大コン ブログ

大阪支援教育コンピュータ研究会

光るおもちゃの改造について

光るおもちゃを改造しよう

 

 光るおもちゃを外部スイッチからでも操作できるように改造します。

もとのスイッチが小さすぎるなど、障がいのある子どもたちが操作しにくいおもちゃを改造して使いやすいスイッチから動作させることができます。

 もとのスイッチと同じ回路につなぐことによって、外部スイッチからももとのスイッチと同じ動作をさせることができるようになります。

 自分で操作する体験によって対象に働きかける経験を積むことが、因果関係や三項関係の理解、言葉や意図のやり取りといったコミュニケーション力の向上につながっていきます

 

 

材料                     きらきらハートネックレス(光るおもちゃ)         250円程度

3.5mmモノラルスイッチジャック                       50円程度

ケーブル                      若干

 

工具等     <こちらで用意します>

電動ドリル 半田ごて 精密ドライバー

 

つくりかた   

1.       4箇所あるネジを外して内部を改造できるようにします。

ネジは小さいです。固くしまっていることもあるのでネジ穴を潰さないように注意してください

 

2.       スイッチジャックをはめるための穴を電動ドリルで開けます。穴の位置はスイッチジャックがはまり、組み立てるときに邪魔にならない位置にします。最初は小さい穴から初めて次第にドリルを大きくします。最後は8mmのドリルで穴を開けます。プラスチックはドリルを強く押し当てると割れてしまうのでゆっくりと穴を開けてください。

 もとのスイッチと同じ面に開けるておくと組み立てが楽になります

端になりすぎないようにしてください

 

 3.       おもちゃにもともとあるスイッチからスイッチジャックへケーブルを半田付けします。スイッチ・スイッチジャックともどちらの電極へケーブルを接続しても構いません。スイッチジャックは電極が3つありますが、真ん中の電極は使いません。

  あらかじめスイッチジャックから半田付けした方がスムーズに作成できます

 スイッチを固定しているワッシャーとネジを外してスイッチを取り出すと半田付けしやすいです

スイッチとスイッチジャックをケーブルでつなぐと外部スイッチからでももとのスイッチと同じ操作ができるようになります
 

4.       半田付けが終わったらスイッチジャックをはめ、外側から固定してからおもちゃをはめ合わせ、もとのネジを締めてください。

 

 

打楽器叩き装置製作について

打楽器叩き叩き装置を作ろう
〜100均電動ミキサーの改造〜
材料:‥兎哀プチーノミキサー(CanDo、IKEAなどで販売)
   ▲椒奪スジャック(電子パーツ店で販売)
   F垣(電子パーツ店、ホームセンター)
   ぅΕ奪疋咫璽(手芸店など)
工具:,呂鵑世瓦董△呂鵑
   ▲疋薀ぅ弌(+と-)
   E兎哀疋螢
   ぅ哀襦璽ン、ホットボンドスティック
製作に必要なもの

下準備 Д潺サーのネジを外し、図の位置に
     2箇所の穴を開けます。

下準備◆導線2本を5cmほどカットし、
     両端の皮膜をはがしておきます。

◯の箇所からL字金を外します。

L字金の◯の部分をヤスリやマイナスドライバー
で削り、はんだを落とします。
モーターの側面も削り、はんだを落とします。

L字金、モーターに導線をはんだ付けします。はんだは
できるだけ沢山つけすぎないように注意してください。

下準備,燃けた穴に導線を通し、モーターとL字金を
元の位置に戻してミキサーを組み立て直します。

ボックスジャックに導線をはんだ付けします。真ん中の足は使わない
ので切り取っておきます。この時点で一旦動作確認をしておきましょう。

動作確認が済んだら、ホットボンドでボックスジャック
をミキサーに接着します。

ミキサーの先端のバネを取り外します。

取り外したバネを棒の中心に通して、丸の部分を
ホットボンドで接着。バネにウッドビーズを接着します。

中心の棒を少し折り曲げれば完成!!〜

ピロリスイッチ製作について

●購入するもの
空容器はこちらで用意しています!  



(森埓M 0.3sq 黒/白(デジット)1m 72円
                     


3.5モノラルプラグ(デジット)
1個 70円 


ボタンスイッチ 三和電子SDM-20(千石電商)
1個 150円
 

※´↓については、其々で購入をお願いします。
●制作手順

‥兎哀疋薀ぅ弌爾鮖箸辰董⇒憧錣猟譴涼羶管婉瓩4m/mの穴をあける。
注:2m/m → 3m/m → 4m/mというように、小さい口径から順に使用して穴をあける。



穴に平行線を通し、両端を2〜3cm程度裂く。
裂いた先端部分はワイヤーストリッパーを使って0.5cm程度樹皮を剥ぐ。



ボタンスイッチ、モノラルジャックをハンダ付けする。






ぅ哀襦璽ンを使って、容器の底の平行線を固定する。
以上で完成です!!
容器のフィルムを剥ぎ、シールやカラーテープで装飾すると可愛くなります♪

ひもスイッチ製作について

おにぎり型ひもスイッチを作ろう

 

IMGP7202

材料                     P入りおにぎり型ケース

        もしくはSSサイズの弁当箱(事前に購入下さい)          108

             (こちらでもいくつか購入していきます。)

                            マイクロスイッチ(OMRON SS-5GL2)          252IMGP7209

3.5mmモノラルミニプラグ付きケーブル                  240IMGP7203

(自作の場合、プラグ60円、ケーブル20円程度)

 

                            (以下はこちらで用意します。カンパ歓迎!)

100均ゴム・100均テグス少々

ボルト(鉄ナベクロメート2×15)、

ナット(鉄六角ナットクロメートM2)、

ビーズ1粒、

 

工具等                  半田ごて、ねじまわし、千枚通し、カッターもしくはリムーバー

                            ドリル、2mm3mmのドリル刃、

 

つくりかた           1        タッパにスイッチを付ける穴、テグスを出す穴、

ケーブルを出す穴を開ける


                                       穴からケーブルを通し、結び目を作る

スイッチにテグスを通す

           スイッチとケーブルを半田付けする

              C(COMMON)NO(NORMAL OPEN)に半田付け

           スイッチをネジ止めする。

           テグスを穴から出し、ゴムひもと結ぶ。

           ゴムひもの先に輪をつくり、ビーズの所で結ぶIMGP7199

完成!

遊び方                  BDアダプターを接続したおもちゃにつなぎます

                            随意で動く足や手にゴムの輪の部分を通します

 

                            ピッチングマシーン           トコトコ犬でレース

                            その他色々なおもちゃで遊びのアイディアを広げましょう

軽タッチスイッチ製作について

軽タッチスイッチを作ろう

RIMG2598c

 

材料                     マイクロスイッチ(OMRON D2MC-E)           600

モノラルミニプラグ付きケーブル                         200

ステンレス線 0.6mm50mm程度(レバー成型用)   若干

カラーボード5mm厚 ダイソー(スイッチボディー成型) 若干

自由樹脂 イロプラ ダイソー(レバー成型用)      若干

強力両面テープ(スイッチ固定用)            若干

両面テープ(カラーボード接着用)            若干   RIMG2597b             

グルースティック(端子保護用)             若干

半田(ケーブル接続用)                 若干

 

工具等                  <ご持参ください>

カッター、カッター台(小さいもの)、ハサミ、小さな定規

<こちらで用意します>

熱湯を作れるもの(ポットなど)

半田ごて

        ラジオペンチ(あればレバーの加工が可能)

                            グルーガン(ライターで代用可)

        紙やすり(成型のため)

 

つくりかた   1.ステンレス線を5060mm切り取り、スイッチのロックの部分に取り付けられるように23mmほどL字型に曲げておく。

                2.ステンレス線の反対側を自由樹脂が外れないように曲げるなどの加工をしておく。

        3.自由樹脂をお湯で温めて柔らかくし、ステンレス線にレバー状にして固定する。

         (あまりレバーを長くしたり、樹脂を多く着けたりするとスイッチが誤動作する)

        4.マイクロスイッチの端子が大きいので、大きい部分をカットする。

5.マイクロスイッチの取り付け穴にコードを通してから端子にケーブルを半田づけする。(端子に力がかからないようにするため)

6.端子の先は、グルーガンでグルースティックを塗って保護しておく。

7.適当な大きさに切ったカラーボードにマイクロスイッチを強力両面テープで固定する。

8.コードの部分や握りの部分にカラーボードの小片を両目テープで付けて補強する。

                            9.カラーボードを握りやすい形にカットして成型する。

        10.レバーの端をマイクロスイッチの取り付け場所に刺してロックに固定する。

               完成!

 

遊び方                  BDアダプターを接続したおもちゃにつなぎます

握りスイッチを想定して製作していますが、指を跳ね上げたりする動作でも使用が可能です。レバーの形状は、自由樹脂で目的に合わせて変えることができます。

                           

大阪の天気予報
大阪の天気予報
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    • ライブドアブログ