2018年10月09日

ありがとうございました

10月7日に一日だけ開催した写真展「ふたり展いぬ写真とねこ写真」
実際には12時から17時までの5時間だけのため 待ち合わせなどせずにご来場しても
友人知人とばったりということになり終日大賑わいとなりました。
搬入は当日の10時から。
ふたりではとても間に合わず、グッズ制作者の岸田さんがグッズコーナーを作るために来てくれました。(画像は途中経過の様子。完成版を取り忘れておりました(*_*;
181009b-グッズ1

私は友人に手伝いを頼んだのですが、
ギャラリーのスタッフさんも手伝ってくださり
位置決めが終わった後は手際よく壁面に貼り付けていただき 
無事12時にお客様をお迎えすることができました。
IMG_1017
私の展示コーナーです♪(これだけを貼り付けるのがいかに大変かだったことか…)
IMG_1069

夏が戻ってきたかというぐらいの暑さで 大好評だった特製おぜんざい。
秋らしい素材(サツマイモや小豆)に冷たいアイスクリームや白玉団子
そして犬クッキーか猫クッキーがちょこんと(^^♪

お花やお菓子も頂戴して嬉しいやら申し訳ないやら ありがとうございます。

八二一先生から届いたお花!(^^)!
181009b-八二一先生から

うつぼ公園ねこの会のみなさんも大勢来てくださいました。
この花束を抱えて入ってこられた時は本当にびっくりしました。

IMG_1030

やはり猫ものを選んだくださいますね~♪ うれしい♪
181009b-お菓子


たくさんのお客様であふれていましたので 失礼があったかもしれませんが
皆さんから楽しかったよーとか 終生飼育適正飼育などしっかり考えますなど言っていただき嬉しかったです。
松岡さん ふたり展の相方として指名してくださってありがとうございました。
最後に写真のセレクトのあどばいすをいただいた八二一先生
ツイッターやフェイスブックでもたくさんイイネやリツイート、シェアをしてくださった皆様にも心からお礼申し上げます。



daichy_sora at 06:47|PermalinkComments(0)イベント 

2018年10月06日

ふたり展 カウントダウン

10月7日の1日だけの写真展 「ふたり展いぬ写真とねこ写真」
いよいよ近づいてきました。
台風25号襲来か?とおびえたころは正直準備を続ける気が萎えていたのですが
どうやら風は強いものの電車が止まるようなことにはならないようですね。
とりあえず用意のできた荷物をギャラリーへ送り出しました♪

181005b-sora
あ!これはぼくの写真展の荷物でちね♪

うーん ソラたんだけじゃなくてだいおいちゃん、ちぃおいちゃんもたくさん登場するけどね
でも 主役はソラたんだよ♪

かなり大きめのスーツケースには
グッズ制作をお願いした岸田さん&にしじまさんから届いた
かわいらしいおもちゃやバッグなどがたくさん入っているからです。
どんなのかな? 見てみたい?
ふたり展ブログにアップしていますのでそちらをご覧くださいませ → click!

天気予報によると雨の心配はまずなさそうですがかなり蒸し暑いとか。
会場のギャラリーカフェキリンさん 
必ず何かカフェメニューを注文しないといけないというわけではないそうですが
せっかくですから こんなスイーツはいかがでしょう?
181005b-zenzai

9月にいただいた秋のおぜんざい。
ふたり展でも展示にちなんだ甘味を作ってくださると思います。
ぜひ 喫茶も楽しんでくださいね。

では 明日10月7日12時ー17時 ギャラリーカフェキリンさんでお会いしましょう。
そうそう 喫茶も楽しまれるのならば16時半ごろまでにはご入場くださいね。

ふたり展 いぬ写真とねこ写真
10月7日(日)12時ー17時
ギャラリーカフェキリン
(通天閣の真向かいのローソンの2階です) 
map
DM



daichy_sora at 00:33|PermalinkComments(0)

2018年10月01日

adieu mimi

ねえ ソラたん
ミミおねえちゃんに会ったことある?覚えてる?
181001b-sora
うーん わからないでち ボクこんなにちいさかったし 
181001b-09firstsora
とにかくママも兄弟もみんないなくなってたからこわかったんでち

そっかぁー かあさんがソラたんに会ったのはミミおねえちゃんがいたところに近かったから
もしかしたら?って思ったの。
そのころミミおねえちゃんがそこにいたかどうかわからないんだけどね。

ミミちゃんはいつもここで待っていました
181001b-mimi1
ミミちゃーんって呼ぶと
181001b-mimi4
待ってたわよーって駆け寄ってくれました。

あっねこちゃんだーって寄ってくる子供たちにもやさしく接していました
181001b-withagirl

まだかな♪ まだかな♪
181001b-mimi
でも きっと去年はずっとあの人を待っていたんだと思いますよ
その人は短い昼休みにおいしいご飯を持って来てくれて
たくさん撫でてくれて 帰るときは名残惜しそうに「また明日」って。
そして今年の1月とっても寒くなる前にミミちゃんをおうちに迎えてくれました。
わたしたちはミミちゃんのお父さんだと思っていましたら
なんと!「うちの家内」とおっしゃったのです!
あらっ ミミちゃん お嫁に行ったのね♪ おめでとう

ミミちゃんを心から愛し、一緒に音楽を聴いたりミミちゃんをスケッチしたり
とても穏やかな時間を過ごされている様子をフェイスブックで拝見するのが楽しみでした。
でも 土曜日の朝フェイスブックにアクセスしたら
飛び込んできたのはミミちゃんの訃報でした。
その日の早朝 枕もとで静かに息を引き取ったんだそうです。
13歳と半年の生涯の大部分を地域猫として生きたけれど
晩年の9か月は寒い日も暑い日も雨の日も台風の日も
おうちの中で快適に無事に過ごすことができてミミちゃんは幸せだったと思います。
ミミちゃん たくさん写真のモデルになってくれてありがとう。
写真 へたっぴでごめんね。ミミちゃんもっともっとかわいいもんね。

181001b-mimi3
わたしはおぼえてくれているあなたのこころのなかにずっといるのにゃー(mimi)

♪ ♪ ♪ ♪ ♪
remember 生まれたこと
remember 出逢ったこと
remember 一緒に生きてたこと
そして覚えていること
(中島みゆき 「誕生」より)



daichy_sora at 23:41|PermalinkComments(0)