・サンノゼ0歳児〜の預け先

November 09, 2006

サンノゼの保育・学校事情 その2

【預け先の選び方】

◎リストアップ
電話帳、Bay Area Parent などのフリー雑誌、
口コミ、インターネットでリストアップします。

家、またパパが手伝ってくれそうなときは職場から、近い場所が第一条件!
毎日の送り迎えのことになるので
近いにに越したことはないです。

できれば、兄弟、一緒のところだと親にとっても子にとっても
安心ですね。

個人的にお勧めなのが4C という
非営利団体に電話で問い合わせて
メールでいくつかの預け先のリストを送ってもらうことです。

我が家はそこから始めました。

 

◎見学
いくつかリストアップができたら
次は見学です。

見学にはいくつか方法があります。
)あらかじめアポを取って見学に行く。
「I am looking for preschool/day care for my child.Could I come and see your facility?」
などと電話で伝えましょう。

2)いきなりWalk Inで見学に行く。
忙しい保育所などは、いきなりいっても
断られてしまうこともありますが
誰かが見せてくれることもあり。

小さい施設は大人が少ない場合があるのでアポを取ったほうが無難です。

アポなしで行ったほうが
素の様子を見られることが多いことも事実。

3)何度か足を運んでみる。
時間帯を変えて行ってみましょう。
朝、親と別れているときに泣いている子供がいるのは自然ですが
それに対して、先生がどう対応しているか?

ランチタイムはどのように、食事を取らせているか。
どんな食事を取らせているか。

などなど。が見るポイントです。

 

◎ライセンスチェック
プリスクール、デイケアを営む際に
必ずライセンス(免許)が必要です。

ライセンスのないデイケアも多く
中には評判の良いところもあります。
怪我などの補償問題のときにどう対応してくれるか
聞いておきましょう。

ライセンスに関しては
ライセンスを問い合わせる事務所に電話をして
ライセンス番号を伝えます。
そして過去にクレームがなかったか、、など
確認しましょう。
California Community Care Licensing Division - San Jose Office
Phone: 408-277-1241

 

◎親チェック!
子供をその施設に預けている親を
経営者や先生から紹介してもらいましょう。

紹介を快くしてくれるところは
まず信頼がおけます。

紹介してもらったさきに
電話をして
「××施設の○○さんに紹介を受けて電話をしています。
自分の子供を預けたいと検討しているが
実際に預けてみてどうですか?
ここに決めた理由は何ですか?」

などと聞いてみましょう。

3,4人の親に電話をすると確実です。
(大変だけれど、、、ね!)

 

◎選ぶ際のポイント
1)一番は、自分の第一印象や直感を信じること!

2)預けられている子供たちの(先生たちの)
目が疲れていないか、笑っているか。

3)園庭は十分広いか。

4)保育料が自分たちの予算にあっているか

5)ひとつの教室の子供の数と先生の比がバランスが取れているか。

6)遠足はあるか、どのくらいテレビを見させるか、お勉強をさせるか、トイレトレーニングはどこまで手伝ってくれるのか、お昼寝はどうやるか?
(眠たくなくても寝させるか)

などなど気になることは何でも聞いてみましょう!

その他、このBlogの過去の記事を参考にしてみてね。


【準備、持ち物】

◎予防接種
学校に入る前に
その年齢までにしておく予防接種はすべて済ませておく必要があります。

日本であらかじめ打ってきた場合は
ホームドクターに母子手帳を持っていって
immuniziation record(予防接種記録カード)を
作ってもらいましょう。

immuniziation recordのコピーは
入園時に学校側に提出する書類に必ず必要になります。


◎預けるときに学校に持っていくもの、持たせるもの
学校によって違いますが
たいてい、バックパックに水やランチを入れて持って行かせます。
オムツ、お着替えなどは預け先において置きます。

 

【番外編;ベビーシッター、ナニーさんをお願いしたいとき】
最後に、
まだ施設に預けたくないけれど
お手伝いに来てもらって
自分の家で子供を見て欲しい!

というママのための手引きです。

こちらではベビーシッター(中学、高校生の子守)や
ナニーさん(子守以外の家事や炊事までお手伝いをしてくれる人)
を利用することが一般化しています。

ベビーシッターは知り合いやご近所に聞いてみるのが一番。
徒歩圏内で来てもらえるのが理想。

ナニーさんは知人からの紹介が一番ですが
プリーペーパー、ネットなどに求人を出して
面接をして採用します。

ネットでは
世界のご近所さん
Jina Online 
などがベイエリアあたりではよく使われているようです。

********************
まだまだたくさん情報はあると思います。
中には日本人の経営しているデイケアやプリスクールまであるようです。

ここでは、Yukkoが今まで調べたり利用してみた範囲で紹介したので
足りない部分もたくさんあります。

ベイエリア渡米前の情報収集などに
お役に立てれば幸いです。

親も子もハッピーな滞在になりますように



dahiyu537 at 05:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

November 08, 2006

サンノゼの保育・学校事情


今日はサンノゼの保育事情(就学前)について
簡単にまとめ、紹介しますね。

日本では
上の2人は保育所へ行っていました。

渡米したときにも
スムーズにことが進むように
子供の預け先について
ネットでいろいろと調べてみたけれど
いまいち情報が集まらない。
これは、困った、、、、、

そんな体験をしていたのが
自分だけではなかったようだということが
最近質問をいただいた
Mさんからのメールでわかりました。

では、思いつくままをまとめてしまおう!!
ということで
今回の記事になりました。

お役に立てれば幸いです(^^)

 

 

【現地学校全般についての知識】

 

◎子供がどの学年に入ることになるか?◎

こちらの学年わけは
12月前後ごろの誕生日で決まるようなので
(正確な日は地域や学校によって多少違うようなので
問い合わせてみる必要あり)

つまり日本で言う早生まれのお子さんは
学年がひとつ遅れた感じになります。
そして4月から11月ごろまでのお子さんは
学年がひとつ早い感じになります。

英語力の有無など
考慮することがあれば
ひとつ学年を落としてスタートすることが可能です。
ELDプログラム(英語を第2外国語とする子供たちのためのクラス)がある学校に
限ればそのままの学年から編入することが多いようです。

 

◎1年の年間スケジュールについて◎

学校は9月前後から新学期が始まり
6月の半ばが締めくくりになります。
2ヵ月半の長い夏休みがあり、
サマープログラムが活躍します。
(詳しくは当Blogのサマースクールの記事をご参照ください)

 

◎私立学校と公立学校の違い◎

・公立学校
シリコンバレーでの義務教育=公立学校は、
キンダー(日本で言う幼稚園年長さん)過程から始まります。
基本的に学費は無料です。

・私立の学校
プリスクールから小学校高学年まで
併設されているところもあります。
平均して月10万円ほど、と学費は高いです。
その代わりに預かってくれる時間が公立に比べて長いことが多い。

 

【キンダー、プリスクール、デイケアの違いについて】


◎キンダー
日本で言う幼稚園の年長さんのこと。
こちらでは1年生になる前の補習学年で
義務教育が始める学年にもなります。
公立私立あり。
私立は後述のプリスクールの延長として
併設されている場合が多い。

 

◎プリスクール
日本で言う”保育所”になります。

キンダー以前の年齢は義務教育ではないので
大まかに分類して
1)私立の保育所に預けるか
2)コミュニティセンターやディストリクト(学区)
で運営している安価なプログラムの
2つの選択肢があります。

よくラジオでは
子供をプリスクールに入れると
学力が高くなるので早いうちから入れましょう、、という
政府のCMが流れています。

が、プリは私立だから学費は高い。

それほどプリスクールを宣伝するのなら
政府から補助して欲しい〜〜!!

 

1)私立の保育所
たくさんあります。

モンテソーリやシュタイナー教育などを取り入れている保育所から
お勉強系、のんびり遊ばせる系など、いろいろ。

年齢は保育所によりますが
大抵0歳児〜預かってくれます。

値段は0歳児だとフルで月1200ドルくらい。
1歳児だと月1100ドルくらい。
2,3歳児は900ドルくらいのところが多いようです。

預ける回数については
毎日、週数回から。
時間については
半日、終日など
いろいろと選択肢があり
それに応じて値段が違います。

お弁当はついていないので
持参するかホットランチを一回2,3ドルで頼むことができます。

日本の手厚い保育所と比べちゃ〜いけません。
わたしは当初こちらのプリを見てガックリしてしまいました。

栄養士さん調理師さんの作った手作りランチやおやつが懐かしく、
運動会、や縦割り保育、先生のプロ意識の高さ、、などなど。
あげるときりがありません。


、、、が数が多いのできっと合った保育所が見つかります♪


2)コミュニティセンターやディストリクト(学区)で運営している保育所
探し方は
ディストリクトの事務所に問い合わせたり
地域のコミュニティセンターに問い合わます。

大抵3歳児クラスから。
週2回、一回2時間ほどで金額は月額80ドル〜200ドルほどが
一般的のようです。

4歳児クラスだと
週3回、一回2時間ほどで、金額はもう少し高くなりますが
私立に比べるとぐっと安価です。

親子で参加するプリスクールプログラムもあるので
親子でお友達を探している場合はお勧めです。
その場合は1歳くらいからありますよ。

また、私立の保育所に預けるのは働いている両親が多く、
コミュニティセンターやディストリクト(学区)で運営している保育所には
親が家にいる親が
子供の社会勉強のためにのんびりと預けたい
と思っていることが多いです。
(お話をしてみた経験談から)

私立はオムツが取れていなくても大丈夫。
コミュニティセンターやディストリクト(学区)で運営している保育所では
オムツが取れていることは前提とされていることが多いです。

 

◎デイケア
プリスクールは比較的長期的に預ける”学校的”要素がありますが
デイケアは、単発で預けるのもOKな
”託児所”的な役割を果たしています。すべて私立です。

ただ、子供が環境に早く慣れるためには
プリスクールのように定期的に預けるほうがよいと思います。

デイケアはピンからきりまであるので
預ける前にしっかりと評判を確かめ、見学をしましょう。

値段はプリスクールより安価なことが多く、
保育料はスナックやランチが込みになります。

末娘の通うデイケアのお庭の様子↓

お庭


 

 

 

 

 

ここで遊ぶよ

 

 

 

 

 

 

☆長くなってしまいました。続きは次回へ♪

to be continued



dahiyu537 at 02:02|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!