・美白

May 04, 2006

シミケア・アメリカの現状

テニスを3月から始めて
急に顔のシミが増えています 涙

大きなサングラスと
キャップでは隠し切れない
頬骨の周りから目の周りに
点在し始め
お肌年齢がぐっと進んだ気がします。

厚塗りするから
余計にお年を感じてしまう私。
それに白い日焼け止めが浮いている感じがするし、
厚塗りしないで済む方法はないかと
検索・リサーチを始めました。

大前提:レーザー治療や
ケミカルピーリングは
最終手段として取っておくとします 笑

普段から自分にできる方法をまとめて
早速実行しています。効果のほどはいかに?

1)サプリメント
ビタミンCは、シミが目立たなくなる効果があるが
シミ自体が消えるわけではないこと。
それよりアミノ酸の一種の
L-Cysteine(L-シスチン)という成分が
注目されていることが分かりました。

ビタミンCの効果を持続させるとか。
これはサプリメントとして飲むとよいようです。
何か入手したいときは
すぐにWhole Foodsに行くのですが
早速、L-Cysteine(L-シスチン)のサプリメントを見つけて
飲み始めています!
内側からきれいに♪










13ドル強なり。
飲み始めて3日目ですが
自分的には
なんだか肌、髪、ツメが
きれいになっている感じがします。
(効能をそのまま信じています)

2)化粧品など
直接塗るものとしては
ハイドロキンという肌を漂白する成分が
形成美容外科などでは使われているようです。

アメリカの、
ソラキン・クリームsolaquine(ハイドロノキン4%とサンスクリーン
SPF15配合クリーム)
が通販で売っています。

日本だと9000円ですが
アメリカだと14ドル弱で買えるようです。
これはぜひゲットして使ってみる余地ありですね。
ターゲットで探してみたけれど見つからず。
Pharmacyで直接聞かないとダメかもしれません。

美白を目指してついつい買ってしまったのが
Mitsuwa入り口のShiseidoの
ホワイトルーセントのConcentrated Bightening Serium Nと
いう美容液です。

こちらは「シミの発生と広がりを防ぐ成分が配合。
気になっていたところも透けてくる実感。
美透白肌を目指す」ものらしいです。

販売員のお姉さんに「とっても効きますよ」
と勧められました。

お値段は115ドルなり。
日本だと同じものが10000円です。
3割セールだと7000円なので
夫の出張時に次からは買ってきてもらいます!!

つけ心地は実に良く
つけ初めから数日で
化粧が浮いた感じがしなくて
若くなった気分がしています。

その他
母に勧められた
資生堂のHakuという集中美白クリームの
試供品を使ってみました。
試供品なので、効果はわかりませんでしたが
つけた直後
塗ったところのシミが
じわーりと温かく感じ
シミを分解しているような気がしました。
(きっと思い込み?)

でもこれは買ってつけてみたい。

3)他の方法
佐伯チズさんの洗顔時のマッサージ法。
お化粧水をつけるときも
まずは手のひらで温めてから
パンパンと叩くように
肌に浸透させる。
顔の血行が良くなるそうです。
これも実行中。

追記:ターゲットなどのお店で
気軽に購入できる「美白クリーム」を探してみました。
が見つからず。
お肌ケアのほとんどが
age defying, wrinkle resistance(アンチエイジング、しわ予防)
でした。
思えば、人種によってはシミができない・できにくい肌質があるだろうし
日焼けが格好いいとおもっている白人の方にとっては
シミは勲章なのかもしれないですね。
日本人の肌には日本の化粧品がやっぱりあっているのかも。



dahiyu537 at 00:06|PermalinkComments(4)TrackBack(1)clip!

April 24, 2006

できた顔のシミを取る方法

もともとスッピン大好き。
元祖ガングロとまではいきませんが
学生時代はライフセービングクラブに入って
年中真っ黒でした。

そのころ、体育会のテニス部に入っていた友人は
「十年後にシミができるからしっかりと
対策をしたほうが良い」と忠告してくれていたものの
馬耳東風でした。
聞いておけばよかった!!

そんなわたしがCaliforniaに来ても
日焼け対策をするわけがなく、、
1年間はサンガードを放ったらかしにしていました。

すると昨年の秋ごろ
目の周りに落としても落とせぬ汚れが、、、
とおもっていたら
あれよあれよという間に
その数が増えて
シミ
だと認めざるを得ませんでした(泣)

いまは、サングラスに帽子、そしてスキンガードの毎日です。
なんとかシミが消えないかと
模索中です。

3月に受け持ち学生さんが送ってくれた
手作り石けんで洗顔をしていますが
お肌がしっとりそして明るくクスミが取れてきています。
特に100%オリーブオイル石けんと
あんずのマルセイユ石けんを使てみて
シミが薄くなっている気がします。
大人のニキビはなくなりました。

手作り石けんは
製造工程で出るグリセリンを捨てないで
そのまま濃縮してできあがるので
しっとり効果も抜群らしいです。
手作り石けんは、いま材料を収集中。
今年中に作りますよ、石けん。

ところでその他の方法ですが
韓国人のみなさんの肌はきれいだなぁ〜
と思っていました。
そこで息子のクラスの肌がぴか一のママさんに
思い切って聞いてみました。

「カルフォルニアに10年以上いるのに
どうしてシミひとつないピカピカのお顔なの?」と。

すると彼女は
「I have a secret(実は秘密があるの)」
というではありませんか!!

もしや、高いお化粧品を勧められるのかしら?
とドキドキしながらも
期待にロバの耳状態のわたし。

すると彼女は
「祖国、韓国に帰ったときに
親戚の美容医師に
レーザーシミ取りの手術をしてもらった」
と。

なーんだ、、、、
とちょっとガッカリしましたが、
同時に、レーザーシミ取りとケミカルピールで
こんなにきれいになるのね
と感激しました。

「シリコンバレーでもレーザーシミ取りはあるけれど
値段がとても高い」そうです。

なので、彼女の結論として
「もし、シミがとりたかったら
ask your doctor(お医者さんに相談してね☆)」

と、まさにアメリカ人のようなアドバイスをくれました。

Blogお友達のルルさん の記事では
今日本で流行の「佐伯チズ」さんのことが
紹介されています。

わたしもこれからリサーチして
ピカピカのお顔を目指しまっす!



dahiyu537 at 00:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!