・クリスマス

December 12, 2006

Christmas Piano Recital

週末に息子と娘の習っているピアノ教室の
クリスマスリサイタルがサニーベールの教会で行われました。

昨年と同じ会場です。昨年の様子はこちら

会場の様子

 

 

 

 

 

 

 

今年は息子に引き続き
5歳の娘が発表デビューをしました。

 

母、緊張して遠くから見守ることしかできずに
画像も遠目。

娘の弾いた曲は「Bravery at Sea」というFolk Songです。
日本で言う、チョウチョのお歌を
両手で弾きました。

concert debut

 

 

 

 

 

 

出始めから何度かつっかえる娘。

こちらは手に汗を握って聞いておりましたが
本人は、とっても冷静に始めから弾きなおしておりました。

 

そして、昨年に引き続き2回目の息子。

Haydn(ハイデン)の「The Surprise Symphony」を弾きました。

his second year

 

 

 

 

 

 

 

手前に写っちゃった女性が気になるなぁ。。。。笑

 

息子は、途中でテンポが速くなってしまうので
それが注意点でしたが
本番に強いのか
ちょうど良い速さで弾き終わりました。

2人ともよくやった!!

大勢の前で緊張するだろうに、こんなに幼いうちから
がんばりました☆

 

それにしても今年のコンサートは画像が悪いですね〜

ビデオカメラをセットし、末娘をひざに乗せ、片手にデジカメだったので
許してね。

 

発表会の後
Hanamaru 寿司でお祝いをしました。

寿司シェフSさんにもお祝いしてもらって
新鮮なお寿司をおなかいっぱいいただきました。

 

 

ピアノは習い始めて1年4ヶ月になりますが
好きで続けられている習い事。

音楽一家になったらいいなぁ

とひそかに楽しみにしています。

 



dahiyu537 at 14:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

December 08, 2006

Vasona Lake X'mas light up

ただいま!

いま、Vasona Lake Parkのクリスマスライトアップから帰ってきました♪

entrance

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月〜木の12月14日までは
入場料が12ドル→10ドルのお得価格ともあって
車の列もすごかったです。

3snowman

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の宿題、夕飯、お風呂、歯磨きを全部終わらせて
パジャマの上にジャケットを着させて
夜7時半に出発。

普通の日だって
駆け足で用意したら7時半には寝る用意ができるのですね。
ははは。

santafishing

 

 

 

 

 

 

 

seaotter

 

 

 

 

 

 

 

今日のこのドライブのために
お昼間はしっかりとお昼寝をしました。

というのも
夜中5歳の娘がひさしぶりに夜泣きをして
2時間ほどつきあっていたからです。

dinasaur

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのうえ、今日の学校のボランティアは
クリスマス前の用意で
クラス全員分の足形手形を作ったりして
むちゃくちゃハードでした。

帰ってきたときにはくたくたで、、、。

 

義母にお迎えをお願いし
2時間気絶しました。

ああ、、何かをスローダウンしないと
来月からはこんなペースじゃ続かないなぁ。。

今日は、そのおかげで夜は元気でした。

squaretunnel

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光のトンネル。
綺麗ですよね〜。光のシャワーを浴びている気分です。

lighttunnel

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出口は
サンタさんがまた来てね☆
と手を振ってくれるライトアップでした。

exit

 

 

 

 

 

 

出口では
お土産を持たせてくれます♪

入り口とは違う道で退出するので
見事に帰りは道に迷ってしまいました。

子供3人と義母を乗せて
くるくるとさまよってしまいましたが
なんとか家にたどり着きました。

夜の街頭がこちらは少なくって
分かりづらい!

それにしても
素敵なライトアップ。

一足先に
ハッピークリスマス♪

をたっぷり感じました。

みなさまにもおすそ分けです〜



dahiyu537 at 14:49|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

December 06, 2006

心を込めた贈り物は。

今日、Fedexで待ちに待ったものが届きました!

いつも福岡からお手伝いに来てくださっている義母へ
心を込めた贈り物。

それは、、、、

 

 

 

 

my publisherで作った記念アルバムです。

 

この箱の中身は、、、待ちに待った♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表紙は義母と子供3人がディズニーのリゾートバスの前で取った写真。
写真の下に自分で考えたメッセージを入れました。
義母へ贈り物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中身はこんな感じ。Book1













自分で選んだ写真と
メッセージ(英語)が自由自在に入ります。

 

 

 

子供の寝顔を拡大してみたり
義母と一緒に乗り物に乗っている娘の写真を入れてみたり、、、。

全22ページ、40枚あまりの写真集になりました。
Book2

 

 

 

 

 

 

 

 

5歳の娘に

「お手伝いに来てくれてありがとう。
ママからのプレゼントです」

 

と手渡してもらいました。

 

 

義母へ、WaHaHa Yukko一家より

 

と始まったその表紙のメッセージに

みるみる涙を浮かべる義母。

 

 

娘が心配そうに覗き込むと

義母は

 

 

 

感激した涙よ

 

 

 

と言っておりました。

 

 

 

 

喜んでもらえてよかった〜〜

 

 

 

 

だって、わたしったら

ほんとうにできない嫁なんですよ。

 

 

 

あれやってこれやってと命令口調だし

疲れたらすぐにいらいらするし、

自分の本当の親だって

もてあますくらいのヤローなのです。

 

それをいつも快く来てくださって

頭の下がる思いです。

 

 

 

 

ちなみにこの自分の手作りアルバムは
Mypublisher.comと言うサイトで
作ることができます。

編集用のソフトを無料でダウンロードして
アルバムに入れたい写真をデジタルで用意。

好きな台紙の色やサイズ、革製か否かなど
選ぶことができるのです。

値段もそれにより、9ドル99セント〜60ドル(+郵送料)まで幅広いですが
自分のオリジナルのものができるのはかけがえないですよ。

 

編集に疲れたら、一時停止しても大丈夫。

すべてPC上の操作になります。

最後にできたものをアップロードして
注文すると1週間以内で届きます。

ただ、この時期はクリスマスで混むので1週間強かかってしまいました。

 

これを機に、今までたまっていた
デジタル写真をどんどんアルバムにしていきたいと思います。

クリスマス明けなら3,4日で届くようですよ。

喜んでもらえてよかった。



dahiyu537 at 10:08|PermalinkComments(20)TrackBack(0)clip!

December 05, 2006

X'mas Card 作り

 年末目前に
楽しく、多忙な毎日が続いています。

サンクスギビング後に始まった
クリスマスセールにも足を運べていない状態(涙)
今週か来週には時間を作って
絶対に行くぞ〜〜〜〜!!

今月は、息子の補習校も1ヶ月休学にしました。
30ドルの経費を払い、届けを出して完了。

これで少しは時間に余裕ができるかしら。

 

さて、そんな忙しさに拍車をかけているのが
クリスマスカード。

今年は
初めて気合を入れてShopで頼んで作ってみました。

今年のカード

 

 

 

 

 

 

ふらりとTargetに立ち寄って
Target Kodak Kioskを見かけたら
クリスマスカードのパンフレットが目に入りました。

早速その場で説明を受け、
家からデジタルで写真をひとつ選び申し込み。

なんと、次の朝には60枚、出来上がっていました〜〜

 

一枚あたり33セントなり。(封筒付き)
当日に出来上がりを希望する場合は一枚44セントです。

なんて、リーズナブルなのでしょう!


 

そのリーズナブルな値段の理由は、、、、

 

 

 

データを持って申し込みに行くと


一からKioskに置いてあるPCを使って
自分で編集してください〜〜♪

 

といわれます 笑

 

もちろん、手取り足取りで教えてもらいましたが
自分の持ってきた写真がすぐに画面で見ることができて
100近くあるカードに入れてみた状態で
選ぶことができます。

画像を選んだら、次は文面。

あえて、白い部分はメッセージとして残しておいて
写真の足元に名前、住所や電話番号を入れました。

ぜ〜んぶ自分で雛形を作るので
先方としては手間がかからず、
リーズナブルな値段で提供できるようです。

それにしても

教えてくれた女性もとっても親切。
帰宅後で、

「ほんとうに写真部分にメッセージを入れていいのですか?」と
確認の電話をしてくれた別の女性も親切で

感激しました。

こちらでは、文面の部分を空けておいて
写真部分に字を入れるのは珍しいことらしいです。

 

ちなみに翌朝早く行ったところ
もう用意してありました。

受付の男の子が、これまた親切で
封を開けて確認した後
丁寧にテープを張ってくれました。

ひさしぶりにアメリカで
お金目的でない、心からの親切なサービスを受けて
気持ちよかったです。

 

そうそう、我が家の渡米後のクリスマスカードの歴史ですが

初年度は
引越ししてから2ヶ月弱で家の中が落ち着いていなかったので
親族、転勤直前にお世話になった方たちのみで省略させてもらいました。

 

昨年は
自分で気に入った写真をプリンターで印刷して
買ってきたカードに一つ一つ手で張り、
送りました。

 

そして今年は既製のカードです。

できばえに満足、更に枚数も多く作れました。

60枚で22ドルって安いでしょう?

切手代が50ドルとしても
100ドルかかりません〜〜♪

ひさしぶりにYukkoと家族の写真が見たい!!という
友人のみなさん、ぜひご住所を教えてください。


クリスマスカードを送ります。
締め切りは今週いっぱい 笑

dai510@hotmail.com まで
気軽に連絡してね☆

 



dahiyu537 at 12:16|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

December 01, 2006

X'mas Light Up

 Thanksgiving(感謝祭)の連休が終わったと思ったら
街は一転クリスマスモード。

気温もそれにあわせて
メチャメチャ寒い〜〜!

どのくらいかというと
たとえば昨日。

最低気温が2度で最高気温が13度。

半そでで過ごしていたLAって
やっぱり暖かかったのね〜。

息子の日本語学校にお迎えに行く午後7時前には
外は真っ暗。

5時半には暗くなっているけれど
7時前後になると
クリスマスライトがあちらこちらの家でつき始める。

そこで我が家も子供達にせがまれて
一足早くライトアップ!

点灯

 

 

 

 

 

 

外に夫が飾りを出してから
実際に点灯するまで5日間ほど経ったので
待ち遠しかった子供達は
声を上げて喜んでくれました。

ハッピーホリデー☆
↑まだ学校があるけれどすっかり気分は冬休み♪



dahiyu537 at 06:46|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

November 13, 2006

4連休の締めは。

子供の学校が木曜日からお休みで4連休でした。

息子のサッカーもいよいよ終わりなどで
バタバタだったけれど
あっという間で盛りだくさん、楽しかったなぁ。

パパも出張でいなかった日もあり
遠出はせず。

 

 

この4日間のうち、平日は2日ともプレイデート。

息子娘の友人が同時に遊びに来たときには
総勢8名の子供が
家のファミリールーム、庭、リビングルーム、2階に駆け上がったり下がったり。

ヒットした遊びは紙飛行機作り。

折り紙で各自が作った飛行機に名前を書いて
2階のバルコニーから庭に飛ばし
誰が一番飛んだか競争。

木に引っかかったりして
大騒ぎでしたが人種を超えた万国共通の遊びでした。

 

週末夜は
お友達家族が来てくれて
我が家で鍋パーティー。
夫と同郷のご家族で
おなかを抱えて笑わせてもらいました。

海鮮鍋で体ホッカホカ

 

 

 

 

 

 

ワインや、持ってきていただいたキッシュ、おにぎり
フルーツ、デザートでおなかいっぱい。
気がつくと10時を回っていました。

寒い季節には鍋ですねぇ。

 

 

日曜日はのんびりと起きて
Los GatosのVasona Lake Parkにサイクリングとお散歩。

紅葉きれい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末は入場料5ドルかかるけれど
紅葉とマイナスイオンを浴びに行く価値あり。

上の2人は自転車に乗って
サイクリング。

驚いたのが
クリスマスのライトアップの準備がもう完備されていたこと。

もうクリスマス。

 

 

 

 

 

 

11月23日よりクリスマスのライトアップが始まる。

毎日6時PMから10時PM、12月31日まで。
車一台につき12ドルから。

お得な割引があります。
11月27日〜12月14日の期間の月から木曜日に行くと
なんと入場料が一台9ドルに。

今年のテーマは「恐竜」だそうです。

 

 

そんな4連休の締めのディナーは

3色丼と野菜とベーコンのポトフ。

三色丼

 










ベーコンは、ドイツソーセージ屋のDittmerで買ったもの。

3色丼は、卵(6個分プラスミルクを混ぜる)と
インゲン、ピーマンと、牛肉のミンチ1パウンド。

こちらのミンチって粒が大きい。
そこでジューサー兼フードプロセッサーを利用して
ひき肉をさらにミキサーで細かく。
味付けはめんつゆ。

獲れたての柿をお腹いっぱいいただきました。

食欲の秋、少し食傷気味でもあります 笑



dahiyu537 at 13:40|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

December 27, 2005

San Carlosのクリスマス

地域ぐるみでクリスマスのデコレーションがきれいなところをくぱちさんの掲示板で知った。

101を北上したSan Carlosという地区らしい。

義母やお友達が日本から来ているので、行ってみよう!ということでクリスマスの夜に行く。

近くに車を止めて歩くとよいと記事に書いて合ったので、歩いてみて見た。beautiful houses!another house

これは一見の価値あり。

それも無料で見れる(^^)

 

 

decoration

あるおうちは雪まで運んで庭先においてあった。子供たちはみんな触ってはしゃいでいた。

FAQという看板がおいてある。「このうちのライトの数はいくつか=25000個」「12月の電気代は?=2500ドル(自腹です)」とのこと。すごい規模だ。子供たちも大人も楽しめた。

メリークリスマス。今年も素敵な1年でした。

 



dahiyu537 at 06:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 26, 2005

クリスマスケーキ作り

クリスマスイヴに、子供たちと一緒にケーキを作ることにした。

お料理な苦手なわたしでもできる簡単レシピ

炊飯器で作るスポンジケーキ」を

ホームスクールをしている担当学生さんに教えてもらっていたのだ!!(しっかりしなくちゃサポートティーチャーYukko!)

ホットケーキミックスに卵、砂糖、サラダオイルをいれてよぉく混ぜ、炊飯器でスイッチOn!炊き上がって竹串を指してまだ生地がつくようであれば10分ずつ炊飯を追加して行く。そうしてできたのがこれ!炊飯器で作ったケーキ♪

冷まして2つに切り分け

ショートケーキ風に作る。

 

キウイ、バナナ、イチゴと色とりどりの細かく刻んだチョコレート。

生クリームもボタンを押せばシュシュと出てくるホイップ済み。

なんてお手軽なんだ!!

handmade X'mas cake

そうしてできたのが、これ。

みんなの自信作(^^)

なかなかおいしそうでしょう。

 

ディナーは焼ホールチキン、コーンスープ、サラダ、クロワッサン、活ブルークラブ(活カニをゆでた)とお友達持参のシャンメリーで乾杯♪

その後、たっぷりとみんなでケーキをいただきました。メリークリスマス。サンタさんは来るかな?



dahiyu537 at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 24, 2005

クリスマス生ツリー

我が家のクリスマスツリーは生木だ。娘と3人、近くの露店に買いに行った。

real tree

5ft(約150cm)30ドル前後なり。

車のトランクに縦に入れて運んだ。

生木は匂いがよく、季節情緒がたのしめる。木はたくさん水を吸うので一日に一度はたっぷりと水を足す。

nutcrackerrice cracker

 

 

 

 

オーナメントは、ナッツクラッカー、ツリー型おせんべい(お友達のお土産)と子供が学校で作ってきたオーナメントなどなど。

毎年少しずつ気に入ったオーナメントを買い足して行くと楽しいかも。

クリスマスが終わると、各家はゴミとして道に出すところがおおい。庭に穴掘って植えたら根が生えるかしら、、、(のわけないか)来年も同じツリーを使えれば、環境には優しいだろう。

なんとかリサイクル方法を模索中である。



dahiyu537 at 03:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 23, 2005

クリスマスパーティー

病み明けでしたが
待ちに待ったパーティーに行ってまいりました。
近所のプレイグループのアメリカ人の友達とのパーティーなので
朝9時半から友人宅でスタート。
子供たちを引き連れて徒歩で会場に向かう。

ginger bread man ornament4家族、子供数10人で行われたパーティーは
各自がそれぞれ工作など創意工夫の物を用意してくることになった。
ある友人はPlay Dough(粘土)。
切ったり張ったりしてクリスマスのオーナメント作り。
ワタシはありきたりでは合ったがオリガミ。

オリガミは、さすが保育所出身が3人と言うことで
彼らに任せた。
紙飛行機をみんなに披露すると、結構受けた。

bread tree最後は、食パンをクリスマスモチーフのクッキーカッターで切り抜き
クリームチーズを塗ってその上から色とりどりの飾りつけ。
鮮やか過ぎる色の砂糖、アイシング、チョコレートをまぶすと
子供たちはおいしそうにいただいた。

最後はプレゼント。各自が担当の子供の分を用意しておいたので
子供は一つずつプレゼントをゲット。
プレゼントは本が一番無難かな。
こちらのプレゼントは、サイズが大きいものが多いので
毎回恐縮してしまう。プレゼントは
「サイズより質」とおもっていたが
そろそろアメリカンスタイルに修正せねば。

友人宅にはレモンツリーとオレンジツリーが山ほどあって
子供たちはその採取に興味を持ってしまった。
いただいたレモンを絞って
家で飲むハニーレモン。
いつもマメに声をかけてくれる近隣の友人たちに
心から感謝。



dahiyu537 at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 20, 2005

The Nutcracker くるみ割り人形

サンノゼバレー団による、「The Nutcracker くるみ割り人形」の公演に行って来た。
プレイグループでクリスマスの過ごし方の話題が出て
友人がサンフランシスコバレー団のくるみ割り人形に行くときいてから
気になっていたからだ。

子供たちを芸術に触れさせたいと言う思いと
NYの担当学生がバレリーナを目指していて
今年現地でくるみ割り人形を踊ると言うので参考にしたかった。

調べていたところ、他の友人がサンノゼバレエ団で
公演時間が1時間の子供バージョンがあると教えてくれた。
近いので、今年はこちらに決定。
1ヶ月以上前にチケットを購入していた。

くるみ割り人形は、クリスマス時の有名なおとぎ話。
ある王子様にネズミの王様(悪役)が噛み付いて
のろいをかけた。
くるみ割り人形の姿に変わった王子を
心から愛する人がでたら
元の姿に戻れると言うのだ。
そして姫がクリスマスプレゼントにもらった
くるみわり人形に心を奪われ、
人間に戻った王子と2人はめでたく結ばれる
という話だ。
(バレーの公演を見て概略を書いたので正確ではないかも。)photo with Prima

子供バージョンの公演は12月は一度きり。
オーディエンスは子連れで賑わい、
子供たちもわくわく。

バレエなので
途中は退屈するところもあったようだが
踊りや衣装、音楽などに触れる機会を持ててよかったと思う。
1時間も初心者にはちょうどよい長さだった。

公演時間より早く到着すると
衣装を着ている公演者と一緒に写真撮影をしてもらえる。(無料)
とってもよい記念になった。
また来年も行きたいが
今度はサンフランシスコバレエ団のを見てみたいな。



dahiyu537 at 01:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

December 18, 2005

Party づくし12月

『パーティが、アメリカはほんとうに多いのね』

と義母が目を丸くしている。

バースデーパーティーだけでも月平均3,4回(お友達に感謝感謝)、学校のパーティ月1回。

ハロウィン感謝祭クリスマス・・・・と続くイベントの数々。子供はとても楽しいようだ。partyno1party no2

 

 

 

バースデーパーティは、現地の子に招待される場合、JungleやChuckee'n'cheeseという室内遊技場や、自宅でのパーティーが多い。

ちなみに室内遊技場、Jungleの場合は招待者一人当たり29.99ドルを支払うと、ピザ、ソーダ、ケーキ、入場料、手土産と室内貸しきり料金が含まれているそうだ。 

ピザ、ケーキ、ジュースをパーティーのたびに食べるのは親としてはちょっと心配。

日本人の方に招待いただく場合は、工夫を凝らしていることが多い。多くはアート系。Michealsという手芸店の一室を借り切って一緒に物を作ったりする。

パーティーが珍しかった当初から、お誘いを受けたら100%参加をさせていただいている。(Noと言えない日本人。)

party no3party no4

 

 

 

 

 ↑金曜日は学校が冬休み前だったので息子と娘の学校でもパーティが合った。

息子の学校では、上級生(4,5年生)がクラリネットを持ってきて音楽を演奏してくれた。↑

party no5

←娘のクラスは、それぞれが本を持参してBook Exchange.

その後、ポットラクパーティー(食べ物各自一品持参)である。

ところで、昨日は学校のパーティーの後に娘が友人のお誕生日会に出た。

ハハ、学校を何往復もした後、バースデーにも送迎をした。頭はぼーっとしてヘトヘト。

夫がまた出張なので、運転するのは私だけなのは仕方ない。

子供が3人いると3人分の行事がある。それを一人で5役、いや6役もこなしているわたしは

スーパーマザーと子供たちから呼んでもらおうかと思っている。

でも、教訓。

子供が喜ぶといってすべてのパーティーに一緒に親も参加するのは間違い。時にはママも参加できないことを伝えよう。特に学校のパーティーはもう参加するのはやめたー。ベビーを一緒に連れて行くのは骨が折れる



dahiyu537 at 02:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 14, 2005

クリスマスカード

このところ、クリスマスカードが郵便で届き始めた。

確かにクリスマスカードって家に飾るものなので早く着けば着くほど飾る期間が長くなる。

仕事も家事も何もかも停止して、カード作りを始めることにした。

BGMはビーンさんから届いたビートルズなどの音楽♪大学時代よく一緒に歌った歌ばかりだったので口ずさみながら作業>びーん、ありがとう!

クリスマスカードは年賀状に比べて作るのに時間がかかり、コストも郵送費もかかる。年賀状を作っていた日本時代は120枚ほどプリンターでチョイチョイとやっていたものだが、クリスマスカードはそうもいかない。宛名は手書き。自分のアドレスも我が家は手書き。

なので、郵送するカードは枚数を40枚にリストラした。

ちなみにカードも50枚入りで$3,99なんていう安いぺらぺらのがありますが、もらっても正直嬉しくないので心のこもったカードを送りたい人に送る事にした。

家族写真を印刷して一つ一つ私にしては丁寧にカードに貼っていく。

そうして出来上がったカードはこの日20枚ほど。娘が泣いたって、天地がひっくり返ったって、何が起きてもカード作りに集中している母を止められる人はいないのだーーー!!

次の日、8時半オープンの郵便局に遅れること10分して到着。なのに既に10人ほどが並んでいる。私が並ぶとあれよあれよと言う間に後にも10人以上。なのに郵便局の人は2人だけ。

そこでやっぱりアメリカ人。「クリスマス時期ぐらいは人員を増やせ」とマネージャーが呼ばれていた。おそろしぃ、、。

余裕のある方は、アメリカ国内37セント、日本行き80セントの切手を大盛りに買っておくとよいでしょう。そして自分でポストに投函しましょう。ちなみにクリスマス限定の切手は20枚一組。今日もこれから残りのカード作りをいたしましょう。



dahiyu537 at 03:26|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!

December 10, 2005

X'mas Concert@ preschool

娘のプリスクールでクリスマスコンサートが開かれた。

それぞれのクラスがお歌や手話歌、ダンスなどを舞台の上で披露した。little ones were so qute!

一番小さいクラスは1歳半〜2歳のクラスのみんな。

手作りマラカスを音楽にあわせて振ってメキシコ風の衣装で登場。可愛かった〜〜!泣く子が少なくってその度胸の座りようにびっくり。

 

daughter's class

娘のクラス。一番右の赤いサンタ風のお洋服が娘です。

お歌は歌うものの、リズムに合わせて座ったりせず。最後のほうにやっと慣れてくれました。

お歌は”Up on the rooftop”というクリスマスソングです。

プリスクールのよいところは、小さいクラスからおおきいクラスまで一緒に見れるところ。

小さいクラスの子供と先生比率は6対1、、と日本の保育所に比べて(3対1、4対1)少ないですがそれでもほのぼのとした様子が見られて良かった。懐かしい気分に浸りましたー。

ちなみに1歳半のクラスは今年初の試みだそう。16ヶ月の娘も来年このステージに立たせたいな、、ということで、やんちゃ娘さん、君のプリスクール行きは決まりだよ、むふふ。



dahiyu537 at 02:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 06, 2005

San Jose版 ルミナリエ

Los GatosにあるVasona Lake Parkのクリスマスデコレーションがきれいだ、と友人Mさんに聞いた。

年々パワーアップしているというデコレーションは今年で50周年。義母がそろそろ帰国する前だし、早い時期のほうが混まないので早速行って来た。

vasona1vasona2

 

 

光のトンネルが素敵!

 

vasona3vasona4

 

 

 

 

チビ鉄道が走っているほど面積が広い公園内。車のヘッドライトを落として前の車に続いてイルミネーションの間を走る。

毎日午後6時より10時まで。一台の車につき12ドルなり。12月15日までの月〜木に行くと一台につき9ドルのディスカウントがある。

混む時期には30分ほど待たされると聞いたが、日曜日の午後6時半到着でこの時期はまだガラガラだった。子供たちもはしゃぎ、心はすっかりクリスマス気分♪

日本で言うと神戸のルミナリエみたいなものかな。あれはイタリアから職人さんを呼んできて作るのでかなりすごかった。あれはまだ第一子がおなかにいた頃、仕事の出張で関西に一人で行ったときに友人に連れて行ってもらったなぁー。

サンノゼ版ルミナリエも見ごたえありなので、ぜひぜひ!



dahiyu537 at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!