昨晩は、彼女ちゃんの最寄り駅で待ち合わせして、夕飯を食べてからお家へ。

一緒にシャワーを浴びながら、今日のSEXについてお話し


シャワーから上がった彼女ちゃんは、後ろがスケスケで前が“小窓”付きのセクシーなパンティーと、黒いガーターベルトのHな姿で、ソファーに横たわっている

だいちんは、彼女ちゃんに目隠しをして、腕を軽くタオルで縛って準備OK。


彼女:目隠しをされて、手首を縛られて動けない彼女ちゃんです
だい:(後ろに回り、おっぱいを揉み、乳首を摘む)
彼女:あっいま、後ろからおっぱいを揉まれていますっとても上手な触り方で、キモチ良いです……
だい:(舌で耳たぶや背中を愛撫)
彼女:あぁぁっ…耳たぶや背中を優しく舐められて、もうアソコがトロトロです
だい:(右手でおまんこ筋から愛液を掬い、クリをクルクル愛撫)
彼女:あはっっクリトリスを愛撫されていますとっても上手です…アソコが熱くなってきます
だい:(彼女ちゃんを寝かせて、乳首を摘みながらクリとおまんこをクンニ)
彼女:あぁぁっ!濡れ濡れおまんこを舌でベロベロと舐められています!クリを舌でタテヨコに弾かれて、とっても感じますっ
だい:(クリを舐めながら、右手でGスポット、左手で乳首を攻める)
彼女:あぁぁんんっ!!三点責めキモチ良いっ!イクイクイクぅっ…あぁぁっ

いっぱい潮吹きしながらイっちゃいました


彼女:だいちんの愛撫、スゴかった~お返ししてあげるっ


目隠しのままが良いと言うので、彼女ちゃんを優しく抱き寄せる。


彼女:だいちんのカラダなら、もういっぱいSEXしたから目隠しでも分かるもん…ココが乳首でしょ?…じゃあ、この固くて大きなモノが…?
だい:彼女ちゃんの大好きなモノだよ
彼女:ホント大好きっ舐めても、良いですかぁ?
だい:いっぱい舐めてごらん


彼女ちゃんのねっとりフェラ…唇は優しくおちんちんを包み、舌はすごい勢いで回転してる


彼女:スゴいデカくてカチカチのおちんちん…おまんこに、入れても、良いですか?


可愛いゴムを着けて、


だい:いくよっ
彼女:きてぇ~


彼女の濡れ濡れのパイパンおまんこに正常位でイン
ここで目隠しと縛ってたタオルを外す。


彼女:だいちんだ~どんな顔してSEXするのか見せてね


最初は入り口付近で入れたり出したり、馴染んできた所で奥をかき回す


彼女:あぁぁあっ奥まで来てるっ
だい:彼女ちゃんの中、濡れ濡れでスゴい
彼女:(だいちんの乳首を撫でながら)だいちんのイクとこが見たいいっぱい出してぇ
だい:あぁぁっ、乳首キモチ良いっ!もっと触って…あぁぁっ、イクよ!
彼女:出して出してぇ
だい:あぁぁっ、イクっ


いっぱい放出


お互いの“イカせ方”を知ってるので、ホントにキモチ良いSEXができます

(完)