だいちの部屋

名古屋在住のだいちが、重賞をはじめ競馬の予想をします!

2006年07月

↑この予想が参考になった方は、クリックをお願いします。 土曜日は惨敗に近い内容。まともな的中というと、九州スポーツ杯の○→△→◎がやっとという内容。気合を入れた割には、なんとも情けなさだけが残ってしまった。 日曜日は楽しみにしていたレースということも ...

↑この予想が参考になった方は、クリックをお願いします。 このブログを開設したのは、昨年の7月29日。当時やっていた自分のホームページ、『だいちの部屋』のブログ版として始めたのだが、ホームページは休止中で、予想もすべてここで発表している。ちなみに『だいちの ...

↑この予想が参考になった方は、クリックをお願いします。 今週は、火打山特別でウインレックス(14番人気)に▲、小倉サマージャンプでコウエイトライ(12番人気)に▲と、人気薄の▲馬が激走したのに、予想は的中ならずという、ちょっと悲しい結末になってしまった。 ...

↑この予想が参考になった方は、クリックをお願いします。 土曜日の新潟メイン、火打山特別は3連複が5万、3連単は20万という波乱となった。穴になった2頭を買えるかどうかだが、新潟2レースの放馬(競走除外)がヒントになっていた(まぁ、ワザと放馬する人もいないとは ...

↑この予想が参考になった方は、クリックをお願いします。 土曜日の小倉は、9レースに障害の重賞、小倉サマージャンプ(JG3)が組まれている。季節の名前がついた障害重賞は、阪神スプリングジャンプ、小倉サマージャンプ、東京オータムジャンプの3つ。そこでこの3重賞 ...

↑この予想が参考になった方は、クリックをお願いします。 期待していた? 柴山サインが巴賞で停止してしまった、この夏のサインジョッキーは柴山ではなかったのか。ちょっとがっかりしていたが(そもそも松岡は若手の有力ジョッキーだから、それを受け継ぐのが地方か ...

↑この予想が参考になった方は、クリックをお願いします。 土曜日も結局32.7℃まで上がり、3日連続で真夏日になった帯広。本当に暑い。 日曜日の新潟・下越の天気予報は『北西の風後南の風やや強く、雨朝のうちから昼前 くもり、所により朝晩雷を伴い激しく降る』と ...

↑この予想が参考になった方は、クリックをお願いします。 ついに北海道にも本格的な夏がやってきた……。6月は低温、日照不足だったが、13日の帯広の最高気温は34.2℃。この日の東京の最高気温は33.2℃で、気温の上では東京よりは暑かった。幸い日中の湿度が34〜54%と ...

↑この予想が参考になった方は、クリックをお願いします。 京都も最終日を迎える。最終日はプロキオンステークス。 前売り発売終了時点のオッズで、単勝の1番人気はシーキングザベストの2.6倍。以下リミットレスピッドの5.1倍、エンシェントヒルの9.0倍と続く。馬連の1 ...

↑この予想が参考になった方は、クリックをお願いします。 夏の福島開催も、いよいよ最終日。天気は夜降っている雨は一旦上がり、くもりの状態になるが、日曜日の夕方から再び雨になるようだ。雨の降り出すタイミングしだいでは、馬場が悪化してしまうのかもしれない。 ...

↑この予想が参考になった方は、クリックをお願いします。 柴山サイン、無事にSTV杯も通過。とはいっても人気の馬を指名という結末に至ってしまったが。まぁ、続くことが大事。これで夏の北海道シリーズのサイン騎手は柴山と見て間違いないだろう。ということで、これま ...

↑この予想が参考になった方は、クリックをお願いします。 2006年7月7日。今日は七夕。ついに、北海道にファミリーマートが上陸! なんか、どうでもいいネタだなぁ(それに札幌市東区に1店開店しただけで、帯広は関係ないが)。これでセブンイレブン、ローソン、ファミ ...

↑この予想が参考になった方は、クリックをお願いします。 函館スプリントステークスは、ビーナスラインが直線で一気に追い込んでの勝利。読めなかった……。まさかビーナスラインが来るだなんて。シンボリグランでは、ちょっと荷が重すぎたのだろうか。戦歴(最後のG2 ...

↑この予想が参考になった方は、クリックをお願いします。 福島ではラジオNIKKEI賞が行われる。ラジオたんぱから名称が変更になったことにより、レース名も変更となったわけだが、なんかなじめないのは気のせいだろうか。日曜日の福島は雨の予想。とても良馬場ではでき ...

↑この予想が参考になった方は、クリックをお願いします。 土曜日は前日まで雨の予想だった函館も、結局土曜日朝には晴れの予想に変わり、雨は降らなかった。日曜日も雨の心配はなく、芝コースもダートコースも良馬場でできそう。そして、日曜日の函館のメインは第13回 ...

↑このページのトップヘ