January 07, 2009

もうすぐ給料日☆

12月はたくさん働きました。今月のお給料も少し上向きになりそうです。

今週の月・火の出来事を中心に。


月曜はドンキ→ダーツ→レプトン→ヤマダ→無印へ
個人的にはソフトビーズのまくらがほしいのですが、価格がすごく高い
でも,春先までには買いたい。

ダーツは501が19投目でフィニッシュを2回連続
レーティングが9(A)になりました。自己ベスト更新です。

昨日はオフ。朝1で免許更新。黄金免許となりました。

更新後、アミパラでAnAn 1クレだけやって3着(S3)
そのあとは疲れがたまっていたのだろうかヒタスラ睡眠
おかげで今日はかなり体調がよろしいです。

今日は色々書き物中心で過ごします。

dai_dimk at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

January 03, 2009

謹賀新年

2日遅れですがあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年明けは1年ぶり4回目の職場でした。
接客中に年が明けました。
クルーの方が遅くまで残ってくれたので少し話しながら、仕事をこなしました。

1日、2日はやっぱり疲れたので更新をしませんでした。
後から聞いた話では売上が昨年のレコードを越えたそうです。

今年の自分の目標を漢字一文字で表すと「改」

意識改革の「改」
肉体改造「改」
そしてパソコン改造の「改」

来年の年末には「肉」にならないようにがんばります。

dai_dimk at 07:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

December 30, 2008

ボードゲームのお話 4回目「タイムイズマネー」

「時は金なり。」
18世紀、ベンジャミンフランクリンが残した名言でもあります。

21世紀、時を見事に刻んで、大量のお金を得るゲームになって登場です。

ラベンズバーガー社からリリースです。
2人〜5人で遊べます。

簡単にルールをいうと、
自分の体内時計で規定の時間を計りながら、サイコロを振り、1個しか出ていない「出た目にかかれている紙幣を取る」。
ただ、それだけなんです。

ではもうちょっと詳しいお話を。
3ラウンド制で、最初は10秒、次が20秒、最終は30秒と制限時間は増えて行きます。
自分の晩になったら、自分の体内時計で判断し、
サイコロを振って行きます。
サイコロは「10」・「20」・「30」・「40」・「50」・「60」と「+」と書かれているダイスがあります。配置はダイスによって異なり、もちろんで書いてない目もあります。
そして、振ったら1個しか出ていない「出た目にかかれている紙幣を取る」&「+」が書いてあるダイスを端っこにおきます。
このとき「+」が出たら1個につき5秒延長は確定しなければいけません。
規定のラウンドでの時間&「+」のダイスの個数×5秒だと思ったらストップといい、紙幣を取るのを止めます。
このときの誤差によってペナルティやボーナスが科されるわけです。

では、それ以外の人は何をするかというと、
1)タイマーを計る人
2)野次を言ったり他人を惑わせたりする
3)間違った紙幣を取ってないかチェックする
4)なお、お触りは禁止です。(マテ

もちろんお金を一番持ってた人が優勝となります。


だいの評価
★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)
シンプルなゲームということで評価はしますが、あまり長くは遊べません。
また、どちらかというと仲良くなった人とやるのに最適なゲームなので、
ヘビーユーザー向けの軽めのゲームという感じで捕らえた方がいいと思います。
タイマーは100円ショップで売られているようなものなので、5点ということにさせていただきます。


さて、今年のボードゲームのお話は今年分はラストになります。
今年12月からスタートして、4回分でしたが、一読いたしましてありがとうございます。
来年もぐうたらと書いていきますのでよろしくお願いいたします。

次回はあの有名人が手がけたサイコロゲームのお話です。


dai_dimk at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

December 26, 2008

カシス酒

今日はドンキホーテさんへお買い物。

低反発のまくらが安かったので早速購入♪
そして、もう一つの目的が

カシス酒♪
http://www.suntory.co.jp/wnb/lejay/
(サントリーさんのページへ飛びます)

お値段が3割引だったのでこちらもノータイムで購入♪

100%のオレンジとパインジュースも買って、
今日はゆったりとカシスオレンジとカシスパインを飲みながらクイズチャンネルです(゜▽、゜)ノU


☆カクテルの作り方カシス編☆
グラスに氷を入れ、ジュースとリキュールは3:1の割合で。
あとはマドラーで混ぜてください。


dai_dimk at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)うまいもん 

December 24, 2008

ボードゲームのお話 3回目「ダイアモンド」

昔、ダイアモンドという星型のコマを動かすゲームもありますが、
今回はそれではありません。

Schmidt Spiele 社(ドイツ)から2005年リリース。
3人〜8人で遊べます。

日本ボードゲーム大賞 2005 入門者ゲーム部門賞(1位)
オーストリアゲーム大賞 マルチゲーム部門受賞
国際ゲーマーズ賞ノミネート
ドイツ アラカルト(「フェアプレイ」カードゲーム賞4位)など、様々な受賞歴を持ちます。


鉱山に入った者が、坑道をどんどん進み、危険をかえりみず、ダイアモンドを獲得するゲームです。

このゲームは5ラウンド行います。カードをどんどんめくるゲームなんですが、カードの中には得点になるダイモンドカードと、蛇、毒ガス、サソリ、爆発、落石の5種類の危険カードがあります。

ダイアモンドカードが出ればプレーヤー同士で山分けをします。余りは坑道に置いてけぼりにします。ここではまだ、ダイモンドを持ち買ったことになりません。

ここで運命の分かれ道。

そのままさらに奥へ進む「続行」を選ぶか、
このまま引き返して、今端数になっているダイアモンドを山分けして持ち帰ることが出来る「終了」を選ぶか、
「終了」を選ぶ場合は、人形を手の中に入れて、そして全員でオープンします。

「終了」を選んだ人がいれば、ダイアモンドをここでようやく獲得したことになります。坑道に落ちている端数も持ち帰ることになります。「続行」になった人がいればその人達のみで、再びプレーをします。

しかし、1ラウンド中に5種類の危険カードで同じ危険カードが2回出てきたら終了。ダイアモンドはボッシュートです(チャラチャラチャーン♪←世界ふしぎ発見のSE)

もちろん全員が終了を選ぶと、その時点で1ラウンド終了。

これで1ラウンド。5ラウンド繰り返します。持ち帰ったダイアモンドが多い人が優勝となります。

コンポーネントもダイアモンドはもちろん本物ではありませんが、つくりはしっかりしています。人形も入ってますし、宝箱も組み立て式なので、プレー前の楽しみでもあります。

自分の持ち帰ったダイアモンドが入っている宝箱を他のプレーヤーに公開しないクローズルールがあります。誰がこれまでに多くとったかというのも頭に入れないといけないので難易度が少し上がります。

私としては、1戦(5ラウンド)勝負ならトップを決めるよりかはビリを決める方が楽しいです。


ちなみにお値段は3500円前後。ボードゲームショップで手に入ります。大賞マークが入る前に私は購入したので5000円程しましたが、よい買い物をしたと思います。


だいの評価
★★★★★★★★★★(満点)
満点をつけたのですが、はじめて本格的なボードゲームに触れる方でも、楽しめる作品です。止めるか、続けるかだけなのですが、シンプルなゲームで私は大好きです。
一人になった時のカードを引くドキドキ感。また、余ったダイアモンドを独り占めできるかという駆け引き。性格が出ちゃいます。人数は少人数から、大人数(8人)まで楽しめます。

初めてボードゲームを買うという方にオススメの一品です。

ちなみにプレーの時に似合う音楽を考えてみました。
1)風雲たけし城のジブラルタル海峡の時の音楽(たしかcombatだった気がします)
2)FCカイの冒険のステージ音楽

dai_dimk at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

December 21, 2008

Answer×Answer2 体験記


18日から稼動だったので19日にプレーしてきました。

まずはカードの引継ぎ。
MJみたいに2枚カードを重ねて入れるのかと思ったので、早速購入

カード販売機→【中止】

( ̄□ ̄;)なんですと
と思ったので確認のために店員さんに聞いてみると、カードが詰まっていた様子。
無事購入に成功。

しかし、今度は別の悲劇が、カードが入れるところが1枚分。

まさかと思っての引継ぎ、



引継ぎが完了しました
( ̄□ ̄;)

300円の新しいカードはセカンドにまわそうかと思います。


さて、ここからは体験記です。
前回八段で引き継いだためA3初段からスタート。

今回SS(未知の領域)→S1→S2→S3→A1と言う感じで左に行けばつおいのですが、
ちょうど真ん中あたりのA3から。これは平均順位で昇格・降格する仕組みです。
初段というのは順位によってもらえる経験値的なもので段位が増えるのですが、十段までいくと「プロアンサー」に挑戦ということになります。

今回は4人でのマッチング、4人で同時にクイズをします。
予選は2つの形式で4問ずつ、1つの形式ごとに順位がつき順位によってもらえる★が決まります。
2つの形式を行ったあとで、早押しボタンを使って★を賭けての逆転ステージ。
ジャンルセレクトが出来るのはここのステージのみ。1問ごとに全員1個ずつ★を献上。
2着解答まで有効。2人正解すると2人とも山分け。片方正解なら総取り。スルーなら没収。なお、誤答ならさらに★2個没収です。
4問経過した後、★が多い上位2名(同点の場合解答時間の総合計)が決勝へ進出。決勝は前回のシステムとほとんど変わってません。

今回5戦の順位は
13133(昇格条件:平均順位2.2)
ぎりぎりセーフ。でA2に昇格。先はまだまだ遠いです。

私的な感想
個人的にはクイズ番組に出てる感じで世界観はすごく好きです。
予選の音楽の時にもついついノリノリになってしまいます。
あと、早押しでも2着まで取るのでダイブする方が少なくなるかなと思います。
そういった意味で、今回は割と慎重に押せるかもしれません。

そして、最も良かったところが相手のキャラクターをクイズ中にタッチすると
「ブラボー」ができるということ。これは相手がファインプレーしてあげた時にやってあげるといい感じですね。
「ブラボー」返しもあるのでこれはいいと思います。

どんな問題が観たいかは公式サイトに一部載っておりますので、ぜひチェックしてみてください。

http://anan.sega.jp/

dai_dimk at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クイズのお話 | ゲーム

December 18, 2008

[音ゲー] レベル8ハード埋め

BeatmaniaDX(通称:弐寺)のレベル8をHardで埋めています。


そんなあるプレーで

Abyss穴 発狂で落ちました○| ̄|_

今日ちなみにレベル8で難易度が高いのをチェック

☆9〜12攻略サイトさんで調べると30曲以上。
八段は超えたので、次の目標はこれに決定(゜▽、゜)

ただ、V2いまだクリアが遠いです。orz

ゆびーとはもうすぐB1。先が長いです。。。
隠し曲もまだ未プレーのままですねー。
今週末くらいやれるかな。


dai_dimk at 07:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム | その他

December 17, 2008

ボードゲームのお話 2回目「Peanuts!」(ピーナッツ)

食べ物ではありません。(笑)
「はした金」という意味であります。

GOLDSIEBER SPIELE社(ドイツ)から生まれたボードゲーム

2人〜6人でプレーします。
ゲーム盤には円状に100〜2400の数字がちりばめられているのですが、
最高額の2400の数字を目指して3種類のサイコロを駆使して振って行きます。
止まったマスに満足できなかった場合、そのマス所有者か銀行にそこかかれている数字分払ってさらに進むことが出来ます。
(ただし、サイコロの目によっては払わなくてもよくなります。)
全員が満足したところでマスを止めると、一番数字が高い人のマスから自分が止まっているマスの差額を払っていくゲームです。
一番高額のマスに止まった人は、マスを買う権利が与えられます。

マスを買うメリットは
・一定数のマスを買えば優勝になる。
・自分の所に止まったらタダで進める。また、確定した場合差額は払わなくてよい。
・自分の所有マスに止まったところで自分がトップの場合、差額が倍になる。

また、このゲームの最大の見所、「押し出し」です。
各マスには定員1名しか入れません。その場合、後に入った人が優先され、先に入った人は再びサイコロを振って行きます。

これを数回繰り返し、一定数のマスを買えば優勝。
お金が尽きたら破産で、マスの数に関係なくその時点のお金を持った人が優勝。

なお、借金、交渉、売却は一切出来ないゲーム。破産したらハイそれまでよw
ご利用は計画的に。
(写真は後日アップ予定です。)

ちなみに、このゲーム絶版となっています。買った当時は8000円前後。
ヤフオクでもなかなか見つけれません。
私が3年前に手に入れた時に、こんなにもプレミアになるとは思いませんでした。

私の実際のプレーの評価は
★★★★★★★★★☆ 9/10
1投、1投にドラマがあります。ヤメ時を目指すのに、ついついお金を使いこんでしまう。
まるでたとえるならかっぱえび●んのよう(爆)
性格がもろに出てしまいます。(笑)

ちなみにメビウスゲームさんでルールアーカイブがあります。
興味がある方はぜひこちらをご覧ください。
(PDFでのアップとなります。)

http://www.gamers-jp.com/playgame/tgwmoebius.php

dai_dimk at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

December 13, 2008

ボードゲームのお話 1回目「ズライカ」

今日から不定期連載。
ボードゲームのお話。1回目は「ズライカ」です。
Zoch社から出ています。

2008年オーストラリア年間ゲーム大賞作品
2008年ドイツゲーム大賞最終ノミネート作品でもあります。

2〜4人でプレーできます。
簡単にルールを説明すると、
1.商人をサイコロで移動させて自分の絨毯を敷く。
2.他人の絨毯を踏んだら絨毯の敷いている面積分支払う。 これの繰り返し。
陣取り+お金を奪い取りという私の好きなゲームのひとつです。

私はボードゲームについてかなり重点をおいている点は遊びやすさと
コンポーネント(道具)なのですが、
このコンポーネントが私的には好きで、
4色になっている絨毯(布)がオシャレできれいです。

ズライカ2








さらに、プレー終了後に出来るプレーヤー同士で敷きあった4色の絨毯。
7×7に描かれたきれいなじゅうたんができます。

ズライカ1







オリジナルは「マラケシュ」なのですが、
こちらは96年のドイツゲーム年間6位に選ばれています。

ちなみに「マラケシュ」はモロッコの第3の都市で、「赤い古都」としても名が高いです。
また、ベルベル語で「神の国」という意味だそうです。

ちなみに相場は6000円前後。オークションでもなかなか入手が難しいです。
マラケシュの方も同じくらいですが、こちらは入手しやすいと思います。
(一部ルールが違うらしいです。)

マラケシュの詳しいルールはこちらを。
http://gigamic.co.jp/howto_marrakech.html


だいの評価
★★★★★★★☆☆☆(7点)
さっくりとプレーが出来て、ルールが簡単なのはいい感じですね。
ただ、互いに潰しあいをすると漁夫の利が起こるのも(笑)
シンプルかつ、悩ませてくれるゲームです。



dai_dimk at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

December 10, 2008

最近の日常


<仕事がある日>
23:20 起床

23:35 出勤

24:00 仕事

6:00 退社 帰宅

7:30 11時半までお休み

12:00 再起床

13:00 作業・買い物・投稿
↓    勉強
20:00 食事

20:30 仮眠

はじめにもどる

<翌日休みの日>
6:00 退社 帰宅

7:30 11時半までお休み

12:00 再起床

うだうだ

22:00 遅めの食事

3:00 就寝

10:00 お出かけor家で引きこもり

20:00 食事

20:30 仕事がある日は仮眠 なければ うだうだ

ということですっかり1日2回寝るという習慣がついてしまいました(^^;

よく取れてもこれで、最悪の場合は2回の睡眠時間が4時間きるときも。。


dai_dimk at 06:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 
Visit Count
  • 累計:

Profile