2011年04月06日

お疲れ様です。

移転します。

近々削除します。

コメントしてくれた方々、リンクしてくれた方々、本当にありがとうございました^^

daichan_1985jp at 06:00コメント(3) この記事をクリップ!

2010年05月20日

「ホントは緊張してたの…」

愛する事を知らない
僕にはこれで調度良い
愛情なんて必要としない
恋の方が楽でしょ?

SPICE! / 流星P



ふとしたきっかけで職場のアイドルと3時間のドライブデート。

彼女を助手席に乗せ、21時、車を走らせる。


フライドチキンが食べたい。
チョコレートが食べたい。
ベビースターラーメンが食べたい。
お酒が飲みたい。
オシッコがしたい。
あ、なんかこぼした。


そんなワガママな彼女は帰り際、うつむきかげんで僕に言った。

「ホントは緊張してたの…」

それは彼氏持ちの彼女に僕が恋をした瞬間だった。

daichan_1985jp at 18:58コメント(4)栄光の架橋 この記事をクリップ!

2010年03月15日

中国での優雅な生活

「オレ、中国で仕事をしたかったんですよ」

日も落ちて冷えきった喫煙所で後輩のスモーカー伍長がそう言った。

「就活の時T銀行の最終面接まで進んでて、その銀行、中国に支所があるんです」

彼はそう言いながらタバコに火をつけた。

「すごいじゃないか」

僕は銀行の試験なんて受けたこともないから素直に尊敬した。

「結局落ちたんですけど、中国でなら優雅な生活を送れるじゃないですか」

…優雅な生活。

「でも、伍長は全身made in chinaに包まれることになる」

僕はそう言うと缶ジュースを飲み干し、彼はタバコを吹かせながらこちらを見た。

「それは大丈夫ですよ。普段マーライオンがプリントされたTシャツを着てますから」

「…優雅な生活を手に入れる代わりに何か大事ものを失う気がするんだけど」

「確かにそうかもしれませんね」

daichan_1985jp at 10:11コメント(4)平凡な日々 この記事をクリップ!

2010年02月13日

あけましておめでとうございます

『ブログを放置していたこの1ヶ月半の間何してたんだよ』

「仕事が7、女が2、雪かきが1、だ」

『ふむ。ほぼ会社人間ということが分かった』

「明日も休日だが、得意先に商品を届けなきゃならない」

『何がそんなに楽しい?』

「楽しくなんかない。雪かきと一緒だよ」

『雪かきと一緒?』

「誰もやりたがらないけど誰かがやらなければならない」

『…』

「雪かきをしたあとで、さらに大雪が降ることもある」

『そんなときはどうする?』

「一人で続けるか、除雪車が来るか、溶けるのを待つか…。いずれにせよ虚しくなるんだ」

daichan_1985jp at 12:04コメント(4)机上の空論 この記事をクリップ!

2009年12月11日

Happy Birthday

外は暗い。小雨が降っているようだ。
16時30分頃、普段はならない携帯がなり僕は電話にでた。

「今わんこ君のアパートの前にいるんだけど、どの部屋かな?」

僕が部屋のドアを開けるとそこには女性が3人ばかり立っていた。
会社の先輩である。

「ケーキ買って来ちゃった。誕生日ケーキ。ちょっと早いけど」

そうだ。もうそろそろ僕の誕生日だ。
…感動である。

「散らかっているけど、どうぞ」

近くの自販機で買ってきたと思われるコーヒーで乾杯し、早速ケーキを食べ始める。

「そうだ。ケーキの写真を撮ろう」

それに気付いたのは僕がケーキを食べ終える寸前のことだ。

200912111632000











もっと早く写真を撮るべきだった。これでは寂しい。

僕たちはコタツに潜り、しばらくの間会社の他愛もない話に花を咲かせた。
3人のうちの1人は前回のブログで僕が酷いことを言ってしまったという女性だ。

とても楽しい時間だった。

その時間がつい数時間前のこととは信じられないまま、
寒い部屋で僕は一人キーボードを打ってます。

daichan_1985jp at 19:41コメント(2)栄光の架橋 この記事をクリップ!

2009年12月06日

届きそ〜で、届かな〜い〜

『彼女は今までと同じようにおまえに話しかけてくれるかな?』

「どうかな…結構酷いことを言っちゃったからね」

『それについて何とも思ってないのか?』

「この休みの二日間、後悔ばかりしてたよ。何であんなこと言ったんだろうって」

『せっかく今までいい感じだったのにな』

「失ってからいつも気付いて、それを取り戻そうと必死に手を伸ばして、もがくんだ」

『不器用なんだな』

「はは、生まれてからうまくいったことなんて何ひとつ無かったよ」

daichan_1985jp at 23:17コメント(4)机上の空論 この記事をクリップ!

2009年11月20日

刺身四点盛り

2008081823500001『天空の城ラピュタ』を観ながら刺身をつまみに一杯って素敵。
メバチは高いがやはり鮮度によって当たり外れがある。

一般には肉食系男子と草食系男子に大別されるけど
魚貝類系男子ってのがあってもいいんじゃない。

2009年11月13日

鮪パーティー

200911132103000僕の個人的嗜好では、
メカジキ>>>>ビンチョウ>>メバチ>>>>キハダ
という位置付け。
今宵も半額商品を買い漁(あさ)る。

2009年10月28日

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブライト艦長「すまんが、みんなの命をくれ!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後の作戦に全員が死を覚悟する場面でのセリフ。↑動画の2:26〜の敬礼シーンにて。

『機動戦士ガンダム』シリーズの完結編として1988年に劇場公開。
アムロは地球連邦として、シャアはネオジオンとして、最後の戦いを繰り広げる。
スピード感ある戦闘シーンと悲壮感漂うストーリー展開により完成度はとても高い。
エンディングの「beyond the time 〜メビウスの宇宙を越えて〜」が絶妙です。
歴代ガンダムの中では間違いなく最高傑作。




2009年10月17日

アフターダーク・村上春樹

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ねえ、また近いうちに君に会えるかな?」と高橋は言う。
「どうして?」
「どうして?」と彼は聞き返す。
「また君と会って話をしたいからだよ」
「それはつまり、デートみたいなことなの?」
「そう呼べるかもしれない」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本文より

真夜中の都会で生きる人々の様子を淡々に描いた作品。
最後までヤマ場もなければオチもないため「意味の無いものが好き」な人には超オススメ。
伏線はいくつも張られているが、どこにも繋がらず、回収もされず、放置されて終了。




daichan_1985jp at 21:04コメント(8)本、アニメ この記事をクリップ!
Profile
犬(わんこ)

1980年代生まれの会社員。
こんなヤツです→((・ω・;))
好きな言葉は『適当』『現状維持』
やはり道を踏み外しました。
livedoorアクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
最新コメント
現在の戦闘力
携帯端末専用メモ用紙
QRコード
参加サイト
  • ライブドアブログ