・手作りパン

August 06, 2006

今日のピザはハワイアン!

ここ1週間ほどの記事がすべて『食』関連ですね
熱波が遠のいてから
最高気温25度前後、最低気温12,3度の毎日は
食欲を増してくれます。

他にも書きたいことはたくさんあるのですよ〜
公園のこと、子供のこと、日々思うこと、などなど。

でも今日のランチに美味しいのができちゃったんです!

真ん中の娘が『今日はピザを作ろう』と一声かけてくれて
またピザを作りました。
(この記事、”手作りパン”のカテゴリーにしていますが
ピザはパンじゃないかもしれませんね)

前回までの
「具をたくさん乗せすぎて生焼け」状態のピザから反省し、
今回は
今日のランチ♪










ハムとパイナップルのハワイアン

子供達は「パイナップルはいらない〜」と言っておりましたが
ピザハワイアンは、わたしの好物。
パイナップルがピザに乗っているのが許せない
という声を時折聞くから、好き嫌いが分かれるピザなのでしょう。

具を少なくした結果できあがりは
できあがり










Lサイズ、ピザハワイアン、お待たせしました〜。

お店のピザのように(それ以上に)お味はよかったです。

お野菜が少なかったので
ポトフもつけて










ポトフ(ミネストローネ?)もつけて
いただきました。

ポトフ作りのほうが時間がかかったりして。
ピザ作りはあっという間です。

家族のおなかに納まるのもあっという間だけれど、、。

普段は食の細い真ん中の娘ですが
4ピースをぺろりと食べてました。

その食べっぷりに参りました!



dahiyu537 at 05:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

June 01, 2006

クリームパン作り

ひさしぶりに師匠Sさんと
パン作りをしました。
ヨガクラスが先週で終了したので
その空いた時間を利用して。

いつもお邪魔すると用意していただいている
道具にウットリです。
始めまーす










今回作ったのは3品。
娘の希望でソーセージパン、
Sさんお勧めのレーズンパン、
ご一緒したEriさんが作ってみたかったクリームパン。

発酵前










ソーセージパンとクリームパンの生地は
同じ材料で作ることができます。

ソーセージは生のまま
生地に包みます。
3通りの包み方を試してみました。
平たい生地の上にソーセージを乗せて
クルクルと巻く方法。

赤ちゃんのようにソーセージを
包む方法。
そして、細長くした生地を
ソーセージにまきつける方法。
どれも美味しそうでしょう。
お好みでマヨネーズなどを乗せて焼いてもヨシ。

ソーセージロール










↑の奥のパンがクリームパン。
クリームは一から作りました。

砂糖と卵を泡だて器で白くなるまで混ぜます。
それから火にかけてバターを加える。
焦げないように、ダマにならないように強火で
キジャクシで混ぜる。
仕上げにバニラエッセンス。
美味しいクリームが出来上がりました。

レーズンブレッド










レーズンブレッド(右)とクリームパン(左)
焼く前に照りを出すために溶き卵を刷毛で塗ります。

出来立てほやほやをランチにいただきました。
スープとポテトサラダと一緒に。

パン作りを何度かやってみて
気がついた作るコツ。

それは『材料が大切』という基本でした。
美味しい粉を使って(キングアーサーなど)
臭いの少ないイーストを使って(Saf-instant)
あとはひたすら、こねる。

これだけで随分と違うものです。

ソーセージパンは簡単で美味しかったので
自宅でもぜひ作ってみたいと思いました。



dahiyu537 at 00:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

May 29, 2006

3連休の第一日目

アメリカは
月曜日がMemorial Dayの振り替え休日でお休みです。
Memorial dayとは
国に尽くして=戦争で
亡くなっていった人を偲ぶ日。
(現在進行形にするべき?)

この3連休は企業も祝日なので
小旅行を計画する人が少なくありません。

我が家の第一日目はいつもどおりに
息子のサッカーと娘のダンスクラス
があったので普通の土曜日でした。

が、ここからはいつもと違います。
子供からリクエストのあった
ピザとホットケーキ作りをしました。

材料だよ










真ん中上のビニール袋は
Pizza dough、ピザ生地です。
トレーダージョーズで$1.09で購入しました。
Whole meal、ハーブ入りの生地も同様の値段でしたが
シンプルな白い生地を選びました。

この生地が曲者でして。

伸ばし棒を使ってもひっついて円形にならない。
薄力粉の生地のよう。
ピザ屋でみたことのある
空中に放り投げて
くるくる回す方法で
伸ばしてみましたが、ヘンテコリンになるだけでした。

ようやくなんとかパパに伸ばしてもらって、、、↓に至ります。
(どこまでも不器用なわたし)

末っ子がお昼寝の間に作りました。
好きなものを並べて行きます。
二人ともナゼかオレンジ色のTシャツ。
ケンカもするけど、仲良しなんですね。

でっきあがり。










ランチにいただきました。
425度で10分。
もう少し温度を低めにして長く焼いてもよかったかな。
同じくトレジョで買った
むき枝豆のトッピングが大ヒット。
歯ごたえ良くて栄養満点♪

そして、おやつタイムには
おやつ♪










ホットケーキ。
生地に黒くなったバナナを混ぜました。
(バナナはほんとうはケーキ用でした)
冷凍ブルーベリーをミキサーにかけて
ブルーベリーパンケーキもできあがり。

メイプルシロップとバターをかけて
たっぷりといただきました。

子供と一緒にこれだけお料理をするなんて
初めてかも。
自分の余裕のあるときにしかできませんが
楽しいものですね♪

みなさまも素敵な連休を!



dahiyu537 at 00:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

April 15, 2006

春休みパン作り

晴れだ!夏だ!スイカだ!
久しぶりの晴れだとおもったら
最高気温が73度(22℃)まで上昇

Whole Foodsでパウンド49セントのセール西瓜
を発見しました(通常99セントIbs)


春休み企画で
子供たちと一緒にパン作りをしました。
レーズンパン

 

 

 

 



1つ目はレーズンパン。
塩モミしてお湯でふやかしたレーズンを入れました。
子供たちは生地コネ担当。
出来上がりを見ても分かるとおり
上に塗ったのが牛乳メインだったので
テカリが少なかった 涙

メロンパン発酵中

 

 

 

 

 


メロンパン。↑発酵前はこんなにおいしそうだったのに、、

仕上がりメロンパン

 

 

 

 




焼く前にもう一度網目をつけたのですが
思い切り押しすぎて
ぺちゃんこのまま焼きあがってしまいました。

メロンパンの上の生地に
メロンの果汁を加えてみました。

できあがり

 

 

 

 

 


メロンパンの上の生地に使う
薄力粉がなくって
その代わりにホットケーキミックスで代用しました。

子供たちはたくさん食べてくれました。
生地をコネコネするのも楽しかった様子。

Arkansasから遊びに来てくれた父は
「パンじゃなくてメロンクッキーみたい」といいながらも
子供たちと一緒に食べてくれました。

クッキーよりは柔らかいですよ!!

今回はパン作りにちょっと自信をなくしてしまいました。まだまだですな。



dahiyu537 at 00:06|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

April 06, 2006

手作りメロンパンに挑戦

今日はメロンパンを作りました!
パン作りは2週間ぶりです。準備完了

 

 

 

 

 

 

上に包むクッキー生地

 

 

 

 

 


 

上に乗せるクッキー生地の用意です。
薄力粉にバター、卵、塩砂糖を加えて
冷凍・冷蔵で30分ほど固めます。

包みます。

 

 

 

 

 




あらかじめ用意しておいた
強力粉のパン生地を40分発酵させて
先ほどのメロンパン生地で包みます。
ラップを使うときれいに包むことができます。

発酵前

 

 

 

 

 

 


発酵前。さらに30分ほどオーブン内で発酵。
湿気を保つためにお湯を容器に入れて
一緒にそえておきます。
包丁の背でアミアミの模様をつけます。
焼く前にグラニュー糖をまぶします。

できあがり!

 

 

 

 

 

 


180度で8分。130度に下げて5分焼くと
ご覧の通り!お店で買うような
メロンパンの出来上がりです。

こちらではKing Arthurという粉が美味しいそうです。
メロンエッセンスやバニラエッセンスを加えて
香り豊かにしてもよいかもしれません。

子供たちのおやつに2つずつ食べました。
そして帰宅した夫は
「やばい!店に出せる」と感激しておりました。

次は、ブドウパンを作りたいと思っています。



dahiyu537 at 00:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

March 19, 2006

5歳のお誕生日

我が家の、真ん中の娘が
5歳のお誕生日を迎えました。
家のケーキは
31アイスで購入したアイスケーキを食べました。

何かにつけて兄弟の真ん中の娘は
陽の当たりづらい立場。

上の兄と同じことをやっても
追い越せないし
一番下のチビのように
甘えるわけに行かない。

そんな彼女が今日は主役。
わたしも彼女以上に張り切りました(^^)

プリスクールでは
St Patrick's Dayのお祝いパーティーを午前中にして
(アイルランドの伝道師、St Patrickがなくなった日)
午後に娘のお誕生日をお祝いしてくれました。
家からは、カップケーキを持参。

夕飯に、食べたいものを聞くと
ピザ!との返答。
パン作りを始めたばかりなので
早速生地から作りました。
生地にバターではなくってオリーブオイルを入れるのがポイントです。
手打ち生地

 

 

 

 

 

 

子供たちが乗せた野菜

 

 

 

 

 

 

 

大きな生地が2つできたので息子と娘
それぞれ1つずつ担当して好きなお野菜を乗せました。

チーズを乗せた後

 

 

 

 

 

 

 

乗せたものは、オリーブ、ほうれん草、ピーマン、ナス
トマト、コーン、パセリ、ハム、サラミ。

できあがり

 

 

 

 

 

 

 

びっくりするほど美味しくできました。

娘も自分の手で作ったものをお誕生日に食べて満面の笑み。
日本からは娘の保育所時代のBFくんからプレゼントが届き
アーカンソーに住むじいちゃん、ばあちゃんから電話のお祝い。
次々の祝福に、娘はとっても幸せそうでした。
さて、今週末はお友達を自宅に呼んでのバースデーパーティーが行われます。

お天気が味方してくれますように。

 



dahiyu537 at 00:45|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

March 17, 2006

手作り中華まんに挑戦!

昨日はNさん邸で手作り肉まん、あんまん作りに挑戦しました。
まずは道具の準備から

 

 

 

 

 

 

まず大事なのは、小麦粉選びです。
白い決めの細かい生地を作るためには
日清の「バイオレット」という薄力粉を使いました。

手打ちと、クイジナート(フードプロセッサー)と
2通りの生地を作りました。
バターの代わりにサラダ油を加えて
発酵させます。
第一次発酵後

 

 

 

 

 

 

湿気と温度を保って40分の第一次発酵後
指を入れて具合を確かめました。

その後、空気抜きをして
生地を16等分に分割、
一つ一つ丸めておきます。
生地を細かく切っておきます。

 

 

 

 

 

 

発酵までの間に
中に詰める具を作っておきます。

アンは、市販の裏ごしアンに練りごまとゴマ、
サラダ油を照りを出すためにたっぷりと加えて
火にかけます。

肉のほうは、長ネギ、しいたけ、竹の子水煮をみじん切りにして
炒めた豚挽き肉と混ぜ合わせて
さとう、しお、お酒、ごま油を入れ
冷ましておきます。
この中身をつめます

 

 

 

 

 

 

予め、クッキングシートを
四角形に切っておくのも忘れずに
クックシートもお忘れなく

 

 

 

 

 

 

中身をつめて
あんまんのほうには白ごまを乗せて
肉まんとの区別をつけます。
アンマンを蒸す前です。

 

 

 

 

 

 

12分ほど蒸すとできあがりです。
蒸した後

 

 

 

 

 

 

できたての中華まんは美味しいを通り過ぎて
感動でした。
あんこが苦手なわたしでも
練りごまをたっぷりと入れたあんまんは
いくつも食べられる感じ。
できあがり

 

 

 

 

 

 

次なる挑戦は、メロンパンかな?!

 



dahiyu537 at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 09, 2006

ハムチーズロールに挑戦!

今週は、自分でハムチーズロールを作ってみました。ピザみたい

 

 

 

 

 

 

これから巻き始めます↑

発酵後の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

発酵後の様子です。↑

生地にマヨネーズを塗った上に

ハム、チーズを乗せてまきました。

トッピングにもマヨネーズ。

バジルかパセリが欲しかったのですが

なかったので青海苔にしました。

焼き上がり

 

 

 

 

 

 

 

オーブン350Fで20分弱でできあがり。

いただきます♪

 

 

 

 

 

 

 

昼食にいただきました(^^)

初挑戦なのにWhole Wheat(全粒小麦粉)を買ってしまって

こねてもボロボロだったので、焦りましたが

じっくりとこねたところ

味わい深いハムチーズロールができました。

子供、深夜帰宅の夫共々

に「お店で売っているパンみたい♪」とコメントをいただきました。

来週は、師匠Nさんに中華まん(アンと肉)を教わる予定です。

追伸:気に入った生地を延ばす棒がなくって

家にあるスリコギの棒を使ったところ。小さすぎて時間がかかりました(^^;;

道具はちゃんと揃えるべきですね〜〜。



dahiyu537 at 00:04|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

March 03, 2006

パン作りに初挑戦!

家事、炊事、掃除、、家の中のことは苦手ですが
強力な助っ人Nさんのおかげで
念願のパン作りに挑みました!
(道具まで用意していただきました↓)パン作りの道具

 

 

 

 

 

 


作った二種類のパンとは、、、、、

 

その1:フルーツロール(Cuisinartの機械コネ)

これを巻きますこれを巻きます。

 

 

 



 




 

発酵前発酵前

 

 














40分の発酵後
40分の発酵後


 










できあがり!フルーツロール出来上がり♪  




















 2:カレーパン(こちらは手ごねで挑戦!)

生地を小さく分けて一つ一つ延ばします。そして作っておいたカレーを詰めます。コネコネ

 

 

 

 

 

 

 

フライ前フライ前 

 



 

 










はじめは高い温度で、途中で低めにしてコロコロとまわすように揚げます。
パンを揚げています

 

 

 

 

 


 


できあがり!
できたてカレーパン

 

 











 


カレーパンらしいでしょう?
断面図>カレーパンらしいでしょう♪

 

 

 








 

 

今日のおやつ今日のおやつ♪

 







 

 



 

 

飾り付けにセンスがなくってごめんなさい)

生地のモチモチした感じがとっても気持ちよく、楽しかったです。そして作りたてカレーパンは周りがパリパリしていて絶品でした!!

次は中華まんにトライしたいと思います(^^)まずは道具を揃えねば。



dahiyu537 at 00:14|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!