ダイアリビングのき・も・ち

■本物の木を手の届く価格で・・・ 静岡県 長泉町にあります工務店です。   富士山ひのき、塗り壁・真壁・土間・薪ストーブなど自然素材でホッとする家造り、ほっこりする木のお家です。

2010年04月

いまどき

誰にでも若い時代はあります。
もちろん私にも若い頃はありました。(当たり前ですが

その時代に、若者に向けて言われる常套句は「いまどきの若いやつは・・・」でしたよね?。


それから数十年が経ち、相変わらず「いまどきの若いやつ」は存在しているんだと、つくづく思います。

去年には去年の、15年前には15年前の、100年前には100年前の「いまどき」。
その時代を映す鏡のような「いまどきの若いやつ」は、たぶん江戸時代にも鎌倉時代にもいたんでしょうね。


しかし、使いやすい言葉だからつい、すべてを総じて指す言葉にしてしまっていますが、実はごく一握りの少数派を意味するものじゃないかとも思います。




以前、こんなお話をしたことがあった気もしますが・・・。

静岡新聞の読者投稿欄をご覧になった事がありますか?

枠で囲って目立つように掲載されているのが「十代 Re:社会」という10歳〜19歳までの意見を載せるコーナー。

毎朝、起き抜けに取ってきた静岡新聞を、コーヒー片手に眼を通すのが日課なのですが、このコーナーを読むと、暗い陰惨なニュースもひと時忘れることができます。

小学4年生の「親に感謝したい気持ち」や、19歳の「世の中を憂う気持ち」など、素直な若い感性で文章が綴られています。

世界で起きる戦乱・貧困・差別といったものへの人間らしい疑問や、国内での経済・教育などへの身近な問題意識。

たとえ「いまどき」を生きていても、「いまどきの若いやつ」にくくることができない若者はちゃんと「考えている」んだと安心させられます。


歳はとっていても常識外の事を平気でする大人もいますが、若くてもしっかりと考え行動する若者がいます。


停止した横断歩道で、こちらに会釈をしながら渡る高校生に久しぶりに出会って、そんな若者がもっともっと増えてくれたらいいなと思うのは、欲張りでしょうか?





木造の建物が大好きな長谷川
長谷川


http://www.daialiving.com/

アツイ見学会です!

今日「仮称・薪の会」の方からいただいた薪情報の薪を取りに行ってきました。

今日の分








凄いでしょ!

でもまだトラックに積みきれない薪が下の写真です・・・・

薪












予想以上の量と大きさと重さ(一人で持てないものがゴロゴロと・・・)で1回では運びきれませんでした・・・
今日の分は秘密の場所に保管してきました!
全部運び終わりましたら、「仮称・薪の会」の方々にご連絡しますので、チェーンソーとお弁当を持って集合してください!

薪ストーブもシーズンオフになろうとしてます

そこで!
ゴールデンウィーク明けの5月8日(土)9日(日)の「蓄熱で、ほっこり!する家」の完成見学会では、今シーズン最後の「火入れ」を予定しています。
2日間とも薪ストーブに火がはいっている予定です!
実際に燃えている薪ストーブを見に来てください!
とてもアツイ!見学会になると思います。






そしてなんと!
同一敷地内で構造見学会も同時開催?



こちらの建物?です!



構造見学会









お施主さんが造っている「薪小屋」です!
解体した前の建物の柱を再利用しました!ecoです!
まだ途中なもので、構造が見れます・・・・
(冗談です・・・スイマセン・・・)

また、2日間ともお施主様のH様が見学会に参加されます!
家づくりの先輩の生の声が聞ける滅多にないチャンスです!
みなさん、薄着でおこしくださいね!


自然素材が大好きな 池田でした ダイアのHPへGO

携帯版HPはこちら↓↓↓
施工事例、更新しました!
見学会情報もUPしました!
携帯HP池田

今日も雨です。

天気の悪い日が続いています。

正確に言うと、”一週間の内、天気の悪い日が3−4日ある週”が続いています。

晴れの(雨の降らない)日が3日と続かないので、工程に影響が出てしまっています。

建築工事では、天気に左右される工程が結構あります。

たまに晴れた日には職人さんの取り合いです。

中には、仕事が溜まってしまって、”ゴールデンウィーク返上で仕事をしなければならない”などという職人さんがいたりします。

皆、通常より1−2人余計に人を入れて、たまに晴れた日に一気に作業を進めるようなスタンスを取っています。

現場に行くと、「この天気どうにかならないのかねー(ため息)。」がお互いの決まり文句です。

岩田は天気予報のサイトから毎朝携帯電話に”今日の天気”のメールが届く様になっているのですが、毎朝ガッカリです。

”この反動で、1ヶ月位天気の良い日が続いて欲しい!!”と切に願う岩田なのでした。

工務の岩田

岩田

スパイダーマン



USJ3

今日は、池田からUSJのおみやげをもらいました
頭の部分がこんな顔をしていますw(゚o゚)w








顔は、スパイダーマンです。
何かわかりますか??




全貌は、こんな形をしています
USJ












裏にすると・・・

USJ2

『肩たたき』です。
ホワイトデーには、肩つぼマッサージを頂き、今回は、肩たたき・・・。
私の肩こりを心配しているのでしょうか?
そして、肩たたきがUSJに売って入る事に少しびっくりです。


使ってみると、いい感じです〜。
これから仕事の休憩中は、肩つぼと肩たたきで、リフレッシュできそうです。


木の家が好きな明石


明石

いよいよ

今日は、H様ご一家が待ちに待った薪ストーブの搬入日でした。

朝からの雨も小降りになり、ちょうどいい時間帯に設置工事が行われ、まずは煙突から。

煙突

杉の天井に向かって伸びる煙突、なんだかワクワクします。


そして、本体の搬入。

これ、ここまで運ぶにはもちろん人力では無理で、台車を使用してます。
(後ろには、お施主様自ら造った薪置き棚が見えます)






ストーブ





このストーブ、言ってみれば鉄の塊ですから、かなりな重量です。

カタログには「220KG」と載っています。
(ですから、炉台下はコンクリートで固めてあります)


このストーブを運ぶのに、男性二人がかりでも大変な状態。
ですから、少しでも軽くするために各所の部品を解体して取り外して運ぶことになりました。


部品

(これだけでも50KG以上になるそうです)


この後ストーブは、毛布にコンパネを敷いた上に乗せられ、無事に所定の位置へ。
設置作業を、奥様と一緒に、ワクワクどきどきしながら見守っておりましたが、
残念ながら、私はここでタイムアップ
写真もここまで・・・ごめんなさい。


でも、このストーブ、設置された状態をご覧になりたい方は、5/8.9の二日間で行われる完成見学会へお越しいただければ見ることができます。
GW明け、もし寒さがぶり返してくれたら、サプライズなことが起きるかも

ぜひ、遊びに来てくださいね。



木造の建物が大好きな長谷川
長谷川



http://www.daialiving.com/

とさにしき!

先日、ダイアリビングに「とさにしき」さんが来ました!

凄いでしょ!

地元出身のお相撲さん!


ではありません。

字は「土佐錦」です。

そう、「とさきん」と読むそうです・・・

珍しい金魚らしいです!

土佐錦






なんでも、江戸時代に今はやりの土佐藩の方が作った新種の金魚なんですが、戦災と震災により絶滅したと思われていたところ、奇跡てきに6匹が見つかり、現在の土佐錦の元はすべてこの6匹だそうです。
ちなみに高知県の天然記念物だそうです!
「土佐錦魚を造る」に載ってました。


うちの土佐錦くん達はこんなです!

土佐錦











伊豆石の入った水槽で、これから成長して美しい姿になっていくのでしょう!

母親役の明石がプレッシャーのかたまりになってましたが・・・・


近くにお寄りのさいは、見てってくださいね!


自然素材の大好きな 池田でした ダイアのHPへGO

携帯版HPはコチラ↓↓↓
携帯HP
池田

丸天

先日、池田と沼津の丸天にランチを食べに行ってきました。
きっと、12時だと混んでいるから早めに行こうと出発し着いたのは、11時半ごろ。

丸天












お昼前に着いたのですが、並んでいました・・・
私は、悩みに悩んだあげく、大人気となっていたいくら・うに・ぶつ切り丼。
食べてしまった後に、写真を撮るのを思い出し撮れなかったので、

池田のブリ定食をパシャリ
ぶり定食

それにしても、ブリ、大きすぎと思いませんか?びっくりです




周りを見たら、サラリーマンの男性が何人か同じブリ定食を食べていたので、働く男性に人気なのかな?なんて思いました。 


今度は、気になっていたまぐろのテールシチューを食べるつもりです

木の家が好きな明石
明石

屋久杉

私事です。


先日、長男が大学時代から6年越しの念願がかなって、屋久島に行ってきました。

で、お土産にこんなものをくれました。




2屋久杉






右は拾った屋久杉の小枝、左は工芸品を作った後の木っ端。(こちらは売り物だそうです)杉の、清清しい香りがします。



二年ほど前に観たTV番組で、屋久島には「島に呼ばれなければ行くことができない」と言っていましたが、訪れた人も、屋久杉を「見る」ではなく「会う」と言うそうです。



ご存知でしたか?
「屋久杉」の定義。

屋久島に生える杉すべての総称ではなく、1000年以上の風雨に耐えて育った木を「屋久杉」、それ以下の杉を「小杉」と呼ぶそうなんです。(樹齢900年でも「小杉」ですよぉ

すごいですね、1000年です

そんな樹が、今もなお成長を続けるなんて、俗な言葉でしか表現できませんが「自然の神秘」です。



私は普段、富士のひのきを使って家を建てることを生業としています。
しっかりと家を支える柱になるそのひのきたちも、この世に誕生してまだ数十年。

それでも「すごい!」と、樹の成長に敬意をもって過ごしているのですが、

屋久杉たちは、この何十倍の時間をかけて、歴史を見てきたんですよね。


100416_1217~04









屋久杉までの山道を歩いて、その命のパワーをもらっただろう息子を、ちょっぴりうらやましく思う母なのでした




屋久杉まで、きっとたどり着けない長谷川
長谷川

http://www.daialiving.com/

またまた、ありがとうございました!!

昨日・今日の二日間、構造美体験会を長泉町納米里のS様邸にて開催させていただきました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

そして今回も、お施主様のS様ご一家が、二日間会場に控えてくださり、多くの方々にいっぱいお話していただきました。
まだ一歳になったばかりのHaちゃんも、かわいい笑顔を振りまいてくれて、心和む会場になりました。
ご協力くださったこと、心より感謝申し上げます。



また、先週開催させていただいた見学会の時に、OB施主様がたくさんご来場くださったお話をUPさせていただきましたが、今回も!
たくさんのOB施主様においでいただくことができました。



同じ納米里のS様、

いつも、建築ご検討中のお客様にご自宅の見学をさせて下さるI様ご一家、

絶対、見学会皆勤賞の表彰を考えなければならないH様ご一家、

Y君の背がずいぶん伸びてびっくりしたI様、

私たちダイアリビングの社員の似顔絵を描いてくださり、建築をご検討中のお客様にご自宅の見学をさせて下さるH様ご一家、

わざわざ長泉までおいでくださったK様、

先週の見学会を快く開催させてくださったW様。
(お打ち合わせも兼ねていたため、他のお客様があまり多くない時間をお気遣いくださり、その上、手作りのパンまで差し入れいただきありがとうございました


皆様、本当にありがとうございました。




前回・今回と、合わせて延べ14組のお施主様がおいでくださったことに、一同ただただ感激です。

そして、お施主様とのこんな素敵な関わりを誇りに感じて、いつまでも大切に、もっともっと広げて行きたいと、心から思います。



木造の建物が大好きな長谷川
長谷川


http://www.daialiving.com/

サプライズ!

朝おきて、雨雨雨雨雨・・・・

が〜ん

今日は、構造美体験会が・・・
夕方から上棟が・・・

ところが、西の空が明るい!
ここのところの異常?気象が・・・

そして、

晴れました〜!

今日の構造美体験会もお施主様が案内係をしていただけます!
生の声が聞けて、みなさん大喜びだろうな〜!

お施主さんのS様登場!
ここでサプライズが!

サプライズ





クッキーを焼いて来て頂きました!






そしてなんとその中に!
ホッコリンホッコリス












「ほっこりん」と「ほっこりす」がいました!

受けました  そして、感激でした

うれしいですね!

さらに!
一つだけ・・・
さんぜんと輝く、うちの社長が〜!
社長









いました!



S様ありがとうございました。
ご存知の通り受けてました!
チビッコにも大人気!

ご来場の方にご説明もしていただき、
本当にありがとうございました!

明日もご協力いただけるそうなので、土地探しから始められたS様のお話しに耳を傾けにきてはいかがですか!

S様、明日も宜しくお願いいたします。



自然素材の大好きな 池田でした ダイアのHPへGO

携帯HPはコチラ↓↓↓
携帯HP
池田
  • ライブドアブログ