“就職氷河期世代”に約600億円投入…政府の遅すぎる対応に苦言(TOKYO MX) - Yahoo!ニュース

政府が講じる就職氷河期世代への支援策について意見を交わしました。 ◆政府の遅すぎる対応策に苦言 政府は、およそ1689万人いると言われる就職氷河期世代の支援策について、今後3年間で約600億円を投じる方針を固めました。具体的には、研修時の交通費の支給や奨学金の返済支援、ハローワークの専門窓口の開設などの費用に充てる予定です。 しかし、ネット上では「手遅れ」「非正規社員を増やす政策を進めたくせに……」「もっと(支援策が)早ければ、少子化も年金も医療費も全部問題になっていない」など、遅すぎる対応に厳しい声も出ているようです。


就職氷河期世代救済が遅すぎる。非正規を増やした自民党が悪い。終身雇用を守るために人為的に