ダイアリビングのき・も・ち

■本物の木を手の届く価格で・・・ 静岡県 長泉町にあります工務店です。   富士山ひのき、塗り壁・真壁・土間・薪ストーブなど自然素材でホッとする家造り、ほっこりする木のお家です。

現場から

西伊豆にて

今週は西伊豆のU様邸の上棟でした。

現場までは、片道2時間弱の長い道程です。

軽バンの社用車で山道を走ると、結構車に無理をさせている気がします。

速い車に煽られると、精神的にも辛いものがあります。

でも、現場近くの景色を見るとその辛さ、疲れも吹き飛びます。

IMG_1509









実はこの景色、お世話になっている不動産屋さんの目の前の景色です。

毎日この景色が見られるなんて、羨ましいです。

daialiving号

I様邸お引渡し

先週末はI様邸のお引渡しでした。

I様邸の特徴は何と言っても開放的な吹き抜け空間のあるリビングです。

IMG_5343 (2)








リビングには薪ストーブが設置されています。

I様邸の煙突は床を貫いています。


IMG_5355 (2)












床からニョキっと煙突か生えています

IMG_5270








早速ストーブ屋さんに”火入れ”をしていただきました。

IMG_5379








お引渡し後、元気に建物内を走り回るチビッ子達を見ると、この仕事をしてきて良かったなぁ〜っと、しみじみ感じ入ってしまいます。

I様、これからも宜しくお願いします。


daialiving号


足場外れました。

I様邸吹抜けの内部足場が外れました。

鉄製手摺りによって、開放的な吹抜け空間になりました。

思い出の梁も新しいお家に生かされて、なんだか嬉しそうです

image













daialiving号


完成間近

現在建築中のI様邸
お施主様が参加した壁塗りも仕上がり、手形もバッチリです。
とてもキレイに塗ってあり、完成度の高い仕上がりにびっくりしました!

手形









昨日、設置された薪ストーブも存在感があります。
暖房器具+お料理も出来るので、これから楽しみですね。

マキストーブ













kuma

お引渡し

先週末はD様邸お引渡しでした。

D様邸の薪ストーブの煙突は1階壁出しです。
IMG_5079









とても格好良く納まりました

屋根には11.52kwの太陽光パネルが乗っています。
IMG_5085










2階のベランダにはワンちゃん用の出入り口があります。
IMG_5069










防水工事の終わった池には新しい鯉が放たれました。
IMG_5082










内部は木がいっぱいです。
IMG_5062











D様こだわりのお家が出来ました。

daialiving号

上棟しました。

D邸組立完了
基礎工事着工の頃、雨にも負けず
【基礎工事】頑張って頂いた現場。
風にも負けず、立派に上棟しました。
ふんだんに木を使った家です。

D邸基礎着工

友太郎

ピーラー飾り棚

先日I邸に飾り棚(兼間仕切り壁)が搬入されました。

静岡の家具屋さんに製作していただきました。

コストを抑える為に材料はなじみの材木屋さんからの”材料支給”です。

かなりの重量があり、家具屋さん2人、大工さん、私の4人で設置しました。

Gotenba-Shi-20130810-00236







・・・結構な大きさです。

素材は”ピーラー(米松)”です。

現状では富士山檜とあまり色がかわりませんが、経年とともに赤茶色になっていくはずです。

I邸では額縁もピーラーを使用します。

5年後、10年後が楽しみです。

daialiving号

屋根材

I邸現場に屋根材が搬入されました。

I邸は屋根勾配が0.5寸、1寸と緩やかなので、ガルバリウム鋼板”立平葺き”です。

材料を途中で継いで施工が出来ないので、屋根の上から下まで455mm巾の一枚板となっています。

工場でカットされたものが搬入されます。

IMG_2062









一番長いもので、9.4mもあります。

屋根勾配が緩く、屋根があまり見えないのが残念ですが、出来上がりが楽しみです。

daialiving号



照明

先日、照明の内覧会で汐留に行ってきました。

2
キラキラしてしまい、うまく見えなくてすみませんこちらは、LEDのペンダントコーナーです。
段々とダウンライトの順にLEDも値段も少しずつ安くなってきました。



1
こちらは、ダイニング・寝室の部屋をイメージしたお部屋です。
こういったブースがあると実際の生活が想像でき分かり易いです。



3
こちらは、オシャレな建築化照明(コーブ照明)
照明器具を見せずに、天井面に光を反射させる手法でやわらかく落ち着いた雰囲気になります。



最近の傾向としては、一室一灯から→必要な場所への多灯使い
お子様のダイニング学習が増えた事や
生活のシーンに合わせリビング・ダイニングを調光+昼白色(白い光)→電球色(暖かみのある光)に光色を変える調色照明も多いそうです。

朝は活動的にさわやかな昼白色から夜は電球色で団らんのゆっくりな時間を
お子さんの学習の時間は、手元・勉強しやすい昼白色など照明も明るさだけの物ではなく、雰囲気・演出・心地よさに変わってきているようです。




kuma

コンクリート圧縮試験

先週、O様邸基礎工事のコンクリート圧縮強度試験の立会いに行ってきました。

供試体は基礎コンクリート打設の際、3個採取しました。

試験は打設から28日が経過した時点(材齢28日)で行う事が決められています。
試験方法は、専用の機械に供試体を挟み込み、上から圧力をかけ破壊するまでの強度を測定します。

4Wつぶし














供試体に圧力をかけると、黒い針と赤い針が一緒に時計周りに回転します。
供試体が破壊されると赤い針が止まり、黒い針は元へ戻ります。
赤い針の目盛を読み、圧縮強度を計算します。

強度は、1回の試験結果の85%以上、3回の試験結果の平均で100%以上であれば合格です。

機械に圧力をかけられている姿をみると何故か応援したくなります。
一緒に息を止め、目を見開いての応援です。

破壊された姿は寂しくも有ります。

その場で試験成績表をいただき(当然ながら結果は合格です)、一抹の寂しさを感じながら試験室を後にしたのでした。


daialiving号
  • ライブドアブログ