・preschool

November 08, 2006

サンノゼの保育・学校事情


今日はサンノゼの保育事情(就学前)について
簡単にまとめ、紹介しますね。

日本では
上の2人は保育所へ行っていました。

渡米したときにも
スムーズにことが進むように
子供の預け先について
ネットでいろいろと調べてみたけれど
いまいち情報が集まらない。
これは、困った、、、、、

そんな体験をしていたのが
自分だけではなかったようだということが
最近質問をいただいた
Mさんからのメールでわかりました。

では、思いつくままをまとめてしまおう!!
ということで
今回の記事になりました。

お役に立てれば幸いです(^^)

 

 

【現地学校全般についての知識】

 

◎子供がどの学年に入ることになるか?◎

こちらの学年わけは
12月前後ごろの誕生日で決まるようなので
(正確な日は地域や学校によって多少違うようなので
問い合わせてみる必要あり)

つまり日本で言う早生まれのお子さんは
学年がひとつ遅れた感じになります。
そして4月から11月ごろまでのお子さんは
学年がひとつ早い感じになります。

英語力の有無など
考慮することがあれば
ひとつ学年を落としてスタートすることが可能です。
ELDプログラム(英語を第2外国語とする子供たちのためのクラス)がある学校に
限ればそのままの学年から編入することが多いようです。

 

◎1年の年間スケジュールについて◎

学校は9月前後から新学期が始まり
6月の半ばが締めくくりになります。
2ヵ月半の長い夏休みがあり、
サマープログラムが活躍します。
(詳しくは当Blogのサマースクールの記事をご参照ください)

 

◎私立学校と公立学校の違い◎

・公立学校
シリコンバレーでの義務教育=公立学校は、
キンダー(日本で言う幼稚園年長さん)過程から始まります。
基本的に学費は無料です。

・私立の学校
プリスクールから小学校高学年まで
併設されているところもあります。
平均して月10万円ほど、と学費は高いです。
その代わりに預かってくれる時間が公立に比べて長いことが多い。

 

【キンダー、プリスクール、デイケアの違いについて】


◎キンダー
日本で言う幼稚園の年長さんのこと。
こちらでは1年生になる前の補習学年で
義務教育が始める学年にもなります。
公立私立あり。
私立は後述のプリスクールの延長として
併設されている場合が多い。

 

◎プリスクール
日本で言う”保育所”になります。

キンダー以前の年齢は義務教育ではないので
大まかに分類して
1)私立の保育所に預けるか
2)コミュニティセンターやディストリクト(学区)
で運営している安価なプログラムの
2つの選択肢があります。

よくラジオでは
子供をプリスクールに入れると
学力が高くなるので早いうちから入れましょう、、という
政府のCMが流れています。

が、プリは私立だから学費は高い。

それほどプリスクールを宣伝するのなら
政府から補助して欲しい〜〜!!

 

1)私立の保育所
たくさんあります。

モンテソーリやシュタイナー教育などを取り入れている保育所から
お勉強系、のんびり遊ばせる系など、いろいろ。

年齢は保育所によりますが
大抵0歳児〜預かってくれます。

値段は0歳児だとフルで月1200ドルくらい。
1歳児だと月1100ドルくらい。
2,3歳児は900ドルくらいのところが多いようです。

預ける回数については
毎日、週数回から。
時間については
半日、終日など
いろいろと選択肢があり
それに応じて値段が違います。

お弁当はついていないので
持参するかホットランチを一回2,3ドルで頼むことができます。

日本の手厚い保育所と比べちゃ〜いけません。
わたしは当初こちらのプリを見てガックリしてしまいました。

栄養士さん調理師さんの作った手作りランチやおやつが懐かしく、
運動会、や縦割り保育、先生のプロ意識の高さ、、などなど。
あげるときりがありません。


、、、が数が多いのできっと合った保育所が見つかります♪


2)コミュニティセンターやディストリクト(学区)で運営している保育所
探し方は
ディストリクトの事務所に問い合わせたり
地域のコミュニティセンターに問い合わます。

大抵3歳児クラスから。
週2回、一回2時間ほどで金額は月額80ドル〜200ドルほどが
一般的のようです。

4歳児クラスだと
週3回、一回2時間ほどで、金額はもう少し高くなりますが
私立に比べるとぐっと安価です。

親子で参加するプリスクールプログラムもあるので
親子でお友達を探している場合はお勧めです。
その場合は1歳くらいからありますよ。

また、私立の保育所に預けるのは働いている両親が多く、
コミュニティセンターやディストリクト(学区)で運営している保育所には
親が家にいる親が
子供の社会勉強のためにのんびりと預けたい
と思っていることが多いです。
(お話をしてみた経験談から)

私立はオムツが取れていなくても大丈夫。
コミュニティセンターやディストリクト(学区)で運営している保育所では
オムツが取れていることは前提とされていることが多いです。

 

◎デイケア
プリスクールは比較的長期的に預ける”学校的”要素がありますが
デイケアは、単発で預けるのもOKな
”託児所”的な役割を果たしています。すべて私立です。

ただ、子供が環境に早く慣れるためには
プリスクールのように定期的に預けるほうがよいと思います。

デイケアはピンからきりまであるので
預ける前にしっかりと評判を確かめ、見学をしましょう。

値段はプリスクールより安価なことが多く、
保育料はスナックやランチが込みになります。

末娘の通うデイケアのお庭の様子↓

お庭


 

 

 

 

 

ここで遊ぶよ

 

 

 

 

 

 

☆長くなってしまいました。続きは次回へ♪

to be continued



dahiyu537 at 02:02|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

August 26, 2006

Farewell and Welcome!

木曜日からいよいよ学校が始まりました。

初日の朝早くから
前述のMs Sの件で校長と話し合いをしました。
それで新2年生の息子の背中を見そびれてしまいました。

娘のキンダーは午後クラスなので
11時過ぎからスタート。

ルンルン♪気分で行ってくれました。
この日をずっと待っていた娘は
先生宛に手紙と絵を書いて入り口で渡しました。
そして

ご挨拶のHug

今年は、娘のクラスのroom parentになることになりました。
クラスの役員さん、のことです。
わたしに務まるかしらん?

さて、始業一日目はちょっぴり
へこんでいた私ですが
夜のイベントが待っていました!

サーブの練習♪










息子のテニスで
他の親と立ち話(この日は愚痴を聞いてもらってばかり、、)



そしてその後は娘のプリスクールの
最後のsummer festival。

サマーバーベキューというので
プリスクールに夕飯を食べに行きました。

いよいよこの学校ともお別れです。

入り口には

ponny riding










お馬さんに乗れたり、
小動物を触ったりできるコーナーがありました。
娘は最後の日だったので
学校から帰ってきてワザワザ
セーラームーンのお洋服に着替えておめかしをして
行きました〜。女の子ですね。

そして、中に入るといきなり

ワタアメ










ワタアメ。

つづいて、ポップコーンにゲームコーナー
ジャンピングハウス。

と、末娘まで楽しめるイベントが一杯でした☆

ところで、肝心のBBQの内容ですが
期待はしていなかったものの

・ホットドック
・スイカ
・マカロニサラダ(マカロニを甘いアメリカのマヨネーズで合えたもの)
・チップス
・甘いジュース(フルーツパンチとレモネード)
でした。

今日は初日で、明日も学校があるのに
夜の8時までいてしまいました、、、、そういう気分だったのよ〜〜!

プリスクールのドイツ人のお友達も
生まれて10日の第3子くんを連れてきていましたよ。
なんと、出生体重4.6kgだったそうです。

確かにお母さんは縦も横もがっしりしているけれど
この大きさは初耳かも。

朝は、校長先生に
あれこれといわれベソをかいていましたが
一日が終われば
気分は上々。

学校でも、テニスでもおしゃべりしたり、
(校長先生のことを10人には話したと思う)
あちこちに行ったりと
まだまだ自分は大丈夫!
と思った一日でした〜。

転んでもただじゃ、起きないぞ。



dahiyu537 at 13:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

June 18, 2006

The Last Day Of School

学年最後の登校日を迎えました。
真ん中の娘はプリスクールでは
『Graduation Party』(卒園パーティー)。

夏にまた娘は戻ってくるのですが
レギュラーなクラスは今日でおしまい。
夏には通わせない今日が最後の子供達もいます。

娘と先生に贈るお祝いのBalloonを持って
夫と2人行ってきました。
お祝いの風船










いつもは空いているParty Cityも
今日は風船を求める人で行列。
事前に予約しておけばよかった!

今回のパーティーのテーマは『Hawaiian Lualu』
singing performance





教室も南国風に飾りつけ。
子供達もアロハシャツや明るい色のドレスを着ました。
そして親の前で自分達で選んだ
お歌とダンスを披露。

微笑ましくって、可愛い♪
そして卒園証書をもらって式はお開き。

その後は園庭にてBBQ Partyが始まりました。
子供達のためにJumping Houseが用意され
親が担当で持ってきたジュースや果物、ホットドック、などが
振舞われます。

わたしはテニスの最後の日だったので
テニスへ向かい
パパにパーティーは任せました。

1年生の息子も今日は早帰り。
テニスを終わってお迎えに行くと
既に教室が開いていました。
息子の担任の先生と


担任の先生はお引越しのため
来年は戻ってこないので
記念撮影。
1年間お世話になった先生とお別れするのは
ちょっぴり寂しいです。

ありがとう写真










授業ボランティアのお礼に
写真をもらいました。
クラスの子供達がそれぞれ手にプラカードを持っています。

『Thanks for all your help(手伝ってくれてありがとう)』
と書かれてありました。

今週は今まで作った工作、絵、作文、などを家に持ち帰ります。

そういえば息子は通知表ももらいました。
英語と算数と体育、クラスでの様子などを細かく分けて
評価してあります。

・・・といっても、『良くできました』『ふつう』『がんばりましょう』の
3段階の簡単なものです。

いよいよ2ヶ月強の夏休み!
真夏を思わせる暑い最後の登校日でした。
夏ももうそこまで来ているのですね。 



dahiyu537 at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 26, 2006

買ってしまいました・・・・・

今日は大きな買い物の話です。
買ってしまいました・・・・・
5歳の娘のお迎えに
いつもより早めに行きました。
その日は続けて息子のお迎えがあったから。  

プリスクールに到着すると
Officeの前に長いテーブルと
なにやら作業をしていた女性に
声をかけられました。

「先月撮ったお子さんの写真が出来上がりました
とのこと。

一年に数回
学校に写真屋さんが来て
子供の自画像やクラス写真を撮ってくれます。
前もって大きさを注文するものがほとんどですが
今回のは、

「出来上がってから見た上でお買い上げ

という中々のつわものでした。

いらない、、と思っていても
我が子が可愛い衣装を4種類も着て
色々なポーズをしていると
ついつい見入ってしまいます。

しかし値段を聞いて仰天。

1枚に付き30ドル
そして8枚セットだとディスカウントで109ドルだというのです!!

お迎えに来て
100ドルものお金をその場で支払うなんて
そんなのできない!!!!

と思って2つ選ぶと税込みで65ドル。
それでも高い、、、
と思っていると
一番大きなサイズの写真をフレームに入れて
飾って見せてくれるではありませんか。

大きなサイズ、、は横35cm×縦42cmで
特別サイズなので写真だけで50ドル。
フレームつきで70ドル。

ほんとうにかわいらしく笑っているその写真をみて
これを買う、、、、
と指差してしまいました。
この可愛い写真を捨てられるほうが
親としてつらい!!!

大きなフレームつきの写真を家に持って帰って
さっそく暖炉の上に飾りました。
娘はとっても嬉しそう。

帰ってきた夫は
ニコニコして何も言いませんでしたが
きっと
「これは利益率の思い切り高い商売だ〜〜」
心で叫んでいるに違いありません。

しかし親の心理を見事についた商売です。
今まで30ドル前後写真はよく買ってしまっていましたが
今回のは本当に高かった。

娘の自画像は
我が家の家宝の1つに付け加えます 笑
そして暫くの間我が家は節制いたします。



dahiyu537 at 00:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

April 22, 2006

遠足の引率 Hidden Villaへ

プリスクールに行っている娘の
遠足に行って来ました。
Los AltosにあるHidden Villaという体験牧場・農場です。
お弁当持って♪

 

 

 

 



遠足のときは捨てることができる
Disposableのお弁当を持って行きます。

毎月のように遠足があります。
さすがに毎回の引率は難しいのですが
このたびは娘に
「ママ、来て〜〜」とお願いされました。
引率する親は、2,3人の子供の
バスに乗るところから帰ってくるまでみることになります。
(お手伝いをしに行くのですが参加費は有料です 笑)

こんなに細い道をスクールバスが通るの?
と思うような細い山道を登って行きました。

生まれたての赤ちゃんpiggy

 

 

 

今朝生まれたばかりの羊や
豚、牛、赤ちゃん、ヤギ、鶏、など見たり触ったり。

一つ一つの小屋が離れていて
大自然の中、のびのびと育てているようすがわかります。
歩いていてもさわやかな気分になります。

お手てつないで♪

 

 

 

感心したのは、
引率してくれたここのお姉さんの
子供の心をひきつけるのが上手なこと!

一つ一つの動物と会う前に
子供を集めて注意点を優しく教えてくれます。

初めて人間と接する羊の赤ちゃんに
人間が優しい存在であることを知ってもらうためには
どうしたらいいかな?

などなどと投げかけていました。

動物や自然を敬い
その存在を大切にする教育をしていました。
娘はお姉さんが気に入ったのか
途中から手をつないで歩いていました。

お庭










食べられるお花










最後はガーデンです。
有機栽培をしている畑は
とっても素敵でした。
何種類もの植物やお野菜、果実が植えられていました。
↑のお花は食べられるお花。
お姉さんがちぎって
みなに食べさせてくれました。

他にも食べられる葉っぱ、
美味しい花の蜜など
初めての体験なのでしょう。
子供たちは恐る恐るに口に入れていました。

たっぷりと歩いた後は
お外のピクニックエリアでお弁当♪
ここの敷地内には
宿泊施設まであります。

おなかが一杯になった頃
スクールバスに乗って帰ってきました。
自然を身近に感じることのできた遠足になりました。
個人で行っても楽しそうです。



dahiyu537 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

February 17, 2006

Valentines Day

我が家の子供たちのValentines Dayをレポートします。

プリスクールの娘

preschool

みんなで可愛いハートの帽子を作って

パーティーに備えました。

 

handmade lunch mat 手作りのランチマットを敷いて

ポットラクパーティー(一品持ち寄りパーティー)です。

この日はスパゲティー、果物、チキンナゲット、デザートでした。

 

1st Gradeの息子

Shoe Box

先週、各自がShoe Boxを家から持って行きました。

デコレーションしたこの箱の中には

チョコレート、キャンディーがたくさん詰まっています。

 

1st grade peformance パーティー前に、バレンタインの歌をみんなで歌ってくれました。

ついでに、理科の時間に習ったWater Cycle(水循環)の歌も披露。

*チョコレートは持って来たい場合はクラス全員分が必要。

原色のキャンディーなどが多くて親としては考えもの

 

そして、夜に・・・・

rose from husband

夫が買って帰ってくれました。

結婚記念日などを忘れ続ける夫婦ではありますが

ツボは押さえてます。

 



dahiyu537 at 03:39|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

February 11, 2006

San Jose Children's Discovery Museum

毎月ある娘のプリスクールの遠足の日。
今回はSan Jose Children's Discovery Museum  へスクールバスに乗って行った。

Museumに入る前にクラス写真

school bus

 

 

 

巨大シャボン玉作り、発電機、水遊び場、竜巻作り、などなど
それぞれ楽しんだ。

水の竜巻づくり

 

 

 

 

 

 

以前にも個人で行ったことがある、
子供のいる人にとってお勧めの場所のひとつ。

遠足では保護者が2,3人の子供を引率。
博物館内を2時間ほどかけて見学。
体験博物館なので
『消火器以外は何でも触っても良い』らしい。

一つだけ驚いたことが。

9時15分出発で戻りが12時の予定。

当然4歳児クラスの子供たちにとっては
おなかが空く時間になる。

なのに出発前のスナック無し
(先生が忘れた 隣のクラスは食べていた)
そのうえ、博物館内のカフェテリアで
しっかりと食べている担任の先生を発見。


・・・・

というのも引率していたアメリカ人の男の子が
「おなかが空いたー」を連呼し
「いまは食べる時間じゃないから、もう少し待とうね♪」
となだめていたら
Ms○○があそこで食べているよ〜僕にも何か買って」と
せがまれてしまった。

引率している親の立場ナシじゃ!

先生、いま、課外授業中じゃ〜ないのですか?
と突っ込みたくなった。
他の保護者も子供たちに買って食べさせている人も中にはいた。

レーズンを持って行っておいてよかったよ。
でも、こういうのって


・お金をいくらか持たせる、とか
・全く食べない、とか
・せめてスナック持参、とか
クラスで統一しておくべきじゃないのかしらん。

というのが内心の声でございました。



dahiyu537 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 27, 2006

プリスクールへ入れる理由??

ある日どこかの店か待合室でBGMをなんとなく聞いていた。
思わず聞き入ってしまったのがKTFCというラジオ局の宣伝だった。

「プリスクールに子供を入れましょう」という目的のその宣伝。スポンサーは政府機関だった。

そのCMによると
義務教育前にプリスクールに行っていたほうが

・学校に上がってから勉強が良くできるから(納得
・先生が他のできない子をみることができるので、助かる(うむむむ、、確かに
そうだけど

・大学進学などのチャンスが高まる(うーむ
・特別な教育(Special Education)を取る確立が減る(人それぞれでは?)
・将来、よい労働力、企業の担い手Work force となる可能性が高くなるから
将来働くための教育??)

そして結論は
プリスールへ行く→出来がよい子に育つ→大人の税金があまり使われずに済む
と言っていた。

なんだか微妙ーな気持ちになったのですが、なぜでしょうか。
わたしの本音:義務教育前のプリスクールに入れたほうがよいと宣伝するくらいならばその学費を補助してほしい!!というか、補助してください。懇願

今日のデザート:carrot cake

キャロットケーキ。写真はTrader Joe'sのミニキャロットケーキ。4つ入って$3.99なり。

 

クルミとニンジンが程よく入っていて、歯ごたえがよい。上に乗っているクリームは砂糖とサワークリームを混ぜたアイシング。これが絶妙にうまい。Cheese Cake Factoryのキャロットケーキも特大サイズで有名だが、甘すぎる。個人的にはWhole Foodsのキャロットケーキが一番好き♪



dahiyu537 at 00:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

January 23, 2006

ほんとうは入れたい学校

会社によっては、子供の教育費を全額だしてくれるというご家庭を聞く。夫の会はそうではないので、入れる学校は公立しか考えていなかったが、もし、全額出してくれて時間にもっと余裕があればとってーも行かせたかった学校がある。

シュタイナー教育を実践しているWaldrof School of Peninnsulaだ。garden

 

 

 

シュタイナー教育は以前から書籍を読んだりして憧れいた。よく聞くモンテソーリとは全く違う教育理念である。(わたしのもう一つのWebサイト)をご参照ください。

シュタイナー教育はオーストリアの哲学者(科学者、建築家、芸術家)であるルドフ・シュタイナーの哲学に忠実に従って作られた学校のことだ。

ドイツの学校とシュタイナー教育というネットが分かりやすいですが、
・子供が、自分で自分をしっかりとらえ、いちばん深い内部の欲求から、自覚的に行動すること
・想像力や感情を段階に応じて能力が発達するのを尊重しながら自主性を育てることが特徴です。
・道徳的なお話をするときは、自分で物語を使って教えます。

そして、わたしが見学したLos Altosの学校は
・庭には家庭菜園があり、おやつをみんなで手作りする
・教室一つ一つが冒険の場所のよう
・木でできたおもちゃ、机、椅子などがたくさん
・音楽をたくさん取り入れる。
・一日の授業は一科目、もしくは二科目しかしない。
などなど。芸術面を重視する。

ただし、3歳からしか行くことができない。預ける時間が極端に短くってその割には値段がする。そして、我が家からむちゃくちゃ遠い、親が積極的にシュタイナーに関わらねばいけないなどなどと、時間的な面でも難しい。

*値段のために入れないということがないように
シュタイナーでは面談をしてTuitionの話し合いをしてディスカウントをしてもらえると書いてあった。入れるなら、ダメもとで交渉したいところ。

渡米前からこの学校とコンタクトを取っていたのに、普段でも忙しいので諦めモードだった。賃貸家もこの学校にあわせて夫にLos Altosで探してもらっていたが、賃貸物件が見つからなかった。でも今こうして書いているとやっぱりいいなぁ。
一番下の娘っ子ちゃんが3歳になってもこの地にいたら、行ってもらいたいかも。

ちなみにサンノゼ近郊にはLos Altosにしかないが、サンフランシスコなどにある。そして、シュタイナー教員養成の大元はなんと、カルフォルニアにある。いつかここに子連れで留学することがわたしの夢だったことがあった。



dahiyu537 at 01:59|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

November 24, 2005

Thanks Giving Party

昨日に引き続き、今日は4歳の娘のプリスクールで感謝祭のパーティ。

preschool food

我が家はまたもや、おいなりさん。

他の日本のお友達は唐揚げと肉じゃが。

韓国人の方はブルゴギ。

あとはペルシャ料理のレーズンやナッツの入った炒めご飯が美味しかった!。

class1class2

娘のクラスはみんな

インディアンに変装してお食事を!

 

今日はクラスだけのパーティーだったので

クラスのママさんたちと仲良くなるよい機会だった。

おなかをすかした息子と1歳の娘も連れて行き

みんなでいろいろと平らげました。

明日は本番、サンクスギビングディナー♪今年はNY出身のご家族にお呼ばれしているので、本格的・アメリカの伝統的な感謝祭のお料理をいただくことができそう(^^)わーい、たのしみ。



dahiyu537 at 08:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

September 28, 2005

飛び級

パレスチナ人の友人ドナ家族と週末に遊んだ。
そのときに教育の話しなどで盛り上がった。

曰く、長男4歳は頭がよいので
飛び級をさせたいと一時期、真剣に思っていたとのこと。

字を書けたり、足し算引き算もできるし
いまの4歳児カリキュラムではつまらなそうだ。
そこで、通っているプライベートスクールの先生に
キンダーに飛び級できないか聞いてみた。

すると先生は
「小学校の2,3年生まで飛び級は待ったほうがよい
その時点で飛び級をしても遅くない」との意見。
あまりに早い時点で飛び級をすると
子ども自身が子供らしく育つチャンスを逃して
のびのびと成長できないそうだ。

ドナは、夫のアレに相談した。
彼は、ドバイで2年飛び級して16歳のときに大学に入学した
天才児だったそうだ。
でも、もう一度やり直せるのならば、
子供時代に戻ってたくさん遊びたい
とアレ。

そんな彼の意見を聞いて
友人の飛び級熱は治まったらしい。

ちなみに公立学校では
試験を受けて点数が高い場合は飛び級ができるらしい。
わたしも聞いてみたことがある。
というのも、
4歳の娘は3月生まれで
5月生まれの6歳の息子とは
日本では学年が年子になる。

アメリカは12月生まれで学年を区切るので
1,2,3月の日本で言う早生まれの子供は
学年が一年遅れることになるから
飛び級ができるのであれば
させたいな、と赴任当初は思っていた。

ふたを開けてみると勉強内容が
キンダー過程はどうも小学校1年生レベルの勉強をしているので
内容自体、1年早いと思う。
他の日本人のお母さんたちともお話をした。

なので、4歳の娘はそのまま行かせることにした


参考まで、義務教育だが小学校は1年生から5年生まで。
中学校は、6年生から8年生まで。
高校は9年生から12年生まで
と1年ずつ日本のそれとは違う。



dahiyu537 at 01:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

September 17, 2005

cooking

4歳の娘が

Jr.Kinderクラスでこんな物を作ってきました。

Cookingの時間もあるのですね

cooking

みんなで作った

スクールバス・ケーキ

 

 

材料は、Twinkie(クリームが中に入った細長い市販のスポンジケーキ)

Jelly Savers(丸い形のGumi)と、クリーム。

cooking2

 

娘の作品、横から撮ればよかった。

 

 

息子と、ベビーと3人で分け合って

おやつに食べました。

材料告知が二日前だったので、もう少し早くお知らせいただければ

母としてはありがたい。



dahiyu537 at 05:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

September 08, 2005

子供たちの学校

今日から4歳の娘は、新しい学校に行く。
昨日から新学年がスタートだったので
ちょうどよい時期だった。

やめる二週間前に告知をする義務があると聞いていたが
同系列の学校だったので、
たった一日の手続きで済んだ

娘はJr Kinderクラスに入った。
Elementaryの息子とあわせて
朝8時台から午後2時半まで、ほっと息をつく時間ができそうだ。

初日だったので泣くかなぁ、、と思いきや
バービーちゃんを買ってもらえるので
ニコニコで登校。
さっさと、わたしにKissをしてバイバイしてくれた。

この学校は
乳児から預かってくれるので
1歳の娘のための教室も見に行った。

預けたい!!
・・気持ちが先走りしているが
金額を見て愕然。

Infant(乳児)は
フルタイム(週5日、朝から夕方まで)で月額1300ドル。
パートタイム(週5回、半日)でも月額1100ドル。
子供たちの教育費だけで合計月2000ドルなんて、ありえない!!

もう一つ上のToddlerクラスは、2歳から。
あと1年間は、1歳の娘とラブラブするしかない。
ナニーさんが週4日午前中は公園に連れて行ってくれるものの
同年代で一杯遊べるプリスクールにはかなわないだろう。

1st Grade(小学校1年生)の息子。
早速、宿題を持って帰ってきた。
両面コピーの5枚つづり。
算数、英語、創作など、など。
英語なんて、自分で答えを考えて書かなくちゃいけない。

Who is your best friend?(一番仲のよい友達は誰ですか?)

という質問に対して

○×という子供の名前を書くだけでなく

My best friend is ○×.(僕の一番仲のよい友達は○×です。)

とフルの文章を書く必要がある。

これって、私たちは中学1年生で習った英語だ。
それも、答えを考えなくちゃいけない。

夕飯中にはいきなり息子からこんな質問が。

「2は、Odd NumberかEven Number?」と。

偶数と奇数なんて、もう授業でやってるのー?

ああ、、、これから母が答えられないことがきっとたくさん出てくるんだろう。
息子よ、たくましく自分で学んでくれ!!



dahiyu537 at 01:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

September 07, 2005

今週は

新学年早々なのですが

4歳の娘の学校転校手続きに翻弄します。

よい学校がみつかりそうなので。

その合間に、日本からベイエリアに来ている

友人Tと夜ご飯を食べます。

彼女と会うのは何年ぶりだろう。

外資系の企業でマーケティングを一緒にやった彼女は

いまや、Day Spaのオーナーである。

いやぁ、、楽しみ。

 



dahiyu537 at 02:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 05, 2005

反省

4歳の娘は2つのプリスクールを掛け持ちしている。

Kinderからは義務教育になるので
それまでは私立か公立学校の敷地内にある
半官半民みたいなnon profit organizationが運営しているプリスクール
、の二種類がある。
 
息子と同じ敷地内になるので公立校に併設されているところにも
通い始めたので
掛け持ちになってしまっている。
 
通っている私立の学校、Primary Plusには夏休みがない。
こちらの公立校は親もいろいろと参加しなくてはいけないことが多いが
私立の学校は
ついつい預けっぱなし、、というか
学校自体にいろいろとお任せしていた。
 
今日は、Field Trip,遠足の日だった。

Happy Hallowという
子供向けの小さな動物園と乗り物のある場所だ。
 
前からお手紙をもらっていたので
知っていたが
お金をExtraに払うし、
帰宅時間も中途半端だと感じたので
参加しないと意思を表明していた。
 
が、当日先生から電話が。
 
みんな行くので、娘も連れて行って良いか。
とのこと。
 
いや、いいです。
 
と断って受話器を置いたが
もしかして、これってみんな行くもの?
友人たちが行って自分が行けなかったら
娘はさぞかしガッカリするに違いない。
そう思ってすぐに折り返し電話をした。
これで、娘もハッピーに違いない。

今日はお気に入りのセーラームーンのお洋服を着て行っちゃたけど
ま、いいか。
 
さて、お迎えの時間。
駐車場に着くとスクールバスが。

ちょうどの時間でよかったと
ほっとしていたのもつかの間
なんだか、日本人のお母さんがたくさん子供と一緒にいるではないか。
 
もしかして、これって親も参加系のイベントだったのかな?
と確認したところ
義務ではなかったらしい。
が娘は、ママも来て欲しかった、、、と
残念そう。
 
完全プライベートの学校とはいえ
もっともっと親同士のコミュニケーションをとって
参加しないとなぁ、と
反省。
 
特に真ん中の娘は
手をかけていないので
それも反省したのでした。
 


dahiyu537 at 01:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!