。

m(__)m

そうそう、持ってきていただいたお土産の中に
待っていたものが。

待ってました株主優待










Takara Tommyの株主優待です〜〜

優待特別仕様のミニカーと
りかちゃん人形。

子供たちは喜んでいましたが
ヤフオクで売っちゃおうかなぁ〜と
ひそかにたくらんでいる私。

さて、その夜
今までお世話になっていたKちゃんが帰国されてしまうので
手作りピザパーティーを行いました。

手作りピザを2枚オーブンで焼いた他に
トマトクリームスープ、クラッカーチーズ、
サラダ、Ribeyeステーキ1kgに
カブのおろし醤油でいただきました。

トレジョのリブアイステーキは
やわらかくっておいしいのですよ。

そして忘れちゃいけないのは
赤ワイン。

とっておきのワイン

















2日前にNapaのワイナリー、Beringerから届いた
赤ワイン、シラー。

夫が楽しみにしていたワインです。

我が家はワインオープナーが行方不明なので
「ご近所さん外交」をして栓をあけてもらいました。

栓をあけたいただいたご近所さんにお礼に
一杯、開けたてのワインを差し上げるのです。

おいしい!
と好評をいただいたようで、満面の笑みを浮かべて
夫も戻ってまいりました。

最後は、ケーキじゃんけんタイム!

じゃんけん〜〜!










子供と大人、総勢8名でジャンケン。
買った順に食べたいケーキを選びます。

これはいつも盛り上がります。

気がつくと11時前。

いよいよお別れの時間です。

3ヶ月の間、仲良くしてもらってどうもありがとう。
また会いましょう!!涙涙

そしてお義母さん、お手伝いは大変なお願いなのですが
どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

翌日また別の出張先へ飛び立った夫。
いってらっしゃい。



dahiyu537 at 13:54|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

October 19, 2006

復活の兆し

当日は夜も2時間ほどしか眠れなくって

どうなるかと思いましたが

朝を迎えてみると

カルフォルニアの空は青かった!!

sora、そら、空

 

 

 

 

 

 

(抜けるような青空の写真をとり忘れてしまったので画像をそのうち換えます(^^;)

ご飯はおいしいし、

子供はかわいいし、

空は青いし、

何も変わっていませんでした。

自分はこうして生きているんだ!!

とおもって

テニスレッスンをサボって 笑

ルームペアレントのMeetingをサボって 笑 

午前中、ガーガーと寝たら

寝たりなかったけれど

不思議に力が沸いてきた。

子供をお迎えに行って

テニスでベルギー人の友人と

最近の近況について心行くまで愚痴を言い合って

サッカーに送っていったら

みんなが笑顔で待っていた。

あははは〜たいしたことないのかも。

そりゃ人間だから

疲れることもあるけれど

それも含めて

すべてはOKなのかも。

・・・・・・なんて悟る前に

国際電話越しにけんかした夫と

早く仲直りしなくっちゃ。

今日は、2年生の図書館・消防署へのFiled Tripの引率。

カルフォルニアの青い空を見上げながら

歩いていこう。

 

*コメントやメールをくださったみなさまへ

「どうもありがとう」

コメントは一つ一つじっくりと読ませていただきました。

涙涙、感謝感謝です。

つたないBlogとはいえ

ここまで多くの方がコメントをくださるなんて

感激しています。

また時間を改めて

お返事をさせてくださいね。

どうもありがとう。



dahiyu537 at 19:26|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

October 12, 2006

PCクラッシュ!

朝起きてみると

いつも使っているPCが

真っ黒いエラー画面になっていました。

再起動してもだめ。

うまく立ち上がりそうなときにバックアップを試みたものの

また落ちてしまいました。

ああー

年に一度のバックアップではだめですね 涙

仕事や趣味のために使っているので

お古の子供用のPCにメールだけ

設定してもらいました。

でもこのPC、

キーボードがところどころはがれていて

(ベビーがむしったため)

変換しづらい・・・・・・・

学生さんにもう一度レポートを送りなおしてもらわないと、、

そして、ここ1週間前から始めた

日本人学校の名簿作り。

またみなさんにメールを送りなおしてもらわないと、、、、。

便利だけれど

使えなくなったときに困るのがPCですね。

日常に支障がでないように少しずつ復帰させていくしかない。

というわけで、

これから気を取り直してテニスにいってきまーす。

用意していたBlog用の記事は直ったらアップします 涙

なかなかメールのお返事ができないけれど、

みなさん、仲よくしてね。



dahiyu537 at 02:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

August 21, 2006

デートしたよ

全く家にいなくて多忙な夫。
いつも家を任されているわたし。

このほどストレス度が絶頂になってきたことを
察知していたのか夫が

「週末2人で出かけよう♪」

と誘ってくれました。

10年来の付き合いになりますが
こういうご褒美がなくちゃ、やっていけません!

子供達を11時半に預けて16時まで
Nannyさんにお願いすることにしました。

行く前にランチ作り










行く前に、ちゃんとランチ作りです。
もちろん、子供も一緒に作れるピザ。
今回はパイナップルが嫌な息子のために
半々に分けて
各自好きな具を乗せました。

それにしても、Nannyさん、、、、
11時半になっても現れず。
電話をしても出ず。

もう半ば諦めかけていたら
12時前にやってきました。
時間を間違えていたとのこと。

一安心して早速出発しました〜。
子供達は、お留守番中に
果物、ヘルシースムージーで有名な
Jamba Juiceに連れて行ってもらうことを条件に
快くバイバイしてくれました。

行き当たりバッタリな夫婦なので
車に乗ってから行き先を・・・

フランス料理が食べたい!
ということで
Santana Rowにあるフレンチレストラン、
Left Bankに行って来ました。
初めて行くダイニングです。

ブランチやサンドイッチ、ハンバーガーなど食べている人を横目に
わたしたちはもちろん、フルコース♪

夫の頼んだフレンチオニオンスープ。
彼曰く
「フランス料理といえば、オニオンスープ」
だそうです。

フレンチオニオンスープ











わたしの頼んだLobster Bisque
lobster bisque










クリーミースープ好みな人にお勧めです。
一皿9ドルもして、ちょっとびっくりしました。

メインは夫はショートリブ
short rib










わたしは、Skirt Steak
skirt steak










昼間からお肉をガツガツ食べていたら
夫がびっくりしていました。

一緒に頼んだ赤ワインがとってもおいしかった!
保存状態が良かったのでしょうか。

Teira SonomaのZinfandel.
ひとグラス9ドルだったので
1つを2人で分けようとオーダーしたのですが
アイリッシュ(だとおもう)のウエイターが

1つはおごりだよ♪(It's on me,why not!)だって。

と2つのグラスを持ってきてくれたのでした。
(上の写真で確認してね)

お昼からガンガン食べていたからかしら?
お店からおごっていただいたのは初めてです!

食べるとお腹が一杯で
デザートまでたどり着けず(><)

2時間ほどかけた食事は優雅な気分になりました。
お味よし、サービス良しで、
お気に入りレストランリストに加えたいとおもいます!

お食事中はお互いの近況をキャッチアップするべく
おしゃべりするわたしたちでありました。

さて、その後は、outlet shopping mall のGreat Mall
行きました。

真っ先に買ったのは
backpack

















真ん中の娘のキンダー入学祝い。
コロコロの車付きバックパック。
お洒落な女の子の必須品です。
アウトレットなので20%OFFで購入することができました。

そして念願のサングラス!
念願のサングラス入手!










左の白っぽいのが新しく買ったもの。
右がレーシック手術のときにもらった無料サングラス。

無料サングラスも使い勝手が良かったのですが
ファッション性には欠けていたので
ずっと探していました。

50ペアはかけてみたと思います。
最後はどれが良いのか分からなくなって、、、
夫のほうがさっさと自分のを選んでおりました。

アメリカは、30日以内は完全に返品可能なので
使い勝手が悪かったら返そう〜♪
とおもいました。

その他、カルバンクラインのジーンズを買いました。
Ultraローライズです 笑

あっという間にときが流れ帰宅。
途中で、スターバックスに寄り
それぞれ飲み物を買いました。

アイスラテ(デカフェ)を頼みましたが
氷が入りすぎていたので
思わず氷を全部捨ててみると、、、、、

量がちょうど半分に減りました!これ、ほんとうです。
すごい利益率ですよ〜〜お店側にとっては。

なので、もし次回からアイス系の飲み物を頼むときは

「No ice please!」とか
「Little  ice please!」」と

いうつもりです(><)

帰宅すると子供達が遊んでいました。

Nannyさんが帰った後
みんなで洗車をしてずぶ濡れになったり
家族で大笑いしながら
鬼ごっこをして遊びました。

お腹がよじれて痛かった(^^)

自分も満たされると、子供にも余裕がもてる気がする。
こういう機会をたくさんもちたいな。 

今度は、デザートもしっかりと食べたい!!



dahiyu537 at 12:35|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

August 20, 2006

懐かしい親友

2週間前に
ダンナサマの長期出張に同伴してSan Joseに来ている
Kちゃんと知り合いました。

もともと、このBlogを読んでもらっていて
コメントなどでやり取りはしていましたが
今回お会いするのは初めて!

それも自宅近くのアパートに約2ヶ月半滞在すると
いうことが分かって
早速初日からお会いしました。

わたしより5歳年下のKちゃんですが
お会いするとなんだか、懐かしい仲の良かったお友達と
再会したような感覚になりました。

こんな感じはすごく久しぶりです。

自分と同じように子供時代に海外に
お父さんの仕事関係で滞在していたからでしょうか??

・・接点といえばそのくらいなのですが
仲の良いお友達というのは
あれこれ考える必要がないという感じを
ひさしぶりに経験しました。

多くのアメリカ人の中高生がするように
Kちゃんも子供のベビーシッターをバイトとしてやったことがあり
いきなり末娘のオムツを替えてくれたり、
真ん中の娘のレストランでのトイレにつきあってくれたりして
びっくりしました。

子供達ももちろん、すぐお姉ちゃんが大好きになり
英語と日本語交じりで話したりしています。

毎日のように会っていますが
滞在中は色々なところに連れて行けるし
自分もお世話になっているだけでなくて
役に立っている気がして嬉しいのです。

子供を預けている間も
2人で買い物やレストランへ♪
おしゃべりがつきません。

こんなに子供が好きで、優しくて、積極的にかかわってくれる人が
わたしの周りにいたら
きっと一人目の出産後に
ノイローゼになんてなっていなかったなぁと
ふと思います。

あの頃は、ヘルプをしてくれる人がいなくて
すべてが逆風に思えてつらかった 涙。
今でも胸が締め付けられる思いがします。

そんな思いを今でも引きずっているので
本来のYukko節から遠ざかってしまっていました。

一人の人間ととっても人間関係がうまく行くと
こんなに自信がつくものなのですね。

今月は仕事の関係で夫はほとんど家にいません。
中国へカナダへ、日本へ、、、と飛び回っています。

いつもならばNannyさんがいても
疲れがたまって体も気持ちも重いのですが
人とかかわることの楽しさを
思い出してきています。

お友達って
素敵ですね。
実感しているこのごろです。



dahiyu537 at 03:50|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

July 04, 2006

帰ってきました。

早朝のフライトに乗って

昼過ぎには帰ってくる予定でしたが

飛行機のタイヤに亀裂が発見されてキャンセル!

なんていう事態になりながらも

夜までには無事戻ってまいりました。

サンノゼは、、、

さ、寒い。

飛行場の冷房が寒いと思って外に出ると

外のほうが寒くって笑ってしまった。

人種が豊富。

スリムな人が多い。

日本車が多い。

お隣さんが

トマト、イチゴ、朝顔にお水をあげていてくれたおかげで

トマトがなっていました!

たまった郵便も届けてくれました。

ホリデーは究極の贅沢な時間でしたが

地元に戻ってくるのも

なんだかホッとします。

それにしても

寒い!



dahiyu537 at 00:24|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

June 27, 2006

Blog Rankingについて

メールやコメントで
質問をいただいていた
Blog Rankingでしたが
6月の中旬で参加を止めました。

ご報告が遅くなってごめんなさい。

今年2月より約4ヶ月間参加していたのですが
ある夜中に神の啓示がありまして
止めることとなりました。
(ウソウソ 笑)

止める前後して
人に見られることや
人に評価されること
について考えさせられることがありました。

仕事とプライベートです。

仕事では
いくら努力をしても
分かり合えないこともある。

という当たり前な人間関係の原則に
ぶち当たりました。

プライベートでは
Blog記事は
実は自分の氷山の一角だったりするのですが
見たい『ワタシ』だけをみて
いろいろと評価されるののは危険だなぁ
と感じました。

そして
応援クリックのために
記事を時間通りにアップすることを
止めようと思いました。

幸い、ランキングを止めた後に
みなさまからのコメントが増えて
独り言みたいな記事でも
マイペースのほうが心地よいなぁ
と自分でも感じています。

ブログランキングストップをきっかけに
このBlogも無期休業を考えましたが
また書きたいことがフツフツとわいてきたので
細々と続けさせていただいています 笑

いつも好意を持って受け止めていただいている皆様には
心から感謝しています。

この話題は、ここでおしまい。



dahiyu537 at 00:03|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

June 06, 2006

日本の少子化について

つい先日の日本の新聞で
出生率1.25人と発表が出ていた。

予測よりも大幅に下回った数値だったとか。
あわてて年金制度の見直しをしようとしているらしい。
東京にいたっては、
1.0人を下回っているようだ。

少子化については
こうなる前からいろいろと言われていたと思う。
ので、今更なにを、という気がしないでもない。

子供を数多く持つと
時間的、金銭的な制約が
親にのしかかってきて
それは負担だということだ。

年金世代の人はその事実を分かっているだろうか?

「少子化になるともらえる年金が減る」
ことしか頭に無いのじゃないか
とおもう記事が多い。
記者のせいだけではないとおもう。

日々、日本で子育てをしていたら
子供に対しての視線が温かくない。
うるさいとか、邪魔だとか。

年金を心配する前に
自分たちができる身近なことからして欲しいと思う。

例えば、赤ちゃんをみたら声をかける。
そして一緒にいるママとも話してみる。
それだけで、随分ママは心強く感じると思う。

『自分たちだけで子育てをしてきた』
という神話は置いておいて
積極的に子育てのお手伝いをして欲しい。

大変とか忙しいと思って困っている30代の子供たちの
ヘルプをして欲しい。

行政も、保育所の定員を増やすだけでなく
シルバーの子育て支援活動に
乗り出すべきだと思う。

所得税の控除も子供の人数に比例して増やして欲しい。
そして年金にいたっては
自分たちの持った子供の数に比例して
金額を増やせばいいのでは??
(もてなかった人達には特例があるとか)

そして問題なのは企業。
企業は、子供が2人以上いる家庭に対して
手当て、教育費などを
積極的に出すべきだ。

バリバリと働く女友達が
育児して仕事をしているわたしに
こんなことを言ったのを思い出します。

「子供がいるから4時に帰る女性がいる。
その人のせいで独身の自分は残業続きだ。
それならば働かないでやめればいいのに」と。
ほんとうにその通りなのかな?

子育ては本来、喜びと慈しみで一杯のはずだ。
それを感じるためには
親に精神的な余裕が必要になる。

子をたくさん持つと初めて分かることがたくさんある。
それを知らないのは人間としてもったいない。

最後に日本の社会には
子供を持つことに夢を持たせて欲しい。

生もう、育てよう、とおもえる世の中になるためには
何が必要なんだろう???

みなさんは、どうしたら少子化が止まると思いますか?
少子化ってそもそも問題だと思いますか?

わたしは少子化そのものでなく
上の例に挙げたような考え方が蔓延っている社会が
問題だと思っています。

それを変えるのは誰の役目?



dahiyu537 at 00:02|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

May 28, 2006

5ヶ月ぶりの再会

もうすぐ夏休みですね

それぞれの母国に一時帰国したり
海外に旅行したり、、、
そんな話しをチラホラ聞くようになりました。
心なしか学校でもスーパーでも、
みんな楽しそうです。

わたしたちもアメリカ国内の実家に帰省しますが
リトルロックは乗り換えも含めると
7時間くらいかかります。

子供を3人を一人で引きつれ
その上、ワタシは飛行機に乗るのが怖い。
東京行きの直行便より
ちょっとつらいものが、、、、

なんておもっていたら
もっとすごい移動をする友人がいました。

パレスチナ人の友人、ドナです。

夏に母国パレスチナへ
1ヵ月半の帰国になりますが
航路は以下の通り。

サンフランシスコ→アムステルダム(オランダ) 10時間半
アムステルダムで8時間飛行機を待つ
アムステルダム→ヨルダン 飛行機で4時間半

そしてヨルダンからパレスチナは
バスで半日
だそうです。

飛行機の部分だけでも気が遠くなりそうなのに
ドナは
「ヨルダンからパレスチナのバスが一番気が重い」
とのこと。

バスに乗り継ぐまでにエアコンのないタクシーを使い
バスの中で出発まで2,3時間は平気で待たされる。
(待たされる理由はバスの運転士のご機嫌?だとか)

その間はバスから降りることを許されない。
(これは規則らしい。)
荷物も自分で積んで降ろす。
秩序や順番がない国なので
人を押しのけてゲットすることになるが、
これも一苦労。

しかも帰りは一人で子供2人を連れて
このバスに乗るとのこと。

そういえば、
自分の学生時代にインドに行ったときに
乗ったバスを思い出しました。

座席には人糞がしてあったり
ギュウギュウ積めで
インド人だらけの中にポツンと友人と2人で
5,6時間行ったっけ。

窓ガラスがないバスなので
走ると土ぼこりがまともに入ってきて
コンタクトレンズが痛くって
目から涙、鼻からは鼻水が。
顔も汚れで真っ黒けになってしまった。

今はいい思い出しかないけれど
あのバスに子連れはキツイ。

ドナもわたしも子連れの旅はドキドキです。

ところで昨日は5ヶ月ぶりの再会でした。
彼女と一番最後に会ったのは1月。

同じ市内に住んでいるのに
なかなか会えない。

今回は母国に一時帰国する直前に
都合をつけてくれて
会いました。

5ヶ月ぶりとなると
大人同士は変わらないのに
お互いの子供が大きくなっている。

始めに会ったときは
お互い末っ子が生後6ヶ月のときでした。
(上も下の子もそれぞれ誕生日が数日違い)

一年前の末っ子たち

 

 

 

これは一年前の写真↑1歳のバースデーパーティーで

今日、夕方に別れた後に
ちょっぴり寂しい気持ちが。
また会えるのになんでだろう?

夜帰宅した夫にそれを伝えると
「仲のよい友達は
いつも会ってなくても友達でしょう」
といわれました。

そうだよね。
いつも会っているわけではないけれど
気の置けないお友達は大切だなぁ
と思い直し
夏半ばにまた会えるのを楽しみにしています。

夏休みの移動、みなさんも頑張ってくださいね〜。



dahiyu537 at 00:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

May 27, 2006

スタンフォード大学でデート

我が家から車で30分先にある
Stanford大学で
一日デートをしてまいりました。

お相手は、、、、
男性じゃないのが残念(?)
テニス仲間の
南米エクアドル人Aと中東シリア人Hの女性です。

Stanford大学の近くは車で通っていたけれど
中で入るのは初めて。
National Collegiate Athletic Association
(
アメリカ国内の大学対抗スポーツ大会)
がいま、スタンフォード大で行われていると聞いて
テニスの試合を観戦に行った。
試合中










スタンフォードのプレイヤーが出ている試合では
相手の選手がかわいそうになるくらいの声援の差。
当日チケット10ドルなり。

一緒の車でスタンフォード入りしたワタシタチ。
炎天下の中、テニスを観戦し
当日はシリア人のHのお誕生日だったということもあって
その後はお祝いランチ。

私たち3人のことは
密かに凸凹トリオと自分でネーミングをしている 笑

お互いに英語は第2外国語。
(それぞれスペイン語、アラブ語、日本語が母国語)
外見もバックグラウンドも違うのに
話が尽きない。

日本ほど考えや伝統を重んじる国はないと思っていたけれど
イスラム教のルールや
それぞれの国のしきたりは
遠い日本を思い出させるものだった。

日本も随分考えがModernになってきたもんだ。

例えば、結婚に関してなどなど。
親が決めた結婚をした時代は
日本では2、3世代も前のことだけれど
アラブでは現在でもそうらしい。

アメリカナイズして来た自分の子供たちに
どうやってIdentitiy(自分の由来や母国のこと)を
守らせるか、継いで行くかという話題も。
これもまた難しい。
母国語の言葉は大切のようだ。
ちなみに、Hは子供が3人とAは1人いる。

bistro elan












美容師のショウジさんが以前勧めてくれた
フランス料理店でランチ。
そのときは閉店だったのだが
今回はリベンジ成功!
(なかなかセンスのよい店を知っているのねー
といわれてちょっと嬉しかった


この日はビジネスマンで満杯。
今は満席です、と断り調のオーナーさん。
予約しないと入れないとみた。
諦めかけていたら
そこはラテン系のA.

ずかずかと入って行って交渉。
今日はスタンフォードに行ってきてテニスを観戦した
(関係ない話から入る=アイスブレーキング)

友人Lのお誕生日をこの素敵なレストランでお祝いしたかった。
(だんだんと本題に)

このレストランはとっても美味しいとの評判を聞いている
(思いっきり持ち上げてる)

サンノゼからわざわざ来た。プリーズ!
(最後は泣き落とし?)

というと、オーナーさんが20分待って。
と言って名前を聞いてくれた。
子供のお迎え時間もあるしゆっくりランチをしたいし
と焦っていると
またもやAが交渉。

10分ほどで庭の素敵なテーブルを用意してくれました。
何事も交渉ですね〜それも相手の気分を良くさせて交渉する。
NYにいたときに学んだ、とAはウインク。

サンドイッチときゅうりのクリームスープ










デザート










スペイン語、アラブ語、日本語でそれぞれ
お誕生日のお歌を歌ってお祝い。
彼らの前で歌うのはとっても恥ずかしかった

そういえば、
2人ともドレスアップしていたのに
わたしはテニスウエアのようなトップスに格好にジーンズ
(うえの写真参照のこと)

やっちまいました
TPOはわきまえないと。
よくおしゃれなレストランに入れてもらえたもんだ。

次回のデートは
ちょっとおしゃれをしよう。
待ち合わせに遅刻してでも
おしゃれをしていた2人を見習って。

Bistro Elan
448 California Ave Palo Alto CA 94306
tel:650-327-0284
(事前予約がお勧めです。)



dahiyu537 at 00:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

May 26, 2006

最後のレッスン

4月から8週にわたるヨガレッスンを受けましたが
今セッションは今週で最後でした。

『思い立ったらすぐ行動』
で始めたヨガは
始めのうちはとてもハードで
その割には効能が実感できませんでした。

1時間半がとてつもなく長く感じて
退屈さえしていました。

それが何回目からでしょうか。
1時間半があっという間に感じ始めたのは。

同時に
いつもコチコチの肩が張らなくなりました。
背中や肩が懲りすぎて
息が苦しくなるわたしは
夜、よく夫にマッサージをお願いしていましたが
それが必要なくなりました。

ヨガの最後の10分間のシャバスナ(リラックス)が心地よく
それが始まる随分前から
半分寝たような夢見心地に。

レッスン後も
次第に体が感じる負荷が軽くなり
筋肉痛もなくなりました。

もともとわたしには持病があり
緊張しやすいので
夜も時折眠れなくなることもあります。

そんなとき、ヨガの先生Nancyの声を思い出します。
ソフトで優しい声を。

「自分のペースでポーズをとること」
「自分の体の声を聞くこと」
「気持ちのよいところで止めること」
「無理しないこと」
「息は止めないこと。」

などなど。

思うにヨガは
呼吸を伴った
ストレッチ運動だと理解しています。

宗派などいろいろとあるようですが
通っているハタヨガは中立で気に入っています。

先生と受講者たちの(おばさんたちの)
おしゃべりも心地よく
クラスの雰囲気も優しい。

最後のレッスンの日には
最終試験がありました。

それは、
「次のセッションまでの3週間の間に
ヨガを少しでも自分で行うか」
という問題でした。

もし、自分でやれないのであれば
不合格。
他の先生を探してください
とのこと。
自分はヨガの魅力を教え切れなかったため
と先生。
なかなかユニークです。

感謝の気持ちをしたためた
お礼のカードを渡して
Hug(抱擁)をしました。

先生は、包容力のあるお母さんのよう。

自分の母には照れてHugができない分
こんなところで
ほっとした場所を見つけました。

こちらにいる間はずっと続けたい!

ヨガをすることにより
のんびりとした時間を確保し
自分と向き合うよい時間です。

次のセッションは7月からなので
1ヶ月が待ち遠しいです。



dahiyu537 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 25, 2006

『おねえさん』のこと

我が家には、3月よりお手伝いに来てくれている
「おねえさん」がいます。
Nannyさんのことです。

わたしよりひと回りも若い=12歳年下の
おねえさんに、週4日ほど来てもらっています。

母や義母がいたときには
子供のお世話を中心にお願いしていましたが
帰ってからは本領を発揮!

平日は、子供が帰ってくる前に来てもらい
お掃除や、お食事作りをお願いしています。

沖縄出身のお姉さん。
子供が大好きで、ピアノ、空手、バレーボールができて
その上、お料理が得意。

お料理は、沖縄料理風が中心です。
これまた、美味しい。
ある食材をみて
その場でメニューを決める。
野菜を細かく丁寧に切り刻んで
お鍋にかけて行く。
しかも、お料理作りがほんとうに楽しそう。

すべてがまるで魔法のようです。

おかげで
母がいたときと同じように
わたしは子供の送り迎えをしたり、
ピアノの練習に付き合ったり宿題をしたり
仕事をしたり、昼寝をしたり(←必要)
大変助かっています。それでも忙しいのはなぜ?

お汁一つにしても
お味噌汁オンリーな我が家が
おしゃれなスープを平日に飲むようになりました。
それもお野菜たっぷり。

沖縄料理は
豚肉や卵をたくさん使うので
栄養も満点です。

先日は白身魚の野菜入りグラタンを
フライパンで作ってくれました。
そしてつけ野菜に卵とかぼちゃのサラダ。
瓜のお味噌汁。

これから夏に向けて
しっかりとスタミナがつきそうです。

求人方法ですが
我が家は「ご近所さんをさがせ
と「Jinaオンライン  」で
募集しました。

ご近所さんは多くの人が手軽に利用しているので
すぐに反響がありました。
3,4名の方から連絡がありましたが
どれも立ち消えに。

なかなか連絡がなかったJinaのほうで
おねえさんがみて連絡をしてくれたのでした。

そして面接になり、今に至ります。

おねえさんは、若いのにすごいなぁと
おもいます。
それも、肩に力が入っていない、自然体です。

どうやったら子供が好きでお料理が好きで
その上、特技もいろいろとあって
自分の向上心まである人間に育てられるのだろう?

そんなことを思いつつ
こっそりと子育ての秘訣を学ぼうと思っています。

沖縄の不思議な気持ちのよい風が
我が家に吹いている今日この頃。
夏が楽しみです。



dahiyu537 at 00:05|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

May 23, 2006

アメリカからこんにちは!

今日は4月号の日本ホームスクール協会の
ニュースレターに執筆した記事を紹介します。

日本ホームスクール協会の会員のみなさま、こんにちは!
わたしは、高校生のホームスクーラーたちの
サポートティーチャーをしております。
1年半ほど前より、
夫の転勤でアメリカのサンノゼ(サンフランシスコ近郊、
別名シリコンバレー)に滞在中です。
6歳、5歳、1歳の子供がおります。

わたしがサポートティーチャーを始めたのは、
東京を拠点としているアットマークインターハイスクール
の創業期からなので、
かれこれ今年の4月で7年目に突入します。
サポートティーチャーとして
述べ50名以上の学生さんを受け持ちました。
学生さんが合計19単位を取得して
無事に高校卒業の資格を得られるようにサポートしています。
学習の進め方、学習内容、
そして日々の生活についてなど、
その学生さん一人一人に合った方法でサポートができるように
心がけています。

コミュニケーション方法は
主にインターネット電話、国際電話、
そして実際に会うことです。
わたしの受け持ちの学生さんは
日本全国とアメリカの都市に住んでいるので
定期的にお会いするのは難しいのですが、
最低2週間に一度お話しすることによって、
学習の意欲が下がらないように心がけています。

また、ホームスクーラーのみなさんをサポートすると同時に、
学生さんのご両親ともお話をします。
多くの方は「このままで良いのだろうか」
という不安を抱えられています。
また、思春期の我が子との接し方なども悩んでおられます。
わたしの子供たちはまだ小さいので
まだまだ経験不足な部分もありますが、
自分が通ってきた思春期と、
その時にどうして欲しかったかなどを思い出しながら、
お話を伺っています。

ホームスクールの高校生達と接してきて、
共通するのは、純粋で真面目な学生さんが多いということ。
そして、やっとホームスクールという
自分に合った学習方法と出会うことができて
実にのびのびと学習をし始めるということです。

与えられる学校の授業とは違う、大変な道でもあります。
中には、自分のスタイルを見つけるまでに
1年以上かかる学生さんもいます。
それをじっと見守っているご家族のみなさんにはいつも頭が下がります。

わたしの住んでいるアメリカのカルフォルニアにも
たくさんのホームスクーラーがいます。
身近でも「ホームスクールをしている」という方にお会いしてきました。
アメリカは教会のつながりが強いので、
教会でホームスクーラーのためのクラスがあったり集まりがあるようです。

一方で、
どこにも所属していないホームスクーラーのご家族とも
お話しました。
まだ子供が5歳、
と小さいのであまりお友達を作る機会がないと言っていました。
習い事などをさせて社会と接するように工夫していました。

小学校に上がる年齢になると毎年、
ホームスクーラーたちはテストを受けるそうです。
そして学力が著しく遅れてしまった場合は、
学校に入ることを勧められる
と聞きました。
どこまでその法律の執行力があるのかは不明ですが、
ホームスクーラーたちに対する社会の受け止め方も
好意的な感じがします。

ここで話は変わって、
自分の話しを少しさせていただきたいとおもいます。
わたしは、埼玉県の所沢で生まれて、
11歳のときに親の転勤でオーストラリアに引っ越しました。
80年代でした。
そして18歳までシドニー、パース、メルボルンを点々とし、
大学は日本の大学に進学。
教育学部を卒業し、初の就職先は大手証券会社の総合職でした。
何の迷いもなくただひたすら学校に通い、就職しました。

順調に見えますが実は
現地の高校での壁、就職先での壁があり
随分と大変な思いを受けました。

国土の広いオーストラリアでは、
学校が100km以上先の子供たちが
ホームスクールで学習をして
定期的に学校等と連絡を取っているという認識で
ホームスクールが
自分にも可能であるということを知りませんでした。
思春期や就職時の大変なときにもし、
身近でサポートをしてくれる人がいたらよかったなぁ、
と今でも思います。
そんな思いからサポートティーチャーを
始めることになったのかもしれません。

人種のるつぼの海外では、
「一般的」とか「平均的」という言葉が通用しません。
髪の毛、目の色の違いから始まって各文化の習慣などを入れると、
一つの箱に収めることはできないからです。
ホームスクーラーたちも特別ではなくて、
一つの教育の選択肢なのです。

長くなってしまいましたが、
最後にみなさまへのメッセージで締めくくらせてください。
ホームスクール協会に所属しているみなさんは
十分に意識されていると思いますが
ホームスクーラー同士の横のつながりは大切です。
そして家族で悩みを抱えないで、
どんどん周りを巻き込んで話し合って欲しいと思います。
また、
お子さんが学校からトラウマなどを受けてしまった場合は、
気の遠くなるような長い時間がかかることもあります。
カウンセリングなどを受けながら、
いつかきっと、という希望を与えて、
お子さん自身を信じてあげてください。

これからも10年も20年も、サポート活動を続けたいと思っています。
ご質問、ご意見などございましたら、
遠慮なく連絡をくださいませ。



dahiyu537 at 00:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

May 01, 2006

祝Blog1周年心理学

Blogを始めてからそろそろ1年経つかなぁと
思って昔の記事を遡っていました。
すると4月7日に既に1周年になっておりました。

スタート時は毎日30件前後のアクセス数でしたが
お友達が多くコメントを残してくれていました(^^)

1年経った今は
アクセス数も一日平均160件前後までになり
Blogランキングにも参加して
お知り合いもたくさんできました(^^)
今後もよろしくお願いします。

Blogランキングを始めて
面白いなぁと思ったことがあります。

それは、平均して訪れていただいている
12,3人中の1人がクリックをしてくれている
ということです。

つまり平均して一日10件前後の
クリックをしていただいていることになります。
もちろん自分もクリックしているので 笑
実際は20人中1人のクリックかもしれません。

他のBlogにも見られる傾向のようです。
もっともっとアクセスがある方では
50人中一人のクリック、もしくは
同じくらいのクリック数のようなので
ひょっとしたら
ランキングの応援クリックは
自分のことを知っているお友達が中心が
応援してくれているのかもしれません。

どちらにしろ
究極的には
自分の書きたいことを書く=それが皆さんに役に立てればうれしい
のが目的であって
ランキングの上になることが目的にはしたくないです。

でも、上位になると
色々な方と知り合え、
アクセスがあがるので色々な意見が聞けるので
ただ書いているよりは張り合いが出て
楽しくなるのも本当。

お友達のKさんに
忙しい中、毎日書いているのは
将来作家になりたいのか?
と聞かれたことがあります。

これは、結果的にそうなれば面白いかもしれないけれど
それが目的ではない
というのが私の答えでした。

文体はつらつらと書くよりは
ポイントを決めて
分かりやすさ、読みやすさを心がけています。
わたしもそのほうが好きだからです。
その割には今回はつらつらと書いていますね 汗

6年以上運営しているHPのほうには
広告もつけてみたりしていた時期もありましたが
Blogのほうにはまだ考えていません。
そこまでリサーチする気力がないだけかも?
年を取って欲が減ってきたのかもしれません。

ともあれ、
あと1年後には一日平均500件くらいアクセスがあると
うれしいなぁ。

コメント、メール歓迎!
今後も末永いお付き合いをよろしくお願いします。



dahiyu537 at 00:09|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

April 20, 2006

眠れない夜

今日はすっかりと寝坊してしまって
Blogを更新するのが遅くなってしまいました
寝坊してしまった理由は、、
昨晩、良く眠れなかったからです。

大学時代は
いやというほど寝ていたのに
社会人になり、母親になってから
ぐっすりと眠るというのが
憧れになっています。
3度の飯と同じくらいかそれ以上に
眠ることが好きなのに。

話はそれましたが
今日寝坊してしまった理由は
ベビーが夜寝付くのが遅く、
夜中に熱が多少あり泣いていたので
朝3時過ぎまであやしていました。
(大した理由じゃありませんね 汗)

そしてやっと寝てくれたら
今度は6時に真ん中の娘がトイレへ。
それでたたき起こされたものの
そのままもう一度寝てしまったのです。

気がつくと7時15分でした。
通常は6時過ぎに子供たちに起こされて
そのまま起きますが
今日は動けませんでした

夫は昨日からまた出張中。
朝8時半のボランティアが始まる前までに
プリスクールの娘を送り
その足で小学校へ授業ボランティア。

10時に終わり
10時半から12時までテニスでした。
寝不足でも、スポーツは楽しめるものですね
それから帰ってきてシャワーを浴びて
早帰りの息子のお迎え、宿題、ピアノ、
日本語学校、、、と
その合間にサポートティーチャー業
と今日一日が過ぎて行ってしまいます。

惰眠をむさぼるのが
とっても貴重で大切な時間。
家にいて仕事をしていないときは
カウチでボーっとしようと
心がけている今日この頃。

夜にぐっすりと眠れるようになるのは
一番チビが5歳くらいになってからかしら。

送り迎えをこなしながら家庭を支えている
母親ってほんとうにすごい存在だと思います!!



dahiyu537 at 04:53|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

April 13, 2006

ショウジさんのヘヤカット

年明け早々髪の毛を切りに行ってから
実に3ヶ月ぶりに行って来ました

前月の予約は
娘の誕生日前の多忙のなか
行けなくてやっと今月にいけました。

ショウジさんには、かれこれ1年以上お世話になっています。

雨の中、Palo Altoまで280をかっ飛ばして行きました。
かなり重くなっていた髪の毛を
イメージどおりにしていただきました。

ヘヤカットもさながらですが
ショウジさんの辛口トークが
わたしの感性にあっているのか
同じ一匹狼の匂いがするのか
おしゃべりをすると
ほっとしてしまいます。

ちなみにわたしはおしゃべりがあまり上手ではありません。
また、団体であれこれするのも得意ではないので
時によって寂しい感じがすることがあります。

そんなときに、ショウジサンとお話をしていると
「あ、わたしはこのままでいいんだ」と思えるので不思議です。

前後のお客さんはアメリカ人の方ばかりでした。
英語でもおしゃべりをしながらカットしていました。すごいなぁ。

今日は、近所のプレイグループの友人たち、3組が来て
Easter Partyを行います。
企画はお友達に任せっぱなしで
わたしは家を提供するだけですが(笑)
お世話になっている友人たちにも心より感謝しつつ
髪の毛もさっぱりして、内輪で楽しみたいと思っています。

Mission 6 Salon
460 Cambridge Ave
Palo Alto CA 94306

650-322-7878



dahiyu537 at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

April 09, 2006

体験サルサダンス

昨日のYogaの記事を書いていたときに
断念したという『ダンス』のことを思い出しました。

Blogに2ヶ月ほど前に
アップする予定で原稿を書いていたのに
サルサ体験が散々たるものだったので(笑)
原稿は日の目を見ないままでした。

そこで、ちょっと手を加えて
ダンスの体験の様子をお知らせします。
場所は、West gate mallにある
Dance Zone Studio 
でのこと。


*****
その日の夜は
Girls night out(母親だけで夜にでかける日)でした。

今回は、ラテン系のダンス、Salsa.
ラテン系の友人Iと一緒に
Westgate mallのダンススタジオに夜7時半前に集合。

既にその日は初テニスのせいで足が筋肉痛。
だけど、ずっとやってみたかったダンス。

ウキウキドキドキ気分で参加しました。
始めてみたのはいいけれど時間が経つにつれて
どうも自分がへたっぴだということに気がつきました。

まるで

エアロビクスのステップ
盆踊り

をあわせたような変なリズムになってしまうのです。
ムキムキの男の先生は
とうとう愛想を尽かしてくれました。

わたしだって、泣きたかった!!

友人のIは、ラテン系なのでもともと素質があるのかとっても上手。
ラテンミュージックにあわせて
腰を振り振りしながらステップを踏んでいる。
どうも照れてしまうわたし。

レッスンの最後には
先生が手を取って一緒に踊ってくれるのだが
またこれも照れてしまうので
腰がひける。
先生がムキムキ、ぴったりタイツの情熱的な男の先生で
どうも苦手なタイプだったからかも、、、、。

ずっとダンスをトライしたくて
いろいろと調べていました。
各コミュニティーセンター、Saratoga Dance や、Dance Academy.
子供が学校に行っている間の
良い時間帯のダンスクラスが見つからず。
(昼間は未就学児対象のクラスが多い)

今回トライしたdance zone studioは
昼間からJazzダンスや、Hip Hopなど
多彩なプログラムがあったので
試してみたいひとにはお勧めかも。
先生もきっとその都度変わるとおもう(笑)
好きなだけ無料体験できるダンススタジオなので
また気が向いたら
今度はHip Hopに挑戦してみたいな。

ベイエリアのダンスクラス(子供も含む)の教室一覧リンクは
こちら

****
さてYogaから明けて1日。
体全体がなんとなく「柔らかい」感じがしています!
それも万年緊張している肩周辺(^^)
今日はテニスだったので
また各箇所が凝ってしまったかもしれません(^^;;

 



dahiyu537 at 00:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

April 08, 2006

Yogaレッスン

ずーっと興味のあったYoga.
精神的に落ち着くからと勧められていたけれど
他にやりたいことがたくさんあって。
・・・・・・が思い立ったら吉日。
火曜日に友人とYogaの話で盛り上がったら
木曜日にはレッスンを受けていました(笑)

Yogaの前にしたいこと、、それは
今年の抱負の1つであった
「Hip Hopダンス」。
これは、友人とSalsaダンスを踊る機会があり
踊りにセンスがないのと
自己陶酔ができなかったことで
すっぱり諦めていました。

それからテニスを始めましたが
気になっていたYoga。
テニスのように激しく動くスポーツだけではなくって
自分と向き合う運動をするといいかも。
と思ってからすぐにリサーチ開始。

我が家の近くにあるBikram Yogaに立ち寄ってみました。
Bikram Yogaとは、今流行の
「Hot Yoga」のことでした。

室温37度から40度の高温のなかで
ヨガを行うこと。窒息しちゃいそう。
激しそうなので、断念。

その代わりに、各Community Centerのプログラムを
オンラインでチェック。
その結果、コミュニティーセンターで
Hatha Yoga(ハタ ヨガ)クラスを受講できることが分かり
申し込みました。
全8回のレッスンで89ドルです。

初回。
ゆったりとした服装で
大きなタオルを持参し参加しました。
先生のインストラクションについて行くのが精一杯。

体がとっても硬いので
90分のYogaはなかなかハードです。
一つ一つの動きがゆったりとしていて
ストレッチをしているような感じ。
自分の体と向き合うかどうか
というのは分かりませんでした。

しかし普段自分が触らないような足の裏をつかみながら
こんなに冷たいんだと
感じたり
右より左側のほうの体が柔らかいことを発見しました。

終わったあとは、足がガクガク。明日は筋肉痛でしょうか?

7.8名の少人数で
のんびりと続けられそうです。
興味のある方、ぜひお試しあれ(^^)



dahiyu537 at 00:25|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

March 16, 2006

送別会

昨日は、息子と同じ学校に通っているみなさん主催の
いちほさん の送別会でした。サテイ

 

 

 

 

 

 


集まった中には、BlogでおなじみのSeviさんエリさん もいらっしゃいました。

初めて行ったタイレストラン、
Krungthai Restaurantでのお食事。
トムヤムクン、イエローカレー、パッドタイ、サティ、タイアイスティーなどどれも美味でした。あまり辛くなくって、ホッ
実はインド、タイそれぞれ2回、マレーシアやフィリピンにまで行った辛いもの苦手な元バックパッカーです。

同じ学校ということで
情報もいろいろと飛び交い、
学年が上のお子さんを持つ方が多く、
今後も心強い気がいたしました。

今日の会が
サンノゼでの思い出の1ページになれば
幸いです。



dahiyu537 at 01:10|Permalinkclip!

March 13, 2006

テニスレッスン

一番チビを預け始めた前後から
パン作りに興味を持ち、
次に挑戦したいのは石鹸作り。
(すぐに影響を受けるわたし)

それと平行して
週1回のテニスレッスンを始めました。

場所は息子の通っているテニスクラブです。

初日はコートに着いて
さぁ、始めるぞと
足元を見ると
なんとサンダルを履いていました。
おバカです。

あわてて家に戻って
テニスシューズに履き替え
10分遅刻で到着。

レッスン直後から走らされて
汗だくになってしまいました。
お水!!飲みたい
とおもったら車の中に置いてきていました。
ボケボケのスタートでした

レッスンメンバーは3人なので
休む暇なく
コートを駆け巡っています。

このままじゃ、体力もたん
とおもったら
先にアメリカ人の方が根をあげてくれたので
助かりました。

3人とも預け始めると
暇になるのでは
なんて言われていました。

が、7年間もずーっと誰かしらが
手元にいた状態で
突然解き放たれた鳥のよう。
バタバタと飛び回っています。

せっかくアメリカに来たから
大学で教育系のDegreeを取りたいと思っていたのですが
とりあえずは
今までできなかった
自由を満喫させてもらっています♪

神様に感謝



dahiyu537 at 00:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

February 08, 2006

印象バトン

来年医学部を目指している受け持ちのホームスクーラー、TKくんから
『印象バトン』をいただきました。さすが悩める10代、おばさんには答えづらい
質問ばかりですが(笑)、青春を思い出しながら答えたいと思います。

ちなみに、このBlogのURLは学生さんには教えてないので、
同じ答えを(多少編集して笑)TKくんのBlogに直接コメントいたします。

1.回してくれた方に対しての印象をドゾ☆

TKくん。入学したときはまだ14歳でした。それがもう17歳(^^)ですね。
いまは恋に受験に悩める青年に成長しつつあります。
そんな様子をそばで応援できるのは、うれしい限りです。

 

2.周りから見た自分はどんな人だと思われていますか?5つ述べてください。

こういう質問て、思春期にはよぉく考えました(^^)

・まじめ
・しっかりもの
・頼りになる
・主婦向きではない
・超ポジティブシンキング

当たっているかどうかは別にして、良く言われることです。


3.自分の好きな人間性について5つ述べてください。

きっと世の10代のブロガーたちは告白代わりに、
こんなバトンを使って間接的に質問しちゃうんですね。

青春だぁーー!!

・相手を尊重する人
・会話が上手な人
・人付き合いが上手な人
・気遣える人
・挨拶がきちんとできる人

そして、、
イケメン(人間性ではありませんね、、いかん、いかん)
↑おばさん根性発揮です。失礼。


4.では反対に嫌いなタイプは?

・独りよがり
・ヒイキする人
・男尊女卑する人

につきますなぁ。

この年になると、嫌いなタイプを書くと
自分のことを棚にあげて、、うんぬんかんぬん
といわれそうなので、あまり書けないませぬ。


5.自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?

バリバリ働いて
いくらお金を使っても文句言われず
自分の道をまっすぐ突っ切って行きたい。

これは、すぐに書けました。
今の自分とあまりにもかけ離れとる・・・・

 

6.自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。

子供たちへ
大好きさ。

夫へ
慕ってくれてるんでしょうか?→喧嘩売ってます。

このBlogを愛してくれている人たちへ
応援してもらっていることを
心より大変感謝しています。

キムタク、カカシ先生、Johnny Deppへ
I love you!


7.そんな大好きな人にバトンタッチ15名(印象つき)
書いていると
段々熱くなりますね。このバトン。

Blog仲間にバトンタッチします。15名はありえない。
さすが10代。お友達多すぎ。
このバトンは仲の良い友人知人にしか渡せない(^^;;
受け取っていただける人だけお願いします。
知っている人の名前みんな載せてたりして。

ルルさん→なんとなく、似たもの同士?好みが似てます。
ちいさん→お店のHPにこんなの載せれる?わけないか。
びーん→ビートルマニアくん、そろそろBlog更新してよね(命令)
りもくん→ギターリストくん、Blogまだつけてたら載せてちょ。
ちづる→社会人大学院生とはかけ離れてる内容だけどよかったら。
クララさん→教育Blogのテーマとかけ離れてます??
Muku_Mokoさん→パンBlogですが一度バトンをお見かけしました。同じバトンでなければお願いしたいです。



dahiyu537 at 00:47|PermalinkComments(6)TrackBack(2)clip!

February 04, 2006

義母渡米

3ヶ月間滞在し、年末に帰国した

スーパー救世主・ハハ

がまた日本から来てくれた。辞めて行くナニーさんの代わりが見つからない状態だったので、再登場してもらった。

ありがとうございます。

なのに、重い荷物を持ってサンフランシスコ空港で30分も待ちぼうけをさせてしまう。ベビーを片手に担いで駆けて行くわたし。

義母は、待ちぼうけ仲間と共に待っていた。

もう一人は70代くらいのおばあちゃん。お孫さんが中々いらっしゃらなくて
とても不安になっていたので
公衆電話で、電話するお手伝いをすることになった。
心底ほっとした様子。

そいうえば、タイで道に迷ったときには
言葉が通じなくって、ほんとーに困ったことがあった。そんな状況だったのですね。

家に到着後
おもーいスーツケースを開くハハ。
片面にはお土産ONLY、ぎっしりと詰まっておりました。

お手製の梅干2瓶お手製のお味噌2kgくらいポン酢1本ダシボトル3本ダシパック、乾麺、子供たちに書籍輪投げお菓子類ステンレスのお弁当箱わたしへの香水の贈り物、、

そりゃ、重いでしょう、、と突っ込みたくなるくらいの大荷物。でも心遣いにありがたくてただ、ただ頭が下がります

普段は、到着後数日は時差ぼけもあると思うので
暫くは、お手伝いを控えてもらうことにしている。

が、今回は、当日から夕飯までお願いしてしまいました。
1月中の夫不在や、看病などで
たまっていた疲れがどどどっと出て
ひっくり返っておりました。
Nothing is better than your own motherですな。

わたしからすると、なのだが、
彼女は無類の誉め上手。
Yukkoさんは歯並びがきれいですね」なんて真顔で誉めてくれるので
一緒にいても飽きない(笑)
歯なんて、矯正も、ホワイトニングもしてないのに

お気に召したら、ずーっと一緒にいてくださいっ。

今日の一品:箱の中身は・・・
義母が持って来てくれた「明治製菓」の株主優待。
箱そのまま、封を開けずにそのままポンっと渡されました。笑えたのでここで紹介します。

 


中身は、板チョコ、チューインガム、アーモンドチョコレート、スティックカール、レトルトカレー、箱ココア、チェルシー、箱ビスケット。
幸せな気分になりました。



dahiyu537 at 00:25|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

January 29, 2006

Net Working 人脈作り

友人からお手伝いを頼まれた。

日本の携帯電話会社 A社から依頼された
『中国におけるモバイルコマース動向市場の状況』
というリサーチ資料のについてである。
(結論を言いますと中国に投資を誘致する内容でございました。
愛国心溢れる人種ですねぇ)

わたしは、中国語から和訳してある資料を
日本語のNative Checkするお手伝いをした。
簡単な作業だが
ひさびさにビジネスの雰囲気に触れることができて
生き生きしてしまっている。
やばいやばい、わたしにビジネスの空気を嗅がせてしまうとは。

その友人は、近所の公園で日本から来ていた義母が知り合った。
同じくらいの赤ちゃんを連れている方
とおもっていたら、日本語で話しかけられたそうだ。

中国人だが日本に帰化していまは日本人。
英語もしゃべる女性だ。
わたしと同じ年、そして子育てよりも
ビジネス志向ということもあって意気投合。

お互いの会話は英語と日本語で
帰国子女の旧友と喋っているみたいで
なんとなく親近感が湧き、お付き合いをしていただいている。

その彼女は、日本、中国、アメリカと3つの国をまたに駆けて
ダンナサマと4つ以上のビジネスを抱えている。

話を聞くとビジネスは「人脈」につきると
改めて痛感。

まだ1歳の娘がいるにも関わらずJetroの会合などに出席したり
果ては教会に行ってNet Working(人脈作り)をしているというから
すごいバイタリティーの持ち主だ。
教会では隣に座った人と話して仲良くなる。
結果的にビジネスの人脈となって行くようだ。

わたし自身はネットワーキングは、あまり上手だと思わない。
マーケティング、営業出身だというのに。

外資系の会社でマーケティングをしていたとき
アメリカ大使館のランチミーティングに毎月出席していた。

そして証券会社の営業のときは
業務時間外に品川区の青年版ロータリークラブ(ローターアクトと言っていたと
思う)に顔を出していた。

でも結果的に仕事やお金とつながる人脈が
なんだか寂しく感じてしまって、
冷めて活動していた。
それでも嫌味じゃなく
うまく自分の味方につける人柄と能力が足りないんだろうなぁ。

前述の彼女だが、
仕事をし続ける理由は
「育児や家事は達成した気分がしない。誰にも誉められないし、やって当たり前
だし」

そうだよね。だから働いて自分で稼ぎたいとおもうのだよね。
、、といつの間にか自分の声に変わっている。

Net Working(人脈作り)がまた、わたしの課題になりそう。
おっと、その前に、いろいろとすることがありそうだ。
また追々Blogで公開していきます。



dahiyu537 at 00:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

January 28, 2006

愚痴

自称すーぱーかあさんYukkoですが

1)夫の出張が続き、
2)子供が病気でつきっきり
3)そのうえ自分も感染

となると、さすがにヘナヘナになります

先週は夫がほとんど家にいない状態で
やっと帰ってきたとおもったら
下の娘がStomach Flu(嘔吐下痢の風邪)。
(上の2人はそれぞれ権利を主張)

充電するはずの週末が
看病に付き合い
週明けは元気指数下落なり

それなのに、まだ娘は抱っこしてと泣く。
やらねばいけないこと、何もできず。10kg以上の娘を抱っこし続けて数日間、、、
とうとう限界がやってきました。

どっかーん
と爆発したのです。

爆発は火山のごとく、、、自分でも止まらず
どうしてよいか分からず、、、友人ドナに電話をしました。

挨拶もそこそこ
子供なんてもう嫌、もうやってられないわ!!と
と泣き言をつらつらと・・・・・・

ドナは
「子供をとにかく下において一人で部屋に閉じこもったら」と助言。
子供はいくら泣いたって、失うものは何もないから。
それよりも自分を落ち着かせるのが大切、、と。

その晩は夫が帰ってきてから12時間寝っぱなしでした。

翌朝、ドナから電話が。
とにかく、今日はこれから家においでとのこと。
律儀に洗濯だけして、娘を車に乗せてすっ飛んで行きました。

すーぱーかあさんはお友達とおしゃべりして
これからのこと、将来のことなど語り合い、美味しいランチを食べたら(単純
すっきりしました。

こういう精神状態のときは、日本語よりも英語のほうがずっとFluentのようです。
日本語では素直に愚痴れないわたしなのでした。
素直に愚痴ってよい思い出がないからかも。

自分が猛烈赤信号のときに招いてくれた友人に心から感謝しているところです。
普段から上手に息抜きすること、大切ですね。

注:そのせいで乱文メールになったまま送ってしまったみなさま、この場を借り
てお詫びいたしますm(__)m



dahiyu537 at 00:15|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

January 18, 2006

Blogランキング

月曜日、アメリカはMartin Luther King Jrの日で学校はお休み。駐在の日本
人のオトーサンたちは勤務したと思うが、夫もご多分に漏れずトロントへ朝早く
飛び立った。
時間通りに起きなくて良いし、学校の送り迎えもお弁当作りがない!なんて快適
な一日の始まり、、とベビーに6時に起こされながらもハッピー♪
そんなのんびりな気分もつかの間。近所の公園であったプレイグループから午後
帰ってくると、もうヘトヘト。一人にさせてくれ〜〜と思っているときに限って
子供は外に出て怪我などしてる。オーマイガー!!

ご近所さんのジーナが外に自分の子供たちを連れて出ていた。彼女は渡米後のお
友達第一号さんだ。私の表情からSOSサインを読み取ったのだろう。バックヤー
ドに招待してくれた。そしてわたしは思い切り愚痴りました。自分のことは何もしていないのに日々が忙しさに終われていく、、そう共感してくれました。おお、サンキュー
拾う神様がいてくれました。

さて、前置きが長くなりましたが、最近このサイトはBlogランキングに登録して
います。

ジャンルごと上位500位が順次発表されBlogのみが登録可能。Blogの閲覧者は参
加しているBlogのサイトの記事が気に入ったら、読んだその都度クリック。そのクリッ
ク数で順位が決まる仕組みです。1週間平均のクリック数で順位が決まります。登録して二日後は500位中141位。その後みなさんのおかげで順調に順位を伸ばし、いまや87位に。登録して1ヶ月くらいで50位以内になるかしら?

忙しいのに、どうやって毎日更新しているの?
小さい子供がいるのに、子供を放ったらかしにしてPCにいるの?

とよく友人知人などから聞かれます(笑)

わたしの趣味の一つは「書くこと」。
文字で表現することが趣味です。

エッセー風のものから、ホームスクールのインターハイスクールのニュースレター
に定期的に投稿。その名も「アメリカ発 ST通信」。
原稿は常にいくつか書き溜めてあります。
書く時間は、子供が寝たあとから就寝までの間のフリータイム。
テレビをみたり、読書をしたり夫と話したりすることもありますが、
書くと心が落ち着きます。
そして朝一番にアップ(数秒で済む)。

またこのBlogにはない課題をリサーチ中で、
あと2,3年後に終わったら書籍などにしてまとめたいと思っています(^^)

そして目下の目標は、
学生さんの指導により(笑)このBlogをJUGEM(じゅげむ)に移行すること。
JUGEMはテンプレートが豊富で、デザインのカスタマイズ性も高いですし、
操作もわかりやすいとのこと。
33の脳より10代の柔軟な能力には敬服すること多々あります。
新しいことにいつも食らいついて行くあの力は素晴らしい!

またコツコツとアップして、使える話題、笑える話題などを
書いて行きたいと思います。書いていてもやっぱり反応や応援があるととっても
うれしいです。



dahiyu537 at 00:28|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

January 04, 2006

今年の抱負

本日、1月3日から子供たちの学校が始まる。
始まると余裕がなくなるので、今のうちに今年の抱負を書いておこうっと。

其の一、家族健康、家内安全、そして交通安全!!

其の二、おいしいお店開拓、食い意地を見せる(?)

其の三、育児はほどほど、自分磨きに力を入れるために以下を実行
    ・Hip Hopダンスを習う>もちろん、わたしが

其の四、すーぱー母さんとして以下のことを学習
 ・アメリカで証券投資をして、なけなし資産を増やす(近々Blog上で公開予定)

其の五、Blogの一日の訪問者数、現在平均60件から100件以上!
(セールスの売り上げ目標みたい)
コメントなくても毎日めげずに書き続ける

其の六、最後に、日本や海外いる日本人ホームスクーラーの味方となるべくサポートティーチャーとしてのキャリアをいっそう磨く。アメリカの状況も調べて、勉強する

以上!

一番したいことは、投資とダンス
来年、ダンスデビューして舞台に立っていたら笑ってやってください。



dahiyu537 at 02:44|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

December 16, 2005

祖父他界

昨日、90歳半ばの祖父が他界したと知らせが合った。

ごめん、おじいちゃん駆けつけることができなくって。

子供を持ってからも年に1度は遊びに行かせてもらっていました。亡くなる直前まで、自動三輪を乗ったり晩年までゲートボールにいそしんだり畑の世話をしたりと健康体でした。

家にいたかったおじいちゃんは、病院に移されてしまってその直後亡くなったそうです。

延命やQOL(Quality Of Life)の問題はかねてからいろいろと勉強しました。

思うのは周りの介護やサポートがとても大変だけれど

家で大往生できることが最後の幸せであり、最後の我がままかもしれません。

残されたおばあちゃんが心配です。

ご家族はいるにしても、70年以上ずっと寄り添ってきた人がいなくなると寂しいでしょう。

母と父はアメリカから駆けつけるようです。わたしも心はそばにいます。



dahiyu537 at 02:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 09, 2005

サンタ到着

夫サンタが厚木に到着しましたー。

夜の7時〜30分間の間に待ち合わせてもらったのですが

ホテルのロビーが厚木保育所状態になったそうです(^^)

わたしもその場所にいたかったな。

息子の親友君はそのまま夫とホテルに泊まってアメリカに行くぅ〜と

言ってくれたようで、、、、ほんとうに来てよ、コータくん。

夫に様子を聞くために朝電話をしてみましたが

きっとロングフライトでお疲れなのか暴睡中。

様子はお友達ママさんからのメールで教えてもらいました。

みなさん、お忙しい中わざわざホテルまで取りに来ていただいてありがとうございました。

近いうちに会いたいね〜〜。



dahiyu537 at 02:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

December 04, 2005

消えちゃった。

子育て支援HPを運営して丸6年。

のべ13万人以上の方に訪問頂き、子育て相談掲示板で20000人以上の方々の相談を受け、お話ができました。

最近はBlog中心になってしまって、HPの更新をおさぼり。比例して掲示板のほうも相談書き込みより、エロ系などの書き込みが増え、削除作業に時間を取られてしまっていました。

そこで、CGIをいじくっていたところ、とっても貴重な皆さんからの相談や励ましなどのデーターが

一瞬にしてパー、、、、、、、、、、、、、っと、、、、、、、、消えちゃいました。

あーあー泣(;;)

デジタルな世界の怖さをいまひしひしと思い知らされています。

バックアップも取ってないWebマスターは失格ですな。

子育て交流掲示板がお役に立てていたかもしれないので、なんとか復旧せねばー。

 



dahiyu537 at 11:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

December 02, 2005

夫はサンタ

サンクスギビングが終わると、いっせいに周りの家々もクリスマスの飾りつけ、ライトアップが始まった。

我が家は軒下に年中ぶら下がっているライトをON!するだけ(^^;;でも今年はクリスマスツリーくらいは買いたいなぁ。

飾りつけと同時に、クリスマスセールも始まったようだ。郵便が遅れると困るので日本にいる友人たちのためのささやかなプレゼントを買いに出かけた。

日本にいる友人たち、、というのは厚木の保育所の子供たちのお友達とそのお母さんたち、戦友だ。0歳児から同じ場所に預けて、共働きをしていると、親御さんたちと戦友のような気持ちになる。大切なお友達。

息子にはガールフレンドがいて、遠距離恋愛をのんびりと進行中。また親友くんたちにもあれこれと買ってみた。息子6歳、娘4歳で大切にしたい友人たちが日本にもいるのはとってもありがたい。

さて、買ってきて郵便物としてひとつひとつをまとめてみた。その数11個。兄弟分を入れると18人分。子供たちにクリスマスカードを書いてもらって早速郵送するかと考えていたところ

タイミングよく夫が来週日本に出張になることになった。

夫に聞いて見た所、それらのささやかなプレゼントをホテルまで取りに来ていただけたら渡せるという。おおー!それは都合がよい。

みんなにメールをしたところ、忙しい中、取りに来てくれると返信が。

息子は帰ってこないの?会いたいなーと。そりゃそーよ、わたしも一緒に帰ってみんなに会いたいわ。

来週は夫に少し早いサンタさんになってもらおうと思っている。みんな、楽しみにしていてね〜。夫も大好きなM先生に会えるから楽しみにしている(わ、はは♪)



dahiyu537 at 04:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

November 21, 2005

のんびりモードの理由

毎日ブロガーのわたくしではございますが
先日は2日ほど、おさぼりをしておりました。

その理由のひとつに、約1年間お世話になっていたナニーさんが
辞めちゃうことが分かったからです。

子供たちも「おねえちゃん!」と慕っており
母子家庭状態の我が家には天使のような存在でございました。

ナニーと言う仕事は長期でやる仕事ではないので
辞めるのは一般的なこと
だと慰めてくれる人もいましたが
新しい人を見つけて
一からまた信頼関係を築いて行かねばならないのは
大変な量のエネルギーが必要です。

もし、今日本にいたならば
6,4,1歳のこどもたちは同じ保育園に毎日通っていました。
朝8時半から5時半まで行っていました。

3人で月額60000円ほどで
調理師さんの作った給食を食べ
手作りおやつを食べ
お外でのびのびと泥んこになって遊び、
お友達とも交わり
優しい先生方に叱咤激励され
母も、お友達がたくさんいました。
先生方にもおしゃべりがたくさんできていました。

息子は6年間通っていた保育所で最上級生として
活躍していたでしょう。
娘も、1歳の妹の世話をしに
下のクラスに遊びに行っていたでしょう。
一番チビも、兄姉とともに同じ保育所にいることを
誇りに思っていたでしょう。

もし日本にいたならば
英語なんてもちろん勉強させません。
ピアノもさせていませんでした。
(水泳だけかな。)
子供よ、遊ぼう!がモットーな我が家には
理想な環境でした。

ああ、、いまの生活が恨めしく思えることがあります。

そんなとき、孤独な気分になり
毎日ブロガーYukkoは少々お休みモードになってしまいます。

一通のファンメールで復活してしまう単純なわたしではありますが
(Cathyさん、ありがとう)
時には、どよぉーんとさせてください。



dahiyu537 at 02:08|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

November 16, 2005

大学に合格しました!

ホームスクールをして高校を卒業したわたしの教え子が
この11月の慶応大学のAO入試を受けて
無事に合格しました。(わたしじゃないよ

学部は藤沢にできた看護医療学部です。
インターハイスクール初の快挙!!
でかした!Mちゃん♪サポート冥利に尽きます。

もちろん大学入学だけが目標ではありません。
自分の道をしっかりと歩めていれば
快挙に違いはありません。

しかしながら大学・専門学校ともに
合格者はいたのですが
6大学といわれる大学に入学を認められたのは創立以来初めて。

学校に通わなくても
ホームスクールと言う選択もこれから認められていくことでしょう。

ちなみにアメリカの大学では
ホームスクーラーのために別枠を設け、
積極的にホームスクーラーを採用しています。

慶応だけでなく、わたしの母校、都の西北W大学にもぜひ後輩たちを合格させていきたい!(^^)
まずはW大学の関係者の方々に積極的にホームスクーラーを評価して欲しい。
さすが、革新派慶応、あっぱれじゃ!



dahiyu537 at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 03, 2005

ヘヤカット

やっと行って来ました。念願のヘヤカット。

子供が3人いると、美容院に行くのもここに書きたくなるほどのBig Dealになってしまいます。

いつも私が行くところはPalo AltoのMission 6 Salon。我が家から高速280を70マイル近くまでかっ飛ばして20分。遠いです。厚木と小田原の感覚です。

担当のSさんは日本人。2ヶ月ごとに行くようにしているものの、今回はハロウィンパーティーも合ったのでほんとうはそれまでに切りたかった。事実、パーティーに来た他の4人のママたちはみんな切っていました。国籍は違っても、みんな考えることは一緒なのね♪女性は綺麗でいたいよね。うん、うん。

今回はかなり短くしました。レイヤーを取りたかったのでばっさりと。自分でもかなり可愛い♪とおもっておりますです。

いつもは同じ髪型なので、ヘヤカットをしても気がついてもらえないことが多いが、このヘヤカットは学校でも習い事先で会ったママたちにも「ナイスヘヤカット!」と声をかけてもらえました。

気分一新、これから学校の授業を手伝いにいってきまーす。



dahiyu537 at 01:24|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

October 25, 2005

寝不足です。

娘2人がそれぞれ夜中の12時過ぎと3時半に起きました。

これで2日連続です。

夫がまだ出張中のため、朝も眠い目をこすりながら学校の送迎へ。

それからプレイグループ。

英語が飛び交う中、ぼぉーっとしてしまいましたが、早朝の空気を吸って気分は爽快でした。

午後は子供のピアノレッスンへ。

仕事も最近はあまり手につかず、、。担当学生さんごめんなさいっつ。

母は休む暇ないぞー。

買い物をするか休暇をとって自分にご褒美をしなくては。



dahiyu537 at 09:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

October 14, 2005

ウォーキング

ウォーキング、ラニング、スイミングが
独身時代のわたしの3大ストレス解消法だった。

子供を3人出産し
反比例するように
体力が落ち、体重も落ち・・・・
疲れやすい体質になってしまった。

久しぶりに、ウォーキングシューズを履いて
外に出たら気持ちがいい。
あれ?またこれ再開できそう。

20分ほどぐるりと散歩をしたら
近所のおばあちゃんと赤ちゃんに会ってお話したり
いつの間にかイライラが解消されていた。

そのおばあちゃんは、クロアチア人で、なんと誕生日が私と全く同じ。親近感があるのでよくおしゃべりをする。

これからいい季節だから
両手を思い切りふって歩きたいと思っている。



dahiyu537 at 04:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

October 13, 2005

低空飛行

先週の交通事故以来

気分が低空飛行しています。

保険会社との電話の対応。何度も繰り返さねばならない事故状況。

そのたびにブルーになってしまいます。

また、夫が出張続きで休日も返上。

昨日は仕事の会議で嫌われている日本の上司より

いじめにあい

ヘトヘトです。

唯一なぐさめてくれたのが

4歳の娘。

泣いている私の背中をさすりながら

大丈夫だよ。泣いていると余計に悲しくなっちゃうよ

とティッシュを持ってきてくれました。

人に優しくされないと、優しくできないみたい。

4歳の娘に背伸びさせてしまって

また切ない気持ちになっています。



dahiyu537 at 05:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

October 07, 2005

やってしまいました

最近、プリスクールのお迎えで知り合いになったインド人のお母さん。
数日前から
妊娠されているのかな?予定日はいつかな?
なんて気になっていた。

今日もお迎えで立ち話。
子供や兄弟の話題になったものだから
つい、「When are you expecting?(いつお生まれになるのですか?)」と訪ねる
と・・・・・

赤ちゃんがいるわけではありませんでした。

どうしてもおなかが引っ込まないの、、と。

やってしまったー!!
冷や汗だらだら

妊婦さんのおなかの形と、
大柄な方のそれとは違うとおもっていた。
この方は、おなかの形から99,9%だと確信していたのに
見事に外れ。

平謝りの後、ひたすらインドに行ったときのことについて
話題をどんどんと提供したが・・・

ごめんなさい。

日本人同士の会話なら絶対に言わないことですね。



dahiyu537 at 00:18|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

September 30, 2005

飴断ち

数日前から飴断ちをしている。

飴と私との歴史は大学時代にさかのぼる。

ハイソフトを一日にひと箱をぺろりと食べていた。

あの頃は毎日1500mの距離を泳いでいたから

甘いものが欲しかった。

さすがに現在はハイソフトは一つで十分だが

あらゆる種類の飴が大好き。

食事の締めに食べないとイライラするほど。

飴中毒だ。

一日に3個〜5個ペースなので

なくなる量も早い。

アメリカの飴は好きではないので

日本のスーパーで購入することになると

1週間でひと袋食べちゃったと

いつもおもう。

糖尿病の家系ではないし

BMIは-17なので問題ないだろうが

これは、さすがに体によくないだろう。

代わりにチョコレートやクッキーでおぎなっているので

あまり意味ないかな。



dahiyu537 at 02:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!