ダイアリビングのき・も・ち

■本物の木を手の届く価格で・・・ 静岡県 長泉町にあります工務店です。   富士山ひのき、塗り壁・真壁・土間・薪ストーブなど自然素材でホッとする家造り、ほっこりする木のお家です。

2009年08月

ここの処自然の風が変わりました。

今までと同じ対応では建物も、田畑、山も、海も守れ無くなって来ています。

また政治の世界でも、昨日の衆院選挙、民主党の圧倒的勝利で、大きな風が吹きました。


自然界も人間社会も大きな風が吹き始めています。
やはりどちらにしても国民主導で頑張って行く大切な時期にきているようです。
そんな中今回の投票率が、69パーセントと高い内容でした。
又若い世代の方の投票率が増えて来た事に将来に明るい日差しが見えて来ました、私も頑張らなくてはと、心新たにしております。

皆んなで 心地よい風を吹かしましょう

西原より

社長

ありがとうございました

本日、沢山の方に構造見学会に来て頂き無事に見学会を終える事が出来ました。
2日間、お宅を貸して頂きましたS様本当にありがとうございました。

今日は、選挙の日も重なり又台風も近づいているせいか現地では雨が降っている中でしたが、本当に多くの方に来て頂きました。

構造見学会は、まだ工事の途中段階ということもあり、間取りや雰囲気等をイメージする事が難しかったりする方もいらっしゃるかと思いますが、構造を見るからこそ素材が呼吸している意味や木の温かみを肌でより感じる事が出来ると思います。

皆さんにより楽しんで見学会に遊びに来て頂けるよう、これからも私も楽しみながら見学会の出し物?を考えて行きたいと思います!

次回は、9月に見学会を予定しております。
詳しい内容はHPでUP致しますのでご覧下さい。


http://www.daialiving.com/



木の家が好きな明石
明石

ぜひ、お越しください 構造美見学会

今日・明日の二日間、建築中のお宅をお貸しいただいて、構造美見学会を開催しています。

今朝は早い時間から気温が上がり始め、会場準備中にすでに汗だく

珍しく使ってみた日焼け止めも、効果を発揮する前に拭い去られる羽目に。


でも、こんな真夏がぶり返したような暑い一日でしたが、おかげさまで多くのお客様にご来場いただくことが出来、しずおか優良木材をふんだんに使用した、ひのき香る「スローライフの家」を体験・体感していただけたことに社員一同感謝!感激!!の一日でもありました。

今回の体験会開催にあたり、お宅を拝借することを快諾くださったお施主様、ありがとうございました。

その上、奥様手作りのおやつまでいただいちゃいまして、社長以下、一同「うまいっ!」とアッという間に平らげてしまいました。

本当にご馳走様でした


090829_1530~01
お施主様のお父様作のかぼちゃで作ったパンプキンムース(保冷材を入れてお届けいただきました



クワガタやカブトムシが当たり前に飛んでくる自然豊かな場所に、お嬢様たちとの「ゆったりとした時間が流れる家」を建てることを望まれたお施主様、

お引渡しの後、その暮らしを彩ることが出来るよう丹精こめて頑張りますので、どうか楽しみにしていてくださいね。



木造の建物が大好きな長谷川でした   
長谷川

http://www.daialiving.com/

あ、カブトムシだけでなくて、こんなお友達もいました!

090829_1527~01

強度試験

建物の基礎ではないのですが、早強コンクリートを使用する案件がありました。

通常であればを普通ポルトランドセメントを使用するのですが、工期の関係もあって、早強ポルトランドセメントを使用しました。

通常に比べて所用の強度を早期に得ることができるので、次の工程に取り掛かる期間を短縮することができます。

住宅工事ではあまり行わないのですが、念のためにコンクリートの強度試験をすることにしました。

試験のための供試体を6本取りました。

kyoushitai







これらを所定の期間置いた後脱型し、水中養生後に”コンクリート圧縮試験”を行います。

久しぶりの試験なので、なぜかワクワクしてしまう岩田なのでした。

工務の岩田
岩田

2度おいしい!

急に、朝晩涼しくなってきましたね〜!
もう風は秋ですね〜
風邪ひかないように気をつけてくださいね。

そんななか?
ギリギリ8月の見学会がいよいよ今週末に迫ってきました。

今回のお宅は「しずおか優良木材の家」です、静岡県で採れた木を45%以上使って家を建てましょう!
という制度を利用しています。
県産材をみんなが使うと、しずおかの林業も山も活性化されます、
土砂災害やCO2も減ります、
補助金もでるんですよ!(抽選なんですが・・・)
銀行さんによっては、金利も下がりますよ!
そして、見た目も美しく、香りも良い!
いいことづくめですね!

今回のお宅は、柱は「富士ひのき」梁や化粧垂木や母屋は「大井川の杉」です、
他にも秋田の杉や宮崎県都城の杉や岩手の久慈杉なども使っています。
2階の厚さ3.5cmの杉の床が、そのまんま1階の天井だったりして・・・・
うつくし〜!
他のお宅なんですが、
こんな感じです。
見れば納得・・・です。




杉は、日本特有の木って知っていました、日本の木なんです。
杉だけで何百種類もあるんだそうです・・・(勉強しなくては・・・)
やわらかくて、暖かくて、香りが良くて、美しい・・・そして高くない!(高いものもあります、理由もあります)


今、日本の林業は壊滅的だそうです、外国の木や集成材に押されて大変なことになっているそうです。
県産材や国産の木でなくてはダメです・・・とは言いません。
バランスがありますし、予算もあります。(国産のムク材ってそんなに高くはないですよ!)

でも、できるだけ
本物の木を沢山使って、でも予算は手の届く価格で・・・

出来ますよ!

いろんな事してます。

構造見学会では、その秘密?を大公開してます。
でも、ほれぼれする構造美、本物の素材が醸し出す「ホッ!」とする雰囲気、を見ていただきたいと思います。
(地震に強い秘密?も同時公開の2本立てです・・・)

実は今回「構造美見学会」のチラシをHPのBパターンとは別にAパターンと、2種類造りました。
金曜と土曜の朝に入ります!
あなたの地域にはいつ、どちらが入るのでしょうか・・・・
(今回、沼津には入りません、沼津の方スイマセン)
楽しみにしていてくださいね!

自然素材が大好きな 池田でした daialiving.com
池田

微妙なバランス

 皆さんも興味あると思うんですが、
 
美の比率:それが「黄金比」と呼ばれる比率1:1.68です。

クフ王の第一ピラミッド、ギリシャのパルテノン神殿、法隆寺の伽藍配置など

さまざまな建築物の比として知られるものです。

 ル・コルビジェの完成させた美しい比率尺度「モジュロール」による

「ロンシャンの教会」は、とても良く知られた建築作品です。

 もともと建築することって、「美しさよ永遠に・・・」見たいな感じが

どこかに有る様な気がします。

「綺麗だぁー。」と思うものを見たら、どこかに「黄金比」1:1.68が隠れていないか、捜してみてはいかがでしょう。

 夏休みの自由研究の終わっていないチャイルド達にお奨めの自由研究です。

「フェボナッチ数列と、黄金比って、なーに。」とかいった題目でどうでしょうか?
 
 パルテノン神殿mono


ダイアリビングの構造見学をすれば、発見できるかもね。


友太郎の独り言でした。


友太郎友太郎

木の家の見学会

皆さんこんにちは!

またまた来週、 無垢の木を沢山表しにした心休まる木の家の構造美見学会を行います。
大自然の中に建つ、素朴なたたずまいです。

田舎暮しが楽しめる家です。

お子さんが感性豊かに育って行くことと思います!

自然とマッチした家づくり只今進行中です。

こんな暮らし方、して見たい方必見です


是非見にきて下さい。


西原でした!

社長

頂上

先日2日間休みを頂いて、富士登山に行ってきました
富士吉田からの出発です。

まず、登る前の駐車場の渋滞にびっくり
1時間は待つんじゃないかなと警備の方に言われ、入口より1.8キロ下の駐車場に


気合を入れて登山入口に
登山入口にこんな子達が居ました。
富士山4 

何合目までなのかわかりませんが、馬に乗って登山も可能みたいです。少し心が揺らぐ




それにしても平日に登ったのですが、本当に人が多かったです。
ツアーの人達もかなりいました。
富士山3


5合目〜6合目は、余裕もあったのですが、7合目からは、え?これ軽いロッククライミング?といえるような岩・岩・岩







1番辛かったのは7合目〜八合目です。
よく一歩がでないんだよ〜。と話を聞いていたのですが、本当にその通りでした。

初心者の私達は、かなりペースが遅く本八合目に取った山小屋に着く頃には、辺りは真っ暗になっていました
夜景や星がすごく綺麗だったのですが、見る余裕はなく、ただひたすら山小屋を目指していました。



予定では、夜中2時に本八合目を出発し頂上でご来光のつもりでしたが、体調を1番に考え朝ご来光を見てから、頂上を目指す事に


雲海から見えるご来光です
富士山1







本八合目から2時間かけてついに、ついに頂上の鳥居です
富士山2

何度か頂上を諦めかけましたが、頂上まで行けて本当に良かったです。
きっと、八合目で諦めていたら、富士山の辛い思い出しかなかったなぁっと・・・





1度は登ってみたいと思っていたのですが、当分は、下から見る富士山でいいかな・・

http://www.daialiving.com/


木の家が好きな明石
明石

夏休み

このお盆は、13日からお休みをいただき、週末に会津若松まで行ってきました。

学生時代から、一度は行って見たいと思い続けて早数十年。

「もし嫁に行ったら、なかなか一緒には行けないから」と、我が家の娘と友人Tちゃん母娘の女4人組で、やっと実現することができました。


ETCの恩恵にあずかりながら、初日は喜多方、二日目に会津市内を廻る一泊二日は、なかなかハードな珍道中。(運転は行き帰り私が担当しました、怖くて娘たちには任せられませんから・・・

蔵の街喜多方ではレンタサイクルを借りて疾走。

喫茶店やお土産店に改装された蔵が街のあちらこちらに点在し、見るものすべてにワクワク

片っ端から覗いて歩きたかったんですが、タイムオーバーで叶わず


CIMG3130






造り酒屋の蔵 レンガの外壁・縞柿の内装で有名な建物です。



二日目は会津市内を観光。

私が歴史好きになったきっかけ「幕末」を象徴する会津は、見所いっぱい。

もちろん、飯盛山にも行きました。(鶴ヶ城の炎上だと思って若い命を絶った白虎隊の、最後の地にもお参りしました)

その鶴ヶ城にも行きました。

CIMG3161








そんな中、ついつい興味をそそられてしまうのがこれ。

CIMG3153


先人の知恵が詰まったさざえ堂







CIMG3169


蔵を改造した和菓子屋さん





形の変わった建物や改築された蔵など、やっぱりいくら見ても飽きません。

「母さんのカメラで撮った写真は人物より建物ばっかだね」と笑われてしまいました・・・。


二日間で900キロを走破しぐったり疲れましたが、長年の念願かなった会津旅行は、建物も人柄も食べ物も大満足の時間になりました。



木造の建物が大好きな長谷川でした
長谷川

http://www.daialiving.com/

振動機

建設機械の話です。

もし、あなたがコンクリート打設の現場に遭遇?した時、必ずこんな機械を見つけるはずです。

振動機






これは、コンクリートの打設の際、コンクリートを型枠の隅々にいたるまで密実に充填するために使う棒状振動機と呼ばれるものです。

ドサッと置かれたコンクリートに、振動機の振動している部分を差し込むとコンクリートがススッと隙間に流れ込んでいきます。

鉄筋やなにやらで入り組んだ所にもスムーズにコンクリートが流れ込んでいきます。

その光景はちょっと感動ものです。

この振動機のおかげで型枠通りにコンクリートが打設できるのです。

”ジャンカ”を防ぎコンクリートの品質にも重要な役割を果たす、そんな機械なのです。


工務の岩田
岩田
  • ライブドアブログ