日本オープンでアダム・スコットが来日してましたが

asexpress


グリーン上のこのしぐさで一気に有名になったのが









AimPoint express read






であります、しかしこの聞きなれない言葉、一体なんぞや?


エイムポイントとは?


プロのテレビ中継でパッティングの際にグリーンの上に描写される仮想ラインを

算出するベースとなっているのが、AIMPOINT社の技術でそれを「プレーヤーに使えるようにした」のが

エイムポイント。


との事であります、ようはカップじゃなくて狙って打つべき場所(Aimpoint)を素早く導き出す方法らしいです

グリーンの傾斜、グリーンの速さ、カップからボールまでの距離、この3つを使って数式でAimpointを導き出せる

という、最新の理論だそうです

しかしまぁ、グリーンの速さとか傾斜とかって見ただけでは簡単には判りませんし、どーなんだろーって感じです

それに高麗芝だと芝目もありますので、役に立たないような気がします(爆

今の所、日本語での詳しい解説はまだ見た事がないので、上記サイトの定期的に行われてるレッスンに出かける

しかないような感じですな

あとグリーンの傾斜については、スマホのアプリで簡単に測定できるものがありますので、Aimpontどうこうじゃなくて

実際のグリーンで2段グリーンの傾斜を測ってみるのも面白いと思います

アンドロイドアプリ

spirt lebel plus


これ、一旦平坦な所でCalibrate(補正)しとかないといけませんが、一旦決めちゃえばあとはずっと使えるので

便利であります

アンドロイド4.4.2@XPERIA Z-1だと終了時にエラー吐きまSが、無視してOKであります!

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

初心者ゴルファー ブログランキングへ