・Birthday Party

March 13, 2007

Triple Parties

子供にとっての大イベントが週末行われました。

 

場所は、我が家の自宅の裏庭で。

giantic

 

 

 

 

 

借りたのは、Jumping HouseとMini slide付きのinflatables.

California Fun Jumpの新商品らしいです。大人も一緒に♪

 

 

 

 

まだWebに紹介されていなくて
わたしも電話で勧められました。

借りたのは
ComboのAtlantic Themeです。

 

 

真ん中の娘の6歳のお誕生日パーティーと
長男のお別れ会
を同日に企画。

 

 

 

あまりにも大きくて立派だったので
午前中は近所のお友達に声をかけて
遊びに来てもらいました。

 

午後のバースデー時の
娘のケーキは31アイスクリームのプリンセスケーキ。

princess icecream cake

 

 

 

 

 

同じアイスクリームケーキならば

Coldstone Icecream Creamaryが美味しいという評判のようです☆

 

 

 

朝から晩まで
お友達に囲まれて
汗だくになって遊んだ子供たち。

open presents

 

 

 

 

 

パーティーはゲームやPinataなどを特に用意せず
のんびりと遊んでプレゼントオープン。

娘はいただいたプレゼントに目をキラキラ

暑くなったので飲み物が飛ぶように売れました♪

 

 

その後の長男のほうのお別れ会は
年齢的にも勝手に(激しいけれど)遊び、進行されていきました。

男の子ばかり10人ほど、バスケをしたりサッカーをしたり。

前の女の子のパーティーに比べて
激しさがちがう・・・・・・

ピザとコーンドック(アメリカンドック)を用意しましたが
みんな遊ぶのに夢中であっという間に
時間が過ぎてしまいました。

 

 

きっと子供たちにもいい思い出として
心に残るでしょう。

仲良くしてもらったお友達に最後に楽しんでもらえてよかった。

 

天候にもお友達にも恵まれて
わたしも心の底から満足。

寂しさを一気に振り払って
さぁ、これからいよいよ引越しモードだ!!!

みなさんもあと少々の間
このブログにお付き合いくださいませ。



dahiyu537 at 01:38|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

February 25, 2007

庭師になってみた

今日は、真ん中の娘がお呼ばれしたバースデーパーティーに

家族で行ってまいりました。

兄弟もぜひ、とのことだったので。

 

エネジーコンスーマー 笑

 

 

 

 

 

お庭にジャンピングハウスを借りて行う

ホームパーティー。

 

プリスクール時代のベルギー人のお友達です。

 

つくづく思うのが

この年齢の子供同士が長くお付き合いするということは

双方の親が連絡を取り合っているということ。

 

必然的に

母とお友達の母が仲良くならないと

続かない気がします。

これは日本のお友達にも同jじことが言えるかも。

片思いじゃ続かないのは友情も同じみたい。

 

ゲームタイム♪

 

 

 

 

 

ジャンピングハウスの他に

こんな風船ゲームをしたりしました。

 

 

 

待ちに待ったケーキタイム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり子供に人気なのは

アイスクリームケーキですね☆

 

甘いもの尽くしで

エネルギーを補充した子供たちは

走り回っていました。

 

3時間の長時間バースデーパーティ。

わたしもしっかりジャンピングハウスで

楽しませてもらいました。

 

************************

このバースデーパーティーのあった午前中に

庭師へと変身していました。

 

男手がないと

なんでも屋になる母です。

 

庭師になる

 

 

 

 

 

バックヤードの木々の枝や幹を次々にのこぎりで落としました。

 

 

というのも

真ん中の娘のバースデーパーティーと

息子のお別れ会プレイデートを

あと数週間後に行うためです。

 

 

 

大きな空気を入れた滑り台と

ジャンピングハウスを借りるため

なるべくお庭は大きく広くしておく必要があります。

 

 

一軒家の醍醐味は

面倒くさいときもありますが、

こんな庭師のような作業がたまらなく

いとおしいこと。

 

 

枝、葉、幹

 

 

 

 

 

切った枝が

こんなに山盛りになりました。

 

午後からのバースデーパーティーのために

体力を温存しておこうと思ったのに

ついつい熱が入ってしまいました。

 

でも、やっぱり木々と触れ合っていると

気分がすっきりするなぁ。

 

子供たちもノコリギリで怪我をしながらも

お手伝いしてくれました。

 

 

日焼け止めを塗り忘れたので

顔がちょっとヒリヒリする今日は

庭師とジャンピングハウスで

体がガタガタになった一日でした



dahiyu537 at 10:18|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

December 10, 2006

保育所からのマブダチ☆

週末はたいてい、3人のうちの誰かが
バースデーパーティーにお呼ばれします。

子供にとってはとても楽しみなイベントなので
ありがたい事です♪

最近は、めっきりDrop Offして
Pick Upに徹していた母ですが、
このたび、末娘の保育所のお友達からお呼ばれしました。

さすがに2歳のチビを預けて帰るわけに行かず 笑
子供3人連れて4人で参加させていただきました。

そして、とっても

感銘

 

して帰ってきました。

 

お天気のぐずついているサンノゼ。

場所は、Tくんのご自宅でした。

娘が1歳半から通い始めたデイケアで
いつも遊んでいる数人の男の子のうちの一人です。
(女の子は娘しかいないのです 笑)

家に入った途端
オープンな様子に緊張が解け、居心地がよくなりました。

おつまみにクラッカーやベジタブル、果物が

デン!と並べてありました。

おつまみ・・・参考に♪

 

 

 

 

 

 

 

そして、曇りの天気の中、
お外でパパがBBQ。

このセットで焼きました☆

 

 

 

 

 

 

お酒など飲めるようなバーもあり
とってもオシャレでした☆

 

そこで焼いたチキンや
ハンバーガーのパテ、ホットドックのソーセージが用意され
バーガーやホットドック

 

 

 

 

 

 

昼食開始〜

飽きる子供のために
ヘリウムを入れた風船をその場で膨らませて
ふく笑いのような顔をシールでそれぞれ作るアートワークや、、

兄弟のための

トランポリンや

トランポリンまでありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンピングハウスまで

ジャンピングハウスだ!

 

 

 

 

 

 

用意されていました。

途中から、お天気にも恵まれました☆

 

このお誕生日のために借りてきたのか

と聞いてみると

購入したとのお返事。

 

Costcoで買うと大きな大人も遊べる
ジャンピングハウスは借りる値段の2回分で
購入できるそうです。

もう既に2度借りてしまった我が家です(^^;;

家に所有していると
暇な休日に
出して遊べるから便利よ〜〜

とTのママは言っておりました。

 

この手作りホームパーティーを見て
感激したのはこれだけではありません。

近くにいるTのグランパ、グランマも参加。
孫の2歳のお誕生日パーティーにわたしも将来呼ばれたいよ〜〜。

また、兄弟やいとこなどの
親族を呼び
パーティーを助け合って作り上げていました。

ホストのママは忙しいながらも
ヘルプがあるので
安心してみんなとおしゃべりができるのです☆

 

素敵だな。こうして親族と一緒に
2歳のお祝いができるのは。

 

さて、いよいよクライマックスのケーキ登場。

この下はカップケーキなのだ

 

 

 

 

 

 

手作りミッキーマウスケーキ
でした。

 

カップケーキをたくさん並べた上に
アイシングで顔を作ったようです。
かわいいでしょう〜〜

ケーキの前にTとKと我が末娘Yが陣取って・・・・・
まぶだち☆なのだ

 

 

 

 

 

 

お互いにケーキやアイスを食べさせあいっこしてました。

0、1歳児から預けていると
お母さん同士もなんとなく戦友みたいな感じになってくるのは
アメリカでも同じでした。

言葉の壁は高いですが、
この時期から預ける母は
育児の価値観が似ていたりするのですよね。

だから、おつきあいが気楽。

 

 

今日は、末娘のマブダチでしたが、
年末は、長男と長女の0歳児からの友人達に会いに行くことができます!!

もう、それはそれはとっても楽しみで。

一緒に育ってきた幼馴染と
育児と仕事をしてきた戦友のママ達。

長男を預け始めた当初は
周りの近い人々から

 


育児よりも仕事が大切なのね
とか

片手間で仕事をするなんて迷惑

なんて、よく言われたものでした。

 

 

だから、いまあえていいたい。

「保育所へ通わせていてよかった。」

そこで幼いうちに学んだ友情や経験は
かけがえのないもの。

キャリアも続けていてよかったとおもいます。

 

育児の試行錯誤は常につき物ですが
保育所に関しては、そうおもっています。



dahiyu537 at 08:12|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

July 16, 2006

2歳のHappy Birthday☆

お誕生日のお祝い♪










末娘が本日、7月15日に
満2歳になりました

↑のバルーンはParty Cityにて
息子と娘がそれぞれ選んだもの。
2の数字のの巨大バルーンは
10するのですが
子供達から末娘へのお祝いです♪

みんなで作ったピザでお祝い










夜は、恒例の手作りピザにてお祝い。
トレジョの99セントの生地に
子供達がトッピングする係り。

オリーブ、枝豆、コーン、ハム、玉ねぎ
トマト、ナス、チーズをふんだんに乗せて
焼くこと15分。

具沢山で美味しかったものの
たくさんすぎて
パリッとピザにはならず。

中に火が通るのに時間がかかってしまいました。

ついつい栄養を考えて
一度にあれこれと乗せたいわたし。

でも、これからはテーマを決めたピザを心がけます。

我が家のピザのポイントは
ピザ用の石のテーブルの上にピザを乗せて
オーブンで焼くこと。

ホイルもいらず、引っ付かず、火の回りが満遍なくて
ちょっぴり本格的です。

今日は手作りかぼちゃコーンスープも添えて。

肝心の主人公の娘は
まだ風邪が完全ではなく
一口も食べてくれませんでしたが(;;)
上の2人とわたしたちはおなか一杯いただきました。

さて、お祝いのバースデーケーキ。

バースデーケーク










Los Altosにある日本のケーキ屋さん
Satura Cakesに行ってまいりました。

Satura


 



 






Palo AltoとLos Gatosにも店舗のあるこのお店。

色とりどり

 



 





目移りしそう♪





 



 

目移りがして、バースデーケーキのほかにも
2つほどケーキを買ってしまいました。
これで来週のわたしのお楽しみは確保です!

気になるお味ですが、
生クリームもスポンジも甘さが程よく
しつこさがなく、とても軽い!

いくらでも食べられそうでした。

いつまでも赤ちゃんだと思っていた末娘が
2歳になりました。
ほっとすると同時に
少し寂しい気もします。

いつまでも
健康でにぎやかで楽しい家族でいられますように。

ハッピーバースデー



dahiyu537 at 13:18|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

May 16, 2006

7才のバースデーパーティー

長男のバースデーパーティーを
誕生日当日の5月10日に行った。
場所はPump It Upにて。
みんなでハッピーバースデー!





1ヶ月ほど前から
この場所は予約。
学校の早帰りの日に行うことにした。
2時前にパーティーを始めると
平日パック料金でできるからだ。

Pump It Upは最近このあたりの子供たちに
人気のあるといわれている
室内遊戯パーティー会場。

2つの部屋にはそれぞれ巨大な
遊び場があって30分ずつ遊び放題だ。
貸しきり+スタッフもいるので
安心して遊ばせることができる。
pump it up1

 

 

 

 

 


pump it up2










pump it up3











エネルギー一杯の7歳前後の男の子たちの
雄たけび声もOK.
たっぷりと遊んだ後は
パーティールームへ。
Party roomの様子

 

 


パーティールームでは
ピザと飲み物を用意。
軽いスナック、フルーツ、
そしてアイスクリームケーキでお祝いした。

パーティーの後はなぜか男の子たちは
テーブルの下へ
tableの下に。。。










まだ可愛い年頃である。

最後の手土産、Goodie Bagの中身は
goodie bag










自分で購入。
・フルーツロール(フルーツ味の板ゼリー)×2
(息子の学校では流行っている)
・暗闇で光る蛍光棒
・携帯小型扇風機 なんと光る。
で合計3ドルくらい。

暑い時期だったので、
どれもヒットしてよかった。
パーティーに来る子はこれが楽しみらしいので
自分たちがもらってもうれしいものを
Party Cityなどで購入した。

さて、このお誕生日の日は
午前中は学校の授業ボランティア、
パーティー後は日本語学校の授業参観。
そしてお決まり夫は出張中
ということで、
ちょっと多忙だった。
息子は楽しいこと続きだったとコメント。タフである。

学校にドーナッツを持って行ったのは
次の日。
クリスピークリームの
チョコレートスプリンクル。
先生もボランティアでいた親も一緒に食べた。
アメリカ人にとってこのドーナッツは特別らしい。
お誕生日で、何度もお祝いをしてもらえるアメリカは
子供たちにとっては天国そのものかも。

*パーティープレゼントについて
15人呼ぶと15個のプレゼントをいただいた。とてもありがたいが、
最近ふとしたことに気がついてしまった。
これは、リサイクルプレゼント??
ということ。

理由はパッケージの開けた後や
子供から
「ガレージにあった天体望遠鏡をプレゼントした」と
教えたもらったからだ。
つまりよくパーティーに呼ばれたり呼んでいる子供たちは
プレゼントを再利用。
自分が使わなかった、気に入らなかった?プレゼントを
他の子に包みなおすようだ。
これも、パーティー文化のアメリカならではかも。
ちなみに、ギフトレシートがついている贈りものはこの限りではない。



dahiyu537 at 00:02|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

April 07, 2006

Pump It Up !

3月に真ん中の娘のバースデーパーティーが終わった!
とおもったら、次は5月上旬の息子のお誕生日。
渡米後2回目の7歳のお誕生日を迎えます。
7歳ごろのBoysを自宅に招いて
パーティーをするのは大変かも、、
ということで、パーティー施設で行うことにしました。

早帰りの息子を連れて予約に行ったのが
いま、小学生たちに流行りという
Pump It Upという施設。

室内遊技場には、パーティールームや
空気の入った巨大な滑り台やJumping Houseなどが多数あり
大きな子供たちでも十分に楽しめる空間です。

最近、人気がでてきたということで
メールや電話で問い合わせてもなかなかつながらず
直接行って交渉。 (忙しいのか対応はあまり良くない。)
週末は数ヶ月先まで埋まっておりました。

息子は早帰りの日が平日1日だけあるので
その日にパーティーをすることに決定。
平日料金なので、週末よりも100ドル以上もお得の150ドル。

パーティーの招待状、15人分のお皿やナプキン、コップを
用意してくれます。
別料金でピザや飲み物を提供し、
フルーツ、ケーキは持ち込み可能。

息子はThe Jungleで行いたい
と言っておりましたが
お呼ばれしただけでも今年に入って既に2回。
(一人$29.99でピザ、ケーキ、Goodie Bag、Soda付き)

その他、Little Gym (15人まで270ドル)やChuck E Cheese'sBamboola など、近隣のパーティー施設は
あまりにも知れ渡っているので
ちょっと遠目ではありますが
新鮮なPump It Upにしてみました。

まだ1ヶ月も先だけれど
予約が出来てとりあえず一安心。

いつか自分でビジネスをする機会があれば
日本でパーティー用施設のチェーン会社を
経営したら楽しいだろう。

なんて思っています。



dahiyu537 at 00:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

March 21, 2006

5th Birthday Party

お友達を家に呼んでのバースデーパーティを行いました。jumping house

 

 

 

 

 

 

California Fun Jumpで借りたPink Castleの
Jumping House.
借りる時間が11時半から15時半までの予定でしたが
ドライバーが散々道に迷ってしまって
1時15分に到着するというハプニングがありました。
パーティーは1時半から。ぎりぎり間に合いました(^^)

プリスクールのお友達とご近所さんのお友達を呼びました。
兄弟まで入れると、13名の子供と大人7名

inside jumping house

 

 

 

 

 

 

大人まで途中で参戦して”Simon says~”のゲームをしました。
(日本でいうと”右上げて、右下げないで左下げて”の旗ゲームに似てるかな)
子供を思い切り巻き込んでくれたSteveに感謝します!ありがと!

pinata

 

 

 

 

 

 

 

途中でPinata割りをしました。(日本でいうとくす玉割)
昨年の息子のバースデーで使ったPinataを再利用。
中身は一般的にキャンディーなのですが
もらっても食べない、親が嬉しくない
などの話しを聞いていたので
おもちゃのコインと、レーズン、フルーツロールを入れました。
Pinataをテニスラケットで叩いて
落ちてきた中身をみんなで拾います。

goodies

 

 

 

 

 

 

 

Partyの後に持たせる、手土産のGoodie Bag.
量より、質を心がけてみました。
Targetで売っている巨大ボールと
首から下げるバービーのシャボン玉。
男の子には首から提げるボールの形をした笛。
そして、飾り付けに使った風船を一つ一つ持って帰ってもらいました。

大人も子供も笑いっぱなしでした。
食べてはジャンプし、食べては遊び、、、
お天気にも恵まれて
お友達にも恵まれて
とっても素敵なバースデーができたと思います。

次は5月の息子のバースデーだ!!

裏話:
パーティーに使ったピクニックチェア、大きなテーブルとベンチは
ご近所さん2軒から借りてきました。
また、パーティーで出した食べ物ですが、イチゴ、ブドウ2種類と
チーズ、クラッカー類3種類、水、ジュース、ティー。
ナッツアレルギーのお友達のために
クラッカーは、gold fishにしました。
また、ケーキは工程でナッツが混ざっている可能性があるので
そのお友達はアイスクリームで代用することになりハーゲンダッツに電話。
ストロベリー味ならば大丈夫と確認してもらってこちらで用意しました。



dahiyu537 at 02:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

March 19, 2006

5歳のお誕生日

我が家の、真ん中の娘が
5歳のお誕生日を迎えました。
家のケーキは
31アイスで購入したアイスケーキを食べました。

何かにつけて兄弟の真ん中の娘は
陽の当たりづらい立場。

上の兄と同じことをやっても
追い越せないし
一番下のチビのように
甘えるわけに行かない。

そんな彼女が今日は主役。
わたしも彼女以上に張り切りました(^^)

プリスクールでは
St Patrick's Dayのお祝いパーティーを午前中にして
(アイルランドの伝道師、St Patrickがなくなった日)
午後に娘のお誕生日をお祝いしてくれました。
家からは、カップケーキを持参。

夕飯に、食べたいものを聞くと
ピザ!との返答。
パン作りを始めたばかりなので
早速生地から作りました。
生地にバターではなくってオリーブオイルを入れるのがポイントです。
手打ち生地

 

 

 

 

 

 

子供たちが乗せた野菜

 

 

 

 

 

 

 

大きな生地が2つできたので息子と娘
それぞれ1つずつ担当して好きなお野菜を乗せました。

チーズを乗せた後

 

 

 

 

 

 

 

乗せたものは、オリーブ、ほうれん草、ピーマン、ナス
トマト、コーン、パセリ、ハム、サラミ。

できあがり

 

 

 

 

 

 

 

びっくりするほど美味しくできました。

娘も自分の手で作ったものをお誕生日に食べて満面の笑み。
日本からは娘の保育所時代のBFくんからプレゼントが届き
アーカンソーに住むじいちゃん、ばあちゃんから電話のお祝い。
次々の祝福に、娘はとっても幸せそうでした。
さて、今週末はお友達を自宅に呼んでのバースデーパーティーが行われます。

お天気が味方してくれますように。

 



dahiyu537 at 00:45|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

March 07, 2006

Jumping House

週末に
近所のお友達のお誕生日会がありました。
その名もJumping House Fun!jumping house

 

 


 

 

 

 

Jumping Houseという空気の入った大きな遊具を
お庭に借りたバースデーパーティー。
いろいろと業者はありますが
California Fun Jump 
を使っていました。

4時間で110ドル。7時間で125ドル。
4時間で借りても十分です。
というのも5時間経っても
取りに来ません(笑)

inside jumping house    

 

 

業者がセットから持ち去りまで全部やってくれます。
家でパーティーを行う場合は
子供たちはずっとジャンプをしているので
エネルギーを発散してくれるし
大人も楽しい!
義母も思わず、中に入ってジャンプをしてました。
昨年は息子のお誕生日会で我が家も使いました。

今回の主役の2人の息子、
JとAはちょうど1歳違い。
満4歳と満3歳のお祝いでした。

♪♪happy birthday♪♪

 

 

 

我が家としても感慨深いものが。

渡米直後にお友達になった彼らは
まだ2歳半と1歳半でした。

Gはわたしよりも更に8つほど年上で
やんちゃ盛りの2人の男の子に手を焼いておりました。

近所には近い年齢の子供がいるけれど
なかなか家の外で遊ばせたりする人が少なくて
すぐに知り合いに。

我が家の子供たちは
その当時は英語は喋らなかったものの
特に長男は活発だったので
2歳半のJにとって
なんでもできる憧れのお兄さんになっていました。

1年前も同じパーティーにお呼ばれして
今回も同じ面子とまた再会しました。
それぞれ1年分、みんな大きくなっていて
感激しました。

真ん中の娘は
プリスクールで慣れているのでしょう。
他の子供たちと手をつないでジャンプしたり
会話をしたりと
積極的でほほえましい様子が見られました(^^)
子供たちがアメリカに馴染んでいる様子を
見る機会の少ない夫は
人一倍感激しておりました。

その真ん中の娘も3歳半で渡米し
そろそろ5歳のお誕生日になります。

その彼女のお誕生日会も
我が家でJumping Houseの予定。
親子揃って楽しみです。

ちなみに差し上げたプレゼントうちの一つは
紀伊国屋で購入した

ぐりとぐら
きんぎょがにげた

の英語版の絵本です。



dahiyu537 at 00:39|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

December 31, 2005

今年最後の贈り物

息子が現地の学校の韓国系アメリカ人の友人のお誕生パーティーに行って来た。

このお友達は、キンダーからの友人で小学校になってクラスこそは違うものの

毎週学校の早帰りの日に一緒に帰って遊んだり、サッカーを一緒に習ったりしている仲良しの一人だ。

年末にお誕生日パーティーとは、、とおもうかもしれないが彼の本当のバースデーは1月1日。

12時半のパーティーに行くとお迎えは4時ごろでヨシ、その上

パーティーには日ごろ可愛がってもらっている4歳の娘も一緒にどうぞ!とのこと。

夫婦とベビーだけで過ごすことができるなんて、ひさしぶり!

思いがけない贈り物をもらった気分で家に帰った。

子供たちと日ごろからワイワイやるのも楽しいが

夫婦だけでのんびりできるのはいつぶりだろう(ベビーもいるが、一人だけなんてチョロイ!)

結局、特に何もしないままお迎えの4時になってしまったが、だらだらおやつを食べながら話したりするだけの時間が楽しく、充実していた。

お迎えに行くと、なんと4歳の娘はパーティー始まった直後から今までずっと昼寝をしていると言う。

だったら、行くなー!!

と内心思ったが、彼女はなんだか彼らの家に行くと良く寝るので、居心地が良いのだろう(と勝手に解釈)

息子は、韓国風焼肉をたっぷりたべたと言っていた。少し早めだがハッピーバースデー、Jくん。



dahiyu537 at 01:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 23, 2005

birthday parties

息子のサッカーが朝9時からスタート。

娘のジムクラスがジム側の都合でお休みだったのが幸いだったが慌しい一日だった。

息子と娘がそれぞれバースデーパーティーにお呼ばれした。

娘の方に家族で参加した。場所はYMCA。パーティールームと外のプレイエリア、室内でマットなどを使ってゲームをしたりと盛りだくさん。

cake

ケーキの様子

indoor

室内のゲーム

outdoor

お外で目一杯遊んだ。

 

家に帰ると5時前。子供たち一人一人がスペシャルに感じることのできた日だったとおもう。

アットホームなバースデーも素敵だな。わたしもママさんたちとおしゃべりしたりと楽しむことができた。



dahiyu537 at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 30, 2005

ライラバースデーパーティ2

このーパーティーで感じたのは
バイリンガルなんて当たり前
ということ。
バイリンガルどころか
トライリンガル、もっともっとしゃべれる人もいる。
そしていろいろな国に住み
いろいろな人種の人と交流をして
生きてきているので
相手に対してオープンで寛大、かつ視野が広い。
居心地が良かった。

もちろん、今回のパーティーでお話できなかった人たちは
もしかしたら、
アラブの世界だけで生きてきているのかもしれない。
男の人の一歩手前に女性がいて
女性はつつしまやかに
ベールをかぶって顔だけ出して小声で話していた。

それでも、歴史を持っている人種は素晴らしいと痛感。
お客様を接待するときの心得。
日本人に通じるものがあるのだ。
日本人も伝統や習慣を大切にするべきなのかもしれない。

アメリカのパーティーは10回ほどご招待をされたところによると
炭酸飲料水と、ピザとケーキだけ
がほとんどだった。

一方、今回の地中海料理は
アルコールは一切なかったものの
ピクルス、オリーブなどの前菜から始まって
ディップ、味つきご飯、サラダ3,4種
その上、串でさして焼いたお肉が全5,6種。

med food

デザートまで串でさして焼いていた。
マンゴー、プラム、パイナップルなどの果物を
串でさし、
上からジュースとシナモンを振って
BBQで焼く。
焼くと甘くなるそうだ。

ケーキは大人用はWhole Foodsという無添加の食品スーパーのケーキ。
と子供用に手作りのカップケーキ。
そして紅茶まで用意して合った。
それをパーティー会場のキッチンで
作ったりするのだ。

一つ一つに心がこもっている。

我が家が日本スーパーのすし屋で購入した寿司は
巻物が売れ行き抜群。
まぐろとさけの寿司も売れていた。
が、ウニとか、いかとか
ぱっと見で
グロテスクなものは
わたしと夫が2人で食べる羽目に。

ライラちゃんも満1歳のお誕生日で
ここまでママにしてもらえると
うれしいだろう。
すばらしいお誕生日パーティーだ。

4時から始まったパーティーも
あっという間に9時を回り
最後に私たちともう一組が残った。

ある程度片づけをしてから
会場をあとにする。
子供たちは車の中で
夢の中。

わたしは疲れも感じず
幸せ一杯な気持ちになった。

このお友達は大切にしたいな

そう感じさせてもらえた。



dahiyu537 at 01:55|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

August 29, 2005

ライラの満1歳誕生パーティー1

仲良くしているお友達のちびちゃん
ライラのバースデーパーティーにお呼ばれした。

大人8,9名、子供15,6名と
大きなパーティーだったが
子供を2人も抱えているにもかかわらず
友人は数日前から
お料理を仕込んでいた。

彼女はパレスチナ出身なので
地中海料理だ。

もともとお料理を作るのが大好きと言っていたのだが
さすがに大変だろう、、とおもって
お寿司を持参。

パーティー会場はマンション群のパーティールーム。
暖炉もキッチンもある、本格派
開始4時に始まるが
時間ぴったりに来たのは
我が家だけ。

そして、5時半ごろまでに
みんな揃った。
友人はパーティーの主催者なので
わたしともう一人のお友達は
裏方へまわり
サラダを用意したり
飲み物を聞いてまわったり。

そこにいた人たちは
カナダ人、パキスタン人、以外は
全員アラブ系だった。
我が夫もよく旅先でアラブ系に間違われるというと
「エジプト人っぽいかな」と
笑われた。

そういう軽い冗談だけで溶け込めるものだ。
夫はパーティー前はなにをしゃべろうかと
多少は緊張していたようだが
ふたを開けると
シリコンバレーのエンジニアや起業者ばかり。
同じ分野の人ばかりで
なんだかわたしにはわかんない話をしていた。

わたしは、、というと
裏方をしながら
挨拶がてらにおしゃべりを。

イラク出身の女性は
10カ国以上も今まで移住し
今の夫と再婚。子供1人。
一番怖いのは
治安が乱れて生命の危険を感じること
だと言っていた。
彼女の言うことは
言葉に重みが合った。

パキスタン出身の女性は
ダンナサマとお見合い結婚をし
品のよさそうな、でもとっても若そうな感じだった。
ヒンズー訛りの英語だったので
昔インドを旅行したことを思い出した。

カナダフランス人の女性は
ヘッドハントの仕事をしていると言っていた。
子供を預けながら家で働いている。

パレスチナ人の夫婦は双子の男の子がいて
もうすぐもう一人
これまた男の子が産まれると言う。
そのダンナサマは起業しているのだが
「双子が生まれたから
会社勤めなんてできなかった」
と言っていた。
なんて幸せな奥さんなんだろう。
とちょっぴりとうらやましくなる。

laiabirth



dahiyu537 at 07:50|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

July 16, 2005

満1歳になりました。

一番下の娘が7月15日で満1歳になりました(^^)
うまれたばかりのときは
 

yuu1こんな感じだったのに。                 いまでは、高ばいをしながら             時折、数秒たっちができるようになりました。

 

 

1年たつとこんなに大きくなるものです。↓(・・って後姿ですが)

yuu2よくでる母乳を一滴もあげることができず

渡米前にの生後3ヶ月で入院させちゃったりしました。

が、すくすく、大きくなりいまは上の2人に可愛がられアイドルです。

4歳の娘いわく「スイカとメロンをたくさん乗せたケーキ」で

ろうそくを立ててお祝いするそうです。

6歳の息子は朝一番に、おめでとうのチューをしていました。

お祝いメールなどくれたお友達、どうもありがとう。

とってもうれしかったです

 来週はお友達のライラちゃんの満1歳バースデーパーティーに便乗して

一緒に満1歳のバースデーを一緒にお祝いしてもらいます。

 



dahiyu537 at 02:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!